記事一覧

[伏線]タイトル“5人目”と“6人目”はいつ?[予想考察]


ONE PIECEの各話のタイトルには、いくつか法則性があるモノが存在する。

その一つは、“麦わらの一味”に「仲間」が加入するときの“○人目”というタイトル

3755.jpg

[第06話 “1人目”] ロロノア・ゾロ

一番初めに付いた“○人目”のタイトルはゾロが加入した時

[第68話 “4人目”] サンジ

次はナミ・ウソップを飛ばして、サンジが加入した時

[第94話 “2人目”] ナミ

アーロンから解放されたナミが正式に仲間になった時

[第439話 “3人目”と“7人目”] ウソップとフランキー

しばらくの間“○人目”のタイトルは付かず、エニエスロビー編が終わった後にフランキーと、一度船を降りたウソップが帰ってきた時

[第489話 “8人目”] ブルック

現在のところ最後に“○人目”が付いているのはスリラーバーク後に加入したブルック


上を見て分かるとおり“5人目”と“6人目”のタイトルは未だに無い。
つまり、「チョッパー」と「ロビン」なんだけど、それは何でだろう?

今回はそれについて考えてみたい。

まず仲間を集める時のルフィ発言から考えてみる。

「強い仲間がいるんだ」

「いい奴だったら仲間にしようと思って」

「早ェとこ“航海士”を仲間に入れるべきだな」

「あと“コック”とさ“音楽家”とさァ」

「海賊王の仲間なら…」


これらの発言から考えるルフィが仲間にする条件は、「未来の海賊王」のクルーに相応しい「強さ」を持ち、ルフィが考える海賊像に相応しい「職業」で、かつ「いい奴」!

だからなのか、ルフィが職業として名前を挙げているコック”と“音楽家”のサンジとブルックはすぐに“○人目”のタイトルが付いている。

[スポンサードリンク]


更に、これを考える上で参考になるのが“○人目”のタイトルが付くのが遅れたウソップとナミ。

3757.jpg

ウソップはシロップ村から旅立つ時に、ルフィに「おれ達もう仲間だろ」と言われてるのに、ここでは“○人目”タイトルは付かず。
この時のウソップのセリフ「キャプテンはおれだろうな!!」ってのは照れ隠しもあったんだろうけど、この時点では“狙撃手”として船に乗ったわけではないから“○人目”が付かなかったのかな、と。

そしてウソップに“3人目”タイトルが付いたのは、一度船を離れ“狙撃の王様 そげキング”として司法の塔の世界政府の旗を撃ち抜き、「狙撃手」としての存在が確立され再加入した時。

そしてナミも初登場時、船に乗った時は「手を組む」と言っていた。
共に楽しく航海をしていたけど、その時のナミはアーロンの呪縛に囚われたままだった。

これは分かりやすいパターンで、この時点では「仲間」ではなかったから“○人目”が付かなかった、と。
その後ルフィがアーロンを倒し、晴れて自由になったナミは無事“2人目”のタイトルを得た。


さて、それでは「チョッパー」と「ロビン」のケースはどうか?

3756.jpg

チョッパーは、「面白くていい奴」だから仲間に誘われた。
ルフィはチョッパーが“医者”だという事すら知らずに誘った様子。笑
だから“○人目”のタイトルが付かなかった?

ロビンは、「行く当てがないからこの船において」と乗船。
ルフィも「悪い奴じゃねェから」と承諾。
これまた“考古学者”としてではなく、成り行きで仲間になったから“○人目”のタイトルが付かなかった?
でもロビンについては、W7&エニエスロビーを経ても未だタイトル付かず…

では、“5人目”と“6人目”のタイトルが付くのはいつなんだろう?

やはりそれぞれが、“医者”“考古学者”として“麦わらの一味”の中で脚光を浴び、もう一山超えた時こそ付くんだろうか。
ロビンは“歴史の本文(ポーネグリフ)”関連で、チョッパーは医者としてルフィの期待に応えた時?

[追記](WCI編突入に際して)

この度の「ホールケーキアイランド」編では、「命」「家族」というテーマが見え隠れしている。
実の親・「家族」に捨てられ、とある医者に「命」を救われたチョッパーの過去ともカブる気が…

ビッグマムの癇癪という「持病」や、「人体の巨大化」という夢もあり、“万能薬”を目指すチョッパーが活躍しそうな予感を感じる。

このWCI編の後に“5人目”のタイトルが来るか??

ロビンについては、ロードポーネグリフ絡みで一山ありそう。
「WCI」のモノと、「ワノ国」のモノを手に入れ、最後の一つを探す時に…!!!

