記事一覧

[速報]第813話“お茶会の招待状”あらすじ[確定]


[週刊少年ジャンプ08号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)


・ナミ「え?…“お茶会”で…」

・チョッパー「サンジの結婚式?」

・タバコを床に落とし汗をかいているサンジ

・招待状には、お茶会の文字とサンジとプリンの結婚の件が書いてある

・サンジ「…………!」

・カポネ「受け取れ!」

・サンジ「何で今更…!!」

・カポネ「てめぇの家庭の事情など知るか」

・ブルック「ヴィ…"ヴィンスモーク"がサンジさんの姓…!? ちょっと背筋がゾッとする名前なんですが…いや…まさかね」

・サンジの落とした吸い殻が床に火をつける。

・カポネ「!! おいてめぇ! おれの城を燃やす気か!!」

・ナミ「ねぇサンジ君どういう事!?」

・チョッパー「お前結婚すんのか!?」

・サンジ「…誰がこんな勝手な決定を!?」

・カポネ「お前の親族に決まってんだろう ヴィンスモークのせがれとは…!! ずいぶん育ちが悪い様だな…へへへ おいワインを」

・部下「はっ」

・ナミ「サンジ君の親族…!? そういえば…」

・ジャヤでの会話を思い出すナミ 回想――

・サンジ「"うそつきノーランド!!?」

・ナミ「知ってんの? サンジ君 でもこれ“北の海 ノースブルー”の発行って書いてあるわよ」

・サンジ「ああ 生まれは"北の海(ノース)"だからな」

・ウソップ「初耳だな お前も"東(イースト)"だと思ってたよ」

・サンジ「"育ちは"な ──まぁどうでもいいさ」

・――回想終わり

・ナミ「サンジ君に出会ったのは“東の海”なのに生まれは“北”って言ってた そういえば あの時不思議に思ったんだ」

・ブルック「ええそれ!大変な事ですよナミさん “北の海”から“東の海”へ移るには“赤い土の大陸(レッドライン)”を越えなきゃいけません」

・ナミ「そうなの!」

・ブルック「ただの"家族の引っ越し"のレベルじゃないですね 大航海!! サンジさん一体どんな生い立ちを」

・シーザー「それにおい シャーロットってのは“ビッグマム”の姓だぞ! あの野郎ビッグマムの娘と結婚すんのか!?」

・一同「!?」

・チョッパー「ええ!? サンジ“四皇”の家族になるのか!?」

・シーザー「仲間が血縁になりゃ お前ら事実上“ビッグマム”の傘下に入る事になるぞ」

・チョッパ「ええ!?」

・サンジ「話を急ぐな…こんな"茶会"におれが行く義理はねェ!! バカバカしい…何が結婚 見ず知らずの女と!? "麦わらの一味"がてめぇらの傘下につくのも願い下げだ!ウチの船長は誰かの下につく様な男じゃねぇ ルフィは“海賊王”になる男だ」

・カポネ「!!」

・サンジ「話は終わりだろ?シーザーならくれてやる おれ達を解放しろ」

・シーザー「えェ~~~~!!!?」

・カポネ「…何を勘違いしてんだ "招待状"は見せただけ!」

・サンジ「!?」
[スポンサードリンク]


・カポネ「YESかNOの答えも求めちゃいねぇ ここはおれの体内だぞ お前らはもう捕まってるんだよ! 全員を"ママ"の元へ連れて行く 揺れなど感じねェだろうが すでに移動中だ…!!」

・ペコムズを置いて歩いているカポネの描写。

・ナミ「え!!?」

・泣き叫ぶシーザー「ギャーーーー!! 殺される 逃がしてくれ~~!!!」

・カポネ「戦うなら相手になってもいいが…城内はおれの"自在空間"」そう言うと床を沼に変質

・ナミ「キャー!」

・チョッパー「わーナミが沈む~!!」

・慌てるサンジ「ナミさんっ!」

・カポネ「城内の全てがおれの支配下にある…!だが手荒なマネをしなくともママの“お茶会”からお前は逃げねぇ…それが“新世界”の常識だ」

・そこにカポネの部下が銃をクルクルまわしつつやって来る。

・ヴィト「ニョロロ!!…そう ママはニガイお菓子と“お茶会”の欠員が大嫌いレロ 無知によりコレを断りレロ…後日後悔にむせび泣く者の姿は見るに堪えねロレロ!」

・ファイアタンク海賊団 相談役 “怪銃”ヴィト

・ヴィト「ビッグマムから“お茶会の招待状”が届いたらレロ それは実質絶対の“召集令状” 『ママの茶会にゃ地獄の鬼も顔を出す』ってな!! 勿論行かねぇのも自由だロレロ ちょっと耳貸せロレロ」と何かを耳打ちする

・サンジの顔色が変わる「…!! どうやってそれを調べた…!!」

・カポネ「愚問だ」

・ナミ「?」

・カポネ「我らが主は海賊界の皇帝と呼ばれる“四皇”がその一人…"ビッグマム"!! 殺すと言われりゃ死ぬのさ おどしはない 一言一言のやり取りに命を賭けろ!誰の傘下にもつかず生きていたいと思うのなら ひとまず逆らわねぇ事だ」

・ブルック「サンジさん大丈夫ですか!?何を言われたんです!?」

・サンジ「…! 紙とペンをよこせ」

・ベッジ「麦わらに書き置きか…?フフ…」

・その手紙を捕らえられているナミの鎖の所に挟むサンジ「…これをルフィ達に ナミさん、チョッパー、ブルック…これだけは信じてくれ…!おれは仲間に隠し事をしてたつもりはない!もう2度とおれの目の前に現れないハズの過去だった おれはどうしてもケリをつけに行かなきゃならねェ!」

・ブルック「え?おれはって…」

・小声で言うサンジ「外に強力な気配を感じる…多分ミンク族の誰かだ…!準備はいいか?幸運を祈る!」

・3人「??」

・3人を外に突き飛ばすサンジ「行け!」

・ベッジの体内から出た3人

・シーザー「あああああ!仲間を逃がしやがった!おれはァ!?」

・ベッジ「あの野郎!!」

・サンジ「動くな!大切な天才科学者の頭を吹き飛ばすぞ!!! 結婚話で謎が解けたよ 俺の事も殺せねぇよな? お前ら錠もかけず俺を丁重に扱えとでも言われたか!? 俺の手配書は『ONLY ALIVLE』 俺を殺せばブチ切れる誰かがいるんじゃねぇか!? 手配書にそう書かせた奴と俺の結婚を決めた奴は同一人物だよな!!!」

・部下「くそっ!外に出て奴らを追うぞ!!」

・サンジ「動くな!!! 分かってんだろ!? 今おれのバックに誰がついてるか!!! おれは行ってやるよ "そいつ"とケリをつけにな!!! だから仲間には手ェ出すな!!!」

・カポネが叫ぶ「全員外に出るな!!」

・部下「え!? 頭目(ファーザー)!!?」

・外のカポネ本体の目の前にはネコマムシの旦那が

・カポネ「今…外に 化物がいる…!!!(何だこのバケ猫は!!)」

・ミンク「旦那!! まだ動いては!!」

・ネコマムシ「おいユガラ何者ぜよ 奥でペコムズが血まみれで倒れちゅうが」

・カポネ「おれァペコムズの仲間だ!! 実はジャックの残党に襲われちまって!!」

・ナミ「サンジ君出て来て!! 何で残るの!?」

・チョッパー「何が起きてるのかちゃんと教えてくれよサンジ~~!!!」

・ブルック「ルフィさん達を待ちましょうサンジさん!! 早く外に!!」

・ネコマムシ「!??」

・余計な事を言いかねない3人に慌てるカポネ。

・しかしサンジは胸に開いた窓からやさしく微笑んで返す。

サンジ「おれの問題なんだ 必ず戻る あいつらによろしく伝えてくれ」

・ナミ「!!」

・チョッパー「サンジ!!」

・カポネ「"キャッスルタンク"!!」脚をキャタピラに変え逃げ出す

・チョッパー「サンジ~~!!」

・ナミ「サンジ君!!」

・そこにワンダ「待っていろナミ!! チョッパー アレを追えばいいか!!?」

・しかし追おうとするワンダを止めるブルック「いいえ無駄です!! ワンダさん!!」

・ワンダ「死体男爵!!」

・泣いてるブルック「追いついても…彼に 戻る気がありません…」

・サンジの手紙を落とすブルック。

・手紙の内容「野郎共へ 女に会って来る 必ず戻る サンジ」

・一同「!!?」

・それはあまりに突然の別れ…


[関連リンク]

サンジの家系“ヴィンスモーク”は“五老星”なのかを考える

クロッカスが見ていた新聞に載っていたのは「黒ひげ海賊団」の記事!?

ファイアタンク海賊団の相談役“怪銃”ヴィトの今後に期待したい件

怪銃ヴィトがサンジに耳打ちした驚愕の内容とは!?

2度と目の前に現れないハズの過去!? サンジがケリをつけに行った人物とは!?

ヴィンスモーク家とシャーロット家に繋がりはあるのか?

