記事一覧

ティア?ガラ?ミンク族の使う人称代名詞まとめ


象の上の国に棲むミンク族。

彼ら、彼女らは少し変わった「人称代名詞」を使う。
人称代名詞ってのは、「あなた」とか「わたし」とかの人を指す時に使う名詞。

ミンク族は基本的に常にゾウの上で暮らしているワケだから、外界との接触が少ない。
だから、その土地独自の言葉や文化が発達してるんだろう。

ミンク族が使う「ゆティア」「そティア」「あガラ」etc…

今回はこれについてまとめておきたい。

[そティア(ら)]

2484.jpg

これは、ゾロ達の前でゾロ達の事をキャロットに説明する時に使った。

→「そやつ(ら)」「そいつ(ら)」


[あティア(ら)]

2485.jpg

これは、ゾロ達の居ないところで、ゾロ達を指すように使った。

→「あやつ(ら)」「あいつ(ら)」


[ゆティア(ら)]

2483.jpg

これは、直接ゾロ達に言った言葉だから、ゾロ達を示す言葉だろう。「ゆ」は「you」?

→「あなた(達)」「おまえ(達)」


[こティア]

2482.jpg

これはルフィに対して、キャロットを指して言った言葉?

→「こやつ」「こいつ」

[スポンサードリンク]


こんな感じかな?
訂正、追加部分があればコメントにて!

ついでに同じような意味で使われている「ガラ」についても簡単にまとめとくと。

[あガラ]
→「あいつ」「あやつ」

[そガラ(ら)]
→「そいつ(ら)」「そやつ(ら)」

2481.jpg


こんな感じかと。

明確な違いはわからないけど、「ティア」は女性が使って、「ガラ」は男性が使うのかな?

この関連で追加があれば、ここに追記予定!


[関連リンク]

“レッサーミンク”の意味判明!ミンク族は友好的な種族だった

ミンク族の動物的な本能行動まとめ

大惨事!? サンジの身に起きた、ナミが涙を流す程の事態とは!?

月夜に何が起きる!? ミンク族の秘密考察

“侠客団(ガーディアンズ)”とは何なのか考えてみる

「ゾウ編」で起こる(かもしれない)8つの展開まとめ


コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

No title

外国では男性詞と女性詞があったりするので性別で語尾が違うのかなと思いました!

ウォーターセブンのヤガラ(笑

まとめてくれてありがとうございます。
こうして見比べるとおもしろいですね。

他に描写がないのでハッキリとは言えませんが、男性と女性で分かれてそうです。

沖縄の方言でも男性はハイサイ、女性はハイタイと言いますからねー。

No title

コメント数多くなってきて大変ですね(・_・;)

>クマさん


>外国では男性詞と女性詞があったりする

ほほう!勉強になります(^○^)

No title


>ヤガラ

やガラら(^m^)w

>ののさん


>沖縄の方言でも男性はハイサイ、女性はハイタイ

ふむふむ!やっぱり男女の違いですかね(*^。^*)

>しおさん

いや~嬉しい事なんですけどねw楽しいし!

しかし、昨晩は大変でした(#^.^#)

今も…w

何かしらの対策を考えねばだ~(^○^)

確かにコメント増えましたねw

私は新参者でしたけどそれでも見始めの頃はそこまでコメント無かったかと思いますが…。

やはりかんりにんさんの鋭い考察とかきめ細かなフォローが人を寄せ付けるんでしょうねー。


コメントまとめて一気に返事、とかでいいのでは?

あ、ツイッターフォローさせていただきました!

No title

こティアは「こいつ」です。
そのシーンではキャロットの事を指してます。

>risaraさん

ありがたいですよ~(*^。^*)

いろいろ情報ももらえますし、ぼくが抜けてるんで色々補完してくれますしw


>コメントまとめて一気に返事

んん~全員にコメント書くのは変わらないんですよねぇ。笑

まぁしばらくはまだこのままのスタイルで行こうかな~


>ツイッターフォロー

ありがとうございます~~

最近ここのリンクばっかりなんで、日常のつぶやきもしよかな~w

「現在ブログ制作中…」とかw

No title


>こティアは「こいつ」

あ~キャロットの事言ってるんですかね?

確かに「こいつ」「こやつ」の方が法則的にしっくり来ますね!(^○^)

言葉遊び

戦獣民族=先住民族
モコモ公国は貴族の国だから、戦獣(先住)民族である彼らは貴族(の末裔)と推定することができます。

そうするとティアは「やつ」(奴)とした方が今のところしっくりくると思います。
奴=やっこ、平たく言えば奴隷を連想させ、目下の者に対してつかう言葉ですので、

・そ奴ら、あ奴ら、(らは複数形を表す)
・こ奴(キャロット)=身内なので外部に対する謙譲表現

となるのでしょう。

ゆティアの「ゆ」はおっしゃるとおりyouだと思いますが、せんじゅう(戦獣)民族らしく武家的な日本語で統一すると「ゆティア」らは「そち」ら、または「その方」ら、の方が個人的にはしっくりきますがどうでしょう。

ガラは侠客団の言葉と考えることができます。
戦獣民族が「戦う貴族」だとすると彼らは用心棒。
ガラが悪いからガラでしょうか。「そ奴」「あ奴」が崩れてできた「そいつ」「あいつ」でいいと思います。

とりあえず「戦獣」と「侠客」という階級で言葉が違うのではないかという仮説でした。

>嵯峨山登さん

おぉ~先生きた(^J^)!

>「ゆティア」らは「そち」ら、または「その方」

ですね!

ぼくに学がないモンで、その言葉が出てこなかった!笑


>階級で言葉が違う

階級はあんまり無さそうに難じたんですよね~両者が話してるのを見たら。

ん~ゾウ編でそのあたりも明らかになるんですかね(*^。^*)

No title

ペコムズが、ベポ同様そういう言葉使わないとこ見るとペコムズも幼い頃ゾウを出てるかもですね

>しおさん


>ペコムズも幼い頃ゾウを出てるかも

ですね!

キャラ一人一人にドラマがあっていいですね(*^。^*)

これこそワンピース!!!

No title

これは井上先生のスラムダンクの深津選手を思い出します。
「べし」「ぴょん」

>超かるがもさん

語尾をコロコロ変えてましたね、深津(^○^)www

No title

ガラとティアでガラティアでは?
ギリシャ神話の女神の名前
新約聖書には都市名として出てくる

>通りすがりさん


>ガラティア

ほえ~(@_@

何か動物に関わるような女神とかだったら有り得そうな(*^。^*)

だいぶ前の記事へのコメントとなってしまいますが、気になることがあったので。

ティアガラアボリジナル・カルチュラルセンターというのがオーストラリアのデボンポートという街にあるそうです。ここは一時絶望していたと言われているタスマニアンアボリジニの貴重な文化を保存している博物館のようで、
さらにその“ティアガラ”とはタスマニアンアボリジニの言葉で、「保つ」という意味だそうです。

要するに、オーストラリアの原住民の言葉で「ティアガラ」=「保つ」という意味があるそうです(笑)
ゾウの神聖なくじらの森や独特な挨拶は【原住民の貴重な文化】ともいえるので、尾田先生はここからとったのではないでしょうか...?

>イヌさん


>“ティアガラ”とはタスマニアンアボリジニの言葉で、「保つ」という意味

ほほおお~~(^<^)スゴイ!

1000年間あの姿を「保ってきた」って事を込めてるのかもですね!

ナイス情報ありがとうです(*^。^*)ノ

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]