記事一覧

ワノ国“光月家”の家紋の意味・成り立ちについて考察


ワノ国「光月家」の家紋!

それは錦えもんの背中、そしてくじらの樹の内部のポーネグリフの背後にあった。

イヌアラシやネコマムシにもあるらしい。

2920.jpg

この家紋にはどういう意味があるのか?
今回はそれを考えてみたい。

まずこの家紋は、実在するものの組み合わせに近いものから出来ているようだ。

まず真ん中の鶴は「鶴丸」

鶴の中にある九つの丸は「九曜」

そしてその周りの花の様な輪は「菊輪」

2921.jpg

それぞれについて簡単な説明をまとめ

「鶴丸」…長寿の象徴である鶴。家門繁栄の意味がある。

「九曜」…日月星を表し、厄除けの意味がある。

「菊輪」…菊紋であれば皇室御用達の紋だが、ここでは輪が使われている。それに準ずる者の意?分家という説も。


[スポンサードリンク]

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


この事からも、ワノ国の“光月家”が永きに渡り繁栄し続け、将軍家に近い家柄である事が分かる。

残りの一つは、何を表しているんだろうか?

つまり菊輪の周りのコレ(↓)である。

2919.jpg

「Tの字」?

「くじらの噴水」?

「くじらの尻尾」?

「海賊旗によくある交差された骨」?

ここの意味がわかってくると、また1つの解明されそうな気もするが…

ミンク族にとって「くじらの樹」が神聖なものであるという事から、これが「くじらの尻尾」であり、光月家とミンク族の繋がりを示すものだという事も考えられるかな?

それこそ、遥か昔から兄弟分だと言う話にも繋がってきそうで興味深い。

という事で、今回はここまで!笑

他にも有力な説があれば、コメント欄でよろしくです!


[関連リンク]

モモの助に聞こえている声とは誰(何)の声⁉︎

侍達がワノ国を出発してからのこれまでの経路まとめ

ゾウの「くじらの樹」の中にある「赤いポーネグリフ」は何を示す?

ゾウ編にはミスリード&強引展開が多すぎる件w

ワノ国を治めるのは「光月一族」!月との関連を考察

ONE PIECE 第86巻 予約開始!!

ONE PIECE magazine VOL.1: 集英社ムック

[スポンサードリンク]


コメント

チョンマゲにしか見えないのですが…違うかな。

No title

九曜!
クマの足跡と思った自分を恥じます。

他で出てるかもしれませんが
長野の望月氏は、九曜紋が家紋で、望月=満月です。
この一族が甲賀忍者&くノ一になっています。
望月城跡は七曜紋なのに、甲賀忍術屋敷は九曜紋です。


余談ですが
哺乳類ではない、めくじらの くじら は 物のスミ、スミッコ という意味があります。
すましくじら は ひっこんだ物陰の部分。
空白の100年?と関連づけるのは強引ですね^^;

日本の株式市場(小さい海、もしくは池レベル)、巨大公的機関のクジラがあばれる
クジラ買いも浮かびました。
世界政府への皮肉かなーと、これもムダな深読みです。

No title

ちょ。。。チョンマゲ
なるほど、シンプルに見ると確かに(笑。

No title

何度もコメントをすみません。

くじらのしっぽ っぽいのに くじら で考えすぎました。

ホテールテールなら 幸福・ラッキー。
こういうシルバーアクセありますよね。


あとスペインのスポーツブランドTERNUA。
ロゴがくじらのしっぽです。
バスク人が長い航海の末、発見した今のニュージーランド(TERNUA島)。
新しい大地Terranovを意味するそうです。

これの方がOPらしいかもです。

No title


>チョンマゲ

ちょんまげ!!!

その発想は無かった(゜-゜)笑

No title


>クマの足跡と思った自分を恥じます

ぼくは「タイヨウかな~コーゲツなのになんでだろ~」ってアホ面してました(゜o゜)w

家紋色々調べてて辿り着いた所存ですww


>甲賀忍術屋敷は九曜紋

ふおお~~!

これ(鶴の中の九曜)は光月家が忍者を抱えているって意味なのかな~~(^○^)!!


>深読み

もはや深海レベル!

深いっす(^<^)

No title


>チョンマゲ シンプルに見ると確かに

記事中の画像を見ると確かに見えるかもですね!笑

No title


>ホテールテールなら 幸福・ラッキー

ほほ~色々考えられそうですね!