カポネ・“ギャング”ベッジの能力 徹底解剖

サンジの家系“ヴィンスモーク家”について考えよう

大家族のシャーロット家!“ビッグマム”の子供達について考察してみる

コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

No title

…思うにこの予告文の決定って、作品の原稿が上がってくるペースとけっこうなズレがありそうですよね。

しかし、もちろんサンジは気になりますけど、これからゾウでどんなふうに雷ぞうを「めぐる」のかまだわからないんですよね。回収しないといけないことがほかにもたくさんあるとなると、案外ネコマムシのところに着いたらふつうにかくまわれていたりして…

正直わたしは、ゾウの惨状を彼がリアルタイムで見ていたとして、ジャックのまえに自ら出ていかなかったとしても別にしょうがないんじゃ、と思うんですよね…ミンク族のほうも、侍を憎むとしたら、気持ちがわからなくはありませんけれども、本来お門違いではないかなと。イヌアラシとネコマムシが、そういうところでリーダーとしての器を見せてくれることを期待しています。

…うーん、でもワンピースらしさ的にどうなのかはよくわかりませんね。

予告はあてにならないけど
サンジが去るまでの回想が終われば
月夜や侍のことを先にするのかもしれないですね。
ヴィンスモーク家のことについては
また引っ張られそうです!
気になって仕方ないけど
この時が楽しいときでもあるんですよね。
かんりにんさんの考察やたくさんのコメントを見るのが本当楽しいんですよ。

サンジyearでいろいろぶっこんでくれた今週のジャンプですが・・・どっかでまたサンジおあずけになりますよね。
ライゾウの事やキンエモンたちがゾウを目指してた内容やらないといけなきゃですし。
また2グループに別れて行動?
一味一緒に行動してほしいなぁ(^^;)

No title

カポネも日の目を見たということから、今後他の最悪の世代も一話くらいで主役になるのかな?
それぞれに個性や役割がありそうで、楽しみです。

>ふゆなみさん

その展開もありそうなんですよね〜( ̄▽ ̄)

取り敢えず、イヌアラシの及び右腹の砦には居なかったし、侍と言う言葉も禁句っぽい状態でしたからね〜ネコ側にもしかしたら…

確かに、時間軸が現在に戻れば「雷ぞうをめぐる」って事になるのかな( ´ ▽ ` )

No title


>ヴィンスモーク家のことについてはまた引っ張られそうです

やっぱりそうかなー笑

回想が終われば、またグッバイサンジか(´・_・`)w

>ひこにゃんさん

2つに分かれますかねぇ?(´・_・`)

個人的には一味一緒に行動すると思ってます!

もちろんローも一緒に♪( ´▽`)

>超かるがもさん

かもですね♪(´ε` )

第999話“怪僧ウルージ” みたいな!笑

今年はぐるわらの一味が大活躍する年でもあるし、再び別行動する可能性もなくはないかと。
だってゾロやローが参戦したら否が応でもナミ達の活躍の場を奪わざるを得ない…とはいえ航海士無しで出航はできないのでゾロ達はゾウに残ると予想します
このままゾウの世界観に深く踏み込まないまま終わるとも思えませんし…

雷ぞう ハートの海賊団として一緒にぞうにいるのでは?
理由はローのカイドウを引きずりおろす作戦のためとか。
そういえば、ドン・キホーテも、モモの助を欲しがっていましたね!
次は話がロー側に飛ぶのでは?との予想です。

No title


>再び別行動する可能性もなくはない

あるのかな~~(+o+)

それはヤだな~~~~笑

>新入りさん

今の話がブルックの回想ですからね~(^○^)

それをいったん終わらせて、くじらの森に到着ってのはありそうですね(^<^)!

No title

トピとは関係ないのだけれど、ルフィについて以下の考察をしてみました↓

ルフィの能力:ゴムゴムの実

言わずと知れたゴムの能力。これはルフィの自由でのびのびとした性格を表した能力ではないのだろうか。

尾田っちはそういう意味でもルフィにゴムの能力を与えたのかもしれない。

あと、子供向けの物語に出てくる海賊ってなんか自由でおちゃらけたイメージあるからそういう意味でも、ゴムの能力は少年向けの海賊漫画の主人公にぴったりだと思う


まぁ…考察といってもこれだけなんだけどね(^^;

No title

ちゃぼさんに便乗。

パンダマンというキャラを生み出すほど尾田先生が子供のころに影響を受けたキン肉まんという作品。
その消しゴムおもちゃ、通称キン消しが当時は大流行しており、手足が伸びるタイプがあったのでその影響も受けていのるではないかと思います。
私の周りではキン肉まん消しゴムの伸びるヤツは凄く人気でした。伸ばし過ぎて手足ちぎれてしまうのですけど笑

No title

雷ぞうひっぱりますね~^^;

登象中の錦えもん達とも合流していないのに…。

再来週ぐらいになりそう。

No title

なるほど、キン消しとは盲点でした(^^;

個人的には、魔人ブウとか、怪物くんも手や体が伸びてたし、そこから着想を得たのではないかとも思っています。

サンジってことで三男なんだろうね
猫親分とか色々未回収多いから話すすまなそう

>ちゃぼさん


>ルフィのゴムゴム

連載前に尾田先生がめちゃくちゃ考え抜いて、この能力にしたみたいですからね〜♪( ´▽`)

もちろん「のびのびと」ってのも含んでそう!

No title


>キン消し

おー、それあるかもですねぇ♪(´ε` )

着想を得た1つの要因になってそう!

>ちぃ。さん

なんなら雷ぞうは、錦カンらと象主の足元で合流して、一緒に登ってくるような気もするw

>ちゃぼさん


>魔人ブウ、怪物くん

ダルシムも…?(・Д・)笑

No title

サンジ、連載前に考えられていた名前は「ナルト」ですけどね♪(´ε` )

ヴィンスモーク=ナルト

うう〜〜〜んwww

某所で画像も見たんですが、
ナミとチョッパーはヴィンスモーク家について知らなさそうですね。
サンジの反応は思ったより重たそうな感じ
あの明るいチビナスにどんな過去があるんだろう。

とりあえず回想が続いてて良かったです!
でも、謎は謎のまま回想終わりそうですねー。
焦らされますね。

No title


>ヴィンスモーク家について知らなそう

1ページ目のリアクションはそんな感じですね( ´▽`)

そっちよりまず結婚に食いついてましたからね〜

いや〜サンジにどんな重い過去があるのか…!

そりゃ、タバコを落としますよねぇ。サンジの必需品であるタバコを落とすということはそうとうショックだったのでしょうね。
それなのに受け取れってカポネ!そんな状態じゃあないでしょうに。
明日分かるけどサンジの反応予想。

1シリアスの場合
ひたすら青ざめた顔で無言。もしくは放心状態で誰の言葉も耳に入らない。

2ギャグの場合
プリンちゃんの容姿を問う!

だと思ってます。

個人的には1であって欲しいですがそう簡単にサンジの心が折れるかなぁ?

答えはその他の3かもしれないですね!

ふっと思った事

もしかしてカポネって案外気が短い方なんですかねぇ。シャボンディでもボニーのテーブルマナーが悪いとか言っていたような気がしますし…。今後その性格が仇にならなければイイんですが。

サンジの反応…
気になりますね~!
ショックを受けてるのか、いい意味の衝撃で固まってるのか…?(^^)

>海邑さん

1+2の複合?(^○^)

深刻な表情でプリンちゃんについて問うw

>かかしぃさん


>気が短い方

ここまでを見るとそうですよね(@_@;)w

逆にそれが仇となって脱落する…かも?笑

>こらさん

前回のラストと今回の1P目だけ見ると前者ですかね~(+o+)

No title

ゾウには戦う相手が今のところいないけど、ウィーブルあたりがやってきてゾウを荒らしまくるところを麦わら一味が退治して、ペコムズ&侍達または同盟した海賊達とでサンジ奪還(VSビッグマム)編になるのかな?

>BAROさん

ゾウは、まさかガイモン以来久しぶりの敵なし回になっちゃう??(^J^)

まぁ、ビッグマム編の序章ってだけかもですけども~

回想はサンジが去る所まで
猫マムシとの対面
クジラの森について
キンエモンの元に雷ゾウの後ろ姿が出てきて終わり
じゃないかなー。
楽しみだ。

ナミさんでなく、野郎共に手紙を残すのも確かにいつもとは様子が違う感じですね
「レディー」でなく、「女」って書き方もらしくないような……
どんな事情か気になりますね

プリンとは許嫁?

ブルックが女好きのサンジだから女にあったら戻ってこないと発言しているなら
一味の仲間としてその解釈はちょっと残念ですよね
サンジも一味より女なら残念です。

サンジは自分の母親が因縁の相手っぽいけど
マムやプリン知らなそうだし

ナミではなく野郎共、レディではなく女。書いてあることがサンジの本心じゃないって意味で、必ず戻るはつまり戻らないって解釈なんですかね…

No title

離脱といっても一時的なものでしょう。オールブルーも見つけてないし、最後まで一味と一緒に冒険すると思う

No title

お茶会で結婚式ってつまり余興みたいなもんかな?

先週から何か進展あったかな?(棒)

No title

え?w カポネの中から簡単にでれるの?w
ペコムズは撃つのにネコマムシにはびびるんかいな
この、女って言い方からするとプリンのことを知ってるっぽいですね

シーザーに銃を向けて…
サンジくんと銃。

フィルムZ 以来でしょうか。
本編では、殆どそんなシーンないですよね?
気になる。

No title

むかし麦わらの一人が長期間抜けるとかそういうバレがあったような

No title

もう2度と俺の前に現れないハズの過去だった、てのは
わざわざ一味に話すこと必要のない捨てた過去ってことですよね

じゃあ、くまへの「厄介〜」はまた別のことかな
ああいう場で捨てた家のことを傘にするような他力本願なキャラじゃないし

詳細文字バレ見るとシリアスだな
サンジの家系が気になる

厄介になる発言はサンジ的には単に見栄を張っただけじゃないですかね
でもひょっとすると尾田の代弁であり伏線だったのかも

ほんまちょっとずつしか進まんなー笑
もっと一気にすすんでほしいわ!!

>333さん

さすがにそこまで行かなかったですね~\(゜ロ\)

回想の終わりまでは行ったかな!

>ダニーさん

サンジはプリンもビッグマムも知らない様子なんで、その「女」ってのは母親?姉?かな(@_@)

とは言え、確かに様子がおかしいですよね!

No title


>プリンとは許嫁?

知らない女性っぽいですね\(゜ロ\)

No title


>サンジは自分の母親が因縁の相手っぽい

ぽいですね~!

