記事一覧

[第841話]サンジのレイジュに対する態度の真意は!?


第841話“東の海へ”で、サンジがヴィンスモーク家を出た背景が明らかに。

姉・レイジュが牢屋を破りサンジを逃がしてくれたのだ。

更にサンジが生きていけるように「”あの船”に乗りなさい」と“あの客船”を示してくれた。

地獄の日々から救ってくれたのはレイジュに違いはないのだけど、だとしたら13年ぶりに再会した時のサンジの態度は些か冷たいように感じる…?

3988.jpg

今回は、その理由について皆さんのコメントから抜粋して真意を考えてみたい。

まずは「それでも憎い」派

・結局いじめを止めてくれないレイジュのような立場の人間も許せない

・恐らくサンジはレイジュの恩以上にいじめを止めてくれなかったことに対する遺恨のほうが大きいのかも

・味方だと思ってたのにすっかりジェルマに染まってる(ように見える)からでは?

・中途半端に優しくされるのは逆に辛い

・サンジにはレイジュは『自分は虐められたくない、だけどサンジには“嫌な奴”と思われたくないという考えが見え見えな狡い奴』と見えていたのではないか

・確かにあの時は助けてくれたけど、いざイチジ達が集まればまたあの頃のように自分を嘲笑うんだろうという考えがあったとしてもおかしくないし、冷たい態度になってしまうのも無理はない


[スポンサードリンク]


次に「サンジの演技」派

・レイジュがサンジを逃がしたとバレないように、わざと素っ気なくしてるんだろう

・「女の嘘は許すのが男」という信念ゆえ

・必要以上に自分がレイジュと話をすると、レイジュまでもがいじめられる、レイジュに迷惑をかけたくないという想いもあるのかも

・サンジの塩対応もレイジュの立場を汲んだ上でのもの

・恩はあれど遺恨もあり、今となっては敵同士という立場を明確にさせているのかな


最後に「兄弟ってこんなもん」派

・弟は姉ちゃんにはこんなもん

・多少ツンツンした態度をとってても、険悪なわけじゃない

・13年も絶縁状態でいきなり意に反して会うことになったので、姉弟のやりとりとしてもこんなもんかな

・兄弟の間柄というのも大きそう


と、コメント欄からは大きく3パターン程に分けられた。

個人的には「サンジの気遣いからの演技」であってほしいかなぁ。

周りに侍女が居るから必要以上に話をするのを拒んだ、と。

まぁ、それでも「あくまでレイジュはジェルマ側の人間だ」と言う思いもありそうだけど…

レイジュ自身もそれを否定せず「私を味方だなんて思わないで」と言っていたし、再びここへ戻ればまたサンジにとって地獄の日々に戻ってしまう事も理解しているから「2度とここへ戻っちゃダメ」と警告もしていた。

レイジュの「得難いこの王家の血を楽しめばいいわ♡」ってのは演技だったんだね。

もしかして、レイジュとヨンジが航海中のルフィ達の前に現れて「出迎えに来た」って言ってたのも本当はサンジに引き返してもらおうとしてたのかも…

3989.jpg

サンジとレイジュ…お互い本心を隠しつつも気遣ってる感じかな?

色々泣ける…WCI編がハッピーエンドで終わりますように。祈。


[関連リンク]

サンジ奪還編とロビン奪還編の類似点まとめ

サンジ奪還編とロビン奪還編の類似点まとめ

ジェルマ王国(ヴィンスモーク家)の謎に包まれた歴史まとめ

ジェルマ66の「巨大電伝虫」風の船についての考察

コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

かたや血が繋がらないのに愛情溢れ強い絆がある兄弟がいるルフィ
かたや血が繋がっているのにクズでヒエラルキーに固執して見下してくる兄弟と保身の姉がいるサンジかあ

レイジュもヴィンスモーク一家の一員ですからね〜
縁を切っているから、こんな感じかな。。?13年も絶縁状態で、いきなり意に反して会うことになったので、「あの時はありがとう」的なのも違和感あるかもと思います。
姉弟のやりとりとしてもこんなもんかなと私は思います。(笑)
でも、サンジの女の嘘は〜、女の涙が〜などは姉や母との記憶からなんでしょうね。

サンジは普段、ゾロやルフィなどの"男"に対してはああいう態度を取ってるし、単にレイジュのことを一人の"女"としては見ていないだけじゃないかな?

