記事一覧

[速報]第833話“ヴィンスモーク・ジャッジ”あらすじ[確定]


[週刊少年ジャンプ34号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)


・「ホールケーキアイランド」ジェルマ王国――

・ジェルマ兵「決闘だー!!」 「総帥が例のサンジ様と!!」 「一体どんな方だ!?」 「――だいたいわかるが!!」

・「ジェルマ王国」ヨンジ城――

・ヨンジ「まだ結婚を拒否してるというんで父に代わり言ってやったんだ!! “昔の調子”でな!! そしたらこうだ!! 許さねェ!! サンジの野郎!!!」

・技術者「ダメですヨンジ様、ハンマーでは…プレスします じっとして」

・ヨンジ「あァ!? ぬぐ!!!」プレスされる

・技術者「戻りました」

・ヨンジ「くそ… あいつ…… 落ちこぼれのクセに……」

・ジェルマ兵「あれがサンジ様か!!」 「強い!!」 「レイドスーツも着てないのに…!!」 「海賊として賞金首になっていただけある!!」

・ジャッジ「……!! ほう……実の親を足蹴に…!!?」

・サンジ「てめェで仕掛けといて何を今更!!――まだ親だと言いはるその発言にも気をつけろ!!!」

・ジャッジ「お前は帰ってきた!! 我が息子だ!! サンジ!!」

・サンジ「槍を向けながら言う言葉か!!! おれァ“茶会”さえ済めば海賊船に戻る!!! 結婚は芝居だ」

・ジャッジ「まだ言うのか そんな裏切りをビッグ・マムが許すと思うか!!?」

・サンジ「その後のお前らの運命になんて興味ねェよ!!! 仲間達の首を守りに来ただけだ!!」

・ジャッジ「家族を捨てるか!!?」

・サンジ「お前らが家族なわけねェだろ!!!」

・回想――

・1・2・4「落ちこぼれ!!」 「こいつネズミのエサ作ってやがった!!」 「王族が料理なんかするな!!」

・サンジが作ったケーキを取り上げる1

・サンジ「うるせー!! 返せ!!! い…いてェ!!」

・1の顔を殴るとまるで鋼鉄を殴ったような感触

・1「生意気に!! おれにさわるな!!!」

・4 「あっはっはっは!!弱ェ!!みっともねェ!!」

・2 「はっはっはっは!!」

・1 「同じ日に生まれた4人で何でお前だけデキそこないなんだ!?」

・ヨンジ「あ……父上!!」

・ジャッジ「!………またサンジを」

・サンジ「助けて―――!! お父さ――ん!!」

・ジャッジ「…… なぜだ」

・サンジ「!」

・ジャッジ「どうせお前は将来戦士として役に立たない 助ける義理も育てる価値もない!! お前は一族の“恥”だ!!!」

・レイジュ「キャハハハハ」

・2「立てよ きたえてやる!!」

・1「ヴィンスモークの恥!!! ホラ突進だヨンジ!!」

・ヨンジ「ウオオオオ~~~!!」

・サンジ「オエ――!!」

・――回想終わり

・サンジ「……………!!」

・ジャッジ「何か思い出したか?」

・振るう槍を足で受け止めるサンジ

・ジャッジ「!!――まさか“あのサンジ”が覇気を使うとは………!! 」

・ジェルマ兵「足で刃を受けた!!」

・ジャッジ「どうした 剣を取れ 剣を教えた筈だ!!」

・サンジ「この手は料理する為にある お前が食材じゃねェ限り…」

・ジャッジ「?」

・サンジ「おれは刃物も手も使わねェ 足技専門なんだよ」

・レイジュ「へぇ “あの”サンジがこんなに強く……」

・ジャッジ「まだネズミのエサを作っているのか 王族が奉仕などするな!! みっともない!!」

・サンジ「話にならねェ」

・ジャッジ「この結婚の何が不服だ!!」そう言いながらブーツのスイッチを入れる

[スポンサードリンク]


・ジェルマ兵「総帥の肉弾戦……!!!」 「“怪鳥(ガルーダ)”と呼ばれた男の戦闘」 「そうそう見れるモンじゃないぞ」

・サンジ「皮肉にも…… 得意分野」

・上空から迫るジャッジに、サンジも飛び出す

・サンジ「 “悪魔風脚(ディアブルジャンブ) 首肉(コリエ)シュート”!!!」

・サンジの蹴りを鋼鉄のマントで受け止めると、逆に左足を捕まえる

・サンジ「あ!?……!!」

・そのまま空中で一本背負いし地面にサンジの身体を叩きつける

・倒れたサンジにジャッジが追撃…電撃が流れるジャッジのブーツ

・ジャッジ「科学は戦争で進歩する “電磁クラック”!!!」

・サンジ「!!」

・ジャッジ「“ブラスター”!!!」

・ぶっ飛ばされるサンジ

・地面を抉り、遠くの城壁をぶっ壊してようやく止まるサンジ、ほとんどケガはない様子

・サンジ「……… ひとつ…聞いていいか」タバコを吹かしながらボソっと呟く

・迫るジャッジ「お前の知るジェルマでさえ もはや過去の軍隊!!」

・サンジ「生みの親って……そんなに偉ェのか……?お前はあいつにいい思い出なんて一つも持ってねェよな。お前…辛かったよな…」

・(閉じ込められた幼いサンジ『お父さん出して!!』『お父さん!!暗いよ――!!』 )

・睨みつけるサンジ「“焼鉄鍋(ポアル・ア・フリール)” (恨みしか…ねェよな)」

・ジャッジ「『壁』」

・ジェルマ兵がジャッジの前に立ち並ぶ

・サンジ「!!? おい!!! てめェらどけェ!!!」

・そのジェルマ兵を背後から刺しそのままサンジに攻撃をするジャッジ

・サンジ 「!!?」

・ジャッジ「“電磁” “シャフト”!!!!」

・サンジ「!!!」

・ぶっ飛ばされるサンジにジェルマ兵たちが歓声を上げている

・城で目覚めたサンジ

・レイジュ「頑丈ね……驚いた……――これが“あの”サンジだなんて 信じられない……」

・サンジ「バカバカしくなった…… 早く茶会を終えて出て行きてェ… それで『ビッグ・マムの招待状』の呪いは解ける。少しは変わったかと思えば!! てめェは昔以上のクズだった!! 部屋から出て行けよおっさん!!お前は他人だ!!!」

・ジャッジ「――いや私の血がお前にも流れている 勘違いするなよ…ジェルマの兵士達はその全員がヴィンスモーク家の為に今すぐにでも喜んで死ねる従者なのだ 奴らこそがジェルマ最大の軍事力!!」

・サンジ「だったらそいつらを使ってくだらねェ夢でも叶えりゃいいだろ “北の海(ノースブルー)”の征服!? 立派だよ悪の組織にゃうってつけだ」

・ジャッジ「ものわかりがいいな その通りだ ビッグ・マムと手を組む事でそれは確実な目標となる!!――そこを理解してくれればもうよかろう どうにか穏便に話を進めたかったが……」

