記事一覧

[第806話]サンジが死んだ!? ナミが涙を流す程の事態とは?


またラストの引きに使われたよ、サンジさん…笑

さて、第806話“右腹の砦にて”のラストでようやく登場したナミとチョッパー!
しかし、サンジ・ブルック・モモの助・シーザーの姿は無かった。

そして更に、ナミの泣きながらの謝罪。

「ごめん…!サンジ君が…!」

2480.jpg


えぇ…!?どーなったの!?
ゾウ編が始まってはや数話…予想外に次ぐ予想外で少し過食気味だわ~~笑

という事でココでは、いよいよわからなくなってきたサンジの現状について考えてみたい。

まず、今回の806話を含めこれまでのヒントになりそうな情報を集めてみる。

・サンジ達は約10日前にゾウに到着

・サンジ達はカイドウの部下と思われるシープスヘッドからミンク族の少女を助けている

・ワンダ「“右腹の森”へ行け!ゆティアらの仲間の死体がそこに!」

・キャロット「ショックを受けるだろうね」ワンダ「仕方がない 起きてしまった事だ!」

・ワンダ「今が月夜でなかった事に感謝しろ」

・ワンダ「大切な客人達だ!大恩人達の仲間にもてなしの準備を!」

・ナミとチョッパーは身なりも着飾り、もてなされていた様子

・姿が見えないサンジ・ブルック・モモの助・シーザー

・自らも責任を感じているかのようなワンダの表情

・ミンク族は特に人を嫌ってはいない

・ナミ「ごめん…!サンジ君が…!」


この情報から考えるのは骨が折れるな…笑 [スポンサードリンク]


【大恩人】
サンジ達はミンク族にとっての大恩人。
これは、ワンダのセリフとナミとチョッパーの身なりから歓迎されているのが分かる。
おそらく、サンジ達がカイドウの部下と思われるシープスヘッドからミンク族の少女を助けていることに起因するのだろう。
この他にも、クラウ都で暴れていた者達を撃退したのかもしれない。

【仲間の死体】
ナミとチョッパーが無事だった事から、ワンダの言う「仲間の死体」と言うのが全員で無い事が分かった。
だとすれば、その死体とはベタに骨だけのブルックの事?
だけど、既にゾウに来て10日近く経っているのにも関わらず、ブルックの事を「死体」だと認識しているのは些か違和感が残る。

【ショックを受ける】
これは、やはりここ「右腹の砦」に誰かの「死体に近いもの」があるのか。
んで、それはやっぱりナミが言った「サンジ」??

ワンダの言う「仕方がない」「起きてしまった事」というセリフは、その何かを起こしたのがミンク族の習性による仕方が無い事の可能性を示唆してるんだろうか?

つまり「月夜」にミンク族に起きる「何か」にサンジがやられた?
だけど、今回の歓迎ムード&ナミ達がそこに留まっていることを考えると…違うかな。

【その他の仲間】
船で寝る時もナミと一緒だったモモの助が居ないのも気にかかる。
これはやはり、ここに居ないと考えるのが妥当か。。。
ジャックにさらわれた?

だけど、時系列的に考えても、ジャックとサンジ達がゾウで出会ってる可能性は低そう。
サンジがシープスヘッドを倒して、その部下が「侍は居ない!そう報告を」て言って撤退したのを見ると、その時点でジャックは居なかったと見るのが妥当かと。
しかも、既にジャックはドフラミンゴの件で大将も乗ってる軍艦にツッコんで返り討ちにあってるし…ここは別で考えようw

【新たな敵】
それ考えると新たな敵か?
バリエテがゾウから落下していたのも、まだ謎のままだし。
だけど、タイミングが合わない事を考えると、居るかもしれないが、それもまた別だろう。

【シーザー】
内部から何かが起こった可能性もあるかな?
サンジ達と一緒にいるから、シーザーを味方的な見方してるけど、それはサンジがシーザーの心臓を握っているからであって、敵である事は間違いんだよね。

で、シーザー自身も、パンクハザードからドレスローザ、ゾウと一緒に旅してきて、モモが追われていること、自分にもまだ価値があることを知っている。理解している。

てことは、ひょんな事からサンジの持っている心臓を取り返したら、能力的に考えても“ぐるわらの一味”を制圧し、ゾウ脱出を図るはず。
その際には、一番厄介なサンジを行動不能にする可能性が高い?

帰る場所はドフラミンゴの取引相手のカイドウの所かな?
そう考えた時、手土産としてモモを誘拐していった…それを追ってブルック単身で…

う~~ん、無理があるか。限界!
さぁ、皆で考えよ~~~~~~!笑


[関連リンク]

“レッサーミンク”の意味判明!ミンク族は友好的な種族だった

ミンク族の動物的な本能行動まとめ

ティア?ガラ?ミンク族の使う人称代名詞まとめ

月夜に何が起きる!? ミンク族の秘密考察

“侠客団(ガーディアンズ)”とは何なのか考えてみる

「ゾウ編」で起こる(かもしれない)8つの展開まとめ

コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

二回目の投稿です。シーザーの線がありそうな感じがします。そー言えばシーザーとチョッパー、サンジのやり取りで何かやれよ的なのがあったと思うんですが、あのやり取りって回収されましたっけ?未回収だとしたら何か裏ありそうです。シーザーの能力で仮死状態にあるとか?ナミが泣いているのは不可解だけど、味方も欺く必要があったとか??それか、新キャラの能力だっらわりとすっきりするかもですね。サンジは死ぬことはないので何らかの能力によって仮死状態にあると思います!

No title

何かと引き換えにサンジが人質になった?

もしくはナミもワンダサンジが死んだと聞かされた?

でもその割にはのんきにお昼寝…。

どうでもいいことですが、ナミはサンジに君付けよね。
やっぱり満月が関係してる感じですね。
何かの儀式で少女のかわりに魂を献上したとか。
ナミが雲出して満月消したんで女王扱い。
チョッパーは治療で仲間を助けて英雄扱い。
他はわからんけどこんな感じでは?

