記事一覧

四皇“ビッグ・マム”に挑んだルーキーの2年間の時系列まとめ


ルフィ達“麦わらの一味”が、グランドライン後半の海“新世界”に挑む為に設けた修行の期間「2年」

この2年の間に、ルフィと同じ“最悪の世代のルーキー”達は様々な動きを見せていた様だ。

第837話“ルフィvs将星クラッカー”で明らかになった、四皇“ビッグ・マム”へ挑んだルーキー達。

3864.jpg

「ユースタス・“キャプテン”キッド」
「“海鳴り”スクラッチメン・アプー」
「“怪僧”ウルージ」
「カポネ・“ギャング”ベッジ」


今回は、この4つの海賊団の2年前から現在の動きを時系列にまとめておきたい。

[キッド海賊団]

2年前、頂上戦争後に“新世界”入りしたキッド海賊団。
最初に辿り着いた島では、前半の海“楽園”に帰りたがっているある海賊団をシメていた。

ある日、マムのナワバリ「トットランド」へ足を踏み入れたキッド海賊団。
四皇“ビッグ・マム”の元に来たのは偶然か必然か…
結果としてはマムの姿を見ることすら叶わず“将星”の一角に敗北。
顔の傷と左腕の欠損はこの時のモノか!?

その腹いせか、最近ビッグ・マム海賊団傘下の船を2隻沈めた模様。

その後、ターゲットを四皇“赤髪”に変更(?)
「オンエア海賊団」と「ホーキンス海賊団」と共に同盟を組む。

しかし、そのアジトに四皇“カイドウ”が降ってきて敗北(?)
カイドウのナワバリとなっているワノ国の牢にボロボロの姿で投獄されてしまった。


[オンエア海賊団]

2年前、頂上戦争後に“新世界”入りしたオンエア海賊団。
最初に辿り着いた島は不思議な“春島”…自らの意思とは反して空中を走る!

その後、偶々か狙ってかマムのナワバリへ足を踏み入れたオンエア海賊団。
結果は、キッド海賊団同様“将星”の一角に敗北。

同じ相手に負けた者同士、手を組み同盟を結ぶ。
「オンエア海賊団」「キッド海賊団」「ホーキンス海賊団」

そして、その会談の場に四皇“カイドウ”が空から落下!
その圧倒的な実力差に屈する(?)アプー

アプーはカイドウの傘下に下る。
その出来事が傘下になったキッカケなのか、それ以前から繋がりがあったのかは現時点では不明。


[スポンサードリンク]


[破壊僧海賊団]

2年前、頂上戦争後に“新世界”入りした破壊僧海賊団。
最初に辿り着いた島は雷の降り注ぐ「ライジン島」。
スモーカー曰く、ログポースの指針が一番ブレる危険度の高い島だと。
その手前で傘を売っている「カサ婆」と遭遇。

そして、上記の2チーム同様マムのナワバリ「トットランド」を訪れた破壊僧海賊団。
そこで値千金の、「“将星”の一角を破る」という快挙を成し遂げていた!
元々“4将星”だったモノが、現在“3将星”になっているのはウルージさんの功績!
その後登場した“将星”の一角10男クラッカーにやられた。

クラッカーにより負傷した傷を癒すべく、廃墟となった空島「バロンターミナル」にきた破壊僧海賊団。
そこで、自殺を試みようとしている一人の男に出会う…その男こそ四皇“カイドウ”!
その存在に気付かなかったウルージさんはその男の決心が硬いと見るや否や「南無」という言葉と共に見送った。

この先リベンジにトットランドへ舞い戻るのか、別の目標を掲げるのかは不明だが、今後の動向に注目!


[ファイアタンク海賊団]

2年前、頂上戦争後に“新世界”入りしたファイアタンク海賊団。
穏やかな海を航海中に突如謎の島に吸い込まれる様に船ごと浮かび上がり大破。

ブリュレの話によると、上記の3チームと同じくトットランドを訪れたファイアタンク海賊団。
しかし、他と違ったのは四皇との実力の差をすぐさま受け入れ傘下に降った事である。

その証としてファイアタンク海賊団の頭目カポネは、マムの娘 22女のシフォンと結婚し、一男を授かっている。

直近では、ビッグマム海賊団の傘下としての任務「シーザーの確保」、追加任務「サンジの招待」をこなしホールケーキアイランドに無事帰還。
しかし、裏でビッグマム海賊団戦闘員ペコムズを消そうとするなど反乱の意思も見られる。


こんな所だろうか。
大まかでも時系列がつかめるかな?

まだまだ不明な部分も多いが、後々埋まっていくだろう。
その都度更新予定。

しかしキッドの扱いが他に比べ若干悪い気が。笑
まぁ、次のワノ国での活躍を期待しよう!


[関連リンク]

ウルジスト歓喜!将星の一角を落としたウルージさんの功績!!!