一体どんな過去が…(+o+)

No title


>書いてあることがサンジの本心じゃないって意味で

ブルックは、サンジの家系について知ってそうですからね~(@_@

その関係でしょうか…

>ちゃぼさん


>最後まで一味と一緒に冒険すると思う

それは大前提ですね(*^。^*)

完全離脱はさすがに…(+o+)w

No title


>つまり余興みたいなもん?

カポネは「メイン」って言ってたから、毎回お茶会の時には何らかのイベントがあるんですかね(^○^)

No title


>先週から何か進展あったかな?

時間経過としてはほぼ進んでないけど、割と重要な情報が詰まってましたね(^○^)

ひとまず気になったこと

ブルックは、ヴィンスモークという名前を知っているようですね。それも背筋がゾッとする名前だそうで。
カポネも育ちが悪いようだなって言ってますし、かなり悪いことしてる一族かな〜。ナミは知らないってことは、新聞に載せられないようなことをしてるのか。な?
ビッグマムに対して下手に出てるのかと思いきや、そうでもなさそうだし…

で、手配書のONLY ALIVE はどうやらヴィンスモーク家ということか。あえて第三者で考えてみたけど、残念w

それから、北の海から東の海に行くのは、やはり普通のことではないのですね。ナミ…思い出すの遅いよ…笑。て、そりゃ尾田さんのさじ加減w

それと、別の方も言ってましたが、カポネの体ですね。カポネの意志なく出すことができるのですね〜。
そして、話しながら移動していたから、本体の意識がなくなるわけでもない。一体どういうことだ、この能力〜!

>しおさん


出入り口、開いてましたからね(^○^)

ペコムズとネコマムシはやはり力関係が違うんでしょう!

>「女」

これは違う相手っぽいです(*^。^*)

>姉さん


>銃とサンジ

一度ロビンに向けていたらしいです(^○^)

No title


>麦わらの一人が長期間抜けるとか

んあ!確かありましたね(^<^)

No title


>捨てた過去≠くまへの「厄介~」

ですよね(@_@)

まだ何かあるのか…サンジ…

思ってたより大分シリアス路線ですね...!
ブルックがなにか知ってそう。

めっちゃ面白い展開!
やばい!
サンジの過去編期待できそうだ!

No title


>シリアスだな サンジの家系が気になる

いやホントに…!

マフィア風のカポネが「ずいぶん育ちが悪い」って言ってるのがこれまた…\(◎o◎)

No title


>厄介になる発言はサンジ的には単に見栄を張っただけ

そういう可能性も割とありますよねw

未来のおれは凄いぞ!と(^○^)

>ありぴーさん


今回与えられた情報でまた色々考察して楽しみましょ(*^。^*)

>せんさん


>話しながら移動していたから、本体の意識がなくなるわけでもない

これ!

何気に気になるトコですよね\(゜ロ\)w

意識も分裂してるのか??

>初投稿さん

初コメありがとです(*^。^*)

ブルックが他の麦わらクルーと違うのは「西の海出身」「生きた年数が90年」という事くらいかな?

このアドバンテージがあるからヴィンスモークを知ってる、と考えると何か見えてくるかな~??(^○^)

No title


>サンジの過去編期待

俄然注目が集まりますな~~(^<^)

もう一個あった

ペコムズは、やはりゾウに置いて行かれたみたいですかね。

ヴィンスモーク家がどういう家系とか考察より
久しぶりにに感情的に読んでしまいました。

もう少し落ち着かないと考察できません。
とりあえずブルックが何か知ってそうですよね。

>せんさん


>ペコムズは、やはりゾウに置いて行かれた

でしたね(^<^)

No title


>もう少し落ち着かないと考察できません

落ち着いたら一緒に考えましょ~~(*^。^*)ノ

No title

お久しぶりの投稿!
しっかりロムってましたがー(๑´ڡ`๑)w

管理人さんの考察結構当たってますよね!

・サンジの家系について聞いたことがあるクルー(ブルックだけでしたが)
・サンジの家系は何かしら悪いことをしてそう
・サンジの手配書を手配したのはヴィンスモーク家
・サンジは自分にかけられたONLY ALIVEを既に知っていた
・ペコムズはゾウに残っている

さすがです!

No title

かんりにんさんお疲れ様です!
あーよかった、かっこいい展開で…!笑

ナミとチョッパーがなんといいますか、終始モブっぽい反応だったのが妙に面白かったです。ブルック+シーザーが解説役みたいになってましたけど、ふつう逆だと思うじゃないですか。パーティがたくさんいるとこういう描き分けができて楽しそう。

背景をチラ見せしながら、いま読者にわかっているわずかな情報を使って、これだけまとまった啖呵をきらせる…というのが、んーさすがプロだなあと思いつつ。手配書と結婚話のもとが同一人物ということは、結婚はマムの独断どころか、彼女の意図ではなかったということでしょうか。ヴィンスモーク〉四皇ってこと…? 育ちが悪い発言は、ファンの予想に尾田さんが回答したようにも見えますね。

あとちょっとひっかかったのは、ナミがレッドラインうんぬんの話を知らなかったっぽいところ。彼女の得意分野は天候ですけど、航海士としてそのあたりの地理を知らないという設定で堂々と来たのは、ちょっとびっくりしましたね。

いやはや、しかしこれで今週もわくわくですね!かんりにんさんやみなさんの考察も、いまから楽しみです♪

No title

熱い展開になりましたね。
やはり昔から伏線では?と言われてた事が言及されてちょっとスッキリ。

あと、育ちが悪いというカポネのセリフはヴィンスモーク家がというより、あのヴィンスモーク家の人間の割に「育ちが云々」って意味だと思ってます。
家のことなら育ちより生まれを卑下するんじゃないかな。

代々政府上層部(五老星?)の家柄か世界貴族の線もまだ消えてない気がします。
ルフィとは敵対する側の出だから隠し事をしてたつもりはない、と言ったのかなと。

もう一度ちゃんと読んだら内容は濃かったな汗
伏線回収回なのかな?情報小出しだからイライラしてしまうw
サンジの結婚に一番動揺してたのがナミだったから少しはサンジのこと思ってくれているみたい

良かったサンジペースだ(≧▽≦)
ずっとカポネペースだったらヤダなって思ってたからねぇ(笑)
それにしても結婚がビックマム側じゃないとは…シャーロット家<ヴィンスモーク毛なのかね
一つ思い付きを♪
ロー(多分…)『新世界で生き抜くには四皇と闘い続けるか四皇の傘下に入るかしかない』
シーザー『結婚して血縁になるってことは事実上の傘下だ!!』
サンジ『only alive と結婚決めたのは同一人物』『俺を殺せばブチ切れるやつがいる』
コレって…手配書の写真でヴィンスモーク家がサンジに気づいてサンジの身を案じて死なないで済むように取り計らった可能性あるかも( ゚Д゚)
カポネの発言からして悪いのは育ちであって家自体はリッチなボンボンぽいね♪

絵を見ていないので、あれですが
カポネの育ちが悪いな!
一族が悪名と言うよりは、あの名家出で海賊やっているとは……な感じですね!
唯一ブルックが知っているようで、背筋がゾッとすると言っているのと、引っ越しレベルでない大航海となると…
やはり、世界政府関五老星か、天竜人クラスではないでしょうか?
考えかれるのは……サボが子供の頃、船出の際にイーストブルーにやって来た世界貴族、ジャルマック聖一族か、その船に同船していた世界政府関連一族か?

連続すんません、さっきのリッチのボンボン訂正ですな(´▽`)
ブルックかゾッとするのはシノクニ以来だからそのレベルのヤバい家と考えると…( ゚Д゚)

最新情報更新ありがとうございます。
ついにきましたね...衝撃と動揺が...こんな状況でも自分のことだと割り切って仲間を守ろうとするサンジ。切なくて泣きそうです。笑

また新しい伏線もきましたがサンジのバックの人とは誰なんでしょう。ヴィンスモーク家の人で確定なのかな?それともヴィンスモーク家のさらに裏でバックしている人がいる可能性もあるとも読み取れます。その存在の大きさからして四皇よりも上の人、となると五老星の人が想像つくけど思いつき易すぎるのでその正体に関しては一捻りありそうな気がします。

それから地獄の鬼。鬼といえばカイドウが思い浮かびますがさすがにお茶会でカイドウとぶつかると話の核心逸れそうだから違うのかな...

もっと情報がないと違う角度から見れないから今後に期待するしかないですね!!

あと、ヤッパリ、カポネ自体は弱かったようですね!
サンジのおかげで、子分達を外に出せず、ネコマムシに嘘ついて逃げ出すなんて(^^;)
ま、ギャングの親分はハッタリを噛ますくらいの度胸がないとね!

>ぱるさん


>考察結構当たってますよね!

当たったり当たらなかったりですねー笑

まぁ、それは二の次でONE PIECEを楽しむのが一番ですよね( ´ ▽ ` )ノ

サンジの家族がやっぱり手配書変えたんですね!

でも似顔絵とはいえ特徴のある眉毛とサンジという名前は載ってたのだから
なぜ今頃になって生け捕りにしたのだろう。

それにマム側からではなくヴィンスモーク家側からの結婚っぽいですよね?

なぜ結婚させるんでしょうね。

>ふゆなみさん


>レッドラインうんぬん

ナミは知っていると思いますよ♪( ´▽`)

ブルックの説明に対して「そうなの!?」という疑問でなく「そうなの!」という同意だったんで!

サンジのバック、相当ヤバそうな感じが…(>_<)
ブルックは知ってそうですが、一度捕まったらもうアウト?
手紙には戻るって書いてあるのに、ブルックは戻らないって言うし??

画バレのサンジの笑顔が切ない…。(;_;)

>ゆららさん


>あのヴィンスモーク家の人間の割に「育ちが云々」って意味だと

ああ、そうか!

