記事一覧

[第850話]プリンは悪女決定!? これまでの言動を振り返り考える


第850話“一筋の光”で、ついに「三つ目」状態となったプリン。

プリン初登場時よりプリン=三つ目ちゃんの検証をして来ただけに、「ようやくお目見えだなぁ」と感慨に浸る…


―――間もなく衝撃の展開が待っていた…!!!

なんと、レイジュを拘束し あろうことか「これまでのことは全て演技だった」と衝撃の告白をしたプリン!

4258.jpg

レイジュが、第849話のラストで血を流していたのはこの前後 どちらの出来事だろうか?

[今回プリンが語った内容まとめ]

・プリンはマムのお気に入り
・演技力に長けルフィ達を騙していた
・家族しか知らないプリンの本性
・結婚式の途中でサンジを撃ち殺す計画
・ルフィ達も生かしてはおかない
・もちろんヴィンスモーク家も
・マムの計画は始めからクローン兵軍団とジェルマの科学力


なるほど、しかしそうだとすると色々と食い違う部分も出てくるような…

[このタイミングでの暴露]

この裏の顔が真の姿だとするなら、プリンは何故このタイミングで暴露したのか?
囚われているルフィ達に言うのはまだわかる。
檻から出られるはずないし、単に絶望を与えたいと言う理由だけでも納得。
だけどレイジュを撃ち、拘束して今回の目的をベラベラと喋ることには違和感しかない。
レイジュはヴィンスモーク家の親族で、式の前日に居なくなったとしたらいくらなんでも不自然だろう。
このタイミングでの暴露がプリンの単独行動によるものなら、なんらかの意図を感じるが果たして…

→自身の能力「メモメモの実」の能力で記憶の改竄が出来る為、何をバラしても構わない。レイジュを撃った理由としては、ヴィンスモーク兄弟の改造された鉄の体に銃が通用するかという確認の為?


[結婚式のウェディングケーキ]

式の最中にサンジを亡き者にするから結婚はしないと言うプリンだが、マムはウェディングケーキを楽しみにしていた。
そんな騒動が起こればケーキどころではないと思うけども どうなんだろう?
若干プリンとマムの思惑にもズレを感じる。
まぁ、ヴィンスモーク家を全員亡き者にしてから、そこに居る皆でケーキを食べるという狂気じみた考えも「地獄のお茶会」には相応しいっちゃ相応しい。笑


[スポンサードリンク]


[サンジのコックとしての腕]

前述したように、プリンは結婚式の途中でサンジを撃つ予定だという。
しかし以前、「マムはサンジのコックとしての腕を高く評価している」とタマゴ男爵は言っていた。
それはプリンとの結婚後を想定し、自分が食べる料理を作ってもらう前提の発言じゃないだろうか?
始めからヴィンスモーク家全員を亡き者にするつもりなら出ないセリフだとは思うけども…うむむ。


[ルフィ達の生死]

ルフィ達も生かしておかないというプリンと、生け捕りの指令を出したマム。
この違いも若干気になる。
まぁ、結婚式をするまではサンジを縛って置くための人質として有効活用できるからという理由はあるけど。
しかしプリンの発言が本当であれば、ジェルマがWCIへ入った時点で計画は完了のハズ。。
結婚式にこだわる理由はないと思うんだが…分からんw


[プリン自身の一人回想]

マムのお人形発言や、求婚の旅へ飛び出したローラの事を考える時の憂いた表情等。
頭の中まで演技する必要は無い筈だから、これも引っかかる。


まぁ、マムも嘘をついてるとかで なんとでも辻褄は合うんだけども。

これこそが演技で、全ての泥を自分でかぶろうとしているって事は…ないかな。


[関連リンク]

殻が割れて飛び出る卵⁉︎…タマゴ男爵の正体考察

サンジが作った弁当が“一味”の好物ばかりで泣ける

ペドロの元相棒「ゼポ」はベポの親?ベポが北の海にいた理由と繋がるか!?