これからの展開の種をばら撒いて休載ですね
ぐるわら含む世界の時系列、ワンダ達の805と806での態度や言葉の変化、ガーディアンズの存在理由、錦えもんたちの合流、モモのすけの行方…

ナミとチョッパーの態度で仲間の死はなさそう、ただしルフィに会う前のワンダは仲間死体と言う
サンジはゾウにいるのか、誰かに捕まったのか、自ら離れたのか

No title

シープスヘッドはカイドウではなく、ジャックの部下である可能性はないでしょうか。
カイドウが大ボスで、その傘下にジャック一味があり、ジャックの部下にシープスヘッドがいる、と。
ジャックがカイドウの傘下であるから、シープスヘッドは人造悪魔の実を食べたと考えました(ブルックへの攻撃は人造悪魔の実由来のものと仮定)。

ジャックは誰かを探していましたが、それは侍であり、元々ゾウで侍たちと会う約束だったのではないでしょうか。
時系列的には、
・ジャック一味と何か交渉や話し合いをゾウでするために錦えもん、カン十郎、雷ぞう、もものすけはゾウを目指していた。
・ジャック一味はゾウで侍たちを待っていたが、雷ぞうしか現れず交渉決裂(もものすけが重要??)。雷ぞうが逃走。
・ジャック一味が雷ぞうを探していたが、見つけられずミンク族に拷問を仕掛ける。
・ドフラミンゴが捕まったニュースを聞き、シープスヘッドを置いてジャックはドフラミンゴの護送船へ向かった。
・シープスヘッドたちは引き続き雷ぞうを探していた。
・そこへぐるわらの一味が来て、チョッパーのセリフにあるように何か(磔や建物の崩壊)を見つけた。
・ぐるわらの一味がシープスヘッドたちをゾウから追いやる。

仲間の死体、についてはどう考えればいいのかわかりません。。。

ブルックが死体でした!なんてオチはないと思ってます! 死体は間違いなくあるんでしょ、エネル出てこないかな~ ゴロゴロの心臓マッサージで復活、ないかな♪ 空島では破壊の神! ゾウでは救いの神! ありがとーエネル♪

ジャックとシープスヘッドは別々だと思う!

No title

空島と対比なら
生贄の祭壇みたいなのがあって月夜に人間の男がいると災いがあるとかでサンジが代表で祭壇に行ったとか!
そして審判の直前に雷ぞうがサンジを逃がしたとか!忍者なので動きは早いはずで誰にも見えなくて消えたと思われた!

こんなのどうでしょうか笑

さんじはアライブ
メディアも知ってるから生きてる

No title

ここまで煽ってブルックの死体でしたー、なんてつまらない展開は
小田先生しないでしょう。

仲間の死体って誰の死体だろ?
サンジの仮死状態もピンとこないな。z
(何かの流れで)ブルックのわざでカラダと魂を抜き、サンジの魂が行方不明とか?

No title

ゾウにハート海賊団、忍者、ジャック達、ぐるわらそしてシーザーを狙うカポネ達。入り乱れすぎて何が何だか分からない状態ですねw シーザーと一緒にカポネ達にサンジは囚われて、ブルックは幽体離脱で追跡かな?モモの助は忍者に匿われているのかな?

ミンク族の過剰なスキンシップに興奮しすぎて、鼻血噴水→抜け殻化じゃないかなと思いました。今回は輸血できる人がいなくて、処置のしようがないとかで…。ブルックは幽体離脱じゃないかなw
グルわらの一味の中で戦力になりそうなのが、一味屈指のスケベトップ2だったというのも伏線かなと。
ルフィの耳を噛んでるミンクもいたみたいですし。


No title

サンジたちが何か重傷を負ったなら普通にチョッパーが治療するはずですしそもそもナミチョッパーと一緒にいると思うので、サンジたちは何かそこを動けない理由があるわけですね
そしてナミとチョッパーは逃げたわけではない(仮にサンジが逃がそうとしたとしても自分たちだけ逃げないと思う)と思います

No title

なんとなく自分のギャグ的展開の予想がはずれそうで安心しています。
やっぱりシリアス展開の方がおもしろいですもんね。
しかしこのタイミングで休載とは…やきもきさせますなw

No title

チョッパーがサンジのそばにいないってことは、
取り返しのつかないことになっているか、大丈夫な状況か、だと思います。
ただ、「死体が」って言葉が出ている以上、うーん・・・
そうなると、人間を嫌う種族、ではなく人間を敵視しているミンク族がいるのかな?

個人的には、死体=ブルックでいいと思いますw
ミンク族(ワンダたち)はブルックを見てサンジ達も死んでいると思った。
しかし、実際は・・・って展開は大いにあると思います。
ワンダたちが適わない敵、あるいは先ほども述べた人間を敵視するミンク族がいるのなら。
あいつらに捕まってしまったのなら、私達ではどうにもならない・・・ってね。
「起きてしまったこと」にも繋がるのかなぁ。

例えば!ロビンも言っていた食人。
人間の子どもはたいそう美味い、って昔話にもよくありますよね。
モモの助、絡んでこないかなぁ?

No title

素直に読めば、ぐるわら一行がゾウに到着した時すでにジャックが荒らし回った後と見ていいのかも?
とにかく各キャラのセリフを一つ一つ見ていくしかなさそう

・チョッパー「上陸して正解」「まだ間に合う」→ジャックの侵攻の後?ミンク族の救命?
・登像の前にナミもしくはサンジが上陸した方がいいと判断する何かを目撃した?(シーザーは首をつっこむなと言っている)
・ミンク族の少女に気を取られナミ・ブルック・モモのすけがサンジたちとはぐれる
・「侵入者」「ここは特殊な・・・」→シープスヘッドは俠客団?でもベルトの飾りではジャックの一味か?
・「あの女」→ナミ達が気を取られたミンク族の少女?ワンダ?
・モモのすけ「(チョッパーの声が)森の下から」→森とは「くじらの森」?
・シープスヘッドと対峙した場所はサンジたちはくじらの森の中?

No title

サンジのポジション的にはシリアスと思わせてギャグな気もしますけどね
デュバルの時みたいに

死体はやっぱりブルックで別案件なんじゃないですか?