そういう意味っぽいですね( ´ ▽ ` )ノ

でも、それならブルックのセリフが噛み合わないかな〜?

>カキさん

さぁ〜て、これを材料に色々考えて次に備えましょー( ´ ▽ ` )ノ笑

>力士さん


>サンジの身を案じて

その可能性もあるのかなぁ( ´ ▽ ` )

確かに大きな視点で見たら、ルフィ達をまとめてマムの庇護の元 守らせようという感じにも見える!

>新入りさん


>世界政府関係

その可能性が出てきましたねー!♪( ´▽`)

しかし、マリージョアを通ったとは言ってないんですよね〜!

赤土の大陸を超えるのは、大変だけど権力とはまた違う力があれば可能?

うーむむむ(´・_・`)笑

>力士さん


そこの食い違いはあるんですよね〜( ̄▽ ̄)

そーなると政府関係なのかな〜?

No title


>サンジのバック

確かにここも1つ考察の余地がありそうですよね〜!


>地獄の鬼

これは比喩でしょうけど、何かしら意味をもたせているようで気になります( ´ ▽ ` )ノ

>新入りさん


>カポネは弱そう

だからこそあの能力を得たのかもですね〜!( ̄▽ ̄)

自身の力では怪物達と渡り合えないから、兵力を揃えたと。

この1話で2年サンジいなかったのが帳消しになるくらい濃いサンジ回でした
サンジの笑顔が切ないな
いつもデレデレ笑顔しか見てないナミはショックでしょう

やはり政略結婚なんですかね
ヴィンスモーク家→四皇を味方にしたい
シャーロット家→世界政府に擦り寄りたい

No title

ヴィンスモーク家はなんだかヤバそうだね。次の敵は彼らかな?

今のところ、ヴィンスモーク家もビッグマム海賊団もカイドウ海賊団も敵って感じだな。


こちらサイドが今のところ麦わら・ローの海賊同盟にワノ国の武人にミンク族。

せめて、麦わらの一味の傘下と魚人海賊団が来てくれれば、いいんだけど、それでも足りないかな?

あと、ヴィンスモーク家は戦闘的にも強いのかな?

今のところ、財力と権力が強いイメージがあるけど…

No title


>なぜ今頃になって生け捕りにしたのだろう。

生け捕りも結婚も、すべて裏にいる一人の人物の企みなんですかねー(´ε` )

今までは必要じゃなかったから泳がせておいたけど、何らかでサンジが必要になった?

うむむ

>こらさん

あの笑顔が逆に悲しいですよね(/ _ ; )

No title


>濃いサンジ回

ここからまた、しばらく登場はないのかもですしね(´・_・`;)

No title


>ヴィンスモーク家→四皇を味方にしたい
>シャーロット家→世界政府に擦り寄りたい

ふーむ、単に両者の利害が一致しただけなのか…もっと何かあるのか…(O_O)

・仲間を助けて自身は敵陣に一人残る
・笑顔で「必ず戻る」と言う
という一般的なテンプレレベルの死亡フラグを立てた上に
「ルフィは海賊王になる男だ」という台詞が
スリラーバークでくまにやられる前のゾロの対比だとしたら
このあとにサンジ待っている展開は相当ヤバい予感しかしませんね・・・

最初の簡易バレでギャグ展開なのかとおもったら、こんなバリバリなシリアス展開だったとは驚きです。文章で印象かなりかわりますね。


モンブラン・クリケットの「これは俺の人生を変えた男との決闘だ」のシーンの意味深なサンジのアップ姿は今回の伏線だったわけですか。サンジの人生を変えたのはどうやら女のようですが。サンジもクリケットと同じように親族に人生変えられた過去があったからあんな風に聞いてたのか。

ONLY ALIVEと結婚を決めたのが「親族」といっているので母親ではなくて祖母とか叔母とかの可能性もあるのかな?

SBSで作者の言っていたサンジは女は蹴らないんじゃなくて本当は「蹴れない」ってのにも関係していそう。

>ちゃぼさん

ヴィンスモーク家は、敵かどうかすらまだわからんとこですよねぇ〜( ´▽`)

なんとな〜く、単純な戦闘ではない感じにも見える!

No title


>一般的なテンプレ 死亡フラグ

確かにwww

あのセリフ完全に被せてますよね〜( ̄▽ ̄)

ちょっと「おっ!」てなったw

さすが麦わらの一味を担う両翼だ!

No title


>「これは俺の人生を変えた男との決闘だ」のシーンの意味深なサンジのアップ姿は今回の伏線だった

そういうことになりますよねぇ( ´ ▽ ` )

ちょっとトリハダもんですな!

>「蹴れない」

これも掛かってきそう!

どんな家だったんだ⁉︎一体⁉︎(O_O)

急展開に次ぐ急展開!

益々深まるヴィンスモーク家の謎!
長く生きているブルックが背筋が寒くなると言っていましたね。
ブルックは“西の海”出身ですがその家名に反応したという事はかなり広い知名度がありそうです。
しかも裏側っぽい奴。

王国関係なのか……もしくは噂の武器商人?

武器関係だとどこかで酒鉄鋼とも繋がりがありそう……!

No title

ゾロとサンジは覇王色持っていると予想していましたが、自分の中では可能性上がりました。

ペコムズは力を貸してくれそうですね。

猫マムシとカポネ。
実力差がありそうな描写だったが、だとすると猫マムシと犬公爵2人相手に互角だったジャックとは更に開きがありそうだ。
ビッグマムの下にはどんな強者が控えているのか?カポネは結局大物にはならないのかな?

No title

ノースの闇ってのはてっきりドフラのことだと思ってたが
サンジの一族の可能性が高いね

No title

なんというか私の中で

ナミ+誰か他の守りたい仲間+サンジの強がりな笑顔=サンジ自己犠牲&サンジ大怪我フラグ

という方程式が成り立っております。

かなり熱い展開になりましたね!
ブルックのヴィンスモーク家に対する印象が気になりますね…。
昔、そういう噂を聞いたのでしょうね。
ルンバー海賊団が全滅させられたことも何かしら関係があったりもするんでしょうか(>_<)
何かダークな匂いがしますね。

No title

「女に会って来る」というのは、
ナミたちに知られてしまった自分の事情を踏まえて、
仲間を心配させないために選んだ言葉のようにも思えます。

だから、問題の人物が女とは限らないような気も。。。

No title

>>俺の手配書は『ONLY ALIVLE』
>>俺を殺せばブチ切れる誰かがいるんじゃねぇか!?
>>手配書にそう書かせた奴と俺の結婚を決めた奴は同一人物だよな!!!」

レッドライン越えも出来る力があって
四皇ですら怒らせると都合が悪くて
海賊の手配書さえも書き換えられる
そんなの天竜人しか今のところ出てないよな

再びお邪魔します

先ほどは一回サラッと読んで気づいたことだけコメントしたので、改めて感想をば。

思ったよりシリアスな上に緊迫した展開でしたねぇ。

思い出したのは、作者のジャンフェスでの手紙にあった、2016年はドレスローザで出番がなかったメンバーが活躍するという言葉。
今回で、いよいよ実現に向かってると実感しました。

というのは。
ナミ・チョッパー・ブルックは、相当悔しかっただろうな〜と。何もできなかった、とルフィ達と再会した時に謝っていたことが悲しく思えました。あの時は、こちらもルフィ達同様何が何だか状態で、あまり真剣に受け取ってなかったんですけど…
目の前で仲間を取られて守れなかったどころか、その守ろうとした人間に守られてしまった…。
これはもう、あの三人には絶対に活躍してほしい!!
で。今回のことでサンジはまたルフィを怒らせるのでは…笑。

また、ブルックがサンジはもう帰ってこないかもしれないと思ったのは、ヴィンスモークという名前を聞いてそう思っちゃったんでしょうかね〜。すごーく気になる!

とりあえず、ヴィンスモーク家がどういう人達なのか、ブルック・ロビン・ロー・ペコムズあたりに説明していただきたい。次号あたりで。ブルックは知ってるみたいだし、ペコムズは勿論知ってるはず。で、ローとロビンも知ってるんじゃないかな、とわたしは思ってるので。
ルフィ達はネコマムシの方に向かってますから、そこでちょうど全員揃うでしょうしね。

それから、ペコムズですが。彼も悔しい思いをしましたから、多少協力してくれるかもしれないと期待しつつ、ただ考えたら、全面協力とは立場上いかない気もします。
カポネには怒ってるだろうけど、あくまでビッグマムの部下というのは変わらないですもんねー。

以上、長々と失礼しました〜

回想明けにロビン辺りからヴィンスモークについて何らかの解説があるといいですね

No title

サンジは自分が「ヴィンスモーク家」であることを否定も肯定もしていないのはひっかけポイントかな?と思わずにいられない
わずかながらヴィンズモークではない可能性もあるのかな?