カポネは何を企んでいる?ペコムズの応対から考察してみる

ONE PIECE 第85巻

ONE PIECE コミックス 1~84巻セット

[スポンサードリンク]


コメント

「プリン悪女説」や「レイジュがプリンにやられた説」はよく目にしてたけど、実際にこの展開になると衝撃ですね。
ただ、今回のを見る限りだと、プリンがサンジのために結婚を破談にしようとしてる可能性もまだ消えないですね。今後ローラの時以上の騒動が起きようとしてるのかも、、

プリンが麦わらたちに大好きだった姉がいたと伝えたのはプリンが召使いから麦わらとローラの関係を聞く前、麦わらたちを騙すにしてもローラが大好きだったという話は嘘をつく意味のないこと、裏を返せば本当という意味では?
まぁプリンにいい人であって欲しいからなんでもこじつけっぽくなっちゃいますけど笑

個人的に気になるのはプリンはローラのことをどう思っているのかですね
回想や表プリンとしての発言からは慕っているように感じるけど
今回本性を現したプッチンプリンとしてはどうなんでしょう?
やっぱり見下してるんでしょうかねぇ?

管理人さんが言うように所々引っかかりますね。
今後のパターンとしては最後まで悪女、本気でサンジに惚れる、このやり取りすら演技って感じじゃないかな。

確かに

プリンの回想は気になります
回想後にルフィたちのところへ行きって考えると…本音は違うのかなと思いました

さすがにこの状況で、プリンの本性が実は悪女で、そのことをマムだけが知っていて、ビッグマムは結婚式をぶち壊し、サンジを殺して、麦わらの一味は全員生きて返さないというのは無理がありすぎる展開だと思う。
おそらくだけど、ベッジの部下の仲間に人の心が操れたり、体を乗っ取れる能力者がいてそいつが今のプリンを操作しているたと思う。

ベッジやアラディンは生きてるのになぜサンジを殺す必要があるんですかね。
やはりプリンの行動は変です。それにルフィにばらすならあんなこそこそ話す意味はないはずです。

No title

なんで、わざわざルフィにあんなことを伝えなくちゃいけないんだろう・・・?
という、疑問が残ってます。
何も言わずに実行したほうが良いわけですから。

つまり、今、プリンは、ジェルマにも麦わらたちにも、
わざわざ、殺しますよ!って宣伝していることになる。
そして、サンジに嫌われようとしているようにも・・・

僕も、ちょっと完全な悪だと矛盾を感じます。

願いなのか!?

過去にコメントした予想通りの展開。
最後まで当たるかも♪

皆気にしてないのか?
なぜレイジュのマントが白いのか!?

No title

サンジ気の毒とかの意見も多いけれども、逆に自分はすごく希望を感じました
本バレならば嬉しい!確かに良回
冷静なサンジにとても強さを感じるし
そのくらいサンジはすべてに絶望していたということだと思います
だから白黒はっきりして逆によかった
仮にプリンがいい子であったとしても何もサンジは救われてなかったのだから

No title

ももの助のときもそうだけど、ミスリード感がしますね…
管理人さんがプリン=三つ目の予想をしたとき「すげ〜」と思いましたがね。
全バレが来ていないので、分かりませんが前回レイジュを傷つけた犯人がプリンだとすると
なぜレイジュを生かしたまま逃したのかが疑問ですね…
ママの計画をジェルマに流すため?展開が気になる!

『女の嘘は許すのが男だ』的展開。

管理人さんのいう、これこそがプリンの演技!ってのを信じたいですね。

マムの目的は他の四皇を凌駕する戦力を手に入れること。
政略結婚が皆殺しにする罠ならベッジとアラディンはとっくに死んでるのでは?

ルフィにばらした理由が単に嘲笑いたかっただけならあんなこそこそ話す必要はないはず。
そういうことはもっとでかでかと打ち明けるはずでは?
ビッグマムがばらしてこいなんて指示するはずないでしょうし。

一筋の光=プリン
もしかしたら、麦わらの一味にとって、プリンこそが一筋の光、ということなのかな。
プリンが悪なら、わざわざルフィーやレイジュに計画をバラす意味がわからない。
サンジは、プリンが本当は良い娘、と見抜いての落ち着きぶりだったのかも?

ビビやヴィオラもルフィ達がクロコダイルやドフラミンゴを倒す事は不可能だと思ってたのと同じで、現段階でも何も変わらない殺す計画も遂行されるのだろうけど それを実行する前に伝えたのは、優しさや僅かな期待をプリンは持っていると解釈はしたい(笑) ツッコミたい所はかんりにんサンと同じです

悪女プリンをずっと望んでいた側ですが、やはり今回のプリンは完全悪ではなくわざと悪者として振舞っていると感じます。
まるでルフィを蹴り倒したサンジのように…

完全悪女と断定するには矛盾がありすぎます。
悪女プリンを望んでいた者としてはその矛盾が気になって悪女展開に喜べない!!!

