記事一覧

[ワンピース 考察] ゴアの王ステリ―の若すぎる即位の裏側を考える


第905話“美しい世界”にて、ついにゴアの王ステリ―が本格的に登場。

幼少期の頃をそのまま成長させたような、容姿と内面にある意味期待通りな感じで。笑

そして、ステリ―のこれまでについて簡単な解説が載っていた。

[ステリ―王豆知識]

ステリ―は貴族であったサボの「養子」の弟である

虎視眈々と王族との縁を狙い

王女ナントカネットと結婚

元国王と王子の不審な死によって

数か月前 王座についた


一貴族だった若造が、その国のトップにまで上り詰める事となった経緯は分った。

しかし、知りたいのはその詳細な背景だ。

「元国王と王子の不審な死」とは、事故か何かに見せかけた「暗殺」だろう。

ステリーが一人で企てた可能性もない事はないだろう。

毒薬を誰にも気づかれないように、国王と王子が口にする物に仕込めばいいだけだ。

だが、全てを一人で完遂するのは困難…かな?

では誰がそれをサポートしたのか?候補が居るとするならば…

① アウトルック3世

② ステリ―の子育てを放棄した貴族の実親

③ 革命軍

④ ブルージャム



[① アウトルック3世]

サボの実親であり、ステリ―を養子にしたアウトルック3世。

彼はかねてより子供8(この時はサボ)にこう言っていた。

アウトルック3世「お前は将来王族の娘と結婚できる男になれ」

妻「そうなれば我が家は安泰!あなたも幸せに決まってるわ!」


王族との縁談を望み、息子がそうなれるように育ててきた。

だけどこの親の会話を考えると、ナントカネットとの結婚を果たした時点で目標達成してる感がある気もする。

まぁ、実際に王族に食い込んだらもっと上を望んだって可能性もあるけども。

息子が王族と結婚したことで、王宮内にも侵入しやすいだろうし。


[② ステリ―の子育てを放棄した貴族の実親]

ステリ―には産みの親と育ての親がいる。

貴族の家系に生まれるも、事情があり親が子育てを放棄。

優秀で将来有望な子だと見込み、アウトルック3世が養子にする。


その貴族である実親が密かに裏で動いている可能性もあるかな?

しかし、子を捨てた親が今更、と思わない事もない。。

[スポンサーリンク]


[③ 革命軍]

コメント欄よりこんな考察も。

ステリーは革命軍がレヴェリーに乗り込むために擁立された傀儡政権なのではないでしょうか。

レヴェリーに乗り込むためにはある程度の戦力が必要です。

さすがに潜入に長けたドラゴンや軍隊長だけではどうにもならないと思います。

そこでサボの義兄弟を使うことを考え、ステリーを国王に仕立てあげた。

世界政府加盟国の船であれば、護衛付でマリージョアまで行くことができます。

船に戦力を潜ませる事も可能です。

2018/05/28(01:17) 参事


正直、革命軍がマリージョアに乗り込むだけならいくらでもやり方があるような。

モーリーの能力でレッドラインの中から潜入でもいいし、カラスの能力で空から突入ってのもアリでしょうし。

それだけの為に、ゴア王をステリ―にする為に動くってのは可能性低い様な。


[④ ブルージャム]

仮にステリ―が一人でこの計画を企てたとしても自分の手は汚さずに、誰かに依頼するという可能性もあるだろう。

その時に最適なのは、前ゴア王に恨みを持つブルージャムが最適だろうか?

まだ、生きていれば…の話だけど。

―――――――――――――――――――

さて、こんな感じでステリ―の即位の背景について考えてみた…

けど、これ普通にステリ―自身が単独で王族に毒を盛ったって事でもいい気がしてきた。

誰かに依頼したり任せたりすれば自分の手は汚れないしいざとなれば尻尾切りをすればいいけど、複数の人物が絡むと厄介事も増えるから、結局 単独でやった方が楽な気もする。

それにステリ―はガープにこう言ってたしね。

貴族のコネクションをよこせ!!

私はゆくゆく天竜人になりたいのだ!!


ゲスな野心バリバリだ。笑

んで、記事冒頭に書いた「ステリ―王豆知識」の時の挿絵のステリ―の黒さ(笑)もそれを物語ってそうだし。

しかし、前王と王子を暗殺したにしてはコミカルに描かれてるのも気にかかる…

結局のところ結論は出ないんだけど、考えるのは面白い!


[関連リンク]

ステリ―王誕生…12年の間にゴア王国で何が起きたのか

世界会議(レヴェリー)の参加国まとめと議題


[スポンサーリンク]


コメント

Re: タイトルなし

> ステリーは人殺しとかは出来なさそう。そこまで悪ではないのかな…と。人を見下すところはありますがw

そうも思えるんですよね~~('Д')w

あの様子を見るに…笑

ステリーは人殺しとかは出来なさそう。
そこまで悪ではないのかな…と。
人を見下すところはありますがw

それにしてもステリー、なかなかいいキャラしてますw
以前登場した時は後ろ姿だったので雰囲気でイケメンに成長したのかな?と容姿を期待してたけど、幼少期と変わらない顔で笑いました爆笑

>孝乃助さん

> 育児放棄した貴族が、天竜人だった!?

