記事一覧

[速報]第854話“何やってんだ”あらすじ[確定]


[週刊少年ジャンプ10号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)


・背中にナミを乗せ、城内を走り回るジンベエ。

・兵士達「出口を塞げ——!!」「周り込め!!」「外へ出すな!!」

・ジンベエ「まいったのう!こりゃ囲まれそうじゃ」

・ナミ「えー!?出口ないの!?」

・兵士「ジンベエ親分…いや!! ジンベエの謀反だァ——!!!」ドドン

・ナミ「きゃ」

・ジンベエ「後ろをやれるかナミ!!!」

・???「あ!! 見つけた!! おーい!!」

・ナミ「任せて アッタマきた!! しつこいってのよ!!!」ポポポポポ…と黒雲を出していく

・ジンベエ「また前からも敵じゃ」

・ナミ「“雷雲ロッド”!!」バリバリバリ

・兵士「ぎゃああああ〜〜〜!!!」

・ナミ「…………!! ん?え——!? チョッパー!!?」

・キャロット「チョニキー!! ナミ〜!! 助けに来たんだよぉ!!」

・ナミ「キャロット!! そうなのね!? ごめ〜〜〜ん!!!」

・鏡世界(ミロワールド)――

・ジンベエ「ハァ……ハァ」

・キャロット「大丈夫!? チョニキ」

・ナミ「信じられない これが鏡の中!?」

・ブリュレ「ジンベエお前っ!! なぜこいつらと一緒にいるんだい!? これは明らかな裏切り!!」

・ジンベエ「!! ブリュレ……」

・ブリュレ「お前はウチの傘下からの脱退を求め『ルーレット』におじけづいたと聞いたが」

・ジンベエ「ママには魚人島を守って貰った!! 仁義は通したかったがあのルーレットからは死と悪意の匂いしかせん!!」

・ペドロ「……ルーレット!? それはやらなくて正解だ“海峡のジンベエ”」

・ジンベエ「!」

・ペドロ「5年前救いを求め それを回した相棒が命を奪われた」

・ジンベエ「!?」

・ペドロ「あれは回した者が必ず死ぬ様に出来ている」

・ブリュレ「ウィッウィッ当たり前だよバカ共!! ママは去る者を生かしちゃおかない!!! ちょっとした侵入者も…!! 忠実だった傘下の海賊でもね!! 来る者は拒まず 去る者は殺す……!! それがママの ぐえ———っ!!」

・チョッパーに抱えられるブリュレ。

・チョッパー「次へ急ごう!! 後はブルックとルフィとサンジだ!!」

・ディーゼル「ちょっと待って いくら何でも重すぎる!!」

・ホールケーキ城『女王の間』――

・ほっぺたに絆創膏を貼るプロメテウス「いてて」

・ビッグマム「どうしたプロメテウス!」

・プロメテウス「ソウルキングにやられた傷が思いのほか深くて…少し開いてきた」

・ビッグマム「マママ…みっともない!! と言うよりコイツをホメてやろう…お前達が傷を負うなんて初めてだねェ!!」

・プリン「ママ…!! その“ホネ”ずっとそこに?」

・ブルック「(え…“ホネ”って プリンさん雑な呼び方…)」

・ビッグマム「こんな生き物他にいない 魂の芸術だ♪当分は図鑑に入れず持ち歩くさ♪」

・ぞっと背筋が凍るブルック「!!!」

・ビッグマム「──ご苦労だったね 麦わら達の件は…まさか誘惑の森を抜けるとは思わなかったが…無事囚人図書室の本に入った」

・ブルック「(!?)」

・プリン「ええ♡会って来た ざまァない。あのまま殺すの?」

・ブルック「(!?)」

・ビッグマム「ああ 式の後にね」

・ブルック「(!!? え え??)」

・ビッグマム「ジェルマは今頃飲み潰れてるハズさ 酒場の女達を行かせてある」

・プリン「そう…でもレイジュが私の事かぎ回ってたわ 勘のいい女…!! もう解決したけどね」

・ビッグマム「ん? 何だ!? 殺しちゃいねェだろうな」

・ブルック「…………!?(何ですかこの会話…プリンさん? あの…どこまでもいい娘のプリンさんは…!?)」

・プリン「ちょっとママ!信用ないわね!脚だけよ 一発撃って記憶は消しといた……」

・ビッグマム「気をつけな。お前は大切な花嫁 返り討ちにでもされたら大ごとだよ」

・プリン「ご心配ありがとママ──でもお陰で銃の威力も試せたわ。ジェルマの改造人間でも間違いなく蜂の巣にできる……♡」

・ビッグマム「ハ〜ハハ 気の効く娘だね。明日はお前の発砲が全ての合図だ。全員の注目する“誓いのキス”。サンジはアホ面でお前のベールを上げて!口づけしようとする…そこで…!! 初めて見るお前の『第3の目』!!! 奴は一瞬だじろぐ!! その瞬間だ!! いいね 一発で仕留めな!!!」

[スポンサードリンク]


・目の前の会話に、呆気にとられるブルック。

・ビッグマム「狙うのは奴の“眉間”。吹き飛ぶ脳ミソ!! 会場は あ然とし凍り付く!! 危険を感じてももう遅い!! 丸腰のヴィンスモーク達の背後にはすでに無数の銃口!! 怖がる間もなく飛び散るジェルマの血!! 花火の様に鳴り止まねェ銃声!! 死んでもまだ体を貫く銃弾の雨!! 地面に広がる血のプール!! 変わり果てたヴィンスモーク6人の姿!! 銃声は祝砲に変わる♪」