動くな!大切な天才科学者の頭を吹き飛ばすぞ→ビッグマムもしくはヴィンスモーク家、あるいは両方にシーザーの利用価値があることを見抜いてる?
結婚話で謎が解けたよ 俺の事も殺せねぇよな?→結婚は政略・戦略目的であり、ビッグマムもしくはヴィンスモーク家、あるいは両方にサンジを確保しておく必要がある?
錠もかけず俺を丁重に扱えとでも言われたか!? 俺を殺せばブチ切れる誰かがいるんじゃねぇか!?→ヴィンスモーク家>ビッグマム、世界政府?
今おれのバックに誰がついてるか!!!→生け捕りを指定し、巨大勢力との婚姻でサンジの身柄を捕捉したい "そいつ"?単純に直前で気配を察したネコマムシの旦那が外にいるってこと?(ひっかけ)
以上がざっと気になった部分ですが
最後の手紙の”女”=顔も知らない結婚相手なのかなぁと思います

懸賞金3億で仮にも超新星のカポネが気配だけでビビるってことはネコマムシの旦那はやっぱり相当強いんですね!
そして、ネコマムシとイヌアラシ公爵の2人と互角に張り合うジャックも・・・

それしても北の海から東の海へ行くには赤い大陸を超えなければいけないって単純なことを今まで見落としてたのは迂闊でした(笑
サンジの謎はだいぶ前から仄めかされていたのかもしれませんね

ストーリーが大きく動き出しておもしろくなってきましたね!
回想明けでブルックがヴィンスモーク家について知ってる事をちゃんと説明してくれますように( ̄▽ ̄)

サンジの言う女てのは手配書とお茶会を采配した人物の事でしょうね。
サンジがあれだけのフェミニストですから女性優位な一族なのではと思います。
女性優位の一族で1番偉い人はおばあちゃんてのがセオリーですがどうでしょうか。

No title

ゾウ編に突入してからの思わせぶりなセリフを整理してみると

・「ショックを受けるだろうね・・・」「仕方ない、起きてしまったことだ」
⇒仲間が過去の決着をつけるために突然四皇のもとに行ってしまったことを
ワンダたち一部のミンク族は知っていたから

・「ごめん、サンジくんが・・・」
 「ごめんな俺たちどうすることもできなくて」
 「サンジさんの件申し訳ない」
⇒自身が人質に取られたことでサンジが城に引きずりこまれたこと、
なおかつ自分たちだけ助けられてサンジが立ち去るのを止めれなかったこと

・「手紙があるんだろ?」「攫われたわけでもねぇし・・・」
⇒他のミンク族の目を憚って「サンジくんが・・・」のあとは口では何も言えず
ただ手紙だけ見せたからこんな反応になった?
あの文面だとサンジが何かに脅されていたことが分からず
ましてや女絡みとなったらまたいつもの女癖じゃあ?としか思われなかったのかも

・「そういう雰囲気じゃなかったから深刻なのよ」
⇒ナミたちはサンジが何か脅されたと思しき場面を見ているし、
何よりあれだけ終始声を荒げるサンジを見たのも初めてだった

・「もしかしたらもう戻ってこないかもしれません」
⇒もし結婚話を断れなかった場合、プリンと婚姻した身で一味に戻ることは
一味をビッグマムの傘下に入れることと同義になる
ルフィを誰かの傘下に入れるような真似をサンジは絶対に許さないから
そうなったら自分の意思であえて帰ってこないでしょう、ということかな

No title

やっぱり僕が思うにサンジの家系は悪いやつらで裏で色々やっててそれが
「ノースの闇」なんでは?
サンジの笑顔めっちゃ切ないです

サンジってフレバンズ王国の王子ですかね?王家が世界政府と取引して逃げたのが13年前ですよね?

何度も失礼いたします

サンジは誰かを人質に取られた。
ということなのでしょうかね。
耳打ちされて「どうやって調べた?」の後のカポネのセリフ「(ビッグマムに)ころすと言われればしぬ」。

サンジが会いに行く「女」は、因縁の相手で今回の黒幕とも取れるし、それとも人質に取られた人間とも考えられる。そんな風に思いました。

No title

地獄の鬼=インペルダウンのニューカマー

理由は、インペルダウンが地獄と呼ばれていた。

そして、「鬼の袖引き」これはニューカマーが穴を伝って、囚人を連れ去ること。

そして、ニューカマー=カマバッカ王国の住人

つまり革命軍幹部イワンコフの部下

彼らも顔を出すってこと?

No title

ゾウとかの本筋とは関係ないけど、この場合ルフィはどう出るのかな
ロビンの時は本人に戻ってくる意思が無かったから遮二無二追いかけたけど、今回はサンジ自身が必ず戻ると言ってる、でも帰ってこない(帰ってこられない)かもしれないっていう状況
「仲間を信じる」と「仲間を失う」の板挟みになる?
久しぶりに麦わらの一味の絆が描かれることになりそうで楽しみ

ブルックの言う背筋がゾッとする名前・・・
以前どなたかがおっしゃられていた
ように名前はウィンチェスターをもじっているのかもしれませんね。

ヴィンスモークの家も呪われていることで世界的に有名だったりするのかしら?
ナミとチョッパーは育った状況が状況なだけにこういった一種の娯楽的情報のようなものには疎そうだから知らなくても変じゃないし。

姓の「ヴィンスモーク」のスモークと特徴的なぐる眉(遺伝強そう)とあわせて煙に巻く一族的な意味もあったりして。

しかし、最後の笑顔をみたら、ウソップよりサンジの方がよっぽども嘘吐きやんって思ってしまった。

No title

サンジのレディでなく女発言。過去にも「死んでも女は蹴らん」と言っているので正直あまり気にはならないです。

>ののさん


>ブルックは“西の海”出身ですがその家名に反応したという事はかなり広い知名度がありそう

そうですね!

しかし、カポネのセリフは「ヴィンスモーク家は名家」とも取れるんですよね~(+o+)

うむむ。。

>pepepeさん


>ゾロとサンジは覇王色持っていると予想していましたが、自分の中では可能性上がりました

今回そんな要素ありました?(^J^)?

2人が得意なのは、ゾロ→武装、サンジ→見聞らしいですね。作者談で!

No title


>カポネは結局大物にはならないのかな?

今回の、誤魔化しからの逃走を見るに、大物にはなれそうにない感じかな~笑(^○^)?

No title


>ノースの闇ってのはてっきりドフラのことだと

もちろんドフラも関わっていたでしょう(^<^)

ロシナンテがドフラファミリーに潜入して調べていたんで!

でも、そこの元締め的存在が…もしかして…?

>海邑さん


>サンジ自己犠牲&大怪我フラグ

嗚呼…目に浮かぶ…\(゜ロ\)

No title

サンジの家族はどこかしらグルグルしてんのかな。

お父さんは眉毛に加えて、髪ももしかしたらひげもグルグルしてるかも。

>白銀さん


>ルンバー海賊団が全滅させられたことも何かしら関係があったり

うお…ありそう!

なんか一気に妄想が捗りそうな(*^。^*)w

No title

>カポネのヴィンスモークのせがれとは…!! ずいぶん育ちが悪い様だな…へへへ

カポネはヴィンスモーク家をどこまで知っているのでしょうか?何となく死の商人の匂いは感じます。
あとカポネはウエストブルーの出身。ウエストブルーにも似たヴィンスモーク家と似たファミリーがあると思います。

>新参者さん


>仲間を心配させないために選んだ言葉
>問題の人物が女とは限らないような気も

ああ~それも考えられるか…(+o+)

どうとでも取れる様な、上手い展開運びですよねぇw

考察が進まない~~笑

No title

文章だけでは分からないですが、カポネはぺコムズをゾウに残して退散したのでしょうか?

No title


>レッドライン越えも出来る力があって 四皇ですら怒らせると都合が悪くて 海賊の手配書さえも書き換えられる そんなの天竜人しか今のところ出てない

だとすれば、シャボンディ諸島で天竜人を知らない風だったのが気になります\(゜ロ\)

>せんさん


>ブルックがサンジはもう帰ってこないかもしれないと思ったのは、ヴィンスモークという名前を聞いてそう思っちゃったんでしょうかね~。すごーく気になる!

これ!

これまでに出てきた権力者とはまた違う奴らなんでしょうかね?(^○^)

No title


>回想明けにロビン辺りから解説が

ブルックとペコムズからも聞きたいですね(^<^)

No title


>今おれのバックに誰がついてるか!!!→直前で気配を察したネコマムシの旦那が外にいるってこと?

これ盲点でした(@_@

ううん、これは誰を指してるんだろう~~

モヤモヤが募るww

No title


>北の海から東の海へ行くには赤い大陸を超えなければいけないって単純なことを今まで見落としてたのは迂闊でした

サンジ関連では結構言われてましたよ~(*^。^*)

ただ交易の船や王国の船なら、マリージョア経由で通れるんではと考えて、サンジの正体についてあれこれ考察されてました!

>やだもんさん


>女性優位な一族なのでは?
>女性優位の一族で1番偉い人はおばあちゃん?

もしそうならサンジの女性好き違和感(@_@?

その時代の事を「過去」と切り捨ててますからね~

う~ん、わからん!笑

No title


>ゾウ編に突入してからの思わせぶりなセリフを整理

おお~いいですね!

これもうちょい追記して記事にしたいですねぇ(*^。^*)

あ~でももう追記する事ないかw

それと最後の件は、ブルックだけが知っていそうなヴィンスモーク家の謎に掛かってくるのかなぁ、とも思いますよね(^○^)

>ロー大好きさん

その可能性もあるんですよね~!(^○^)

カポネのセリフ、いろいろ思わせぶりなw

No title


>サンジってフレバンズ王国の王子ですかね?王家が世界政府と取引して逃げたのが13年前ですよね?

年代的には、辻褄が合わない事も無いですが、滅んだ国の王族にそこまでの力があるのか…?

いや、政府と組んでいたからあり得るっちゃあり得ますね\(゜ロ\)

>せんさん


>サンジが会いに行く「女」は、因縁の相手で今回の黒幕とも取れるし、それとも人質に取られた人間とも考えられる

本当にカポネのセリフはどうとでも取れるから困る(+o+)w

>ちゃぼさん

ほおお~面白い考察(*^。^*)

しかし、インペルの看守は「袖引き」をする者の正体については知らない内からその現象を「鬼の袖引き」と呼んでいたことからことから「鬼=ニューカマー」は成り立たない?(@_@

結構、作中で「鬼」っていう言葉出てくるんですよねェ。

頂上戦争の時、子ども達が「かいぞく 白ひげ 鬼より怖い」って歌を歌っていたり(*^。^*)

No title


>「仲間を信じる」と「仲間を失う」の板挟みになる?

確かにルフィの出方は気になりますね!