その時を期待して待ちたい!



[関連リンク]

万国(トットランド)の34人の大臣まとめと残りの○○大臣予想

WCI編とスリラーバーク編の共通点まとめ

ラフテルへの道標「ロードポーネグリフ」の情報と疑問点まとめ


コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

No title

教えていただきありがとうございます!

やっぱり気になるのは職業ですよね・・・
てことは、やっぱりゾウでチョッパーが活躍する展開はあるのかも。
あと1000年近い歴史がありますからね。ロビンが必要とされるかも。
でも仲間になるってことは2人が迷ったり、誰に連れ去られたりする展開があるのかな?

個人的には、呪縛から解放されて自由になった時に○○人目がつくと思ったんです!
ゾロは磔、ナミはアーロン、ウソップはメリー号(ココヤシ村)、サンジはゼフ、フランキーはトムさん、ブルックはモリア(影)
そうなると、チョッパーはバケモノだという意識から解放された時、ロビンはオハラから解放された時、かなって。
海で一番自由な奴が海賊王、ならその船員も自由じゃないとね、って!

>ウィリアム・キッドさん


>呪縛から解放されて自由になった時

これ面白いですね~!

んでもチョッパーの「バケモノだという意識」から解放された時というのはどうですかね~?

もうチョッパーは「ルフィの為だったら本物の怪物にだってなりたい」って思ってますしね~(^○^)


>船員も自由じゃないとね

これは確かに納得(*^。^*)

No title

チョッパーの「本物の怪物」発言、私もひっかかります。
でも私はチョッパーは怪物になりたいという意識さえ乗り越えなければならないと思ったんです!

手配書がでてからチョッパーが戦ったのって、チョッパーを医者として認識していたホグバックと、人間の仲間全て敵なドスンだけなんですよね。
2年後のシャボンディの一件から、チョッパーはペットと見なされてもおかしくないんです。
でもチョッパーをペットと見なす敵がいない。いなかった。
あえて、今はチョッパーの戦闘は書かないようにしている・・・?
てことは!w

この先チョッパーが怪物強化とは違う、“本物の”怪物になってしまう展開。
カイドウの部下の人造ゾオン系の実の能力者に負ける→敵「所詮ペット」→おれはペットなんかじゃない!→暴走、勝利はしたものの・・・
例えばですけどね!

こんな感じでまた悩む展開があるんじゃないかな?
そして、ペット、怪物、トナカイ、人間というこの意識の違いを乗り越えて、
自分は自分なんだという意識を持つことがチョッパーにとっての自由なのかなと考えてみました!

>ウィリアム・キッドさん

ふむふむ。

自身の存在についての悩みを乗り越える、と!

ぼくはやっぱりベタに医者系イベントがあるんじゃないかな~と(^○^)

でも確かに普通の医者系イベントでは、これまでと変わらないからな…

医者であるローと比較して自分の出来る事は何か?って悩んだりするのかな~~(+o+)??

No title

チョッパーは怪物の悩みは魚人島のゾロへの発言から考えるに二年間の修行の間に吹っ切れたような気がするので、
WCI編で自分の医者としてのあり方について疑問を持ち、一段ステップアップして「5人目」タイトルなんじゃないかと私は思います。

根拠は無くなんとなくですが、ウソップ脱退時までの流れのようにチョッパーも少しづつ丁寧に心理描写されているような気がするので、今回のWCIではチョッパーの医者としての問題定義で終わってワノ国辺りでヒルルクと同じ桜を見て何かしらあり「5人目」じゃないかな~と思います。

最近の流れを振り返っても、
PHでチョッパーは子供たちを助けたかったが自分だけでは治療しきれなかったのでロー・ベガパンクの力を借りる
→WCI冒頭ではルフィが毒魚を食べて死にかけるもチョッパーの治療だけでは手に負えずレイジュの力を借りる、とチョッパーだけでは治せない描写が多いと思います。
また、WCIでもマムの住民寿命操作もモリアの時のように能力者本人が解除しないといけないと思うのでチョッパーは医者として何もできず自分の役目について改めて考える。みたいな


ロビンはラフテルに行くための最重要人物なのでやはりかなり終盤になってからかな?
青キジが言っていた「オハラはまだ死んじゃいない」の真意が謎なのでワノ国辺りで再度オハラについて掘り下げてそこで「6人目」になるか、
ネコマムシに言われたようにラフテルに行きたい他の海賊にロビンが狙われて・・って展開とか?

チョッパーは行く先々の医者と協力し合う描写が多いので出会いを通して自分自身が目指していた「万能薬」とは何か?という答えが出た時=抽象的だった夢が具体的な目標になった時にナンバリングが入るんじゃないかと思います。


とりあえず、スリラーパークのブルック同様、ジンベイの9人目の流れじゃないですか?
もしかしたら、チョッパーが一緒に入るかも?

ロビンに関しては、ゾウ編でルフィがようやくポーネグリフの重要性に気が付いて、また、
ロビンが今後、ポーネグリフが解読出来るがために狙われるかもしれないことをネコマムシが言っていたので"6人目のタイトル"はもうじき来るかもですね。

何にせよ今後、チョッパーとロビンにスポットが当てられる話があるということですね!
ありきたりな考察ですが、ルフィがゴール・D・ロジャーと同じく"不治の病"にかかってしまいそれをチョッパーが治す展開があるのでは?「何でも治せる万能薬」になることが夢のチョッパー。"不治の病"というのが存在するのは許せないのでは(?)さらに、「ウソップの嘘は現実となる説」がありますがウソップがルフィ達の仲間になる前、『海の向こうに何でも治る万能薬があるんだぜ!』と嘘を言っています。これってチョッパーのことなんじゃないですかね?!もしそうだとしたら何年ぶりの伏線回収になるんでしょうね笑
ロビンについては、物語の終盤のメインストーリーとなるであろう"空白の100年"を読み解くキーマンですからね!そこで大活躍間違いなし!期待です。
ルフィにとって必要な役職として彼等が機能した時にそのタイトルがつくと予想です。

5人目6人目のはなしとは全然関係ないけど"くいな"って生きてると思うんですよ
理由はくいなが死んでゾロが師匠に刀をもらうとき師匠の返しがあまりにもあっさりすぎることです自分の娘が死んだのにあの感じはおかしいと思います
もうひとつは死んでいたと思っていたのに生きていたという前例(サボ)があるからです。現にゾロはたしぎを見て何度もくいなを思い出していることは明らかな伏線だと思いますサボも記憶を失っていたのでワンピースの世界でも記憶喪失はあるということです
ゾロはくいなが死んだことで世界一の剣豪をよりいっそう目指すようになったので師匠がゾロを跡継ぎにしたかったからかも知れないです婿養子
ゾロのラスボスはくいなかもしれないですね(笑) 
ご感想お聞かせください
よろしくお願いします

No title

くいなはワノ国の将軍など悪党の息子や孫などに見初められて無理やり許婚にされそれを回避する為に死んだ事にしたと予想というか妄想。
ワノ国編で登場する事を期待しています。

チョッパーがマムの天敵になりそうな予感、マムやブリュレはチョッパーのことミンク族かなにかと勘違いしてて、ソルソルが効かなくて俺トナカイだからてパターンを予想してます!
そして5人目のタイトルがつくんじゃないかと予想してます!

チョッパーの5人目ってのは、そろそろかなーって気がしてます。
マムのとこでは、チョッパー活躍しそう。

ロビンの方はもっと終盤じゃないかな。
ワノ国でポーネグリフや空白の100年について、もっと近づきそうではありますが。
なんせ、ワノ国自体が複雑そうですしね…。

チョッパーが仲間になった時に5人目のタイトルがつかなかった理由はビビが5人目の船員じゃないこと(船を降りること)を隠すためだと思います
ただ、ナミやウソップの時を考えるとチョッパーやロビンのは仲間から一時的に離れるようなイベントがあるのかもしれませんね…

くいなは、生きてると僕も思いますよ。ワンピース内で描かれた葬式のシーン自分が知る限り2つしかなくて、くいなとレベッカの母です。レベッカの母は、キュロスと結婚するため死んだことにしてたのでくいなも何かしらの理由で死んだことにした可能性があると思います。

No title

ロビンの6人目の時は最終回が間近な予感がします。

あと、チョッパーに関して。
チョッパーは、今回医者に関するイベントがWCI編で起こると思います。それに予想だけどビッグマムは珍獣好きなのでチョッパーを自分のものにしようと捕らえると思います。それを助けに行く話になり、ルフィ達が助けに行くことになる気がします。

考察要望のところで書いてしまってましたが補足も含めてこちらにも。

何編でいつ、というのは予想つきませんが
二人それぞれの「夢(目標)」と「一味での役割」が確定したら、と考えてます。

チョッパー ヒルルクの桜? 船医
ロビン リオポーネグリフ解明 諜報?