その意味なら家紋に取り入れても不思議じゃないかも(^○^)

海賊旗のシルエットに見えます

No title

麦わらの一味海賊旗に見える
よくある交差されたホネ骨

ブルックが鍵を握る

単純に考えれば海賊旗のバツマークだと思うけどな
ワンピースの世界だとバツマークは特別な意味が有りそうなんだが

九曜の真ん中下かD=半月になってませんか?

地図…のようにも見えますね
4本の尾ひれは四海を表し
ボコボコの外円はレッドライン
九曜は岩礁で
それを掴もうとする手のような形の半島
例えばワノ国には満月の夜にだけこういう形になる海辺がある…とか

No title

家紋(マーク)で言うとJAL・トヨタ・日産サニー(メキシコ)辺りは知っていたげど・・・
(詳細は知らず勉強になりました。有難う御座います)

長野県諏訪や望月氏・甲賀忍者辺りまで出て来ると、今NHK大河ドラマの真田丸を彷彿させそうですネ!

江戸時代将軍家は菊紋のようですが、天皇からの授りは鶴丸らしいので何故菊紋にしたのか多少疑問が残ります。(くじら噴水も面白そう)

まぁ、作者尾田氏がモチーフにしているのは間違いないと勝手に考察しています。
(どのようにするのか、サッパリ分かりませんが・・・?)

ゾウは元々ワノ国に住んでいたとか、光月家はクジラの森が御神体だったそれが何かが起きてゾウが動き出したとか、だから光月家の家紋にクジラらしきマークが仕様されたとか。

No title

くじらとえいばラブーンが思い浮かぶんですが。クジラの森に出てくるくじらとはまた外見が違うから関係ないのかな。
ラブーンはアイランドクジラで、マッコウクジラみたいな見た目ですし、クジラの森のくじらはシロナガスクジラっぽい見た目ですよね。
ワノ国の周りにはシロナガスクジラっぽいくじらの群れがよく現れるんでしょうか。
日本における鯨にまつわる逸話、伝承なんかを調べてみると何か今後のヒントが隠されていたりして…

No title

くじらといえばラブーンと書いたものですが、もう一つありました。
それは白ひげの乗っていた船、モビー・ディック号。
あれこそ見た目がシロナガスクジラっぽいですよね。(名前のモデルになった白鯨はマッコウクジラですけど)
もしその船がワノ国に関連するクジラと何か繋がりがあれば
ウィーブルが探しているマルコがワノ国編で登場したりして…

と、家紋の考察から話がずれましたが、家紋の周りにあしらわれている模様。
他の海賊旗と比べると、あれを骨だと断定するには少し丸みが足りないような気がします。
自分はクジラの尾か噴水説の方が濃厚だと思うのですが、もしあれをクジラとするなら
4つあるわけですから、4頭のクジラを暗示しているのかも?

全く関係ないんですけど…

悪魔のみの覚醒について、赤犬と青雉の戦いについて覚醒した力を使ったから島の環境が変わったんですかね??ちょっとした疑問が浮かんだので!!

>なの国さん


>海賊旗のシルエットに見えます

シルエット的には似てますよね( ´▽`)

>みっちょさん


>ブルックが鍵を握る

ふむ?

この辺り詳しくー( ´ ▽ ` )ノ笑

>NKさん


>単純に考えれば海賊旗のバツマークだと

海賊でないワノ国の大名の家紋に?( ´ ▽ ` )

元々海賊だったとか?

しかし、錦えもんは海ぞく嫌いってのもあるからなぁ〜〜(O_O)

No title


>九曜の真ん中下かD=半月になってませんか?

ああ、あれは錦えもんの背中にある紋様なんで、背筋で半月に見えてるだけですね( ̄▽ ̄)ノ

>ナナシさん


>地図…のようにも見えますね

ほほう!面白い説♪(´ε` )

>北おやじさん

JALはまんま鶴丸ですよね( ̄▽ ̄)

ぼくも今回調べて色々面白かったです〜〜!

まだまだ家紋初心者なんで、自分家の家紋でも調べてみようかな♪(´ε` )笑

>タカZさん

その説も面白いですよね!

んで、最終的にはワノ国の側で腰を下ろす、と(^_^)a

No title


>日本における鯨にまつわる逸話、伝承なんかを調べてみると何か今後のヒントが隠されていたりして…

調べてみてー( ´ ▽ ` )ノ

んで、何かわかったら教えてー( ´ ▽ ` )ノ笑

No title


>他の海賊旗と比べると、あれを骨だと断定するには少し丸みが足りないような気がします。

ですねぇ〜〜

海賊旗の骨とはちょっと違いそうな気がするんですよねぇ( ̄▽ ̄)

>ぼぶさん


>悪魔のみの覚醒について、赤犬と青雉の戦いについて覚醒した力を使ったから島の環境が変わったんですかね?

