記事一覧

[第850話]全ての救いが無くなったサンジがこれから取る行動は⁉︎


第850話“一筋の光”のラスト、不意にプリンの口から一欠片の救いもない言葉を聞いてしまったサンジ。

サンジは「育ての親」や「大切な仲間」を“守る為”に、それら全てを自分の元から“手放した”

そして、自分の元に唯一残ったプリンを“一筋の光”、“救い”と呼び大切にしようと誓った矢先の出来事だった。

さて、この先のサンジが取る行動はどんなものになるだろう?

いくつか候補をあげて考えたい。

[① プリンへ真実を追求]

不意に聞いてしまった耳を疑う話を当の本人に追求する為に部屋に侵入するパターン。
その場にはレイジュも拘束されてるし、そのまま去るってのも腑に落ちないから…あるかな?

だけど、サンジがこの事を聞いたという事実をプリンは知らないわけだから、それを逆手に取って結婚式の時に優位に立てる様に戦略を練る時間も欲しいところ。
サンジ自身にその気力があればだけど…

第849話でどこかを歩いていたレイジュ。
時間軸がこの出来事の「前」なのか「後」なのかでも、展開の予想が変わって来る。
「前」ならこの先の事は未定だけど、「後」ならプリンの部屋から生きて解放されたことになるよね。
その手助けをサンジがしたのか、それともプリンの作戦の内として解放されたか…

レイジュの居る場所はどこ??そして犯人は!?

プリンとカポネが結託!?「結婚式」で何かを企んでいる!?


[スポンサードリンク]


[② ビッグマムの元へ]

プリン自身に真相を確かめる事は、唯一の希望を「完全に」失ってしまうという事。
今のサンジにとってこれほどの恐怖はないだろう。

となればその大元、母親であるビッグマムに探りを入れてみる展開はありかも知れない。
今回の件がプリンの独断である可能性もあるし。

だがマムと言えば、ところどころ引っかかる言い回しもしてる。

「 “現”お前の仲間 “麦わらの一味”を全員生きてこの島から出す。約束しようじゃないか!!」

サンジが結婚し仲間でなくなれば約束は反故?
麦わらの一味でないペドロやキャロットは??

んん~だけどマムは仁義を通すキャラな気がするから、ここは裏切って欲しくない所。
プリンとマムの間に明確な目的の違いがある気もする。


[③ ルフィとナミが捕まっている囚人図書館へ]

確約したはずのルフィ達の命が危険かもしれないと、ルフィとナミが拘束されてる囚人図書館へ行くパターン。
んん、これは可能性低いかな。

だけど、誰かしらがルフィの元へ行って解放してあげないと、そろそろ腕が千切れちゃうしなぁ…笑


[④ ヴィンスモーク家の部屋へ]

親兄弟の縁を切ったとは言えど、血縁者。
一応、それとなく助言をしに行くパターン?
いや、これは無いかな。笑
サンジにはレイジュ姉さんだけ救ってくれれば…個人的な願いだけどもw


さて、いくつかこれからの展開を想像してみたけどどれもしっくりこないかなぁ。

個人的には、プリンの部屋の外で建物を蹴りで破壊して騒ぎを起こし隙を作り、レイジュを逃す手助けをした後、マムの元へ行くのかなー?と。

皆さんはどんな展開を予想します??

[関連リンク]

殻が割れて飛び出る卵⁉︎…タマゴ男爵の正体考察

サンジが作った弁当が“一味”の好物ばかりで泣ける

ペドロの元相棒「ゼポ」はベポの親?ベポが北の海にいた理由と繋がるか!?

プリンは悪女!? これまでの言動を振り返り考える

ONE PIECE 84巻 Amazonで購入!

ONE PIECE コミックカレンダー2017 大判

[スポンサードリンク]


コメント

どちらにしても、プリンは結婚はしないつもりでしょうから後はどのタイミングでそしてどの様にしてサンジがルフィ達に助けを求めるか?
それさえ、分かれば私は安心するんですけどね。
可能性としては低いかもしれませんが、手錠のことやゼフのことをサンジ自身から告白すれば・・・・・。

プリンの正体と計画を知ってしまいましたが、ゼフの人質の件も腕輪の件も解決してないので現時点ではまだサンジはお茶会の欠席はできないんですよね

となると最優先にするのは一刻も早くルフィ達をホールケーキアイランドの外へ逃がすことかなあ?

