記事一覧

[速報]第828話“1と2”あらすじ[確定]


[週刊少年ジャンプ27号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)


・“カカオ島”ショコラタウン――

・驚く一同「え~~~~~~~っ!!?」

・ルフィ「サンジと結婚するビッグ・マムの娘ってお前なのか!!? プリン!!!」

・ブルック「羨ましい~!!美しすぎる妻~~~っ!!!」

・プリン「サンジさんの仲間!? ウソでしょ…!!?――でもよく見たら見た事ある顔“麦わらのルフィ”!! ママの傘下にも入ってないあなた達が どうやってタルトの検問を通過したの!? なぜここへ来たの!? こ…殺されちゃうわよ!? ここはもうママのナワバリで……ママはとても恐い海賊!! でも知ってる!! あなた達も恐い海賊!!」と、混乱して包丁を取り出す

・慌てるナミ「待って! 落ち着いて!! 乱暴しないから!!」

・言ったそばからプリンを捕らえ、剣をあてるペドロ「ルフィこいつをどうする」

・プリン「キャーーーーッ!!」

・ナミ「乱暴すなァ!!! ペドロ!!!」

・そして紅茶を飲みつつ、改めて事情説明

・プリン「――そう サンジさんを…連れ戻しにきたの。やっぱり合意じゃなかったんだ……ママは身勝手だから……私達子供の結婚も海賊団の強化の為に利用するの」

・ルフィ「……」

・プリン「私達は自由な結婚なんて諦めてる。諦めるか逃げるしかない。私の大好きだった姉さんも自由な恋愛を求めて海へ飛び出したわ 求婚の旅へ!!」

・求婚の旅というワードに何かを感じるナミ「…………!?」

・ブルック「ちょっと興味で聞くんですが――あなたはシャーロット家の“三十五女”とありました。ビッグ・マムには娘さんが35人も!?」

・プリン「ええ 娘39人息子46人。私達は85人兄妹よ! 父親はバラバラ。ママの夫は43人いて129人家族」

・ブルック「ひゃ……129人!!?」

・プリン「兄や姉達にはもう子供がいる人達もいるから、ママの血縁と言えばもっと大所帯。ビッグ・マム海賊団は本物の家族を中心に構成されてるの!」

・ルフィ「ひゃ~~」

・驚くブルック「なんと……まさにビッグ・マム!!」

・チョッパー「――それでサンジには もう会ったのか?」

・照れるプリン「……!! え…え…ええ一度♡」

・プリン「眉毛はぐるぐるだけど とっても優しくて紳士で!! 目はハートだけどお菓子作りにも詳しくて色々教えてくれた♡ 趣味も合うし男らしいし!! 足が黒いらしいけど強くて頼りになる......!!」

・笑うルフィ「だろーお前ェ~~~!!わかってんなー!! あいついい奴なんだよー!!」

・チョッパー「“黒足”ってそういう意味じゃねぇぞ」

・ナミ「もしかしてサンジ君の事好きになっちゃった?」

・さらに照れるプリン「す!! す!! すきって言うかそのだって…!! ママの決定は絶対だし!結婚するんならやっぱりその…」

・もじもじするプリンに抱きつくキャロット「私も大好きだよサンジ~~~一緒だね~~~♡」

・プリン「そんな大好きだなんて!!」

・ブルック「これは想定外中の想定外っ!! こうも素敵な娘さんがお相手だなんて…!! そりゃサンジさんの目もハートですよ!!!」

・ペドロ「縛りつけておくべきだその女」

・一同「!!?」

・ペドロ「おれ達がここにいる事を喋るぞ!こんな入口の島で情報が漏れたらサンジのいる場所へなんて到底辿りつけない…!!」

・ナミ「何ひどい事言ってんのよペドロ!!」

・ペドロ「――じゃあどうやって口を塞ぐ。忘れるなそいつはビッグ・マムの娘だぞ!!」

・ナミ「そうだけど!! プリンだって母親が恐いって言ってるのに」

・ペドロ「だからこそ報告する」

・プリン「…………―――」

・ペンを取りメモに何かを記していくプリン「私! 今ならまだ忘れられる! サンジさんのこと……“万国(トットランド)”のみんなは私の結婚を祝福してくれてる。ヴィンスモーク家の人達もそう、ママもウエディングケーキを楽しみに…!! ママの命令には逆らえないから自由な結婚はできないけど──私は子供の頃から楽しみにしてた。私の結婚相手はどんな人だろうって……」