・サンジ「?」

・ジャッジ「ビッグ・マムの力は借りたいが血縁を結ぶのがその条件… ――ただの結婚とはいえあんなイカレたババアの所へ 大切な息子達を婿にはやれん」

・サンジ「……………!!?」

・ジャッジ「――そこで思い出したんだ… そういえば昔もう一人… “出来損ない”がいたな…… お前は“生け贄”だサンジ」

・サンジ「!!?」

・ジャッジ「――私も相変わらずだ……“貴様を”息子だなんて微塵も思っちゃいない!!!」

・ジャッジを睨むサンジの両手首に、レイジュが手枷をつける

・サンジ「?…………!! ?おい何だこれは…… 」

・ジャッジ「手が大切だと言ってたなちょうどよかった。天竜人の奴隷達がつけている“首輪”を知っているか?」

・サンジ「!?」

・ジャッジ「飼い主から逃げると首ごと爆発するって代物 そいつも同じだ この島から出ようとすると両腕が吹き飛ぶ!!!」

・ゾッとするサンジ「!!?」

・ジャッジ「ビッグ・マムが気を利かせて貸してくれたんだ 鍵が彼女が持っている――まァ それ以前に我々ジェルマがお前を逃がしはしないがな!! 結婚をして貰うぞ!!!」

※サンジ、大ピンチ…!!!→第834話に続く


[関連リンク]

サンジとジャッジの意味深なセリフについて

幼いサンジが落ちこぼれと言われた理由は!?

ジェルマ66の兵士は“クローン”技術で造られた人間なのか!?


コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

拳で語り合うとか粋なこと言ってたくせに兵士を壁に使うなんてジャッジは卑怯な奴だ!
そんな奴に負けるなサンジ!

No title

政略結婚を強制されるとかものすごく貴族っぽい…爆弾付き手錠で拘束とかベッタベタでちょっと笑った…w
アリスな救出組と王道なサンジ組ですね~
「壁」はやっぱりヴィンスモーク的には便利な技っぽいけど、そんな一族からサンジみたいな性格が育まれるものなのか?
まあドフラ一家の前例もあることだし、さらなる回想に期待したいな~
クローン説は結構有力だと思うので、やっぱりクローンと何かあったのか、あるいは今まで出てない母親か…

まぢで

四ツ子って  ますますクローン説が濃厚な感じが(^_^;)
やっと出てきたサンジ  辛すぎ

親父、ルフィが嫌いそうだけど
サンジ 自分で決着つけろ!とかいいそう

で、ズタボロで勝つって感じかな

色んな科学兵器に対して腹にくくった一本の槍で勝つ展開希望。

昔は使い物にならないって言っておいて今更、結婚させられるなんてたまったモンじゃあないですねぇ…。

サンジはサボに近い境遇ととれますが果たして?

No title

というこは、シャボンディでケイミーの手錠をレイリーが外せたのでレイリークラスの誰かが登場?

サンジの兄弟とオヤジむかつく~!(怒)
兄弟にはイジメられオヤジには見捨てられ…
他人事には思えない…。モロ嫌いなタイプの家族です(-_-#)
そりゃ家も出たくなりますわ…
愛情も注がず、ぞんざいに扱った癖に今更何やねん!

孤独で辛い幼少時代だったんですね(T_T)でも、今はいい仲間が居るから…!
あ~早く助けてあげて~~!!(>_<)

天竜人の手枷ってレイリーが1度外してるからハードル高くない気がするのは私だけでしょうか。
あれから2年後のメンバーなら誰か外せそうな気もしますが。
しかも弱っちい天竜人がそういった道具を使うのはわかるけど、力のあるビッグマムがそんなもの使ってる?持ってるのもへんな感じ。

前の人も書いてるけど、「男は拳で語るものだ」とか言ってるくせに…

マムが持ってる鍵はやっぱりナミが盗むのかな?

やっぱり、サンジ奪還編はロビン奪還編とダブるなぁ。
ロビンの手錠とサンジの手枷。カギを奪い取ることになりそうだし、そこもあえてかな?
しかし四つ子!!てことは1〜4全員、21歳で3月2日が誕生日なのか。

そして、天竜人が奴//隷の首に付ける枷と同じもの…ってそう簡単に手に入るものなのかな?四皇クラスなら有り??

No title

親兄弟よってたかって苛めた挙句縁切りで一人放り出しておいて、成長して利用価値が出たら大切な人の首を盾に引きずり戻して
本人が何より大切にしている両手に奴隷の枷をつけて強制的に言うこと聞かせようとする血縁とか・・・改めて振り返るとエグイことこの上ない

サンジの過去まだ全部は分からないけどかなり悲惨そうだなジェルマ陰湿すぎ
あとサンジに手錠とかルフィが見たら絶対ぶちギレるよね

No title

ここまでいらない子扱いのサンジを結婚させるってことは、サンジは捨て駒?ビッグ・マムの傘下に入るふり(結婚式)をしておいて裏切る計画とか?

ジャッジ&0124「裏切りに怒ったマムにやられて死んでも問題ない奴…よっしゃサンジ一択」
とかだったらルフィ大爆発ですね。
脅迫して連れ戻してよりにもよって手に爆弾付きの枷をはめたと知ったら、どう転んでも船長ブチ切れコースかな。
このところボケターンのルフィが、俺の仲間に何をする!って怒るとこが見たい!できれば年内くらいに!(笑)

ローがいれば枷は外せそうだけど今はいないから外す候補はプリンになると予想

No title

手枷かぁ。サンジにつけるなら足なんだけどなぁ。

レイリーはなんなく天竜人の首輪を外しましたよね。ルフィも、同じ事が出来ないかな?

これって、本バレ確定なんですよね?他のサイトで嘘バレなんじゃないかとも言われていたのですが(◎_◎;)

本当だとしたら、ヴィンスモーク家陰湿!サンジ辛すぎますね(T ^ T)
しかも大切な手に爆発する枷をつけるなんて…早く救い出してほしいです。

絵バレまだなので分かりにくいですがサンジとヴィンスモークの関係が思っていた以上に悲惨でロビンといとこ家族の関係を思い出しました。
以前も指摘ありましたがサンジの展開はやはりエニエスロビー編とも対比されてますね!

