記事一覧

「ゾウ」という島についての考察②

「ドレスローザ」の次に向かう島「ゾウ」…それはどんな島なのか?

少し前に「こんな島じゃないかな?」と考察をした。
今、再び考えてみる。まず既出情報。

・ローは、「ドレスローザ」の件が解決したら次に「ゾウ」に向かうと言っている。
・標的はカイドウ
・錦えもん達「ワノ国」の侍も向かう島
・ローの仲間(ベポ達)がいる


「ドレスローザ」-「ゾウ」がローの作戦の既定路線で決まっているなら、この二国に何らかの関わりがあるんじゃないだろうか。

それを考えると、ドレスローザでまだ解決していない問題に、「輸出される大量の武器」問題がある。
革命軍のコアラがその出所を探っていたが、見つけられていない。
ならばその武器は、どこかから運ばれてくるのかもしれない。

ドフラミンゴは、人造悪魔の実SMILEをカイドウに卸しているが、その見返りは語られていない。
つまり、[人造悪魔の実SMILE]↔[武器]の取引をしてる?

カイドウが武器を製造しているなら、息のかかった島でされているはずだし、傘下・部下の海賊が仕切っているハズ…
そんな島を扉絵の短期連載で見た!
それは“濡れ手のカリブー”が偶然辿り着いた島!

そこはカイドウ傘下の海賊アイアンボーイ・スコッチが管理する島。
その島では、たくさんの労働者達が武器を製造させられていた。

917.jpg

その島は、土地も植物もブリキの様な造り物。
岩の様な山も、造り物の様に縞々模様がデザインされている。

この島がもしかしたら「ゾウ」なのかもしれない。
その名の由来も、「造り物」の「造」からきてる?

ここがもし「ゾウ」なら、はからずもカリブーによって「武器工場」は破壊されていることになる。
ドレスローザが解決したら向かう島「ゾウ」。
この島でもまた一波乱ありそうな予感…楽しみだ!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]