記事一覧

[速報]第830話“賭けられる男”あらすじ[確定]


[週刊少年ジャンプ30号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)


・数時間前、海底にて――

・タイヨウの海賊団を前に語るジンベエ「“麦わらのルフィ”は いずれ世界を変える男なんじゃ!!! まだ若いが!! この海の王になるのは…!! 現『四皇』の誰でもない!! “麦わらのルフィ”じゃとわしは思うとる!!!」

背景には『おれは!!! 弱いっ!!!』のコマ

・ジンベエ「わしゃああの男の力になりたい!!! “麦わら”の船に乗り この命をルフィの為に使いたい!!! 結果それは魚人族が真の自由を勝ち取る旅にもなるハズじゃ!!」

・アラディン「ルフィ君の話ならこの2年 お前からさんざん聞かされた……そんなにホレ込んだ男なら むしろそうすりゃいいと思ってた」

・ジンベエ「! ホ…ホントか わしゃそんなに話したか」

・笑うアラディン「ふふ 行って来いよジンベエ!!」

・快くOKが出て戸惑うジンベエ「…………………」

・さらに魚人たちも続く

・「誰が文句を言う資格があるってんだ船長!!」「ネプチューン軍の兵士だったあんたが海賊になったのも マリージョアから逃げ出した元奴隷のおれ達と共に戦う為!! “七武海”になったのもおれ達“魚人族”の立場を向上させる為」「――そしてこのビッグ・マム海賊団の傘下に入ったのも!!おれ達の身の安全と――そして故郷『リュウグウ王国』をビッグ・マムの名で守る為 船長はいつでも誰かの為に人生を選択してきた!!」

・アラディン「もう十分だ ジンベエ」

・魚人達「そうだ 自由になってくれ!! ジンベエさん!!」「これからは!! 自分の為に生きてください!!!」

・満場一致で後押しされ、戸惑うジンベエ「………」

・アラディン「行って来いジンベエ」

・魚人達「そうだジンベエ船長!!」「おれ達ならしっかりやってける 見くびるな!!」

・頭を下げるジンベエ「………みなすまん!!」

・魚人達「……しかし、そうは決めてもビッグ・マムが船長を簡単に手放すとは……」「おれ達にも怒りが飛び火してきたら逃げるしかねェなわはは!!」「――だがアラディンさんはどうする?」

・無言で腕組みしてるアラディン

・タイヨウの海賊団 副船長 アラディン(イタチウオの人魚)

・魚人「プラリネ姐さんと結婚してビッグ・マムと血縁を結んじまったしなァ」

・プラリネ「おやおや!! みんなあたしの事心配してくれてるの? シャシャシャ♡」

・シャーロット家29女 シャーロット・プラリネ(シュモクザメの半人魚)