ゾウには物語に関係がありそうな謎が複数あること(1000年の歴史、どこに向かって移動しているのか、くじらの森でガーディアンズは何を護っているのか、月夜に何が起こるのか、雷ゾウの行方、錦えもん達がゾウを目指した目的がまだ不明、電気が走る武器の秘密、謎の声の正体)、ゾウの冒険は始まったばかりだという事を考えると、このままゾウで話が進むのだろうから、やはり死体はサンジで、このタイミングでジャックがドフラミンゴ奪還しようとして返り討ちにあった話が出てきたのはサンジ生け捕り方面へミスリードさせる為かなと思った。(80巻の最終話的なヒキの意味でも)

麦わらの一味は大恩人達の仲間としてミンク族に歓迎される一方で、侠客団はくじらの森に入る者は大恩人達のボスであるルフィ且つベポ達の同盟相手だろうが関係無く攻撃する。そしてベポ達ハートの海賊団はくじらの森を動けない。

 →ぐるわら組が無事にミンク族達を保護できた様子からして、侍が居ないという報告を受けたジャックの目的が海軍からドフラ奪還に切り替わり、そのままゾウを撤退したとみるのが妥当。侍を見つけられなかったので代わりにドフラをカイドウに差しだそうとする魂胆だったのかも。
船で待ってりゃ良かったのにとシーザーが言っていたこと、チョッパーが「やっと来た」と言っていること、ドレスローザの翌日にゾウに到着しているぐるわら組はドフラに勝ったルフィ達も間もなくゾウにやって来ると思っていた筈。

サンジの死体があり、復活させる方法があるとすればやはり魂抜かれた系かなあ。むしろコレがゾウのメイン話に繋がって行くのか?くじらの森に侵入する者には恩人だろうが容赦無いことを考えると、くじらの森、月夜、侠客団が怪しい。
何かの事情でくじらの森に入ってしまい、


ルフィ達の到着を待ちながらミンク族に歓迎されて交流を深めていたがルフィ達がなかなか到着しないので、とりあえずベポ達と合流しようという話になる。全員で行ったのか噴火雨が降るからと能力者は砦に残ってナミとサンジの2人で行ったのかはわからないが、ビブルカードの動きを辿りくじらの森に入り侠客団に襲われたのかも。
でもワンダ達と仲良くなっていたらくじらの森には近づくなと警告をされていたと思う。ビブルカードがくじらの森を示していると判って臆病なナミが率先して行こうとするだろうか?(くじらの森にお宝があるかもっていう昔の金の亡者ナミが健在ならありえなくもないか(笑))

もう一つ考えられるのは、モモが雷ゾウを探して単独行動の末、くじらの森に行ってしまったのではないか?ということ。ルフィ達が到着するまでの間、モモは日中はナミ達と雷ゾウを探していたが見つからない。探してない場所はあとはくじらの森くらい。でもくじらの森への立ち入りは禁止されている。だったら皆の眠った夜にコッソリ行ってしまおうと砦を抜け出す。一緒に寝ていたモモが居ないことに気づいたナミが皆を起こして捜索。サンジが見聞色でくじらの森にいるモモを発見。保護しに行ったが・・・ってパターン。

いずれにせよ、サンジは身を呈して誰かを守ろうとした結果なのであろう。

シーザーが居なかったのは麦わらの一味歓迎の場にいる必要は無いので海楼石の鎖に繋がれてどこか別の場所に隔離されていたのかも。
ナミが昼寝をしていたのはサンジの遺体に夜通し付き添っていたからかな?今はブルックと交代してるとか。

モモが原因の場合は、夜は遅いからと寝かされて昼は責任感じて側にいるのかモモも一緒に死体になってるのかも。モモがナミと一緒に居ないのが気になるなあ。


ベポがローに早く会いに来るようにルフィへ伝言
→ベポ達は預かりの身なのでローが直接話をつけないと自由の身にならない。仁義通す的なものなのか、物理的な森から出られない制約があるのかは不明。ゾウに来たはいいけれどベポ達はローの元に行きたくても行けない状況だったのか。ベポ達の状況を知らなかったとは言えローの状況省みればそう思うのも仕方ないけど「また会えるとは思っていなかった」ってのは酷い気がするよオダッチ。

で、ゾウのメインの話はやっぱりくじらの森関係か?

No title

サンジ死なせたがる人いるけど
サンジが自分から離れた場合もある
この場合手配書・出生どちらかに理由が出てくるけど

>いちさん


>シーザーとチョッパー、サンジのやり取り

たぶん、傷ついたミンク族を助けるかどうかって話だと思うんですけど、この時シーザーが何かを企んだって説も十分に考えられますよね(^○^)

>ちぃ。さん


>何かと引き換えにサンジが人質に

それもありえますね!

そういうことやってしまいそうですもんね~仲間の為に(T_T)

>ベロベロ飲みさん


>ナミが雲出して満月消したんで女王扱い。
>チョッパーは治療で仲間を助けて英雄扱い。

これありそうな(*^。^*)

でも、ミンク族の代わりにサンジが人質になるには、何かしらもう一つキーが必要になりそうだ。。

No title


>これからの展開の種をばら撒いて休載

いやほんとコレ!笑

二週間は、長く感じますねェ(T_T)

No title


>シープスヘッド

ジャックの部下の可能性もありますよね~

でもジャックの船の帆にもカイドウのマークあったんで、傘下ではなくジャックもカイドウの一味じゃないかな?(*^。^*)


>元々ゾウで侍たちと会う約束

それなら、ミンク族を拷問までするのは…さすがにクレージー過ぎる(+o+)笑

>神さん

エネルのゴロゴロで息を吹き返すなら、エレクトロを試してみると思うの(^○^)w

チョッパーもちゃんと医者なんで、その辺りは一通り試すかと。


>ジャックとシープスヘッドは別々

別の目的でゾウに来たと?

それともまったく違う海賊団ってこと??

>ひまわりさん


>空島と対比なら生贄の祭壇みたいなのがあって…

おお!それなんかしっくり来ますね(*^。^*)!

このパターンありそう!

No title


>さんじはアライブ

どんな状態で生きているかが問題だ…

No title


>ここまで煽ってブルックの死体でしたー

これだったらズッコケるわぁ~(+o+)w

>Jさん

所在がわからない4人がバラバラってのもありそうですねェ~(^<^)

あ、でも、回収が大変なんで一塊なのかな~~??笑

No title


>ミンク族の過剰なスキンシップに興奮しすぎて、鼻血噴水→抜け殻化

これな~~~

ありそうな気もするんですけど、魚人島の繰り返しをやるかな~~って(+o+)

No title

死体→ブルック
サンジ→さらわれた→マム一味にかな。

マムはモモの助・シーザーを狙っていたはずなので一緒にさらわれた。
もしくは、モモの助・シーザーがさらわれたからサンジ一人で追っている。かな?

No title


>仮にサンジが逃がそうとしたとしても自分たちだけ逃げないと思う

そう思います(*^。^*)

だからやっぱり連れ去られたってより、ゾウで何かしらが起きていると考えた方がいいのかな??

