記事一覧

[速報]第832話“ジェルマ王国”あらすじ[確定]


[週刊少年ジャンプ33号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)


・WCI南西の海岸「誘惑の森」――

・木や花が話している「気づいたよ♪」 「“麦わらの一味”が気づいたよ」 「ぼくらの事は?」 「気づいてないよ」 「何か変だと気づいたよ♪」 「ブリュレ様に遊ばれてるよ」 「誰のえじきだ?」 「スムージーならおいしくなるね♪」

・走るナミ達「走って!!急いで!!!」

・それを追いかけるウサギの騎士。

・ナミ「来てる!?」

・キャロット「まだ追って来る!!」

・ナミ「一刻も早くこの森を抜けるのよ!!」

・キャロット「あのウサギ相当強い!!」 でもミンク族じゃないよ!!」

・ナミ「ホント!?」

・チョッパー「能力者かな」

・槍で攻撃するウサギを、キャロットが蹴りで止める

・ギロ…と冷たい目でキャロットを睨むウサギ。

・キャロット「ほらね“エレクトロ”出せないんでしょ!!」

・ナミ「キャロット離れないで!!」

・キャロット「うん!!」 ごめんね鳥さん!」

・鳥「ツ?」

・ウサギ騎士の乗る鳥にバリバリとエレクトロを浴びせるキャロット。

・鳥「ツル~~~!!!」

・ウサギが鳥から飛び降りる

・ビッグ・マム海賊団 “鶴騎士(クレインライダー)” ランドルフ

・逃げるナミたちに、持っていた槍をぶん投げるランドルフ。

・ナミ「武器が飛んで来た!!」 よけて!!」

・左右に飛ぶナミたち

・槍の先にはあの埋まった巨人「ん? 後ろが騒がし…」 ドス!!