・ブルック「…………」

・ビッグマム「そこからが本当のパーティーさ!!! ケーキで祝おう!! 紅茶で祝おう!! 邪魔な指揮官を失うその時ジェルマの全てがおれのものになるのさ!!!!」

・6階客室『サンジの部屋』――

・兵士がドアを開け、部屋の様子を伺う。

・暗い部屋のベッドからは大きなイビキが。

・兵士「(……………)」

・部屋を出たチェス兵が報告を入れる「ええ…新郎サンジ様は間違いなく部屋で就寝されています」

・『朝まで部屋から出さぬ様──また誰も入れぬ様にしっかり警備せよ』

・兵士「は!!」

・部屋の前にはずらっと兵士たちが配備されていた。

・ベッドの中にはサンジにお付きのナス兵士「…………!!………ん…?は!!しまった寝ちまったナス!! サンジ様のベッドで!!サンジ様まだ帰らねェナスか!!(……じゃもう少しだけ寝るナス)」

・2階『会議室』――

・モンドール「──つまりナワバリまではペコムズが一緒だった。奴らの目的はサンジの奪還。プリンがこの本島に誘導したのは6人だ!! ソウルキングは今ママの手中。ペドロは…3階中庭にて自爆だな?伯爵」

・ペドロとブルックの似顔絵に大きく×をつけるモンドール。

・ニワトリ伯爵「いかにも」

・帽子男「2人消えた」

・メモを取るモンドール「そして『誘惑の森』に入った4人の内 ウサギとタヌキ…こいつらはブリュレの姉貴から捕えたと今日昼報告があった」

・会議室には他にもオペラにアマンドを始め、ビッグマムの子供たちらしき者たちが集まっていた。

・さらにチョッパーとキャロットの似顔絵に×をつけるモンドール「これで6人中4人が消える。問題はクラッカーの兄貴を倒し 誘惑の森を抜け出したこの2人だ。おれ達は確かに地下囚人図書室へ幽閉した──なぜ脱獄の噂が流れた? オペラの兄貴!! ジンベエが現れたって?」

・オペラ「事実無根だ。何度言わせるファ!!! 現に今どこにいる!? 何の情報もないファ!! 地下には誰も来ていないファ!!! おれはママとの約束通り あいつらからローラの居場所を聞き出そうと拷問していたんだ!! 奴らは何も知らず…だからそのまま焼き殺したんだ!!! 確かにちょっとやり過ぎたがな!! ま…まさか兄を疑うわけじゃあるまいなモンドール!!」

・モンドール「………」

・オペラ「(見張りをしくじったなんて絶対に言えるか!! ママに寿命全部抜かれてしまうファ!!!)」

・違和感を感じるモンドール「(………!?)──じゃこの2人も×と…サンジやヴィンスモーク家は?」

・ガレット「全員各部屋で確認されてるわ」

・モンドール「……よし!!! 解決だ。邪魔者共は消えた!!! 今巨大キッチンでは明日の準備が着々と進んでる!! 明日はおれ達の可愛い妹プリンの為に!! 最高の結婚式にしようぜ!!」

・ウォォォォと応える子供たち。

・しかしモンドールは兵士たちにこそっと耳打ち「(朝まで見回りを続ける…オペラを信用できねェ)」

・兵士「(は!!)」

・3階医療室――

・ルフィが飛び出した窓から、外を見下ろすレイジュ「………………」

・スイートシティ――

・ルフィ「ハァ ハァ…」

・ぐぎゅるるるるる…と腹を鳴らしながら夜の街を歩くルフィ。

・城内──

・座り込んだサンジが弁当箱の中を見ている。

・サンジ「………(これをプリンちゃんに……??)」

・弁当の中身を思い出す『しまった……!! いつもの調子で作っちまった!!』

・サンジ「(何やってんだおれは…!! 全部“あいつら”の好物じゃねェか…忘れろ…忘れろ…!!!)」

・座り込むサンジを見つけるボビン「! ん??」ボヨヨン

・サンジ「(短ェ様で濃い人生だった。ルフィ達は自力で逃げるさ。悪の軍団ヴィンスモークは全員死ぬ…!! おれも死ぬ。ビッグ・マムの計画通り…!! これが一番敵を逆撫でせず…)」

・ボビン「おー食い物♡」

・サンジ「!」

・勝手に弁当箱を開け、骨付き肉を取り出していたボビン「あ。ん!? ヴィンスモーク・サンジお前は確か…部屋で寝てると…」

・骨付き肉に気付くサンジ「………!!」

・ルフィの姿が浮かぶ『お前が戻って来ねェならおれはここで“餓死”してやる!!!』

・サンジ「手ェ離せ」

・ボビン「え」

・サンジ「その肉は…!!! お前のじゃねェよ!!!!」ドゴッ

・強烈な蹴りで吹き飛ばされる ボビン「!!!……………!!」

・サンジ「ハァ…ハァ…」

・投げ出された肉を掴むサンジ。

・「何だー今の音は!!」

・青ざめるサンジ「………ハァ ハァ」

・兵士「あっちで音が!!」「壁が崩れた様な!!」

・ボビン「ここで…何してる………!!!」

・サンジ「(何してんだ…!? おれは…)ハァ…ハァ」

・サンジは弁当箱を掴むと、そのまま逃げ出してしまう。

・ボビン「おい!! 待て貴様ァ———!!!」

・サンジ「…………!!」

※向かう先はもう…!!


