記事一覧

[展開予想]第843話②「結納式(仮)」


このページは最新話の展開の「予想」です。ゆるい展開予想してます。


・ホールケーキ城(シャトー)前 広場――

・ヴィンスモーク家を乗せた猫車が中央を横断中

・ワイワイと賑わう城前

・WCI国民男「あの方がプリン様のお相手か!」

・WCI国民おばちゃん「御兄弟みな整ったお顔立ちねェ〜」

・WCI国民男児「眉毛がぐるぐるしてるー!」

・チェス兵「それでは!ヴィンスモーク家の入城です‼︎」

・猫車ごと城内へ――

・広く豪華な部屋に通されるヴィンスモーク家

・ジャッジ「ついにここまで漕ぎ着けたか…我が悲願も近い」

・いつも通りの微笑みを見せるレイジュ「……」

・そこにタマゴ男爵が入室

・タマゴ男爵「新郎のサンジ様以外は お初にお目にかかるでボン。この度の結納式の仲人兼進行役を務めさせていただくタマゴ男爵と申すでソワール。」

・サンジ「……」

・タマゴ男爵「そろそろシャーロット家当主 “ビッグ・マム”ことシャーロット・リンリンをはじめ、親族一同が入室するでソワール。しばしお待ちいただきたく存ジュール」

・ボソッと呟くニジ「(どんな化物揃いなんだ?)」

・それに反応しクスクスと笑うヨンジ

・タマゴ男爵「何がご質問でもあるでボン?」

・笑うニジ「いやァ、何でもねェ。顔を合わせるのが楽しみだよ」

・タマゴ男爵「シャーロット家の面々も大変楽しみにしているでソワール」

・その時、大きな扉が開きビッグマムが入ってくる

・ビッグマム「待たせたかい?」

・ジャッジ「いや、今来たところだ」

・続いて新婦のプリンも入ってくる

・サンジに何かを伝えたいと言う表情のプリン「(サンジさんっ…お仲間さん達が…来てるの)」

・しかし、この場で大きな声を張り上げるわけにもいかないプリン

・サンジ「……?」

[スポンサードリンク]


・そして、続々と入ってくるシャーロット家の兄弟達

・ビッグマム「マママハハハ…ちょっとばかし子供が多くてね、皆あとで紹介するよ。ここに来られなかったのも居るがね」

・続々と入ってくるマムの子供達を見て驚いているヨンジ「(おいおいおい、一体何人居るんだ⁉︎ )」

・その中にベッジの嫁 シフォンを見つけるサンジ

・サンジ「(やっぱ…似てるよな…)」

・そう思った瞬間、その後ろから同じ顔の人物が入室

・サンジ「んん⁉︎」

・その人物はローリング海賊団 船長 “求婚のローラ”!

・サンジ「あ!」

・それに気づいたローラ「え⁉︎」

・――そして子供達 皆がその部屋に揃う

・外海から帰って来れなかった者、マムに魂を抜かれたモスカート等、この場にいない者も幾人か

・マム「タマゴ!じゃあ始めよ…―― ……と、ちょっと待ちなァ!」

・一同「??」

・マム「クラッカーはどうした?」

・その場に将星クラッカーが居ない事に気づくマム

・マムの帽子が喋る「それがまだ“誘惑の森”から帰って来ていないと…(汗)」

・マム「――カビ菌共に…やられちまったか⁉︎」

・帽子「そんなまさか!将星の一角がそんなにポンポンと落とされるわけが――」

・ジャッジ「なにか問題でも?」

・マム「いやなに…ちょっとした侵入者が居るらしくてね。面白いことになってるかもしれないんだよ、マママハ〜ハハ」と笑う

・サンジ「………」

・そこに城の外から島中に響き渡る大声

・ルフィ「サーーーンジィーーーーーーーーー!!」

・驚く一同

・サンジ「………あのバカ野郎…!」…で、次号。


[本バレ]

[速報]第843話“ヴィンスモーク・サンジ”あらすじ


[関連リンク]