以前書いてまっす~(*^。^*)↓

http://onepiece-log.com/blog-entry-125.html

No title

なるほど・・・

自家の家紋調べるなんて・・・面白いですネ! 楽しみ!

くじら関係は、ちゃんと教えて下さいヨ!

今思い出したんですがカリブーの服の柄にもこのマークありましたよね。

オーズのフンドシにもこのマーク発見しました。

No title

今日、房総を訪れたら「鯨塚」がありました。
(話大逸れですが、OPのひな壇飾りがあり、何万とあるひな人形の中でときめきました)
長文になりますが、興奮のまま書きこませていただきます。何度もごめんなさい。

Wiki調べでは
鯨と魚群の到来が重なるので、クジラに霊力があり、漁の水先案内と考えられ“クジラ信仰”があるそうです。
「恵比寿」の“仮の姿の鯨”を漁業の神とし
「大漁追福」または海神として「海上安全祈祷」などを願い祀った塚や神社があるそうです。


鯨塚/神社は海のある地域に多いようですが
望月氏発祥の地、佐久にも「鯨の宮」が。海のない長野県です。
千曲川を遡上した鯨を住民が鯨をしとめてしまい、その頭部をご神体として祀ったという話。
「鯨の夫婦(新潟)」という昔話にもなってるそうです。
今でも千曲川にクジラが出現したら天変地異の前兆?と大騒ぎになると思うほど、そこに鯨がいたらびっくりです。

あと梵鐘を「鯨鐘」(げいしょう) または華鯨、巨鯨というそうです。
鐘の音は鯨音(げいおん)。
吊り金具の部分(龍頭)が龍を模しているのは、“鯨を抑える事が出来るのは龍以外に無い”という説があるからだそう。
鯨vs龍? ではないと思いますが、龍につい反応。

最後に。昔話で浮かぶのは下記です。内容もうるおぼえですが・・・
「はらぼげ地蔵」
「パイプをもらったクジラ」
「鯨のお礼まいり」
「山になった鯨」
「鯨石」 クジラが海底の小石を33個飲むと海の神様になれる話。
「クジラと猪」 昔、クジラは山、猪は海に住んでいて、クジラが暴れるので神様が2匹の住居を入れ替えた話です。
ゾウも森の中にクジラがあるので、すこーし気になりました。

No title


>カリブーの服の柄にもこのマーク
>オーズのフンドシにもこのマーク

確認しました~(*^。^*)

カリブーのよりオーズのヤツの方が形似てますね!

ただこの光月家の家紋はクロスして無くて先端だけ付いてる感じなんですよね~(゜-゜)

No title

あれから鯨関係の伝承ちょこっと調べたんですがまぁ数の多いこと…
北は北海道から南は沖縄まであらゆるところに鯨の伝承がありました。
気になったのは捕鯨がさかんだった土地に長崎が含まれているということ。
小田伝兵衛という名を馳せた捕鯨者がいたということ。
それにまつわる逸話の内容の三点です。

長崎という土地が気になったのは、以前ゾウが出島みたいになるんじゃないかという考察を落としていたので、その流れから。
小田伝兵衛という名前は…おだでんべえ…おでん様?なんか似てる気がしたので。
この人物にまつわる逸話として、夢で龍宮へお使いに行く33尋の鯨を取るなというお告げを聞いて、捕鯨業をやめ商売にせいを出して栄えたというものがあります。
でも実際のこの人物は約30年間第一線で捕鯨しまくって記録が残ってるので、逸話というか作り話くさいです。

……ここまで書いといてなんですが、どうもワンピースに絡めるには苦しい気がしてきたので、この線の考察はいったんここで切り上げます。
全国的に鯨関係の逸話や伝承に多かったキーワードは、鯨石・祟り・親子鯨・津波・鯨のお宮参り、寺参り・供養塔・お墓などです。鯨が人を攫ったり、助けたりする話も結構ありました。
あと源平合戦や義経まわりにも鯨の逸話がちょこちょこあってそれもちょっとだけ気になりました。

鶴丸、九曜、菊輪は、日本の家紋によく有りますが………最後の一個は見かけないですね!
海賊旗の感じをいれたのかな?