嬉しいなぁ、幼少期のサンジが弱くて。料理にも興味を持ってて。こっからゼフに足技も料理も習うんだからなぁ…

No title

サンジは剣技を習ってたのか、なるほどちょっと納得
ワンゼ戦でめっちゃ使いこなしてたのは下積みがあったのかな?
料理好きもこの頃から…教えてくれる人がいたのか独学なのか

そして「ひとつ聞いていいか」からの自問自答シーン?文字だと分かりにくいけれど…
実は今のサンジ=元いた4つ子のサンジのクローン、なんて展開もあるのかなーとかちょっと考えてみたりして
そうなると元々のサンジが死んだ事になってしまうけれど…あえてクローン作る意味も分からないし、うーん妄想かな
しかし予想以上に胸糞展開。みにくいアヒルの子を地で行ってるなぁ

ドレスローザ編でミンゴのやることにイラッとしてたけど…ジャッジたちのやることはその比じゃないくらいイラッとした怒
これから明かされるんだろうけど、何でサンジだけこんな扱いを受けるようになったんだろ?マムの力を借りないと北の海を制圧できないってのも気になるが…
サンジ奪還もすんなり終わりそうにないですね、マムともガッツリ戦うことになるんだろうなぁ〜

絵も少し来ていたので見てきましたー!
イチジ昔からあの髪型なんですね…笑
幼いサンジが閉じ込められている時被せられた鉄仮面、これはやはりディカプリオでも映画化された鉄仮面の男のパロディーですね!
サンジは4つ子ですが鉄仮面は双子。
デュバルですでにパロっていたのに再度ここで来るとは…
今回のサンジについて結構ショックすぎてまだうまく消化出来ずにいます(^^;;
あとやはりジェルマ兵はクローンぽいぞ〜ワクワク

一つ気になるのは、いくら強いヴィンスモークの子供たちとは言えイチジの顔面が硬いという事…
やはり幼い頃から人体改造されて…?

サンジいじめられっ子だった!ツライ!!(´;ω;`)
4つ子という事はレイジュは1〜4と年齢差のあるお姉さんなんですね。
クローンは兵士たちだけ?

血縁結びは"サンジが生贄として"という予想していましたがここまで要らない子扱いとは…ひどい事するわ…。

料理好きのきっかけは母親だと思っていたのですが、サンジが「産みの親」に嫌悪感(?)を抱いているし、王族なら母親が料理をする事もないと思うので違う人なのかもしれませんね!


No title

詳細バレ壮絶…
「壁」の技はサンジが北の海にいた頃は無かったっぽいですね。で、サンジだけじゃなく0124も辛い育ち方をしたってこと?やだなあヴィンスモーク家…
ひとつきいてもいいかの後にサンジが話しかけてる「お前」は誰だろう?

01234にとってのジャッジ、「親」でも「父」でもない「生みの親」っていう言葉がどうとでも解釈できそうな?
今年はサンジの「出生の秘密」に迫るって予告されてますし、「誕生秘話」とか「サンジの過去」ではなく敢えて「出生の秘密」と言っているあたり、生まれた方法に特殊事情があるとかだったら面白い!

クローン説、ワンピ&スターウォーズ&SF好きとしては燃えます!
ジャッジが私の血家族息子言ってるのが文字通りで、彼らが普通の親子だったら、母親が気になります!今のところ回想にも一家のセリフにも影も形もないですし。母は女はいらんと追放されレイジュは強いから残ってるとか?それだったらジェルマに生まれた女として苦しんだレイジュの過去が描かれたりするのかな?

妄想尽きずとっ散らかった長文失礼しました!

再度コメント失礼します!

サンジの台詞「一つ聞いていいか…」からの流れ、あれは過去の自分を客観的に俯瞰して思い出して過去の自分に対して言った台詞なのかそれとも実は檻の時点で二重人格になっていたのか、はたまた檻の中にサンジツーがいて入れ替わりオリジナルサンジは衰弱して死んだのか…

考えすぎかもしれませんが、少し意味深に感じました。
それとビッグマムが凄すぎるせいか今回でジェルマの実力が霞んだような…
ジェルマ自体に何かまだ秘密があると思っているので期待してますが何もなかったらどうしよう(^^;;
せめて北の海の闇関連が暴かれますように!


(あの眉毛はやはり悪魔の実とは関係ないのかなぁ。あったらワクワクするなぁ)

今まで、さんざん自己犠牲精神を貫いてきたサンジの心に"生け贄"という言葉が突き刺さる

絵を見ていないのでわからないのですが、ヨンジがサンジにボコられた?後の技術者のハンマーではダメだからプレスします。
はクローンかサイボーグ説を濃厚にしてますね!
普通の人間ならハンマーでも、ましてやプレスなんかで顔?身体?が治る訳ないですからね(^_^;)
そして、治すのも医者ではなく技術者。

ジャッジ凄まじい非道さですが
これからサンジの過去、ノースの闇が明らかになると思うと楽しみです

サンジ!
早く何のしがらみもなく心から幸せと思える様になってほしい‼︎
応援したいです(^^)‼︎

No title

自問自答に、本気で蹴れないサンジを感じました・・・。
文字だけなのに、なんか、やけに泣けます・・・。

良い思い出が一つでも思い出せればいいのですが。

今回ルフィが倒すのはジャッジかマムのどっちなんでしょうか!?

これが嘘バレであってほしいと思うくらい悲しい幼少期だなサンジ…なんかサボの幼少期とも通じるものがありましたがそれよりも酷い…まさに「醜いアヒルの子」

PHでもナミがサンジの身体はなんて頑丈なの!って言ってたし最近サンジの頑丈さがやたら強調されているのは、サンジの身体もジェルマの技術で何かしら常人ではありえない構造なんでしょうか


No title

サンジの手枷はレイリーが外したものと違ってナミがノジコからもらったようなリング状のものでした
小型化されてるのとおそらく改良加えられてるのであれと同じ様に外すのは無理なのでは
サンジの戦闘力を殺ぐのなら足にすべきなんでしょうが、コックの命である両腕につけるとは…やり口がえげつない

サンジ以外の兄弟の身体が謎ですねえ
サイボーグかパシフィスタみたいな金属感
サンジだけが普通って事は生まれついてのものっぽいですが

鉄仮面をはめられてるチビナスにデュバルじゃなくて二代目麻宮サキを思い出してしまいましたが(年ばれるw)あそこから助け出してくれた誰かがいたんでしょうか?
家族との確執はわかりましたが女性を蹴れないのがまだ謎ですね(騎士道精神や自己犠牲も)

No title

一族の恥とは優しさ、でしょうか。

No title

これはビッグマムを怒らせて傘下取り消しになる流れですね。
ルフィはジャッジに怒るでしょうが、今回ばかりはサンジ自身がケリをつけなきゃだめですね。

No title

サンジのイメージ国がフランスということで、デュマの「仮面の男」を思い出しました。
原作と映画版でラストが180度違うのも気になります。

うーん悲惨…サンジ、何がどうなって今みたいな健やかなアホに育ったんでしょう?

