記事一覧

[伏線]“麦わらのルフィ”によって魚人島は滅ぼされるの?[予想考察]


2年後――「新世界編」に突入して最初の島“魚人島”
この魚人島編にはまだ回収されてない大きな伏線がある。

それは、「“麦わらのルフィ”によって魚人島は滅ぼされる」というもの。

3614.jpg

これを予言したのは、占い師のマダム・シャーリー。
魚人島の大人気スポット「マーメイドカフェ」の店長で、アーロンの妹でもある彼女は水晶を通し未来予知が出来る特殊能力を持つアオザメの人魚。

シャーリーの予言的中率は驚異的なほどで、不吉な予言ばかりが的中するそう。
しかし、シャーリー本人にもそれがいつ起こるかは分からないと言う。

今回の「魚人島編」では、ホーディによる魚人島崩壊の危機はあったものの、ルフィが直接何かをしたわけではなかった。
むしろ、新魚人海賊団の脅威と島に落ちる巨船「ノア」から島を救った英雄となった。

ということは、この「予言」は外れたのだろうか?
いやいや…おそらくいつの日か予言通りの事は起こると思われる。

それが何年後の出来事なのかは分からないが、結果として「ルフィは魚人島を滅ぼしてしまう」んだろう。

前置きが長くなったけど、今回はその理由と展開の予想を書いてみたい。

その中で幾つかの材料となる事柄をまとめ

3616.jpg

・ルフィは将来魚人島をナワバリにする?
・亡きオトヒメ王妃の願いは、リュウグウ王国を地上へ移すこと
・来たるべき時に使命を授かる“約束の船”ノアの存在
・しらほし(ポセイドン)の力を正しく導く者が現れ、その時世界は大きな変化を迎える
・ルフィ達は、しらほしを海の上の「森」に連れて行くと約束


これに加え前提となりそうな条件を考える。

3615.jpg

・ルフィが悪意を持って魚人島を滅ぼす事はない。
・しかし、世間的には凶悪な海賊と言うイメージ。
・結果として魚人島が滅んだことが良い方向へ向かう?


[スポンサードリンク]


さて、これらを材料に組み立てて予想してみたい。

まず、亡きオトヒメ王妃の願いは「リュウグウ王国を地上へ移す」こと。
それは同時に数百年前からの先人達の夢でもあり、国民一人一人も実は地上に憧れタイヨウの元に暮らすことを夢見ている。

つまりルフィが魚人島を崩壊に導くとしたら、その後押しになるんじゃないだろうか。
魚人島民の意識・世界の見方・風向きが変わり、地上への移住が現実的になった時、その最後の一押しとしての「魚人島崩壊」?

今年は奇しくも世界会議(レヴェリー)が開催される年。

それをきっかけとして、リュウグウ王国民の中で地上移住への熱が高まり、計画が進みだす。
つまりそこでオトヒメ王妃の悲願「地上への移住権の獲得」が16年越しに達成される可能性は高い。

しかしいつの時代も存在する一定数の否定派(貴族や王族)が、魚人達の地上への移住を拒む事もあるだろう。

そうした見た目や固定観念で差別をする人々を、“麦わらの一味”及び傘下の海賊団達がぶっ飛ばす。
もしかしたら、コレが「歴時に名を残す“一大事件”」になる?

そして、魚人たちの地上移住計画を後押しする意味でルフィ達は「魚人島を滅ぼす」宣言を大々的に打つ。
魚人達の住む場所がなくなれば地上への移住を余儀なくされ、同時に「海賊に国を奪われた悲劇の存在」としての同情票も集まり地上への移住がスムーズになるのではないか、という作戦。。。

その時こそが正に「約束の時」
巨船「ノア」に魚人島民全員が乗り、海王類が引いて地上を目指す。


…こんな感じにならないかな?

「滅ぼす」という不吉な預言も、裏を返して「希望への一歩」となる展開を予想!

まぁこれは、何年後の話になる事やらw


[関連リンク]

ONE PIECEの物語でオマージュされてる神話・伝承・聖書まとめ

多種多様!ONE PIECE世界の人種・種族まとめ

ミンク族と魚人・人魚族の「隔世遺伝」と言う共通点


コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

ルフィが関わる何らかの大騒動でマリージョアが陥落
真下にある魚人島は結果的に崩壊
魚人達はノアで地上へ出て新たな国を築くみたいな展開を予想してます

No title

陽光樹イブを倒すのだと思っています。

No title

これは「ノア」かポセイドンを使う時に結果として魚人島が滅びて、新たな地上の魚人島が誕生する、ということだと思います。もちろん、それはビッグマム編、カイドウ編が終わってから、世界政府(五老星)の悪事(空白の100年間に月の民が地球を支配した隠された歴史事実)を海賊たちが世界にバラして世界がひっくり返る時の最後の戦いの時の話になるでしょうね。

No title


>マリージョアが陥落、真下にある魚人島は結果的に崩壊

マリージョアから魚人島までって1万mあるんですよね?\(◎o◎)

だから、マリージョアになんかあったからと言って魚人島まで影響あるのかな~?と常々考えておりまして…

しかし確かに、いつかレッドライン自体がは崩壊しそうなんですよね~(^○^)

う~ん、どうなる事やら…

>あっかんべェさん


>陽樹イブを倒す

ふむふむ!確かに地上の光を海底に伝えるイブがなくなれば、魚人島は大ダメージだ\(◎o◎)

これは関係ありそうですねェ!!