・巨人「NO〜〜〜〜〜〜!!! !! あ〜〜!! さっきの己らか〜〜〜!!!」

・チョッパー「コイツいい目印だ!!」

・キャロット「ルフィのいる所までもうすぐだね!!」

・一方ルフィはまだ分身と戦っている途中。

・ルフィ「こんの野郎〜〜〜!!」

・キャロット「まだやってる!!」

・ルフィ「どけよお前ー!!」

・チョッパー「ルフィ〜〜!!」

・ナミ「海岸へ戻るわよ!!」

・ルフィ「あれ?お前ら何で ……!!」

・ナミ「急いで!! 話は後!! この森は怪しい罠だらけよ!!」

・ルフィ「!? わかった!!」

・ナミたちと一緒に駈け出すルフィ。

・ナミ「追っ手がいるの!! 出口まで全速力で!!」 喋るワニがいた川!!! ここ越えたらすぐ出口ね!!」

・離れた所にいたもう一人のルフィ「待てお前ら!!そっちはおれじゃ…ウブ」

・勝手に手が動いて口を覆ってしまうルフィ

・ナミ「何!? なんか言った!? ルフィ!!」

・ルフィ「――!! いや何も!!! サンジはどうした!?」

・ナミ「それも怪しいの!! 見た目は確かにサンジ君なのに!!」

・チョッパー「話は森を抜けてからだナミ!! 帰り道がわかる内でよかったこの先が海岸だ!!」

・しかしたどり着いた場所で驚き固まる一同。

・ナミ「え!!?」 キャロット「あれ!?」 チョッパー「……!?」

・一同「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!?」

・そこにいたのはあの埋まった巨人「あ! また来たな己ら!! おいさっき頭に刺さったもの」

・一同「何で〜〜〜〜〜〜!!?」

・巨人「??」

・キャロット「私達来た道をまっすぐ戻ったハズなのに!!」

・ナミ「何であんたがここにいるのよ!!!」

・巨人「――!! びっくりするから大声出すな 『何でここに』ってウヌはずっとここにいるよね~~己らが勝手に行って戻って来ただけよねー」頭に刺さったやつ――」

・まだ話している巨人を無視して再び駆け出す一同。

・ナミ「チョッパーもう一度出口へ!!」 チョッパー「うん!!」

・大きくジャンプして川を超える。

・ナミ「ワニの川を飛び越えて 今度こそ 海岸へ!!」

・しかし着いたのはまたしても巨人のいる場所。

・ナミ「キャ〜〜〜〜〜〜〜!!」

・巨人「わ———びっくりした~~~何度来るんだ己達!!」

・ログポーズは相変わらずグルグルと回り続けている

・ナミ「確かに“記録指針(ログポーズ)”はおかしいままだけど、方向なんてわからなくても! 単純な一本道っ!! この道をまっすぐ戻…!!――!?」

・振り返ったナミが動いている木に気づく。

・木A「あ」 木B「しまった…」

・キャロット「え〜〜!? 木と花が動いてる!!」

・動く地面「よいしょ……あ…」

・チョッパー「地面も動いて喋った!!」

・ナミ「どういう事!? 何コイツら何この森!?」

・木C「バレちゃった」 木D「バレた」

・絶望するナミ「……!! “道”なんて最初からなかったんだ…!!」

・そこでルフィが急に本性を現していく

・偽ルフィ「ようやく気づいたかい?この森の恐さに…」

・ガシっとナミを掴む。

・ナミ「え!? ちょっとルフィ何やってんの!?」

・偽ルフィ「ここは“誘惑の森”さ……」

・チョッパー「ナミそいつルフィじゃねェ!!! お前誰だァ!!!」

・ナミを掴んだ偽ルフィがムクムクと大きくなっていく

・現れたのは魔女の様な老いた女性

・シャーロット家 8女 シャーロット・ブリュレ

・ブリュレ「誰って? ウィッウィッウィッウィッ ずっと一緒にいたじゃないか 逃げても逃げてもこの森からは出られない…!!」

・ナミ「離して!!」

・ブリュレ「おーおー暴れるんじゃないよお嬢ちゃん。ねー見て アタシの顔の傷…!! ひどいでしょ?」

・キャロット「ゆティア誰!? 木!!?」

・ブリュレ「木じゃねェ!! アタシはブリュレ…カワイイウサギさんにカワイイ女の子…いいわね…そんな美しい顔見るとアタシ…切り裂きたくなるのよね!!!」 と鋭い爪を光らせる

・ナミ「キャ~~~~!!!」

[スポンサードリンク]


・ビッグ・マムのお城「ホールケーキ城」 ――

・その裏側にある湖「アプリコッ湖」――

・タルトの兵士「通れ!! ジェルマの船だ!!」

・[ビッグ・マムの傘下の海賊及び これからそうなる者達の船は――ここへの入港を許可される──]

・旗を振るジェルマの兵士「オーライ」 「オーライ」

・そこには既に多数のジェルマの船。

・数十もの正方形の船がピッタリと並んでくっついている。

・「オーライ」 「オーライ」

・船が近づくと船頭のカタツムリは頭を丸め、船内へと入っていき周囲の船に連結する。

・[「ジェルマ」とは世界でも唯一無二の 国土をもたない海遊国家の名である 何十隻もの船がそれぞれ移動し ――また集結する事で国の形を成している 。今もなお世界に恐れられる軍隊――「ジェルマ66(ダブルシックス)」を有し ──その昔“北の海(ノースブルー)”を武力で制圧した一族「ヴィンスモーク家」の治める国 。ここは「ジェルマ王国」 ──その国民のほとんどが男であり兵士である 。彼らは日々──鍛錬をかかさない ]

・男たちの戦闘訓練を城から眺めているサンジ「………………いつまでそこにいる気だ」

・背後にいた座っていたレイジュ「! 冷たいわね 13年ぶりの姉に対して…」

・サンジ「何度言わせるんだ!! おれはお前らとは確かに家族の縁を切った!!! こんな悪趣味な写真を飾る様なイカれた一家とはな!!!」

・そこには一人の男と沈む4人の王たちの写真

・レイジュ「“北の海(ノースブルー)”の4人の王を討ち取った大事件“四国斬り”。父の夢は再び“北の海(ノースブルー)”を『ジェルマ』の名で征服する事。いいじゃない?男が強さと名声に拘るのは必然…あなたもあんな小さな海賊団で燻るより 得難いこの王家の血を楽しめばいいわ♡見て 10人の侍女が何でもあなたの言う事を聞いてくれる。あなたが王族だからよ」