久しぶりに「核心をつく」ルフィを見たい(*^。^*)

>かんりにんさん

たぶん、あのあと脱獄したから、何らかの形で、ファイアタンク海賊団が鬼=ニューカマーってことを知っていて…とも思ったんですけど、さすがにこじ付け臭いか…(-_-;)

No title


>ヴィンスモークの家も呪われていることで世界的に有名だったりするのかしら?

それなら悪魔説が再燃?(^○^)


>ウソップよりサンジの方がよっぽども嘘吐きやんって

いやホントやね(+o+)

あの笑顔が悲しすぎて…

>超かるがもさん

確かに「女」って言葉自体はサンジよく使ってますからね(^<^)

>ちゃぼさん

呪われた悪魔のグルグル一族…\(◎o◎)

>超かるがもさん


カポネはウエスト出身

ブルックもウエスト出身…

しかしサンジの出身はノース…\(゜ロ\)

そんな知名度と影響力があるヴィンスモーク家とは一体(@_@;)

>超かるがもさん


>カポネはぺコムズをゾウに残して退散

ですね!

ペコムズはネコマムシの旦那の所にいるのかな(*^。^*)

>ちゃぼさん


>あのあと脱獄したから

ニュ~~~ちょいと苦しい??(*^。^*)w

ヴィンスモーク家は五老星のだれかかなー?
いまいち五老星ってどういう人達なのか分からないですけど。
東西南北の海とレッドラインの権力者だったり?

そう言えば、ローが北出身ですね。
ブルックとロビン以外にローの解説も

なんか分かってしまった。今回の話でサンジの意図もブルックが察したことも。
ずっごくストンときちゃいました。


『女に会って来る。必ず戻る。』

お前(ルフィ)はストレートに言葉を受け取る奴だから、きっと信じて待ってくれるだろう。

だから、こう、書けば来ないだろ?

『危ねえから、来ちゃだめだ。』

という思いと自分の親族が仕掛けたことだから
『巻き込むわけにはいかない。』という思い。

そして、そこには
『たとえ、それがマムの地雷となり自分が死ぬことになっても。』
という意味を含んでいるんじゃないかと思いました。

サンジは全部を1人で背負いこむところがありますし、ヴィトの『ママは苦いお菓子と欠員を嫌う。』という言葉と『後悔してむせび泣く。』という言葉から後からルフィ達が来たとしても激怒すると思うんです。
と、なるとその怒りの矛先はどこに向かうか。→ルフィ達。

しかし、ルフィ達が最初から来なければサンジに向かう。そうなればサンジ自身は死んでしまうかもしれない。
けれど、ルフィ達は守れる。

こういうことなんだと思います。

おはようございます。

本筋ではありませんが、ナミの生い立ちも必ずありますね、これは。

No title

五老星の肩書きは「世界最高権力」だよ

つまり、世界で最も高い権力を持つ5人ってこと

天竜人よりは上だと思う。

天竜人はあくまで、創造主(現在の世界政府を創った20人の王たち)の末裔だからね。

五老星は800年前は、連合のどういう立ち位置だったのかな?

俺はおそらく、20の国の連合軍(それ以上かもしれないけど…)をまとめていた5人の大王的な感じなんじゃないかなと思っているけど。

管理人さんも書いていらしたように、自分も「女」は身内、おそらく 母親ではないかと思ってます
手配書と結婚の件は父親の仕業
父親が平気で暴力を振るうDV男で、母親は幼いサンジを父親の暴力から庇っていた
サンジを連れ父親の元から逃げる途中母親は父親に見つかり命を落とす
長男、次男(腹違い?)も居たため、父親はサンジを追わなかった
サンジは母を尊敬し、父のように女性に暴力を振るうような男にだけは決してなるまいと決意(母のことがトラウマで女性が暴力を受ける姿を見るのが嫌)
亡くなったと思っていた母が生きており、父に囚われていることを知らされカポネに従うことを承知
父と決着をつけに行く
とか?
考えてみたんですが(^_^;)安直かな?
きっと尾田先生はこちらの想像が及ばないような展開を考えているに違いない

No title

ヴィンスモーク家は闇武器を商いにする北のどこかの王国を牛耳る貴族では!?
ジョーカーの取引ルートが無くなったので急遽、ビッグママを新規取引先に交渉。
そうなるとカイドウが敵になるのでサンジに責任を取らせる意味で政略結婚で身の安全を図る
王国からの要請で海軍の手配書を変更して貰いマムに捕獲を依頼したって感じですかね?

ドレスローザ事件後にお茶会の内容が変更された事を元に予想してみました。

女ってのは身内ですかねー。
だとしたら母親と確執がありそう。

ヴィンスモーク家ってのは母親が当主とか?

No title

ブルックだけが知っていたということはヴィンスモーク家は昔に栄えていた名家だったんですかねぇ?で、何らかの理由で表上では壊滅した(だからナミ達が知らなかった)けど幹部が生き残っていて裏で生業をたてているみたいな?
「育ちが悪い」は家が壊滅した後の生い立ちを考えてとか…。


No title

ヴィトって実在のマフィアのボスのヴィト・カッショ・フェロとヴィト・ジェノヴェーゼがモデルかな?

ヴィンスモーク家。
海賊ではなく、陸のマフィアとして裏の世界を牛耳っているなんて設定はどうだろうか?
今まで出てこなくても違和感が少ないし。
CP0あたりと裏で繋がってたら面白いな。
マフィアと海賊の違いってなんだろう?
基盤の作り方かな。
自分がいる国の中でスタートするマフィアと、国から出て全くのノールールの中で生きる海賊。
勢力が大きくなってくると変わらなくなってくるけど。

ドフラを取り込んでたカイドウとヴィンスモーク家と組んでるマム。
勢力差はなさそう

天竜人説は終焉ということでしょうか。
個人的に悪魔、悪魔の実関連説が好きなのでまだ想像しがいがありそうです

ヴィンスモーク家を90代のブルックが知ってる、20代のナミは知らない、これで同郷のローがヴィンスモーク知らないなんてなるとまた謎が深まりますね
そもそもヴィンスモークが北の海の家系ともまだ明言されてないですけど
それとサンジを生け捕りして結婚させて縛りつけようとしてる人物はヴィンスモーク家でもない可能性も??

ナミはまだ19では?
ルフィ、ウソップと同い年だったような…

サンジですが、ジャヤで海中探査の時に女性の写真をじっと見てるシーンがありました。
もしかして昔母親が死んだとか思い出してしんみりしたのかな?
とかTwitterで少し話題になってます。
騎士道や女について鍛えたのは母親で、しかしなんらかで死亡。
母だけが信じてくれたオールブルーを探しに家出。
今回の黒幕は父親か祖母とか?
なんて考えたり(^^)

No title


>ヴィンスモーク家は五老星のだれか?五老星ってどういう人達なのか分からないけど、東西南北の海とレッドラインの権力者だったり?

その説もまだ有り得ますよね~(*^。^*)

どれ程の家柄なんだ…ヴィンスモーク家!

>333さん


>ローが北出身

ですね!

ハートの海賊団の中にも何人かノース出身のキャラも居るでしょうからね(^<^)!

その辺りからもサンジの家系について語られるんでしょうかね(^○^)

>海邑さん

なるほど。

確かにサンジの心情としてはそんな感じなんでしょうね(*^。^*)

だけど、サンジ自身死ぬつもりはないと考えてるんじゃないかなぁ。

一度ルフィに説教されてますからね~バラティエで(^○^)

簡単に命を投げ出すなって。

>スカーティッシュさん


>ナミの生い立ち

ありますかねェ(^○^)

ナミは戦争孤児でしたっけ?

その戦争自体が何かの話と絡むとかならあるかなぁ~

まさかガッツリその辺りのエピソードまでやるかな?笑

>ちゃぼさん

五老星自体謎が深いですからねェ~!

不老不死説とかもあるし(*^。^*)

>ダニーさん

それに加えて、その家系自体がとんでもない地位だったりしたら…あるのかなぁ~(^○^)

サンジが言っていた「そいつ」ってのと、「女」ってのはイコールなのか、そうじゃないのか…こんがらがるねwww

>Tさん


>サンジに責任を取らせる意味で政略結婚で身の安全を図る

サンジを結婚相手にすることがマム側に理があるのかなぁ…と思ったけどサンジは海の一流コック!

お菓子付きのマムなら、納得の人選かも。

だとしたら、サンジは売られたワケだ…家族に(@_@;)

ありそうだなぁ~これで一本妄想予想が掛けそうな…笑

No title


>ヴィンスモーク家ってのは母親が当主?

そういう家系なのかな?

ただそれなら、「家族にいいイメージを持っていないサンジ」と、「女好きのサンジ」のイメージが繋がらないのかなぁって思っちゃう(@_@;)

>かかしぃさん

ふむふむ。

「滅んだはずの名家」だからこそのブルックの反応か~\(゜ロ\)

そのせがれが「海賊」やってるからって事でのカポネの発言…

ううむ。あるかも。

しかし、難しいよ~~この件www

>ちゃぼさん


>ヴィト・カッショ・フェロ
>ヴィト・ジェノヴェーゼ

ほおお~そんな名のマフィアが実在するのですか!

顔も似てたりするのかな?

>333さん


>陸のマフィアとして裏の世界を牛耳っているなんて設定

おお、それならヴィンスモーク家とシャーロット家の橋渡ししたのが、同じくマフィア風のカポネだったって可能性も…?

カポネは「新入り」って言われてたし、その繋がりを作ったことでマムの傘下に着いた?

いや、これじゃ時系列おかしくなるか??笑

麦わらの一味を巻き込まない為にサンジが個人で選べる可能性。
①話し合いで家族から完全に決別
②土壇場で別の女性と結婚(あの世界でも重婚はダメですよね?多分)
③麦わら一味を抜け、無関係となる
④自ら命を投げ出し結婚自体を無効にする
①②が可能性薄いとなれば、③④の覚悟を決めて…笑ったんですね。
私も「必ず戻る」は「動くな、来るな」だと思います。
まぁそんな願いは飛び越えてルフィは行くんでしょうけど。

No title


>サンジを生け捕りして結婚させて縛りつけようとしてる人物はヴィンスモーク家でもない可能性も??