[関連リンク]

結婚式前日譚!描写の少ないヴィンスモーク家の現状は⁉︎

結婚式で行われる「計画」の全貌!それはあのミュージカルで既に描かれていた‼︎

ブルックはポーネグリフの写しをGETした!? 隠し場所を考えよう!

タマゴ男爵は“タマタマの実”の能力者!! 能力徹底解剖!

ONE PIECE magazine Vol.3 (DIGITAL)予約開始

ONE PIECE 総集編 THE 23RD LOG

[スポンサードリンク]


コメント

色んなところで話が進みすぎて、、、笑

詳細楽しみです!

No title

これで、チョニキはペドロ・ナミ・ジンベエと合流!
後は、えっと・・・・。サンジ?それとも、ブルック?
しかしサンジあなたまさか本当に・・・。

No title

オペラが面白すぎる笑

ヴィンスモーク家も実は部屋にいない、とかありえますね

No title

誰がサンジを止めるんだ?

でも、これでナミからサンジのことやプリンのことをチョニキに伝えられるな^_^

ヴィンスモーク暗殺計画は結局マム公認ということなんでしょうか?

んんんんんんなんか回りくどい回に感じるなあ
進まない、もどかしい(>_<)

ブルックよくがんばった!

今回話が進んできましたね!!!
ジンベエとナミもチョニキ組と合流ですか、1度作戦の立て直しが必要ですね

今回気になったのが
・前回プリンはブルックがいるため部屋を変えマムと2人きりになりたかったのかと思っていましたが、部屋を変えてもブルックがいたこと
・そしてプリンはブルックの前でわざわざ計画を話した事
・プリンはマムの記憶を改ざんしなかったこと
・おもてなししている新郎のベットでなぜ兵士が寝ていたのか

兵士については深読みしすぎかも知れませんが、プリンがレイジュと記憶を入れ替えた兵士本人なのかな?と思いました
プリンが兵士にも何らかの記憶をすり込んだのかな?

食いてェ奴には食わせてやる がモットーのサンジも
さすがにボビンには食わせたくなかったのか・・・

あ、いや

さっきもどかしいって言ったけれど
これサンジがルフィと出会って
ルフィが弁当食べて元気300倍になるパティーンだ。

ルフィ復活キター!!
どうなるかと思った……
歯が折れていてもサンジの弁当は美味しく食べられる筈……(^-^)

ジンベエとナミも鏡世界に入って一安心。
ここからどうなるのか……

しかし、マムとプリンの計画は一致していたのか……?!
んー、カポネはどこで絡む?

そうだそれと

シーザーはどうなってるんだろう?

No title

バレ、ありがとうございます^^

やっぱり、弁当をもって逃げ出した先はルフィが待っている場所ですよね!

確定バレありがとうございます😊

プリン…ブルックに本性を見せてる。
なぜ 前回は見せなかったのだろう?
もしかして、隠したかった相手はブルックではなくて、兵たちか!

やっと話が好転してきたーー!

ルフィ、早くサンジのお弁当食べて、元気になってくれーーー!

ただ、ルフィにご飯あげても戻るという思いはまだ無いのかな?😞

「何やってんだおれは」
シャボンディのとき目の前で仲間二人消されたときにサンジが口走ったセリフですね
このあとサンジはルフィやウソップの静止にもかかわらず暴走してくまに特攻し・・・
サンジの精神状態がこのとき並に悪いってことか?

No title

ボビン、よくやった!
お弁当を食べようとしてくれてありがとーー!!!

ついに!ついにサンジが動き出しましたね!
まあ、マムは結局悪い奴でしたか…正々堂々説も期待したんですけどね…

あとルフィは今回出てきませんでしたね。次の回は、ルフィ&サンジ中心の話になるのかな?

この簡易バレだとサンジが動いたとしてもそれがいい方向と思えないのがなんだか不安(・・;)

見張り兵wwサンジのベッドで寝てるってwww何やってんのwwwwww
これ、場合によっては案件だぞwww
(なんのとはあえて言わない)

ふぅ…一しきり笑ったところで。

個人的にすごく良いテンポに感じます。
他の方もおっしゃってますが、プリンは自分の本性をチェス兵に見せたくなかったんでしょうね。チェスののソウルは国民のソウルだからかな?
チョロット達もナミ&ジンベエと合流しましたし、これで奪還組の全員にプリンの本性と計画が知れ渡ることになりますね。

死//ぬつもりはないだろうと思ってだけど、死//ぬことを受け入れたっていうのが…
でも、逆に大丈夫なフラグに見える。
一味への愛情たっぷり弁当。最初こそはプリンの体調を気遣ってのものだからおそらく、カマバッカで学んだ超回復メニューも含まれているはず。
ルフィならきっと雨で濡れていようが籠の中で激しく揺れてぐしゃっていようが全部美味しく食べてくれるよ!
サンジも心の奥底ではプリンでも他の誰でもなく本当はルフィに食べて欲しいって思って作ったんじゃないかな。
それが一味への愛情たっぷり弁当として形になった。
そして、それが“いつも通り”なんだよね。
どんどん光が見えてきて良かった!

結婚式での計画のシーンですが
どうやら マムが話す計画の内容をプリンが聞いている描写みたいですね

No title

>死を受け入れたサンジ

サンジーーーーそんな悲しいことやめてよーーーーT_T

ルフィの元にお弁当が届くのが楽しみです!
ホントもう長いことサンジのめし食べてないから!
たぶんドレスローザの前の船上以来とかだから!

