記事一覧

[第828話]“1と2”感想


[週間少年ジャンプ27号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)


本編の感想に入る前に、ちょっと扉絵の件。
表紙連載の「世界の甲板から~5億の男編~」の中で、今回“魚人島”が描かれた意味について、加筆したのでもし良かったら。

「世界の甲板から~5億の男編~」魚人島-流行るヒーローの帽子-

さて、本編。
お互いがお互いの素性を知ってしまったルフィ達とプリン。
そして、お互いの今の状況も話し合う為にひとまず落ち着くいて紅茶を飲む。

プリンの話からわかった事は、

・マムは身勝手で、命令には絶対服従
・子供達の結婚も海賊団強化の為に利用する
・子供達には自由な結婚はない
・自由な結婚を望むなら逃げるかしかない
・プリンには、求婚の旅に出た大好きな姉がいる
・マムには娘39人、息子46人、旦那43人いる129人家族
・子供の中には既に結婚しているものもいる
・ビッグマム海賊団は本物の家族を中心に構成
・トットランドの皆は結婚を祝福
・プリンは既にサンジとは会っている


このプリンの説明で気になった点がいくつか。

①マムの命令には逆らえないけど逃げる事はできる?

四皇の情報網は圧倒的だから、どこへ逃げてもマムが捕まえようと思ったら簡単だと思うんだよなぁ。
んで、求婚の旅に出た姉ってのはおそらくローラの事で、そのローラとマムの関係性はそんなに悪くなさそう。

やはり“求婚のローラ”は、ビッグ・マムの娘だった件

3368.jpg

プリンは、マムの事を恐くて身勝手と考えているのに、それでもトットランドから外に出ないという事は…それ以上にココが好きなのかな?それともマムのやんわり支配?


②トットランド内の住民の中にもマムの血縁者はいるのかな?

マムの血縁者は百人単位で存在し、ビッグマム海賊団は家族を中心に構成されている、とプリンは言ってた。
皆、プリンの様にトットランド内で生活してるのかな?
それ以外の住人との比率ってのはどの程度か…


③ペコムズやタマゴ男爵となどの戦闘員はマムの旦那が子供なのか?

ビッグマム海賊団は家族を中心とした海賊団!
という事は、これまでに登場した、ペコムズやタマゴ男爵なんかはどうなんだろ?
ペコムズはゾウ出身だから多分違うよね。
タマゴ男爵は…なんとなく「男爵」って響きとマムとのやり取りから「尻に敷かれてる旦那」像が浮かぶ様な気も…w

3393.jpg


④プリンが黒足の意味を履き違えてる事。

実際に会っているはずのプリンが、サンジの足について「黒いらしい」と発言。
異名である“黒足”に引っ張られての発言だろうし、ちょっとした小ボケなんだろうけど、もしかしたら実際にはサンジとは会ってなくてルフィ達を騙してる可能性が数%程ある…かも?


プリンについてはどう見るかによって、見え方が変わりそう。

ルフィ達を騙す悪い娘と見れば、泳いでる様な目線や発言、「…」のような言い淀みも怪しく見えてしまう。
逆に、見た目通りの良い娘と見れば、誰にとっても配慮のできる優しい娘に見える。

個人的には後者を推したい。
というのもコメント欄にもあったけど、サンジが可愛くて性格も良いプリンとの結婚を断る事によって“麦わらの一味”との絆を描く展開かな?と思うから。

更に言うと、トットランド内に自ら飛び込んできたルフィ達を一時的に助けたプリンが、ここで騙す必要性を感じないってのもある。
ま、コレは近々分かるだろうから結果待ちだね!

[スポンサードリンク]


そして、その話をしている途中のチョッパーよ!
チョコ食べ過ぎwww
話が終わった時にはチョコで出来たテーブルが無くなってた。笑

3392.jpg

それを察知して、テーブルの上からズルッと降りて避難してるゼリーのニトロ。笑
ちゃんと紅茶のカップも確保してて可愛い~

そんなこんなでプリンに「秘密の航路を描いた地図」を貰ったルフィ達は、ホールケーキアイランドの南西を目指す!
まぁ、すんなり行けそうにないよねw
この地図が本物だとしても、ルフィ達だもんな~
トラブるよね~~たぶんw