>Dラゴンさん


>これは「ノア」かポセイドンを使う時に結果として魚人島が滅びて、新たな地上の魚人島が誕生する、ということだと思います。

それだと「ルフィが魚人島を滅ぼす」ってトコが弱いんじゃないかな~?って(^<^)

その前段階としてルフィが何かした結果、とのお考えですかね(*^。^*)ノ?

No title

こんばんは。

>>かんりにんさん へ

地上水平線から1万m下が魚人島で、マリージョアは地上何m上か分かっていません。(多分1万mでしょうネ!?)

となると、2万mでは?

ノアは一体何を乗せる為の船なのでしょうかね?
人魚のエイミーはもちろんのことシャボンディの遊園地に憧れていたはっちゃんの回想の感じからしたらも子供でも泳いで海面に出れるみたいだから魚人も人魚もノアに乗れなくても大丈夫そうだし

マリージョアの真下に魚人島があって、陽樹イブにより光が届いている。
コレについて疑問なのがイブの枝葉、てっぺん部分はどこにあるのかと感じてます

これまでのマリージョアの描写を見る限り根元のサイズに見合うものはなく、
レッドラインの壁に飛び出ているとしてもシャボンディからは壁は見えないので描写もない。
いったいどこから光を得ているのでしょう?
というかライン上の自然環境自体どうなってんだ~

No title

崩壊する国が必ずしも不幸とは限らない―― はドレスローザでしたか
とりまルフィのグランドライン逆走はありそうで

>北おやじさん


>マリージョアは地上何m上か分かっていません

ああそうでしたね(^ム^)

レッドラインも雲に届くくらい高い大陸でしたね!

んじゃ尚更、魚人島までは遠いですねェ…

No title


>子供でも泳いで海面に出れるみたいだから魚人も人魚もノアに乗れなくても大丈夫そうだし

それなんですよねぇ~~!

ぼくも自分で「全員揃って地上に移住するため」と書いたものの、「個人個人でも行けるよなァ…」とも思っちゃってます(^<^)笑

もっと違う使命があるのか…

>zipさん


>イブの枝葉、てっぺん部分はどこにあるのか

確かに!

どこかしらで太陽を浴びてないと通らない理屈ですからねェ(^○^)

まだまだ色々と謎が多すぎるわい!笑

No title


>とりまルフィのグランドライン逆走はありそうで

ありそうですねぇ~何のためか…

魚人島とは別の目的があったりするのかな??(゜-゜)

もっとシンプルに考えると、他の海賊や世界政府が魚人島を壊滅させるほどの攻撃をしている所にルフィが戻ってきた。
その場面だけを切り取ったので勘違いしただけでは?

>Nさん


>他の海賊や世界政府が魚人島を壊滅させるほどの攻撃をしている所にルフィが戻ってきた。 その場面だけを切り取ったので勘違い

シャーリーの水晶玉がどういう風に未来が見えるのかまだ不確定だけど、勘違いオチだったらちょっと拍子抜けかな~~って思うのです\(◎o◎)

だから何かしら意味のある事であってほしいなって!

二つのパターンを考えてみました。

真相が明らかになるのは、ビッグマム編の後か物語の終盤だと思います。
ジンベエがビッグマムの傘下から抜けたことで、魚人島はビッグマムのナワバリでなくなる可能性高いですよね。その後、多くの海賊が魚人島を襲ってきそうですが、ルフィが海賊達から魚人島を守るために戦っているところを勘違いしたのか。
あるいは、物語の終盤にラフテルへ行くためにルフィが魚人島を破壊しなければいけない理由があるのか。個人的に古代兵器はラフテルへ行くために必要なものだと思います。例えばラフテルが魚人島より深いところにあってプルトンの力で魚人島と一緒に地底を破壊し、ポセイドンの力で海王類が運ぶノアに乗らなければラフテルへ行けないとか。ウラヌスは正体が分からないので保留。笑

コミック62巻の607、608話を確認してきました。
当時は、そこまで気がつきませんでしたが、魚人島のまわりのシャボン玉は、陽樹イブの根っこ3本にはさまれるように 海底に固定されてました。
陽樹イブが倒れて、そこに魚人島が浮上したら、4つの海の真ん中。
リバースマウンテンの真裏のオールブルー?

