記事一覧

「ゾウ」という島についての考察①


ドレスローザの次に行く予定の島「ゾウ」

今回は、明らかになっている情報を元に、ゾウがどんな島かを考察してみたい。

[現在明らかになっている情報]

・ハートの海賊団クル―(ベポ達)がいる
・サンジ達が一足先に向かう予定
・ワノ国の侍達が元々行く予定だった

[周辺情報]

・錦えもんは海賊嫌い
→故に元々目指した「ゾウ」には海賊はいないと推測

・侍の国「ワノ国」は他所者を受けつけない鎖国国家
→普通の人間とは本来交流を持たない?

・ローの目的はドフラミンゴを討つこと、そのためにカイドウをぶつけようとしている。「ゾウ」に行くもの計画のうち
→ゾウはカイドウに関わる島?

・錦えもん、モモの助はカイドウの名に過剰な反応を見せる
→元々の知り合いか、ワノ国に関係がある可能性

[四皇カイドウの既出情報]

・異名“百獣のカイドウ”
・この世における最強の生物
・人造の動物系悪魔の実SMILEによる500人の能力者集団を部下に従える


さて、ここまでの情報を元に、「ゾウ」はこんな島なんじゃないかをまとめてみる。

[スポンサードリンク]


[まとめ]

「ゾウ」は、ベポやペコムズのような“喋れる動物”が住んでいる島で、カイドウの支配下にある島と予想。
カイドウは“百獣”“最強生物”というところから元々人間ではないのではないか?
「ゾウ」の名前も「ZOO(動物園)」から?

ローの次なる目的地というとこから、やはりカイドウと何らかの繋がりがあると考える。
そこにいる動物たちは、海賊でも人間でもないので、ワノ国のサムライ達は心を開き何らかの交渉・取引をしてる可能性が。

カイドウを知っている様子の錦えもん達の様子は、怖がっている様子じゃなかったから引っかかる…
カイドウの出身はワノ国で、昔からの知り合いか?

という、取り止めのないような考察にw


[結論]

「ゾウ」はベポ・ペコムズら“喋れる動物”が住む島︎

どーだろう?

先が楽しみだ!


コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]