・ナミ「…………」

・プリン「──そしたらサンジさんが現れた!! 夢かと思う程素敵な人で驚いた……でも、彼は最後に 実はこう言ったの…『キミと結婚したいけど それはできないんだ。おれは仲間達の元へ帰りたい』」

・ナミ「!!?」 ルフィ「サンジが!!!」 ブルック「女をフッた~~~!!!?」

・涙のルフィ「でも…!! そうか…やっぱり あいづ冒険しでェんだ…」

・プリン「それは一方的な気持ちじゃなくて……!! あなた達も現に命をかけてこの万国(トットランド)に彼を迎えに来た!! いくらママの決定でも 結婚を後悔してる人と一緒にいるのは私もツラい!! あなた達から彼は奪えない」

・メモを見せるプリン「このルートを通って来て!──これは私達兄弟しか知らない ママの目を盗める唯一の航路」

・ルフィ「サンジの居場所か!?」

・プリン「ママは絶対にサンジさんを逃がさない……明日ホールケーキアイランドの“南西の海岸”で会いましょう!! 私 必ずそこにサンジさんを連れて行くわ」

・ナミ「いいの!? ビッグ・マムから罰を受けない!?」

・プリン「実の娘よ 私の心配はいらないわ。ここは敵地 自分達の身を心配して! 相思相愛はあなた達だもんね!──ちょっと残念だけど 次に現れる私の結婚相手は…もっと素敵な人かも知れない♡」

・ブルック「ど!! どこまでいい娘!! これが本当に“四皇”の娘!?」

・そこで店のドアを誰かがノックする「プリン様!! お迎えに上がりました!!!」

・プリンが使いに対応する。

・使い「もう結婚式まではお仕事はお控えください! プリン様!!」

・プリン「だけどお客様はいるから……」

・そんなやり取りをしてる間に、ルフィたちは裏口から店を抜けていく

・ウィンクするプリンに笑顔のルフィ

[スポンサードリンク]