・焦る魚人たち「うお!! 姐さん!! まさか今の話聞こえて…」

・プラリネ「何よ 水臭い あたしに隠し事!!?」

・魚人「ひっ」

・プラリネ「アラディン!! アンタまさかママが怒り出したらあたしを置き去りにしようと思ってたんじゃないよね!?」

・アラディン「いや勿論相談くらいは!!」

・プラリネ「相談なんてするまでもないっ!!! ママよりアンタを取るに決まってんじゃない♡ もしもの時はあたしも連れてって♡」

・アラディンを抱きしめるプラリネ。

・魚人達「ギャーーーー♡ 熱い♡」

・ジンベエ「すまんなワダツミ 連れてきて早々に」

・ワダツミ「いーらいーら みんなと一緒でおれ楽しいろ!!」

・ジンベエ「――しかしプラリネ やはりママは…わしを…わしらを許さんと思うか」

・プラリネ「…そうねー 前例はなくもないけど、傘下をやめたいって言った奴は……全員死んだわねシャシャシャ!!」

・一同「!!?」

・現在『ホールケーキアイランド』 首都『スイートシティ』――

・子ども達「モスカート様〜〜〜!!」「モスカート様が死んじゃった〜」「死んじゃイヤだよモスカート様〜〜!!」

・「どいていろ」と駆け寄る子供を追いやる大男。

・女「早く運んで」

・部下「はっ」

・鼻の長い男が黒いスライムたちに命令している「いいなお前ら!! ”『1秒』残らず”だ!!」

・子供「ねえ!! ジンベエ親分も殺されちゃうの!?モンドール様〜〜っ!!」

・モンドール(鼻男)「知るかよ!! ママを怒らせりゃあ実の息子でもこうなる!! それだけは確かだ!!」

・そしてスライムたちが花篭を手に何かを集め始める。

・スイートシティ“ホールケーキ城”――

・マム「出てくんだねェ……ジンベエ……!!」

・ケーキA「どうして親分!?」

・ケーキB「行かないで親分!! なぜ行くの!?」

・「黙れ!!」とケーキを握りつぶすビッグマム

・ケーキ「プギュ!!」

・そのまま潰したケーキを口に放り込む。

・マム「去る者に理由なんか聞くな!! 見苦しい!! そんなもんどうだっていい……!!!海賊なんだ 好きに生きるのが一番さ──だが親子の盃を返されるのは親の恥だよ ジンベエ……おれはお前という一大勢力を失うのさ…!!」

・ジンベエ「ええまァ…」

・マム「“まァ”じゃねェ お前も何かを失えよ!!! それが“落とし前”ってモンだ!! ママママ…“ルーレット”持って来い!!」

・戦慄する部下たち「え……!?」

・ビッグマム「ハ〜〜〜〜〜ハハハハ…さ〜〜〜〜お前が“失うもの”!!!な〜〜〜〜〜んだ!!?」

・ジンベエ「!!?」

・頭や首、腕に足が描かれたルーレット登場

[スポンサードリンク]


・夜――ビッグ・マムナワバリの海

・ずいぶん本島に近づいたルフィたち

・チョッパー「甘え〜〜〜!!」

・ルフィ「いいじゃねェか もうここで止まって寝よう」

・ナミ「イヤよ!! またアリが襲ってきたらどうすんの!?」

・ペドロ「日中日が差せばまた対流するんだが 夜の内は冷えて海が固まってしまう」

・ナミ「早く教えてよね そういうの!! 溶かして早く抜け出すのよ! この“水あめ”の海から!!」

・ルフィ「おう!!」

・大きな松明で海を燃やし進む一行。

・ブルック「あのアリの大軍も眠らせただけですから!」

・キャロット「起きたらまた大変だね!」

・ペドロ「おれは昔あの海アリ達に船を食われた」

・チョッパー「こわ」

・ルフィ「昔ってお前何しにここへ来たんだ?」

・キャロット「ペドロは昔ペコムズと一緒に海賊をやってたんだよ!」

・ルフィ「え!? そうなのか!?」

・ペドロ「世間知らずでな 探検家のつもりだったが賞金首になってしまった。ペコムズ達と一緒にいたのは途中までだ。ゆガラ達になら言えるが…“歴史の本文(ポーネグリフ)”を探していたんだ……!!」

・一同「!?」

・ペドロ「ネコマムシの旦那の役に立ちたくて…!!!――とうとうビッグ・マムのナワバリに足を踏み入れたのが最後の航海…おれはここで一度敗れている!!!」

・驚き固まる一同

・ペドロ「あまり話した事はないが」

・キャロット「そうだったんだ」

・ブルック「………」

・ナミ「イヤな思い出があるのにここへ!?」

・ペドロ「おれの経験がサンジ奪還に少しでも役立つなら本望だ ――それにおれが付いて来たのも、ムダとは言えないかもしれない…」

・ルフィ「?」

・ペドロ「『くじらの樹』にて2人の王がゆガラ達に“ロード・ポーネグリフ”を見せただろう」

・ルフィ「うん」

・ペドロ「おれは驚いた……恩人とはいえ……光月家でもない者にアレを見せるのは実に26年ぶり……!! ゴール・D・ロジャーの海賊団に見せて以来の事だ」

・ルフィ「!!? 海賊王」

・ペドロ「ロジャーはその後『ラフテル』に行きつき“海賊王”と呼ばれた」

・圧倒されるルフィ「……………」

・ペドロ「イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那は その姿をゆガラ達と重ねている。ロード・ポーネグリフが”必要になる程”の者達と 見込んでいるのだ!!!カイドウとの戦いに勝てたら次はどうする!?」

・ルフィ「えーーー!? そんな先の事まで考えちゃ…」

・ペドロ「次はビッグ・マムの持つ“ロード・ポーネグリフ”が必要になる!!!」

・ルフィ「!!」

・ペドロ「ならばこれ程のチャンスはない!!ここまで懐に潜り込めたなら…!!サンジ奪還と共にビッグ・マムの“ロード・ポーネグリフ”を奪うべきだ!!」

・ルフィ「!! そりゃロビンにも頼まれたけど……」

・ペドロ「島に着いたらおれに少し時間をくれないか 今度は奪ってみせる!!」

・ルフィ「え!! おれ達の為なら一緒に行くよ!!」

・ペドロ「いや……サンジをしっかりと守ってくれ」

・ブルック「………」

・ペドロ「取り戻した後も容易じゃないぞ」

・ルフィ「……… そっか……!!じゃ頼むよ!! ししし」

・ナミ「そんな簡単に……」

・キャロット「あはは」

・ペドロ「よし決まりだ!!」

・ブルック「…………・……ルフィさんは——“こういう”星の下に生まれたんですかねー ヨホホ…」

・ルフィ「ん?何だブルック」

・ブルック「いえいえ私もそうですし…」

・ルフィ「何だお前 変な奴だな」

・笑うブルック「ヨホホホ〜〜〜」

・ガサガサっという物音に気付くチョッパー。

・チョッパー「ん?アリが起きた〜〜〜!!」

・翌日――

・ルフィ「お〜〜〜い!! みんな起きろ〜〜〜!!!着いたぞ〜〜〜〜!!」

・ナミ「あ!!」

・キャロット「わーーー!!ホールケーキアイランドだ〜〜!!」

・ルフィ「ケ〜〜キだァ〜〜!!でっけェ〜〜〜!! これが“四皇”のいる島っ!!!」

・ペドロ「あの一番高いホールケーキがビッグ・マムの住む城だ」

・チョッパー「城〜〜〜〜〜っ!!?」

・ブルック「ナミさんこのまままっすぐですか!?」

・ナミ「ええ! あの岬が唯一警備網が届かないって」

・ルフィ「あーーーーっ!!海岸に誰かいるぞ〜〜〜!!?」

・一同「!!」

※“四皇の島”についに上陸!!→第831話に続く


[関連リンク]

ルフィ達が目指した南西の海岸に居る人物は誰!?

何かを失うルーレット!ジンベエは無事マムの傘下を抜けられるのか!?

マムに寿命を抜き取られた16男モスカートは蘇る?


コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

マム怖い…((((;゜Д゜)))
シャンクスやキュロスの例もあるので、片腕とかならまだマシかもしれない…。
首はアカンでしょ…(>_<)

首=死?
抜けようとした奴が全員死んでるなら、ルーレットで首に当たってしまった?コエ~~~!

これってもしかして

傘下から抜けるのに、身体の一部を失うなんて、酷いというか、
ゾウで、犬と猫が脚と手を失ったように、あれも今回の伏線なら、
サンジも片足を失うなんて、あったりしません??
片足のゼフの弟子だから、あり得る展開だと考えてしまいますが…

No title

ペドロはマムに負けて、命を助けてもらう代わりに傘下に入った、という予想もできますかね。ということは、やはりペドロはマム側のスパイかもしれません(^^;。

手足、首を取るのがマムの能力によるなら最終的に元に戻る可能性もあるかもと思いましたが流石にそこまで応用きく実は出ないですよねぇ…。
色々と波乱が起こりそうで怖いです…。

No title

色々と怖いけど、ビッグマムっていかにも海賊!という感じで良いなぁ…w

マム怖いですね。。。
ジンベイもマムなんかではなくシャンクスに守ってもらえば良かったのに。。。

失うもの。
目ですかね。
前に尾田さんが隻眼の海賊が登場するって言ってましたがジンベイが片目を失うのでしょうか?
最後の頃に少しだけと言っていた気もしますが片手や足を失うのはすでにやってますからね。

マムは怒ると怖いですね。息子も一人死んじゃったし、ジンベエは何を失うんでしょうか?せめて、頭は当たらないでほしいと私は願います。
あと、最後に人影が、あれは、新しい登場人物かな?それとも、既に登場した人物かな?続きが気になります。

ぎゃーひょっとして、両手、両足、
を切るって事かな、あかん、
頭は、潰すって事かな?もっとあかやろ一緒に命まで失うって事やんか
所でジンベエの首って・・・どこ?
どでもエエわやっぱりマムはイカれてる、あ~恐るべしやな。

ジンベエが抜ける➡プラリネの言葉通りママが太陽の海賊団を傘下から敵に変更し攻撃➡魚人島も同じく破壊➡魚人島破壊の理由がジンベエがルフィの仲間になったせいと知りマダムシャーリーのルフィによって魚人島が滅ぼされる予言当たる。(伏線の回収)かな?

No title

恐ろしいですがビッグマムの言い分は正論ですね。
2年間魚人島を守ってもらってただで抜けるなんてのは筋が通りませんから。

ルーレットの発動機会が分かりませんが、ペドロはマムに敗れて左目を失ったのかな?
それともゾウのあの一件で負傷して一時的に閉じちゃってるだけかな?
ペコムズがマムの所に残りペドロはゾウに帰る、と道を分かつ結果になった理由が気になります。
しかしブルックはいつからミステリアスキャラになったのかw

No title

やはり今回でジンベエとペドロが傘下に入りそうですね。どちらも乗り越えるハードルは多そうですが。

『1秒』と言ってるから、やはりマムは寿命を奪う(取り出す)能力者らしい。
他者(無機質)に命を与えられるのは覚醒しているから?

ブルックの台詞。
「いえいえ、わたしもそうですし」
気になる。。

王国の護衛部隊、海賊。。
空白の100年の真実を知るために、王国の密命で海賊として航海をしていたとしたら。。

なーんて。。

只、これは推測なんですがマムは奪った魂、寿命は何処かに保管している感じがするんですけど、それをブルックが魂だけになって見つけだすとか、それがヨミヨミの能力とか
何しろ二年前は悪魔王(サタン)様ですからね、ヨホホホ~なんてね!

No title

なんかブルック死んでしまわないか心配、、、

ジンベイが抜けてもマムと血縁を結んでいるのはアラディンなので太陽の海賊団はこのままマムの傘下だと思います。だから魚人島も大丈夫かと。

ペドロは一度マムに敗れていると言っていましたがペコムズはマムの手下になりペドロはゾウに帰ることができています。
この辺も新たな謎ですね。なぜ無事に帰れたのか。

最後の人影は誰ですかね。
拐われたはずのペコムズ?それともここで満を持してのローラ?はたまた昔のペドロの仲間??

後、なぜマムはジンベイが抜けたいと言うと分かったのでしょう。

毎回気になる事だらけです。

マムが魂、寿命を集めている感じがする根拠なんですがスライム達が何かを集めているって所で、
その保管場所を知っているのがその
スライム達かもそれを聞いて普通の人間では魂を取り戻すのが無理で、
ブルックのヨミヨミの能力魂のみ移動が出来る力が必要とかです。
だからジンベエのルーレットの運命は、ズバリ寿命と思いますよ!


ジンベイ大丈夫かなぁ。

マムの能力や狂気の一端が見えただけに
ジンベイやプリンちゃんやその他みんなが心配です!

No title

タイヨウの海賊団もやっぱり婚姻関係を結んでいましたか~。
でも、自由な恋愛を諦めているシャーロット家の中で、アラディンとプラリネさんみたいに良い相手を巡り合えるのは凄く祝福したくなります。
早く本誌で見たいです^^
それと、やっぱりマムの子供たちはお菓子や食材等の名前みたいですね。
モスカート→イタリアワインに使われるブドウ
モンドール→チーズの一種
「ローラ」もあだ名で、やっぱり本名は「ロールケーキ」かもしれませんね~

No title

病気でヨーキさんの後を継いだブルック。
この場合、ルフイさんも、ロジャーの意志を継ぐ星の下に生まれたんでしょうかねぇ?に読めませんか?

ブラックが言う”こういう”星の下とは、周りの者がルフィのために力を貸すことを惜しまず、事態が好転していく運命だって事でしょう。
ブルックもペドロ同様そういう気持ちだってことで、『私もそうですし…』と言ったんだと読解しました。

ジンベエには、出来たら無傷で麦わらの仲間入りをして欲しいな
ルーレットの王様マークが寿命ってことなのかな?
ペドロは、寿命を奪われても復活させる術を知っているのかもしれない!今後のペドロに期待大!でもペコムズはペドロの動き察知するかもな〜
マムって、強いんだろうけど
人望なさそうな気がしてきた
ルフィが嫌う感じの人ではないかい?
闘わずして去ることは出来なさそうでありますね
ところで、次回休載なの?
続きが楽しみです!

ジンベエ、五体満足で仲間になって欲しいなぁ。
ブルックの意味深発言
1、私もルフィの為に命を捨てる覚悟
2、私もヴィンスモークの名にトラウマがあるけど、そこを押して協力したいと思ってる
3、私もロードポーネの情報を持っている
候補はこの3つかなー。
どうですかね?

連投すみません。
ブルックがロードポーネの情報を持っているとしたら、霧の中に光った目の正体にもつながりそう・・・。
1の死ぬ覚悟ってのも、ビッグマムの能力と相性がよさそうなのでブルックの活躍フラグなのかもなぁ。
気になる。

今更かもしれないけど

サンジのヒロイン感ハンパない!!

だまって守られているような人じゃないし、むしろ逆に守れるくらい強いけど。

「サンジをしっかり守ってくれ」か。

もう、ほんとにサンジはさ男にモテるよね。

最後の“誰か”は誰だろう?話の流れ的にはプリンちゃん?それともまさかのサンジ父??

そろそろサンジ見たいけど、

…ごち(ハート)

今回は今までの複線がいろいろ回収されてますね
ママの子供、何故かいいひとが多い(^^)
例外、っていうのは誰のことでしょうか?
ローラかな?
配下の人はみんな死んでるけど、家族は別?
そんな感じの人ではなさそうですから、これは重要な情報ですね。

ジンベイは、
ヤクザが抜ける時指詰めするのと同じですね。基本的に入ったら抜けれない世界だから、仕方ないかな。

No title

楽しげに怖いこと言うって狂気度増しますね。
マムの恐ろしさしか見えませんが、何人も旦那様がいるのはなぜでしょ。
力/能力、恐怖での支配か
それとも意外な乙女心や可愛げなど女性や人間的魅力?


(アリスで)
ハートの女王が作ったタルトを、ハートのジャックが盗むエピソードがあるので
ジャック登場で
ビッグマム&ルフィ共闘→マムがルフィを見込む、展開もあるかもと思いつつ
またジャック登場はなんだか。

あと娘の名前、お菓子(特にフランス菓子?)法則だとローラは娘でしょうか。
他の子供の名前予想できますね。

これでジンベエが本当に身体を欠損したら悲しすぎるから勘弁してほしいな。。
失うものが「長所」とかなら水中戦闘ができないように悪魔の実を喰わされたり(笑)

ペドロの台詞がなんか引っ掛かりますね。トイレの意味深なメッセージ&ペコムズがいなくなってるので尚更。別行動をとりたい、ルフィたちは来るな(やんわりと)ってまるで誰かに何かを報告にいくみたい。空島のコニスを思い出しました。わざわざ破れたビッグマムの所に再度来るでしょうか?サンジを取り戻すルフィたちを利用して、破れた際に奪われた(失った)何かを取り返す代わりにゾウのロードポーネグリフの写しを渡しに来てたりして。(そういう条件で無事にゾウに帰れた、ペコムズもロードポーネグリフと交換に返してもらえるとか?それまではビッグマムの元で働くとかかな。)ブルックの「・・・」はそれに気づいてるからかな?と思いました。

指ならまだしも、四肢や首って、怖すぎるよ・・・Σ(゚д゚lll)

手足失ったら、魚人空手や魚人柔術のキレが鈍るだろうな・・・

やっぱすんでのところで誰か来て、ジンベエ助かるパターンかな?

No title

白ひげと縁のあったシャンクスはなぜ魚人島を保護しなかったんでしょうか?
先にマムが管轄下に置いてしまったのでしょうか。

ずっと思ってたのですがブルックは船長代理、副船長とは違うのでしょうか?

No title

そういやゼフもルフィに1年間のただ働きの代わりに足を切り落とそうとしましたね。
海賊界における決まりごとのようなものなのかもしれませんね。

ペドロはロジャーの名前を正式名で呼んでましたね、普通は通り名の
ゴールドロジャー皆が呼んでいるのにゴールD ロジャーと言う事は、
猫マムシ、犬ワラシ、達はやはりD の事を知っている感じ、だからポーネグリフを見せた、ロジャーの意志を継ぐ者をルフィに見たのかな、
白髭の最後の言葉もルフィを見て出た言葉だと思いますけどね?

海岸にいる人物が気になります

サンジだったら良いんですが
可能性低いかもですね

No title

ルーレットには各体の部位が書かれているけど
恐らく体が切り取られるというのではなく、他作品のナルト
の大蛇丸が3代目火影ヒルゼンに屍鬼封尽 で両腕が昨日の制限をくらったように、ただ体の一部をマムの能力?寿命を奪い使えない不随のきのうにするとかじゃないかな?かんりにんさんどう思う?
でも前にも書いてあったけど不思議の国のアリス説濃厚だね。

No title

そろそろマダムシャーリーの占いが実現というか忘れたころにやってくるね。
話は変わりまして、ビッグマムの息子娘達の事について疑問があるんだけど。家族形態が一夫多妻制ならぬ、一妻多夫制の形態なら多種多様な夫側の民族の交配により生まれるのは分かるけど、、、
普通割合的に、遺伝子にもよるけど母方に顔が似るっていうんじゃないかな?あまりにも、今出ている子供たちの顔はマムに似ても似つかないというか父方に似ているのかというか、、、これはワンピースの世界だからまぁ関係ないと言えばそこで終わりだけど、、、
詳しい家族形態知りたいね、、、マムの意向に背きそうな子供たちもちらほらいそうだし、、実際は養子だったりして?

甘かった、、

やっぱ四皇ビッグマム、すんなりと話が進まないすね。
もしかしてジンベエ死んじゃう展開???ペドロも犠牲になる展開?
ジンベエが無策でビッグマムの元に来たとは思えないけど。
となると、すんなりWCIに入れたのは罠?

モンドールは戻る能力者?寿命の欠片を回収して戻せる?
ヤバイ展開ですね、誰か助けに来るんかな

数字は寿命って書いてあったけど、
1000は寿命が1000年と言う事かな、
それとも1000人の寿命かなそんな事は無いと思うけど、1000年の寿命も長すぎる気がするし、それによって
話しも変わる気がするけどね。

初めて書きます

自分的に緑牛がサンジの親父だと考えてますがどうでしょうか?マムはジェルマとか緑牛にやられる的な

初めて書きます

そして海岸に居る誰かは負傷したジンベイと予想

マム、66一部意外は、麦わらに付きそう……。
それを見てマムも……。

ジンベエの一味加入の目的がはっきりしましたね。
でも、「魚人族が真の自由を勝ち取る旅にもなるはず」ってどういう意図なんだろう。
なぜジンベエはそれに結びつくと思ってるのかな。

No title

欠損ルーレットで歯が出ないかな?歯ならサメは何度でも生え変わるので。

No title

ラストの見開き右下の。
キャロットの後ろに、槍を持った人がいません?
あれ、誰ですか??

マムのルーレット、単に身体と言うわけではなさそうですね!
サンジの時も、サンジが来ないと関わった誰かの首が届くって言われていたので、ジンベイに関わった誰かが犠牲になると言う事ではないかと?
そうなると……あの魚人島での占いが……来るのかなと?