>よそうさん

まったくですよね~笑

やきもきやきもき(+o+)w

>ウィリアム・キッドさん


>取り返しのつかないことになっているか、大丈夫な状況か

それか、どうにかしたいけど手出しできない状態か…

ナミの言っていた3枚のカードの内「モモ」と「シーザー」の姿が見えないってのはやっぱり気になるな~~(ーー;)

No title


>各キャラのセリフを一つ一つ見ていくしかなさそう

それしかなさそう。

登像については、上陸してから何かしらを目撃したんでしょうかね~?

象の足元からじゃさすがに何も見えそうにないから(^○^)w

>ぽさん

そろそろサンジをギャグ要因にしないであげて~~~っていう願望を多分に含んでます(^J^)w

No title


>侠客団はくじらの森に入る者は誰だろうが関係無く攻撃する

ここもポイントですよね~~

てか長文過ぎてびっくり!笑

これ普通に一記事分以上ある!

ぼくの代わりにブログの記事任せたいくらいの文量だわ~~(@_@)w

No title


>サンジが自分から離れた場合もある

ある!

でも、その場合は相当重そうな理由が無いと、ナミたちは泣かないでしょうから…どんな理由だろ(-_-)?

No title


>サンジ→さらわれた

これならまたしばらくサンジの登場が…(+o+)

さすがに一旦ここできっちり整理してほしい気もw

No title

ドフラミンゴの回で、ローの死体を見たら驚くだろうな的な展開で普通にローは生きてたんで、
この場合のサンジも瀕死状態の様な気もする。

‘‘右腹の森’’にある死体の正体
「サンジ達の死体の場合」
⇒仲間が死んだ、又は仮死状態ならナミ、チョッパーはのんびりしてないはず。
「ブルックを死体と見なしてる場合」
⇒ワンダ達にとって‘‘大恩人’’の1人のはずのブルックを‘‘白骨化した遺体’’として見なしているのには違和感が。大恩人の1人なわけだから‘‘動く’’ガイコツだということは知ってるはず。

こんな理由から上の2つは自分的には違うと思っています。
死体や仮死状態の場合に限らず、何かの拍子で島内でバラバラになってしまった場合でもナミ、チョッパーはのんびりルフィ達の到着を待っていないはずです。

なので結論としては
「サンジ達は何者かによって連れ去られ、既に島内には居ない」

ん〜...
でもコレだと‘‘死体の正体’’が誰なのか分からないんですね〜ヽ(´o`;



あ、でもナミが
「サンジ君が...!!!」
って言ってるから、連れ去られたとしてもサンジ1人だけかな〜?
もしくは、シーザーは仲間じゃないからサンジ&シーザーかな?

No title

古くからの本に、A・L・リーバーの「月の魔力」というのがあります。例えばゾウが海水を吹き出すのも、月による引力の仕業なら、それは人体(神経)にも影響を与えるという本の影響を作者が採用した可能性もあるかなぁと。ならば、もしかしてサンジは月によって神経をやられ、見境なく誰でも攻撃する狂人になったのかも?その本の章に「月と殺人」といのがあって、満月は殺人が多いというのも気になります。

サンジ達はどうやってBIGMOMの船から逃れたんですかね?
ローラのビブルカードやサンジの料理で‘‘和解’’したならいいですが、上手く撒いて‘‘回避’’しただけだとしたらゾウまで追ってくる可能性もあるかも?

サンジ達を助けるためBIGMOMの本拠地‘‘HCI’’を目指す⇒BIGMOMと因縁の対決⇒ようやく和解⇒BIGMOM関連でジンベエ登場⇒ジンベエが仲間に⇒ようやくワノ国へ向かう
こんな展開無いですかね?
読者はみんなゾウ⇒ワノ国の流れを想像する中での‘‘斜め上’’の展開(笑)

ビビ&カルーをアラバスタに送り届ける時にナミが感染病にかかって‘‘ドラム島(現サクラ王国)’’に寄り道をしましたよね。
今回も錦えもん&モモをワノ国へ送り届けるまでに緊急事態が起き、寄り道する可能性もあるんじゃないかと思ってます!(^^)

さらに!
ドラム島⇒新たにチョッパーが仲間に
HCI⇒新たにジンベエが仲間+チョッパーに「5人目」がつく?!!

No title

>かんりにんさん

対比だけで考えるならありそうですよね!
空島はノーランドが助けましたが、今回は雷ぞうがとか!

>syuさん


>ローの死体を見たら驚くだろうな的な展開で普通にローは生きてた

でもサンジはローみたいに瞬間移動的な技つかえないから~~、ここで雷ぞう登場!!?(^○^)

>ARASHIさん

サンジが連れ去られたとしても、ナミとチョッパーが悠長に着飾って待ってるってのは違和感なんですよねぇ(+o+)w

んむむ。。

>ワタシさん


>A・L・リーバーの「月の魔力」

ほほ~こんな本が!

確かにワンピースには月に関する描写が多い気もしますしね(^○^)

>ARASHIさん

ワノ国の前にHCI行きはあるかもですね(^J^)

サンジ達がビッグマムの船を撒く可能性があるとしたら、やっぱサニー号で飛んだんでしょうかね?

でもサンジの「攻撃の許可を!」のセリフが一気にカッコ悪くなるな…泣

>かんりにんさん

「仲間を返して欲しければ‘‘麦わらのルフィ’’と共にHCIに来い!」
とBIGMOMから命令されたかも?
ルフィがケンカふっかけた張本人ですし、船長が直接対峙する方が筋が通ってるんじゃないんですかね。
だからルフィが到着するのを待っていた?
何れにせよ、あの2人だけで海に出るのは危険でしょう(笑)

>かんりにんさん

ワノ国の前にHCI行きはあるかもですね(^J^)
>やっぱサニー号で飛んだんでしょうかね?

かもしれないですね!
でも、フランキー不在で発動の仕方分かりますかね?w
何れにしてもゾウでのサンジ達の容姿を見る限りではみんな元気で、『激闘の後』という感じには見えませんでしたね(^^)

ナミの性格からサンジが捕まったなら
ルフィ遅い!早く助けに行こう!って言いそう

ゴメン!ってことは、ナミが原因でサンジに何かあったのかも

兎に角ギャグはもうやめて欲しいですw

>ルフィ遅い!早く助けに行こう!って言いそう

あの状況じゃね〜...

