記事一覧

[第812話]“カポネ・“ギャング”ベッジ”感想


[週間少年ジャンプ07号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)


始まったね…2016年 SANJI YEAR!

予め言わせてもらうと、ぼく自身そこまでサンジに思い入れもないし、まぁいいキャラしてるよな~ってくらいの印象なんだけど…それでも!それでも、作者の尾田先生がここまで温めてきた「出生の秘密」とかになってくると否が応でもテンションも期待値も上がるってもんよ!

今話のラストで、その序章というべき事柄が明かされた。
「ヴィンスモーク家」!…「三男」!!……「結婚」!!?
なんという怒涛の三連発。
こんな展開…ひっくり返っても予想出てきない~笑

て事で、その衝撃のラストに至るまでのストーリーで気になるところをピックアップ。

まずペコムズ。
予想通りに、ゾウに対して、ミンク族に対して愛を持ってて良かった!
そこで気になったのは、ミンク族の家族関係。

2779.jpg

「みんな無事だったのかーっ! 父ちゃん! 母ちゃん! 親族一同! 」

て言ってるけど、ペコムズの母らしきミンクは、ライオンじゃなくクマっぽいよね?
というか、父も親族も皆、誰が誰か分からないくらいに種類が違ってる。笑

これはアレかな?
魚人や人魚と同じ様に、誰がどんな子を産もうと不思議はないって事なのかね。

2777.jpg

て事は、人間とミンクのハーフもやっぱり居そうだなぁ。
これもまた、近い内に別記事にまとめとこう。

そして、ワンダがナミの服を着ていた理由も分かったね。
やはり友情の証し!
まさかその装飾がゾウの国宝だとは考えもしなかったけども。

サンジはガルチューしてたねwしまくってたww
その後のサンジのセリフ「あまり騒ぎにしてくれるなよ この国の奴らは今…身も心も傷だらけなんだ」をそのままブーメランで返したいくらいのハシャギっぷりじゃないか!笑
「魔法の言葉ですか?」のくだりは面白かったw

皆がこんなはしゃいでる中、モモが引きこもっている理由は未だに明かされず。
これは、錦えもんらが到着してからの案件かな。
[スポンサードリンク]


しかし、任務が失敗しそうだからって、傘下であるカポネが本艦のクルーであるペコムズを機関銃で滅多撃ちとは…
何たるバイオレンス!いきなり過ぎてビックリしたよ。
カポネさん沸点低いよ~笑
カポネにはこの任務をどうしても失敗できない理由でもあるのかな?

シロシロの実(城)の能力もバッチリ公開!
ぐるわら+シーザーを城の中にご招待して、例の件。
しかも、その結婚相手はシャーロット家…おそらくビッグ・マム(シャーロット・リンリン)の家系だよね。

その三十五女のプリンちゃん…可愛い名前だな。笑
っと、この辺り諸々含め、別記事で考察、まとめ、妄想してるのでお暇なら下記も↓


[関連リンク]

ヴィンスモーク家とシャーロット家に繋がりはあるのか?

ビッグ・マムの能力考察② 具体的なパターンまとめ

カポネ・“ギャング”ベッジの能力 徹底解剖

サンジ手配書の「ONLY ALIVE(生け捕りのみ)」は誰が指定したのか?

サンジの家系“ヴィンスモーク家”について考えよう

大家族のシャーロット家!“ビッグマム”の子供達について考察してみる



P.S.

シーザーの薬を取りに来た豹ミンク?
なんとも魅力的でございましたな…
こうなってきたらただのコスプレにも見えるけども。笑

2778.jpg

以上w

コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

No title

前に「カポネにスポットライトに当たって嬉しい!!」とコメントしましたが僕コレに気づいたのが2回程読み直ししてからなんですよねぇ。
タイトルにもなって海賊らしい言動や頭の回転の速さもしっかり描かれているのにラストの「サンジ結婚」で全てそっちに持ってかれたんですよw
こんなんだから自分は予想が当たらないんだなぁと思う今日この頃でした…。

サンジについて語りだすととんでもないことになりそうなので(笑)
あえて違うことを。

目がつぶらな共通点といい、ペコムズの母親がどちらかと言うとベポの母親という方がしっくりくるのですが…これはベポとペコムズが兄弟という可能性あったりしますでしょうか?