・侍女「何なりと…王子様」

・挨拶した美人侍女に、目からハートが飛び出すサンジ。

・レイジュ「兵士達に戦わせればお金にも困る事はない。何が不服?ヴィンスモーク家は代々武力でそれを手に入れてきた あなたもその血を引いているのよ」

・サンジ「何を今更…おれは結婚はしねェ!!!」

・レイジュ「プリンはいい子でしょ?私は好きよ」

・サンジ「……!!」

・「総帥殿どちらへ!?」 「サンジのいる部屋だ…」 という声が廊下から響く

・サンジ「!」

・レイジュ「!! お父様 なぜここへ」

・総帥「──まだゴネてるのか!?」

・現れたのはあの写真に写っていた男

・ジェルマ王国 国王(ジェルマ66総帥) ヴィンスモーク・ジャッジ

・サンジ「てめェ」

・ジャッジ「我が息子よ」

・サンジ「気易く呼ぶな。おれに親がいるとしても お前じゃねェよ!!!」

・ビビる侍女「!」

・ジャッジ「ヨンジに何かしたのか あいつは相当強いぞ」

・サンジ「おれが“それ以上”だっただけだ」

・ジャッジ「──表に出ろ 男は拳で語るものだ」

※サンジVS“父”!? 親子ゲンカ勃発!!!→第833話に続く。


[関連リンク]

ジェルマ66の兵士は“クローン”技術で造られた人間なのか!?

WCI上陸!“誘惑の森”情報のまとめと考察

ホールケーキアイランド編とスリラーバーク編の共通点まとめ


コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

No title

ついにサンジの父ちゃん…!
ジャッジって…審判?
0から4の数字を治めるから審判のジャッジ?
尾田先生サッカー好きだからかな

長かった…
やっと動くサンジが見られる。
待っててよかったぁ(^○^)

ジェルマの一族で育ったヨンジに勝ったのだとしたら、サンジってどんだけ強いのでしょうか?
それともヨンジがそうでもないのかな?
1と2に出てきた兄弟は、見た目もかなり強いと思うんだけど…

だからージンベエお願いしますー。引っ張り作戦ですかー?編集長ー?

サンジ、兄弟と戦ったんですね!
まぁともかく、ジンベエ気になるけど、やっとサンジサイド!待ってました!(*^o^*)

サンジは料理人のため拳は使えないので、拳では語り合えないということになるのか。

No title

父親が「男は」発言してるのがちょっと気になる
サンジの騎士道精神はどこで培ったのか分からないけど、ジャッジが出てくるなら近いうちに判断がつきそう?
そしてさり気なく倒されるヨンジ…w
ワンピ界の兄は強い法則、と思うとイチジとニジには苦戦するのかな?

※壊れ注意

ほわぁあぁ!!!////!!
サンジっ!!お父さん!!さらに上乗せでカラーだと?!
ヤバイヤバイ!!午後の仕事に入る前に読むべきものじゃなかった!!どうしようこれ!!ニヤけが!ニヤけが!!
あ、午後の活力にすりゃいいのか?
詳細と画像バレきたらどうなんの?!


ああ。でもこれ、本バレきたら落ち着け…られると…いい…無理!!

あ、でもちょっとは考えられる頭もってきます(多分…

短いネタバレでこんなっ!!嬉しすぎる!!!

ヨンジに勝ったサンジがみたかった…新世界以降、強敵と戦って勝つシーンないもんな~修行でどれくらい強くなったんだろ?いろんなところで劣勢だったけどルフィもゾロも初戦は劣勢だもんな

No title

シャーロットの娘はデザート系の名前みたいだが、和菓子は出てこないのかな?
シャーロット・あんみつ?なんて期待します。

兜で分かりにくいですが、サンジの父親「グル眉」ではない…?