しかも、ナミがHCIへのエターナルポースを受け取ってる可能性ありし、その場合ルフィ達が身動きとれなくなっちゃいますからね。

まぁ、1つの可能性としてですけどねw

>ARASHIさん

んん~でもサンジがビッグマムにさらわれたくらいでナミが泣くかなぁ??

もっと深刻度は高そうな…

とりあえずゾウ編が片付かないと…ここにマム勢力流れてきたらもうめちゃくちゃですわ(+o+)w

No title


>ナミの性格からサンジが捕まったなら 「ルフィ遅い!早く助けに行こう!」って言いそう

うん確かにそう思う。

だから、さらわれたんじゃない気がするんですよねぇ(^○^)

ギャグ展開はNGでお願いしたいですね~笑

>かんりにんさん

>サンジがビッグマムにさらわれたくらいでナミが泣くかな

相手は四皇ですよ?
十分、深刻度は高い気がします(^^)
それにサンジが攫われる原因がナミ達にあるとしたら泣くぐらいの深刻度に値すると思いますよ。

>かんりにんさん

>ここにマム勢力流れてきたらもうめちゃくちゃですわ

MOMやカイドウ、ジャックなどの大物はおそらくゾウには来ないでしょう。
ゾウにはおそらくそんなに長居はしないんじゃないですかね〜。
ジャックがそのままゾウにいる展開であれば長くなったと思いますけど、既に居ませんからね(笑)
あとは『雷ぞうと合流』『ハートの海賊団と合流』ぐらいじゃないですか?
その合流する間にミンク族や侠客団と少しゴタゴタがあるかもですけど。
あと、ポーネグリフがあればロビンが解読してって感じかな!(^^)

ワノ国が長くなることを考えると、先にBIGMOM関連を片しとかないとヤバイ気が...(笑)
そうしないとワノ国にBIGMOMが来ちゃいそう。
それこそカオス状態ですもんw
ジンベエも仲間になるのであればMOM関連でしょうからね!

No title

>BIGMOMの本拠地‘‘HCI’’

話についていけなくなってます。
HCIはなんという国/島ですか?教えてください。

No title

「雷ぞう」のぞうは「雷蔵」じゃないのだろう。

カン十郎、錦えもん、モモの助と、全漢字にしない設定だからかな。

>Emyさん

『ホールケーキアイランド』です!(^^)

ギャグやかませ展開かもしれんという思いがある…いままでの扱いが酷すぎて期待できん

ただ少し期待するとしたら初期の頃の細かな描写も疑わしく思えるから困る
いいとこ育ちっぽいサンジが既に10歳で働いてて、有名なゼフに包丁一本で「海賊なんかに殺されてたまるか」と歯向う、遭難先でも歳の割に異常な生への執着と海賊嫌いととれる描写
ルフィと出会ったときの「海賊にはならないが、時期が来たらグランドラインを目指す」の"時期"とはゼフへの恩返しとは違うタイミングを指してるとも取れる
あとはノース時代を語らない、触れない態度
一味で面倒な存在になる、唐突にでた悪魔風脚からの神は食物〜悪魔は調味料〜発言…などなど沢山の意味深発言と展開…
ホント謎の人物

サンジ

ナミが泣いてたのは、ただたんにルフィ達が無事だったから離れてた間かなり不安だったのかな チョッパーが普通ぽく感じるし サンジはミンクで骨抜きみたいなギャクだねブルック、ももの助もすけべだからね

のんきに昼寝しているからギャグオチな気もするんですよね笑
本当に命にかかわるんだったらナミの行動も涙も安っぽくみえるし偽善者っぽくみえる
サンジがヤバイけど自分の身が大事だからルフィに任せてとりあえず泣こう的なw

ナミってちょっとそういう部分あるかもしれないけど流石にねえ
やっぱりギャグオチの予感が

>ARASHIさん


>相手は四皇

そりゃそうか!笑


>ゾウにはおそらくそんなに長居はしない

んまぁ、ドレスローザほどの長編にはならんでしょうね~(^○^)

だけど、「ZOU編」だけでノート一冊分ありそうですからね~ほどほどには展開があるかと!


>ワノ国にBIGMOMが来ちゃいそう

いちおワノ国は鎖国状態らしいから、来ないんじゃないかな?

あくまでビッグマムとは、いつかホールケーキアイランドで会う感じじゃないかなと(^J^)

No title


>「雷ぞう」のぞう

「雷ぞう」て書かれてましたもんね(^○^)

「雷ゾウ」にしなかったのは「ゾウ」との混同を避けるためかな~?

No title


>ホント謎の人物

2年後になってからのひどいギャグ展開も、後々来るシリアス展開への序章に…??(^○^)

>Emyさん


>話についていけなくなってます

申し訳ない(+o+)

ホールケーキアイランド(HCI)と言うのは、ビッグマムの本拠地と言われているところなんです(^J^)

後々出てくるところぽいです!

>じぇじぇさん


>ナミが泣いてたのは、ただたんにルフィ達が無事だったから離れてた間かなり不安だったのかな

そんな印象も受けますよね(^○^)

ミンクで骨抜きかぁ~~やっぱそれになるのかな~~(+o+)w

No title


>のんきに昼寝

看病し疲れてか、心配し過ぎてちょっと仮眠中とか…

んん~周りのミンク族見てたらそんな感じでもないかな(@_@;)

No title

改めて考えるとルフィに抱きついて泣くぐらい追い込まれていたんですよね。
そして寝ているコマも泣き疲れて寝ているようにも見える。
チョッパーのあの恰好が、ナミを元気づけるためにわざとしていることなら・・・

ここからいくつか妄想が浮かんできたのですが、コメ返大変だったら返さなくても大丈夫ですからね!

