記事一覧

サンジの「悪魔風脚」は血統因子操作の産物なのか?


サンジの攻撃スタイル「悪魔風脚(ディアブルジャンブ)」

この技を初めて披露したのはエニエスロビー。
この時は地面との摩擦を利用して熱を帯びさせていた。
(まぁそれでも理屈としてはおかしいけど 笑)

しかし、次第にそれすらなくなり自然に発火するように…

スリラーバークでは、全身から発火するような現象も見られた。
(これはギャグとしての描写?)

2年後の魚人島では、摩擦の少ない空中での「悪魔風脚」化。
そして、やはり全身発火&敵を丸焼きにする程の威力!

4157.jpg

炎が上がる程の高熱を帯びるこのスタイルは、いわゆる「普通の人間」に繰り出せる類のものなのだろうか?

実はサンジの産まれは、ジェルマの科学技術によって血統因子操作を受けた「改造人間」
当時の科学者によれば、サンジは普通の人間と変わらない「失敗作」らしいが、現在のその特異なスタイルは超人の域だ。

同じく血統因子操作を受けている兄弟にも特殊な力は備わっている。
毒に強い耐性を持つ姉レイジュ、体から電撃を発することのできる次男ニジ。
それらに倣うなら、サンジは「炎」を帯びる程の高熱になれる超人なのではないだろうか?

13年ぶりにジェルマへと帰ってきたサンジの戦闘を見た兵士達もその「炎」に驚きを隠せなかったようだし、やはり「普通」ではなさそうだ。

4159.jpg

このスタイルの名称「悪魔風」は、料理用語の「小悪魔風」から来てて「唐辛子やマスタードなどの調味料を使ったスパイシーな料理」の事で、その辛さからか食べると顔が怖くなるとか(諸説あり)。

そこでエニエスロビーでこの技を初披露したときのサンジのセリフ

「神が食物を作り 悪魔が調味料を作る 少し絡みが効きすぎたな」

この時のセリフがずっと気にはなってたんだけど、サンジの出生が明らかになるにつれて色々と繋がってきたような。

[スポンサードリンク]


人間を作るのは「神の領域」

その神の領域を侵す事が「悪魔の仕業」だとすると…

つまりこの技は、「悪魔が作った調味料」=「ジェルマが施した血統因子操作」という事を揶揄してるんじゃないかな?

それを冠して「悪魔風脚」と。

そして、2年後の魚人島でサンジがこのスタイルで繰り出した技の名前は「地獄の思い出(ヘルメモリーズ)」

4156.jpg

物語の流れから地獄=カマバッカ王国の事だろうとは思うけど、サンジの過去を知った今 本当の地獄とはあの時を指すのでは?

サンジには「外骨格」も発現してないし感情も失われていないけど、少し遅れて特殊能力のみ発現したとしてもおかしくはなさそう。

作中で明らかになるのが楽しみだ!


[関連リンク]

ヴィンスモーク兄弟の血統因子操作とぐる眉の関係考察

血統因子操作の産物「外骨格」について考える

ジェルマ兵とヴェルゴが似ている件考察

コミックカレンダー2017 缶入り 日めくり

松本人志 presents「ドキュメンタル」予告編

[スポンサードリンク]




コメント

最初に喰らったジャブラが「骨まで熱い鉄塊が効かねェ」と、いう程の熱量でしたね。
あれでサンジが火傷しないということはやはり…。
最近では、摩擦を起こす予備行動ナシで〝発火〟してますしね。
ジェルマの科学力が根底にある可能性はあるかな?と思います。

No title

武器も使わないし、能力者でもないのに、サンジは普通に強すぎるというナゾがあったのでw、やはりこれは「普通の人間」ではない能力なんだと思います。
サンジはよく「悪魔」という言葉を使ってましたが(青海の悪魔とか)、それは出自に関係があったんですね・・・。自らを悪魔の子だと思っていたのかなぁ。
ジェルマの操作が遅れてサンジに発現して、感情を失うようなことにならないことを祈ります。
もうサンジを苦しめるのは止めてほしい。涙

ディアブルジャン“ブ”に訂正を☆

熱を持つ身体か…
もっと単純に強そうな能力のほうが良かったな…
蹴ったインパクトが伝わる瞬間って一瞬だろ…
その一瞬にそんな高熱伝わらないと思うんだけど…

No title

よくよく考えたら、炎を纏っても高熱になっても燃えないし焦げないサンジ君のスラックスと靴はどんな素材できているのでしょうかね…?