世話になった船長に最後のお別れをしに来たとか、コックとして最後に飯を食わせたいとか、うまく言ってルフィと接触しようとするんじゃないかと

なので
囚人図書館へルフィに会いに弁当箱持って行くに1票

今更ボコボコにしたルフィに会わす顔も無さそうだし、いよいよ手詰まりですよねぇ、サンジ。
プリンはあの後すんなりレイジュは解放するんでしょうかね?サンジもあのまま部屋に突入とはいかなそう…。

あまりのショックで、城の中を走り回るんじゃないでしょうか?その途中で、城の中にいる、ブルックとか、ペドロに会いそうな気が。

サンジから仕掛けたらバラティエが危なくなりますよね。ジャッジ達はまだ何も知らないので…なのでマム側から仕掛けてきたという既成事実を作るために、翌日までアクションは起こさないんじゃないかと。(プリンがレイジュを襲ったという事実はどうにでも言い逃れできそう…)
でもサンジ1人でマム陣営と対峙するのはさすがに無理があるので、不本意ながら家族に話すんじゃないかなぁ?と思っています。不本意ですが!笑

ただ、式本番まで時間があるし、チョッパー組、カポネ、ペコムズなんかが絡んできたら、そもそも式まで辿り着けるのかなぁ⁇笑

ちなみにプリンは、レイジュに『バラした』のではなくて『バレちゃった』んじゃないかなとも思っています。
例えばレイジュが城内を(ルフィを探して⁇)ウロウロしてる時に、囚人図書室から出てきたプリン、三つ目で高笑いして本性丸出しのプリンと鉢合わせてしまって……一旦は逃げたけど849話であの状態だったので追いつかれて捕まってしまった、とか⁇

No title

「女の嘘は許すのが男だ」まさに今ですね
ここであの明言を体現するときが来たのか、はたまたサンジの考え方が変わるときが来たのか…
まあサンジはウソップが抜けたときにゾロの「一味抜けるってのはそんな簡単なことなのか?!」云々のときゾロの一番味方してましたし、このままルフィの前にのこのこ帰ってくるなんてのは幻滅なんで、ジャッジかマムに突撃して玉砕するぐらいの落とし前はつけなきゃダメですよね
それがサンジの性格でしょうし

No title

続投失礼します
落とし前といえば、しかもWCI編とスリラーバーク編はリンクしてるんでしたっけ?
スリラーバークでは最後ルフィの身代わりになりゾロがくまに地獄を見せられましたが、今回はサンジがルフィのために地獄を見る番てことですかね
サンジ自身自責の念はあるでしょうし(サンジは悪くないが本人は家族の落とし前は自分がつけるべきと思ってますし)、ゾロがそのくまに地獄を見せられたのをサンジは知ってるわけですし、ウソップが一味抜けて戻るまでの苦難も知ってるわけですしね

No title

仮にプリンが「悪」だとしてもメリットはあると思います。
<メリット>
・サンジが気持ち的にルフィたちの所へ戻りやすくなる。
・ジェルマと和解する可能性が出てくる。
(この一件でジャッジがクローン技術について考え直し、技術の封印を決意。クローン兵たちに自由を与える(残る兵も多いとは思いますが)。結果「壁」の戦術の崩壊に。)
・レイジュの件を機にマムとジェルマの衝突の可能性が出てくる。結果混乱に乗じてルフィたちが逃げやすくなる。

三つ目のプリンも目が二つの普通?のプリンとはまた別の可愛さがありましたしw彼女が「善」でも「悪」でもマム編の物語を大きく動かす鍵になるでしょう。

案外プリンってサンジのお母さんの生まれ変わりなんじゃないかと思うくらいですw

5.逆にチャンスと口をつぐむ
ジェルマが全滅するなら後は自分さえ生き延びてルフィ達と合流後に逃げれば良いんじゃないかと閃く
落とし前はルフィにおかえりなさいの拳10,000発でももらえば良い……こんな展開だけは無いな!