①モモの助たちを敵視するワノ国の武士が現れ、モモの助を拉致。ワノ国について何か知っているようであるサンジはブルック、シーザーを倒し、その武士たちについていく。

②ジャックに滅ぼされたことにより、ミンク族は人間を受け入れる側と人間を恨む側に分裂。サンジは人間を恨む側につく。

③その出生の秘密から政府の要人がゾウへ。サンジは自ら政府の要人の元へ。

この3つです!つまり、サンジは死んだわけでもさらわれたわけでもなく裏切った、と。
もちろんフェイクですよ!頭のキレるサンジだからこその行動。
個人的には①を推しているんですけどね!w
②は唯一“さん”付け“くん”付けで呼んでいるナミと被っておもしろいかなと思って。
③は・・・ないかな?w

こういう考えに至った理由はいろいろあるんですけど、さらに長くなってしまうので割愛します。
度々のコメント失礼しました。

>サンジがヤバイけど自分の身が大事だからルフィに任せてとりあえず泣こう的なw
ナミってちょっとそういう部分あるかもしれない

ナミってやっぱり性格悪いんですか?
麦藁一味にそういう人いるの残念です。

ゾウはまだ序盤なのでシリアスと思わせてくだらない展開
ブルックの死体間違われとサンジの鼻血死はもうあきたので別の展開

ドレスローザをとっくに出航したはずなのにルフィ達はまだ着かない(バルト船に航海士が居なかったせい)連絡すらよこさないルフィ達をちょっくら懲らしめてやろうと悪趣味な計画をたてる
「サンジくんが●されて、モモとシーザーがさらわれちゃったよー」こういう事態だってあり得たんだよーとこっちだって心配するんだから連絡くらいよこせと。

ナミの涙は演技(泣いてる時に鼻水が出ていない昼寝してた)
真面目なワンダは騙すことに罪悪感を持っていたのであの態度
懸賞金の金額をウソップに抜かれたサンジはウソップには嘘で仕返し(?)してやろうと死体の役をかって出る
死体と言ったらまずブルックのことだろとなるのでブルックも死体役
モモとシーザーはさらわれた事になってるのでばらすまでは姿を隠している

ああでもチョッパーが嘘つけないから無理か。電話は海軍に盗聴される恐れもあるし。
第一こんなくだらないことやられたら話進めろって読者ブチキレだわな

No title

雷蔵がサンジたちをモモのすけを誘拐した敵と思って攻撃!
憑く憑く(2929)の実でサンジの魂を他のものに取り憑かせたとか…?
他のメンバーはその魂を探しに行っている…?
というのはどうでしょうw
こうなると雷蔵は後々麦わらの仲間になる?

>かんりにんさん

自分的にゾウにまだサンジ達が居るのに助けに行かない方がおかしいと思うんですよ〜(。-_-。)
島内に居たらそれこそナミの性格からして無理してでも助けに行きそうじゃないですか?

【攫われたサンジ達は助けたいけど、ルフィ達とも合流しなきゃいけないから身動きがとれない状態】
つまり‘‘助けに行かなかった’’のではなく、‘‘助けに行けなかった’’のでは?

ナミのあの涙はルフィ達が来て
『やっとこれでサンジ君を助けに行ける』
と安堵しての涙かもしれないですね。

>かんりにんさん

>そりゃそうか!笑

四皇に攫われる以上に深刻な事って『サンジ死亡』しかない気がw

>「ZOU編」だけでノート一冊分ありそうですからね~

以外とノートの半分もしくは3分の2ぐらで終わってたり?笑
他の島の冒険とは1冊のノートに混同しないでしょうからね(^^)

ワンピースのハロウィンのカラー絵見てたらジャックの墓を発見!
月夜の夜ってとこしか関係ない絵だけど
とりあえずご報告します。

>ARASHIさん

>サンジ達を助けるためBIGMOMの本拠地‘‘HCI’’を目指す⇒BIGMOMと因縁の対決⇒ようやく和解⇒BIGMOM関連でジンベエ登場⇒ジンベエが仲間に⇒ようやくワノ国へ向かう
こんな展開無いですかね?
読者はみんなゾウ⇒ワノ国の流れを想像する中での‘‘斜め上’’の展開(笑)

>ビビ&カルーをアラバスタに送り届ける時にナミが感染病にかかって‘‘ドラム島(現サクラ王国)’’に寄り道をしましたよね。
今回も錦えもん&モモをワノ国へ送り届けるまでに緊急事態が起き、寄り道する可能性もあるんじゃないかと思ってます!(^^)

>ドラム島⇒新たにチョッパーが仲間に
HCI⇒新たにジンベエが仲間+チョッパーに「5人目」がつく?!!

非常にありそうな展開ですね
そうなるとワノ国編に突入するのは何年後になるんだろ(笑)

>ウィリアム・キッドさん

この考えに至った理由が判らないから、どれも超展開に見えちゃいますな(+o+)笑

でも、フェイクで裏切り展開はあるかも~(*^。^*)

No title

>>サンジがヤバイけど自分の身が大事だからルフィに任せてとりあえず泣こう的なw
>ナミってやっぱり性格悪いんですか?

いやいや、そんな事無いと思いますよ(*^。^*)

ナミたちではどうにもできない状態と考えるのが妥当でしょうかね?

No title


>ルフィ達をちょっくら懲らしめてやろうと悪趣味な計画

あーそれなら辻褄あうかもw

でも仰る通り、そんな展開いらないよね(+o+)笑

ナミが起きた時、額に汗かいてるのは焦りを表していると思うから、やはりリアルに何かが起きてるんだと思うす\(◎o◎)

No title


>雷蔵がサンジたちをモモのすけを誘拐した敵と思って攻撃

この展開もあり得そう!

でもこれならすぐ誤解が解けそうなモンですよねぇ~(+o+)

う~ん、本当に分からないww

No title


>サンジ達が居るのに助けに行かない方がおかしい

既に自分たちではどうにもできない状態とか…

うう~ん、サンジさらわれた展開は、また間延びしそうだから無いとは思うんですけどね~~どうかな~(@_@;)

No title


>ワンピースのハロウィンのカラー絵見てたらジャックの墓を発見

おお!何話のカラーです??

今回のジャックと関係があるのかどうなのか…\(◎o◎)

>ARASHIさん

>‘‘助けに行かなかった’’のではなく、‘‘助けに行けなかった’’のでは?
>『やっとこれでサンジ君を助けに行ける』

ですね。
ナミは仲間思いですがそこまで無茶するようなタイプではないですしね。
ナミ達がサニーを使って動いちゃったらルフィ達行き先分からなくなっちゃいましw

ハロウィンのカラー絵は

685話です

>非常にありそうな展開ですね

賛同ありがとうございます!(^^)
カイドウは現在、ドアホ同盟と交戦中ですぐにワノ国に行くような状況でもないと思うので‘‘寄り道展開’’を考察してみました(笑)

>危機遺産さん

>ナミは仲間思いですがそこまで無茶するようなタイプではない

冷静に状況判断できるタイプですからね。
展開的に今追う方がいいのか、ルフィ達を待ってから追った方がいいのかを考えた結果なんでしょう(・ω・)ノ

それか、サンジは攫われたシーザーやモモを取り戻すために単身で敵船に乗り込んだ可能性もあるかな?
サ「俺は大丈夫だ!ナミさん達はルフィ達と合流してくれ!」
ナ「そんな!サンジ君〜!!!」
チョ「サンジ〜!!!」
的な?笑

No title

>HCI ホールケーキアイランド
ARASHIさん、管理人さんありがとうございます!