雨の中のお弁当…

サンジがお母さんにお弁当持って行った時とおなじ状況かな⁉︎

サンジが外に逃げててあの場所でルフィに出会えばですけど。

ワンピースで一話でこんなにスムーズに事が進むとは…!
うまく行き過ぎて逆につまらないかも
マムの底も見えてきたような…
もう一ピンチ欲しいね

この話の結末の妄想

きっと、サンジは弁当持ってルフィの元へ。
サンジにとって、一番大切なのは、ケジメでも約束でもなく、仲間だと思う。
そこに気づいた?見えてきたから、『なにやってんだ、俺は』発言。
チョニキ達がブルックを回収して、夜のうちに出航?
だから、夜通し見回りのくだりが。

結婚式が無くなり、段取り上、サンジが撃たれるのが合図で、ヴィンスモーク家を蜂の巣にする予定は、本当はベッジがマムを蜂の巣にする予定だった?
プリンと繋がっているのかもねー。

今回全てをなし崩した、麦わらの一味

そして、魚拓はブルックの頭の中からパカッと。
この喧嘩、写しと仲間、全部を回収した、ルフィの勝ち。
そして謀反を働いたジンベエも仲間に。
これが魚人島の破壊に繋がる?

そんな妄想です。

>じゅんさん

確かにあのシーンと同じように

雨でぐちゃぐちゃになったお弁当、それを見た周りの街の人々はひでえだのなんだのと言う
それを母親と同じようような偽りの無い笑顔で受け止め頬張るルフィ
サンジ号泣

ありそう!

前回のタイトルの「ここじゃねぇ」と今回のタイトルの「何やってんだ」。何と無く繋がっている感じがします。(*'-'*)

サンジがこのままルフィの元に?
結婚式が無くなったらヴィンスモーク家はそれを理由に皆殺し?
レイジュを見捨てて終わるとは思えないけども、これからビッグマムVSとは思えない。三将星の1人出てきてないし。
カポネ、シーザーの件を含め先のお話しですかね?

No title

確かにタイトルを繋げている可能性はありそうですね。「ここじゃねぇ」→「何やってんだ」→「ここだろ」ですかな笑

チョッパーは回収係なんだね あとブルックを回収なのかな この政略結婚サンジもレイジュも策略だと知ってる事 サンジ回収して引き換えしてもOKなのかな 後はサンジ次第だね

No title

はじめはルフィがビッグマムを助けて仲良くなるのではと思いましたが、どっちにもつかず逃げるのかな。
カポネはジェルマについてるような気もします。カタクリが始末するのかも。
サンジはジェルマのクローン技術装置を壊すのではないでしょうか。

プリンの話した計画とマムの計画はやはり同一のようですね。
カポネとプリンの繋がりはありそうなのでさらにマムが知らない計画を準備している気はします。
そうなるとマムの死亡フラグ(弱体化?)が立っているように思います。
全種族が住める国が夢と言いつつ珍獣コレクションしたりすでに小物感出ていましたが小物感もモリアに似ているので末路も同じくかなと。
物語的にも壊滅的なダメージを受けるかマムが死亡しないとバラティエやジンベエ脱退込みでスムーズにいきそうにないですよね。

ブルック、今のうちに幽体離脱でロードポーネグリフの暗記だ!
……古代文字も暗記できるのかな?

そして残りの話数からいって、サンジはレイジュ以外の兄弟家族との和解はなさそうな気もしてくる。
大事なのはサンジの一味帰還だし、
どうでもいい奴等には構っていられないだろう。

ここにはまだ無いですが、ジンベイ、ルーレットを回さなかった様ですね!

ルーレットを回すと必ず殺される事を、
ジンベイは気付いた様で

しかし、ブルック以外は、完全にビッグマム軍団を欺いていますね!

さて、どう言う展開になるのか?解りませんが、捉えられたブルックも、明日、結婚式のサンジも身代わりも、ブリュレの能力あれば作れますね。

今回、ブリュレ様々ですね~!

いや、チョニキ様々かな?

計画が同一かはプリンがマムの計画とカポネの計画(仮)の双方を知っているとしたらまだわかりませんね笑

マム結構極悪に描かれてますねぇ〜海賊らしいっちゃらしいんですけど!笑 ペコムズがマムを信頼してるだけにこのままボス扱いになるかなってのが引っかかりますね。
あと子供はひびりまくりですね、スムージーもオペラも笑 身内に嘘つかれまくりじゃないですか笑

幹部(オペラ)が仕事の失敗をトップ(マム)に報告しないとは、ビッグ・マムよ、海賊団としては超一流だが、組織としては致命的な欠陥だぞ(笑)

プリンの暴露、スムージーの判断、オペラの黙秘、ビッグマムのブルックを持ち歩く発言…ビッグマム海賊団がドフラミンゴ並みにガバガバになってきましたね…

次回、ルフィのところに行く→お弁当渡す→ルフィが大喜びでがっつくまでは行くでしょうけどその後は①ルフィにお別れの挨拶を言って離れる②ルフィに助けを求めるのどっちかでしょうが・・。また断る可能性も0ではありませんからね( ; _ ; )/~~~

なんとなくルフィと再会する前に空を飛んで逃げるサンジと空を飛べるモンドールで戦闘になる気がします

読んで思ったんですけど…ビッグマムの子供達ってアホが多くないですか?他にも嘘ついてる奴がいるような…てかもしバレたら子供達全員殺されるんじゃないの?