だとすると、それが今回の件にどう関係してくるのか…ってのを考えたいですね(^^)/

>ろろのさん

> 元国王と王子というのを勝手にサボとサボのお父さんだと思ってました~

なぬ!笑

サボと父アウトルック3世は、ゴア王国の一貴族ですね(^^)/

>参事さん

> 革命軍が革命の為とはいえ元国王と王子を殺すとは思えません。潜入方法如何の前にこの部分で革命軍説は弱くなりましたかね。。。残念。

そこなんですよねぇ('Д')

ドラゴンと前ゴア王に何らかの因縁があれば、それもない話でも無いかな~とかも思うんですけどね(^^)/

Re: タイトルなし

> ぶっちゃけステリーの間の抜けた小悪党ぶりは好きなんだけどな(ビビり顔がぶさ可愛かった)

分からないでもないですw

あほな小悪党は、なんかそこまで嫌いになれない(^^)/

シーザーとかも。笑

>寅間さん

> 毒殺がステリー主体だろうと他人の暗躍だろうと、王族含めた周りが色々と甘々なんでしょうね。

最後まで顔を見せなかった前ゴア王は、何となく大物っぽかったんですがアッサリ死んじゃいましたねぇ。。

ブルージャムを利用したり、それを隠蔽するためにグレイターミナルごと焼き払うという、謀略に長け大胆さも持ち合わせていた様な人物だっただけに暗殺も難しいのではないかな~?っと思ってたりもしたんですが('Д')w

Re: タイトルなし

> ドフラミンゴが裏で糸を引いていたなんて事はないでしょうか。ドフィの言う世界の破滅の為の策の一つなんてのは考え過ぎかな。

新世界のドフラが、東の海の国にまで手をまわしてた…と。

う~~む('Д')

>リスキーさん

> ステリーの行動って天竜人そのものですよねドフラミンゴ同様、元天竜人?ですかね。天竜人って血筋じゃないとなれませんし。

天竜人でなくともゴアの貴族・王族達の中で育てばそんな考え方になるんでしょうねぇ(@_@。

育児放棄した貴族が、天竜人だった!?

なんて、どうでしょうか!😀
天竜人(世界貴族)が王族or貴族に産ませた若気の至り、その子供がステリー!

あり得ないことないけど💦
ワンピースのあらすじにあんまりいらないか!
😅

元国王と王子というのを勝手にサボとサボのお父さんだと思ってました~

No title

取り上げていただきありがとうございます。
私も寅間さんと同じ考えで今回の間抜けなステリーが想定外だったんですよね。
なので誰かに上手く乗せられて王様になったのかと思って革命軍と書きました。

ただ、私はコミック派なのでそこまで見ていませんでしたが、『元国王と王子の不審な死によって・・・』なんですね。。。革命軍が革命の為とはいえ元国王と王子を殺すとは思えません。潜入方法如何の前にこの部分で革命軍説は弱くなりましたかね。。。
残念。

ぶっちゃけステリーの間の抜けた小悪党ぶりは好きなんだけどな(ビビり顔がぶさ可愛かった)
あと、身体的な成長が顔ほとんど変わらず身長伸びただけで精神的にはほぼそのまんまっていうのがちょっと面白かった

正直、子供時代から見せていた腹黒さと選民思想からそれとない大物感が出ていたので、今回のマヌケなステリーは想定外でした。
今までの天竜人を見ていれば、例え憧れたとしてもなるのはまず無理なのは明白なはずです。
天竜人と薄くながら接点ができる大将ならともかく、中将のガープにコネがあるかもわかりませんし、そもそもステリーが生まれる前から活躍している英雄相手にまずは敬意を示しもせず「コネ寄越せ」は横暴を通り越してギャグですね。ガープは気にしないでしょうが。
そういうのを見てると、毒殺がステリー主体だろうと他人の暗躍だろうと、王族含めた周りが色々と甘々なんでしょうね。
もしも今回の世界会議で革命軍が天竜人に戦線布告したら、ステリーは「天竜人制度が無くなる!」で思考停止して天竜人側に付きそうです。…今の天竜人がいなくなった方が後々の天竜人ポジションになれるかも知れないという可能性を考えないでしょうね。

ドフラミンゴが裏で糸を引いていたなんて事はないでしょうか。
王、貴族、天竜人と言ったらドフラミンゴのキーワードと同じで、ドフィもステリーも親、兄弟との関係が希薄というか。
ドフィの言う世界の破滅の為の策の一つなんてのは考え過ぎかな。