・そして一味は食料品店へ

・店主「ああさっきの人ね。注文の食糧はまとまってるよ。そこにあるから持ってきな 持てる!?」

・ナミ「ありがと平気!」

・ルフィ「チョコバーガー!?」

・ナミ「目移りしないの 急ぐわよ ペコムズが待ってる」

・ルフィ「チョコバーガー買ってくれナミ~~」

・チョッパー「チョコパスタ……」

・ナミ「食糧はもう充分!!」

・ペドロ「チョコの唐揚げ……」

・そして船に戻る一行

・ルフィ「あれ?ペコムズ!?」

・ナミ「ペコムズいた!?」

・ブルック「おかしいですね…」

・ルフィ「うんこかな! 便所は!?」

・慌ててやってくるチョッパー「おーい!! トイレにメッセージが!!」

・一同「!?」

・トイレの壁には『ひきかえせ』というメッセージ

・ルフィ「“引き返せ!?” これペコムズが書いたのか?」

・ナミ「他に誰がいるの!?」

・キャロット「侵入者かな……」

・チョッパー「ペコムズは誘拐されたのかな!?」

・ペドロ「我々の事がバレた可能性もあるぞ…」

・ブルック「何にせよただならぬ事態…!!!」

・ルフィ「引き返せって事は 引き返さなきゃ何か起きるぞって事だ」

・キャロット「うん」

・ルフィ「よし! みんなそれをしっかり覚えとけ! 進むぞ!!! 面白くなってきた!!」

・一同「!!!」

・新世界「ブロックコリー島」――大きな爆発

・傷だらけの兵士「ハァ…ハァ…よくも…よくも妻を…!! 子供達を!! よくも我が国を!!!」涙を浮かべ、銃を構える

・背後から銃を突きつけられたマントの男、マントには『1』の文字。

・兵士「『ジェルマ』だな!!? お前達は人間じゃない!!!」

・男「“壁”」

・そうつぶやくと、ジェルマの部下が飛び出して放たれた銃弾を受け止める

・血を吐き倒れる兵士

・撃った兵士も驚く「……!?」

・マントの男「4時間もかかった」

・兵士「!!!」

・マント「弟の結婚式に行かなきゃならない お前の家族には興味がない。お前達の戦争にも……」

・兵士の銃を翻し、頭に突き付けるマント男

・ドオン…と銃声が響く

・立ち去りながら通信を入れるマント男「済んだぞ こんな軟弱な戦争 よく2年も続いたな」

・??『報酬は?』

・マント男「受け取った」

・スーツケースを運ぶジェルマの兵士たちに土下座して礼を言う人々「ありがとう!!」「ありがとう!!!」「ありがとう!!」「…国は救われた 我々は悪魔の手を借りたのか……?いや違う…神の手だ!!」「戦争は終わった~~!!!ありがとうジェルマ!!!」「『ジェルマ66』万歳~~~~~!!!」

・焼野原に歓声が響いていく

・それを建物の屋上から見下ろす2人の男(マント男ともう一人)

・??『──式は3日後だぞ』

・マント男「2日あればホールケーキアイランドへ着けます サンジはどうなりました?」

・??『もう着いている』

・マント「それは楽しみ、早く会いたいねェ……」

・もう一人の男「ウソつけ!!」

・??『──では明後日……』ガチャッ


→第829話へ続く→


[関連リンク]

プリンの書いた地図の航路を解説してみる

ペコムズ失踪!? 「ひきかえせ」の文字が示すモノは

やはり“求婚のローラ”は、ビッグ・マムの娘だった件

ヴィンスモーク家の兄弟勢揃い!サンジの縁切り理由は!?


コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

ドレスローザ編があんなに長かったのに、ぐるわらサイドが出たのはわずか数回…(・_・;
今回もそのパターンで和の国先行組の様子は殆ど描いてもらえないのかなぁT_T
もちろん、現在進行しているストーリーが中心でいいですが放置せずに先行組サイドやネコマムシサイドも描いて欲しいと願う今日この頃です
σ(^_^;)

>ベポさん


>先行組サイドやネコマムシサイドも描いて欲しいと願う今日この頃です

ですね~(*^。^*)ノ

そちらも気になりますもんねェ!

でも全てをしっかり描こうと思ったらどのくらいかかるんだろ?(+o+)w

まぁ、ONE PIECEはいつまでも続いて欲しいと思ってるんで、のんびりと色んな展開を描いてほしいです~

プリンの続きからの話+ジェルマ66の話と予想。6月6日近いし、次々回がジェルマかな
安易な予想 笑

0+1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11=66
こどもは12人いるなたぶん

マムの能力はものに命を与える能力で、覚醒してるのでは?
ドフラミンゴが、覚醒して街全体が糸になったり、パンクハザードが赤犬とクザンによって、灼熱と極寒の土地のままになっていたことが、ヒントなんじゃないの。

>かんりにんさん

ですよね〜(^^)!
ハートの潜水艦で先行組が作戦練ったり、ネコマムシがマルコに会って話をしているシーンとか見たいです
\(^o^)/
そして、かんりにんさんと同じく、いつまでもONE PIECE見たいです!