ん~…これらのどれかならまだいいと思いますけど、行動を起こす気力がまずなさそうな感じもしますよね…
そこを考えたら、何もせずに部屋にこもるって展開もありそうかな…だけどそれじゃあ、状況が悪化するばかりですよね~(^_^;)

なんとなくですが追及する、とは思うけど問い詰めはしないと思います。
やっぱりサンジはサンジだと思うから乱暴なことはせずにただ淡々と部屋に入るのではないかと思っています。
そして、責めるよりむしろ、プリンちゃんの言葉が全て嘘の塊だったとしても“私との結婚は地獄にはさせませんよ”と言ってくれたこと、たとえ演技でも涙を零してくれたこと。
それら全部が全部、嘘だったとしてもサンジは“嬉しかった”と悲しげに笑って許してしまう気がします。
そして、サンジは全く悪くないのに“嘘をつかせて演技させてしまってごめんね”と言って謝るような予感がします。
サンジ自身は酷く傷ついて深い悲しみにくれるけど、プリンちゃんが一時でも“光”で“救い”であったことには変わりが無いからそれで全部流して演技や嘘に対して責めることはせずに受け止めるんじゃないでしょうか。
それがサンジ故のサンジにしかできない優しさなんじゃないでしょうか。
プリンちゃんはそれに対してバカにするだろうけど、『バカじゃないの?!いつまで夢見てるのよ?!全部演技だったって言ったでしょう?!』というニュアンスのことを言いながらもサンジの予想外な行動に戸惑い、心に突き刺さったらいい。

ここ一番のサンジの行動は、ゾロ程腹の据わった描かれかたをしてない印象があるから、またその辺の落ちになるのかが気になるとこですねぇ。
伝説に残るような男を見せてもらいたいものです。

No title

ここ最近の次号予告で常に「お茶会」の文字があるので、ここまできてお茶会無しはないと思うんですよね。
なので、サンジが今プリンの部屋に入って、お茶会が無効になる流れにはならない気がします。

今後の予想は、
サンジが部屋に入ろうとする直前、宝物の間でマムの怒りが爆発し大騒ぎになる

プリンが部屋から出ていき、その隙にサンジがレイジュを逃がす

その後何やかんやとあるが、翌日お茶会は開かれ、サンジは何も知らないフリ出席

といった感じでしょうか。
でもこれからカポネもジンベエもぺコムズも出てくるとなると、予想もお手上げです(^^;)

私も海邑さんのご意見に近い印象を持ちました。

ただ、ここは聞かなかったふりで流して、普通にお茶会が始まって本当にプリンに撃たれるのではないでしょうか?
もちろん急所は外れているんでしょうが…。

この流れがマムとプリンとの思惑通りなのか、プリンの単独行動なのかによっては変わってくるかと思いますが、女の嘘は許すのが男、をここで体現するのかな??…と。

なんとか、解放された(重要な所はわかりませんww)ルフィがサンジに対して真意を、問うて仲間として取り戻すべくいつもの戦いに行く?のかな?ここらへんはロビンパターンの対比から。

あと!お茶会が普通に行われるとすると、お茶会まではペドロもタマゴに捕まって動けなくなって、ブルックもマムに、捕まって動けなくなって、いったん皆んな本の中に、行くのかな?

本来お茶会に、参加すべきマム側の人間がドタバタしたまんまだったりやられちゃった状態だと話の流れとして具合悪いと思うので。

チョニキ部隊だけ、マム側の人間が既に陥落してて、鏡の世界なのでスルーされたまま(ブリュレ幹部クラスでもないし)で、最後の最後でチョニキの活躍でルフィ解放かな?

なかなか城の鏡世界にたどり着けてないっていう表現をわざわざ使うのは最後の最後までひっぱるつもりだからじゃないでしょうか?

ルフィとチョッパーのひそひその話もありますし。

話まとまってなくて長文で申し訳ないのですが、要は一旦麦わら勢は沈静化させられて、そのままお茶会へ突入、サンジ周りの核となるエピソードを終えて、チョニキ活躍によりルフィ解放、戦闘へ。

ではないかと。

ま、ヴィンスモーク側、ジンベイ、カポネ他相当端折って考えてますがww

あ、あ、

あああああ!!
腕ちぎれるかもしれなくないっすかぁ!!!
腕がないルフィになるかも!!!

想定内と思ってるのでは 生きるも地獄、死ぬも地獄、男は悲しみを語らずただ黙していくのみ!!