史実から考察する「WCI サンジ奪還編」の未来

「WCI サンジ奪還編」に関連しそうな史実まとめ

コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

予想

・猫車がビッグマムの城とは別方向に向かう。
・不信に思うジャッジ。
・その時イチジ・ニジ・ヨンジがジャッジ・レイジュ・サンジに銃のような科学武器を突きつける。
・特に動揺はしないサンジ。
・イチジたちは「北の海の征服」という規模の小さい野望を掲げるジャッジに以前からうんざりしていたと話す。北の海だけでなく、全世界にジェルマの名を轟かせるべきだとイチジたち。それにはイチジたち成功作だけでよく、ジャッジ、レイジュ、サンジのような不完全作は必要ないと話す。
・ジャッジはすぐにクローン兵を呼ぶが、もうジャッジとレイジュの声には反応しない。
・先ほど兵士の貯蔵庫にて、ジャッジたちの命令に反応しないようプログラムを変えたと話す。
・猫車にたくさんのクローン兵が入り込みジャッジ・レイジュ・サンジの三人を崖から海に落とす。
・イチジはサンジに対して最初で最後の兄弟の情けとして「自由にしてやる」と話す。ただし向こう10年は東の海に監視を付けとくと。
・スカイウォークでサンジがジャッジとレイジュを助け、ひとまず陸に上がる。
・レイジュには「誰であれ、女は見捨てない」と話す
・ジャッジには「勘違いするな、朝食を喰わせてもらった分を返しただけだ」と話す。
・ジャッジはレイジュに兵士たちのプログラムを戻しにジェルマの城へ戻ろうと話す。
・レイジュはその手錠は偽物で鍵は自分が持っているとサンジに話す。さらにもとから東の海に監視など付けていなかっと話す。そうでも言わないとあなたは言うことを聞かないから嘘をついたと話す。
しかしイチジたちなら本当に東の海に兵を送るだろうと。
・手錠の鍵をサンジに渡し、すぐこの島を去れとサンジに言うレイジュ。
・しかしこのままではプリンが危ないから一人ビッグマムの城へ乗り込むと話すサンジ。
・「結婚する気もないくせいに。中途半端な優しさは女の心を傷つけるだけ」と怒るレイジュ。
・「だったら彼女にもう一度会ってくる。彼女の本当の気持ちを確かめに」「そして本当に心から彼女が自分を好いてくれてたら、俺は彼女と結婚する。ただしヴィンスモークもビックマムの縁も関係なくだと」とサンジ。
・サンジの気持ちを理解し、家とは関係のない結婚も場合によっては認めてくれとジャッジに話すレイジュ。
・ジャッジはまずイチジたち止めるのが先で、できなければ全てが台無しになる。もはやお前(サンジ)に構ってるヒマはないから勝手にしろと言う。
・サンジが一言「悪いな・・・」と言って、一人ビッグマムの城へ向かうサンジ。
・次回へ!?

No title

おお、面白い(^○^)

早くもジェルマ内で下剋上的な展開ですね!

イチジがジャッジを裏切る展開はありそうですよね~~

No title

イチジが裏切るネタはよく聞きますが、裏切るなら
ジャッジの目的である、まずはマムの兵力を利用し、ノースブル全領域を手中収め領土として武力、戦力の拡大を図るより
優れた目的を掲げて裏切って欲しいですね
でないとそれでサンジに負けたらホーディのような身の程知らずで、格が下がりに下がったキャラになってしまいます
イチジには魅力のある悪役でいてもらいたいので、裏切る理由に先を見据えた優れた策略が見られないなら、
裏切らない方がイチジの魅力が保てると思います。

No title


>イチジには魅力のある悪役でいてもらいたい

確かに、今回限りで終わって欲しくはないですかね~~(*^。^*)

とは言え、今後に引っ張る展開もどうなのかな…と色々考えてしまう。笑

入城がタイムリミットと言われていたので入城までに誰かがサンジと出会う展開が来ると思っていたのですが、確かにそのまま顔合わせまで進んだほうがテンポ良さそうですね。ともあれプリンちゃん3つ目の謎もまだ残されてますし、まだまだWCI編は一筋縄じゃいかない展開で先が読めませんね!
個人的には入城前、ルフィが手を伸ばしてサンジの手首を掴む→腕輪の警報が鳴り咄嗟に腕を振り払うサンジ→ルフィたちに拒絶と思われたまま扉が閉まる。という展開がありそうだと思います。

No title

うーんありそう(;'∀')

きっといくらナミさんが制しても突入するよねー

ルフィだもん(笑)

きっとパウンドも蜜連れ(*´▽`*)

No title


>そのまま顔合わせまで進んだほうがテンポ良さそう

②の方はテンポ重視にしてみました(^○^)


>入城前、ルフィが手を伸ばしてサンジの手首を掴む→腕輪の警報が鳴り咄嗟に腕を振り払うサンジ→ルフィたちに拒絶と思われたまま扉が閉まる。という展開

おお、いいですね(^<^)

>ちぃ。さん


>きっとパウンドも道連れ

そういえば、クラッカー撃破した時にパウンドの姿見えなかったですね\(◎o◎)

もしかしたら、何か役目を担って先行して何かしてるのかも!

No title

結納品は魚人島の玉手箱だったりして…

No title


あの玉手箱の使いどころは出て来そうですよね!

それが結納式でか、どうかはわかんないですが〜(°▽°)

No title

イチジが「王には王たる条理がある」って言ってましたから、サンジには血統因子ではなくて覇王色の覇気が覚醒して欲しいですね。王の資質があったのはサンジだったか…ってジャッジに言わせたいです。その後、面白くないイチジ達はクーデターを起こし成功しかけたところをビッグマムに魂を抜かれてしまい失敗、めでたくサンジとプリンが式を挙げまし、、、  あれ?

>海賊玉さん


>めでたくサンジとプリンが式を挙げまし、、、

個人的には一味の誰かが結婚するって展開はアリだと思うんですが、今回はどんな結末になるんでしょうね~??(^○^)

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]