‘‘もう一人の出来損ない’’とは一体誰のことなのか...。

No title

うーんサイボーグ説はちょっと違うかな?
レイドスーツってワードあるからそれ皮膚ごと重ね着してんじゃない?それか肌が鋼鉄の遺伝子をもつとか
今のサンジなら並みの鋼鉄ぐらいわけないけど、テラフォーマーズみたい遺伝子組み換え技術とかしてんのかな?ジェルマって。つーかサンジもよくあの攻撃でほとんど怪我ないと来たもんだな。
最初の印象、ジェルマ弱くね?まだ突飛な何かがあるかもしれないけど、親は舐めてるのか?サンジに対して

四つ子かー、姉弟はクローンで、ある程度の年齢になると改造されるとかなんですかね~?
王族クローンは、総帥の若々しい血が、一定量いるとかで、レイジュは女性(母親)の血が入ってて、母親はそれで体を悪くしたとか。
サンジは、失敗作(だから眉毛が逆?)で改造するにも値しないとか、母親などの料理をちゃんと味わいたいから、改造を拒否したとかで、いじめられたり、牢屋にいれられてたとか、色々と理由がありそうですね。
仮面は眉毛を隠すために無理矢理かぶせられた?
クローン、改造人間とか、管理人さん含む皆さんの考察が凄くて、結局サンジは何なのかよくわからなくなってきたσ(^_^;)普通?の人間なんですかね?

No title

女性蹴れないうーん、上の方が書いてるのを考察すると多分母親が起因してるんじゃないかな?
まぁ女性はレイジュもいるけど

サンジのイメージ動物:アヒルってやっぱりそういう意味なんですかね…
鉄仮面の幼少期サンジが右目じゃなく左目を出しているのはミス?それとも何かの伏線?

単純にサンジを連れて逃げるだけだったら話しは早いけどそんな簡単な話しじゃないから難しい色々伏線もあるしマムを説得しなダメだし長引きそうな気がする?
作者尾田先生も迷っているみたいだしね(笑)

No title

もう一人出来そこない=サンジですよ

No title

体の弱いサンジがいて、そのクローンとして作られたのが一味に入っていた、このサンジ?
サンジは二人いるのかな…?
ジャッジが「もう一人の出来損ない」と言っているのは今戦ってるサンジの事で
「イカレたババアの所へ 大切な息子達を婿にはやれん」と言ってるってことは、本当の息子であるサンジがいるってことですよね
前の話で森のなかでルフィ達が会ったのは、何かの変装スキルを持った生物の仕業か、幻影的なものかと思ってたけど…どうなんだろう
ややこしいなー

サンジ「生みの親って……そんなに偉ェのか……?お前はあいつにいい思い出なんて一つも持ってねェよな。お前…辛かったよな…」
サンジ「“焼鉄鍋(ポアル・ア・フリール)” (恨みしか…ねェよな)」
ヨンジ「くそ… あいつ…… 落ちこぼれのクセに……」
ジャッジ「何か思い出したか?」
レイジュ「へぇ “あの”サンジがこんなに強く……」
ジャッジ「まだネズミのエサを作っているのか 王族が奉仕などするな!! みっともない!!」
これらのセリフを見る限りお互いにまだ完全に縁を切れてないって感じがしますね。

No title

ああこれひょっとしたら病弱に生まれてしまった息子サンジの為に、クローン技術を研究するようになったのかな
クローンを作り出すのは成功したものの、実の息子を救うには至らず、クローンとして生まれたこのサンジには複雑な思いを抱いているとか?
その後培われたクローン技術は兵士培養に利用されて現在に至る…ってことなのかもしれませんね

「ネズミのエサ」っていうのは王族ではない「一般市民の食事」の例えなんだろうが、子供のサンジは一体誰の為にケーキを作ったのか?

あと仮にクローン前提で考えると、ナンバリング0のレイジュは番号的に特別な意味がありそう。
パシフィスタもPX-0はくま本人を改造したものでしたし、試作品かオリジナル要素が濃く入っている可能性がありますね。

「昔もう一人出来損ないがいた」は普通に現サンジのことだと思いますが、
サンジが問いかけている「お前」については
単純に自問自答なのか、二重人格などの理由により幼少サンジと現サンジに何らかの乖離が生じているのか
割と微妙なラインですね・・・

何名かの方が「もう1人出来損ないがいたな」発言からサンジクローン説を唱えていますが、

ジャックはビックマムの力を借りたい→息子が血縁を結ばなければならない→でも124は大切な息子→そういえば昔出来損ないがもう1人いた(サンジを思い出す)→生贄として、今になってサンジを息子あつかい

という流れなので特に深い意味もなく、サンジの「お前辛かったよな」も、その描写の背景に幼い頃のサンジが書かれているので、小さい頃の自分への自問自答だと思います!

四つ子?なのに体が小さい訳、、、

「お前はあいつにいい思い出なんて一つも持ってねェよな。お前…辛かったよな…」「 そういえば昔もう一人…」、、、飴をなめていたのはもう一人のサンジ確定って事でいいですかね。

なんか、悲しい予感しかしませんね。

0124とジャッジが酷すぎるしチビサンジがあまりに可哀想でしたが、0と4だけでも子供の頃と違って改心してくれてないかな。(1と2とジャッジが変わらず非情でも)
レイジュは毒にやられたルフィを助けてくれたしなんとなくアラバスタ編のロビンちゃんを彷彿とさせます。
ヨンジは昔はサンジのこと兄弟と一緒になっていじめてたけど何か事件があってサンジが家を出た後少しは心入れ替えて、今回サンジに突っ掛かったのも憎まれ口であってほしい。(言い方は嫌な感じだけど)

今回の話をみてサンジたちきょうだいはジャッジの体の一部(遺伝子、血液、肉片)などを元に作り出された人造人間なのかな?と思いました。だから母親は登場せず、ジャッジの事も生みの親という表現をしたのかも。(産んだ、ではなく、人工的に生み 出した親)みずからの実子がでてくるビッグマムとの対比で人造人間一家のヴィンスモーク一家がでてきた?尾田さんはドラゴンボール要素のものをたまにだしてくるので(ワンピ 九蛇=生まれながらの戦士の村、年を取るスピードが遅く、花の名前 ドラゴンボール サイヤ人=戦闘民族 年を取るスピードが遅く、野菜の名前)人造人間もあり得るかなと思いました。あと関係ないかもしれませんがパシフィスタが平和主義者という名前なのは同じ人造人間でも戦争屋のヴィンスモーク家と別ける、または 対ヴィンスモーク家のために作ったのかな?と思いました。

サンジの自問自答シーンはサンジが幼少期にジャッジをお父さんと呼んだシーンに関係してそうですね。同じ日に生まれた同い年のイチジは父上なのにサンジはお父さんと呼んでました。出来損ない、一族の恥など酷い言葉や扱いを受けながらも親しみのあるお父さんという呼び方をするのはサンジが優しい心を持っていて(それが出来損ないの理由かも)ジャッジやきょうだいからいつかは自分も普通の家族として楽しく接してもらえるかもしれないという思いをずっと抱いていたからではないでしょうか?いくら憎んでも性根が優しければ完全に嫌いになる事はできないもので、それがまた苦しみの原因になる、サンジが自問自答しながらジャッジに反撃したのは、過去の記憶からも良い思い出はない、よし、俺は憎んでる、だから攻撃していいんだ、という理由確認みたいに見えました。

 身内につらく当たられるのはしんどいですよね(´・ω・`)
過去編を見ると、サンジは小さい頃から割と普通の子供だったようですね。醜いアヒルの子、ってそもそも親が違うんですけど、四つ子じゃなくてサンジだけ貰われたかかもしれませんね?
回想シーンのお前もなんだか意味深