詳細バレと来週の本誌で判断したいとこですね〜

No title

三つ目が空いている時はあまのじゃくになる とか

これがプリンの演技(つまりW演技)であって欲しい…w急展開過ぎてついていけないですw

マムの長男の能力でプリンそっくりの人形?を作ってそこに魂入れたら今回のプリン完成!!って妄想してました…w

No title

ジェルマも滅ぼさせる気なら、ジェルマと一味が共闘するということになりそうですけど、どうなんでしょうかね。
共闘するのなら、「ジャッジは実は息子思いのいい人でした!」みたいなことが必要だと思うけどw
それと、プリンの回想の感じからして結局プリンはいい奴なのかと思っていましたが、まさかこうなるとはねw
あの回想からのこの本性は、プリンがかなりサイコパスな感じがw

実はペコムズはこの事知っていての警告だったのかなとチラッと思いました

プリンの勝手な行動でマムは知らないんじゃないかな?ルフィと電話で話した時「何故花嫁がお前と友達だ?」みたいなことも言ってなかったっけ?あそこが個人的には引っかかった。あんな演技するかな

No title

プリンはただの悪女に終わらなさそう(-_-;)

結婚前日のこのタイミングで明かすのはやはり腑に落ちないですね。普通は式当日まで隠し通すものではないかと。

プリンが真っ黒かどうかは、今はハッキリしませんが…

ジェルマの科学力をマムが欲する理由として、マムの能力が関係していると思います。

マムが他人のソウルを奪い、そのソウルを物に与える事で自由に従える事ができる。
例えば、クラッカーの作り出す兵士にソウルを与えると、無限に部下を増やせるわけです。

しかし、ソウルは無限には無い。

今は、トッドランドの住人から徴収していますが、これにも限りがあります。

しかし、ジェルマの生み出すクローン兵は、ある意味無限に生命体を生み出せるわけです。
もし、このクローン兵のソウルが利用できるのなら?

マムが得る軍事力の膨大さは計り知れないものになると思います。

ベッシやアラディンとの政略結婚など、比べ物にならない程の戦力アップです。

こう考えますと、ヴィンスモーク家を皆殺しにしてでも(むしろ確実に手に入れるためには皆殺しにした方が…)ジェルマの科学力を手にする意味はあるのかなと。

今回のプリンの行動には疑問点がいくつかありますが…
プリンの発言には矛盾は無いように思います。

家族しか知らない女性の本性、なんか教訓めいたものが 笑
三つ目プリンの悪女顔みたら、プリンを信用できなくなるけど、悪が演技であってほしいな〜。ローラに対しても演技で(子供ながらの)ローラにマムの怒りを向かせたのもプリン(マムのお気に入りになりたい為)プリンの子供期には、みんな(兄姉)本性を気付いてなかったとか考えてしまう。

プリンはマムにも鬱憤が溜まっていて、
結婚式をめちゃくちゃにすることで復讐しようとしている可能性も?

という考えが過りましたが、
そうするとプリンはマムより強くないと不利なのでその線は薄いのかな~……?
ますますプリンが読めませんf(^_^;

レイジュは何か見てはいけないものを見た、或いは聞いてしまったのでは?

プリン

なるほど。
まだ絵を見てないんで分かりませんでしたがプリンちゃんはまだ真っ黒じゃない可能性が有るんですね⁈
サンジとの結婚を破断にする為に一芝居…
ひょっとしてレイジュがやられたのはカポネ?倒れてるのをプリンが助けわざとサンジに見せつけたとか?
プリンを買い被り過ぎでしょうか…
次回か待ってられない!