かんりにんさんのおっしゃる通り、タイトルにまでなるほどこんなにベッジにスポットライトに当たったことが、まあ意外でした。前話でペコムズがゾウ出身だとわかって、誰もがペコムズの独壇場だと思っていたはず。だのに。
お前かー!!!
ていう。笑

もしかしたら、ペコムズはまだゾウにいて、海賊だから、ベポと同じでネコマムシ預かりになりつつチョッパーが治療してるかもしれないですよね。
今、ルフィたちはネコマムシ側へ移動中ですから、そちらに行ってから、ペコムズの方からサンジ結婚やヴィンスモーク家に関する話をもう少し詳しく聞けるのかも。
とそんな可能性を思い描いたりしました。

No title

サンジの出自の秘密と結婚相手
ビッグマム海賊団の動向
ジャックと百獣海賊団の動向
ゾウの歴史
今年1年でどれだけ追えるのか心配

ミンク族

808話で出た狸の赤ちゃんミンクのお母さんと思われるミンク族は馬っぽいですよね。

モモは侍の格好だから…

モモは侍の格好だから引きこもらずにはいられないですよね、ジャックとの争いの原因と言われかねないですしね(汗)

ここからどこに話が向かうのか
ビッグマムを倒しサンジ救出ってだけの話ではないだろうし
ヴィンスモーク家が何者かわかればちょっと先の展開がみえてくる?

サンジのくだりだけでもお腹いっぱいになりそう(笑)
他にも自称白ひげ息子もどきやマンモスもいるし、侍もいます…濃い一年になりそうです(^^)

サンジならサンジの話をして欲しいです。各サイドを小出しにしてまた次、次…とかなると、私のない頭でもキャパオーバーに(^。^;)

ところで、ペコムズはこの先どうなるんでしょう?カポネがチクって裏切り扱いされるのかどうか…(;_;)

>かかしぃさん


>ラストの「サンジ結婚」で全てそっちに持ってかれた

タイトルにまでなってるのに、本編ラストでかっさらわれましたねェ^m^w

>海邑さん

こうなってきたら顔の造形の類似は関係ないのかな~?っと思っちゃいますね(@_@

右腹の砦での宴の時、ロビンに膝枕されてた羨ましいクマミンクもつぶらな瞳でしたよね(*^。^*)笑

>せんさん

ペコムズがネコマムシ預かりに!

あ~ありそう!(^○^)

だけど、ゾウからカポネ単体(城内にサンジ&シーザー)でビッグマムの船に帰ったらタマゴ男爵はどんなリアクションするんだろう?

意外と冷静に受け止める?

No title


>今年1年でどれだけ追えるのか

まぁ一歩一歩着実に描いてもらうのを願うのみですよね\(◎o◎)笑

>ギャングさん


>狸の赤ちゃんミンクのお母さんは馬っぽい

でしたね(*^。^*)!

やはりそう言う事なんですかね~

>通りすがりさん

それだけなんですかね~?

ブルックの言い方だと、それ以外に理由があって、結果正体がバレずに助かってるって印象かなと(^<^)

No title


>ヴィンスモーク家が何者かわかればちょっと先の展開がみえてくる?

ですよね!

ココが判れば物語の方向が決まりそうな(^○^)!

>こらさん

ペコムズの生死も気になりますけど、今後の身の振り方も心配ですね(+o+)

良いキャラなだけに!

〉タマゴ男爵の反応

確かに!カポネ一人で帰っても、傷だらけのペコムズを連れて帰っても…。
て、ビッグマム海賊団が仲間に対してどういうスタンスをとる人達なのだろう。
マムは部下を食べちゃうし。
ベッジは新入りのくせに先輩撃っちゃうし。
んー。それだけだと仲間意識低そうだけど…でも、あのタマゴとペコムズのセット感…。ここは怒って欲しいかも(O_O)

No title

コスプレっぽい女ミンクは尾田先生の趣味っぽい(笑)

ヴィンスモーク家側は絵の手配書で気づかなかったのかな?
ぐるぐる眉毛は書かれてたし
更にサンジって書いてあるのに

おかしくないですか?

最後に全て持っていかれましたね(^_^)

やっぱり人魚や魚人と同じく先祖にその種族がいるかいないかで産まれて来る種族が決まりそうです。
その辺りも海は人魚&魚人、陸はミンク族と対比がありそう。

そしてサンジ……家名と結婚は唐突でしたが女性限定のミンクシップは想像通りwww
魚人島然り、ゾウ然り……、何か人外の女性陣にモテてる気が……(^_^;)

まあ、ロビン曰く「いつの日かすごく面白い最期を遂げそう」ですからね!

>せんさん

マムは部下を食べちゃう…そーだったw

それなら、仲間意識は低いのかな〜?(´・_・`)

仲間<任務かな??