No title

85人の子供を産むのに…全員三つ子でも30年弱かかるって、エースの母親以上のガッツを感じる…!
全部の夫と子供を産んでるなら43回は出産?1年1回ペースだと半世紀近くかかりますね。
気合いで片付く話なのか、不思議パワーが関わってるのか…ビッグマム、繁殖が早い種族だったりして?
ジェルマもその繁殖力に期待しての政略結婚とか(笑)

あっ…兄2人の髪型やノリ、わずかの登場ではありますがイチジニジで来る可能性高くなりましたねw

プリンちゃんどんだけ良い子なんだ…
サンジも振るの辛かっただろうなぁ
きっと血涙流していたことでしょう…笑

No title

プリンちゃんがサンジに振られたという話はルフィたちをビッグマムの罠に導くためのウソのような気も・・・。しかし、ビッグマムはルフィたちの侵入に気付くほどの見聞色を持っているというのに、ルフィたちはゾウにいた時、象に攻撃をしかけてきたジャックたちに誰一人として気付かなかったという(笑)。

ジンベイって……ビックマムの娘を娶ったと言うより、43人の内の1人の夫になってそう…な予感

やはりサンジだけ眉毛が逆、今の所は、、、
1人だけ眉毛の向きが逆だから家を出たというくだらない理由が濃厚になってきたかな(笑)

サンジとレイジュだけ母親似なんだよ。

プリンちゃんは三つ目の目が出た時に、180度性格変わりそうだよね。
いい人すぎ。


ローラがマムの娘はほぼ確ですね!

ただ逃げちゃったみたいなんで
ビブルカードがどぉ使われるのか楽しみです!

プリンちゃん健気すぎて結婚したいですww
ただ3つ目の二重人格がすごくありそうな展開でとても怖い((( ;゚Д゚)))

ペコムズもどぉなったのか心配です!泣

求婚の旅、という言葉にナミが反応したということは、プリンの言う姉とはやはりローラのことなんでしょうね。

No title

戦争をしたがっていたカイドウ。
戦争屋と同盟を組むビック・マム。

両者ともシーザーに依頼をして。
バランスを取っていたというドフラミンゴの発言。

これ、やっぱり四皇同志の戦争の序曲としか思えないですっっっ

No title

プリンちゃんが良い娘すぎて逆にサンジと結婚して欲しい!
女性が大好きなのに女性からは好いてもらえないサンジのことをこんなにも受け入れてくれる女性はこの先ワンピ世界では出てこないんじゃないかと・・・
まぁプリンちゃんについてはまだまだ知られてない部分があると思うので、これからどうなるか。

あとはプリンが伝えてくれたサンジのセリフが気になる。
『俺は仲間たちの元へ帰りたい』
"戻る"とかの言いきりではなく"帰りたい"という希望。
そんなに深い意味はないのかもしれないですが、"必ず戻る"と言いきっていたサンジからはちょっと行き詰まっているような感じ。

No title

しかしビックマム、多産ですねぇ。妊娠中に交尾して多重妊娠するウサギの遺伝子でも入ってるのだろうか?遺伝子といえば、プリンがビックマムに似てないのは父親似だから?それとも、密かに性質だけは受け継いでいるのだろうか?サンジの一族が見事に似ているのに対比されますよね。

ジェルマは戦争屋と言わてるけど、今回のを見ると戦争終わらせ屋
σ(^_^;)笑⁇
それなら良いキャラ感が出てきますね!ジェルマとヴィンスモーク家‼︎

それに引き換えプリンちゃんは絶対裏がある臭がプンプンしますね(・_・;
いい子ぶってルフィ達を騙してるか皆さんが予想している三つ目が二重人格なのか…

そしてペコムズ…
ペコムズ何処へ(>_<)!裏切り者として酷い事されなきゃいいけど(´・_・`)

No title

裏では戦争のために武器等で利益を上げながら戦争を煽る。
そしてある程度利益を得られたところを見計らって、
戦争を終わらせるヒーローの役目もするという感じかな…?

