記事一覧

ドフラミンゴの最後の技“神誅殺(ゴッドスレッド)”の由来考察


第790話“天と地”にて、ルフィvsドフラミンゴついに決着。

ルフィの“大猿王銃”に対して、ドフラミンゴが最後に放った技は“神誅殺(ゴッドスレッド)”

実はこの技…これまでのモノと少し異なっている。これまでは、技名の中に「糸」だったり、読み方に「~イト」みたいに、技名が「イトイトの実」に纏わる技が大半で(“鳥かご”や“蜘蛛の巣がき”等 例外もあるけど)、更に、異名として“16発の聖なる凶弾”と付いてるのもちょっと特別感がある。

ということで今回はその「“16発の聖なる凶弾 神誅殺(ゴッドスレッド)”」の由来について考えてみたい。

まず“神誅殺(ゴッドスレッド)”の由来について…

読み方“ゴッドスレッド”は直訳で「神の糸」…この“神”とは“天竜人”の事で、元ではあるが「ドフラミンゴ」自身の事を表しているんだろう。そして“誅殺”とは、そのままの意味だと「罪を咎めて殺すこと」

次に“16発の聖なる凶弾”について。“聖なる凶弾”は天竜人の力の象徴である「拳銃」を表していて、“16発”って数は、「十六善神」からきてるのかな?天「夜叉」繋がりで。

十六善神(じゅうろくぜんしん)とは、四天王と十二神将と合わせた合計十六名の般若経を守る「夜叉神」とされる護法善神のことである。
[wikipediaより]


[スポンサードリンク]


もしくは、迫害された時の幼少期の記憶から来ているのかもしれない。

ドフラミンゴの過去にあの2つの技が作られたルーツが!!

ドフラミンゴを迫害していた下々民が言ったセリフ「天竜人の前を横切ったって理由で 銃で16発!! 即死だった!!」「銃で16発」というワードがある。

1101.jpg

下々民に16発の銃弾を撃ち込んだ天竜人…その数に何か意味があったのか?その真意は分らないけど、ドフラミンゴがこの技に「16発」と付けた理由が少しわかった気がする。

という事で、上記をまとめて考えると…

「(元)天竜人である“天夜叉”ドフラミンゴが、自分に従わない人間にその罪を咎め殺すための“神の力を宿した16発の凶弾”」

って感じかな?他の技と異なって感じていたのは、この技が天竜人・ドフラミンゴとして放った攻撃だったからだ。

それを破り撃ち抜き地に落とした“D”であるルフィ…天敵である“D”による“神”落とし。それを象徴する決着だった!!


[関連リンク]

ONE PIECE 第87巻 Amazon予約開始

ONE PIECE 総集編 THE 25TH LOG Amazon予約開始

[スポンサードリンク]


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル) 01~50巻]

[ONE PIECE(デジタル) 51~86巻]

オススメ記事

4813.jpg
4981.jpg
4980.jpg
4604.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg