記事一覧

[ワンピース 考察] 鎖国国家「ワノ国」の情報規制とその例外


ワンピースの物語はついにワノ国へ。

そのワノ国は「世界政府」非加盟国の鎖国国家。

独自の文化や風習があり、外海との交流が極端に少ない国だ。

ワノ国のお玉と言う少女は、2年前の大事件を知らなかった。

マリンフォードで起こったあの頂上戦争…

それによって「白ひげ海賊団」の2番隊隊長であるエースが死んだことを知らなかったのだ。

…この子はここで待っているのだ…!!

「また来る」と約束した

“エース”と言う名の海賊を…!!


5554.jpg


全世界に報じられたあれだけのニュースを知らない…

――と言う事は、ワノ国は外海からの情報が遮断されている、もしくは極端な規制がかけられているものと思われる。

しかしつい先日、ルフィが15億の賞金をかけられ「5番目の皇帝」と報じられた新聞をカイドウは読んでいた。

カイドウは現在ワノ国の将軍と手を組んでいる。

その為、その所在はワノ国のあるものと思われる。

5553.jpg

カイドウの部下も同じ場所におり、ドレスローザでドフラミンゴが失脚した時、そのニュースを新聞で知っていた。

[スポンサーリンク]


これには2つの可能性があるかな?

①ワノ国に居るカイドウは将軍と手を組んでいる為、外海の情報が手に入る

②カイドウはワノ国の近くの島に居り、普通に新聞も届くし外海の情報を手に入れる事が可能である


②のケースは以前考えたことがある。

カイドウのいる島は、その様子から「冬島」であり「鬼が島」的な場所ではないのか?と。

5498.jpg

桜舞う「ワノ国」!雪降るカイドウの根城はどこにある!?


ワノ国の都は桜が舞い「春島」のような雰囲気だったことからも②のケースの可能性もあるかもしれない。

しかし①のケースも大いにあり得る。

それはワノ国の情報規制は一般市民のみであり、上層部は外海からの情報を得ているだろう。

情報を規制する側は、それを取捨選択しているということになるから。

その上層部というのが、カイドウと手を組んでいる「黒炭オロチ」率いる将軍家とそれに近しい者達という事になるのだろう。

つまり、基本的にはワノ国国内は外海からの情報を規制もしくは遮断されていて、世界的に見ると一般常識であることすら知られていない。

しかし例外もあって、ワノ国の将軍家とそれに近しい者達だけは外の情報に触れることができ、世界の情勢を把握することが可能なのだ、と。

ワノ国の都にある城にのみ、ニュース・クーが現れる仕様になっているのかもしれない。

この章が終幕する頃には、この状態が崩れ「開国」へと繋がるんだろうか…


[関連リンク]

桜舞う「ワノ国」!雪降るカイドウの根城はどこにある!?

ワノ国「九里」で“エース”を待つ“お玉”!その理由は…!?


[スポンサーリンク]


コメント

青キジと革命軍

ワノ国の悪魔の実の闇ルートに青キジが関与している可能性はないですかね?


ティーチの奪った悪魔の実の一部をワノ国に横流し→入ってきた金の一部をティーチへ上納+ワノ国情報伝達→能力者狩りに協力の繰り返し。


①「闇に通じている」の「闇」は黒ひげと闇ルートを指してる可能性も。

②黒ひげの「青キジは信用してない」発言は、革命軍に闇ルートを怪しまれてるから?→だからバルティゴ襲った

No title

カイドウの手下は抵抗勢力の監視と制圧のために、
国内の至る所で目を光らせているはずです。
だからニュース・クーは限られた地域を飛ぶのではなく、
ごく普通に国内を飛んでいるのでは?

そして、カイドウがやって来る前も同様に飛んでいたと思います。
幕府は「我らを侵略しようとして、異国は偽りの情報を流している。
異国の情報を得た者は死罪。その現場を見たのに
奉行所に届け出を怠った者も死罪」とお触れを出しているのかも?
つまり国民がお互いにお互いを監視し密告するように仕向けていて、
国民は自分が助かりたければ他人を売るしかない。
だからニュース・クーが国内中を飛び回っていても、
新聞を買ったり読んだりする者はいない。

将軍家とそれに近しい者達の場合は
「国民を守るために情報を分析する」などと理由をつければ、
大威張りで購入できると思います。

>ヤマトさん

> ワノ国では本物の悪魔の実は、どう入手・管理されてるんですかね?

度々例に出しますが、「もう一つのワノ国」のトラツグは浜辺に流れ着いた悪魔の実を食べてましたね(*'▽')

錦えもんやカン十郎、お玉も食ってる事から、悪魔の実の入手経路は諸外国と同じかも。

世界のどこかで能力者が死んじゃって、それがワノ国のどこかで再生されたモノを食べる、とか。

特定の実を入手しようと思ったら、①も②もありそうですね!

裏ルートか継承か、みたいな。

今はカイドウが居るんで、闇ルートも構築されてそうな(^^)

Re: タイトルなし

> 鎖国時代、幕府が窓口となって貿易をしていたのは限られた国などでしたね。おっしゃるように一部の地域のみに、ニュース・クー(伝書鳩w)が届ける仕組みになってるのかもですね…。

ワノ国に限りそんな契約になってるのかな?とも思ったんですが、寅間さんの「共通貨幣(ベリー)持ってない説」も面白いな~と思いました(^^)/

ワノ国では本物の悪魔の実は、どう入手・管理されてるんですかね?可能性としては、

①将軍家や諸大名が独占入手(闇ルート)→自分の腹心の部下に食わせている

②先祖代々、悪魔の実を受け継ぐ(遺伝)
→悪魔の実は将軍すらも入手不可能

③悪魔の実の転売・ダフ屋行為等で普通に出回っている。子どもや動物が誤って食べちゃうことも。


個人的には②なら面白いと思ってますが、管理人さんはどれだと思いますか?

鎖国時代、幕府が窓口となって貿易をしていたのは限られた国などでしたね。
おっしゃるように一部の地域のみに、ニュース・クー(伝書鳩w)が届ける仕組みになってるのかもですね…。

>猫genさん

> 今更だけど カイドウさん字…読めたんだねー

そこには全く引っかからなかったす。笑

>寅間さん

> 正直、あのモルガンズが情報を運べない場所がそうそうあるとは思えません。

あ、新聞社側の可不可ではなく、ワノ国が新聞社に働きかけてワノ国のある地点以外の配達を禁止にしている、とか考えてます!


> 国民に新聞を買うお金がないのかなと思いました。正確には「ベリー」が無いのかなと。

なるほど!それもあるかも~~!!

面白いですねぇ(^^)/

>ららさん

> カイドウは日本でいう北海道的な位置にいるんですかね?

ワノ国という国がある島がどんな感じなのか興味が絶えないですねぇ(*'▽')

桜舞う「ワノ国」!雪降るカイドウの根城はどこにある!?
http://onepiece-log.com/blog-entry-1344.html

>ましゅんさん

> 長崎の出島じゃないですけど、情報や物資の出入り口が限られているんでしょうねー

そんなイメージですよね!

早くワノ国の全容が知りたいですねぇ(^^)/

今更だけど カイドウさん字…読めたんだねー

最低限の教育受けてたんだね

正直、あのモルガンズが情報を運べない場所がそうそうあるとは思えません。
見た感じワノ国への空路は問題無さそうですが、それにもかかわらず情報統制されているとしたら、国民に新聞を買うお金がないのかなと思いました。
正確には「ベリー」が無いのかなと。
ウソップがガマの油を売っていたりお玉ちゃんが笠を売って米を買っているのを見るに貨幣制度はありそうですが、ベリーは出回っていないのではないでしょうか。
カイドウは勿論ベリーを持っているでしょうし、将軍は持っていてもおかしくありません。

個人的な願望としては、もしもワノ国に固有の貨幣があるならば、自説の「空島編とワノ国編のリンク」がより確かなものになるかなと思いました。

カイドウは日本でいう北海道的な位置にいるんですかね?

雪降っていますし。
ワンピースの世界の時間の動きを考えれば何日かの間の出来事。

北海道は昔は不安定な土地で、いつのまにかロシア人が侵入していたり、明治維新のときに独立の動きがあったりしますもんね。

長崎の出島じゃないですけど、情報や物資の出入り口が限られているんでしょうねー

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]