>ちぃ。さん

イイご趣味だ( ̄▽ ̄)笑

No title

ヴィンスモーク家は、その件でも政府・海軍に捕まえるよう要請を出していて、その所為でデュバルが何度も追われていた…とか?( ̄▽ ̄)笑

>ののさん


面白い最期ってどうなるのかな〜〜?( ´ ▽ ` )笑

様々な人外(男)に押しつぶされて…?笑

またお茶会の話出てきましたね。
帽子屋をモチーフにしたキャラクターも出て来るのでしょうか。
尾田先生の描く狂った帽子屋…見たいような見たくないような…。
壮絶なキャラになりそう(笑)

>ヤチマさん


>帽子屋をモチーフにしたキャラクター

これはアリスか何か童話のキャラですか?(^○^)

その辺り詳しくないもので~

帽子屋

ヤチマさんが言っておられるのは不思議の国のアリスのお茶会の場面に出てくる、マッドハッター(帽子屋)の事ではないでしょうか。

>ギャングさん


>アリスのお茶会の場面に出てくる、マッドハッター(帽子屋)の事

ほえ~ありがとうございます(^○^)

そんなキャラが出てくるんですねぇ!

出てきたら面白そう~~!

No title

そういやジンベエも傘下だよね?ゾウ編で絡んできそうな気がするでごわす。

そしたら、麦わらローの海賊同盟+モコモ人(獣人たち)+魚人海賊団(魚人+人魚たち)VS.今回の敵ってことかな⁇なんかゾウでも一悶着ありそうな気がする

で、やっぱ、ローラの母ちゃんはビッグマムで、ビッグマム大艦隊が丸ごと麦わらの一味の味方になるって展開かな?

いや、なんだかんだ言ってビッグマム海賊団とは一戦交えそうだな。ホールケーキアイランド編もあるし。

で、ジンベエが麦わらの一味入りして、残った魚人海賊団は麦わらの一味の傘下かな?

そういや、親子の縁切りって、たしか盃を床に落として割るんだけど、その描写も出てくるかな?

>ちゃぼさん

ジンベエは今マムの所に向かってるんですかね〜?

だとすると、その結婚式の時に皆がホールケーキアイランドに大集合となる展開なのかな( ̄▽ ̄)

あ、でも日程的にもう解決してるくらいかなー?

No title

カポネって不思議なキャラですよね。
仲間に手を出したこともあれば仲間を裏切らない白ひげを讃えた時もあった。
今回はペコムズを容赦なく撃ったと同時にマムの指令を従順に守ろうとしている。
頭目という呼び名とその年齢もありますし、頭もキレる。
さらには、どうやら最悪の世代と一並びにされているのが嫌な様子・・・

マムの下についたのは何か理由があるんじゃないのかな。
カイドウでも黒ひげでもシャンクスでもなくマムな理由が。
そこに北の海の闇が絡んで来たらおもしろいかなって漠然と思いました。

ギャングであるカポネ。北の海出身のサンジ。サンジが明かさなかったヴィンスモークという家系。そんなサンジに結婚を申し込むシャーロット家。ビッグマムことシャーロット・リンリン。
武器、がどうしてもちらつきますよね。
カポネは四皇という盾に守られながら狙ってたりして・・・ドフラミンゴにとって変わること、裏世界の首領を。
ってな妄想にふけっております!

>ウィリアム・キッドさん


>不思議なキャラ

確かにそうなんですよね~ちょっとキャラが定まってない印象。


>マムの下についたのは何か理由が

もしかしたら成り上がる為のワンステップかも?(*^。^*)


>裏世界の首領の座

それも面白い!

だけどその器では無さそうな…今のところはw

No title

サンジがカポネに合図した後に、カポネ、ペコムズ、サンジ、ブルックが対面してるシーンの身長差がおかしくないですか?
カポネ166cm、サンジ180cm、ブルック277cmの筈。サンジが詐称なのか、ブルックが死体なのに2年の間に背が伸びてるくらいなので、カポネが急成長したのか。

No title

カポネ急成長ですかね?笑

お城増築〜( ̄▽ ̄)

あの世界では成長期とか無いのかもですねw

いつになっても伸びる身長!

No title

「偉大なる航路」に入ってから、やたらと個性的な体型のキャラ多くなったし、急成長に関しては、おそらく「偉大なる航路」の特殊な環境のおかげなのかもしれない。

>ちゃぼさん


>「偉大なる航路」の特殊な環境

その説アリですね(*^。^*)

いろいろ辻褄合わせやすい気が~!

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]