一味で能力者でもなく武器も使わないのはサンジだけなんですよね〜。スリラーバークのはギャグの描写かと思ってましたが、(恋の狐火とか 笑)すごい伏線?
イチジとの炎対決になるんですかねーみたい!!
そういえば「バーカ 炎が恐くて 料理人が務まるかよ」っていう台詞もありましたね。

成長するに従って血統因子が表れてるような感じですね(^.^)最終的にサンジが他の兄弟を圧倒するところが見たい!

サンジは脚に外骨格が現れたため、熱くなっても平気とか、摩擦を起こさなくとも発熱出来る程修行で成長したのでしょう!

あれ?ディアブルは『小悪魔』で料理だと『ピリ辛』という意味だと習ったような?(栄養士)サンジ、可愛いなwと思った記憶が。でも「諸説あり」とあるからいいのかな。

意味は置いといて、確かに血統因子っぽいですよね。たしか、SBSでサンジは熱くないの?って問いに対して尾田先生は「サンジのハートはもっと熱く燃えているじゃないか!!」という感じでしたよね。だからサンジは熱くないと。
もしかしたら血統因子は心は機微に対して強く反応したりするのかなと思ったのですがどうでしょう?

>白銀さん


>「骨まで熱い鉄塊が効かねェ」

そうそう!

ただの「足に灯った炎」ってわけじゃないんですよねぇ(^J^)

No title


>自らを悪魔の子だと思っていたのかな

“悪魔(神の領域に干渉するジャッジ)”の子ですな!

No title


>ディアブルジャン“ブ”に

ああ、今まで勘違いしてました~~(゜_゜>)笑

ご指摘感謝!訂正しましたん!

>かんなおとさん


>その一瞬にそんな高熱伝わらないと思う

それが伝わるほどの高熱なのかな?(^J^)

>100さん


>どんな素材で

そこはマンガのお約束でしょう(^<^)笑

毎度毎度焼け焦げてたら着替えが大変だし~w

>まるさん


>「バーカ 炎が恐くて 料理人が務まるかよ」

おお、確かに!

もしサンジが「炎以上の高熱」に耐えうる体を持っていたとしたなら…そりゃ怖くないよね(^J^)

>クックさん


>最終的にサンジが他の兄弟を圧倒するところが見たい!

きっと描かれるでしょうね~(*^。^*)

楽しみですな!

>リスキーさん


>サンジは脚に外骨格が現れたため

うむうむ~!

あ!でも、それにしてはパンクハザードでヴェルゴさんに足を折られかかってたけども!(゜_゜>)笑

>海邑さん


>ディアブルは『小悪魔』で

ちょっと訂正しときました(^<^)w


>血統因子は心の機微に対して強く反応したりするのかな

あると思います!

サンジの炎は怒りによって発現したのかな~とか考えたりもしてました)^o^(

炎ってどれ位のレベルなのかな?メラメラの実より上?マグマグの実と同等?はたまたそれ以下?赤犬に効くか観てみたいですね!

No title

ルフィがゴムゴムの火拳銃(レッドホーク)で発火してましたね
ディアブルとレッドホークの原理はどちらも摩擦による発火でしょう
ルフィは空気摩擦、サンジは靴と地面の摩擦(後に空気摩擦による発火が可能となった可能性あり)

石化や身体発火(ヘルメモリーズ)は精神状態の影響から来るものと推測されます
近いのは覇気による武装硬化ですが、その亜流みたいなものかと

No title

今の体から自然に発火することより、初期のあんな熱を帯びても平気なことのほうが不思議に思ってしまう。
なんか服に耐熱素材が使われているとか説明あれば違ってたんですけどねえ。ウソップの協力があったとか。

サンジ自体はこの"力"についてどう考えているんだろう?
ヴィンスモーク由来のものだ思ってるのかな?
それとも、何だか分からないけど体が燃えるから使ってるのか?

