記事一覧

魔の三角地帯(フロリアントライアングル)の深い謎…この影の正体は?


2年前、ルフィ達がゲッコー・モリアと対峙した場所巨大海賊船“スリラーバーク”

そのスリラーバークが10年間影を潜めた海域の名

“魔の三角地帯(フロリアン トライアングル)”

その深い霧の中では、ずっと昔から毎年100隻を超える船が消息を絶っているという。

ここ10年だけの事であればモリア率いるスリラーバーク軍団の仕業であると思えるけど、それ以前からの怪奇現象だと他にも原因があるという事になるよね。

そしてスリラーバーク編のラストに気になる影!

3233.jpg

この件は未だ作中で明らかになっておらず、謎のままだ。

しかし、これまでの怪奇現象はこの影の仕業だと考えるのが妥当なところかな。

深い霧に潜むこの影の正体は何だろう?

今回はそれを考えてみたい。

何本もの細く巨大な「何か」と「光る目」…何らかの生物だろうか。

山よりも大きな海王類に、島を丸ごと食うほどの生物…ONE PIECEの世界には巨大な生物は山ほどいる。

そんな生物達が生きる世界で、シルエットで隠されているという事はその生物自体が重要な何かを担ってる?

[スポンサードリンク]


そう考えていくと、思い浮かぶのは…

1000年前から生きており、重要な「何か」を担っている“象主(ズニーシャ)”

上の絵を見ると、長い足のようにも見え、光ったのは象主の目?

そして、あの海域で「毎年100隻以上の船が消息を絶っている」と言うのは象主の鼻攻撃??

4870.jpg

いやいや……それは無いか。

象主はモモの助の命令が無いと歩くことしか許されてないし、なにより“魔の三角地帯(フロリアン トライアングル)”はグランドラインの前半に位置する海域。

象主が歩いているのは新世界だし、さすがにレッドラインは越えられないだろう。

象主が何匹も居るなら話は別だが…“魔の三角地帯(フロリアン トライアングル)”を歩き続けている象主とか。笑

他にこの「影」の正体として考えられる存在は居るかなぁ?

ちなみに、この“魔の三角地帯(フロリアントライアングル)”というのは、実在する「バミューダトライアングル」からのオマージュだと、尾田先生もSBSで答えていた。

「バミューダトライアングル」

通過中の船舶や飛行機が突如何の痕跡も残さず消息を絶つ海域とされる。

消息を絶つ直前にコンパスや計器の異常等の兆候があるとされる。

100年以上前から100を超える船や飛行機、1000以上の人が消息不明となっているとされる。

「魔の三角地帯(または三角海域)」とも呼ばれている。


実際には、完全な作り話であるという説もあるそうだけど、都市伝説的な話として未だに人気のバミューダトライアングル。

この“魔の三角地帯(フロリアントライアングル)”も、ONE PIECEの中で都市伝説的な位置づけとしてこのまま真相を明らかにせず物語が終わる可能性もありそうだ!

全てが明らかにならず「謎は謎として、そのままあり続ける」というスタンスも悪くないな、とも思ったり。

まぁ、綺麗に伏線回収してもらっても もちろん大歓迎。笑


[関連リンク]

空白の100年に存在した「ある巨大な王国」についてのまとめと考察

“黒ひげ”マーシャル・D・ティーチ「異形の構造をした体の秘密」考察

“麦わらのルフィ”によって魚人島は滅ぼされるの?

[Amazon限定] ONE PIECE エピソードオブ東の海(オリジナル特典付き)

ONE PIECE 総集編 THE 24TH LOG

[スポンサードリンク]


コメント

No title

これは謎のままな気がするような…

宇宙人?月関係だったら面白いと思いました!

フロリアンにのみ住み着いてる海王類とかじゃないかな?
俺は謎のままがいい

No title

空島にいる人(影からしたらものかも)かな、と思った。

No title

単純にホラー物のオチなどでよくあるゾッとするような余韻を残す為の演出かと思ってましたが、ジェルマの船という可能性もありそうですね~。
その理由としては、エニエスロビーで初めてサンジの手配書が出た件。
この時はレンズのキャップを外し忘れたせいで変な似顔絵でしたが、あのグル眉を見ればヴィンスモーク側はサンジだと気付いたはずで、いつか利用価値が出るかもしれないと密かに麦わら一味の動向を探っていたんじゃないかなーと…。
空島編で既にサンジの伏線が貼られてたくらいなので、他にもいろいろ隠れた伏線がありそうな気がします^^

わだつみじゃね。

「謎のままあり続ける」というのが本当は一番近かったりするのかもですね…。

ホラー映画のラストであったりもしますが、殺人鬼が退治されて生存した主人公たちが帰ろうとすると、その場にあった殺人鬼が消えていた…
そして何処からか悲鳴が聞こえる!

