記事一覧

ルフィの“ギア4「弾む男(バウンドマン)」”の技まとめ[追記]


2年後「新世界」編に突入し、ルフィの戦闘スタイル・技も次の段階に!

その新・戦闘スタイル“ギア4”は、これまでのものとは一線を画す。

まずは、これまで出てきた“ギア4”の技をまとめ。

[猿王銃(コングガン)]

3861.jpg

ギア4「弾む男(バウンドマン)」状態で放つ「銃(ピストル)」の正統進化技。
武装した体を筋肉風船で膨らませ、巨大なゴムボールの様な体型から放つ片手のパンチ。
拳を腕にメリ込ませ発射する一風変わった技だが、その威力は絶大!

[大猿王銃(キングコングガン)]

3856.jpg

「猿王銃(コングガン)」に更に空気を追加し、巨大化させた腕から放つ大技。
その名に「キング」とついているだけあって、破壊力は折り紙付き!

[猿王群鴉砲(コングオルガン)]

3891.jpg

「猿王銃(コングガン)」の連打技。
「ゴムゴムの銃乱打(ガトリング)」の“ギア4”ver.と言ったところか。
名前の「群鴉(ムラガラス)」は、武装硬化した黒い腕での連打がカラスの群れに見えるとこからだろうか。
読みの「オルガン」は…延びた黒い腕がオルガンの黒い鍵盤に見えるから&「銃(ガン)」と掛けてるのかな。


[大蛇砲(カルヴァリン)]

3855.jpg

放った腕を「大蛇(パイソン)」と呼び、まるで腕自体に意思があるかのように敵を追尾する技。
パンチを放ち伸びた腕は縮む事なく敵を追い詰める!

[ダブル大蛇砲(カルヴァリン)]

3857.jpg

両手で放つ“大蛇砲(カルヴァリン)”
作中ではドフラミンゴの覚醒技に止められていたが、それが無ければ二匹の「大蛇(パイソン)」が追尾して強烈なパンチを食らっていた事だろう。


[スポンサードリンク]


[犀榴弾砲(リノシュナイダー)]

3858.jpg

両足で放つ強烈なドロップキック。
上記の“猿王銃(コングガン)”と同じく、足を脚にメリ込ませて放つ技!


[獅子(レオ)バズーカ]

3854.jpg

ギア4の状態で放つ両手の掌底打ち。
獅子の名に相応しい威力と迫力!

[獅子王(レオレックス)バズーカ]

3859.jpg

映画「ONE PIECE FILM GOLD」で、最終決着に使われた大技。
その名から察するに“獅子(レオ)バズーカ”の強化技だと思われる。
“王(レックス)”の名を冠するこの技は、上記した“猿王銃(コングガン)”→“大猿王銃(キングコングガン)”の強化の様に、追加で空気を送りパワーアップした技なんだろうか?


さて、これら“ギア4”の技は2つの法則に分けられると思う。

「実在する武器の名が付いたもの」

「従来の技と修行の地ルスカイナの猛獣の名をつけたもの」

“リノシュナイダー”と“カルヴァリン”は、実在する武器(兵器)。

“コングガン”と“レオバズーカ”は、ルスカイナで友達になった猛獣達からだろうか?

3557.jpg

となれば、鰐-ワニ-(crocodile[クロコダイル] or alligator[アリゲーター])が付く技も出るかな??

そして「弾む男(バウンドマン)」以外の「○○マン」のような別バージョンも出てくるか!?

これからに注目だ!!!


[関連リンク]

ルフィの「武装覇気+ギア」の技に付く動物名の法則

ルフィ進化の軌跡!“ギア”2・3・4まとめ

コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

バウンドマンって言うサブタイトル的なのが気になりますよね。

セカンドやサードの時にはありませんでした。
ギア4にはまだまだ種類があるのかも。
じゃないと四皇を相手にずっとバウンドマンで戦わないといけないし。
ゴムの性質を使った別の戦い方。
なんでしょねー

改めて見るとドフラとの戦いだけで結構な数の技を繰り出してましたね。ドフラはタフでしたもんね。

ミンゴ戦の回想で、レイリーに猿王銃(コングガン)は負担が大きいと言われて出したのが…大猿王銃(キングコングガン)

もっと負担増えてないか?と思ってました……が

何か、森をワニも歩いていたし、新たな技が生み出されるのかな?

ワニの必殺の回転技といえば"デスロール" そして、ルフィの回転技といえば"ゴムゴムのライフル" ってことは、アリゲーターライフルみたいな感じになるのかな!?

弾力を利用して弾みながら戦うというアイデアは凄く斬新でユニークなので一目惚れしてしまいました。笑

>ごむまりさん


>バウンドマン

そうそう!気になりますよね~!

他にも「○○マン」があるかな~って考えたけど、良いのが思い浮かばないでっす(゜_゜>)笑

>漫画の王道さん


>ドフラとの戦いだけで結構な数の技を繰り出して

でしたねェ~~!

まとめ甲斐がありました(^○^)w

>リスキーさん


>担が大きいと言われて出したのが…大猿王銃(キングコングガン)

確かにw

別の方法ってのが新たなギアなのか、まったく別の方法なのか気になってたけど、「大猿王銃(キングコングガン)」ですべてが吹き飛んだ^m^


>森をワニも歩いていたし、新たな技が生み出されるのかな?