借りにプリンちゃんの作戦道理に話し会いをしないでサンジを連れて逃げたらビックマム、ジェルマ66
怒り狂って必ず追いかけて来ると思いますが麦わらの一味の逃げた場所は当然ワノ国だと思われるの
だけどそれでも追いかけて来るのかな?前門の虎、後門の狼と言った所か、それはそれで面白いですけどね(笑)、そんな事にはならないとは思いますが、この先が楽しみですね!

サンジ奪還に協力的で、マムの目を盗める航路をメモにしてルフィ達に渡したプリンちゃんですが…

既に潜入がバレてるところから、この作戦も上手くいかないのかなぁと?
失敗した場合、助け船が入ったりしてもと…?
ジンベエ達だとアツい展開になりそうですね‼

ルフィが普通にペコムズって呼んでるだと…?

全文読んだので再度コメント失礼します!
なんだかサンジのシルエットが儚い王子様風にプリンちゃんの中で再生されていやしませんか…?!w
箇条書きにて感想ざっと

・ローラはマムの娘でほぼ確定
・ビッグマムはビッグダディのパロディー
・「ひきかえせ」を書いたのはペコムズ?それともPHでチョッパーに絡んできた謎の人物?(推定アブサロム)
・イチジだけ色が反転してる!
・1と2は髪型似てる?
・ギャグやお伽話の裏に不穏な状況
・戻る、ではなく帰りたいに変化
・プリンちゃん良い子すぎて三つ目二重人格の可能性が増した?

サンジに魚人島以降じわじわモテ期到来してますが本人活かせてないのがサンジらしいというか…(^^;;
しかしジェルマ、あの戦争終結のやり取りや壁の一言で部下が壁になるとかあんな戦隊ヒーローな衣装なのに恐ろしさが徐々に垣間見えてきてサンジ奪還失敗しそうでハラハラします…
ルフィやる気みなぎってるので頑張れ!

しかしまさかサンジがここまでスポットライト浴びるとは…
個人的にはウソップとヤソップの再会もすごく期待してます!

プリンちゃん良い子だなぁ。だからこそ裏がありそうで怖い。
ほんとはもっと色々書いてたけど、長くなったので一部略。
うん。『相思相愛』ね。一部の人がある意味すごく反応しそうな単語をプリンちゃんありがとう。
さっき、裏がありそうで怖いとは言ったもののプリンちゃんの言葉を鵜呑みにするならフッたサンジにすごくホッとして『帰りたい』という言葉にすごく切なくなりました。今回の話で一番重要なのはここなんだと思うんですよ。
サンジって些細な欲望は口にするけど、基本、自己犠牲な部分があるじゃないですか。本当の心の奥底の部分。本当の願いとか希望ってめったに口にしないと思うんですよ。女性の前だとなおさら。
それを女性にそれも初対面の人に言うってことは相当、不安なんだなぁって。
そういう意味では今回のルフィの泣きは救いだな。仲間の気持ちを正確に汲み取るのはやっぱりルフィじゃないと。
サンジがケリをつけると言っている以上、父親とサンジの対立は必須だしビッグマムにはバレバレだからそっちもなんとかしないと。
あと個人的に気になったのは『ママはサンジさんを絶対に逃さない』って言葉。マムにはルフィ達のことも筒抜けなんですよね。“知らない抜け道”も知らないフリをしているんじゃないかな?
そして“実の娘だから心配しないで”も大丈夫じゃないフラグな気が。
そして、イチジ兄さん(仮)!!この悪そうな感じ!なんか逆に好き!クールでカッコイイんだろうな。
幼いサンジに意地悪してたりしたのかな。「楽しみだねェ」「ウソつけ!!」からしてサンジとは仲が悪そう。もう1人の男はニジ兄さん(仮)かな?それともお父さん?タイトルからしてニジ兄さん(仮)かな。
サンジ中心だとどうしても色々言いたくなって長くなっちゃうw
ほんとはもっと色々言いたくて仕方ないけれど、このへんにしておきます。

サンジ奪還編!!すごくワクワクします!!!