No title

「女にあいにいく」の置手紙
嵐の中、単身、母に弁当を届ける姿
家族の前では、嘘をつき冷たく当たるレイジュ
「また作ってね」

サンジはレイジュに料理をふるまうのじゃないかなぁと予想してます。
だって、お母さん、レイジュにそっくりで。
それを想像するだけで、泣けてきます。

124だけが感情がないのであれば。
ジャッジ、レイジュには感情があって。
感情があるがゆえに、非情になれずにいる。
だからこそ、ジャッジは感情を欠落させて、最高傑作と言っているのかなぁ・・・。

No title

どうやってサンジは逃げたのかが、ヴィンスモークの中で話題になったはずです。

鉄格子を曲げるなんてことはサンジにはできないから、
レイジュがやったことがバレて弟たちからボコボコにされたんだと思います。

サンジはそのあたりを察していて、
またレイジュに迷惑がかからないよう距離を置いているんだと思います。

No title

あっかんべェさん・・・
それ私も想像したら泣けますね・・・
レイジュにもサンジのあの美味しい料理を食べてほしいです。

他の説も一理ありますが、私は、やはり、サンジは思いやりがあって人の心を察するのが上手な男だと思っていますので、わざとレイジュの為を思って演技しているんじゃないかなーと。

でも実の姉弟だからこそ、何でジェルマにいるんだ理解できない!っていう想いもあるかもしれませんね。

サンジって美女好きだし美女に無駄に甘いし、時々そんなに甘くしなくてもって思う部分もあるし、本当に女性を理解しているの?って思った部分もあります。
大体がギャグですけど笑
けど男性(ゾロやウソップやロー)に対してや、真面目な時は女性に対しても、人の心を察してるとか、何か人の気持ちがわかるキャラだなという描写が何度かありました。

他の指摘にもありましたとおり、サンジは、レイジュを、そこらへんにいるただの美女・・・としてではなく、『1人の人間、姉(男女関係ない)』としてみているんじゃないかな。だから、ゾロや他の男性と同様に接しているのかも。もちろんそれでも女性は蹴らないだろうけど。だからこそ、サンジは、優しいはずの姉が何でジェルマにいるのか、強いのに何で抜け出せないのかって思っているのかも・・・
だから冷たい態度になってしまう。

でも、レイジュがジェルマにいるわけも、レイジュの本心もサンジは知ってて、わざとレイジュの為を思って演技しているんだなと私は思いますけどね。願望ですけど。

No title

すみません、書きモレました。

サンジはずっとレイジュのことが気がかりで、
無事なことを確認して
(できるならば)お礼も言いたかったのでは?

置手紙の「女に会って来る」の「女」は、レイジュのこと。

私は単純に13年ぶりの再会だと照れ言うかなんと言うか
私でも「ありがとう」って気持ちはあっても兄弟だとそうゆう感じになっちゃうんじゃないかと
それに当時から疑問だったんですけど
ナチュラル手枷嵌められすぎだ!って思ってたのでサンジくんレイジュに十分気許しちゃってると思いますよ!
あの手枷偽物だったらいいなあ

感情の欠落した124は母親が死んだときも悲しくなかったのかそれともどうでもよかったのか
どうでもよさそうだな〜
レイジュがいい人扱いされるのはなんだか納得できないけどサンジは許していそうだ

レイジュに食事を振る舞うシーンは妄想で泣けますね(笑)
優しい母とレイジュは、もしかしたら悪ではないジャッジの一面を知っているのでしょうか。
サンジがジャッジに食事を振る舞うシーンがあるような気がしてきました(涙)

No title

何年か後・・・

全てを失ったあとに無一文になったジャッジ
サンジレストランの路地裏でお腹を空かしている見た目もぜんぜん変わってしまった老いたジャッジらしき男性

無言で料理を出して、通り過ぎるサンジ

あると思います・・・

No title

恩はあれど遺恨もあり、今となっては敵同士、という立場を明確にさせているのかなと
ポーズとしてツンツンしているというか…兄弟の間柄というのも大きそうですね
カリファに対しても敵対ポーズをとろうとしていましたし

No title

サンジからすりゃすぐに帰る予定だったから
たとえ姉であっても一切気をゆるすつもりもないからかな
下手に打ちとけて和解に復縁を持ちかけられないようにするために全力でつっぱねてる
というか現に利用する気満々なのに心を開けるわけがない

サンジはどうでもいい女や敵には無駄に甘いのに??
おっかしいな

841話ラストあたり以外で、小さいサンジは一言もレイジュに助けてとは言ってこなかったのはレイジュの立場を理解しての事だったと思います。
レイジュはとてもズルく見えますがとても人間らしいキャラで自分は好感が持てます。サンジがレイジュを許すなら当事者でない自分には何も言えないや〜なんて(^^;;
手枷ニセモノだといーなー!