誘惑の森のワニの登場は…何かの伏線になってる?(^○^)

>アントマンさん


>ワニの必殺の回転技といえば"デスロール"
>アリゲーターライフルみたいな感じに

おお!めっちゃいいですね(*^。^*)

“crocodile[クロコダイル]”の方の名称は使わないでしょうねェ~

あの男が居るから^m^

>ゆゆさん


>弾みながら戦うというアイデア

ただカッコいいだけのモノとは一味違う感じですよね(*^。^*)

ぼくも好きです“ギア4”!

最初は面食らいましたけどもw

No title

ギア4の筋肉風船ってギア3の骨風船とどう違うのかいまいち分からない。空気を吹き込む部分が違うのかなあ、ギア4の場合、武装色で硬化した後に息を吹き込んでるから、なんかイメージ的には空気じゃなくてゴムを吹き込んでる感じがするけどそんなわけないもんなあ。

>コバヤンさん


>ギア4の筋肉風船ってギア3の骨風船とどう違うのか

仰る通り吹き込む部分が違うのだと思いまっす(^<^)

骨風船は親指から、筋肉風船は腕から!

それぞれ骨と筋肉に吹き込むイメージでしょうかね?

No title

今回懸賞金8億の相手とはいえボスでは無い部下相手にギア4をあっさり出したということはやっぱりこれ以上があるんだろうなって感じですよね。初出しのドフラミンゴ戦でも大猿王銃まで出してたし、元々ルフィは出し惜しみする性格じゃないですもんね。以前のギア3は巨大化してた時間分、縮んでたと思うんですけどギア4の10分間覇気が使えないっていうのはどうなんでしょう。今回パンチ一発でギア4を解除したらすぐ使えるんですかね?

>コバヤンさん


>パンチ一発でギア4を解除したらすぐ使えるんですかね?

個人的な考えですけど、すぐに解除したとしても「10分間覇気が使えない」という負担はあるんじゃないかと。

だけど、使い果たしたわけじゃないからドレスローザ時の様にヘロヘロにはならないんじゃないかな~って思ってます(*^。^*)

かんりにん様。
ご存知のことは思いますが、カルヴァリンは蛇、リノは動物のサイです。
ですから、全て動物+武器で統一された命名ですね。
ウキペからですが、
カルバリンという名称はラテン語のcolubrinus(「ヘビのような」)という言葉に由来し、その砲身の長さを表している。
こちらは、ヤフーから
Rhinoceros発音はライノセラス、又はリノセラス。
でも、欧米人は単純に「リノ」って呼んでます。

No title


>カルヴァリンは蛇、リノは動物のサイ

あ、もちろんもちろん(^○^)

解ってはいるんですが、色々と考え過ぎてるのかも。笑

「~ガン」「~バズーカ」はこれまでもあった技の派生技だから、ルスカイナの友達の名を使ったのかな?って。

んで「カルヴァリン」についてはこれだけ一単語で武器の名前になってるし(蛇という意味なのも分かるのですが^m^)…とか。

そんなこんなで、記事中の分け方をしたんです~

でも仰る通り、普通に「全て動物+武器」ってことでイイのかもしれないですね(^J^)

考え過ぎの捏ねくり過ぎで、変なことになっちゃってましたwわたくし。

やっぱりご存知ですよね。
僕は、逆に画的には3種の動物しか出てきていないけど、ルスカイナには他にもいろんな動物が居るのでは?と、次に技名に使われる動物を妄想してました(笑)
地上の動物だけじゃなく鷲とか出てきたら面白いなぁ、とか。

No title


>ルスカイナには他にもいろんな動物が居るのでは?

2年の修行で、ルスカイナのあの3匹以外は食べちゃったのかなぁと思ってました(^J^)w


>鷲

鷲(イーグル)は、「ギア2+武装硬化」のバズーカ系の技で使われてますね(*^。^*)ノ

ルフィの「武装覇気+ギア」の技に付く動物名の法則
http://onepiece-log.com/blog-entry-152.html

No title

ゴリラの隅に虎(?)っぽいのもいますね。
ルスカイナの全体像では鳥っぽい奴も

今後技に関係してくるのでしょうか?

>イkさん


>ゴリラの隅に虎(?)っぽいのも

あ、本当だ(^○^)

3匹に比べたらちょいと小ぶりなw

初めまして♪(^^)/

波動は今後も入荷され使われるでしょうか♤
ミンゴの覚醒も取り入れられると思います∞
其の上でゴムの得意な絞め技が出てくるんでしょうか♪
あと盾等の技も期待値大ですよね♪

ゴムは細く使えば糸の様に射し込む技も可能
変幻自在に技のレパートリー沢山ありますよね!?
頑張って欲しいと思います♤

バウンドマンは移動特化で足に空気を入れて火力特化とかありそうです

No title

ギア4のパウンドマン以外だと、真逆って意味で

縮んだチビルフィ、と言うか、体を縮ませて濃縮した系の技と予想

狭範囲の一点に集中させた攻撃+速い上に小さいので、相手の攻撃(クラッカーのビスケット兵など)をスルリ抜け

接近戦にも小回りも利き捉えられない、そんな技なんじゃないかと思いました。

>maniさん

初コメありがとです!(*^。^*)ノ

これからは“覇気”“波動”“覚醒”がMIXされる闘いになっていくんですかねェ…楽しみですね!

>riさん

ギア4は“弾む男”の他に“○○男”という別ver.があるんじゃないかな~ってずっと思ってるけど、なかなかお披露目されない(゜_゜>)www

No title


>体を縮ませて濃縮した系の技

ほうほう!面白いですね~~(^○^)

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]