てか、出航前に早くもトラブル!
船で待っていたはずのペコムズが「ひきかえせ」の文字を残して居なくなっとる…ペコムズは何処へ…

ペコムズ失踪!? 「ひきかえせ」の文字が示すモノは

最後に、今回のタイトルにもなった「1と2」の登場。
前々回登場した「0と4」に比べて若干ヤバめの雰囲気だわねぇ…

ここで引っかかるのは、このブロックコリー島の反乱軍(?)達が「ジェルマ」を「ジェルマ」としっかり認識していること。
ナミの認識では「空想上の悪の軍隊」ってイメージだったのに、ここでは当たり前の様に呼ばれてる。。。

う~~む、やはり住む地域、国の状況によって認識の差があるという事なのかな?
もっとも「ジェルマ」及び「ヴィンスモーク家」は、レヴェリーへの参加権を持っている王国・王族でもあるのに…解せぬ。

やはりサンジの家系に設定盛りすぎたのでは…笑

あ、あともう一つ!
「1」と「2」の髪型は、以前ヴィトが回想したあの姿と似てるね。
あの絵物語「海の戦士ソラ」はいつ頃の物語なのか…気になるところ。

3394.jpg

今回は色々と書きたい事が多すぎて長くなってしまった…
まだ書き足りないから追記しちゃうかもです。。。
ダラダラと申し訳ない;


[関連リンク]

プリンの書いた地図の航路を解説してみる

ペコムズ失踪!? 「ひきかえせ」の文字が示すモノは

やはり“求婚のローラ”は、ビッグ・マムの娘だった件

ヴィンスモーク家の兄弟勢揃い!サンジの縁切り理由は!?


コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

ふと気付いたんですがこれイチジ(仮)の電伝虫の相手って親父ですよね?
ニジ(仮)は見たところ電伝虫持ってないし
だとしたら親父はやっぱ結婚式に行くのかな?楽しみだー!!

>ちゃっぴーさん


>イチジ(仮)の電伝虫の相手って親父ですよね?

まだ決定ではないですけど、口調からそんな感じですよね(*^。^*)

だとすると、レヴェリーに向かっていたグル髭時計の男は…気になる~~!

いつも拝見させて頂いております。
偶然かもしれませんが、2話前の826話「0と4」がジャンプ上の6月6日号、そして今回の828話「1と2」が本日6月6日発売号(ジャンプ上だと6月20日号)。
「ジェルマ66」にちなんで、日付にまで気を配ってストーリーを構成したとしたら、恐るべきユーモアと才能です。

No title

何となく思ったんですけど、
世界政府と裏で繋がっているヴィンスモーク家(父、1、2)は、ビックマムを陥れるために海賊であり裏切者であるサンジの結婚を画策することで、懐に入り込む。
それを見破ったサンジとルフィ達は、何かしらのビックマム(もしくはビックマムの子供達)の窮地を助けることで、ビックマム海賊団を傘下(もしくは協力関係)に加えるっていう筋書きはどうでしょうか?
そうすれば、サンジとヴィンスモーク家の確執、ジンベエの仲間入り、ロードポーネグリフ、全種族の仲間入り、等が上手くいくような気がしてます。もちろん、これにはサンジとプリンが本当に結婚することでプリンを仲間にしてほしいという希望が入り込んでるんですけどね。(仲間の妻なんで仲間の仲間ということで、何人目っていうタイトルはつかない前提で話してます。)
あと、ビックマムって、白ひげとカイドウの中間のような海賊なんで、戦わずに終わりそうな気がしてます。
管理人さん、どう思われますか?

No title

今回のプリンの話からすると、ビッグマムは実子でも裏切り者に容赦はしないという感じがしたのでペコムズはタルトの検問の役人に捕らえられたかもしれないですね。だから置手紙には"その隙に引き返せ"という意味も含まれているような気がしました。
もしペコムズがバツを受けていたらプリンも危ないかも。

No title

サンジの年と言っていましたし
HCI編はジェルマが明確な敵になってくるんでしょうかねぇ
ナミのビブルカードがどう使われるのかが凄く気になります
ビッグマムに見せるだけではローラがよほどマムに特別扱いされていない限り
この状況で何がどうなるというわけでもなさそうですし

ローラのサインが書いてありますし
プリンちゃんがローラのことを大好きな姉と言ってますから
何かがあってプリンちゃんに信じてもらいたい場面で使うのかな...

ジェルマがビッグマムに何かをしてビブルカードが焦げて
マムの命の危機を察するためのものなのかも
レイジュ姉さんがルフィから吸った毒が
マムが楽しみにしているウエディングケーキに混入なんてね!