後、割とジェルマ兵がサンジを実力で評価してくれて嬉しかったです。ジェルマが科学兵器使わないと弱いなら、正直好きなれないと感じてたので。

ハァァ!軽い過去回想でなに、この暗さ!しかもネズミの餌って…💢
てめぇら全員サンジにおろされろ!!(レイジュは無理か)と、(急に冷静なり)この間に嘘つきノーランドを読んだり、悪魔の実図鑑を見て女湯を覗こうとしていた?
ギャップが在りすぎのですが、他の皆さんが言うとおり今のサンジが前のサンジのクローンだとしたら記憶も共有しているってことなんでしょうか

少しだけお久しぶりです!
相変わらずの面白い記事等ありがとうございますm(_ _)m

サンジの過去とヴィンスモーク家…残酷な一家なのはなんとなく伝わってきていましたが、改めて描写されると胸くそが…
「壁」は能力でなく兵士達の調教によるものだったんですね。
前者でも酷いですが後者だと一層やるせなさが浮き彫りになりますね…
ずっと探していたというサンジとの食い違いも酷な形で判明してしまいました。
息子だからでなく、同じ血の流れている道具が欲しかったんですね。
他にも一般人をネズミ扱い、落ちこぼれ・いらない呼ばわり…
嫌われる上層階級の典型で、読んでいて悲しくなりました。
他の方も仰ってますが、アヒルモチーフのサンジはまさに醜いアヒルの子だったわけですね。
まだまだサンジの過去について不明な点はありますが、今回明かされた分だけで今は胸がいっぱいです。
ゼフの事思い出して心あっためてきます…

No title

絵が見れないのでわからないのですが
幼少サンジのまゆ毛のぐるぐるは
今のサンジと同じ向きですか?

“お前”がいたのではないでしょうか?

サンジも含めた四つ子全員がクローンだったのではないかな。サンジが回想で“お前”って言っていた誰か(ジャッジの実子?)は実在して、四つ子全員そのクローンなのでは??みんな科学技術で鋼鉄の様な身体で産まれて来たのにサンジだけが、上手くいかなかった。クローンとは言え母親はいて、その母親との関係もあって女性に優しいとか??
んー…でも仮面かぶった“お前”って3って書かれたシャツ着てるし、やっぱりサンジっぽいよね。うーん…(・_・;

これまで一味各自の親が不明の場合が多かったですが。
ドラマ論的には、そろそろ「親超え」「師匠超え」の序章なのかも、です。一味のゴールへの過程では、ミホークやドラゴンやシャンクスを超えるイベントが、有り得ますよね。でも、サンジの場合は、ゼフか、それともオールブルーのみで「超え」イベント無しか、と思ってました。ここにきて、あまりに巨大な「父超え」となるのか。

「ほう、俺たちを超えるのか。」

No title

この流れは、
 マム+麦わら v.s. ヴィンスモーク
の展開になりそうですね。 
 マムとその仲間が、”完全な悪”としては描かれていないところが重要。対してヴィンスモークは”悪”の色合い。
 道具として利用されているだけ、と気づいたマムの逆上に、ナミのビブルカード、プリンの優しさ、ジンベイの加入が手伝って、の共闘作戦ですな。
 そのままカイドウ戦にまで突入すれば、これは大きな味方。
 残るルフィの敵は、黒ひげと天竜人くらい。
 あとはワンピースへまっしぐら。。。

永久に続いてほしい漫画なんやけどなぁ。。。

サンジの父出てきたと思ったらとんでもない奴でしたね。どうなるか分かんないけど、ルフィが早く来てほしい‼︎
あと、これはルフィは嫌いなタイプでしょうね。サンジに付けられた腕輪みたらキレるそう…
そしてジェルマをぶっ飛ばして欲しい、ルフィにもサンジにも。

今までのワンピース登場キャラの過去はどれだけ暗く重く悲しいものであったとしても、みんな一応家族から愛されていたので今回のサンジは衝撃的です。

家族から見捨てられたのってトナカイ時代のチョッパーと詳細分からないけどフランキーくらいかな

科学は戦争で進歩する

人間の歴史を象徴とした言葉ですね。皮肉にも。



サンジの過去は興味があるのでもっとして欲しいです。ルフィもシャンクスの時とエースの時の過去があり、サンジもゼフの時があって今回の話ですね。ゾロもこの様な展開をして欲しいです。

なんかドフラミンゴの回想と対照的な感じ。ドフィとサンジの家族が逆なら良かったのに。涙

ここまで凄まじい過去とは思いませんでした。

あのサンジが覇気を使うとは…

子供達は幼い頃から覇気を使いこなせていて、サンジだけは覚醒が遅かったのではないでしょうか?
だから、落ちこぼれ、一族の恥と言われ父親には戦士になれないと言い切られてしまったのではないのかな。

鋼鉄のように硬い顔…武装色の覇気と考えたら納得いきます。
あんなに小さい頃から体を改造されたとか考えたくないし…

戦争屋の一族ならば覇気を生まれながらに持っていても不思議ではないですよね。
他の兄弟に遅れて覚醒したサンジの覇気。
見聞色を得意としていると言われてますが、本当は武装色、そして覇王色も持ち合わせ、すべての覇気を自由に使いこなせる出来の悪い弟なのではないのかな。

ルフィとの対比をよく言われますが、対比するならひとつくらい同じ要素があってもいいのかも‼
ちょっと大胆な考えでごめんなさい。

ジャッジは1,2,3,4を生んだあとに男になった?元は女でホルホルの実があれば性転換できるし、サンジがジャッジに本気を出さなかったのは元が女だから?それならゾウで手紙に残した「女に会ってくる」の辻褄が合うかなと個人的におもった。それにしても化学兵器ありでジャッジがあの程度なの?あんなんでノースブール制圧できるとは思えないが、期待してただけにそこまで強くなくてガッカリ「壁」にも回りにいる兵士の数により限度がありそうだからルフィなら余裕なんじゃないかな?サンジにも全然ダメージになってなかったし……ギアセカンドとか見きれなさそう……

No title

初めてコメントさせていただきます!
今までは楽しく記事を読んでいただけだったんですが我慢できなくなりまして。

サンジクローン説とかもあるようですが、サンジが自分に対して語りかけているのは、いじめや虐待から生じた人格障害による物である可能性があると思いました。この場合は解離性同一性障害ですかね。
実際いじめや虐待にあった人はそう言う症例に陥ることがあるようですから。

サンジの人質にとられている人物はゼフだと思ってたのですが
「"仲間たち"の首を守りに来た」ということは
バラティエにいる全員が盾にとられてるんですかね
麦わらの一味を危険に晒さないためとか、そんなことは一味が望まないってエニエスロビーの件でわかってるでしょうし
カマバッカのオカマ達は守らなくても十分大丈夫でしょうしね笑

マム、バラティエの副料理長って肩書きを評価してる割には
ジャッジに爆弾つき手枷を渡すとか‥サンジの作るお菓子いらんのか!