ステリーの行動って天竜人そのものですよね
ドフラミンゴ同様、元天竜人?ですかね。天竜人って血筋じゃないとなれませんし。

数ヶ月前に王位に就いて、既に天竜人を目指し踏み台にしか考えていないってことは、ゴア王、王子を無きものにした黒幕は、手は下さなくとも彼でしょう。

Re: No title

> ①ステリー自身が首謀者
> ②養父(母)・・・Ⓐステリー認識済の場合とⒷ本人知らず(お前は天に選ばれたと言われステリー図に乗る)
> ③ほんとうに偶然たまたま、親子でもう勘違い一直線
> ④嫁の謀略、旦那に権力を。
> ⑤他に黒幕がいる

④は初耳の説ですが面白い(^^)

ナントカネット怖ェ!笑

Re: No title

> ステリーが天竜人になっても古参の天竜人たちからいじめられ、迫害され、差別されると思うんだけど、ステリーは考えが甘くない?

ですねぇ。そもそも本当に天竜人になれる道があるのかどうか…

>zebraさん

> 記事に書くと思ってました

やっぱここは気になるトコなんで(*'ω'*)笑


> 誰かが書かれましたように まさに(ミ)ステリー(^^)/

なるほど。これは正に!ですねw

>るさん

> ナントカネットのモデルはマリーアントワネットなのでその史実から何か読み解けないでしょうか…マリーアントワネットの夫はルイ16世で、ルイ16世は兄の死とか周りの貴族の死が重なってアントワネットと結婚してるんですよね。でもステリーも同じように、偶然周りが死んだだけだったら物語的に面白くないか、、汗(全く考察にならず)

そんな史実があったんですね!

でも仰るように偶然って線は薄そうなんですよね('Д')

No title

幾つかの可能性
①ステリー自身が首謀者
②養父(母)・・・Ⓐステリー認識済の場合とⒷ本人知らず(お前は天に選ばれたと言われステリー図に乗る)
③ほんとうに偶然たまたま、親子でもう勘違い一直線
④嫁の謀略、旦那に権力を。
⑤他に黒幕がいる
ですかね、

No title

ステリーが天竜人になっても古参の天竜人たちからいじめられ、迫害され、差別されると思うんだけど、ステリーは考えが甘くない?

ぜったい この考察出すと思ってました!

こんばんは かんりにんさん。この考察 ぜったい あなたなら記事に書くと思ってました💻

このステリーのゴア王国 国王即位の裏側・・・

<元国王と王子の不審な死によって< 数か月前 王座についた>
 👆 たしかに今回のエピソードを見る前は いろんな憶測がありました。ボクを含め いろんな陰謀説が出てました。 

 ライバルは消せ!ってか・・・・。

 養父アウトルックとのからみも 実家とのからみも 可能性はありそうですし、

 これじゃあ 以前 ボクが例として書きました「八代将軍 徳川吉宗」のケースと同じになってる状況が濃厚ですよ。

「病死」 「事故死」 にみせかけた「暗殺」。

>[② ステリ―の子育てを放棄した貴族の実親]

ステリ―には産みの親と育ての親がいる。

貴族の家系に生まれるも、事情があり親が子育てを放棄。

優秀で将来有望な子だと見込み、アウトルック3世が養子にする。

その貴族である実親が密かに裏で動いている可能性もあるかな?

👆これにつきましても、ボク 以前にコメントで”国王に就任させるために あえて 養子縁組させた”と書いたことがありますが・・・可能性も・・・?

>さて、こんな感じでステリ―の即位の背景について考えてみた…

けど、これ普通にステリ―自身が単独で王族に毒を盛ったって事でもいい気がしてきた。

誰かに依頼したり任せたりすれば自分の手は汚れないしいざとなれば尻尾切りをすればいいけど、複数の人物が絡むと厄介事も増えるから、結局 単独でやった方が楽な気もする。

それにステリ―はガープにこう言ってたしね。

貴族のコネクションをよこせ!!

私はゆくゆく天竜人になりたいのだ!!


👆古参抱き込み 遺言のねつ造の可能性もあるのかも?
 ゲスまみれなステリー。 誰かが書かれましたように まさに(ミ)ステリー(^^)/

天竜人は言ってみれば文字通り「天(下)人」ですから ステリーは自分が支配できれば他はどうなろうが構わんようですね。

ナントカネットのモデルはマリーアントワネットなのでその史実から何か読み解けないでしょうか…マリーアントワネットの夫はルイ16世で、ルイ16世は兄の死とか周りの貴族の死が重なってアントワネットと結婚してるんですよね。
でもステリーも同じように、偶然周りが死んだだけだったら物語的に面白くないか、、汗(全く考察にならず)

マリーアントワネットはルイ16世の地味さを嘆いていた話もありますし、最終的には2人とも革命を引き起こされ、処刑されちゃうので、そこらへんがこのレヴェリーと重なってきそうなのは世界史好きの尾田先生らしいなと思いました笑

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]