なんでサンジがあんな油断して手枷付けられたか不思議だったのですが今回で理解しました。
自分的にはサンジレイジュ共に演技している派ですね!
あと姉弟って事もありますし、他にも色々と複雑な感情渦巻いてそうではあります。

単純に

サンジは仲間想いの良い奴だと思います。サンジなりの考えがあってジェルマの国へ戻ったんだと思うのですが…。

挙げられている様に、レイジュへの態度は単に姉弟の関係で
普通だと弟は姉に女性扱いはしても、惚れたりはしないだろう、と単にそういうことではないのでしょうか。

恩人には冷たく、そこらへんの女には甘いって、サンジもゾロも似てますね。
でもサンジの場合はきっとレイジュに心では感謝してると思いますよ。

No title

イチジたちのいじめの対象は、自分たちと違う者。
だから“普通の人間”のサンジがボコボコにされました。
レイジュは、サンジを逃がした裏切り者な上に
彼らにはない「感情」をもっています。
それで次の標的がレイジュになっている恐れがあり、
サンジはずっと気になっていたのではないでしょうか?

ドレスローザで
仲間を裏切って自分を逃がそうとしたヴァイオレットを心配したのは、
女性に優しい性格というのもあるけど、
レイジュのことが頭にあったから、というのは考え過ぎかな?

No title

そもそも監禁6か月経過した時点のサンジと監禁前のサンジは同一人物なんでしょうか。
というのは、元々料理を作るのが趣味だったのに、本とオーブンを取り寄せて料理を始めるのが半年も経った後なのが気になります。遅すぎやしないかと。
また食事が料理人達が怪しむ程豪華という描写、わざわざ葬式をあげてまで存在を抹殺したかったわりにやっていることが支離滅裂です。 
WCI編に入ってからの最初の過去回想でサンジはジャッジに「育てる価値もない」と言われてますが、現在に戻ると「剣を取れ、教えたはずだ」とあります。
これはサンジの記憶違いか、確かにジャッジが剣を教えはしたけれど愛想を尽かした後に放った言葉かと思っていました。
でも、WCI編のサンジの回想が人から聞いた話だったのなら今までの違和感が解消されると思うんです。監禁前にいたジェルマの王子サンジを仮に第3王子とすると、その彼から聞いた話じゃないかと。
今回の子サンジはバラティエでの過去編の彼と性格は同じです。
刃物をすぐに向けるところも、口が悪いのも、体だけは頑丈なところも変わっていません。
多分6ヶ月の間にサンジと第3王子は入れ替わったんじゃないでしょうか。もっと言うなら王子はすでに亡くなっているが、VS家はそれを知らない。しかし、それを知っている人物が他にいる。これがタマゴ男爵に言った
「縁は切れてる・・ケリをつけに行くだけだ」に繋がるんじゃないかな。縁が切れてるのはVS家、ケリをつけるのはまた別。
ということは今回の件、やっぱりジャッジはサンジを連れ戻すのに利用されただけなのでしょう。兄弟のサンジに対する暴行の件からも彼らも知らないのかな。
もちろん突っ込みどころ満載の妄想なんですが、やっぱり騎士道が全く出てこない。二刀流を習っている描写がないのはどうしても不自然に思えます。

ともかく本題に戻ると、上の前提が正しければ自分はサンジのレイジュに対する反応は分かります。確かにレイジュはサンジを監禁から救い出してくれました。ただし、それは第3王子としてではないんですね。
もうすでに彼は亡くなっていた。いくら自分を助けてもらっても彼が助からなかったのが腹立たしいんじゃないかと。
どうもサンジは彼を自分と同一視してるように思えます。どの程度かは分かりませんが、彼が読んでいたノーランドの絵本や悪魔の実大図鑑をまるで自分のことのように語るあたり結構重症なのかも・・





あの日見たレイジュの涙をサンジはまだ知らない…からね!それにしてもサンジの無抵抗なボコられってぷりはべラミーにボコられたルフィを思い出す サンジが覇王色纏いそうな展開だけど… 最高の失敗作として!

普通に考えても、大人並みのパワーの兄弟達に殴られても耐え抜くサンジ、外骨格が無くとも、かなり強いと思うが…ジャッジはホントに科学者?って感じです。
サンジには、例えレイジュがどうであれ、"女の嘘は許すのが男"の意地を魅せて欲しいですね!

