記事一覧

[W投票]2016年の中でNo.1「タイトル」&「内容」を決めよう!!


そろそろ2016年も終わりが近づいて来ましたね~!

2016年の締めくくりとして、昨年もやったこの投票をやっておきたい。

投票企画 第23弾!!

「2016年中で一番良かった「タイトル」&「内容」は?」


まず、選ぶにあたって2016年に掲載された全タイトルまとめ。
(週刊少年ジャンプ基準で、01~52号に掲載されたもの)

第809話「ネコマムシの旦那」
第810話「ぐるわらの一味、上陸」
第811話「ROKO」
第812話「カポネ・“ギャング”ベッジ」
第813話「お茶会の招待状」
第814話「ネコマムシの旦那に会いに行こう」
第815話「俺も連れてけ!!」
第816話「イヌvsネコ」
第817話「霧の雷ぞう」
第818話「くじらの中で」
第819話「光月家跡取り・モモの助」
第820話「犬と猫に歴史あり」
第821話「承知した」
第822話「下象」
第823話「ざわつく世界」
第824話「気まぐれ」(ジャンプ掲載時は「海賊ごっこ」)
第825話「世経の絵物語」
第826話「0と4」
第827話「トットランド」
第828話「1と2」
第829話「海賊「四皇」シャーロット・リンリン」
第830話「賭けられる男」
第831話「不思議な森の冒険」
第832話「ジェルマ王国」
第833話「ヴィンスモーク・ジャッジ」
第834話「おれの夢」
第835話「魂の国」
第836話「ローラがくれた命の紙(ビブルカード)」
第837話「ルフィvs将星クラッカー」
第838話「チョニキ」
第839話「クソお世話になりました」
第840話「鉄仮面」
第841話「東の海へ」
第842話「満腹の力」
第843話「ヴィンスモーク・サンジ」
第844話「ルフィVSサンジ」
第845話「怒りの軍団」
第846話「タマゴの警備」
第847話「ルフィとビッグ・マム」

[収録コミックス]


この「39タイトル」の中から、「タイトル」「内容」ごとに一つずつ選んでもらいたい!

①「タイトル」…内容は二の次で単純にタイトルの字面がカッコいいとか、語感が好きとかで投票して頂きたい。

②「内容」…これはその1話の内容で自分が熱くなれた、感動できた、泣いた等 理由は何でもアリで個人的に「最高だった回」に投票して頂きたい。


[スポンサードリンク]

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


質問:「2016年の「タイトル」&「内容」の中で一番良かったものは?」

→対象:上記の39タイトルの中から
→備考:①好きな「タイトル」②一番面白かった「内容の回」の二つを選んで頂きたい
→回答:コメント欄にて、お一人様「二回答」よろしく!
→募集期間:12/27 00:00~12/30 23:59


ぼくが個人的に選ぶなら…

[① タイトル部門]

第823話の「ざわつく世界」、第830話の「賭けられる男」、第831話の「不思議な森の冒険」…どれも魅力的なタイトルなんだけど、今年はこのタイトルが一番グッと来たかな…!!

第839話の「クソお世話になりました」!!!

この時同時に「こち亀」が最終話となったのも相まって、タイトルが深い意味を持っている様な気がして個人的にすごくグッと来た!


[② 内容部門]

そして内容部門は、迷うことなく第844話「ルフィVSサンジ」!!!

これはもう…言う事が無いくらい最高の内容でしょう!
神回といって差し支えない回でした。


選んでみたら、2016年サンジイヤーに相応しい感じになっちゃったね!

さて、皆さんはどの「タイトル」&「内容」がお気に入り?


[タイトル部門 結果発表]

[結果発表]2016年の「No.1タイトル」ランキング


[内容部門 結果発表]

2016年の「最高の内容」ランキング


[関連リンク]

“泣いた”ONE PIECE名セリフランキング

ONE PIECEコミックス表紙ランキング(新世界編)

ONE PIECE 第86巻 予約開始!!