サンジはやっとルフィのところへ向かってくれるんですよね?早く目がハートになるサンジが見たいです!でも次週の最後に再会してそのまま休載って恐ろしいパターンになりそうな…汗

サンジが計画を知ったのが偶然か意図的なのか、それによって話は変わってくるでしょうね。

酒で潰したというセリフこれはウイスキーピークのオマージュになるかもしれませんね。

鳥肌立ちました

No title

 ビック・マムは思ったより悪い人じゃないかと思っていたけど、やっぱり海賊でした。
 無機質にも命を吹き込めるのだから、ルーレットに細工してないと考えるのが間違いだったか。初めから、死ぬように仕掛けておいたとは。
 この様子では、寿命を渡さないで島を出て行くことを決めた住民も密かに捕まえて寿命を奪っていそう。

しかしもし①だったとしても今度はルフィはサンジを逃さない・・・はず?!叱咤激励してサンジの目を覚まさせるはず!!
😭

本格的に最終に入ってきましたね!楽しみです!

…ところで。シーザーは今どうなって、これからどうなるんでしょうか…w

この計画をしたのはプリンではなくやはりビッグ・マムやったんやな😥
サンジが向かった先は多分ルフィの所ですかね、もしかしたらこのWCI編ではルフィとビッグ・マムは会わないのかもしれない←って管理人さんも言ってたようにビッグ・マムとは会わずにサンジ奪還編となるかもしれないですね。
麦わらの一味↓行動
ナミ、ジンベイ、キャロット、ペドロ、チョッパー、←鏡の世界にいる
ルフィ←脱出してあの場所でサンジを待つ
サンジ←ルフィのとこに弁当を持っていく
問題はブルックどうやって脱出するかわからないけどチョッパー達が助けだしてサンジとルフィのとこ行って助けだす。これでサンジを助けだしてこれで完結。次和の国に行ってゾロ達と合流。
↑もしかしたらです💦笑
ビッグマムとはまた一味全員の目の前に現れるかもしれないですね〜〜

最後、なんか泣けて来たー( ; ; )
サンジ、やっと気付いたか?!
本当に失ってはいけないモノに!

No title

ペコムズ(ベッジ絡み)
パウンドさん(ママ&巨人の件)
モスカート様(メイナード的な役回り?)

あと、あの強化外骨格たちが酔いつぶれるとは
思えないんですよね...

詳細ありがとうございます!
このままルフィと再会なるか、その前にサンジとイチジが鉢合わせてお弁当ボコボコにされるのか…
今からすでに855話も気になってきましたw

ナス兵wwwお前wwwwお前なぁwwwwww

ナス兵はサンジの味方だったりするのかな。なんか好きだww
ベッドで寝てるの、サンジに頼まれたからだとしたら味方になりそうなキャラリストに入れていいのかも。

その肉は……!!お前のじゃねェよ……!!

このセリフ良かった。そうだよ、これはお前のじゃない。ルフィのだよ!!
あとはサンジがルフィに助けを求めればきっと解決する!!

あ、そういやシーザーどうなった?

何かプリンがひっかかるよね、わざわざ計画を麦わら一味に教えてるよーに感じる(教えてあげてる)何か違和感

しまゆうさん

うんうん。今まで、ずっとルフィ達とは敢えて距離を断つことだけを考えていたけど今回の話の終盤の出来事から仲間を思い出す事が出来たはず?

これは、やっとサンジの目が覚めた・・と考えて良いんですよね?

詳細だとやはり印象が変わりますね
次回ルフィと再開するのかな?

No title

一気にシリーズの全容が見えてきましたね
全てはマムの罠であり、約束も嘘だったことが判明しました

来る者は拒まず、寛容さを見せ
去る者は殺し、決して許さない

つまりアイランドの住人たちも一度国民となったら、生きて出られないということですね
ある意味で海賊の女王らしく、分かり易いとも言えます

状況的にプリンは完全なマムの人形として動いており、敵対者ではあっても味方には成りえないことが確定した訳ですが・・・

うーん・・・それでもやはり引っ掛かるんですよね
プリンとローラの関係性に

プリンの語った「自由な恋愛を求めて出て行った、大好きだった姉」
プリンの回想での『何も殺されやしないわよ 親子だもの!!』 『自分の結婚くらい自分で決めるわ!!』のローラの言葉

それらを単なるミスリードとして描写する必要があるのか?と

物語の決着にはローラの存在が重要なカギとなってくるのは変わらない気がします
一味が合流して魚人海賊団などが加わっても、ビッグマム海賊団には勝ち目は無さそうですし

後は気になる所ではベッジですね
特製の銃を用意したのがベッジであれば、結婚式で全員の銃が暴発!
なんて事になったりして


なんか、カポネがここで絡んでくる気配がしますねぇ。
ヴィンスモーク側が飲み潰れてるってのは想像つかないし(特にイチジとジャッジ)、今まさに取引でもしてるんじゃないでしょうか…。

マム側もオペラの件で、兄弟間の結束がガタついた気がしますね。
そういえばカタクリはこの会議に参加してないのかな~?

前回のタイトルと今回のタイトルは、2人の気持ちの繋がりを感じられますね!