No title

義理の息子達と絆で繋がっていた白鬚と、血縁で繋がるビッグマムって、ちょっと面白い。
家族を大事にする海賊あ二人が四皇だったんですね~。
プリンちゃんがいい子すぎる&サンジにメロメロなのがとても…とても不穏…w
まぁ何か企んでいたとして、ビッグマムに即座に告げ口すれば終わる話なので…ガチで純粋な好意?なのか、あるいはビッグマムの意図が関係しているのか。
麦わらグループが来てる事はバレてますもんね。
3つ目には何らかの設定がありそうですし、何か来るのかな。
何らかの裏があるとしても、サンジへの好意は本当だといいなぁ。演技じゃありませんように(笑)

サンジを見ていると
ヴィンスモーク家の家族でありたくない
だから結婚したくない
そんな風に感じました
結婚したくないのなら
彼女より親に会って話すと思います
また相手に振るとショック受けますし
「結婚したいけど」「帰りたい」
と言うのは不自然
黒足の意味も何故聞かないのか…
プリン怪しいですね…
ペドロは何か知ってるのかな?

ペコムズは敵から罠をはめたと言われ
(罠だから)引き返せ
と残したのかな?

こんにちは

まさかのビッグ・マム!
大家族すぎる、もしかして白ひげとビッグマムは夫婦のうちの一組?その息子がウィーヴル??

名前も気になるけど、1男の壁技は何?カベカベの能力?

No title

「我々は悪魔の手を借りたのか……?いや違う…神の手だ!!」

ということはジェルマは悪ということが認知されていた…?
なのに戦争を終わらせるような事をしたジェルマ。
戦争屋というものは裏稼業ではないのか…?
もう分からん

サンジイヤーの筈なのに
何故かこれ程重要な絡み、告白、心情が
実際に描かれるでも回想でもない。
口伝にて語られるだけ。
申し訳ないですがプリンちゃんは真っ黒だと思いますよ。

これを見抜いているのはペドロだけでしょう。
ドレスローザでも見事に騙され、皮肉にも糸ドフィに救われたルフィが、またしてもハメられた展開に一票。

どんなによく振る舞っても、目は正直。
今回のプリンちゃんの『眼』は、したたかに騙す者の眼つきとして描かれていますね。
一瞬ではありますけれど。

あと、行間の沈黙も、十分にそう読めます。
最終的に麦わらサイドに寝返るとは思いますが。

プリンちゃんほんといい娘ー!!
こんな形でなければサンジと結ばれて欲しいくらい…いや女好きのサンジには勿体無いか!?
新人ハルさんも書かれてますが、人魚達、ヴィオラと女運上がってきてのコレなのに…サンジ…
とはいえ「仲間達の元へ帰りたい」はグッときますね。
ルフィも驚き涙ぐむ程の発言(笑)
こちらとしては「待ってました!」な台詞ですね?
プリンちゃんがいい娘過ぎてどこまで信じていいかわかりませんが、最後まで味方でいて欲しい限りです。

そんな中ペドロのシビアさも有り難いですね。
優しすぎて甘さが出ちゃう面子が揃っちゃいましたから、引き締まります。
でもペドロ個人として見たとき、このシビアさはどこからくるのか気になるところです。
「キャプテン・ペドロ」の件もありますし、注目していたいですね。

他にもローラの存在を匂わせたり、
恐らく連行されたであろうペコムズの安否、
イチジ、ニジの登場とその眉毛の向き、
「壁」という謎の能力、
考えさせられるジェルマの立ち位置…
今回も情報満載でワクワクが止まりません!