恨みしか‥ねぇよなと自問自答する所、読んでて苦しいですね
それはサンジの優しさゆえか、
まだ父親に対してどこか期待を抱いてしまっているゆえなのか‥
こんなバリバリの戦闘集団の中で、サンジに料理の楽しさを教えたのは誰なんでしょうね?

ヴィンスモーク家とベガパンクって関係ないのかな?

クローン説といってもいろいろありますよね

①サンジだけクローン説
サンジがジャッジと戦闘中に「お前辛かったよな…」からくる疑問によるもの
あの語りかけはサンジの自問自答なのか虐待によるトラウマから来るものなのか、本当にもう一人のサンジがいたのかは謎

②イチジ~ヨンジの4人クローン説
「同じ日に生まれた4人」からくる疑問によるもの、単なる四つ子?
サンジ、ヨンジはそっくりだがイチジニジも似ているのか?
ヨンジの「(サンジと)似ていて当たり前」「(サンジとの)関係は秘中」というのも四ツ子・クローンどちらにもとれて意味深

そもそもマムが渡した手錠って本物なのかな?

人種差別の塊の天竜人が奴隷に使うものと同じ物を全種族が差別なく暮らせる国を作ろうとしているマムが果たして使うだろうか?

マムがヴィンスモークに対して用意した罠か何かの線もありますよね~

No title

育ての親は偉大ですね。改めてバラティエ編を思い出すと本当に胸がすく思いです。

二回目のコメント失礼します!やはり「もう1人出来損ないがいた」の「もう1人」というのは、昔決別して存在も忘れてたサンジのことで深い意味は全くないと思うのですが、管理人さんはどうお考えでしょうか?

ただ、「お前...」の描写の背景の幼少期サンジは、よく見たら髪の分け方が幼少期と逆(2年後の分け目)になっていました。あれは誰...?
サンジが本体で124はサンジのクローンであれば、サンジは生身で弱いけど兄弟は皮膚が硬いし強いのも納得ですが、、、

No title

ワンピース史上最悪のエピソードになり得る。辛すぎる(;ー;)。
サンジはどこかでまだ父を愛していて、本気を出せなかったのでは?
いくらヴィンスモークのハイテク武器が相手でも、2年後サンジが簡単に負けるとは思えませんし。
最後の自問自答(?)から、私はそう解釈しました。

No title

鉄仮面の男っておおざっぱに言うと「実はあの高貴な人物には知られざるもう一人の双子がいて仮面を被せられて幽閉されていて云々」という話なこと、
わざわざ回想サンジと幽閉サンジの髪分け目を逆に書いていること、幼少サンジに対する語りかけがやけに他人事めいていること・・・

ただの自問自答だろうと片付けようと思えば片付けられるシーンではありますが、別の解釈をしたくなるくらい意味深な要素があるなと・・・

サンジだけ腹違いかと思っていたけど違うみたいですね。
ここまで「産みの親」を悪に描くってことは…
来ないですかねぇ~
「育ての親」!!
純粋に戦ってるとこが見てみたいです!!

扉絵シリーズでは新世界に入ったっぽい伏線はなかったですけど。。。

プリンが手錠の鍵を持ってるということは、彼女が二重の意味でサンジ奪還の鍵を握っているということですかね。

サンジ達が クローン なのかはわかりませんが、屈強な身体の優秀な戦士にする為に、人為的に遺伝子操作をされて(ワンピースで言う血統因子?)誕生した可能性はあるかも と思いました。
1.2.4は成功。なぜかサンジだけ生身の身体で誕生した為、”出来損ない” と蔑まれてきたのかな。

しかし、ヴィンスモーク家は酷いですね…。サンジ かわいそう(;_;)
せめてレイジュ姉さんだけでも良い人であって欲しいです。
あの手枷も、彼女がこっそり 普通の手枷とすり替えていた とか だったら嬉しいな〜。

今後のガッツリな回想では、サンジのもっと凄惨な過去が明らかになりそうで、今から心が痛みます…が、オービット号に乗るまでの間に関わったと思われる人物との、熱いストーリーにも期待大です。

No title

お疲れさまです。
確定情報だったのですね…きのうは失礼いたしました。お気を悪くされていましたら、ほんとうに申し訳ありません。かんりにんさんの記事、これからもたのしみにさせていただきます!

ちょこちょこひっかかるところのある回でしたね。「もうひとりいた出来損ない」はおそらく会話の相手のサンジ本人だと思いますが、回想のところはたしかにちょっとふくみを感じます。
首をかしげたのが、さいごの手枷…ジャッジ、態度はあんなに自信満々だけど実は必死なのかな? なぜあんなダメ押しのような脅しをするのでしょうか。王族であるヴィンスモーク家が、海賊のマムから奴隷用の枷を借りるというのも腑に落ちないものがあります。今回、サンジはどこかしらで料理の腕を披露する場面があるのではと予想していたのですが、料理ができなくなることが実は大きな伏線なのかもしれませんね。

話が戻りますが、回想をみて、ひょっとしてレイジュさんは「姉」「弟」と呼び合っているけれども、科学の力的ななにかで実質的には1234のお母さんにあたるのでは…? と思いました。レイジュさんのナンバリングがゼロで、彼女以外の兄弟がワンセットの四つ子という、ただそれだけの理由ですけど…おそらく彼女も子供時代から訓練を受けていたはずですが、けんかには加わらずジャッジのあとをついていく絵面がちょっと気になりました。一緒に育ったみたいな雰囲気を感じなくて。あと完全にこじつけですがレイジュを「零樹」と当ててみると命の木!? みたいな印象に笑

まあ、お母さん説は考えすぎかもしれませんけど、国民のほとんどが男性のジェルマにおいて彼女の存在はキーになってきそうな気がします!

家族との関係があんな感じなら、ゼフが自身の足を犠牲にしてサンジに食事を渡したのは、サンジにとってかなりの衝撃だったのかもしれないですね。サンジにとってはバラティエが一番の家族なのかも。バラティエ編見直そうかと思います。

つらすぎる過去

なんだこれ💢胸糞悪い最悪な一家だなヴィンスモーク!つらい(ToT)サンジくんが可哀想で・・もうサンジくん。全員まとめてぶっ倒してやれ!
画バレ見てみたらサンジくん。かすり傷ぐらいしかしてないし・・負けたって云うより屑さに歯車がかかったジャッチと戦うのバカらしなった感じやったから今のサンジくんなら十分倒せる!
ルフィにはレイリー時みたいに手枷外してもらってサンジくん優しいから躊躇したように見えた壁って出てくる兵士達を抑えて貰えばいいよ!あとレイジュもルフィにお願いすればいい
今回ばかりはルフィじゃなくサンジくに倒して欲しいサンジくんを要らないやつ扱いした酷過ぎる奴等の性根叩き直してやれ!サンジくん。

サンジは4つ子だったんですね⁉︎そういえば、サンジの血液型って特殊なヤツでしたよね?
やっぱり、双子のオカマも伏線だったのかなぁ

No title

サンジの過去、悲しいです。
胸が締め付けられそうでした。
まさか、ここまでとは。

といっても、私はレイジュの見た目と話し方などがセクシーで好きなんですが、幼少期から意地悪っぽいですね。そういう所も個性で魅力の1つなんですが・・・

サンジが女を蹴れない理由を二つ考えてみました!