なんとなく ナスが非常にいい仕事してるような…!
すぐバレたっぽいけど。

No title

> これが一番敵を逆撫でせず…

ああそうかー
ゾロが言った、カイドウとやりあう前にマムと絡むのは馬鹿だ的な言葉
サンジはこれも気にかけてたんですねー
勿論ゾロの言葉を聞いたわけじゃないけど、現在おかれてる一味の立場を冷静に考えれば辿りつく話ですし
それならジェルマもろとも死ぬつもりだったのもわかります

それにしてもマムにはがっかりだ
もうちょっと器がでかいかと思ってたのに
気分屋で凶暴な母親の前に子供達は委縮してしまって嘘をつく
マムサイドもまた親子の物語なんですねえ

皆さん、今回のタイトルは「何やってるんだ」です。前回のタイトル「ここじゃねぇ」と合わせて見ると何か見えて来ませんか?そう!これは・・。

No title

何だかシャーロット兄妹の様子を見ていたら、普通に兄妹仲良しな気がして来ました……「可愛い妹」って言っているし。
そう言えばクラッカー君もルフィへの煽りでしたが、サンジ君の結婚相手で「気高き妻」って言っていましたね。
兄ズは案外シスコン気味かもしれません。

でも、速報の兄妹たちの様子を読んだら、マムとプリンの言っていた「計画」≠兄妹たちの言う「計画」な気がしました。
何だか、普通に結婚式の余興サプライズでもしそうな雰囲気です。
もしかして、マムとプリンの間でしか殺戮計画が知らされていない?
他の兄妹や部下たちには知らされていない?
何だかマムとプリンの2人だけで事を進めているような印象を受けました。

No title

プリンのメモメモなんて最強の嘘発見器なのにオペラに使わないなんて
オペラもいずれ発覚することをごまかせると思ってるなんて
こうして考えるとプリンの能力は本性といっしょでやっぱりマムしか知らない?

来るもの拒まずなのになぜヴィンスモーク家はだめなんだろうか
というかそんなマムと正式な政略結婚を結んだカポネっていったい何者なんだ?

サンジが弁当を届ける先は、そうだよ、弁当を待ってくれてる奴がいる所だよ!
文句あっか、海賊王!(ドーン)
自分を助けてくれ、と今は言えなくても良い。
だが、二度も助けられた恩を返さず死ぬのは男じゃない、レイジュを助けるのを手伝ってくれと、勇気を出して助けを求めるのは今だぞサンジ!

実際、サンジとルフィが合流すれば後はブルックとレイジュさえ救出すればチョッパー組と合流して逃げられそうだが……
それにしてもマムとプリンの計画が同一ということはカポネがマムに反逆する気でいて、かつ組んでる相手がいるとしたら、やはりイチジか?


サンジが弁当渡して言いそうな事
・お前の為に作ったんじゃねーよ
たまたまだ
・(涙をこらえながら)すまねえルフィ
・俺一人の問題なんだ “絶対“口出しする んじゃねーぞ!

ブリュレにサンジのコピーを造らせて、その身代りがサンジの代わりに結婚式に出席するっていう案どうでしょうか?
個人的には、プリンちゃんには仲間になってほしい派なんですが(笑)

No title

ここまでプリンとマムが同調している描写が逆に違和感と書いてた意見に同感です
また、マム達と兄弟達が言っている計画が違うのではという意見を参考にすると
プリンはマムを陥れようとしているのでは…
共謀しているのはカポネ
だからぺコムズはカポネに「ママをなめるな」と叫んだのかな

あれっ!シフォンとローラは同一人物?

いよいよサンジが動き出し始めましたね!
シャーロット家側は邪魔者は消えたと思ってるみたいだけど、ブルック以外は全員行動中。これは逃げに走るのか、攻めに走るのかワクワクしますね!ひょっとしてブルックもまだまだ策があったりして………
あとマムの子供たちの会議でジェルマのことも言ってたけど、今回はジェルマの描写は1回も出てきませんでしたね。これは何かありそうだ!というか何も無いわけがない!!
マムとプリンの計画だと三つ目の初披露で狼狽えてるうちに射殺って言ってるけど、サンジは三つ目を知ってるし…
それにサンジは他の兄弟のような外骨格を持ってないのに外骨格さえ貫くと言われてる銃をサンジに使う?もしかしてプリンはサンジがただの人間だとまだ知らないのかな?
色々な展開が想像できそうだけど、たぶん結婚式は描かれるんじゃないかと僕は思ってます!

No title

チョット気になる点・・・(私個人の妄想です)

どうもこの動きだと、最後はビッグ・マムVSプリンのような気がして来ました。

ベッジ・カタクリ・ペコムズなんかも気になりますが、シフォンやヴィト・シーザーなんかも気になっています。まぁ、アラバスタでイガラムが生きて出て来たのと同等、ぺコムズも絡んで来るだろうなぁ~なんて思っていますヨ!(一番気になっているのが、ビビが誰に狙われたのかかなぁ~?これが伏線になれば尚よし)

最初のビッグ・マムVSプリンには、「ブリュレ曰く、ビッグ・マムは来るものは拒まず去る者は殺すの精神を持っている」が自分の妄想理由の様です。(ジンベエがルーレットを拒否した内容です)

それと、かんりにんさんがおっしゃっていた通り、ジンベエが仲間になると思われます。

ジェルマの底力

サンジ回想編の時点では、悪の度合(倒すべき敵)はジェルマ>ビッグ・マムでしたが、この本バレを読んで逆転しましたね。マムも相当な悪です。
ただ、ジェルマ暗殺計画をわざわざ具体的に描写したってことは、この後ドンデン返しがあるかも。
なんてったって、ジェルマは世界政府と繋がってますから。
ジェルマがただの噛ませ犬キャラか、四皇落としに一枚噛むか、うーむ・・・。

やっとサンジが…!次号では名言「死ぬことは恩返しじゃねえぞ!」が再度出るんじゃないかと期待しちゃいます!