No title

レイジュ血まみれにしといて
"実はいい娘"はないでしょ・・・

深読みしちゃえば、この黒プリンもマムを騙し結婚を破談にさせる為の演技に見えますが…
森にいた時プリンの擬人化がいた謎やマムにバレてた事、レイジュに怪我を負わした事実がある以上これが本性の可能性もありますね。

マムが一味を捕らえてるのはあくまでサンジが結婚するまでだし、結婚すれば仲間ではないんだからプリンが言うように手を下したって構わない。
結婚は「結納」や「式をあげてる」事実さえあれば途中であっても契約成立になってヴィンスモーク一家に手をかけても問題ない…と。
演技力自体が能力なのか、まだ他に力があるのか…そうじゃなきゃマムの娘でありお気に入りとは呼べませんよね!
チョニキ達…この本性目撃しちゃってないかな~

No title

レイジュもこの結婚を破談にするため協力して一芝居打ってるって可能性もありますけどね。

No title

ルフィー
プリンのこと友達として信用してるよねー
間違いなく。

ルフィーって
根っからの性悪を
友として信用したことあったっけ??

友達って言い切った
ルフィーの動物的本能により
プリンちゃんよい子と思います
(´ε` )

No title

レイジュの『毒吸い』能力で、プリンの性格の毒素が抜け、本当の善人になる、という展開を期待。
プリンは演技が上手いというより、三つ目が開眼した時だけ悪女になる二重人格者では?

No title

黒プリンが本来の姿なんだとは思います。ただ、マムに嫌気がさしていて、現状から逃げ出したいと思っているのでは?

その流れでビッグマムの下につくことに納得していなく結婚を破断にしたいと考えていたイチジと手を組んだとかはないでしょうか?(カポネ、ヴィト辺りが仲を取り持ったとか?)

プリンがレイジュを手にかけたとなると結婚が破断になってもおかしくないですし、イチジならレイジュを生贄にする位何とも思わなさそうですし。

No title

プリンの悪女って、衝撃はなはだしいなぁ~。

まぁ、これのおかげでローラが何故ビブルカードを持っていたのか?何となく分りそう!? 回想にもローラやビッグ・マムも出て来たしそれ以外にプリンの弟・妹達も出て来て、そこから妄想すれば分りそうですネ!(ビッグ・マムやプリンから捕ったのか、プリンにある場所を聞いたのかはたまたプリンから貰ったのか等々は、難しそう?)

サンジの手錠カギも、最初はルフィがレイリーの行動から外す事出来るのでは?と思っていましたが、プリンの行動で何か変わりそうです。

それとサンジの料理(弁当)とレイジュあての攻撃(白マントは別なのかなぁ~?)等
料理はたぶんルフィに持っていくのかなぁ~?それと、普通の攻撃であればレイジュ死んでもおかしくないような気がして・・・?

この他、ゼボってベポの親族なのかなぁ~?やシーザー・ベッジ含むファイアタンク海賊団・ペコムズ・ジンベエ含むタイヨウ海賊団等々の行動も気になっています。

この文章自体私個人の妄想ですが・・・?

No title

プリンは果たして「善」か「悪」か・・・
いずれにせよサンジの真の男気、女性への信念が試されるときだと思います。
「善」のプリンならともかく、「悪」のプリン相手でも彼女を守るかどうか・・・
そしてこれから彼女は攻撃対象になってしまうでしょう。プリンの自作自演なら余計な事をしたとマムや兄弟たちから・・・レイジュを傷つけられたジェルマから・・・主人公であるルフィたちからも・・・

全てはサンジのこれからの行動に掛かってます。プリンをそれでも守るも切り捨てるのも・・・

No title

プリンちゃんはいい子であってほしい・・・
めちゃくちゃ悪い顔してたけど!笑

そしてプリンちゃんに裏切られたと思っているサンジに対して
チョッパーから、「女の嘘は、許すのが男だ」の一喝をお願いします!!

全画見ましたが、プリンは演技なんかでなく完全な悪ですね。

サンジを逃す為とか絶対あり得ない程の
悪魔の形相と台詞でした

まあ、どちらにしろサンジは何かしらの行動(ルフィ達に会いに行く又は話し合い)を起こすには違いないですね。

完全に悪女かは別にして、プリンはマムを心から慕っておらず、お人形扱いなどの日頃の不満と、ローラのような自由な恋愛への憧れからマムの意図に反して結婚を破談にしようとしているのでは?
サンジと結婚したくないと言う言葉は本心だと思います。
尾田先生は、サンジを報われないキャラにしたがる所があるので、プリンがサンジに惚れていて助けるために悪女の演技をしている説は薄いかな、というのが個人的な考えです。