ただ、世界政府の国旗?が4つの丸を結ぶ+だから……
×の真ん中に何かあって……真ん中を隠す様に家紋を入れた?
元々は、空白の100年の巨大王国の国旗とか?

No title


>房総を訪れたら「鯨塚」が

おお!いいもの見ましたねェ(^○^)!


>「山になった鯨」 「クジラと猪」

このあたり気になりました~

面白い(^<^)

No title

わ、なんか2つ前に同じように鯨の伝承考察してる方が!
33個の小石…33尋の鯨…
33てなんか特別な意味があるんですかね?

No title


>捕鯨がさかんだった土地に長崎が含まれている
>小田伝兵衛という名を馳せた捕鯨者

コレ面白いですねェ(*^。^*)

というか皆さんが調べてくれた「くじら」関係のお話、たくさんあってスゴイ!

“神聖”なくじらの森の所以に付いて絡められないかなぁ~~(^<^)

>新入りさん


>世界政府の国旗?が4つの丸を結ぶ+だから…×の真ん中に何かあって……真ん中を隠す様に家紋を入れた?

ふむふむ~(^○^)

そういう過去があれば、是非みてみたいですなぁ(^<^)!

No title


>33てなんか特別な意味があるんですかね?

尾田先生は数字遊びも好きだから、そういうの取り入れたりするかな~(*^。^*)

No title

>33てなんか特別な意味があるんですかね?
OPの世界ではないと思いますが
(昔の?)一般では菩薩とか霊性の高い意味があると聞いたことあります。
三十三間堂、鎌倉三十三観音、西国三十三所など。


この家紋についても尾田先生はいろんなことを参考にしたかもしれませんが
あくまでインスピレーションで
考えすぎない方がいいと思いつつ
調べるとおもしろいなーとはまってしまいます^^;


(私も名無しでややこしいので、いつか名前つけようと仮でTBDにしておきます。管理人さんずっと名無しでごめんなさい)

>TBDさん

おお、名前が~(^○^)ノ

TBDさんこれからもよろです!


>あくまでインスピレーションで考えすぎない方がいい

そうですね~(*^。^*)

でもついつい深読みしちゃうんですよねぇ!笑

家紋調べるのも面白いし~^m^

初めまして
参考になるか分かりませんが
あのマークに近い雁金という家紋があります

No title


>雁金という家紋

おお!

鳥の頭が無ければ近い(^○^)!

ナイス情報ありがとうです~~!!

ワンピースでバツ印と言えば!
「相手への死を示す」
じゃなかったでしたっけ?
海賊ではないし、骨ではなさそうですが、誰かへのNOを決意した一族なんだという意味…
どうかな〜?

No title

九曜紋気になったんですけど。

オハラの地球儀に月がたくさんあったのがずっと気になってます。
光月家という名前からも。
なんとなく、月なんじゃないかって気がしています。

>333さん


>ワンピースでバツ印と言えば! 「相手への死を示す」 じゃなかったでしたっけ?

これが「×」印なのかも現時点では微妙ですからねェ~(^<^)

「×」なら鶴丸のバックにも描かれると思うんです~~

>あっかんべさん


九曜紋は、記事中にも書きましたけど元々天体的な意味も含んでいるそうなんで、関係ありそうですな(*^。^*)!

信濃望月氏と奥州片倉氏が好きなので、九曜紋が出てきたときは興奮しました!
しかし8つの○のうちの1つがDのように見えますね。

九曜は九つの天体を表しそのうちの7つは日月火水木金土の天体ですが、残りの2つはかつて存在するとされた天体で日蝕と月蝕に関わりがあり、尚且つそのうちの1つは西洋では"ドラゴンテール"と呼ばれているようです。また月と地球の距離に関係しています。
日蝕と月蝕に関わりのある2つの天体はインドの神話や宗教において、神族及び魔族の1人の首と胴体なのだそうです。その者は他の神々と不死の霊薬をめぐって争ったという話があります。

長文失礼しました。

No title


>8つの○のうちの1つがDのように見えます

ああ、これは錦えもんの背中にあるから背筋があるのでそう見えるだけですね(^<^)

九曜のお話面白かった~!

ありがとうです!!