うーん、プリンは親をも騙す、悪女だねえ〜!
プリンの目的はカポネ一味とジェルマ達の強大な兵力により式をめちゃくちゃにして、シフォンとともに島から逃げ出すこと。
憧れの姉であるローラのように、自由な恋愛をするために。
ジェルマは今現在カポネから計画を聞いて誘われているところだろう。
こう考えると至極単純な動機であり、至極単純な流れw

プリンの誤算はレイジュに感づかれてしまったこと。
それによりサンジに計画を知られてしまった。
それともう一つの誤算が、麦わらの一味の団結力を舐めすぎたこと。

お茶会は両家全員出席、騙し合いの中行われる。(シーザーもちゃっかりいる)
サンジが打たれることがマム側とカポネ側のアクション開始の合図。
マム側は今回の話の通りで、カポネ側とジェルマ側は兵力総動員でマム側を叩きに行く。
麦わらの一味はサンジが打たれる直前でサンジを救出、カポネ側とともに入り乱れてマム側とバトル。
ルフィ・ブルックvsマム、麦わら一味・ジェルマ家vsマム兄弟たち、ペドロvs鶏伯爵、ペコムズvsカポネ、そしてサンジvsプリン…!
圧倒的兵力とブルックの能力でマム側押され気味、しかしマムブチ切れて癇癪モード、ルフィを始め誰もがまったく太刀打ちできずやられていく。
思ったよりもシリアスで絶望的な描写。
その騒ぎに乗じて階上の部屋に用意されていた玉手箱を見つけたシーザーが、中身をパクって逃げようと玉手箱の蓋を開けた瞬間、大爆発!
天井が崩壊してマムが怯む。

動けるものが倒れているものを抱え、皆逃亡。
なお追いかけて来るマム側、それを身体を張って追っ手を止めるジェルマ兵達、そしてパウンド。
ジェルマたちは兵力を全てを失い、新世界の海へ戻っていく…。
1vs1で戦っていた者たちも決着を見ずして船に乗り、遺恨を増やし離れていく…。

WCI完

No title

うーん…なんだかマム小物っぽいですね
プリンの独断だったら良かったのに
ジェルマがマムより格上とは思えないのでさらに小物なんだろうと思います
作者がジェルマに気合入れてるように見えないので…マムのかませの為だけの存在だとしたら残念です
予想をいい意味で裏切ってくれる展開が来ることを期待していますがどうなるでしょうね

No title

うーん、プリンの話した計画=マムの計画なんでしょうか?さすがにこの回だけでは真相がわかりませんが。
ただもし=(イコール)なら『怒りの軍団』の回でマムがジェルマたちに「コックの息子だなんてプリンにゃうってつけの婿だ」、「政略結婚」、「おれとお前の利害さえ一致してればそれでいいのさ!!ジャッジ!!」などの台詞が無意味になるんですよね。もしころすのなら・・・
それにこの時席に座ってたプリンは戸惑った顔してるんですよね(悪が本性だとしたら違和感を感じる表情)。
そうなるとあの時マムもプリンも二人してジェルマたちに演技をしてたのだろうか?
そもそもプリンが悪だとしたらいつから演技をしてるのか?初めてショコラタウンでルフィと出会った時からだろうか?しかしルフィとプリンの出会いのきっかけはルフィがプリンのカフェを食べたことから。ルフィが町で大人しくしてたり、プリンとの行動時間がずれてたり、ルフィがプリンのカフェでない建物を食べていたりしてたら、二人はちゃんとした出会いすらなかったような・・・
ブルックとペドロはカフェを食べたルフィがプリンに助けられたのを「運が強いな」、「それも未来の海賊王の実力です!」と言っていたが、果たしてプリンとの出会いはルフィたちにとって「幸運」になるのだろうか?まぁその答えが出るのもこれから(今後の連載)なんですよね。

ルフィの叱咤激励でサンジが完全復帰すると予想。

色んな事に違和感を感じながらこのWCI編を楽しんでます。

まず、結婚式の途中でVS家の人間を皆殺しにした場合どうやって科学力を奪うつもりなのか?科学力っていうかすでにある物を奪うって事だろうから、その力を得た所で海賊王にはなれないですよね。。
だってすでにある物なら北の海すら制圧出来ないVS家の力、程度ですし、、、

技術を奪うならその根幹を知ってるVS家を殺しちゃまずいのでは??
自信があるなら、殺さず圧倒的な力の差を持って今までの対海賊のように言いなりにすればいいのにと思いますけど。。

あと、白ひげ、シャンクス、黒ひげの海賊団は海軍大将ともまともに戦える部下がいましたけど、三将星が一番の部下だとすると海賊団としてのレベルはそんなに高くない印象がついちゃいましたね。
今のルフィでも大将とはまだ戦えないかと思うので、クラッカーがもし一番強いとしたら底が見えた感が否めないです。

ジャッジがなんの対策をしてるとは考えにくい、多分ゴールデン電々虫を所持してる。そして、合図の後に電々虫を押し、バスターコールが発動される。

No title

オペラの「ルフィとナミを焼き殺した」っていう嘘をサンジが聞く展開ないかな~
サンジには悪いけど少し見てみたいです
でも一刻も早くルフィに弁当持って行って欲しくもあり、
ルフィもサンジもこの後どうなるのか、どうするのか、続きが待ち遠しいですね

絶望して覚悟を決めていたサンジがやっと希望(ルフィ)に気付いて走り出したのかな。ブルック気に入られすぎ笑
ジンベエは、玉手箱の中身って知ってるのかな?知ってたら玉手箱みて何かアクションがありそう。
マムの弱点は、もしかしたら辛いもので、サンジが辛いスパイスを効かしたもの(計画、攻撃含め)をマム達に食らわして、倒しはしないけど、ちょっとギャグよりのドタバタでwcl編完結とかしそう(個人的希望)

戻る決意をした訳ではないですが、ルフィに弁当を届けには行ってくれるんでしょうかサンジ。心を完全に動かすにはもう一押しですね。
そしてブルックはどうあの状況を脱出するのか。マムの側ですし簡単にも行かなそうです。気に入られてる立場を利用すればどうにか…。うーん、思いつきませんね^^;

No title

このまま結婚式やらずに終わるとは思えないので
サンジはルフィに弁当を届けに行くとは思うけど
結婚式には出ることになるんだろうな
自分から戻るのか連れ戻されるのかはわからんが
連れ戻されるとしたらここでカタクリが出て来るんだろうか

サンジはルフィの所に行く。
謝罪そして許す。たぶんレイジュを見捨てられないから結婚式には出ると言う。

そして騙されたふりをして
ブルック&レイジュ救出作戦を行う!