ONE PIECE magazine VOL.1: 集英社ムック

[スポンサードリンク]


コメント

ん~タイトルは、「世経の絵物語」ですかね。
世経は確か、世界経済新聞の略でしたっけ?まあそんなことが分からなくても絵物語ってタイトルにある時点で、個人的に何故かワクワクするんですよね!
で内容は、チョニキですかね。良かったら内容というか、心に残った内容って感じになるかもだけど、これのあらすじバレを見たときは嘘バレか?と思うほどくだらない(いい意味で)内容で、チョニキだとか、クラッカーの血と思ってたのがジャムだったりとかwそもそもクラッカーから本体が出てきたというのを読んで、同じ顔形のクラッカーが出てきたのかと思ったので、そこでもおかしくおもったしw
他にインパクトを受けたのが、シャンクスの結婚式というのもですし。
だけど本文と画バレを見たときはおもしろくね?って思ったりw
まあ、そんな感じですかね。後は「世界の甲板から」が最終回だと分かったときはなんかとてつもなく悲しかったです…早くpart3やんないかなw

いつも楽しい企画ありがとうございます!

今年の締めくくりで選ばていただきたいのは、管理人さんと同じく

タイトルは「クソお世話になりました」
内容はルフィVSサンジ

好きなシーンの中で使ってるクソお世話になりましたの言葉を、色んなことの重なりでタイトルに持ってくるところが、カッコイイと思いました。

サンジの心の痛みを知りながら、ルフィと戦い、見透かしてるかのようにサンジへ投げかけたルフィのあの言葉が、とても心に染みましたので、管理人さんと同じものに1票ずつお願いいたします!

管理人さんとだだ被りですが

1. クソお世話になりました
2. サンジVSルフィ

ですね.これしかないです.

「クソお世話になりました」は元々ワンピース史上でも指折りの名言,いつ聞いてもサンジとゼフが浮かんで心が震えるのに,それに記念すべきこち亀最終回への思いも乗せて,このタイトル重すぎですよ.乗っけすぎですよ.このときの扉絵もいいですよね.大好きです.

「サンジVSルフィ」は今のところWCI編の名場面第一位ですからね.今までの名場面全部集めても上位にランクインしちゃいますからね.ウソップとルフィの決闘のように,今後サンジを語る上でなくてはならないエピソードですね.この話は永久保存版です.

これしか無い!

タイトルは不思議な森の冒険
~編のはじまりってかんじかしていい!
内容はルフィVSサンジです!
管理人さんと被ってしまいますが
2016年最大の戦いと言っていいと思いました!

タイトルは、クソお世話になりました。ですね。これはやっぱサンジイヤーと言うこともあり、こち亀最終回もあり、かんりにんさんと同意見です。
内容回は、くじらの中ですね。
熱い展開ではないんですが、光月家の石工、ポーネグリフ(壊れぬ書物)をつくった一族、ロジャーとラフテル、カイドウがワノ国にいる、おでん様の「煮えてなんぼのおでんに候」、ロビンの必要性(これから狙われる)などなど、なんか色々な謎がわかりかけるのと同時に色々考えさせられた回だなと、この回でジョイボーイって何者とか余計考えだした。
おでん様のセリフもなんか好き。
おでん様は釜にいれられたのか?

1子分盃
2ルフィ対サンジ

やぱこれですね!

どちらも管理人さんと同じですねー
これぞまさに「言わずもがな」という言葉がぴったりな気がしますので敢えて何も申し上げることはありません。

管理人さんに同じ

サンジイヤーに相応しい、選択だと思います。

タイトル部門は、サンジ編で一番泣けたセリフがタイトルになったので嬉しかった。

内容部門は、ルフィのサンジを思うセリフ、決闘、全てに泣けた回でしたね。
今年というよりも今までで一番の回かもしれません。私の中で。

サンジが嘘をついてまで、また悪人ぶって仲間を守ろうとしたあの決闘。プリンの悪女もこれと似た内容であって欲しいです。

初コメです。

えー、このブログ当初から密かに拝見させて頂いておりました、logfanです。
ルフィvsサンジは皆さんそりゃそうだと思うので、僕はサンジの兄弟ヨンジ初登場の海賊ごっこに一票でお願いします。
毎日ワンピースlog拝見しております!ありがとうございます!!!

No title

「ヴィンスモーク・サンジ」で
初期から振り返ればサンジのフルネームがタイトル、というのは感慨深くもあります
サンジイヤーを象徴するタイトルだと思います

タイトル「クソお世話になりました」
内容「ルフィVSサンジ」

管理人と全く一緒ですがこの二つが今年の一番だと私は思います。
アニメになるのが待ち遠しいです。
きっと泣いてしまうと思いますが……。

No title

>チャッピーさん
「子分盃」は今年掲載分ではありませんので選外です~(+o+)


>logfanさん
ヨンジ初登場回は第825話「世経の絵物語」ですが、コチラでよろしいでしょうか?
そしてタイトル部門も選んでいただけると幸いです(^○^)ノ


>しおさん
内容部門も第843話「ヴィンスモーク・サンジ」に一票投じてよろしいでしょうか?(^<^)

No title

申し訳ありません、タイトルと内容でしたね
内容は「クソお世話になりました」でお願いします
ゼフ再登場で印象的でした

タイトル「クソお世話になりました」
内容「ルフィVSサンジ」

管理人と全く一緒ですがこの二つが今年の一番だと私は思います。
アニメになるのが待ち遠しいです。
きっと泣いてしまうと思いますが……。

※上のコメントに追記、管理人さんを呼び捨てしていました………誠に申し訳ありませんでした……。

かんりにんさんと丸被りですが

タイトル:クソお世話になりました

内容:ルフィvsサンジ

これ以外思い浮かびません!

タイトル、内容ともに「くそお世話になりました」かなぁ
やっぱりゼフは偉大な恩人ですね

しかしアニメはあと2~3話で下象する勢いだけどどうやってアニオリ挟むんだろう
管理人さんはアニメは見てないですが今回の記事でアニメが連載分一年切ってると気付きました
ほんとどうすんだ

1・『ヴィンスモーク・サンジ』
タイトルを見た瞬間に「ドキっっっ!」としたので。これ絶対悪い方向に進むじゃないか〜(*_*)と思いながらページをめくっていたのを覚えてます。
『クソお世話になりました』も同じくドキっとしたのですが、より「ドキっと度」の強かった方で(^^)

2・『ルフィvsサンジ』
これはもう説明不要ですね…

タイトルは「ぐるわらの一味、上陸」です。
サンジ組をぐるわらの一味で現してるのが好き(笑)

内容はやっぱり「ルフィVSサンジ」です。
「イヌVSネコ」も投票したいくらい衝撃的で大好きな回なのですが、やはり自分が小学生から知ってるルフィとサンジのやり取りには、感慨深いものがあります。
旅はまだ途中だぞ!
いやあ、来年の旅も楽しみですね!

No title

タイトル、内容ともに「ヴィンスモーク・サンジ」でお願いします。
サンジの心の葛藤が描かれるなかで、
猫車に飛びついた時のルフィの笑顔がなんともいえません!!
まさにここが「ルフィVSサンジ」へと展開するターニングポイント!

管理人さんと同じく、私もクソお世話になりました&サンジVSルフィです

ゾウでの出来事や四皇ビッグマムとカイドウ、ロードポーネグリフや世界会議など、いよいよ終盤の起承転結の起に差し掛かり始めた感じでワクワクするのと同時に、麦わらたちにとっては起こって欲しくなかったサンジの離脱
そして明かされるサンジの過去と秘密

四皇や世界、仲間に対しても真っ向から立ち向かう勇気を持つルフィと、己を押し殺してまで権力と力に従い仲間を想う優しさを持つサンジ

そんな不器用同士の何とも言えない対決に心打たれました

ダブル回答とは贅沢な感じですね 笑

タイトル
第814話「ネコマムシの旦那に会いに行こう」

内容
第844話「ルフィVSサンジ」

でお願いします。

No title

1 「光月家跡取り・モモの助」

2 ルフィ対サンジ

で、お願いします^^

モモが小さいながらも光月家跡取りであることが強調されていて良い。
そしてルフィ対サンジは神ってましたね。

1.「賭けられる男」
単純にカッコイイし、映画のテーマともあってて印象に残ってます!!