チョッパーの役割は分かりきってますが、
剣豪、オールブルー、ラブーンのような自分自身の目標のようなものがまだないと思ってます。
これがヒルルクの桜になるのでは、と。

一方ロビンにはリオポーネグリフという確固たる夢が有りますが役割はまだ不十分かと。考古学者というのも海賊のなかでの役割としては一般的でないように思います。なので諜報?かな、と。ジンベエにあれだけ言われても変わってないルフィなので可能性薄いですが。WCI編でビッグマムに諜報戦で痛い目にあえばルフィも心を入れ替えるかもと淡く期待して。

とにかく二人ともまだ一味と隔たりが有るような気がして、早く付いてほしいと願う日々です。

チョッパーは今回の章での紹介はないんではないかと私は思います。
理由として今回の章はビッグマムにはあまりスポットが当たらずさっくり終わるのではないかと思うからです。しっかり戦うには仲間の人数が少なすぎますしさっくりとした展開にこの重要なタイトルはまだ使われない気がします。

ふと思いついた。
チョッパーは、ビッグマムに捕らわれる。→ビッグマムの病を治す。→ビッグマムルフィ達の手助けをすることになる→サンジ救出→チョッパー6人目
ロビンは、カイドウ=ジョイボーイならわの国でポセイドンの話をロビンとカイドウがして麦わらの一味に協力的になる→ロビン7人目
WCIとわのくにが同時進行するとすればもっと他にもたくさんの伏線回収とか10人目の仲間の話もあると思うけど、こういう流れになる可能性もある気がする。いい意味でも悪い意味でも読者を裏切る尾田さんだからね。

>タタバスコさん


>今回のWCIではチョッパーの医者としての問題定義で終わってワノ国辺りでヒルルクと同じ桜を見て何かしらあり「5人目」じゃないかな

あ~その流れありそう(^○^)

新世界入ってからも未だにチョッパーが若干頼りない感じなのは、もう一山超える為の前フリですねw


>ラフテルに行きたい他の海賊にロビンが狙われて

また浚われる展開は避けてほしいけど、それに近いことはありそうです!

>エビフライさん


>「万能薬」=抽象的だった夢

「何でも治せる医者」ってのは抽象的な目標なのかな?

んん~そう言われりゃそうかも(゜-゜)w

>リスキーさん


>スリラーパークのブルック同様、ジンベイの9人目の流れ

ですね!過去記事ですがどうぞ↓(^○^)

操舵手が必要!? やはりWCI編後にはジンベエが仲間に?
http://onepiece-log.com/blog-entry-649.html

>アントマンさん


>ポーネグリフが解読出来るがために狙われるかもしれないことをネコマムシが言っていたので"6人目のタイトル"はもうじき来るかもですね。

まぁ…この漫画の流れを見たら「もうじき」ってのは、「5年後」と同意語な感じですかね?笑(゜-゜)

>tko22さん


>ルフィがゴール・D・ロジャーと同じく"不治の病"にかかってしまいそれをチョッパーが治す展開

この説もありますよね(*^。^*)


>ウソップ『海の向こうに何でも治る万能薬があるんだ!』

ありそうですよね!以前まとめた記事ですが↓

[伏線]ウソップの嘘は全て現実のものとなる?[予想考察]
http://onepiece-log.com/blog-entry-72.html

>ワンピース大好きさん


>5人目6人目のはなしとは全然関係ないけど"くいな"って生きてると思うんですよ

関係ない話するんかい!笑

コッチ(↓)に考察提案してくれたら良かったのに~(^○^)

合併号&休載時のヒマつぶし企画を考えよう
http://onepiece-log.com/blog-entry-740.html

んで、くいなですか~~

んん~個人的には死んでると思うんで、なんとも…(+o+)

>クローズさん


>ソルソルが効かなくて俺トナカイだからてパターン

逆じゃないです?

動物であるトナカイなら他人の魂は入るんですよね(@_@。

逆にミンク族には入らない。

まぁヒトヒトを食ってるチョッパーの扱いがどんな感じになるか注目ですね(^○^)ノ

動物から魂を抜けるのかは…どうなんだろ?

>パディさん


>マムのとこでは、チョッパー活躍しそう

ですよね~(*^。^*)

マムのお気に入りにもなりそうだけどw

No title


>チョッパーが仲間になった時に5人目のタイトルがつかなかった理由はビビが5人目の船員じゃないこと(船を降りること)を隠すためだと思います

ふむ。そういう考え方もあるのか(゜-゜)

>ロボ族さん


>ロビンの6人目の時は最終回が間近

まぁ終盤に近い時でしょうねェ(@_@。

>かーずさん


>ルフィ達が助けに行くことに

また助ける対象が増える\(゜ロ\)w

>洋悠さん


>チョッパーの役割は分かりきってますが、自分自身の目標のようなものがまだない

何でも治せる万能薬ってのは目標にはならない?