恐怖はまだ終わってないんだという不安な余韻を残す手法とかかも知れないですね^^


確かに気になりますが
バミューダトライアングルからきているだけに
謎のままに1票!

いろいろと細かな伏線が張り巡らされてるONEPIECEなだけに
謎に包まれたままというのもまたいいですな~

フロリアンという言葉には、元々ラテン語で「花」という意味がありますが、ずっと疑問に感じていたのはスリラーバーグ編には別に「花」といったイメージがなかったことです。
しかし、フロリアンにはもうひとつの意味があって、それはドイツ語もしくはフランス語で男の人の名前を指しているそうです。
ドイツといえばジャーマン(German)つまりGerma66で、尾田先生のイメージするサンジの現実世界での出身国はフランスでした。なので、スリラーバーグ編の最後に登場したあの怪物の正体がジェルマ66である可能性もなくはなさそうな気がします。

No title

クラバウターマンも既存の都市伝説からの引用ですが、ウソップが姿を見たのが、最後メリー号の声をみんなが聞くという形で伏線回収されましたし、謎のままでは終わらないと思います
この光る目の伏線が回収されたとき、SBSでおだっちもふれてくれるんじゃないでしょうかね
このときの光る目がゾウやジェルマなどの伏線として当時描かれたならもちろんですが、当時伏線として描かれてなくてものちにつなげてくるのがおだっちのやり方だと思うので、いつか回収されると思います
でも自分はゾウでもジェルマでもないと思いますね
影が3つはありますし毎年100隻ってことは毎年1年の内それなりの期間ゾウがここに居座ってることになるのでゾウじゃないと思うし、このあとローラはキウイモズの酒場訪れてましたからジェルマでもないんじゃないかと ローラ絡みじゃないならジェルマがノースからここまで訪れる理由があんまないと思いますし
自分はこの影はベガパンク絡みだと思います
ベガパンクだったらスリラーバーク編で出てきたオーズともくまともつながりますし、このバミューダの中で昔から世界政府が船をおそって手に入れた人間たちを実験材料にしてるんじゃないかなと
スリラーバークとパンクハザードはログポースが反応しないという共通点がありますし(ベガパンクが実際にスリラーバークに接点があるということではなくそういう共通点をもたせることで伏線になってるという意味です)、バミューダはベガパンク、というか世界政府科学班とつながりがあるかもですね

いつも楽しく拝見させていただいております。

象主の絵を見て思いついたのですが

海の上を歩く英雄ソラ

象主は関連してるかもしれませんね。

No title

でんでん虫の船…
ヴィンスモークは戦争屋の中でも特に情報を取り扱うスペシャリストなんじゃないかなあと思います。武器製造とかじゃなくて。

「霧」や「ハリケーン」の多発地帯としても有名とされていることからも、多くの遭難があったりするのでしょうね…。

霧の中のシルエットだけだと、そのハリケーンっぽくも見えなくもないですかね?

微粒子レベルで、ジェルマが絡んでるってゆうのもあったりもと思います(o^^o)

>おっさん

それもアリですよね( ̄▽ ̄)

>けんくん


>宇宙人?月関係?

そっちと繋がる可能性〜( ´ ▽ ` )

新しい!

>NKさん


>フロリアンにのみ住み着いてる海王類

普通にその線が濃厚ですかねぇ( ´▽`)

>星咲さん


>空島にいる人(影からしたらものかも)かな

なら、目らしき物が光ったのは引っかかりますねぇ(´・_・`)

>666さん


>単純にホラー物のオチなどでよくあるゾッとするような余韻を残す為の演出

確かにスリラーバークのホラー感の余韻を残すための演出ってのはアリですね♪( ´▽`)

No title


>わだつみ

シルエットが違いすぎる様な(´・_・`)笑

あんなに長細くないよーな…わだつみ。

>白銀さん


>恐怖はまだ終わってないんだという不安な余韻を残す手法

ですね〜〜( ´ ▽ ` )

その為かもですね!