こちらのコメントではなく
ゾウ編が序盤で話についていけてないという意味です。ごめんなさい。

大恩人というのはジャック絡みなのではないでしょうか?
「みんなが死んだら〜」「急ごう、一刻を争う」発言からして795話は丁度ゾウがジャックに襲われてるタイミングだったのでは?ミンク族ではない「侵入者」サンジ達を見かけるや否や、ジャックは部下であるシープスヘッドに追うように命令した→(ジャックの下に)撤退だ!侍はいない、そう報告を!
そもそも侵入者であるサンジ達を追い詰めただけでゾウに侍がいないと判断しゾウから撤退するというのも変な話です
ジャックが軍艦に特攻したのはその数日後ですし時系列的にも何の矛盾も無いと思うんですけど

>かんりにんさん

>既に自分たちではどうにもできない状態とか

サンジ達が攫われて助けたいけど、ルフィ達とも合流しないといけないから身動きがとれなくなった感じですかね?
BIGMOM海賊団もしくは傘下の海賊(カポネ?)からHCIのエターナルポースを受け取って、『仲間を返してほしければ麦わらの小僧と来い!』と伝々虫でBIGMOMから言われた可能性も?(^^)

No title


>ハロウィンのカラー絵は685話

おお、本当だ~!JACKって書いてある~~(^○^)

なにか関係あるのかな??

今回の件でジャックご臨終…?w

>Emyさん

嗚呼…なるほど…序盤で(T_T)

ある程度溜まってから一気読みの方がイイかもですね(^J^)

No title


>侵入者であるサンジ達を追い詰めただけでゾウに侍がいないと判断

ちょいと間違え(^<^)

「奴ら」ってのは「ミンク族」の事かと!

おそらくミンク族を追い詰めて、「侍は居ない」と判断したんですよい(*^。^*)


>ジャックが軍艦に特攻したのはその数日後

翌日です!

だから、まぁ微妙なとこなんですけどね~ゾウでサンジ達がジャックに会ってるかどうか…

時系列的に、会えない事もないビミョーなとこかな~と。

>ARASHIさん

ゾウにはまだ、錦えもん達の目的の件もありますし、バリエテがゾウから落下してる件から、まだ見ぬ敵も居るかも。

ここからHCI行きには否定的なぼくでーす(*^。^*)笑

シープスヘッドが登場した時、サンジ達の事を「侵入者」と言っていました。なので、シープスヘッドはゾウ側の人間なのでは?
ベルトにカイドウのマークがあったのは、ゾウがカイドウのナワバリ?もしくは協力者?
今回のネタバレで羊のミンクも出てきたので、何かシープスヘッドと関係がありそう…
そして、追っていた犬のミンクらしき少女、あれが雷ぞうであり、キンえもん達の仲間の忍者ではないでしょうか?
理由としては、キン達は雷ぞうを同心と呼んでおり、男であるとは言っていない。人であるとも。そして、ミンクの身体能力があればワノ国の人々から忍者と呼ばれる可能性があること。
また、ストーリー的にも、仲間にミンク族がいれば、キン達が何かしらの理由でゾウを目指していることにも合点がいくような気が。
もう一つ、ジャックは何かを探していました。私はそれが忍者ではないかと思います。
そしてシープスヘッドがゾウ側であるなら、ジャックに要求され、忍者を探していた。
そこを助けたのがサンジ達で物陰にいたミンクの少女が忍者であるなら、今ある情報では話が繋がるかなーと。

>かんりにんさん

新たな敵が隠れて潜んでいたとしても‘‘大物’’ではないと思いますよ〜
リトルガーデン時のMr.3ペア&Mr.5ペア並みの敵かなと(笑)

良く考えたらワノ国に行く前にMOM関連を処理しておかないと大変なことになるような?(・●・)
それこそMOMはもちろんのこと、ジンベエやカポネの出番が4、5年は無いかも?笑

以前にも書きましたが

前半の海の『ビビ&カルー』
後半の海の『錦えもん&モモの助』
この2組は対応関係にあると考えられます。
なぜなら
・ビビ&カルー⇒アラバスタへ送り届ける
・錦えもん&モモの助⇒ワノ国へ送り届ける
という同じ目的があるためです。

ビビ&カルーをアラバスタへ送り届ける道中にナミが‘‘ケスチア’’という伝染病にかかり、医者探しということで当時のドラム島に『寄り道』をしました。
なので、今回もワノ国へ送り届ける道中に麦わらの一味に何かしらの‘‘緊急事態’’が発生し、ある島へ『寄り道』するのではないかと考えています。

・緊急事態⇒サンジ、モモの助、シーザー(もしかするとブルックも?)がBIGMOM関連の海賊に攫われる
・ある島⇒BIGMOMの拠点である『ホールケーキアイランド』
と予想してます。

『ドラム島』
・Dr.くれはという‘‘魔女’’がいた
・新たにチョッパーが仲間になった
『ホールケーキアイランド』
・HCIがグリム童話の‘‘ヘンゼルとグレーテル’’をモデルにしてる島であればBIGMOMは‘‘魔女’’的存在?
※【お菓子好き】【お菓子でできたような島】【仲間を食べてる描写】などを見るとこれは確実でしょう。
・BIGMOM関連でジンベエが登場し、仁義を通してそのまま仲間入り?
・お菓子関連でチョッパーが再び一味を離脱?⇒一味に戻って‘‘5人目’’のタイトルが付く?