>もじもじするプリンに抱きつくキャロット「私も大好きだよサンジ~~~一緒だね~~~♡」

ここヤバい!
キャロット可愛すぎてもう...♡

No title

プリンちゃんがいい娘すぎですね!
三つ目の娘=プリンちゃんだとして、85人兄妹もいるのに
魚人島最後の初登場時にどうして”35女”のプリンだけがビッグ・マムの傍に座っていたのかが気になりますね。
あの時点では幹部にしか見えませんし・・・。

それと、プリンの「彼は最後に」の最後という言い方が妙に気になります!
単純に別れ際にという意味なら良いのですが...

久々にコメント致します。
コメント欄復旧できたようでよかったです!
そしてついにやってきた…イチジとニジ…
(もう名前もこのギャグ線が濃厚になってきてますね笑)

ブロッコリー島での戦争では新しい情報が散らばっていて、ヴィンスモーク家の考察材料となるとても興味深いものばかりですね!

「人間じゃない」発言、ヴィンスモーク家の科学戦闘部隊に関してたびたび考察されている「ヴィンスモーク兄弟が全員改造人間」が現実味を帯びてきました。レイジュは毒を吸って生きているし、イチジは「壁」といって人間を自由自在?に動かしたり盾にできる。これがもし悪魔の実の能力じゃなければベガパンクの解明した研究成果の「血統因子の応用」と「悪魔の実の伝達方法」の2つを使ったクローン人間の線も濃厚になりつつありそうだなと思いました。

そして兄弟が出揃ったところで、出迎えにいく0と4、はやく会いたいねぇという1に対しうそつけという2。1,2のやりとりはツンデレというのか愛情の裏返しなのか…笑
言葉の真意が見え隠れしてますが一応兄弟揃ってサンジへの好意的な反応がみられます。

が、生き別れてから(これも事実か定かでないですか)ずっと行方が分からずようやく見つけたら海賊として生きてたサンジを唐突に婿入りさせるヴィンスモーク家とビックマムなんて、サンジの気持ちを聞く耳をももたい対応ですし聞いたところで知ったとこか!みたいな扱いの悪い感じ…レイジュ、1,2あたりはヴィンスモーク家の本当の目論見を知っていそうですが。

そしてヴィンスモークにとっての重要視している点はサンジを連れ戻すこと以上にサンジの役目にあるのでは?
末っ子のヨンジもいるのですし、わざわざサンジを婿に選んだ理由があるのではないでしょうか。その辺りは明かされてないのでまだまだヴィンスモーク家の闇は深そうですね´д` ;

No title

最後のコマでゴーグルの男(おそらくニジ)鼻毛が出てませんか?
見間違いかもしれませんが…

No title

こんばんは。

サーバー復旧していたようですが・・・

プリンの発言に、「私の大好きだった姉さんも自由な恋愛を求めて海へ飛び出したわ 求婚の旅へ!!」があったけど・・・これってローラでしょうネ!たぶん・・・?
ナミも疑問に思っていたようだし・・・

と言う事は、カポネ・ベッジの船にいたおかみさんあれはローラと姉妹(双子)?のようだけど・・・サンジの言っていた“女”って誰だろう?今の状況だとビッグ・マム、プリン、自分の母親(ヴィンスモーク家の妻?)しか思いつかないんだけど・・・どうなるのかなぁ~楽しみです。

そして、次号また休載のようだけど最近休載が多いような・・・本当かな?

No title

えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
サンジが…か…カッコ良く書かれてる…!も…モテてる…!
これ本バレですか!?
そしてマムの娘ローラ…!

