記事一覧

ヴィンスモーク兄弟の中でも異質の存在!? 謎多きイチジを読み解く


サンジの家系“ヴィンスモーク家”

そしてサンジを含む5人の子供達は、血統因子の操作によって生まれた改造人間。

特にイチジ・ニジ・サンジ・ヨンジの4人は同時に、かつ特定の感情を除去され生を受けた。

もっともサンジのみ“失敗作”というレッテルを貼られ、辛い幼少期を過ごすことになるのだがそれはまた別の話。

今回は、ヴィンスモーク家の長男であり ただ一人只者ではない風格を醸し出す「イチジ」について考えてみたい。

これまででもイチジのみ特別感が出ている描写は多くあった。

それらをまとめ考察の材料としてみたい。

[服の色]

4150.jpg

幼少の頃よりイチジのみ服の濃淡の色使いが違う。
他の3人と比べ反転しているのは、他との差別化?
長男ということでヴィンスモーク家の後継ぎの第一候補だから?

もしかしたら「裏切り」の伏線では?
今回の章で、ジャッジを国王の立場から引きずり下ろすような下克上が起こるかも。


[サンジのトラウマ]

サンジがゾクっと震えていたのは、消去法でおそらくイチジに対してだろう。
ジャッジ、ニジ、ヨンジとは既に戦闘済みだし、対等以上に渡り合っている事からも分かる。
それは、サンジの幼少期のイジメの主犯格であったことに起因するのかな?

この件から考えて、今回の“サンジ奪還”の一番の肝はサンジ自身でイチジをトラウマごと超える事になるのかな。


[スパーキングレッド]

3895.jpg

イチジのコードネームは「スパーキングレッド」。
その意味(火花・火の粉・閃光)から考えて、以前は「閃光」的な能力なのかな?と考えていた。
(参考:コードネーム&コスチュームから考えるヴィンスモーク兄弟の能力)

しかし、これを「火」の能力と考えると、サンジの「悪魔風脚」と被る。
サンジの「悪魔風脚」の炎が血統因子操作によるものなのかは分からないけど、この二人の能力が近しいモノなのには何か意味がありそうだ。


[スポンサードリンク]


[王]

イチジは「王には王たる条理がある」と言っていた。
つまり王としての確固たる矜持を持っており、そのように育てられたという背景を持っているということだろう。

そのイチジが、いくらジャッジの策とはいえ“ビッグ・マム”の傘下になることを受け入れるだろうか?
もしかしたら、今回の結婚式で全てをひっくり返す何かを考えているのかも。


[表情]

4149.jpg

常に余裕のある表情をしているイチジだが、サンジとルフィが戦っている時に意味深な表情が二度ほど描写されていた。
何を考えているのか…ニジとヨンジほど単純ではなさそうなところに怖さを感じる。

敢えて描かれている事から意味があってのものだと思うけども…何も思いつかず。笑


と、こんな感じにピックアップして考えてみた。

やっぱりまだまだ謎が多いな~~!

ニジ・ヨンジと同じく、イチジもナミに対して「♡」になってたところは若干の親近感を覚えたけど。笑

4088.jpg

これから物語が進むに続き、色々と明かされそうだから楽しみにしたい!


[関連リンク]

ジェルマのモデルは「ナチスドイツ」なのか?

ジェルマ兵とヴェルゴが似ている件考察

コードネーム&コスチュームから考えるヴィンスモーク兄弟の能力

コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

尾田さんの言葉遊び〜サンジ編〜

『第124話 ‘‘お茶がうめぇ’’』
124=異分子
「サンジの秘密は、とある国の王子様であり、その王子様が旅に出た」というように解釈できる扉絵。
→その後、サンジが王族の中で性質の異なる人物(異分子)であることが示唆された。さらに、‘‘124’’話ということでイチジ、ニジ、ヨンジへも繋がっている伏線になっている。

長男ですし、他の兄弟とは違い、帝王学を学ばされているでしょうね!

意外にジャッジが死亡すると……うまくことが運びそうな予感もしますね!