そういえば、ビブルカードを渡すときのローラが
「いつか何かに困ったら」って言ってますけど
マムは困ったら助けてくれる人ってことですよね
ローラは「これを見せたら助けてくれる」とは言ってませんし
大量のお菓子と引き換えにということかもしれませんが...

それと、ルフィたちを一時的に助けた時のプリンちゃんは
麦わらのルフィと認識できていなかったときのプリンちゃんですよね?
要するにルフィたちでなくとも同じように助けるいい娘ってことですけど!

No title

連投すみません!
よく考えたらビブルカードにサインをしている時点で
「これを見せたら助けてくれる」ってことですよね
サインする意味を考えてませんでした;;

コメント連投ごめんなさい。
サンジのお兄さん(?)いいキャラですよね。
サンジと相容れない性格っぽいのが何となく感じて、先に出たヨンジやレイジュとはまた違う魅力がありますね。

さて、ジェルマに救われた国民が『我々は悪魔のてを借りたのか? いや違う神の手だ‼』とありました。

悪魔なら、今までもサンジが何かと例えていたキーワード。

でも神なら…
このキーワードが関係してる?
【神の天敵】…Dの一族

サンジはルフィと敵対関係なの?
対比というのには悲しい。

>はじめてのコメントさん


初コメありがとです(^○^)ノ

>2話前の826話「0と4」がジャンプ上の6月6日号、そして今回の828話「1と2」が本日6月6日発売号

うおおぉぉ…ここまで考えてたとしたら神過ぎるでしょう尾田先生…\(◎o◎)

気付いたアナタも素晴らしいっす!!

>かりんとうさん


>サンジとプリンが本当に結婚することでプリンを仲間にしてほしいという希望が入り込んでる

アリだと思います(^○^)

ぼくも前に書いたかもですが、サンジ結婚ってのは展開の一つとしてはアリだと。

だけど、今回断ってる描写が入ってるからその目は消えたのかな~?と(+o+)

ここでサンジ自身が覆すってのは可能性低そうですし…

>ちぃ。さん

プリンの「実の娘だから大丈夫」云々のくだりは仕置きのフラグだと思うです(+o+)

でも家を飛び出したローラはマムとの関係は良好そうなんですよねぇ…マムの人物像がまだつかめてない感じ。。

>きのはさん


>ルフィたちを一時的に助けた時のプリンちゃんは麦わらのルフィと認識できていなかったときのプリンちゃんですよね?要するにルフィたちでなくとも同じように助けるいい娘ってことですけど!

そうそう!要は「イイ娘」って事なんですよね(^ム^)

そして、その後に役人的なヤツラからも逃がしてるし。

もしルフィ達を敵としているのなら、カカオ島の全員がプリンちゃんの味方なわけだから、そこで助ける必要はないのかな?と。。

>きのはさん


>ビブルカードにサインをしている時点で「これを見せたら助けてくれる」ってこと

ふむ。そういう事ですよね(*^。^*)

ローラが語るマムと、世間のイメージのマム、プリンの語るマム…それぞれのマムがイマイチ合致しないような…\(◎o◎)

いや、これマムは実は根はイイ奴なのか?とか思い始めた今日この頃…w

>姉さん


>コメント連投ごめんなさい。

んん?ドコとの連投です??

そして、連投でも全然構わんですので(^○^)ノ



>『我々は悪魔の手を借りたのか? いや違う神の手だ‼』

個人的にコレは、ジェルマはどちらの立場に立つかで「神」にも「悪魔」にもなり得るという事を伝えたかっただけかと(^<^)

「神の天敵」の「神」は「天竜人」の事ですし(^○^)ノ

No title

ジェルマは国家間の裏で暗躍する影の様な組織では無く、依頼を受けて直接戦闘に介入するんですね
イメージとしては傭兵部隊が近い気がします

>anaさん


>イメージとしては傭兵部隊が近い

そんなイメージですよね(^ム^)

あとは「戦争屋」としてどこまで闇が深いのか…

No title

最近はもはやワンピースがビッグマムとジェルマ66の話みたいになっている…笑
今年はサンジの年です…
本当に…

No title

ジェルマ66の時の戦争終結がまるで原爆のような…
最後はホントに爆弾落としてるし…

いい娘すぎる…

プリンがあまりにいい娘すぎるので、裏があると思ってしまいます。
プリン登場時に「カフェオーナー」とだけ出て、ルフィたちがサンジの結婚相手だと知ったあと、改めて「ビックマム35女 シャーロット・プリン」とか人物紹介が出るかなーと思ったのですが、無かったのも気になってます。そこで、もものすけの時のように、後に秘密の暴露があり、再登場は第三の眼を開眼した、別人格のプリンと予想します‼︎