カポネ・“ギャング”ベッジの能力 徹底解剖

キッド幽閉!? アプーは元々カイドウ傘下だったのか?

コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

いま一番読みたい系統の記事をすかさずまとめてくださるとは、さすがですね(^ ^)

ルーキーが四皇に挑む理由

管理人さん、非常に分かりやすい記事をありがとうございます。
ルフィは必然的に四皇のカイドウやビッグマムに挑むこととなっていますが、他のルーキーは何故四皇に挑むのでしょうか。ローが言ってたように、新世界で生き残るには四皇の傘下に入るか挑み続けないといけないから?挑み続けるというのは、共通の敵を見つけて自分の組織を大きくするという意味なのか、相手から狙われる前に倒してやろうということなのか、四皇を倒し成り上がった悪名に傘下を増やすということなのか。要は、実力がなければ新世界で生き残る組織は作れないということでしょうか?あえて四皇に挑まなくても単純にログポース辿って最後の島まで行けば良いのに。各々、新世界に入ってから四皇に挑まなければ生き残れないと悟った出来事があったのかもしれないですね。

・キッド
超新星が2人いる海賊団ですから巻き返しは必至だと思います。キラーの見せ場もあると思うし。

・アプー
この人は強い者にちょっかい出すの好きね。曲者って感じで新世界をかき回してますよね。

・ウルージ
黒ひげと同じで見れば見るほど味のある顔してますね。年の功か(^ ^)
四将星→三将星って、よもや殺した訳じゃないだろうから四のままでも良いだろうに、敗北は許さない組織(即クビ)なのか⁉︎まあウルージさんアゲの演出含むって感じか。

・カポネ
息子生まれても娘婿は戦力(傘下)ってことで夫とは一線を画すのね。
マムの夫が43人で子供がおよそ倍の85人。パウンドが子供2人作って捨てられたけど、2人で次ってルールなのかな?そうすると1人足りないってのが伏線ですね(^ ^)

ボビン登場まだかなまだかな
3将星の1人だっりして、ボヨヨン

ウルージに負けた将星て死んだのかな?
ずっと気になってたこと夫43人 娘39人 息子46人 1人の夫につき2人の子供と考えると1人足りない、 もしかしたらウルージに負けた将星は死んだのかも!

グランドライン前半でイケイケだったキッド達が新世界で伸び悩み、最悪の世代で懸賞金の額が低かったメンバーが活躍だったら面白い

WCI編にしても、ワノ国編にしても四皇相手になると敵の層の厚さがいままでとは桁違いですね。
実際ウルージさんはそれでやられてますし。

今後はどのようなバトル展開になるのか楽しみです。

久しぶりにこんにちは。
ウルージの活躍には(能力的に)納得です。
キッド、アプー、ホーキンスにはルフィの「ギア」系の技は能力的に難しいと思いますし、ウルージの能力ならルフィの「ギア」系の似たような身体に負担をかけパワーアップする技できそうですし、カポネはシロシロの実部下をしまっておける最後まで隠しておけるというのは強いですがクラッカーには聞かないでしょうし、カポネは頭いいですねさすがファーザー(笑)
そろそろ敵もつよくなってきましたね。幹部でこれから四皇は未知でしょう……このまま倒せるのか?麦わらの一味もルフィとゾロ以外は通用しなさそうですし……
それにしても最悪の世代はビックマムに挑みすぎですね(笑)1番落としやすいとおもったのでしょうか?

No title

一応、キラーも、ルーキーの一人でありますね。

アプーの裏切りでは?

アプーが裏切ったからキッドがボコボコにされたのでは?と思います。

>漫画の王道さん


>いま一番読みたい系統の記事

ぼく自身も気になるトコだったんでササッとまとめてみました(^○^)ノ

書洩らし等あればご指摘お願いしま~す!

>ひろきさん


>あえて四皇に挑まなくても単純にログポース辿って最後の島まで行けば良いのに。

ふむふむ。

まぁ最後の島辿りついたら結局は、四皇の持つロードポーネが必要になってくるんですけどね^m^

でもその事は周知の事実ってワケではないでしょうしねェ…謎ですね。

>漫画の王道さん


>四将星→三将星って、よもや殺した訳じゃ

そこは後々明らかになって来そうですね(@_@。

>スタマウさん


>ボビン登場まだかな

気になるボヨヨン(^○^)

でも将星だとしたら、あの時(初登場時)自ら敵地に赴いてたって事ですかね~!

なんとな~く、一般戦闘員な気がしてます(^ム^)

>クローズさん


>1人の夫につき2人の子供と考えると1人足りない、 もしかしたらウルージに負けた将星は死んだのかも

確かにそう考えると…

しかしあのウルージさんがまさか\(゜ロ\)

>むくんだ足さん


>キッドは新世界で伸び悩み

まぁ四皇に挑み続けるその姿勢は見上げたモノですよね(*^。^*)ノ

いつか大活躍しそう!