…やっはり鶴丸と九曜を映えさせる為に白抜きにしただけで、バツなんじゃないかなーと。
可能性はあると思います。

>333さん


>鶴丸と九曜を映えさせる為に白抜きにしただけ

ふむふむ~それもありますな(*^。^*)

パッと見、海賊旗っぽく見えますしね~

鳥の部分を上下ひっくり返したらドクロっぽく見えました
海賊旗では?という先入観からそう見えるだけかもしれませんが…

No title


>鳥の部分を上下ひっくり返したらドクロっぽく

ほおお~ひっくり返すという裏技!!(^○^)

空島の時のジャヤの地図もくっ付けて横にしたらドクロになりましたもんねェ!

面白いかも!

4点の交差し交わる場所にラフテルがある!?逆さに見ると白い部分が拳に見える⁉

>シアンルルさん

なるほど…

ワンピースを掴もうとしている図になっていると(゜-゜)

九曜と回りの4つのにピンっとくるのは熊本人だけでしょうか
熊本出身の尾田先生なら熊本城にもある細川家家紋の九曜紋を遊び心で入れたのかなとか
回りの4つはいちょうの葉に見えませんか?
熊本城は別名黒城とも銀杏城とも呼ばれています
銀杏の葉をモチーフに見えました
物語との関連はわかりませんけど熊本人ならではの見方です

>熊本人さん


>熊本人ならではの見方

なるほど!!

それは思いつかなかったです(^<^)

尾田先生の出身地熊本の方だからこそですね!

銀杏城!覚えておきます(^J^)ノ

No title

ここまで

カモメ(海軍)
碇(いかり、軍艦の意) なしとは。

とはいえ、世界政府に敵対する組織(光月一族)なのに
世界政府よりの海軍関連マークを入れることはないか、,

あるいは昔は海軍は善人側だったと無理やり捻じ曲げれば…

>おかさん


>世界政府に敵対する組織(光月一族)なのに 世界政府よりの海軍関連マークを入れることはないか

ですねw

今更なんですけど

光月一族が属した組織順とか。
鶴:翼を持つ人々→菊輪:ワノ国?(またはレッドライン?)→鯨の尾みたいなの:白ひげナワバリ、とかで加えていった感じ。ロジャーが無いのが弱点です。
九曜はワノ国の島かな。ロングリングロングのイメージで。でもここ見てたら、意味深たくさんありそうですね。

九曜紋

あるトピで、九曜紋に似た紋様が、随所に散りばめられているというのです。
ポーネグリフが関わる編にて描かれているみたいです。
アラバスタや空島等
お時間があれば調べてみてください。
いつも頼って申し訳ございませんw

No title

四隅にあるのは鯨の噴水、または尻尾と思います。

「鯨」「花(?)」「鶴」で「海」「陸」「空」、
鯨関係を四隅に置くことで「東西南北」、
「九曜」の日月星で「宇宙」を表しているのかと。

鯨と鶴が選ばれたのは、
身近にいる生き物の中で一番深く潜り、一番高く飛ぶからでは?
マッコウクジラは深海まで潜って餌を捕り、
アネハヅルはヒマラヤを越えるそうです。

これは「光月家」だけの紋なのでしょうか?
表している内容が世界規模だと僕は思うので、
空白の百年の「巨大王国」の紋(紋章)かも?

ポーネグリフに書かれている内容は、最高機密です。
光月家はそれを彫り、読める者がいたのですから、
巨大王国の重臣だった可能性があります。

光月家の紋を錦えもんたち家臣が受け継いでいるので、
巨大王国の紋章を光月家が受け継いでも不思議はないかも。

No title

連投、ごめんなさい。

ビン88 さんが「九曜紋に似たものが随所に描かれている」
とおっしゃっていたので、ざっとですが探してみました。
アラバスタ王国は、国旗が九曜。
空島は神の島入口に、漢字「神」の周りに8つの黒丸。
リュウグウ王国は、魚人の子供が似た模様の服。
(この他にもあるとは思います)

気になるのは、国旗にしているアラバスタです。

光月家の紋が「巨大王国」のものだと仮定するとと、
いろんな説が考えられます。
とりあえず、思いつくものを書いてみます。

①アラバスタは「巨大王国」の家臣で、
手柄を立てた褒美として「九曜」の部分を授けられた。

②巨大王国を統治した一族の「分家」がアラバスタで、
「九曜」のみの家紋を継承した。

③「巨大王国」はいくつもの王国の集合体で、
「九曜」「鶴丸」「菊輪」「鯨(?)」などをそれぞれ家紋にしていた。
アラバスタは、その一つ。

コブラが世界会議で世界政府に問うつもりらしいので、
その結果、何かわかるかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]