これでさらに第三者がでてきたらややこしくなるから、ここは素直にヴィンスモーク家であってほしい(*^。^*)w

ちょっと願望に近いけどw

>新人ハルさん

そんな考えを元に立てたサンジの生い立ち予想考察をどうぞ。笑

第812話の妄想予想ですがw↓

http://onepiece-log.com/blog-entry-412.html

No title

面白い展開になってきましたね
英語版だとわからない部分もあるでしょうが
早売りの日本語を読みました
サンジはプロンを知りません
プリンの容姿とか、それどころではない雰囲気ですし、知らない女っていっています

手紙でいうサンジのいう「女」は、サンジの手配書に小細工をして、サンジの結婚を決めた人物でしょう。
それは女性。シャーロット家のドンが、ビッグマムなら、ヴィンスモーク家のドンは、女性なのではないでしょうか?予想ですけど、映画GODFATHERみたいに、GODMOTHERがでてくるかもしれません。
サンジの祖母、または母が、そのサンジのいう「女」なのではないでしょうか?
サンジが、あえて、母でも祖母でもなく、女といったのは、サンジはとっくの昔に家族の縁をきっていて、家族とも思っていないからとか。
母としては尊敬に値しないけど、サンジの事だから、女性としては、敬意を表しているとか。
例え、どんな悪どい女性でもサンジの父親は母親を恨んではいないのではないでしょうか?それを教えたのはサンジの父親。
サンジの父親がDVだったとか、母親は死んだとかいう予想はきいた事ありますが、逆かもしれませんね。
とんでもない女性がサンジの家族にいるんでしょう。
それが、手配書を作らせ、結婚を勝手に決めた相手なのかも・・・

というのは一つの予想でしかないのですが、もう一つは、サンジはあの手紙で本心をさらけだしていなく、結婚相手に会ってくるよ~的な軽い意味だった可能性もあるかもしれませんけどね。
まあ、前者の予想(ヴィンスモークのボスは女性)の方が個人的には面白いですけどね。
そろそろ頭脳も強さも兵力ある怖い女性の敵が出てきてもいいかなとおもいますし。

あと私は一味が大好きなので、できればみんな揃って活躍してほしいんですけど・・・
雷蔵の事もあるし、案外、ゾロとウソップは雷蔵と侍関連で、ナミやブルックやルフィは、サンジ関連で、またバラバラになるかもしれませんよね。
できればバラバラになってほしくないなー
みんなでホールケーキアイランドで冒険してほしいな。

No title

>土壇場で別の女性と結婚(あの世界でも重婚はダメですよね?多分)

別に重複婚がダメと記載されてないし国によってじゃないですか?この世界でも別に全ての国が一夫一妻なわけじゃないですし。あの世界でも、地位によっては、多妻もありえますし、腹違いの兄弟もいると思いますし、能力で一人だけで子供が何人も生める人もいるんじゃないですか?だって、ワンピースの世界観はとっても広いですし色んな能力者がいますしね。
作者の価値観や育った環境でしか影響されない漫画は個人的に読んでてつまらないし、ワンピースはそういうのがないから好きなんですけどねー

No title


>麦わらの一味を巻き込まない為

この「麦わらの一味を巻き込まない為」ってのが寂しいですよねぇ(+o+)

仲間がトラブったら一味全員で助けるって分かってるからこその、決断なんでしょうが…\(◎o◎)

>Peroさん


>映画GODFATHERみたいに、GODMOTHERが

出るかもですね~(*^。^*)

しかしその「GODMOTHER」と「BIG:MOM」が揃うお茶会…なんつー女子会だwww

その絵見たいな~笑

>Peroさん


>作者の価値観や育った環境でしか影響されない漫画

良くも悪くもそれが全てなんですけどね~漫画って。

尾田先生は自分に取り入れている情報がハンパないんだと思いまっす(*^。^*)

No title

>サンジを結婚相手にすることがマム側に理
名門ヴィンスモーク家が血縁(傘下)になる
サンジの言う「今おれのバックに誰がついてるか!!」が味方になる
少なくともバックの誰かは海軍に手配書を変更させる力がある。
がメリットかな?

あとサンジは銃でシーザーを人質にしたということは心臓の件は秘密(切り札)にしたことになるね。

あともう一つ妄想
女はヴィンスモーク家の妹(姉?)で子供の頃一緒に家出をして
親から隠れて生活していたが連れ戻したよと言われ救出に向かったって説はどうでしょう?

ヴィンスモーク家とドフラミンゴファミリーの繋がりもありそうですね。モネ姉妹の過去はヴィンスモークに関わりがあるかも。

>Tさん

今の所、ヴィンスモーク家の方がシャーロット家より力関係が上のような印象なんですよね〜( ´ ▽ ` )

あ、だったらマム側にはメリットしかないのか。


>心臓の件は秘密

切り札としてここで使うかな?と思ったんですけど、使わなかった!

いつかそれを利用するときが来そうですね♪( ´▽`)


>妄想

ありですねー!

サンジへの耳打ちは、そんな感じの事を言っていそうな(^з^)

>スカーティッシュさん

段々とこんな感じで裏のつながりが暴かれていったら、ワクワクの展開ですねぇ( ´ ▽ ` )ノ

No title

サンジがビッグマムと対面後に魚人島の宝が爆発でそれが引き金でルフィ達がホールケーキアイランドに行くのでは?

あの爆弾はそろそろ出てきそうな気がします。

>超かるがもさん

あの爆弾がホールケーキアイランドで爆発しても、ルフィ達がそれを知る術は無いような( ̄▽ ̄)笑

何かしらの理由で、ホールケーキアイランドに行った後で、ルフィの目の前で爆発の方が展開的に盛り上がるかなーと思ってます♪( ´▽`)

シーザーの公開実験を見てたアフロはヴィンスモーク家の人間かな?
ワイン葉巻にあの部屋の感じ。

>スカーティッシュさん


その説も以前どなたかがコメントで言ってましたねー♪( ´▽`)

ありえるかもー!

>かんりにんさん
ん〜確かにそう簡単に死ぬつもりはないと思うのですが、ただ今回は巻き込みたくないという気持ちの方がサンジは強いと思うのでそういう表現にしました( ´ ▽ ` )ノヴィトの話から刃向かえば無傷で済むとは思ってないでしょうし死ぬ覚悟も0ではないかなぁと。
ナミ達を守る為なら多少の怪我も厭わないというところは変わってないと思うんですよ。
バラティエで説教されてましたがドラム王国(サクラ王国)でもナミとルフィを助けようとして自分を犠牲にして「勝手なことするな!!」って怒られてました。
2年後もドフラミンゴに捕まってるのは自分なのに「クード・バーストで飛べ!!」って叫んでましたし。
基本自己犠牲なところはあると思います。

でも、ルフィもサンジのそういうところが簡単に治らないのも知ってるしサンジが無理する前に強がりの笑顔を見せることも2度見ていて知ってますので今のサンジを1人にさせちゃいけないことは話を聞いて察するのではないでしょうか。
そうでなくてもルフィは仲間の機敏には鋭いところがありますから放置は絶対にしないはず。
もしかしたらブルックやロビンの説明を遮って「難しいことは分からねえ!けどサンジを1人にさせちゃいけねぇ!!」に近いことを言ってすぐに追いかけるんじゃないかなと思います。
具体的なことより今、何が1番重要か直感で把握するところがありますし。
サンジが無理に笑顔を浮かべたと知ればぶち切れるはず。
モモの問題もありますがそこは父親であるキンエモンに任せて一味全員で飛び込むんじゃないでしょうか?

個人的な願望としては帽子を深く被り直して静かにキレるかっこいいルフィが見たいですw

No title

ルフィがサンジを追いかけて連れ戻せばワンピ的にいつも通りでこれが一番可能性あるかなと思うんですが、

単独行動が元々サンジの特徴だと考えると、このまま一味を離れて生き延び、
何年も後や物語の最後ぐらいになって麦わら一味のピンチに再登場なんてこともあるのかなと思いました

>海邑さん


>基本自己犠牲なところ

確かにこればっかりはサンジの性格ですもんねェ(@_@)

あとはルフィがそこまで察してくれるかどうか…w

あと、ワノ国の侍の事を放っていくとは思えないんで、ゾウ編ももうちょいやるかな~と個人的には思ってます(^○^)

No title


>何年も後や物語の最後ぐらいになって麦わら一味のピンチに再登場

それもアリっちゃアリですけど、それやっちゃうとサンジが10年位出てこない事に…(^m^)www

侍たちやジャックも気にはなるけど、やはりここは開催まで時間が無い事ですし一味はお茶会へ向かっていただきたい。
ゾロやロビン辺りは残って侍やミンク族、ゾウの歴史についてフォローに回るかも。となると、またバラバラになるのかな。
ローたちはどうするんでしょう。

サンジは恐らく怒ったルフィが自分を取り返しに来る事まで想定して「戻る=来るな」と書いたはず。
何を言おうと仲間の危機にルフィが止まらないのは身にしみているでしょうから、本気で一人きりで決着をつけようとは思ってないかなと。
一人先行したのは、家族の事を含めて片付けられるもの、聞かれたくない会話などを先に済ませておきたかったのでは。
その上で、合流後の事も考えているのではないかと思えてきました。
万一、一味がお茶会に間に合わなくても彼は恨んだりしないでしょうけど、彼自身希望は少なくても一味に戻る事を完全に諦めてないと信じたい。
あのフラグの立ちっぷりを裏切って欲しいな。
結婚式直後に三下り半突きつけて、まさかのバツイチキャラになってしまったりして(*´艸`)

No title

〉「そうなの!」は同意の発言

あああそうだったんですね! 納得しました!
そうですよね、知らないわけないですもんね…(>_<)
ペコムズはネコマムシのところにいそうですけど、親類や友人一同はイヌアラシのところにいるとなると、そちらが心配してそうですよね。ワンダがうまく言ってあるのでしょうか。彼がどんなポジションになるのか楽しみ!