そういうのも物語には必要だったり?

>そろさん


>謎に包まれたままというのもまたいいですな~

ですな( ̄▽ ̄)!

全てを明らかにする必要はないのかな。

>アントマンさん


>フロリアンにはもうひとつの意味があって、それはドイツ語もしくはフランス語で男の人の名前を指しているそうです。

ほえー!なるほどなるほど!

確かにこのフロリアンってのはどこから来た名前なのかな?と思ってましたが…面白いですね!( ´ ▽ ` )

>しおさん


>バミューダはベガパンク、というか世界政府科学班とつながりがあるかも

なるほど。これも新説( ´ ▽ ` )!

>はぶっちはぶはぶさん


>海の上を歩く英雄ソラ と 象主

ああ〜確かに海の上を歩くってのは気になりますよね〜( ̄▽ ̄)

>てつさん


>戦争屋の中でも特に情報を取り扱うスペシャリストなんじゃ

ドフラミンゴに武器を流していた武器製造の黒幕は別に居るかもですね〜〜( ´ ▽ ` )

ぼくは個人的に、それもジェルマだと思ってますが( ´ ▽ ` )ノ

>白銀さん


>ハリケーンっぽくも

確かに♪( ´▽`)

あの光る目?みたいなヤツがなければ、ハリケーン説が濃厚ですよねぇ!

既出だと思いますが巨大な海王類だと思います
その海王類が霧に紛れて船を襲っていたのが魔の三角地帯の正体かと
作者はあえて正体を明かさずに読者の想像に委ねたのでしょう

>あさん


>巨大な海王類だと

まぁ普通に考えたらそれが無難ですよね(^○^)

「あえて正体を明かさず」ってのがポイントですね!

初投稿です
僕が思ったのはローラを追いかけてきた巨人族の王子ロキとその護衛かなって思いました
巨人族にしては大きすぎるんですけどね、

これは謎のままの方が物語的で、ホラーとしては美しいオチですね。
きっと海王類なんでしょうけれど、
何でもかんでも謎が解き明かされてしまうのは無粋ってもんですから。笑

捕まる前のサンファンウルフだと勝手に思ってた

>たろうさん


>ローラを追いかけてきた巨人族の王子ロキとその護衛かなって

ローラがスリラーバークに迷い込んだのは、現在から考えて5年前なんで、それより前からある謎は解消されないですね( ˘•ω•˘ )

No title


>これは謎のままの方が物語的で、ホラーとしては美しいオチ

ですね(^◇^)

全てが明らかになるのはツマンないですもんね!

No title


>捕まる前のサンファンウルフ

サンファンウルフはもっとおにぎりみたいな体型だからどーかなー?( `ー´)笑

No title

ラフテル、もしくはラフテルがらみの何か?と思ったのですが
あの海域は新世界ではないですから関係ないですよね・・・

エニエスロビー、マリンフォード、インペルダウンとタライ海流の方が魔の三角地帯の名がふさわしい気がするのは私だけでしょうか?(笑)

あそこには何かありそうですよね!

>SLさん


>ラフテル、もしくはラフテルがらみの何か?

まぁ、ラフテルの場所が新世界にあると決定したわけでもないと思うんで、可能性はあるかもです(^^)/

No title


>タライ海流の方が魔の三角地帯の名がふさわしい気が

確かにあの中心にうっかり巻き込まれたら…海の藻屑となりそうですね|д゚)笑

海底にはデービージョーンズのロッカーが…w

No title

 謎のままでもいいけど、ゲッコーモリアの船だけで何年も襲われなかった理由も気になる。
 単に運がよかっただけなのか、それとも“悪魔の実”の能力者を攻撃しないようつくられた生物兵器なのかもしれない。

>Nさん

>ゲッコーモリアの船だけ何年も襲われなかった理由も気になる。

確かに!

なんらかの規則性を持ったプログラムで動く生物兵器ってのは面白いですねー(^。^)

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

オススメONE PIECE


[ONE PIECE(デジタル) 01~50巻]

[ONE PIECE(デジタル) 51~86巻]

オススメ記事

4813.jpg
4807.jpg
4649.jpg
4650.jpg
4651.jpg
4652.jpg
4608.jpg
4604.jpg