2.「カポネ・ギャングベッジ」
話のラストでサンジの姓が明かされて、すごくワクワクしたのを覚えています。この話からどんどんサンジの秘密が明かされていっていくので、まさにサンジイヤーの始まりと言ってもいいのでは?
「ルフィVSサンジ」と迷いましたがこっちにしました!!


タイトルは
ネコマムシの旦那に会いに行こう

内容は
ルフィとビッグ・マム
です。

結婚“しなかったのが”ローラだろ……!! 『海賊王』に“なってねェのが”…お前だろ!!!──もう一度ケンカ売ってやる!! 『四皇』だからってふんぞり返ってんじゃねェ!! サンジは必ず取り返す 最後に勝つのは……!! おれ達だ!!!

というルフィーの台詞に心が熱くなりました。

やはり

タイトルは「ぐるわらの一味、上陸」。
わくわくします。

内容は「ルフィvsサンジ」
号泣して、初めてジャンプを買いました。

No title

管理人さん今年もワンピースを盛り上げてくださりありがとうございます。最後の企画に投票したいと思います。

タイトルは
ネコマムシの旦那に会いに行こうです。ネコマムシの旦那のキャラの濃さに負けない題だったと思います。

内容は
ルフィVSサンジです。
間違いない神回でありルフィの「神セリフ」のてんこ盛り特に「おれの事蹴るだけ蹴っても!! 痛ェのはお前だろ!!! 」は涙腺崩壊でした。

ひさしぶりに書き込んじゃいます(๑╹ω╹๑ )
①830話「賭けられる男」
ルフィのこれからが楽しみになるタイトルです
②823話「ざわつく世界」
世界情勢的な内容が好きなもので♡

タイトルは「クソお世話になりました」ですね。
こち亀との最終回に合わせているのと、サンジイヤーならではのタイトル名だったと思います!

内容は「イヌvsネコ」でお願いします!
まさか雷ぞうを隠しているとは思わなかったです!ここから物語が一気に動くことになるので忘れられない話となりました。
ジャンプ読んで鳥肌が立ち泣きそうになったのはコレが初めてかもというくらいの感動でした!!

タイトルはROKO。
タイトルかわいいから!

内容はルフィVSサンジ。
まったく準備してないとこにこんな展開がきたら泣くしかなかった!

No title

今年もあと少しですね。総決算的な投票企画ありがとうございます!
タイトルは「不思議な森の冒険」ですかね。いつか管理人さんもまとめてましたけど、ルフィ達が新しい島に入る時はいつも「〜の冒険」ってつきますよね!その感じが好きなので。
内容は「東の海へ!」。サンジのお母さんとサンジを地獄から逃がしてくれたレイジュ、二人の優しさに泣きました!

怒濤の2016年でしたよね。
タイトルはどれもが素敵すぎて選ぶのは困難ですよ。
それでも私の一番は【クソお世話になりました】です。

内容は、【ルフィvsサンジ】

『海賊王に俺はなる‼』ってずっと言い続けていたルフィに『お前がいねェと、おれは海賊王になれねェ‼』と叫ばせた。

この話は、何回読み直しても泣いちゃいます。

No title

タイトルは、やはり「くそお世話になりました。」が一番です。見た瞬間嫌な予感がしましたし、案の定サンジの自己犠性の始まりでした(泣)内容は「東の海へ」と迷うのですが、名シーン爆誕の「ルフィVSサンジ」で!

No title

タイトル 「ざわつく世界」

内容 「イヌvsネコ」
「ルフィvsサンジ」も泣けたのですが、
ネコマムシの「何が滅ぼうとも敵に仲間は売らんぜよ!!!」
この一言!