「私と結婚」という発言からプリン本人に間違いなし、ルフィたちへの耳打ちの時には三つ目が出ていなかったことを考えてると二重人格というわけでもなく、これがプリンの素なんでしょうなぁ。
ですがルフィたちがローラと接点があることを知らない段階からローラのことを「大好きな姉」と語り、回想にも出てきたことを考えると自由に生きるローラに憧れていたのかなと思いました。
そんな中、舞い込んできたジェルマ略奪作戦のための結婚。確かに悪女設定出てきて改めて考えれば、プリンがサンジに惹かれる描写や切欠が特に思い浮かばない。……のですが、ここで気になってたことに繋がることが一つ。

一度だけ会ったというサンジとの初対面の時、本当は会ってないんじゃないの?という疑問が出たほど抽象的すぎて内容がハッキリしていない。

これは最初、プリンがルフィたちを騙すために吐いた嘘に見せるため回想描写にされていないのではと言われていましたが、ミスリードに導くために隠そうとした本当の狙いはプリンの心境変化がここで起こっていたのでは。
作戦通りジェルマを潰すために良い子を演じてサンジに接近したところ、家に縛られず自由に生きようとするサンジにローラを重ねて心を動かされ、結局マムのお人形として生きている自分に心許してしまったサンジを結婚から開放するための演技に演技を重ねた悪女。という可能性あると思います。
プリン支持派ではないのですが、ワンピ界であれだけ外見可愛く描かれていながらガチなゲス野郎という展開は低そう。

どこをどう読んだら今週号のプリンが悪者の演技だと思えるんだ…回想ふまえて、ビッグマムの意思と同じであろうとなかろうとプリンが黒なのは確実だろ……いい子とか言ってるやつまじかよ……

プリンは、ジェルマとマムをぶつけて結婚式を潰す気だ~

今回のレイジュの件はマムも知らないプリン独断では。ローラ以上に自分はお気に入りだから勝手なことしても殺されないだろうと括ってそう。

しかし、後々にマムが激昂してプリンが殺されそうになり、サンジがどう動くか、結果プリンが本当の自分の素直な生き方を見つけるのではないでしょうかね。

No title

最初からプリンからは「イヤな女」の匂いがしました
だから驚きませんw
でもサンジがアホで騙された的な感じに描かれるのは違うかな〜
仲間とゼフのために彼なりの最良の決断だったはず
結果的に騙されてたわけだけど・・・・・辛

二重人格?!

三つ目が出てる時と出てない時で。



レイジュ「いい性格してるわ」

実の娘よ殺されるはずないわ。これがヒントでしょうね。
善か悪かはともかくこの計画はマムさえ知らないプリン独断でしょう。

No title

マムとプリンが初登場したとき、マムが子分食ってたりするの見て、やれやれ、というか、ため息つくような感じでしたよね、それも三つ目の状態で
それとかんりにんさんも書かれてるプリンの頭の中での回想などがあるから、プリンが悪人、またはマムに心酔してるとは思えないんですよね
ただ、マムの娘に変わりはないんだし、第三者に心酔してるというわけでもないように思えます
考えられるのは、プリンの単独か、カタクリとの共謀か…
プリンは、マムの味方でも麦わらの味方でもないように思えます
でもまあWCI編が終わるころにはサンジに惚れてるのでしょうが…
姉たちを見ても、一度結婚話になった人物には本当に惚れるように思えます プリンはサンジが縁談の一人目ではないのではないかと思います
かつて縁談があって結婚寸前までいった相手が、何らかの理由でマムに殺され、今でもその人のことを想い続けており、またマムに恨みを持ってたりするのでは

以前プリンはサキュバスでは?と予想したものです。サンジ=悪魔の対比で。やっぱりって感じです。甘い嘘をつき夢を見させ一気に絶望へと誘う、まさにサキュバス。ローラの婚約を破談にしたのもプリンがそそのかしたと思います。大好きな姉さんではなく本当は大嫌いな姉さんだったんじゃないでしょうか?ビッグマムはローラが一番可愛かった、それを妬ましく思ったプリンが仕組んだと思います。プリンが今さら良い子に戻ったり、実は演技でしたはないと思いますよ。四皇は格が違いますから。ゲスい奴も沢山いるでしょう。予想ではジェルマがビッグマムを裏切ると思ってましたがビッグマム側も同じ事を考えてたとは。ミンゴがいってたように
誰が誰を裏切る?はまさしくWCI編ですね。今後の展開が楽しみです。

同じ穴の狢でしょう 個人的にはアマンドもガレットもプリンも悪っぽくて、九蛇海賊団よりも頼もしい魅力的なマムの信頼出来るファミリーに感じる だけどねルフィはミホークいわく全部味方にしてしまう力があるからプリンも予定が狂い始めたのかもしれない

No title

レイジュをプリンの部屋から逃したのはサンジだといいと思います。
廊下を歩いていたレイジュは、やはりジャッジたちのところに向かっているのかな?