盛り上がって来た…笑

サーバー復旧してよかったです
僕も書き込めなかったんでびっくりしました…
コメント拒否されたのかと…

ビッグマム海賊団は本当の家族を中心に構成されているようですが、ペコムズやたまご男爵も息子や身内なのでしょうか?ペコムズはゾウに家族がいたので息子ではなく夫?いやまさかね笑 ローラがママと友好的に外の世界に出れたのは ママが結婚相手をつれてくる➡相手拒否➡ママに首ちょんされる×以下同文➡ローラ、私にはもう自由な恋愛しかない、ちょっくらいってくる➡ママ、はいはい、いってら みたいな流れかな。

No title

自分もリスキーさんと同じで、ジンベエはマムの娘と結婚して傘下に入ったのではなく、マムの43人の夫の一人のような気がします。

仮に娘と結婚していた場合は、ジンベエがマムの傘下を辞めて一味になるために、当然マムの娘と別れる必要が出てきます。あの人情家のジンベエが例え魚人島を守る政略結婚だったとしても、夫婦の仲になった何の罪もない嫁さん(マムの娘)を犠牲にするとは思えない。

となると、政略結婚を企てたマム本人との結婚なら、それを破断するだけなんで、第三者の犠牲は出ないんじゃないかと。

四皇と元七武海の結婚って、なかなか刺激的ですが、ジンベエ親分の度量ならマムの夫としても収まりがいい感じもしますw

”離婚調停中のジンベエ”
慰謝料はやっぱり魚人島のお菓子??
結構笑えるかもw

プリンちゃん怪しい説出てますが、今回のサンジ奪還編は『サンジの素性を明かした上で麦わらに帰す』ってことが話のメインだと思うので、勿体ないくらいの可愛くて良い子を振ってまで一味に戻りたがるサンジを演出するなら白じゃないかなーと思います。
ただ気になるのはHCIに着いたはずのサンジが一切書かれず人伝の話の中でしか出てこないこと。女を振るなんて一大イベントが描かれていないのは、明らかに何か意図があるような…何だかサンジが「おれは結婚することにした。一味には帰らない」と真逆のこと言う展開がありそうな気がします、洗脳とか脅迫とかで…それで回想じゃなかったのかなーと…。
それにしてもこんな初期段階でビッグマムにバレて潜入失敗するなら一味全員でサンジお迎えに行って欲しかったです…仲間の重要な話を後から聞かされるのかなーと思うと寂しいですね…特にサンジは自己犠牲で仲間守ってきたから尚更…。

情報量多すぎて追い付かない‼
ところでプリンは、本当にサンジにあったのでしょうか?

ぐるぐる眉毛や目が❤は、手配書のまま。
これは会わなくても想像出来る。

趣味もあうしいろいろ教えてもらったって、サンジは料理を趣味と言ったのでしょうか?
東の海のレストランにいたと聞かされてたらきっとこれも想像出来る。

【この手は、仲間に食わせるための手】とタマゴ男爵に言ったサンジの言葉を信じるならば、マムの身内に教えるのは不自然。

黒足が2つ名であることは、プリンには想像出来なかったのかも‼
ビッグマムの配下に2つ名の海賊いないからではないでしょうか?(◯◯のタマゴ男爵ってもし見落としてたらごめんなさい)

花束を持って秘密の花園的な場所での会話。
結婚したいけど理由があってできない‼
そして、最後に仲間のもとに帰りたいと告げられた。
合意でない結婚を強いられている男性との結婚式。
別れを告げられたけど、周りのみんなの祝福には笑顔で喜びをあらわす。

プリンは恋に恋する悲劇のヒロインを演じてるように思います。
サンジの逃走の手助けをルフィに告げましたが、結婚式当日にサンジか自分に何かが起これば悲劇のヒロインは完成です。

プリンはいい子だけでは終わらない気がします。

はじめまして

はじめまして。
いつも楽しみにしてます!

ずっと気になってるのですが、

ペンを取りメモに何かを記していくプリン「私! 今ならまだ忘れられる! サンジさんのこと……“万国(トットランド)”のみんなは私の結婚を祝福してくれてる。ヴィンスモーク家の人達もそう~」

“今ならまだ忘れられる”

というセリフに、プリンの秘密があるのではないかと感じるのですが、いかがなものでしょうか??

やはり別人格、、、、あたりがしっくりくる気がしますっ

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]