>やだもんさん


>敵の層の厚さがいままでとは桁違い

ですねぇ。

新世界を生き残っている海賊の船長ですら、四皇の幹部に負けちゃうんですもんねぇ(+o+)

>ゆんさん


>ウルージの能力なら

ウルージさんの能力てまだハッキリとは分かってないですけど、カウンター系ぽい能力ですかね?

ダメージを受ければ受けるほど強くなる的な??(^<^)

>あっかんべェさん


>キラーも、ルーキーの一人

でしたね(*^。^*)

どんな戦いになったのかメッチャ気になりますねェ!

>しまゆうさん


>アプーが裏切ったから

その可能性が高そうですかね(^○^)

キッドやアプーって将星に負けたんですかね?まともに戦わず逃げたんだと思いました!

No title

キッド、アプー、ベッジは最初から同盟組んでて
最初から四皇の内側に潜り込む作戦だった。

マムの幹部にあっさり敗北するキッドとアプー(作戦)
負けを認めて傘下入りするベッジ(作戦)

ホーキンスも同盟に加えて
シャンクスの内側にはホーキンス
カイドウの内側にはアプー

たまたまカイドウと鉢合わせたことで
あっさり敗北するキッド(作戦)
負けを認めて傘下入りするアプー(作戦)

マムとカイドウともに
『最悪の世代はヒヨッコ』
との認識。

そう思わせる作戦のキッド。
内側から何を仕掛けるか。。。

なんて妄想でした…
(o・ω・o)

>名無しの鷹さん


>まともに戦わず逃げたんだと

アプーは逃げたのかもしれないですね(^ム^)w

でもキッドは性格的に応戦しそうな気が…

No title


>四皇の内側に潜り込む作戦

いや~~それ全て作戦でしたってのは無理がありそうな^m^w

キッド、カイドウの前でボロ雑巾の様になっちゃってるし…\(゜ロ\)

『不思議の国のアリス』の第7章‘‘狂ったお茶会’’では、狂った帽子屋がハートの女王の怒りをかったがために、終わりのないお茶会を続けてます。

ルフィが既に魚人島でビッグ・マムの怒りをかっているということを考えると...
・ハートの女王→ビッグ・マム
・狂った帽子屋→ルフィ
と置き換えることができます(ルフィは‘‘麦わら帽子’’を被っている)。

なので、ルフィはSBで‘‘影’’を奪われましたが、WCIでは‘‘時間’’を奪われるかもしれませんね。

「時間=サンジ(3時)を奪われる」と捉えられることも出来る?笑

>ワンピLOVEさん


>「時間=サンジ(3時)を奪われる」

おお!これ面白い解釈ですね(*^。^*)!!

ありそうありそう~~~!!!

アリスの記事もそろそろアップデートしとかないとなァ(゜_゜>)

もっと情報欲しい~~!!!笑

No title

お疲れさまです!

そういえばアリスのお茶会、具体的には3時のティータイム…でしたっけ? 子供向けの版しか読んでいないのでアレなんですけど、たしかハートの女王が帽子屋に怒ってどなりつけたので帽子屋の時計が超びっくりしてしまって、それっきり3時を指したまま動かないのでずっとお茶会やってるぜ! といういきさつだったと思います。

No title

ウルージさんの能力は?
以前はパワー系、体が大きくなる、ムキムキになるなどの能力と考えられてました

カウンター系?
技名「因果晒し」からの連想(因果応報)ですね

単なるカウンターではなく「相手と同等の力で返す」でしょうか?
これならばパシフィスタ相手に巨大化したのも頷けますし、将星撃破も可能なはず
クラッカーに敗北したのは、それまでのダメージが大き過ぎたからでしょうね

系統的には「マネマネの実」に近いのかと

>ふゆなみパイさん


>ハートの女王が帽子屋に怒ってどなりつけたので帽子屋の時計が超びっくりしてしまって、それっきり3時を指したまま動かないのでずっとお茶会やってるぜ! といういきさつ

ほうほう(^○^)

ぼくは詳しくないモンで、こういうの教えてもらえるのはありがたいです!

ハートの女王、帽子屋、三時、お茶会…増々楽しみになってきましたね~~(*^。^*)

>anaさん


>ウルージさんの能力は?

ぼくもanaさんと同じような意見です(*^。^*)

受けたダメージを返す的な!

No title

いい歳したおっさんがいまさら海賊はじめるなんて理由あると思う、そしてあの能力
月の引力から空島と海を開放するためなのでは・・・
プルトン・ポセイドン・ウラヌス、そしてゼウスで
彼こそ海賊王になる男、ウルージ おわり

No title


>「そしてゼウス」

この部分でウルージさんの顔が浮かんできて笑ってしまった(^ム^)w

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]