漠然とですが

武器への執拗な執着心
フランキーは、ジェルマの関係者なんでないかい?
サンジ回と言いつつ、フランキーの過去編も絡んできて纏めて回収していくのかと…
そして、ジュエリーボニーの化粧と食への終着度から
シャーロットリンリンの身内なのでは?
の観点から、頂上戦争集結時の涙は、どういう意味があるのか?
英雄ガープとビッグマムシャーロットが身内で、ジュエリーの伏線回収までしてしまうとか?!
ただ、どういった身内なのか
どこからの発想なのか
が無いため、勝手な妄想になってしまいますこと、ご了承下さい(^0^;)

何気に時計がすべて3時を指しています
プリンはよほどサンジが好きなのでしょう‼

No title

かなり願望入ってますが、ホールケーキアイランド編のラスボスは、やはりサンジの親父さんじゃないかなぁと思います。マムとは若干、諍いはあるかと思いますが、全面対決せず最終的にはルフィの協力者、理解者になってもらえるんではないかと。

ホールケーキアイランド編は、サンジ(+プリン&ローラ?)の「親子の和解」もしくは「巨大な存在である親からの自立(サンジの場合は決別)」。この辺がテーマなんではないかなぁと勝手に思ってます。
もちろん、「一味の絆」も。
ヴィンスモーク家と本当の意味でケジメをつけるサンジ。ママの言うことを聞くしかなかったプリンが自分で人生を切り開くことを決意する。サンジイヤーの通り、この夫婦?が主役の編であって欲しい。

マムの理想郷トットランドは相当怪しい国ですが、海賊に支配された国や国民を助けるというストーリーは、ドレスローザでやったばかりだし、このあとのワノ国でタップリにやるだろうし、何より、ルフィたちが本当に正義の味方のヒーローになっちゃうじゃんww

そういうわけで、国助けではなく、親子の絆を描く編であって欲しいと思ってます。
まぁ、ワクワクできる冒険なら、何でも良いんですけどw

「大昔、北の海全域を武力で制圧した一族」の大昔ってどれくらい前なんだろう?
もしかしてノース全域を武力制圧したというのは天竜人の先祖の20の国の依頼でDの王国を倒したってことなのか?と思っていましたがそれだとブルックは空白の100年を知っていることになってしまう。
そこで”大昔”の意味を辞典で調べたところ”太古”だとか”古代”と意味でした。
言葉どおりならヴィンスモークの一族が武力で制圧したのってもしかして思ったよりもずっとはるか昔なのか?
古代で武力に科学力・・・まさか古代兵器に先祖が関係している?古代なら悪魔の実も作っていそうだし。あのヴィンスモーク家のぐるぐるまゆ毛も血統因子が関係してる?

そうなるとオハラのクローバー博士の言っていた「かつて栄えた巨大な王国」が、どうも”ジェルマ”に当てはまるのではという気がしてきた

博士達はポーネグリフの解読だけでなく「はるか昔の文献」も照らし合わせて空白の100年を調べていた。はるか昔ということはことは古代。古代兵器を開発できる超科学力をもつ古代文明だったんじゃないか?遙か昔に古代兵器を使ってノースを制圧した。
ジェルマがノース全域を制圧して国になったのであれば巨大な国だったはず。しかし、今は領土を持たない。かつての国の姿はいまはあとかたもない。
そして博士は国の名を言おうとして射殺される。これ、あの場にいる人間には知られたくないってことだよね?つまり名を聞いてわかる程度に知られた名ということ。
一般世間ではジェルマはヴィンスモークの名前と繋がっていないが絵物語によってジェルマの名は広く知られている。しかも架空の団体の名前として。
ロビンがヴィンスモークの名前に「聞いたことがあるような?」レベルの反応だったのは、古代文字をまだ勉強中の幼い頃にちらりとふれた程度だったので正確に記憶していなかったのかも。

かつて栄えた巨大な王国がジェルマだと仮定すると
ヨンジの台詞「ある時代の悪の代名詞だったから絵物語になった」はジェルマがノースブルーを武力制圧した頃のことではなく、空白の100年の間に世界政府設立した20の国と敵対関係だったという意味にとれる。

でもそうなると、敵対していたのに何で今、ジェルマは世界政府加盟国で世界会議に出れる権限まであるのか?なんで戦争屋をやっているのか?という話になってしまうかー
それに、世界政府がおそれている巨大な王国の”思想”にはほど遠そうな一族だしなあ・・・

・・・サンジは家を出たのが10歳頃だったけど実家の歴史事情はどの程度把握してるんだろう?