構図としては完全に麦わらチームvsビッグマムになってます。てことは、ヴィンスモークのイチジだけマムと共闘してて、ジャッジを裏切るのではないですかね。で、サンジvsイチジ。

No title

サンジが一番気になるのは仲間たちの身ですよね。

③がありそうな気がします^^
ナミとルフィを囚人図書館から出してもらうか、

サンジが2人に会いに行くか。

No title

①ですね~。プリンがわざわざレイジュを解放するのか?とすると逃げれる状況を作れるのはサンジくらい。ただ、サンジは女性を蹴れないので、そろそろ事態が好転?してバトルは避けるんでしょう。
そのあとに②になると思います。

気になってるのは、サンジ見聞色使えるのに、ペドロタマゴのバトルに気づいてないのでしょうか。

プリンは、マムの命令か自分の意志かわからないけど、お茶会でサンジを殺し、結婚を破談にするつもり。
そうなると戦闘が起きることは間違いないから、プリンはジェルマの戦力を弱める為に、兄弟を一人ずつ攻撃しようとしている。
サンジはバレないように傷ついた兄弟を助け、合流したチョッバーに治療させておく。サンジ的には、卑怯なやり方が許せないと思ったから、助けた。
そしてお茶会の時、プリンの攻撃を受け止めたサンジは、ビッグマムとジェルマからの決別と、一味に戻ることを宣言。
そこに手当てしてもらったジェルマの兄弟が入ってきて、戦闘に。
サンジは、これはビッグマムとジェルマの問題であり俺は関係ない、とか言って一味に戻る。
…とか、考えてみた。




細かい予想は出来ませんが
「仕込みを入れる」
ではないかと。

過去のサンジの大活躍は、他のどのメンバーとも違った
「さすがはサンジ!」な
機転と用意、準備とハメ技、なので
これまで読者が魅了させられてきた「あの爽快感」+「騎士道聖なる夜」で
一気にサンジイヤー!!と叫ばせる見せ場になるんではないかと。
なので、ちょっと姿くらまして
大丈夫か??となった頃に
爆弾的反則どんでん返し抱えて再登場?

インパクト的には
ゾロがピーカをぶった斬った派手さで。

そのくらいの妄想しないと
やってられまへん。
(´・ω・`)

仮に④だとしても、サンジだと信じて貰えない可能性があるんだよね。
ただ、ルフィかナミが伝える事が出来れば上手くいく・・・かも?
チョニキが、ルフィたちを見つける事が出来ればその作戦も可能かな?
③だったら、一層良いんだけど。

サンジはルフィ達がいるのは知っているけど何処にいるかは知りませんよね
サンジの部屋付きの兵士?に聞いても教えてくれないのではないかと
それに船長を傷付けるという行為までしておいてここで顔を出すかな?という気もします
ルフィとというよりナミと微妙な距離感が出来ていてそこ引きずる事になるし
レイジュも一人でいた場所が腹の中だとすれば無事に出してもらえるかどうか…
サンジはお茶会にはこのまま出る気がします
玉手箱の事もあるし何か混乱がおきるとすればお茶会かなと

No title

結局サンジにとってはゼフ達のことがあるから、動けないってのがずっとありますよね。そこさえクリア出来ればなんですよね。

No title

捕まっている時より歩いている時の方が青ざめているので、やはり時間軸としては850話が先だと思います。
プリンにルフが捕まっている事を聞き、何かしらの出来事で逃げ出したレイジュはサンジの手助けを求めにルフィの元へ向かっていると思います。
また、イチジはサンジと同じで頭がきれるので、この様な展開をある程度予想しており、裏ではレイジュと繋がっているとも予想します。