No title

姉弟達は完全に母親似なんだなw
国民が男の兵士ばっかりならそりゃ女好きにもなりますなあ

 レイジュさんには普通に接するんだねサンジ!
そして、プリンちゃんにもあってると…
ブリュレがプリンちゃんの話を聴いて妨害にきたのか、ブリュレは元々ここに住んでて、プリンちゃんは別の事情で来てないのか謎が深まります。サンジは、プリンちゃんから何も聴かされてなさそうですね。

そして、お父さん登場(//∇//)
もっと策士系かと思えば、けっこう無骨ですね。そして、ヨンジは重いネタじゃなくて兄弟喧嘩にしか見えない(▼∀▼)
この流れだと負けちゃうかな~

なんかスルッとサンジ出てきたー!笑
サンジのお父さん、予想外にゴツいですね。
男だらけの国…女は弱いからほとんど殺してきた!みたいな背景だったら怖いです。
スパルタ王国みたいに。
それにしてもジェルマ、唯一無二の海遊国家ってかっこいいですねー!!
船が四角いのはチェスやダンジョン、碁盤の目などを参考にしているんですかね。

それにしてもヨンジ…
彼からは残念ギャグキャラのにおいが…笑

ブリュレは老婆。
本当に老婆なのか実の影響で老婆みたいになってしまったのか…
ブリュレが本当に老婆だった場合、マムの年齢100はいってますよね⁈

No title

国民のほとんどが男であり兵士であるって
クローン技術によって女(母親)の存在が必要ないということ
そしてクローンによって作り出した男たちを消耗品として兵士にしているということでは。

66という数字、クローン兵といえば
2005年公開のスターウォーズエピソード3に
”オーダー66”のエピソードがあるけど命名、着想の元ネタかも?

No title

やはりサンジとプリンは顔を合わせたようですね。ということは、連れ出そうとしたことがばれて引き離されてしまったということでしょうか。

No title

サンジがジェルマから離れたのが13年前(8歳)、オービット号に乗っていた時が10歳。
この2年の空白もこれから明らかになるんでしょうね。

No title

他の人の意見に乗っかるとクローン件、 有り得そうですね!!

onepieceは度々社会問題などのテーマを扱っていると思いますが、今回はクローン技術を人間に用いていいのかという疑問に答えそうですね!

そして、ホールケーキアイランド編がスリラーバーク編と被るという観点で見ると、命を弄んだ死者蘇生との対比ができそうですね!!

楽しみです!!!

No title

ジャッジの外見、イメージとは違いましたがいかにも軍隊を束ねる長という感じで私はいいと思います。

再度コメント失礼します!

オーダー66の件、以前よりちらほら話題となっていましたが今回のジェルマ国で思ってたより元ネタの可能性出てきましたね!
クローン兵だったらワクワクします‼︎

No title

前にフランキーが 「いくらなんでも”人間”そのものは造れやしェ・・・!!」
って台詞の後にサンジの
「・・・・・・・・・・・・・!!」っていう台詞がある
というのをどこかで見たので
クローン技術をジェルマが持ってるってのはあり得るかもな
サンジ自身がクローンというよりジェルマの兵士がそうなのかも

ラスボス感溢れるサンジの父親の夢がノース統一とは、世界の4分の1なんですけどね、親の栄光がでかでかと部屋にあったらそりゃ嫌ですよ。不良ですもん、鍛えているというわり、海賊に襲われたときあっさりやられたのはいったい?

ナミを襲ったと言う時点で、スリラーバークのアブロサムとかぶりますね〜。
求婚のローラがビッグマムの娘だとして、結婚式に参加したら、「あいつは、麦わらの一味のサンジじゃないか」と言う話になり、ローラが求婚して、「大好きな姉の頼みだから」とプリンが譲ってしまう展開もあり得るのかな…?

ちょっとは落ち着きましたw
オービッド号に乗っていたのが10歳とおっしゃる方がいますがあれは未成年の喫煙者を助長するのを阻止するためのアニメ設定で原作は9歳ですよ。それでも空白の1年間は存在してますが…そこも気になりますが今はやっぱりようやく始まった親子対決が気になってしょうがないです!
父親に負けそうになってボロボロになっているところにルフィ登場の流れかな?
でも、ルフィの手助けを断って逆転するサンジという感じのを見たいです。
あと13年前といえば同じく北の海出身者であるローの過去編も13年前でしたよね。どこかでリンクするのかな?やっぱり北の闇関連?
そして、サンジが王子様と呼ばれるのがジワジワくる。

再度…!再度コメント失礼します!