>ゆんさん


>炎ってどれ位のレベルなのかな?

高熱によって自然に炎が発生するレベルだとしたら、足は相当な熱を帯びてそうですな\(◎o◎)

>anaさん


>原理はどちらも摩擦による発火

スッと上げた足に炎が灯る程の空気摩擦が起きるとは思えないけど、「漫画だから」と言われればそれまでか…(^ム^)

>コバヤンさん


>服に耐熱素材が使われているとか説明あれば

燃えない服問題は、個人的には目を瞑ることにしました\(◎o◎)笑

>アントマンさん


>サンジ自体はこの"力"についてどう考えているんだろう?

確かにそこは重要なトコですね~~!

記事中にも書いたんですが、このスタイル・技の名前の付け方から考えて、薄々気づいているんじゃないかと思ってます(*^。^*)

No title

今までサンジの足の炎は血統因子なんかではないと思ってたんですけど(実際ルフィやゾロなんかも炎出してますし)、83巻を読んだ際ジャッジとサンジの対決で燃えるサンジの足と対照的になるようにジャッジの足から電気が流れる描写がありましたしやっぱりこれは血統因子によるものなんでしょうね。でもだとするとジャッジ自身も血統因子の操作を受けてることになりそうですね。

ふと思ったのですが、悪魔風脚のサンジ自身の耐性は向上しているとは思うのですがサンジの足を痛めてるシーンが新世界に入ってすでに2回あるのは何か意図があるのでしょうか?
2年前はくまに散り散りをされる直前、悪魔風脚を使おうとして脚を燃やすけど“これ以上使ったらおれの足の方がイカれちまう”というシーンがあるので2年前にはまだ使って良い限度があったはずです。

そして、新世界に突入して悪魔風脚ではないけど、一度はPHでヴェルゴと戦った時に。二度目はルフィとの決闘後に『ズキ…』というシーン。
ヴェルゴは時はヴェルゴの武装色の硬さを、ルフィの時はサンジの痛みを強調するためともとれるんですがこれが後々になって響いてくるとしたら…怖いなって。

血統因子は“悪魔風脚”という形で発現しただけど“不完全”だとしたら。
ルフィとサンジはよく対になりますが、
ルフィの“ギア”と対になるのが“悪魔風脚”なのだとしたら悪魔風脚がサンジの身体の負担に、という展開も有り得る?と思いました。

No title

PHでナミの身体で見聞色や海歩行などの、サンジの能力を使っているので血統因子で火はあんまり関係ないのではないと思いました。

No title

p dをサンジのマユゲのかたちにすると、 レイジュはおそらくp q,イチジがp q,ニジがp q,ヨンジはb q
右眉が特殊能力でp、左眉が外骨格でqだと思います。(今のところヨンジは外骨格しか出ていないから)

No title


>ジャッジの足から電気が流れる描写がありましたし

あれは「レイドスーツ」によるものと思ってました(^<^)

>海邑さん


>“これ以上使ったらおれの足の方がイカれちまう”というシーン

やはりサンジ自身にも負担がデカいスタイルという事ですね(+o+)

2年後になって、発動すること自体はそこまで負担が掛からなくなったのかな。

>ひまわりさん


>PHでナミの身体で見聞色や海歩行などの、サンジの能力を使っているので

それは人としての能力の延長上にあるものだから使えるのは分かるんだけど、「悪魔風脚」はそれを超えてるんじゃないかな~?って。

ナミの体で「悪魔風脚」使ってたら、関係ないって言えるんですけどねェ(^<^)笑

>keiさん


>右眉が特殊能力でp、左眉が外骨格でq

確かにサンジの「悪魔風脚」を血統因子操作の成功と捉えるとそうなっちゃいますかね(*^。^*)

No title

ヴェルゴと対峙した時にヒビぐらいで済んだのは血統因子のお蔭なんですかね?

>NEWtさん


>ヒビぐらいで済んだのは

あ、逆にね!(^<^)笑

確かに、そうとも考えられるかもですね!

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]