あるいはレイジュ自身が戦ったか。
プリンの戦闘力は不明ですが、レイジュは毒吸いでニトロを吸えるのではないでしょうか。それに強いといい。

今さらプリンの演技、てのはないと思います。
図書館シーンで、マムの「大切なのはうわべじゃない」みたい発言が唐突で気になったのですが、つまりこういうことだったんですね。

三つ目

ママしか本性を知らないというのも演技の中のセリフなら、なんですが、
三つ目状態の時は演技力が長けるのでは?
隠している時だけ、素の彼女が。

もしくは、全て今までずっとママ側の立場で演技して、サンジの人となりに触れて本気で好きになっていった。
ルフィたちにサンジに会わせるルートを伝えたが来なかったのは、まだ心揺れ動く前のプリンだとして、、、、、あーわかんないや。
とにかく今は演技力を破談の為の自己犠牲の演技であってほしい。
ルフィたちに会いにくる意味がわからない。一人で歩いていたレイジュを部屋に連れてきた理由もわからない。
灯りの種類の違いも気になるし

>>しおさん
なるほど、プリンは本性を知っているのは家族だけと言っていましたがプリンのいう家族はマムを指すのではなく、今は亡き夫を指しているのかもしれませんね。

3つ目になると悪女プリンが現れるのかな?

良い子か悪女のどちら演技なのか?気になるところですね~!

レイジュがプリンに捕まった経緯と、逃げ出した?経緯も気になりますね!

これだけ疑わせてやっぱり純粋で良い子なのか?!と思わせてからの悪女という展開は、もう覆らない様に思います
私はもうカタクリ=プリンだと思っていて、しかもマムのお気に入りである娘がここからさらにマムを裏切る展開には繋がりにくい
サンジにとっても、光が消えたことによって居場所が無くなりルフィたちへの想いをより募らせていくのではないでしょうか

さよならの涙が泣きではなく笑いであったのなら、ローラの回想での表情は憂いではなく憎悪や妬み
ベランダから下を見下ろすシーンは自己犠牲の描写ではなく、ローラを突き落とした(プリンがローラの婚約を破談させた)か、他人を見下す描写か

今までのプリンの言動にまだ嘘があるなら、ママは自分の子供には手をかけない、も当てはまり、ママに逆らったものがどうなるかをよく知っているなら今回のジェルマへの奇襲は本当のことなのだと思います

ルフィとナミに話したのは、悪女ならではの信じてきた人に裏切られた時の絶望や表情に快感を覚える、とかのヤバいやつなのかもしれません

こんなプリンちゃん嫌ですけど四皇の娘という事実を見れば悪女の可能性が高いと思われます

プリン悪女予想者(私も以前そう書込みましたが)
プリン良い子予想者

どちらも正解になる気がします。
ここまでくるとプリン悪女のままなら
後味悪すぎてサンジもルフィたちも
心が救われないじゃないですか
( ´Д`)
大団円に向けて
騎士道精神による怒濤の涙展開を
切に祈っております

てか、確信ですが(笑)

No title

プリンとカポネって裏で繋がってるとかないかな。
一人回想のシ-ンはプリンが自分を操り人形のようにしか扱わないマムに対して不満や反抗の意思を抱いてるとかじゃないと説明がつかない。
それでマムとジェルマを戦わせるというカポネの企てに乗った。
これで明日皆殺しにするって言ってるのにわざわざレイジュだけ先に捕まえたのがジェルマに真相を洩らすという意味で説明がつく。
レイジュもカポネがやったんじゃないかな。レイジュよりプリンが強いとは思えないし。
前回やられた後に城の中を彷徨ってたはずのレイジュが突然プリンの部屋にいるっていうのもなんか違和感あるのであれはやっぱりカポネの体内だったのでは。
あとはルフィにわざわざ真相を告げた理由がわからないけどそれはスト-リ-の都合上ということで笑
しかし極悪プリン凄みが効きすぎてますね笑

No title

プリンの本当の性格は良い子で、悪女が演技だと思います。じゃないと今までのプリンのコマと辻褄が合わなくないですか?