モスカートまだ死んではいないみたいですね〜よかった
「1秒残らず」という発言気になります。
その代わりジンベエが危ない…
しかしまさか結婚したのがアラディンだったとは…
プラネリ姐さん好み!半人魚!
アラディンより大きいとこも良いです。
ラブラブで羨ましい…ッ

ペドロの片目の傷と耳の傷はかつてマムに敗北した時のモノですかね?
ゾウ読み返したらすでに…だったので。

ひとまず気になった所のみコメントしましたが次回も楽しみです!
思ったよりテンポよく海岸についたので次回は久しぶりにサンジ登場かな?

あれはルーレットではなくダーツではないでしょうか?真ん中に当てたらセーフとか?

海岸の人物

ラストの海岸の人物は、「1と2」でプリンが言ってたように、サンジを連れてきたプリンですかね?
僕的には、プリンは敵と思っているので、そのまま素直にサンジを連れてくる事はないと思いますが、プリンはいるかと…
プリン「よく大ムカデやアリの群れから逃れてきたわね。サンジさんに会ったなんてウソ。手配書しか、まだ見てないわ。結婚は絶対だから直接会う必要はないでしょう。大抵の海賊は、あのルートで通ってきたらここには無事に辿り着けないけど、いいわ。いずれにしろ、あなた達はサンジさんのとこにはいけない」とか言って、背後から敵が登場しそう。

No title

う~ん、どうしてプリンちゃん達兄弟姉妹はマムから逃げないんですかね?w
てっきり政略結婚に利用するためにマムが逃がさないようにしているのかと思ってました!
でもマムは盃を交わした者には代償を求めはしますが去るものには寛容みたいですし、
マムの言葉が嘘でないのなら実の娘・息子ならわざわざ盃は交わしていないでしょうから
代償なしに出て行けると思います。
ローラが実の娘ならマムと関係が良好なのもそういうことでしょうし。

単純にトットランドの居心地が良いから出て行かないのならプリンちゃんの言う
「自由な結婚なんて諦めてる」の諦めてるというセリフがおかしいですよね
自由な結婚を望んでいるからこそ諦めてるというセリフが出たんだと思います。
去ろうと思えば去れるのにどうしてトットランドに留まるんでしょうかね


ドレスローザの平和がドフラミンゴの嘘だったのと違って、トットランドの平和は本物だと思います。
正に全ての存在が平等に暮らしている。
ただし、プリンのセリフから予想するに、飼いならされた、若しくは洗脳された者達の楽園なんじゃ無いかなと思います。

トットランドは外の世界と違って差別も無い、戦争も無い。そしてそれは全てのマムのお陰。マムの言うことさえ聞いていれば一生幸せが約束される。

マムがいなければ野たれ死ぬだけの自立していない国民達・・・そんな国なんじゃないかなー??

ジンベエが失うことになった物は髪

そして最後の人影は髪を失ってツルッパゲになって落ち込んで三角座りをしている涙目のジンベエ…!

ジンベイが何処か負傷して戦力ダウンしたならルフィー、ゾロ、サンジのトップ3はかわらないかな

-

普通なら躊躇するんですけどジンベエの性格を考えるとすんなり要求を呑みそうなのが恐いですね。

ルーレットかダーツか分からないけど、絵柄と数字を合わせて運命が決まるんでしょうね、ジンベエが当ててしまうのは頭の絵柄で1000を予想

ブルックの言うところの「”こういう”星の下に生まれた」の”こういう”がルフィのあらゆるものを味方に付ける力を指しているのだとしたらそれは、いずれ「海賊王」になるための必然なことであり、同時にサンジの「奇跡の星の下に生まれた」(ウソップ談)との対比にもなってる?

必然:なるべくして起こる
奇跡:ありえないことが起こる

実際、古代文字が読める唯一の人間が仲間になったり、偶然ログが書き換えられて空島に行ったり、ゾウに行けて、ラフテルのありかを示すロード・ポーネグリフを見せて貰えたり、
ルフィは海賊王になるために必須な事が偶然な筈なのに仕組まれていたかのようにクリアできてますからね


No title

実はルフィが誰よりも自由じゃないような気がしてくる。
Dに一番縛られていて、海賊王になる(世界をひっくり返す)ことによって本当の自由(Dの意思からの解放)が手に入る・・・とか

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]