記事一覧

[第790話]“天と地”感想


[週刊少年ジャンプ30号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)


宣言通りの“一発KO”で、このドレスローザ編の最終決戦に終止符を打ったルフィ。

流石にここからドフラミンゴが立ち上がって来る展開はないだろうw

今回の決着までの流れは大方の予想通り「ドフラミンゴ攻撃→ルフィそれに耐え一撃必殺の大技」って展開だったから特にサプライズは無かった。

強いて言うなら、今回のドレスローザ編は「これまでとこれからの世界の縮図」だったんだなって思った。

かつてドラゴンがゴア王国を「世界の縮図」と表していたけど、ルフィとサボもまたこのドレスローザに故郷と似た空気を感じ取っていた。

今回のこのドレスローザ編には、現在の巨大な勢力・組織に属するほぼ全てが集まっていた。

[参照:ワンピース世界の巨大“勢力”“権力”組織図まとめ]

[スポンサードリンク]


世界を牛耳る天竜人(ドフラミンゴ[元])から、海軍、海賊、革命軍、諜報部員、国王や民衆まで…

巨人から小人・魚人まで多数の種族も出てきていた。

そうして考えると、ラストで“天竜人”ドフラミンゴを、“Dの一族”であるルフィが、天から地に落としたってのは大きい意味を含んでそうだな、と。

ここドレスローザを世界の縮図と考えたなら、この一件が世界を揺るがし、いずれもっともっと大きな規模で同じ事(“D”による“神”落とし)を起こしてくれるんだろう。

もちろんルフィ達がその台風の目となって大いに荒らしてくれそうだ!

さて、次週は遂にドフラミンゴの素顔公開かな?

けっこう楽しみにしてる自分がいるwww


コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]