チョッパーが演じるって言ったのは声優さんの話です! 説明不足でしたね汗 アニメでサンジの遭難シーンが出てきたときに、チョッパー役の大谷さんが演じられていたんですよ~。もちろんそのときはチョッパーは未登場でしたが、たぶん大谷さんがあまり声を変えない役者さんで、完全にチョッパー=ピカチュウ=チビナスだったんです。わたしは声を変えない役者さん好きですし、大谷さんの演技もすごく好きなので、そこに関してどうこう言いたいわけではないのですが、そもそもチビナスはイメージとちょいちがうなあと思っていたので…チョッパーがいるいま、あれはだいぶ前のことですし声優さん変えてくるんじゃないかなとわりとまじめに考えています。

>ふゆなみさん

いきなりすみません;^_^A
ジャンフェスで尾田先生のお手紙で『2016年はサンジの年』と発表された時に『サンジの出生の秘密に切り込む時が来ました。』というコメントに対して大谷さんが『頑張ります。』とコメントしていたのでチョッパーとチビナス、両方やると思いますよ( ´ ▽ ` )ノ

最初、サンジの騎士道精神から、ヴィンスモーク家は、紳士の家系と考えていました。でもそれだと、海賊であるシャーロット家との縁組を持ち出すのが理解できないんですよね。なので、ヴィンスモーク家は代々裏稼業を生業とするマフィアで、友好組織であるシャーロット家との関係強化の手段として、両家の縁談を計画しているのではないかと妄想してみました。しかも、元々は10歳の時のオービット号での航海は、婚約を結ぶための航海ではなかったのかと。サンジが生きていることがわかり、その話が復活してきたのではないでしょうか。
手配書に影響力を持つ程の力は、アルカポネのように、金の力で政府要人を買収しているのではないでしょうか?

No title

チビナスの声優さんについて、ジャンフェスでそれらしいニュアンスの情報があったということで、どうもすみません。しかし、大谷さん続投なるとアニメ視聴者にとっては逆にみどころになりそうですね!

今後、ルフィはひとまずゾウでのことを優先しそうですし、いまのところはそうであってほしいなと思っていますが、一段落したあとで「サンジの飯を食えなくなって久しい」みたいな理由で追いかけるというのはありそう笑 すでにけっこうな日数が経っているので…

No title


>まさかのバツイチキャラ

カマバッカではオカマになりかけ、こんどはバツイチ…

サンジのキャラがどんどん重なっていきますなァ(^○^)www

No title


>ペコムズはネコマムシのところにいそうですけど、親類や友人一同はイヌアラシのところにいるとなると、そちらが心配してそう

これは「ひっそりと起きた大事件」なんで、ほとんどのミンク族は知らないんでしょうね\(◎o◎)

心配を掛けないように、こっそりネコマムシのトコで匿ってるんでしょうか。。

ナミたちから事情を聴いて。

>たかさん


>元々は10歳の時のオービット号での航海は、婚約を結ぶための航海ではなかったのかと

ふ~~む。。。

あの場に親族は居なさそうでしたけどね\(゜ロ\)

10歳のサンジがコックしてますしねぇ。。

むむむ。難しいすなぁ(+o+)w

サンジの手紙について
「女に会って来る」というのは『大した案件じゃないし、俺はいつも通りだ』アピールじゃないですかね
「必ず戻る」というのはルフィ達に関わらせないためでしょう
アーロンパーク編やエニエスロビー編に立ち入ったサンジなら、たとえ相手がどんな事情を抱えていようが仲間なら意地でも連れ戻そうとするルフィ達の気質はよく分かってるハズです
だから必ず戻ると書き残して釘を刺したのではないでしょうか
これからルフィがどう動くか見物ですね

追記
だから「女」は普通に結婚相手のことを指したんだと思います
そしてふと思ったんですけど、ペコムズもこの件について色々と知ってる筈ですよね?
ルフィは最初はサンジなら自力で何とか解決するだろう、と思うかもしれません
でもペコムズから何らかの爆弾発言があり、追うことを決意する…という展開が頭の中に浮かびました
まあそれ以前にサンジが向かった先が四皇ビッグマムと聞き興味津々で首を突っ込もうとするルフィ、という展開もあるかもしれませんが…

No title


>「女に会って来る」というのは『大した案件じゃないし、俺はいつも通りだ』アピールじゃないですかね
「必ず戻る」というのはルフィ達に関わらせないため

この手紙はそう言う事なんでしょうね(*^。^*)

だからこそヤバい案件ですよね~!

No title


>「女」は普通に結婚相手のこと

そうとも取れますね(^<^)

ここからの展開にペコムズが重要なキーになるのは間違いない!

あ~楽しみ(^○^)

No title

女は権力持ちの母親なり親族なりじゃないかと思ってたんだけど、結婚相手のことなのかね

No title

ぼくも親族だろうと思ってます。

裏で糸引いてるそいつと話つけないと、この件が終息しないですもんね( ̄▽ ̄)

見ず知らずの結婚相手と話したところで〜て思うです( ´ ▽ ` )

麦わらの仲間とビックマムの娘との結婚、それは麦わらの一味が事実上”ビックマム”の傘下に入ってしまうこと。なので、これは”麦わらの一味の問題”。

だから、サンジが出てこない事に対してナミとチョッパーがどうしてと呼びかけている中、ブルックだけは「ルフィさんを待ちましょう」と提案しているし、その前に「おれは」の発言に反応している。

なのに「おれの問題なんだ」と言い切ったサンジを見て、サンジの決意を分かってしまった。

結婚を断って無事で済むはずがないのは当然の事、なんらかの事情で結婚が回避できない状態になった場合にはサンジは”麦わらの一味の仲間ではなくなる”ことでルフィをマムの傘下にさせないつもりでいると。

これが前回の「戻らないかもしれません」発言につながるのかな。
さすが年の功で察しがいいというか。ブルックのサンジやゾロの理解者ポジションも揺るぎないのね。

今回の「ルフィは海賊王になる男だ」の台詞がサンジの思いを引き立てている。

確かに個人的事情も絡んでいるわけですが、そんなもんルフィにとっては「仲間だろ」のひとことで片づけられちゃう事情だからね。
事態を理解したルフィが「勝手なことすんな」ってまた怒って連れ戻しに行くパターンを希望。

No title

上の方のご意見に沿った意見になりますが、ブルックはスリラーバーグでくまと対峙したゾロとサンジのやりとりを唯一見ていた仲間。
あの時もサンジはゾロの代わりに自分が犠牲になろうとして「みんなにはよろしく言っといてくれ」と発言しました。そして今回も「あいつらによろしく伝えておいてくれ」と…。
その台詞とあの時の状況が被ってブルックはサンジが最悪死ぬ覚悟もしていると悟ったのかもしれません。
サンジが結婚を承諾しても戻れない、断っても戻れない状況であることを誰よりも早く理解したん上でのあの発言と涙だったんだと思います。

No title


>さすが年の功で察しがいいというか。ブルックのサンジやゾロの理解者ポジションも揺るぎないのね。

ここに至るまでのキャラの心情の察し具合が見事ですねー!

ストンと腑に落ちた感じです♪( ´▽`)

こんな感じで毎週解説をお願いしたいレベル!笑

No title


>ブルックはスリラーバーグでくまと対峙したゾロとサンジのやりとりを唯一見ていた仲間。

確かに!

あれを見てたブルックだからこそってのもありますよね( ´ ▽ ` )ノ

上の方と合わせて見事!

今回の一話が更には面白く見れるなぁ♪(´ε` )

ブルックほど分かっていないナミの状況だけの説明と残した手紙で
ゾロ「(四皇とはいえぐる眉なら戻るぐれえの事なら)何とかなるんじゃねえのか」
ルフィ「攫われたわけじゃねぇんだし(必ず戻るって書いてあるんだし、サンジのことだから戻ってくんだろ)」
とサンジの思惑通り、野郎共を追う気にさせなかったんですね。

事情がよくわからずサンジが何を考えて行動したのかも分からないナミでは「そんな雰囲気じゃなかった」をうまく説明できないですものね。

麦わら3強が互いに信頼しあってる部分を利用した訳だサンジは。なんて策士。しかもあの追いつめられた心理状況の中で、短時間で思いついたとは。やっぱサンジ頭いいんだな。

まあ、ブルックがすぐ理解しちゃったのは計算外だった訳けど仕方ない。こうなるとあの時ブルックが見ちったのは必然だったって訳か。すごいぜ尾田先生。

ゾウにに入ってから、ゾロがやたらサンジを信頼してるような発言してたからコイツこんな(こと口に出して言う)キャラだったっけ?
って気持ち悪がってた自分をちょっと反省したい。

No title

ゾウ編入ってからの、ワンダの死体発言からのブルックオチは ちょっとテンション下がったけど(w)、ナミの涙の訳とか何もできなかった発言とかを今回でうまく回収してくれた感じですね( ´ ▽ ` )ノ

さすがの尾田先生!

No title

お初です。みなさんの推測を楽しみながら読ませて頂きました。
深読みしようと思えばいくらでも出来るのですが、私の考えは結構単純だったりするのでは?と思いました。仲間がサンジと別れた時の直観のみをルフィは信じ、「あいつがいないと飯が食えないから迎えにいく!ビックマムでも誰でもジャマすんならぶったおす!」の一言で展開していく様な気もします。如何でしょうか???

>NEWtさん


すぐにサンジを追うってことですね!

だけど、追う方法としては夜側にいるペコムズに話を聞かなきゃ無理だろうからそれからですかね(^○^)

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]