依頼した側からするとジェルマは戦隊ヒーローで、滅ぼされた側からするとジェルマは悪の軍隊‼
両面から見れる訳ですね…。
「0と4」、「1と2」?

戦争の起承転結すべて仕切っての生業か^^;

プリンちゃんがまんま良い子だといいなとは思うんですが
回想に出て来るサンジらしきシルエットの男が
「戻る(戻りたい)」ではなく「帰りたい」と言っているのがちょっと気になっています
前話をみるにビッグマムもサンジが到着したかどうか知らない様子だったのに
一体何時何処で会ったのだろうというのも気になりますね

>かんりにんさん

1と2の感想にも書いてあらすじにも書いちゃったので、ちょっと続きすぎたかと‼
🙇💦💦

「ひきかえせ」に違和感を感じます。もともと別のメッセージがあったところに上書きというか付け足ししたような。
「か」と「え」が重なってるところとか‥

ローラはマムの実子。プリンはマムの養子。だから方や自由があり方や自由がない。

ペドロはマムの養子。昔はマムの船団のキャプテンだった。(なぜペコムズ達が知らないのかは知らん(笑))

「黒足らしい」は多重人格のプリンが別の人格から話を聞いたから。

と、一方的に予想してみました。

>まるさん


>プリン登場時に「カフェオーナー」とだけ出て、ルフィたちがサンジの結婚相手だと知ったあと、改めて「ビックマム35女 シャーロット・プリン」とか人物紹介が出るかなーと思ったのですが、無かったのも気になってます。

おお確かに。

それはありそうだなぁ~(*^。^*)

モモの時も細かい仕掛けしてましたしね!

>セバスチャンクリスチャンさん


>フランキーは、ジェルマの関係者なんでないかい?そして、ジュエリーボニーの化粧と食への終着度から
シャーロットリンリンの身内なのでは?

フランキーはベガパンク繋がりからジェルマとも多少絡むのかな~??

ボニーがマムの身内って説はありますよね(*^。^*)

船がマムの奴と酷似してる点とか!

>パパさん


>何気に時計がすべて3時を指しています

ナイス発見(^○^)ノ

まぁ同じ時計なんでたまたま3時だったていう事ですかね~

尾田先生の遊び心かな(*^。^*)

>LAZYさん


>国助けではなく、親子の絆を描く編であって欲しい

確かにこの次に控えるワノ国編はモロに「国助け」になりそうだから、今回のテーマは違う感じがイイですね(^○^)

No title


>「大昔、北の海全域を武力で制圧した一族」=「かつて栄えた巨大な王国」?

面白い考察でした~(*^。^*)ノ

だけどやっぱり仰る通り「敵対していたのに何で今、ジェルマは世界政府加盟国で世界会議に出れる権限まであるのか?なんで戦争屋をやっているのか?という話に」なりますね\(◎o◎)

んでやっぱ、そこは“D”でしょう!とも思っちゃう(^ム^)

>白銀さん


>依頼した側からするとジェルマは戦隊ヒーローで、滅ぼされた側からするとジェルマは悪の軍隊

そういう事ですね\(◎o◎)

正義か悪かなんてどちらから見るかですからね~!

ここで言う、神も悪魔も然り!

>もりさん


>サンジとプリン、一体何時何処で会ったのだろう

確かにそれは気になりますよねぇ(+o+)

カカオ島 - WCIまで一日掛かるわけだし…ううむ。

>姉さん


全然気にしなくていいです(*^。^*)

ガンガン コメントくださ~い!

>初ピースさん


>「か」と「え」が重なってるところとか

さすがにちょいと考え過ぎでは~~(^○^)ノ

もしそうなら元の文字は何と書いてあったんだろ??

>参事さん


>ローラはマムの実子。プリンはマムの養子

その違いはあったりするのかも!

あ、だけどプリンは「実の娘よ」って言ってたからどうかな~~??(^ム^)

お疲れ様です!

色々書きたいというお気持ち、凄く分かりますw
そして机が無くなってるの気付きませんでしたー!読み直さなきゃ!