サンジにコードネームが付いてたとしたら、バーニングイエロー、フレイムイエローとかですかね?

サンジが遺伝子操作で感情消されてないことから、実はサンジが長男でイチジが実はサンジとかあるのかも。

もし火の力がイチジとサンジに共通しているなら、意味深の表情をしているコマはサンジの燃える足を見て「俺と同じ・・・?」と考えているように見えますね
感情が乏しいから事象を見ることに突出しているように感じます

そうなると王の座に関しても政治に対しても、もしかすると世界に関する重大なことまで知っている重要人物かもしれないですね
一時、二時は昔の暦では鬼門の位置
嵐の予感がするぜ!(どーん)

No title

イチジがジャッジを殺すor倒してそこからはイチジとサンジのタイマンがみたいな。
ジャッジは、完全小物って感じだから別に・・いいかなw

イチジはジャッジのノースブルー制圧のために四皇の手を借りるという考え方が嫌いなんじゃね?
それか、親父を越えるには親父を殺さなきゃいけないと考えてそう

今回の件で政府の枠組みから外れて?海賊の傘下へ降る。
王家としてはアリなんでしょうかね^^;
マムの手前、世界征服(北の海の制圧)とは言い辛いんでしょうけど…。
アントマンさんがおっしゃるように、この事が切っ掛けで下克上が起こる可能性はあるかもですね。

No title

まだ何とも言えませんが、こんな流れも考えてみました。(イチジ善人より)

<兄弟の別れの場面>
・相変わらず最後までサンジ本人の目の前で悪く言ってるニジとヨンジ。
・その2人に「そこまでだ」と制止するイチジ。
・イチジ「俺はこの2人の兄だ・・・最も、兄弟のいないお前(サンジ)にはわからん苦労だがな。」
・イチジ「手間を掛けたな。」そういってニジとヨンジを連れ去っていくイチジ。
・サンジ「!?」
・サンジ「手間を掛けた・・・だと?」
・レイジュ「バカねぇ・・・あれでイチジもあなたのことを心配してるのよ。」
・レイジュによると小さい頃イチジは長男として落ちこぼれのサンジをどうやって強くしようか一人悩んでいたという。
・それを聞いてサンジはイチジが時にジャッジの特訓とは別に一対一の個別の特訓を自分にしていたことを思い出す。
・レイジュ「あなたが家を出たあの日・・・イチジは一人部屋で悔しそうにしてたわ・・・」
・サンジ「あんな回りくどい愛情表現あるかよ・・・全く・・・」

スパーキング…
まさかとは思うけど龍玉乙ネタじゃないよな
髪が金色になって、あ既に金髪か
もしやどこかの王族の王子だったり…
しまった!ヴィンスモーク家の第一王子だった…
あれ…まさか…ね…?

No title

小さいころ、殴りかかったサンジに「俺に触れるな」と言っていたり、暴力にも自分で手を下していないことも気になります。
イチジは接触するのが苦手なのでは?
それと、スパーキングてのも気になります。
閃光といった意味だと思いますが、下手に触れると火薬みたいに爆発するのではないかとww
イメージとしてはシン・ゴジラみたいに全身から閃光を放つ感じもいいですね。強いといいなぁ

イチジがマムの傘下になることをよしとしていないという意見はよく見ますね。そうだったら面白い展開になるなぁと期待しています。

No title

イチジの存在が別記事のWCIサンジ奪還編の結末にも関わってきそうですよね。ルフィがビッグマムと和解するのであればイチジがジェルマ乗っ取り、島を支配しようとするなどが起こりそれを救うことで和解、同盟へみたいなのがあり得そう。でもイチジ倒すとしたらルフィよりサンジのほうがいい気がするけどラスボスをルフィ以外が倒すって今まで無かったもんなあ。


イチジが他の兄妹ニジ、ヨンジと服の色が
逆になってるのは(色が裏返し)

『裏切り』の伏線では?