投票

タイトル
ネコマムシの旦那に会いに行こう
内容
光月家跡取りもものすけ

タイトル部門:チョニキ
長らくワンピース連載しててこのタイミングで新しくチョッパーの呼び名が加わったのが個人的に面白かったです。しかもチョッパーのアニキでチョニキてw
内容部門:イヌvsネコ
ミンク一族全員が一芝居打っていたもいうのがわかるシーンは良かったなと。

確か見開き1ページでどーんだったかと思いますが、麦わら一味同様読者側も驚いた人多かったのではないかと思います。

この二つで!

ぼくは、タイトルは「ヴィンスモーク・サンジ」、内容は「ルフィVSサンジ」です。

タイトルの「クソお世話になりました」も良いのですが、結束の固い麦わらの一味の根底を覆すようなタイトルに衝撃を受けました。

内容の方は、今年だけでなく過去を遡っても一番感動したかもしれないので…

1賭けられる男
2はやっぱりルフィvsサンジですかね

タイトルは「霧の雷ぞう」どんなカッコイイ忍者が登場するのかと期待しちゃったので(笑)
内容は捻り無しに正直に「ルフィVSサンジ」!泣きました。

投票

はじめまして、初コメントです、いつもこんな考察があるのかと驚きながら読んでいます!これからもよろしくお願いします

No.1タイトルは811話「ROKO」
個人的にシーザーが好きだから(笑)


No.1内容は管理人さんと同じで被りますが844話「ルフィVSサンジ」
ワンピースではベタな内容とはいえかなり胸が熱くなる内容でした!さすがルフィ!

タイトルは「クソお世話になりました」で、まさか名ゼリフがタイトルになるとはと言う驚きでした。
内容は「くじらの中で」です。ラフテルへの行き方に迫った内容で、今年度で一番重要な話だったかなと思います。

No title

タイトル
第839話「クソお世話になりました」
管理人さんと同じです。こち亀とシンクロしていて最高でした。

内容
第816話「イヌvsネコ」
雷ぞう生きてたの~~~!?

①ネコマムシの旦那に会いに行こう
裏話?を聞いて尾田さん好きだなーと改めて思いました。クソお世話になりました もかんりにんさんの読んで ほんとさすがだな
と思います。

②イヌvsネコ
読んだのがこのサイトを見つける前で、読んだ時はほんとにルフィたちと同じ顔になりました。ルフィやみんなもそうだけどゾロがあれだけ圧巻されてるのも見てそれだけのことやっていうのもわかるし、あの見開き(シーン)がすごく好きです。

タイトル、内容ともに、管理人さんと同じでお願いします。
考えたことがモロかぶりでした(笑)

しかし、改めてタイトル一覧を見ると、本当にサンジイヤーだったんだなぁと思います。
何度も、長期間本誌から消え、出番があるだけ有難いとまで思ってた昔からは考えられないこの内容!
でも、その中身は過去も今も試練続きで・・・。ほんと、「もうやめて!」です。
きっと来年は良い年になると信じて・・・。

これは……‼︎
管理人さんと同じ意見デスッ‼︎
タイトルは、「クソお世話になりました」!!!
内容は、「ルフィVSサンジ」ですね
「イヌVSネコ」もいいですが…

①タイトルは『ネコマムシの旦那に会いに行こう』
②内容は841『東の海へ』です。
レイジュのやさしさが沁みたなぁ……

初コメント

初めてコメントさせて頂きますが、いつも楽しみに拝見しております。

タイトルは
クソお世話になりました
内容は
霧の雷蔵
こちらを推したいと思います。
ルフィvsサンジ
勿論良かったですが、振り返ってみるとゾウ編意外と好きでしたので、こちらを!
クソお世話になりました。この言葉だけで感動できますね。

タイトルは「ざわつく世界」響きですね
内容は「犬と猫に歴史あり」犬のログのくだりが凄く興味深くて好きです

タイトルは「猫マムシの旦那に会いに行こう」が一番好きです。
チョーさんのファンなので…♡
おだっち、何気ないチョーさんの歌をあんな素敵なキャラクターにしちゃうなんて凄いです。
アニメでの曲披露は、じーんとしました。