そしてそして今回のジェルマの描かれ方についてですが、皆さんのお考え通り
・金銭次第で開戦も終戦も請け負う言葉通りの戦争屋である
・絵物語と現実は違う
・戦争は各陣営の正義のぶつかり合いである
という事を表現する為のものだったのでしょうね。
でもお陰でかんりにんさんの仰る通り、ジェルマ、ひいてはヴィンスモーク家の立ち位置が更に謎めいてしまいましたね…(^_^;)
フォローが入るとするならば
1.戦争が少ない東の海では絵物語の悪の組織としての印象が強い
2.戦争にジェルマが介入した事は秘匿とするよう依頼者(国・組織)と契約が交わされている
3.新聞にもジェルマの名前は一切載らない
4.世界連盟に加盟しているのはあくまで『ヴィンスモーク家』であり、ジェルマのトップ=ヴィンスモーク家である事は裏事情に詳しい者しか知らない(というか公然の秘密?)
といったかんじでしょうか…
2、3は島外に噂等が広まっていない理由として書きました。
3、4は世界政府が多少なりとも情報操作しているのではないかと…

レヴェリーやら世界政府との癒着やらって話題が出るのですから、
センゴクが私的に調査する程だった『北の海の闇』に繋がってシリアス展開にならないかな…なんて…
こっからのギャップ展開に期待したいです!

あわわっレイジュが「『ジェルマ』は国土を持たない国」って言ってるんですね;
国名がジェルマになるなら私が書き込んだ4番は的外れでした。
訂正します;読み込み浅くてすみません。。。
…じゃぁやっぱり世間の認知度の違いに格差があり過ぎだし裏世界で暗躍してる割に堂々と表にいすぎですよね…
うーん、早く正解が知りたい!

プリンちゃん、サンジと何時出会ったんでしょうね?
プリンちゃんが裏切り者と思いたくないのですが…
プリンちゃんのサンジの第一印象は……手配書の写真とビックマムの調査で判る範囲なのと、サンジとの思い出が影だったのが……怪しさ満点ですね~♪

もしかしたら、サンジを本気で好きになって渡したくなくて、嘘付いているかも知れませんね!

かんりにんさん、空の戦士ソラって
飛行船からラピュタのロボットみたいなんいっぱい飛んできそうですやんっ(笑)

サンジと兄貴達のご対面楽しみですねー。
兄弟達のスタイルが相変わらずダサくて閉口してるサンジが目に浮かぶ

>ろくりもさん


>世界政府が多少なりとも情報操作しているのでは

そういう事ですかね~!

1・2・3の合わせ技で現在までその存在を隠して来たのか…各国の王達は色々知ってそうですが(^ム^)

>ろくりもさん


>国名がジェルマになるなら

たぶんですけど、国名が「ジェルマ」で、その国所属の軍隊が「ジェルマ66」という認識で、どちらもそのトップが「ヴィンスモーク家」なのかな?(^<^)

>リスキーさん


>プリンちゃん、サンジといつ出会ったんでしょうね?

そこも若干曖昧なんですよね~(^<^)

サンジ達はルフィ達より2~3日前にゾウを出発。

ゾウがどちらの方向に歩いているかにもよりますが、大体そのくらいの日数差があると仮定すると…「WCI - カカオ島」間は片道1日で行けるから、サンジがWCI到着時にプリンがその場に居たなら、会ってると言うのも頷けるかな(^○^)

その日に話して、それからプリンが自分の店があるカカオ島に出航したとしたら、時系列的にはおかしくはないぽい!

>やだもんさん


>空の戦士ソラ

うわぁぁぁ///

ナチュラルに間違えてた~~\(◎o◎)/笑

お恥ずかしい…訂正しときまーす!

ご指摘THANKsです!!

今回のケースだけですと、1つの戦争において両方の勢力にジェルマが潜入する…。
ジェルマ「1」vs ジェルマ「2」の図式ですかね?

この不思議な図式ですが、世経の「絵物語」っぽくないでしょうか?
「ソラ」も「悪の軍隊」も、どちらもジェルマとか^^

海の上を歩く英雄をヨンジが体現して、ロボは科学戦闘部隊のこと。笑
今回だと「1」がジェルマ「2」がソラとか‼?

まだわからないトコが多いですが、この手口?で確実に報酬を…恐るべしジェルマw

>白銀さん


>ジェルマ「1」vs ジェルマ「2」の図式ですかね?

いや、これは素直にブロックコリーの島の国で起こった反乱戦争かな、と。

王国側vs反乱軍みたいな?

んで、今回は王国軍にジェルマが雇われたと。

でも、その考え方も面白いですねぇ( ´ ▽ ` )ノ

そうやって戦争を起こし集結させた戦争もあったと思います!

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]