記事一覧

10億超えの証?懸賞金の「REWARD」表記には何か意味はあるのか!?


“百獣海賊団”の大看板「災害」の一人“旱害のジャック”

“ビッグ・マム海賊団”の大幹部「スイート3将星」の一人“シャーロット・カタクリ”

この二人に共通している事が3つある。

1つ目は、共に「四皇の幹部」だという事。

2つ目は、「懸賞金額が10億を超えている」という事。

そして3つ目は、「懸賞金の表記がREWARD」だという事。


4872.jpg

気になるのはその「REWARD」という表記方法。

これまでは、手配書の懸賞金額を表記する時には、普通に「懸賞金」もしくは「バウンティ(BOUNTY)」という表示だったのに、この二人に限り「REWARD」表記になっていた。

これはなんでだろう?

大した意味は無いかもだけど、一応考えられる可能性を考えまとめておきたい。

[① 名前のJACKに合わせて]

ジャックは一度、マンモス形態時に「所属」「肩書き」「異名」「名前」は明らかにされており、再び懸賞金のみを公開するにあたって、名前を「JACK」と英語表記で表してたから、「懸賞金」も同じ意味の「REWARD」と英語表記に合わせた可能性。

でもこれまでは「BOUNTY」の方で「懸賞金」って意味で使ってたはず。

カタクリは、別枠のクレジットでカタカナで名前が書かれてたからこの可能性は低いかな。


[② 世界政府及び海軍が懸けただけのモノじゃない?]

ジャックはその戦闘スタイル・その破壊好きな性格から、これまでにも海賊・民間人問わず甚大な被害を世界に撒き散らしてきたんだろう…その結果が10億ベリーだ。

もしかして、通常の海軍が懸ける懸賞金だけではなく民間からも懸賞金が上乗せされた結果が10億なのかもしれない。

その結果として表記が「REWARD」になった可能性。

誰彼構わず破壊するジャックには相応しい気もするが、果たして…


[スポンサードリンク]


[③ 元海軍本部将校か政府要人](CN「ウィリアム・キッド」さんより)

ジャックは元海軍本部将校か元政府要人の可能性もあるかな?

他の一般的な海賊とは違うという意味での「報い」「罰」…その特殊な略歴から「REWARD」表記?

もしかしたらクザンにも「REWARD」が掛けられる?

だけど元海軍将校のドレークの登場時は「懸賞金」表記だったから無し?


[④ 10億Bを超えた者に付く表記]

前述したジャックとカタクリの共通点の中に「10億ベリー超え」というものがある。

ここで「BOUNTY」「REWARD」の意味を振り返りたい。

「BOUNTY」…(政府の)奨励金、(害獣退治などの)報奨金、賞金

「REWARD」…報い、応報、罰、(遺失物の返還・罪人の捕縛などに対する)謝礼金、賞金


なるほど、印象的には「REWARD」の方が罪人色が濃い気がするね。

という事は、それを考慮して10億を超えたら「REWARD」表記になるのかな。


[⑤ その他]

・尾田先生のノリで、こっちの方がカッコいいから?
・単純に斬新さを求めて?
・…etc…


まぁ、深い意味もなく尾田先生のノリで英語表記の方がカッコいいって理由の可能性もありそうだけど。笑

ジャックとカタクリの共通点から、④の10億越えの罪人に付く可能性が高そうかな?

[近日発売]
4871.jpg
[07/28発売] ONE PIECE 総集編 THE 22ND LOG
[08/04発売] ONE PIECE magazine Vol.2 (Kindle版)
[08/04発売] ONE PIECE 第86巻



[関連リンク]

賞金首・懸賞金ランキング「異名」&「手配書一覧」まとめ

ONE PIECE「グルメ」まとめ[完全版]

今年の世界会議(レヴェリー)での議題は何になるのか?

ONE PIECE 第86巻 予約開始!!

ONE PIECE 総集編 THE 22ND LOG

[スポンサードリンク]


コメント

No title

個人的には考察②の可能性もあるかなと思います!なにせ鎖国状態のワノ国に密接な関わりがあるであろう百獣海賊団の大看板ですから政府とワノ国を合わせて10億でもおかしくないのでは、と…。
(恐らくですが)ヒルルクやロジャー&白ひげが訪れたであろうワノ国が鎖国になったのはカイドウ達に原因があったりして…。

No title

1だと思います

手足を切断するなどの猟奇的な感じは
イギリスの連続殺人犯、切り裂きジャック(Jack the Ripper)をモチーフにしてるのかも!?

>かかしぃさん


>ワノ国が鎖国になったのはカイドウ達に原因が

それも面白い!

だけど、今のところ閉鎖的な考えを持ったサムライたちの方から鎖国してるって説明でしたよね(^○^)

これから内情を知ればひっくり返るかもだけど!

うう~楽しみですね(^<^)

No title


>猟奇的な感じ=切り裂きジャック(Jack the Ripper)

それかもですね(*^。^*)

面白い形状の武器も使ってるし!

No title

・・・?なんか見覚えがある部分が。
エドワードウィーブル巻き髪!
けどどちらかというと茶ひげ?
思い込みすぎでしょうか。

>わおうさん


>エドワードウィーブル巻き髪?茶ひげ?

従来からいる色んなキャラの組み合わせで大物感をだした感じですかね(^○^)w

No title

ワンピースの世界では懸賞金を「バウンティ(BOUNTY)」と呼んでいたはずなので(第319話)
いきなりREWARDって単語が出てきてびっくりなんですよねw

民間の懸賞金という意味があったんですね・・・
それならいくらでも広がるかも!王様が懸賞金をかけたとか!