ジェルマ国民が軍服じゃなくシャツとズボンで訓練したりしているシーン、
みんな同じ髪色、髪型、顔つきしていますね〜
体つきは縦長、横長、チビ?の3タイプ?
とにかくみんな似すぎなほど似ている…
尾田っちは人間の書き分けうまい人ですからここまで国民同士が似ているのはやはりクローン…
他の方のコメントにもありましたが、
Twitterで今フランキーの発言とそれに対するサンジの反応の件が話題になっており、ますますオーダー66の説を推したくなりました(^^)
あと訓練シーンがハガレンのキングブラッドレイの過去と似ていて、ホムンクルス説も密かに推します笑

レイジュ様の洋服素敵すぎました。
座ってるイスや机が未来的なデザイン。
やはり科学的な何か?
船の帆をたたむシーン、ウィーンて音が鳴ってるので電動なんですかね?
いろいろワクワクします!

サンジがゼフに救われたのは11年前なので、その時は10歳ですよ。

8女でお婆さん見たいな子供が居てると言う事は、やはりマムは人の寿命を食べて長生きしているのかな?
年齢は分からないけどね!

サンジの話も面白いけど、ナミたちが一瞬でも本物のルフィを見抜けないなんて麦わらの一味なら見抜けそうだけど

こんばんわ!

久々だからかな、、めっちゃ面白い!!
やっとサンジの父親ジャッジ道場♪サンジに似てないんかな?
んで、早速に怒りの鉄拳制裁?ガープみたいな感じかな、違うのは無理矢理従わせるとか
父親、五老星じゃなかったですね
なんか面白くなりそうですねー

4つの国はどこでしょうね
まだ名称明らかなのがルブニールだけですし…
ブルックはジェルマ自体は知ってるけど年齢からして親父の件とは別の理由だろうし、仮に団長してた国がノースだったとしても海賊になるきっかけになるには昔すぎるのもあるからなー

なんにせよノースの国の情報無さすぎてノース制圧時の過去をまともに考察できない…

No title

ヴィンスモーク家の面々はどんな戦い方するんだろうか

やっぱり科学力を存分に生かした戦い方だろうか。

親父さんはやっぱり強いと思うから、「悪魔の実の能力」と「科学力」を融合させた戦い方かな

No title


サンジのお父さんが登場!
容姿は華奢で顔は息子ら似の貴族風かとおもいましたが、割りとゴツい身体でしたね(笑)


同じ軍隊でも、市民を守るホワイトベレーとは、ジェルマ66は役割も色も逆の印象を受けました。

鶴騎士カッコ良かったです。ラビラビの兎人間なのか?
木樹や痔面が動いてわざわざ巨人のところに出てしまうようにしてたのはナミ達が道に迷っている事、船に戻れない事を自覚させる為だったのかな?

偽ルフィは本物ルフィのまねをするだけでなく、自ら動く事で本物ルフィを鏡のように動かすことができるみたいですね!偽物がナミについて行ったせいで本物ルフィは逆方向に行く羽目になるし、偽者が動く事で本物の口を塞ぐ・・・ブリュレの能力はやはりミラミラなのかな?
ナミさんピンチだけどブリュレが本人の姿に戻ったからルフィが鏡の呪いから解放されて助けに来てくれそう。今度はナミに化けるのか?

それにしてもジャッジ、レイジュ、1、2は世経の絵物語のヴィトのイメージのまんまの風貌でしたね

ルフィが覇王色を使い道が開き
ナミを助けそうです

ジャッジの「ヨンジに何かしたのか」ってセリフ気になる。
ヨンジとの戦闘シーンも無いし、何したんだサンジ・・・

はっ!