ゼフに対する態度と似てるし、特に意味はないのでは?それでも憎い、はサンジの性格的にないでしょう。

サンジのレイジュに対する態度の真意

作者がうま〜くつなげてくれると信じてます(^ ^)
サンジには、姉より妹が似合うなぁって勝手なイメージあったけど、バレを見た感じ、レイジュのような姉ならOKかな。
あのとき2人一緒に逃げるっていう未来も見たかったけど、そしたらジャッジが黙ってないね…。

No title

皆様のコメント読ませていただいて、いくつか記事に追記させていただきました(*^。^*)

サンジがレイジュに簡単に手枷をされたトコは、確かに多少なりとも気を許してたって描写ですよね~~!

No title

プリンはいい子でしょ、そんな顔で婚約者に会うつもりなどプリンとの結婚を勧めているのは本音のようですね。そこにどんな思いがあるのか。
サンジの味方にはなってくれそうですが、ルフィの味方になるかどうかは別問題でしょう。サンジかジェルマの二択に迫られたら間違いなくジェルマをとるでしょうね。

No title

最後に路地裏で飢えるとしたらそれはジャッジよりも124の三兄弟の方では。
王の条理されあれば絶対と思っているイチジ、食べ物のありがたみがわからいないニジたちこそ・・・
地位も体力もなくなった飢えた三兄弟に黙って料理を差し出し、すぐその場を去るサンジ。
最後に「あばよ兄弟・・・」と言って・・・

ジャッジは科学力を封印し、レイジュと静かに余生を過ごしそうです。

ふとワンピースを見直してて見つけたのですが、ウォーターセブンでサンジがルフィとの戦い(決闘?けんか?)に負けたウソップを助けたいチョッパーに『決闘に負けて同情された男がどんだけ惨めな気持ちになるか考えろ…』なようなこと言ってました。いま思えばあえてサンジに言わせたの?などと勘ぐってしまいますw

同じ遺伝子操作をされたみたいなのでサンジは失敗作ではなく晩成型で兄弟の中で一番強いと予想してます。ほんとは兄弟達をボコボコにできる、でもやればゼフの首が飛ぶかもしれない、いまの状況ではサンジが圧倒的に不利なのでわざとやられてると思います。レイジュにそっけないのは、助けてはもらったけど味方ではないと言われた以上、馴れ合いは必要ないと思っているからでしょう。いじめられたから許せないとかそんな深い感情ではない気がします。レイジュはジャッジの側にいたり、男兄弟達とは違い特別扱いな感じがします。兄弟もわかっていてレイジュをサンジの変わりにいじめたとかはないと思います。レイジュに感情があるのはサンジ以外は知らないみたいですね。レイジュが隠してるので。肉体改造は他の兄弟と同じ、ただわたしだけ感情もあるのよみたいな感じでしょうか。気になったのはビッグマムの情報量は噂以上とジャッジが話していた件です。ヴィンスモーク家の事、サンジたち兄弟の事、全部マムは知っていそうです。

※今回もまた一個人の意見としてそういう考えがあるんだな、くらいの気持ちでお願いします。

手枷を付けられた時のことですが、ジャッジと戦い、戦い続ければ続けるほど国民(兵士)がシ//ぬと分かり戦うのがバカらしくなって戦いを止め、攻撃をモロにくらって気絶して目を覚ました直後にジャッジと言い争いをしている最中にしかも、ジャッジに「“貴様を”息子だなんて微塵も思っちゃいない!!!」と言われてサンジがジャッジを睨んでいてレイジュを全く見ていなかった瞬間に、それも冷静ではなかった時に付けられたものですよね。
気を許しているというより、サンジにも多少の隙があったようにも見えたのですがどうでしょう?
確かに、サンジは優しい。優しいし、心を汲み取るのが得意です。
でも、全てを許してしまえるものかなぁと疑問に思ってしまうのもあるんです。
イジメられてそれに理由があったとしても笑われて。傷つかないはずがない。
確かに逃げる時、協力してくれてかけてくれた言葉はサンジを多少なりとも救ったと思います。
でも、それでも。心に棘は残るんですよ。助けにもなったし救いにもなった。だから嫌いにはなれない。だけど、それがイコール好き、になるかと言われたら答えは否、なんですよ。
サンジは優しすぎるところがあるから多少なりとも救ってくれたレイジュに被害が及ばないように、と考える可能性は0じゃない。でも、やっぱり女性に甘いサンジのレイジュに対する態度の冷たさは負の感情も0じゃないと思うんです。

No title

色々な考え方があるんですねェ(*^_^*)

確かに見る角度や自身の境遇なんかで見方が変わりやすい内容なのかもですね~!

ああ、尾田先生の頭の中が覗いてみたいww

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]