私が考えていたのは、ジャックは元海軍本部将校か元政府要人。
その特殊な略歴から「REWARD」他の一般的な海賊とは違うんだよ、と。
これは報いだ、罰なんだぞ。
だから青キジにもREWARDがかけられていると思いましたし、ルッチたちもかけられそうになっていたのかなって。
でも民間の懸賞金の方が面白いかも・・・ww

>ウィリアム・キッド さん


>懸賞金を「バウンティ(BOUNTY)」と呼んでいたはず

そうだ!「バウンティ(BOUNTY)」だ!

トータルバウンティって言ってましたよね(^○^)

思い出せずにいた…笑

んじゃ、いよいよ何かありそうな…


>ジャックは元海軍本部将校か元政府要人

これもありそう~~!

先がまた一つ楽しみになったなァ(*^。^*)

No title

特に意味はないのかもしれん

斬新さを求めて今回はREWARD表記じゃないかと

>ちゃぼさん


>斬新さを求めて

ざ、斬新さ!

その発想が斬新です(*^。^*)w

No title

ここにきてアライブオンリーとかリワードとか出てきましたね~

どちらも意味としては保護対象と殺害対象としての意味あいを強める目的で使われているのでは?

アライブオンリーのサンジは重要人物で殺されては困るため捕らえてはほしいが殺させない目的としての懸賞金

一方既出のとおり、リワードは政府&市民もしくはどこかの王族などから懸賞金をかけられ、強く殺してくれと願われている意味。その総報酬。

そういうことだとおもうなぁ

No title

そんな感じでしょうかね~(^○^)

②だったらキッドはどうかな?

No title

私は4かな〜と思いました。

rewardは「報酬」という意味で使っているのではないでしょうか。

賞金と違って報酬というと、税金払わなきゃいけませんよねww税金かかってくるとなんとなく「仕事」という意味合いが強いように感じまして・・・。

懸賞金が10億を超える場合は、手配書を貼り出すような事はせず、組織に対して捕えるなり殺害するなりを、その金額(ジャックでいう10億ベリー)で依頼しているのではないかと!!

こういうちょっとした変化でも妄想が膨らむばかりで楽しいですね(^ー^)

No title

凄く簡単に言うと、特別なんじゃないでしょうか?

REWARDは、褒賞、ほめること。そのしるしに与える物。って意味らしいので

捕まえると、懸賞金以外にも得られるものがあるんじゃいでしょうか?英雄とされて、国民栄誉賞的なモノや、色々な恩恵が得られるんじゃないでしょうか?

別のところにも書いたかもしれませんが、10億を超えるような人物に懸賞金をかける意味がどこまであるのか、とも考えてしまいますよね。

もちろん、ワンピース世界の中では、政府への危険度とか、たいていは個人の戦闘力を示し、便利な数字として使われているのは理解しますが。

リアルに考えれば、戦闘力で10億つくような輩は、それこそ賞金狙いの「海賊狩り」とかでも手が出せない。10億を狩れるような輩は、そいつ自体も危険人物になりますから。
そうすると、まず四皇ですが、四皇が狩っても政府に差し出せないし、賞金目的の狩りとわかれば四皇としての評判も落ちそう。
七武海は、権利があるので、狩ったら政府に差し出せますが、彼らの加入前後の賞金とかジンベエやエースの賞金を参考にすると、10億の方が多少なりとも格上なので、狩りをするには危険。もしかすると、敵わない(負ける)。

そう考えていくと、実際は誰も狩れないのに、政府は手配書を出してる、みたいな妙な状況に思えるのです。
10億なんて付けると、誰も狩りに行かなくなる。「強いからやめたほうがいいよ」って、お墨付きになる。
海賊どうし、民間の猛者どうしで戦わせたいなら、むしろ、もっと低めの、現実的な額にしないと、狩りすら起こらないのではないか、と。

海軍が出したのがバウンティで世界政府が出したのがリワードとかってありますか?

No title


>②だったらキッドは

確かにキッドも民間人に多大な被害を出してるって触れ込みでしたね!

でもキッドの懸賞金の表記はREWARDじゃなかった…ということは②の説は×ですね('◇')ゞ

>OLさん


>懸賞金が10億を超える場合は、手配書を貼り出すような事はせず、組織に対して捕えるなり殺害するなりを、その金額(ジャックでいう10億ベリー)で依頼しているのではないかと

ふ~む。確かにこれまで10億越えの二人の手配書は出て来てないような…!

でもそれじゃ一般にはなかなか周知されないですねぇ( ˘•ω•˘ )

>Jさん


>凄く簡単に言うと、特別

凄くシンプルだけどそれが一番しっくりくるかもですね(^◇^)

>inuyanさん


>実際は誰も狩れないのに、政府は手配書を出してる、みたいな妙な状況

ってことは民間人への警告の意味合いが強いのかな?

「いたずらに歯向かうと危ないから、巻き込まれないように」的な。

No title


>海軍が出したのがバウンティで世界政府が出したのがリワード

ふむふむ。

そういえば手配書の発行ってどっちがやってるんだろ?|д゚)

尾田先生ならちゃんとした理由がありそうです。bountyは奨励金という意味があるように、対象者の捕縛なりをさらに促進する政策的な意味合いが強そうです。rewardは意味をよく見ていくと、捕縛行為に対して事前に援助するお金という意味もあって、必ず捕まえなければならないと認識している相手に使われている可能性が高そうです。

>亀のバカンスさん


>尾田先生ならちゃんとした理由がありそう

稀に「ノリです」って事もありますけどね(^◇^)尾田先生!

いつか政府関係者とかにちょこっとでもいいんで解説欲しいトコですね~!!

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]