ヨンジ「お前の仲間に会った。あいつら俺の事をサンジ、サンジって言いやがってムカつく」

サンジ「お望み通り俺とは似ても似つかいようにしてやる」

整形ショット(旧手配書の似顔絵顔眉毛全開バージョンだと尚良し)

鏡を見たヨンジは精神的ダメージが大きすぎて立ち直れない←今ココ!

たぶん、これだwwww

ブリュレの「ウイッウイッ」という笑い方が如何にも魔女(ウイッチ)っぱいですねw
鏡像の正体だったりキャロットやナミを見て嫉妬するところは、白雪姫の継母?のようでもありそうですね(怖いっ)。

木や地面達が動いているから海岸に戻れないってだけなら
ログポースの異常は別の影響って事になりますね

ブリュレはマジョマジョの実ですかね(^_^;)笑
気になるのはブリュレの見た目年齢マジョマジョの実(仮)の影響か、それとも実年齢で、その母であるマムの見た目年齢がおかしいのか?
そうなると以前話が出た、ボニーも娘で、年齢操作しているというのも気になります。

ジェルマの兵士は他の方もおっしゃっていましたが、クローンだと思います。科学戦隊ですし。
もし、ジェルマと世界政府が裏で繋がりがあるのなら、科学=ベガパンク。ジェルマの科学とベガパンクも関係があったりして…∑(゚Д゚)‼︎

サンジとヨンジの絡みが描かれないのは
何かありそうですね
ヨンジが負傷してる描写ないですし

敵でもない久々会った兄弟に
戦闘したくないと
ヨンジわざと負けたのかも

鏡の国のアリスでは、鏡の国は行きたい方向とは真逆の方向にあるいて迷ってしまう性質があるため、アリスはわざと行きたい方向と真逆の道を歩き、川をこえ、ハンプティダンプティにあい、お茶会に参加し、、、みたいな流れだったので、ナミたちもブリュレから逃れた後はタマゴ男爵がでてきて、ビッグマムのお茶会に~みたいな流れかな?あと最初に出てきたプリンは実はブリュレだったとかはないのかな?

やはりサンジの親は緑牛なんじゃ?開幕宣言のドフラ移送の時に4皇、7武海、海軍、革命軍が出てたけどその海軍の緑牛らしい後ろ姿とサンジの父親は同じロン毛。

No title

対カリファも敵対口調だったから、レイジュに対してこの態度って事はやっぱり思う所があるんだなぁと
「親がいるとしてもお前じゃない」は意味深にとるなら、ゼフの事でもいいけど母親の事とか?
血がつながっていない…のは似すぎていてないと思うので、あと名前的にも(笑)

No title

ランドルフは三月うさぎがモチーフっぽいですね。
シルエットで帽子屋らしき幹部も出ていますね!

昔124話の扉絵で鶴の乗り物とサンジのトランクに書いてある年号がフランスの七月革命と関係があり何かの伏線かとよく言われていましたが、今回の話で王政の交代(七月革命)と鶴の乗り物出てますね~

No title

ミホークの帽子とウサギ騎士の帽子がそっくりなのは偶然?

鏡像ルフィがブリュレの能力ならカイドウ相手でも足止めできるのかな?笑

No title

サンジの「親がいるとしてもお前じゃない」はいろいろな意味にとれて意味深ですね
個人的にはエースとロジャーの時みたいに実の親子だけど恨みがあり、他の人生観を与えてくれた人物を本当の父のように慕っている(ゼフとか?幼少期の恩師とか)とかんんじゃないかなーと思います

そしてその人がサンジに騎士道を教えてくれた人とかだったり

偶然だとは思いますが、
ボーカリング氏が発案した「ジャッジ」というあまり知られていないトランプゲームがあるようです
2プレイ用のトリックティキングゲームなので遊び方は親と子が対決する形になるのかな

No title


皆様興味深いコメントありがとうございます~(*^。^*)

下記の記事にまとめて返信してます↓

[第832話]みんなの[速報コメント]をまとめ&返信
http://onepiece-log.com/blog-entry-699.html

武力で東の海の覇者となった首領クリークと、かつて武力で北の海を制圧したヴィンスモーク一族、規模がまるで違いますね。

No title

比べるのもおこがましいレヴェル!笑

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]