尾田先生ならやりそうな表現かな〜

イチジ、ヨンジ、レイジュは表情、行動、言動から大なり小なり感情があることがわかります。それを抜かすとサンジも感情があるので出来損ないは実はニジなのかなと。暴力でしか考えられないチンピラのようなダメ人間風に描いてあるように見えます。イチジは早くからジャッジを見切り自分が上に立つ機会をうかがっていて今回のお茶会で実行するのでは?

イチジ>ニジ>ヨンジ 戦闘力の差を表してるだけだと思う。後ビッグマムとは和解しても、その3人はルフィ、サンジ、ジンベエにボコボコにされる結末があるかもしれませんね

>ワンピ大好きさん


おもしろいですね~(*^。^*)

ワンピ大好きさんが考えたんですか?

他にも色々聞きたいです!

>リスキーさん


>帝王学を学ばされている

そんな感じも受けますね!

「王として」って意識が強そうな(^<^)

>ジャスティンさん


>サンジにコードネームが付いてたとしたら

やっぱ考えちゃいますよねぇ(*^。^*)

>クマさん


>実はサンジが長男でイチジが実はサンジとか

んん~同時に生まれた4人なんで、長男とか三男に大きな意味があるのかは疑問ですが、サンジだけ失敗したってのは何かありそうですね(^○^)

>バスクさん


>意味深の表情をしているコマはサンジの燃える足を見て「俺と同じ・・・?」と考えているように見えますね

ぼくも初めはそうかなと思ったんですが、だとするとあの表情のコマを挟む場所がちょっとズレてるなぁとも感じるんですよねぇ(+o+)

んん~~キニナル!

>toppoさん


>イチジとサンジのタイマンがみたい

今回の章でありそうな対決ですよね(^○^)

>アントマンさん


>イチジはジャッジのノースブルー制圧のために四皇の手を借りるという考え方が嫌いなんじゃ

「王」としては確かに受け入れがたい事かもですよね(゜-゜)

>白銀さん


>政府の枠組みから外れて?海賊の傘下へ降る

今のトコそんな認識でいいんですよね。

世界政府へケンカを売る以上のメリットなんでしょうかねぇ、マムの傘下になるって事が\(◎o◎)

>空水青さん


>イチジ善人

ここでイチジが善人だった説きちゃったら拍子抜けだなぁ、個人的には(゜-゜)笑

>zipさん


>龍玉乙ネタ

まさか……

胸がパチパチしますなぁ…(^ム^)笑

No title


>「俺に触れるな」と言っていたり、暴力にも自分で手を下していないことも気になります。

確かに~

イジメの主犯格にも見えますが(+o+)笑

>コバヤンさん


>イチジの存在が別記事のWCIサンジ奪還編の結末にも関わってきそう

コチラですな↓(*^。^*)

WCIサンジ奪還編の結末はどうなると思う?
http://onepiece-log.com/blog-entry-871.html

イチジはサンジが倒してほしいけど、やはりルフィも誰かを倒さないと締まらないかなぁ…?

>グッドさん


>『裏切り』の伏線では?

おお、おもしろい(*^。^*)

追記しとこかな!

No title


>イチジは早くからジャッジを見切り自分が上に立つ機会をうかがっていて今回のお茶会で実行するのでは?

ありそうありそう(^○^)

>鵺さん


>イチジ>ニジ>ヨンジ 戦闘力の差を表してるだけだと

名前が?それとも服の色の件??(*^。^*)

No title

イチジの下剋上は、今回または近い将来あると思います。

次の王として教育されているだろうし自覚も強いようなので、
ジャッジに反旗を翻す日は必ず来ると思います。

でも本人だけの反乱で全権を握れるほど強いのでしょうか?

弟たちやクローン兵の力が必要なら、
この者たちを従わせることを裏でやっているのかもしれません。

クローン兵は、ジャッジにもイチジにも従うよう
プログラミングされているはず。

科学者の一部に極秘で圧力をかけたり、
自分でプログラミングしてジャッジには従わないようにする?

ジェルマの内部抗争や分裂があるかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]