……ちょうど、話の辻褄が合いそうな気がします。

No title

今更ながらワンピースを読んで、わけわからん!と思いここにきました。
考察についていけなくてコミックスを読み返してますが、今までは単純に世界がひっくり返るんだから魚人島が本当は地上で反対側が海になるのかと…
リバースマウンテンでっぱってるし、平らにしたら反対側ラフテルなのかと…
休載増えて残念ですがこれからもひっそり考察サイト読ませていただきます。

地上に戻るのなら、そもそも何故海底奥深くに住み、国を建国したのか?
そこにノアと謝罪文が関係していると思います。
そして、グランドライン、レッドラインという『不自然な地形』の成り立ちとも関係していると思います。
ルフィは魚人島を滅ぼすという決断を迫られる事になると思います。

突拍子もない説ですが、ネフェルタリ家がマリージョアに移住しなかった理由と謝罪文に関係があったら面白いと思いませんか?
現状、レッドラインを破壊できそうな唯一の方法は古代兵器プルトンです。
そのプルトンを隠し持っていて、世界の創始者20の王族の1つであり、唯一天竜人にならなかった一族であり、そして最近のビビの扱い、コブラ王の疑問。
物語においてネフェルタリ家の重要度は増すばかりです。

マリージョア建設に当たって犠牲になり海に沈んだのがリュウグウ王国なのだとしたら、その犠牲に心痛めた良識あるネフ家のジョイボーイがマリージョアへの移住を拒んだのなら、話は繋がるなと。
仮定の話ばかりですが。

マダム・シャーリーが見たのは「麦わら帽子をかぶった男の影」だけで、ルフィーの顔を見たような描写では無いので、ミスリード狙いなのかと思ってました。
ルフィーではない麦わら帽子をかぶった誰か。。。

>ひろきさん


>真相が明らかになるのは、ビッグマム編の後か物語の終盤

どちらかでしょうねェ(^○^)

魚人島はビッグマムのナワバリでなくなっても、ルフィの旗を借りたいと言ってたんで、すぐすぐ混乱って事にはならないと思うんで、やっぱ終盤かな~?

>わらさん


>魚人島のまわりのシャボン玉は、陽樹イブの根っこ3本にはさまれるように 海底に固定

お、ホントですね(*^。^*)

確かにしっかりとみてなかったw

あとはレッドラインの地中をどんな風に陽樹が通ってるのか…

>Cさん


>今までは単純に世界がひっくり返るんだから魚人島が本当は地上で反対側が海になるのかと…

初めて聞いた説だ~(^○^)

んでもそんなことがあったら世界が終わっちゃいそうw

No title


>地上に戻るのなら、そもそも何故海底奥深くに住み、国を建国したのか?

大昔魚人たちは「魚類」と分類されたように、姿形で酷い差別を受け、あの場所に住むことを余儀なくされたのでは?\(◎o◎)

No title


>ネフェルタリ家がマリージョアに移住しなかった理由と謝罪文に関係があったら

面白い~(*^。^*)

てか、本当に何らかの関係がありそうですね!

古代兵器って繋がりもあるし!!

No title


>マダム・シャーリーが見たのは「麦わら帽子をかぶった男の影」だけで、ルフィーの顔を見たような描写では無いので、ミスリード狙いなのかと思ってました

それもあるかもですけど、それだとちょっと拍子抜けというか期待ハズレ感が・・・笑

いつも楽しく読ませてもらってます!

考察してほしい事がありまして
コメントさせて頂きます!

古代兵器についてなんですが
プルトン、ポセイドン、ウラヌス
この三つはルフィが何かしらの約束をした人物と
関わりを持つんじゃないかと思っています。

ポセイドンであるしらほしは
いつか地上にでて森につれていくと約束し
プルトンがあるとされる、もしくは
プルトンのありかを示しているポーネグリフがある
アラバスタにはいつか再会したときには
もう一度仲間と呼ぶと言ったビビとカルーが
関係しています。

最後のウラヌスは少し自信ないんですが
ルフィと約束したと言えば
ラブーンですかね。笑
もしくはクロッカスさん、双子岬のどこか。
その辺りが関係してるんじゃないかと思います!

暇があれば
詳しく考察してみてください!笑

よろしくお願いします!

>ぼんぶるばいさん

古代兵器についてかァ~~\(◎o◎)

一度、ここまでのまとめと謎を書き出したんですが、まだまだ情報が少なすぎてまともな考察にならんのですよ(+o+)

だから、そこについてはもうちょっと待っててくだされ_(._.)_

神の名を持つ3つの「古代兵器」の情報と謎まとめ
http://onepiece-log.com/blog-entry-389.html

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]