>考古学者というのも海賊のなかでの役割としては一般的でないように思います。

ONE PIECEの世界で海賊王を目指すなら一番重要なカードかと(^<^)

>システマさん


>しっかり戦うには仲間の人数が少なすぎます

そこは気になるトコですよね~

だから「戦わない」か「仲間を増やす」か、ですかね?(゜-゜)

>かーずさん


>ビッグマムの病を治す。→ビッグマムルフィ達の手助けをすることになる

マムの癇癪を治せたとしても、喜ぶのはWCI住民とマムの子供達の様な気はします(^○^)

マムの夢を叶える方法を考えるのかな??

ナミの場合
手を組むだけよ
出航時
あんたと組むと儲かりそうだし


ウソップの場合
俺が船長なら仲間になる
出航後
仕方ねェ、狙撃手の役割でいる

みたいな事あったと思います

ルフィから
チョッパは医者、ロビンは考古学者
として仲間になれと言ってないからかな?
サンジの場合
料理人と仲間になりたいとありましたし

ロビンはポーネグリフ解読辺りで
◯人目出でくるのではないかなと思います

チョッパーは分からないですね…
ミンク族と別れの時かな?
ゾウでは結構活躍してましたし

あんまり◯人目とか言ってると
ビビとカルーは
仲間じゃないみたいになりますよね

No title

助けるために世界を敵に回してもエニエスロビーに殴りこみをかけるっていうあれだけのエピソードでも「○人目」がつかないっていうのは、尾田先生にはやはり明確なルールがあるんだろうなあって思いますよね。
あの「生ぎだい!!」っていうのはそれまではルフィ達に迷惑をかけたくないって思いから、一歩進んだ仲間になった瞬間のはずなのに。

>ウソロアさん


>あんまり◯人目とか言ってると ビビとカルーは 仲間じゃないみたいになりますよね

ビビにはちゃんとイメージナンバーとして「5.5」ってのが与えられてますからね~(^○^)

サンジ(5)とチョッパー(6)の間に居る「仲間」として認識されてると思います!

あ、もちろんカルーも。

>コバヤンさん


>あれだけのエピソードでも「○人目」がつかない

ですよねぇ(゜-゜)

やはり考古学者として役割を果たした時に付きそうですね!

チョッパーは賞金首にペットの二つ名が変わるようなイベントが起きて、○人目がでそう
ロビンは拉致やら世界中のやつらが狙ってるプラグついてるから誰かに拉致られて助けたら○人目がつくと予想
あともしジンベエが仲間入りしたら○人目がつくのだろうか…
どちらかというとルフィが気にいったから仲間になるような感じがする

今後の展開でビビを5人目にすべく、チョッパーとロビンを意図的にタイトルにしてない説がありますね
ビビが5人目、チョッパーが1頭目、ロビンが6人目となれば、読者の予想を裏切る感じで面白いですよね

>ジョーカーさん


>二つ名が変わるようなイベント

“わたあめ大好き”から何に変わるかな~?(゜-゜)

やっぱり“モンスター”かな?

>ポポさん


>ビビを5人目にすべく

上にも書いてますけど、ビビのイメージナンバーが「5.5」と決まってるのでその可能性は低くないです?

チョッパーは、ヒルルクの意志を受け継ぐ者として ”病気の国” の治療をした時に、5人目 が付くと予想します。
その場面に 桜 も登場したらすごく感動する〜( ; ; )

ロビンは、ネコマムシの台詞が伏線で、また誰かに(政府以外の組織)捕らわれてしまいそう。
そこから戻った時に 6人目?

>No.2さん


>”病気の国” の治療をした時

ヒルルクはドラムの事をそう形容していましたね(^<^)

確かにチョッパーの言ってる「何でも治せる」医者になるってのは、対象が人に限らない印象も受けますね!

面白い考察です~~!!!(^○^)ノ

ゴムの5,6はなんか重要なんですかね〜
関係ないけどエネルも5656やからなんか重要なんですかね〜

>ゾリさん


>ゴムの5,6

全く気にしてなかったけど…何かあるのかな?(゜-゜)w

ワノ国でヒルルクの桜絡みで何かしらあってチョッパーの"5人目"来ると思うんだけどな。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]