内容はやっぱり「ルフィVSサンジ」ですね。
久々に漫画でガチ泣きしました。

私も両方とも管理人さんと同じです!
理由は皆さんがもう全部言ってくれました^^;

タイトル・クソお世話になりました
 尾田先生の粋な計らいに胸が踊りました

内容・イヌvsネコ
 錦えもんが見つかってからの雷ぞうは無事だと言う下りを当時三度見して驚き、ミンク族の仲間を命懸けて守り通すところにドキドキと熱さを感じた
 [ルフィvsサンジ]とどちらか迷いました

やっぱり844話でしょう!!
ルフィー「俺の事蹴るだけ蹴っても!!痛ぇのはお前だろ!!」→サンジ号泣。これですね。

①犬と猫に歴史あり←単純に響きが良かったので。

②844話。ルフィーVSサンジ。←理由は言わなくてもわかりますよね?みたいな。


タイトル

これはありなのかわかりませんが
「海賊ごっこ」
が一番好きかな~

懸賞金でルフィと渡り合うキッドに向けて
カイドウが言ったセリフとしてもそうですが
やはりこれから戦うであろう四皇カイドウや新世界の大きさをダイレクトに表してて
割りと気に入ってます!
こちらのバレのタイトルを見た時のワクワク感が未だに残ってます!

内容は文句なしで
「ルフィvsサンジ」
ですね!
サンジが1人で背負おうとしているものの大きさを
ルフィがしっかりと感じとり
真っ直ぐにぶつけたセリフがもぉ…

尾田さん
そして
管理人さん

今年はありがとうございました!

来年もよろしくお願いいたします!

やはり!!!!!!!

"""""くじらの中で"""""""


一見シンプルなタイトルですが内容の重大さと濃さがあるところのギャップが凄いです、ONE PIECEのストーリーに大きく関わる超絶大切なストーリーです
この話を読まないと先も分からないですし分岐点の大切なタイトルに一票。

No title

タイトルは「満腹の力」です。
色々な思惑が絡まったシリアス展開の多いWCI篇で、1戦目から
ルフィが実力を出し切り勝利、その後から続く普段の数倍カッコいい
船長モードの引き金になったのは、やっぱり「満腹の力」!
つまり「サンジの力」!
ルフィらしいギャグっぽい要素の中に、サンジがこれまでどれぐらい
ルフィを支えてきたのかを考えさせられる、素敵なタイトルだと思います。

内容は「くじらの中で」です!
これほど明確に、そしていつもよりも惜しげなくラフテル関連情報が出たことで、
ついに「最終回」の存在を意識するようになりました。
どこか永遠に続いていくと思っていた(そして願っていた)ワンピースにも
いつか終わりが来るのかと思うと寂しいような、喜ばしいような、
そんな感じになるんだよい。

タイトルで決めるなら839話 『クソお世話になりました』
内容はやっぱり844話 『ルフィvsサンジ』です!

今年は本当に全体的に良回が多かったですよね!!

あんま関係ないですがなんかビックマムがルフィにきれて玉手箱あけて爆発して魚人島滅しそうな感じがします

①タイトル部門『東の海へ』
ゼフやルフィ達と出会う海だから

②内容部門『ルフィVSサンジ』
これはもう…

面白い企画ありがとうございます!

No title

内容部門:満腹の力
タイトル部門:チョニキ

①タイトルは、満腹の力!
ほんとに言葉の響きですね。
②これはルフィvsサンジ!
ワンピースは泣かせる展開多いですが、全く予期せず泣いてしまいました。笑
この先も楽しみですね♪

タイトル、ないよう共に818話『くじらの中で』でお願いします。

久しぶりに物語の核に触れる内容の話で興奮しました!
タイトルも、見ただけでそのシーンが浮かんでくる良いタイトルだと思います(^^)

No title

投票ありがとうございます!

下記にランキングとしてまとめました(*^。^*)


[結果発表]2016年の「No.1タイトル」ランキング
http://onepiece-log.com/blog-entry-940.html

[結果発表]2016年の「最高の内容」ランキング
http://onepiece-log.com/blog-entry-941.html

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]