まず、一つ目ですが、もしかして女を蹴れないのはレイジュが関係するのかなと。レイジュが虫を使って、サンジを苛めてたのではないでしょうか?サンジは虫が大嫌いですしね。
兄弟による素手での暴力より、じめじめと虫で追い込んでいくレイジュがサンジは怖かったのでは?
そんな怖すぎるレイジュ様、ちょっとみたくないですけどね笑

もう1つの予想は母親関連かな。
母親だけはサンジを可愛がってたけど、無理して四つ子を産んで体を悪くした。体を悪くして子供が産めなくなった母親を父親は追い出したとか・・・
サンジも母親が追い出されたときに一緒に母についていって家を出る・・・その後、母が死んで・・・
それで、サンジは弱者を大事にするようになった。
ちゃんと読めばわかると思いますが、サンジは別に女性にだけ優しいだけではなく、弱者やお腹を好いているものにはとても優しいですよね。ギンへの態度とか、ウソップVSルフィのその後のウソップへのフォローとか、ゾロと喧嘩しつつもゾロを理解している所とか。サンジは自分が傷ついてきたからこそ、人の痛みを、人の感情がわかる人間だと思います。

それにしても、あまりキャラの過去を比べたりして、どっちが重いとか言いたくないのですが、サンジは中々暗くて重いですね・・・
逆に言っちゃなんですが、ゾロは、母、恩人、兄弟が死んだのではなく、ただの友達が事故死しただけで、故郷には他にも友達や先生がいます。他と比べても過去があっさりしているので、ゾロの場合は、ひょっとして、未来で何かあるのかなと思っています。
対比している部分もある2人ですし、サンジがクズ親に虐待されたのなら、ゾロはクズ息子に〇されそうになるとか。あのバレを全て信じているわけじゃないですけどね。

さすがにプリンは味方であってほしい。でないとサンジ奪還のハードルが高すぎる。

No title

 これで、ビッグ・マムとの戦闘は避けられなくなったな。
 唯一、希望があるとすればジャッジが言っていたもう一人の“出来損ない”か。何者か分からないが、少なくともジャッジ達よりは、まともな性格であることに期待するしかない。(常識があるかは別だけど)

イカれたババア!笑

サンジ強ぇ!

それより何より1と2の名前が気になる。
今後、サンジの能力覚醒ありそう!
イカれたオヤジをぶっ飛ばせ!笑

イチジやヨンジの顔が鋼鉄製な感じ、なんかヴェルゴと重なるものがあると感じるけど関係ありますかね?

サンジ可哀想
こんなサンジのピンチ
一味全員そろってほしかった

サンジが兄の顔を殴ったときの鈍い音…鉄塊や武装色の覇気などとは違ったら、やはり科学技術の力?によるモノだろうかと。
ジャッジの口ぶりからも昔より技術が向上したのでしょうね(壁として使う兵士達も)。
遺伝子工学、人造人間、クローン…果たし?
サンジだけが?違う(本郷猛が頭を過ぎったり…)。

みなさん、もう1人の…“出来損ない”を深読みしてらっしゃいますが
もう1人の、は、出来損ないにかかるのではなく、もう1人の(昔いなくなった存在も忘れていた息子)…“出来損ない”ではないでしょうか。

No title

ジャッジのビッグマムをばばあ発言。
ビッグマムって相当年寄りなのでは?以前カキコしたがルフィのことを「ガープの孫かい」と表現していたし。
予想ではDrクレハよりちょっと年寄りかな?

No title

四つ子クローン説とか改造人間説とかは支持した上で、このシーンでの”もう一人の出来損ない”は麦わら海賊団のサンジのことだと思います。

1234(0も?)がジャッジの実子か改造人間かクローンか、まだわかりませんが、生まれ方は1・2・麦わらのサンジ・4で同じだろうなと。

一緒に生まれた1234+3のクローンというシチュだと、1234は危ない所に婿にやれないからクローンをかわりに差し出すというのは、ある意味で普通の親心です。
同じように生まれた同格の四つ子の中で「124は大事だけど”出来損ないの3”はどうなってもいい」と差別しているのがジャッジのえげつなさだと思います。

ゼフの偉大さが胸にしみる……

サンジは「悪魔」「料理」「羊」で供物関連あるかもと考えてましたが、供物は供物でも[サクリファイス]じゃなくて[スケープゴート]かよ!大切だから捧げるのではなく、出来損ないだから贄にするってなんなんだよ…。

No title

親子の確執、いじめ、命の軽視、ビッグマム編は一筋縄ではいかないな。ワノクニ編へのサブストーリーだと思ってた。

・ジャッジ「ビッグ・マムの力は借りたいが血縁を結ぶのがその条件… ――ただの結婚とはいえあんなイカレたババアの所へ 大切な息子達を婿にはやれん」
→[イカレたババア]発言→マムに聞こえてる→→ジャッジはマムに利用されて終わり。

ジャッジはサンジを息子と思っておらず
兄姉弟の今はサンジの事どう思ってるのか

次兄が長兄に対しての発言からにして
兄達はサンジを会いたいと思ってない

レイジュとヨンジは?
ぐるわらの一味と会って普通に対応
レイジュはルフィを放っておらず
ヨンジはサンジを兄と呼ぶ
レイジュとヨンジは
W7でいうとアイスバーグで
素直になれないのかなと思いました
レイジュとヨンジが良い人である事
願っています

サンジの手鎖ですが
サンジがレイリーみたいに
自分で外せる事できるのかなと思いました
これは低いかな?

