記事一覧

[第785話]悪魔の実の上の世界「覚醒」はインペルダウン編で既に出ていた


第785話“足が折れても”で、ドフラミンゴの口から語られ明らかになった“悪魔の実”の一つ上の世界(ステージ)…「覚醒」!

でも、この「覚醒」はインペルダウン編で既に登場してたよね。

3020.jpg

動物(ゾオン)系の能力者が「覚醒」したインペルダウンの獄卒獣達。

この「覚醒」。
獄卒獣を使役している世界政府はもちろん、元七武海のクロコダイルも知っている様子だったから、政府関係者だけが知る事柄なのかな?

このインペルダウンの件はサラリと流されていたから、「覚醒」というのは「動物(ゾオン)系の能力者」だけに起こるもので、ある種「事故」のように“悪魔の実”に取り込まれてしまった者の末路かな、と考えていた。

“悪魔の実”を物に食べさせられる技術も現在のところ「動物(ゾオン)系」に限られているから、「動物(ゾオン)系悪魔の実」には、その動物本来の「意志」というか「自我」の様なものがあると考えられる。
その「自我」によって能力者が取り込まれることを「覚醒」と呼ぶのかと…

思い返せば、チョッパーの巨大化の形態も「覚醒」なのだろうか?
ドクトリーヌはあの状態を「悪魔の実の暴走」って呼んでたけど、身体能力の向上って点では「暴走」と「覚醒」は似通っている。

この先チョッパーか、ベガパンクが明らかにしてくれるかな。

[スポンサードリンク]


さて、今回の件をドフラミンゴのセリフから考えてみる。

「いいか ひよっこ“悪魔の実”にはまだ「覚醒」という上の世界(ステージ)があるんだ…!!」

「能力は稀に「覚醒」し己以外にも影響を与え始める!!」


この発言から察するに「覚醒」とは、決して“悪魔の実”に取り込まれることじゃなく、ある高い水準を超越した者に起こる「レベルアップ」であるのだろう。

でも、インペルダウンの獄卒獣たちは鼻水垂らして目がテンで、とても元人間とは思えない感じw

動物(ゾオン)系の「覚醒」と超人(パラミシア)系の「覚醒」は、意味合いが違うのかも。

ともあれ、これでいつかルフィにもゴムゴムの実の「覚醒」が待っているのかな…?
でも、周りの建物がゴムになっても…街中トランポリン状態で楽しそうじゃないかwww


[関連リンク]

名称未発表の「悪魔の実」の名前を考えよう①

名称未発表の「悪魔の実」の名前を考えよう②


コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

クロコダイルもスナスナの実を覚醒させていると思うんですよね。
本来であれば自分が砂になるというだけの能力のはずなのに、人間や物を干からびさせる(=砂にする)能力まで余計に持っていました。
実際グラウンド・デスは地面を砂に変えているし、インペルダウンでも壁や天井を砂に変えています。
鍛えれば鍛えるほど悪魔の実は強くなるみたいな事言ってましたしね!

No title

これ、このブログに移動する前のヤツに書いてました(^<^)

どうぞ~

http://tweet-manga.seesaa.net/article/418893060.html

これも移そうかなぁ(*^_^*)

No title

>かんりにんさん

覚醒についてのコメントは、
http://tweet-manga.seesaa.net/article/418893060.html にしたほうがいいのかな?

>ちゃぼさん

>覚醒についてのコメント

ここでいいよー(^○^)

獄卒獣達の覚醒はインペルで出てきたけど、あれらが元人間だとは明言されてないはずです。
海軍側には物に悪魔の実を食べさせる事を実現させた科学者もいるわけだし、元は何なのかは謎ですよね。
そもそも動物系の実なのか、チョッパーのようにヒトヒトの実(モデル○○?)を食べた動物なのか。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]