やはり2つの島には『‘‘魔女’’的存在がいる』というのが1番のヒントじゃないですかね?
全てがリンクする訳ではありませんが、この魔女という共通点は偶然とは考えられません。
'
よって、ゾウ⇒HCI⇒ワノ国という流れになるんじゃないかと自分は思ってます。(8割程度の確率で)



>サンジ死なせたがる人いるけど
>サンジが自分から離れた場合もある
>この場合手配書・出生どちらかに理由が出てくるけど

同感です。
生死を彷徨っている状況とかであればナミは寝てないと思うし、手配書が出て自ら離脱というか去ったのかも

今回のナミらとミンク族の仲の良さをみるに、ぐるわらサイドの人員構成(ブルックが動く骨であるとかシーザーは仲間ではないとか)を把握してないわけがないと思うんですね
なのでミンク族が気絶ブルックを死体だと勘違いした説、シーザーが死んでるのを麦わらの仲間が死んだと勘違いした説はかなり弱くなったかと

仮にサンジは死体でなく誰かに連れ去られたという場合、死体というのはモモか、気絶ではなくガチで死んでしまったブルックかのどちらかになるんですが、
そういった事態が起きてたとすると、最後のナミのセリフで死んでしまった仲間のことを伝えるより先に連れ去られた仲間のことを伝えるのは優先順位が不自然…
少なくとも、「サンジくん【達】が(大変なことに)」という複数形になるはず

と考えるとやっぱ死体はサンジなのが一番しっくりくるんですよねー。ナミが寝てたのは死後何日も経ってるので死体のそばにつきっきりでいるのにも体力の限界に達したからとか

>ARASHIさん

ARASHIさんの考察は筋が通ってていいですね。おもしろい。
くれはとビッグマムの魔女繋がりは気づかなかった。この2人面識あったりして。(笑)

>ウーパールーパーさん

>筋が通ってていいですね。おもしろい。

ありがとうございます!(*^^*)

>この2人面識あったりして

可能性なきにしもあらずですね!
この2人の絡み見てみたいかも(´ε` )

No title

ARASHIさんの考察おもしろい!わくわくする。


話題変わりますが
ゾウに入ったとき、燃えたにおい(ガス?)が残ってるのと
795話でチョッパーがシーザーに
「今ならまだ彼らをすくえる 急げシーザー」と言ってたのは
先にガスが充満していて、シーザーに何かさせたのと
シーザーが何かしてガスのにおいが残ってるどちらだろう。

チョッパーが「彼らをまだ救える」といったのは
ケガしたミンク族(=ジャックに襲われた?)のことでいいのかな。

カイドウより先にビッグマムと戦うほうが先のような気がする。 四皇最弱は間違いなくビッグマムでしょ、 やっぱり弱いほうから倒して行く気がする。

>ARASHIさんの考察おもしろい!わくわくする。

ありがとうございます!(*^^*)
自分なりに必死に考察しました(笑)

>神さん

>カイドウより先にビッグマムと戦うほうが先のような気がする。

同感です!(^^)
既に‘‘因縁’’つくっちゃってますし、サンジ達が攫われたとなればルフィはいよいよブチギレモードに?笑

ただし、BIGMOMとは最終的には‘‘和解’’すると思ってます。
•ローラと知り合い
•サンジの絶品のお菓子
このあたりが和解のカギかな?

そして、ルフィ達がHCIに行ってる間にカイドウがドアホ同盟を薙ぎ倒して‘‘最強生物’’の強さをアピール?
まぁ、キッド達がかませになる展開は少し嫌ですけどね〜ヽ(´o`;

No title


>サンジ達の事を「侵入者」と言っていたので、シープスヘッドはゾウ側の人間

その可能性もあるんですよね~~!

そうなるとまたややこしくなって、頭パンクしちゃいそう(+o+)笑


>サンジ達で物陰にいたミンクの少女が忍者であるなら

シープスヘッドが「あの女をどこへやった!?」と言ってて、その直後に「忍者は居ない」って言ってるんで、それは違うかな?

まぁあの女=ミンクの少女出なかった場合はその限りじゃないけども(^<^)

>ARASHIさん

成程~(^○^)

前半の海との対比を考えて、ゾウ⇒HCI⇒ワノ国説を唱えてたわけですね!

これは面白いです!

これ丸々記事に出来そうなw

No title


>と考えるとやっぱ死体はサンジなのが一番しっくりくるんですよねー

そうなっちゃうんですよね(+o+)

でもサンジが死体になってるなんて…って考えちゃって堂々巡りの罠…(@_@;)笑

No title


>ゾウに入ったとき、燃えたにおい(ガス?)が残ってるのと、795話でチョッパーがシーザーに言ってた件

これも関係ありそうな気もするんですけど、日数的に10日ほどの開きがあるんですよね~!

だから、新たな敵の事も考えちゃうんだけど…(+o+)

>神さん

ですね~(^J^)

全員ルフィが倒していくと仮定したら順番的にはそれの方が自然ではある!

サンジ君が…シーザーの心臓つぶしちゃった
というセリフでシーザー死亡でどうでしょう?
ミンク属が勝手に仲間だと勘違いしただけで死体はシーザー

>きむいる村長さん

うおお~その展開はエグイw

少年誌で主人公側のキャラが敵の心臓を!…って考えると……(ーー;)w

>かんりにんさん

>これ丸々記事に出来そうな

いやいやw
文章が稚拙過ぎて記事には...(ーー;)
でも、評価してくださったことは嬉しいです!

裏の裏を書いて死体はブルックの可能性も

こんばんは!!拙い文章ですみません。想像してみました。

既出ですが、ゾウを仮に『空島』とリンクさせるなら神殿は『くじらの森』の向こう側にあるような気がします。

神殿→ミンク族にとって神聖な場所→一般のミンク族でもそうそう簡単に入ることは許されない
→外から来た人はもってのほか。

とりあえず、これで”大恩人”の仲間でも侵入するのを拒む理由になります。

では、どうすれば入れるか?
→生贄になる。

もしくは『魂』のみ。

これしかないと思います。戦いの後、何らかの理由で生贄に選ばれてしまったサンジ。

それでみんなを救えるならと受け入れ、サンジは神殿へ。

納得できないナミたち。ミンク族に隠れて話し合う。そこでブルックが

「『魂』なら入れるんですよねぇ?」

魚人島やパンクハザードで見せたあの技。ブルックから霊魂が抜けだす。

「ヨホホホホ!これで探ってきます。あ、私がタマスィの時はただの死体になって動けませんので!!お願いしますっ」

ブルックの魂が神殿に向かって飛んでいくのを見て何も知らないミンク族はブルックが神殿に呼ばれて死んだと勘違い。
ナミたちはブルックの侵入がバレるとまずいのでそうだと嘘をつく。

こんなのを想像してみましたw長々と失礼しました。

>海邑さん

面白い考察でした(^○^)

興味深く読ませていただきました~~!

ブルックが魂出して、何らかを追跡してる展開はあると思います(*^。^*)

そして抜け殻を「死体」と表現するくだりもw

それ踏まえてこんな展開予想してみました↓

http://onepiece-log.com/blog-entry-289.html

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]