記事一覧

[速報]第788話“私の戦い”あらすじ

[週刊少年ジャンプ27号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)


・“鳥かご”中心街到達3分前──

・ドフラミンゴを止めようと剣闘士たちが挑む「ドフラミンゴを討ちとって“鳥かご”を消せェ!!」

・ドフラミンゴ「わからねェ奴らだな…!!“麦わら”をさし出せってメッセージだろ」と“白糸”で一蹴

・ルフィの回復は間に合わない…それでもルフィを担いで時間を稼ぐギャッツ達「コイツは復活まで絶対に渡さねェ!!」

・するとローが“ROOM”でギャッツの前に現れる

・ギャッツ「ト!!!トトト!!トラファルガー・ロー!!!」

・ボロボロの体で息を切らしながら座っているロー「…お前ら遠くへ逃げすぎじゃねェか…?そいつの覇気は戻るのか?」

・ギャッツ「あと三分二十秒で…」

・ロー「一刻を争う勝負だ…あと…おれが預かる」

・“鳥かご”が到達した南東の町でバルトロメオがバリアを展開

・そのバリアをハイルディンやほかの戦士たちが押して“鳥かご”を押し戻そうとしている

・バリアを押しながらロビンにマンシェリー姫の「チユポポ」を説明するレオ

・謎の光の正体は「チユポポ」と呼ばれる、マンシェリーの涙によって実るタンポポ

・レオ「チユポポの綿毛は広範囲の人々に奇跡的な超回復をもたらすのれす!!マンシェリー姫は今傷ついたドレスローザを憂い…涙を流し続けているから数多くの命を救う事ができるでしょう!!…けれどこの能力の大きな欠点はたった数分間の超回復という期限つきであること!!申し訳ないれすけど時間がくれば元通り!!これは今を生きのびる為の延命措置なのれす!!」

・地上では「奇跡だ!!この国の窮地に!!神様が降りてきた!!」と騒ぐ国民達

・カブさんに乗って泣きながら「チユポポ」を放出するマンシェリー姫

・マンシェリー姫「…これが私の戦いれす!武器は使えませんけど、悪い人はやっつけられませんけど、涙は…とめどなく溢れてくるのれす…!!」

・カブ「…ええ、とてもあなたらしい立派な戦いれす!!」

・ハックにおぶさりながら、市民に号令をかけるゴッドウソップ

・Gウソップ「力のある奴は東西へ行け!」

・鳥かごを押す奴らの所へ?あんなの動くわけが…と人々は言う

・Gウソップ「つべこべいうな!俺の仲間を信じろ!」と喝

・中心へ走るレベッカ「(…もしあの鳥カゴは絶対に動かない物だとしたら…誰も報われない!!今までのみんなの苦労が全て無駄に!!そんな事させないドフラミンゴ!!お父様…!!私いざとなれば…)」

・ドフラミンゴの前にはヴィオラがすでに到着しており驚くレベッカ

・レベッカ「ヴィオラさん!!」

・ヴィオラ「レベッカ…!!何しにここへ!?バカな事考えちゃダメよ!?…あなたを死なせたらキュロス義兄様にもお姉様にも…合わせる顔がない」

・ドフラミンゴ「…じゃあお前は何をしに来たヴィオラ」

・ヴィオラ「ドンキホーテファミリーが崩壊するというのに…幹部だった私が何のケジメもつけないなんてムシが良すぎるでしょ…?私が死ぬかアナタが死ぬかよ…“ドフィ”!!」

・レベッカ「そんな…!!」

・ドフラミンゴ「情熱的だな…ヴァイオレット」と笑う

・北西ではフランキーたちが、工場奥鳥かご前ではゾロと侍達が、必死に押し戻す

・カツンカツン…と近づいてくる藤虎

・ゾロ「ん!?てめェ何しに…!!」

・藤虎「おっと…──どこのどなたかあっしにゃ見えやせんが…馬鹿な人達ってのァ放っとけねェモンですね…微力でござんすが、ちょいとお力添えを…!!!」

・各方面に海軍や市民たちも押し寄せ、生存者みんなで工場やバリアを押し戻す

・そして“鳥かご”が…一瞬止まる

・すぐに動きだす鳥かごだが、これで止められるものだと確信

・“鳥かご”減速、ルーシー復活まであと…1分!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]