NEWtさん
そうですね。多分。
となると、これはレイジュの回想になりますね。

サンジのことだから、結婚式まで何もせず
(もしくは隠れて行動)殺される時になって
サンジ「知ってたよ」
プリン「っ…!!! なんで!?
なんで何も抵抗しないの!?」
サンジ「女の嘘は許すのが男だ……!!!」
ドン!!!!!!っていう展開もありえるかなww

risaraさんのコメントが一番流れ的にしっくりくるというかそれしかないかなと思います。
お茶会は尾田先生も気合を入れてそうなイベントになりそうですし、この島の世界観を最大限に示せる舞台になりそうで、必ず行われるはず。
前日にここまでいろいろな事件が起きてどれも麦わら一味たちがここまでは優勢のように描かれています(ルフィたち以外)。
ですが今回の「一筋の光」というタイトルの回を境にしてすべてが劣勢に変わるでしょう。
risaraさんのおっしゃる通り、ブルックはマムに捕まり、ペドロはタマゴの本気モードにやられ投獄されるでしょう。
でもピンチはチャンス、というように今回のタイトルは物事が好転することも暗示していますね。
サンジはお茶会で機転を利かせた何かを成し遂げてくれるでしょう!
レイジュはサンジの策でどうにか逃がされて家族に報告、ジャッジは案外予想していたかもね。
ジンベエは麦わらの劣勢を象徴するような展開でお茶会までには登場するんだろう。
カポネはマムを裏切るのは確実なはずだけど、ペコムズの件で麦わら一味と共闘は無いからやはりジェルマと組んでいるのかな。
ペコムズはどうやって再登場するかが一番難しいな…。
チョニキ大活躍のお茶会楽しみ!

No title

サンジのこれまでの女性への対応を考えるとプリンを責めず騙された自分が悪いと受け止めそうですね。
弁当は最終的にはルフィが食べるんでしょうけど直接は渡さないでしょう。

ここでもしサンジが動くとしてもそれはあくまで自分のためでなく仲間達を逃がすための行動になりそう。(ジェルマ側の方はどうするかわかりませんが^^;)
ルフィ達をあそこまでして突き放しましたし、仲間の元へ戻ろうという意思はないと思います。
この後またルフィと何かやりとりがないとその意思が戻るのは難しいかも知れません。

リンダーさん
・・・・・。
まだ、分かりませんがルフィがどんな対応をサンジにするか心待ちにしましょう。
脱出さえ出来ればそれも可能でしょうから。

No title

雨が降ってたり、やんだりしていませんか?
ただのミスなのか、時系列なのか・・・。
夕食の件といい、部屋の時計がぐちゃぐちゃな件といい。
時間軸に何か、不思議な感じを覚えます。

全く読めませんね!
そろそろジンベエ登場でお願いしますw

お茶会、ティーパーティから、ボストン茶会事件も参考になるのかも。

Wikipediaによると---
ボストン茶会事件(ボストンちゃかいじけん、英: Boston Tea Party)は、1773年12月16日に、マサチューセッツ植民地(現アメリカ合衆国マサチューセッツ州)のボストンで、イギリス本国議会の植民地政策に憤慨した植民地人の急進派が港に停泊中の貨物輸送船に侵入し、イギリス東インド会社の船荷である紅茶箱を海に投棄した事件。
アメリカ独立革命の象徴的事件の一つである。
-----
プリンの自立=アメリカ独立の暗喩もあるとすると、フランスを暗喩するサンジは自立を助ける役割を果たすのかも。

どうやってかは、検討もつきません。

サンジを助けたい麦わらの一味と、マムの力を利用したいジェルマの両方に恨みを売る事で、結婚式をめちゃくちゃにするっていうプリンちゃんの計画であると信じたいです。

そしてサンジは、誰からも裏切り者だと思われるプリンちゃんを最後まで信じてほしいと思います。

サンジはすることは、プリンの気をそらさせて、レイジュを逃す。何事もなかったように、振る舞う。に一票!

記事とは少しずれるんですけど疑問に思ったのでここに書きます。
ルフィはプリンに騙されたことに怒ってますけどナミは意外と冷静ですよね。普通同じ女性としてナミのほうが怒りそうな気がするのでなんでだろうと思いました。

サンジはバラティエの時
恩返しの為、
命捨てようとしてたぐらいですから

サンジはジェルマ嫌ってるので
バラティエを守る為
ビックマムの計画通りにするのかも

サンジがプリンに
レイジュを解放するように言って

人質であるゼフに助けを求めるという展開はないですかね?サンジなら「イーストブルーのコックのオヤジと話がしたい」とマムに電電虫を要求しそうな予感。                        サンジを叱り飛ばしながらも、さりげなく助け船を出しそうな。ゼフとマムに面識があったら面白そう。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]