素晴らしいクズっぷりにいっそ一周回って演技じゃないかと疑わしくなるほどのクズっぷりですね、親父。
ずっとサンジを探してたという発言はサンジ自体を求めていたのではなく、政略結婚のためだけに血縁者が欲しかっただけ。そうなればかなり前から親父はマムに目を付けていたことになりますよね。少なくとも二年以上前から。
探し出せるか難しい息子を見つける苦労をしてまで欲しがるマムの力といえば…やはり寿命関連でしょうか。
とはいえルフィぶち切れルート確定なので早く家族愛に欠けたサンジに仲間を会わせて欲しいです。ワノ国組、潜水艦乗ってる場合じゃないぞ。

はじめまして

はじめまして!いつも楽しく拝見させてもらってます。サンジの過去の断片が衝撃的過ぎて、今回勇気を出してコメントを書かせてもらいました。

正直、サンジだから…とギャグの可能性が捨てきれなかったのでこのシリアス展開にはほっとした反面、重すぎる過去に驚きました。
パンクハザードでナミが言った「子供に泣いて助けてって言われたら、もう背中向けられないじゃない!」の言葉の後のサンジの一コマ…。どんな気持ちで聞いたんでしょうか…

早く解決して、一味全員で笑顔の宴が見たいですね。

ノース征服がリンリンと組む理由、というのもまだ何かありそうですよね。なぜティーチら他の四皇じゃなかったのか、などと考えれば。
カイドウ・リンリンの章を終えてからシャンクス・ティーチの章、という順番は容易に予想できますが、それはストーリー上の必然性の説明にならないので、、、
ジャッジさんには、リンリンでなければならなかった理由も追々語って貰いましょう。

No title

サンジの為にプリンが逃がそうとしてるけどサンジがそれを知ったらどうするだろう?
実の娘だから大丈夫って言ったけど、サンジはルフィ達みたいに信じないだろう
プリンをマムの元に置くと危ないなら、サンジはプリンを一味に誘いそう、ルフィも賛成しそうだし

No title

シャボンディでレイリーが天竜人の奴隷につけられる首輪をどうやって外したのかが大事な気がします!あの時は謎だったので

サンジ、剣術教わってたんですね
クック海賊団に襲われた時もワンゼ戦も包丁2本かまえていたから教わったのは二刀流だったのかな?(剣と包丁は違うし、ワンゼ戦の時のはコックの包丁さばきだからナイフ術な気もする)

過去のことはもう関係ないとすでに吹っ切ってはいただろうけど(今、蒸し返し中だけど)
日々鍛錬な国民とか剣術習ってたことか、ゾロはサンジの嫌な思い出を連想しやすい存在だったのか

そういえば、ジャッジの異名の”ガルーダ”って”ドラゴン”(蛇・竜)の天敵なんですよ
ドラゴンは異名じゃないけどこれもルフィとの親の対比になるのか?
それとも今後、天”竜”人の敵側になるつもりなのか(ノースブルー再制圧で加盟国脱退する予定?)、逆に過去に天敵だったのか、幻獣種ガルーダの実の能力者なのか

なんにせよ尾田先生はガルーダって名前はなんらかの意図があってつけた名な気がする

再びすみません;^_^A

なんとなくですが、サンジの自己犠牲や辛い時に強がって笑ってしまうような性格になったのも全てヴィンスモークの頃の経験所以にあるような気がします。
家族と一緒の頃の幼いサンジはきっとずっと痛くて苦しくて暗くて怖くて孤独だったのだと思う。
その度に泣いていたけれど、泣いてばかりでは親兄弟からのイジメが酷くなるって分かって無理矢理笑うようになって。無理に笑うのが長く続いてそれが当たり前になっていったんじゃないかな。そして、“いらない子”扱いをずっとされてきたから自己犠牲にも繋がっていったんだと思うし、PHでのナミさんの「子どもに泣いて助けてと言われたらもう背中向けられないじゃない!!」ってセリフに驚くサンジの描写に繋がるんだと思うと切なくなります。
不可能なのは分かりきっているけれど、できることなら時空を越え紙面に飛び込んで“大丈夫だよ”って言って子サンジをぎゅっと抱きしめてあげたい。それくらい切ないくて悲しい。
でも、それは不可能だから早くルフィ達に着いて欲しい。
サンジは今、辛い過去を思い出して苦しいだろうし、サンジの自己犠牲を何度も目撃してきたルフィだからこそ辛い時は泣いて良いんだと言えるんだと思う。ナミさんは女性にしか出来ない抱きしめ方をしてくれたらいい。チョッパーはずっと暗い顔色のサンジを励ましてくれたらいい。ブルックは全てが終わったらサンジのボロボロの心を癒す曲を奏でてくれたらいい。
サンジは1度、思いっきり泣いたらいい。一味の中にそれをバカにする人は誰もいないから。
そういう意味ではサンジの心を癒すのにベストなメンバーなんだろうな。

いままで読ませて頂くだけでしたが、今回のはサンジの過去にもう我慢できなく、コメントさせていただきます!

いろいろな方の意見、すべて面白いし、ありえそうで…。
個人的には四つ子みんな何かしら科学的に操作されて生まれてきてるような気がします。その中でサンジだけ能力持たず、ジャッジからしたら不完全な子だったのかなと。逆に能力は持たなくても、他の子が持たない、兵士としては必要ないとされる優しさを持って生まれたのではと思います。

とにかく、いらない子として育ってきたサンジだからこそ、ゼフたちとのエピソードが泣けます。クソお世話になりましたというあの涙にこめられた想いがどれだけのものだったか…。

ジャッジ「まだネズミのエサを作っているのか 王族が奉仕などするな!! みっともない!!」と言っているので、麦わら一味の今現在もまだ作っている物=ネズミのエサと考えると、恐らく王族よりも身分が下の者の食事をネズミのエサ呼ばわりしているのかと思います。
そうなると幼少期サンジの作ったネズミのエサ(ケーキ)も王族よりも身分が低い者への食事と考えられるので、教育係や執事・メイド、ジェルマ兵等の親しい誰かに作ってあげたのでは?

もしくは、これは大胆な予想ですがジェルマの人造人間的な雰囲気を見るともしかしたら普通の食事をとらないとかはないですかね?近未来的な感じで栄養カプセルを一粒飲めば食事終了みたいな。
食材を調理して食事を美味しく楽しむこと自体がジェルマ的にはナンセンスで、ネズミのエサ呼ばわりしているとか。

No title

記事もコメント欄もいつも楽しく読ませていただいてます!

>「一体どんな方だ!?」 「――だいたいわかるが!!」
シリアスな話だけどここにちょっと笑いました!

ジェルマ兵はサンジを見たことがないのかな?13年前にはジェルマにいなかった?とても13歳以下には見えないので、何か秘密があったりしないかなあ

ジャッジはビッグ・マムを信用していない・・・
これが鍵にならないかな・・・
にしてもひでぇ家族・・・

オービット号でクック海賊団と戦おうとしたときの構えたとワンゼ相手に構えたときの型が一緒ですね
剣術教わった時に習った構えだったのかな

ビッグマムとジャッジ、今まで育ての親とか死んでいるとはいえ身内とはいいものだって描いてきた尾田っちの作品の中でも一二を争うような毒親が二人も出てくるとは…。

レイジュは実験段階で母を元にして作られたはじめての成功作だからゼロ。
その後調子に乗って自分(父?)を元に1234を作ったけど3だけ失敗作…とか?

いろんなとこで、サンジのセリフで二重人格やらもう1人のサンジやら言ってるけど
普通にジャッジがジャッジの父親に良い思い出ないってことじゃなくて?

ぐる眉のむきが違うのはクローン説に関係ありそうですか?クローンと本物はぐる眉の向きが変わるとか
レイジュ達4人とサンジ どちらかはクローンでどちらかは本物みたいな、、

No title

サンジは血液型が特殊だから、なんらかの理由で兄弟と違ってサイボーグになれなかったんじゃない?
だからいじめられた的な

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]