No title

ジェルマを皆殺しにするマムの計画をルフィ達に教える必要はないよね。
それに、耳打ちしてるってことはオペラに聞かれたくない。
でも、ジェルマ皆殺しはマムの計画って言ってるし、それをオペラが知らない、又は知られたくないって怪しい。
プリンの本性が悪女なら家族のオペラの前で本性を隠して耳打ちする必要ないだろうし。

プリンは良い子ちゃんは全部演技で本性は悪女でしたって言ってるけど、むしろ良い子ちゃんが本性で、悪女の演技を駆使して何かを企てているんじゃないかと思う。レイジュに嘘の作戦を流してジェルマとマムをすれ違わせて、結婚を破談にするとか。

尾田先生はプリンを良い子すぎるくらいに描いて裏がありそうって匂わせといて、、実は悪女だったというミスリードを作ったのかな?

No title

やっぱり本当は良い子でしたー、っていうのは今まで何度も見た気がするので、
いっそのことプリンには悪女路線を貫いてほしいかも⁉
本名明かして実は将星のひとり...どころか、
母親のビッグマムすら蹴落として四皇狙ってるくらいの大物だったとか、
同じく他の家族をバカにしてるっぽい腹黒そうなイチジと手を組んだりとか、
意表を突く展開を期待してます‼
プリンってサンジよりもイチジのほうがお似合いっぽいし。

No title

プリンは、ジキルとハイドのオマージュ?
三つ目が開くと、人格が変わるのでは。

No title

サンジを救うための、プリンとレイジュの芝居だと思います。

まず、かんりにんさんや他のかたが指摘されているように、
不必要な暴露とそのタイミングに疑問があります。

それとサンジのそばにいる「ナス」の兵隊が、
尋ねられもしないのにルフィたちについての報告をしてます。
明日マムの一族になるとはいえ、サンジはまだ「部外者」です。
その者に、「仲間を助けてあげて」と言わんばかりに
べらべらと情報を流す不自然さがあります。

それと、レイジュを拘束できるほどニトロに力があるとは思えません。
レイジュは幼い頃牢の鉄格子を曲げるほどの怪力で、
成人した今はもっとパワフルになっているはずです。

足のケガは、レイジュが自分でやったのかも…。

以上、「プリンは良い子」で明るいお正月を迎えたいための、
かなり強引なコメントでした。


鳥山明さんを神と拝める尾田さんだけに
プリンはドラゴンボールのランチさんキャラかも(笑)
三つ目登場前に雨に濡れてたから
クシャミすると三つ目になり性格も
悪に変わるとか…

年末でジャンプ捨てちゃったので確認が出来ないんだけど、良い子演技の時の台詞はフォントが違うという話しはほんとなのかな?

 回想のお前は人形みたいだね。からの、この行動なら少なくともプリンちゃんは覚悟を決めた行動でしょうね。まあ、戦略結婚専門のエージェントが計画実行前にペラペラ喋り出すはずないですから、結婚の破談狙いの行動でしょうか?

No title

女王蜂や女王アリのようにたくさん生まれた子供の中から一人だけ女王継承者が生まれてそれがプリンちゃん説が浮かびました。

No title

銃がジェルマに効くか効かないか試すために1番弱そうなレイジュを利用しただけで特に深い意味はないのでは?

プリンの額の目の動き、
ルフィにバラシタ時に第3の目が視線そらしているのと、レイジュと話してる最中に第3の目が「ギョロ」と何かを見つけたかのような擬音が描かれいるのが気にかかります

プリンは悪女じゃない方に1票。

プリンが悪女じゃないと思う理由。
1.本当に悪女だったら、プリンの回想が無意味。読者騙すだけのシーンになってしまい、そんなことを作者がするとは思えない。
2.作戦をばらすのが早すぎる。アホな悪党設定ならまだしも、あの段階でベラベラと話すのは、メモメモの能力があるにしても違和感あり。
3.プリンはサンジを守る為に自分自身の記憶を書き換えて悪女になりきっていると思う。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]