結婚式はベッジとかジェルマの動きが予想つかないのでなんとも言えないですが
最後は騒ぎの中でマムが癇癪起こしてそれをルフィ達が収める。
(ルフィは動じないから寿命とられないとか、サンジが欲しいもの用意するとかわかんないです 笑)

そしてプリンが闘ってボコられるのは可愛いから見たくないので、最終的に玉手箱開けて自業自得エンドで終わって欲しいです。
あとプリンは最終的に騙してたの知ってたのになんで私を助けたの?みたいになって、今度は本当にサンジに惚れて終わるのかなと思います。

今の所プリンはマムに従順ですが、そうなると一番最初(魚人島編)のマムへの反応は何なんでしょうか。たぶんあれが素だと思うんですけど。

このままサンジとルフィがすんなり会えれば良いけど
イチジか将星カタクリか、なんか誰かが絡んできそうな気がしてきた……

ブルックはプロメテウスに何か仕込んでる気がするなぁ、傷が開いてきたと言うくだり。
いつもサンジが大逆転の一手を仕込んでるのと同じでd(^_^o)
サンジはルフィの元に行っただろうけど、あとはどうやって鏡世界の連中と合流するかだね、策士のジンベエもいるからプリュレの力で身代わり作るのもアリだし。
気になるのは未だ出てこないカタクリの役割。

2回目投稿です。

これで、取り敢えずルフィのところに向かうのは確か(綴りにも”向かう先はもう”とあらますし)ですから後は①ルフィの叱咤or②サンジ自ら謝るのどっちかで仲間復帰になると良いですね(´ω`)

マムの計画=VS家の皆/殺しだとして、これがマムにとって特別な意味を持つことは散々強調されて来たし、周囲もこの計画が失敗することを相当に恐れている。
だとしたら、812話の「だからもういい!! 任務は失敗!! シーザーだけよこせ!! "麦わらの一味"は取り逃がしたと…おれからうまく…ママには言っとく」ってペコムズの発言…ちょっと違和感ありませんか??
マムの指折の戦力でもある三将星のスムージーですら計画の失敗を恐れているのに、一戦闘員のペコムズが「一味は取り逃がした」「うまく言っとく」だなんてハナから計画ぶち壊しともとれる発言、色んな意味でママを舐めすぎじゃありませんかね??というか極刑ものですよね。
そもそも、今回の計画を成功させるためには、ヴィンスモーク家を誘き出すための餌であるサンジの存在が必要不可欠のはずなのに、強制的に連れて行こうとしなかったのも違和感。
仮にも任務でゾウを訪れたのなら計画のことを知らないって事はないだろうし、となれば計画を知りながらのあの言動はやっぱりおかしい。
ペコムズが丁寧に一味に説明してくれたお茶会の詳細にも嘘があったとも思えない。
ということは、812話の時点でペコムズの知る「計画=結婚式=VS家の傘下入のための儀式」は、最悪一味を取り逃がしてもマムに許して貰える程度のものだったってことじゃないかな?
そして、この812話より後になんかのタイミングで「計画=結婚式=VS家の皆/殺計画」に変更されたのではないでしょうか?
これがもし事実なら、プリンのメモメモの実やカポネの動向、VS家を縁組ではなく皆/殺ししなければいけない理由、ペコムズの失踪、三将星カタクリが絡んで来る??なんて思ったりしてます。

ルフィは、今はここ城には居ないので鏡を通じてレイジュにでも聞くのかな?

もしサンジが仮にお弁当を渡してから去って城に戻ったとしても鏡の何処かでチョニキと顔合わせはするはず。

なぜビッグマムは、プリンを結婚させないのか?
もしかして、プリンが重要人物と知ったジェルマの方から、プリンを名指ししてきたとか?なのに、ジェルマの方は落ちこぼれのサンジを結婚させるという。
腹が立ったマムだが、了承したふりをして、ジェルマを潰す作戦を考えた?
ジェルマの方は、強引にプリンを連れ去ってでも、ジェルマに連れて行こうとしているとか。
ジェルマが酒で酔い潰れて終わり、とかあり得ない。今頃「明日が楽しみだ、腕がなるな」とか言ってるのでは?

しかし、まだ完全に戻ると決意した訳ではないとはいえ、問題も少しずつ解決しているしサンジが最終的に完全復帰することは間違い無しです!!皆さんも、そう思いますよね?

サンジが謝罪して戻るだとありがちな展開なので、敢えて読者予想の斜め前をいく尾田さんなら ルフィがサンジに謝罪(お願いします、飯食わしてください。助けてくださいみたいな)展開を予想します。

ヨンジは酔い潰れてそう笑
でも、ジェルマ ヴィンスモークが酔いつぶれるとかって無さそう。
特にイチジはなさそうだし、薄々でもマムの計画に気付いてそうだし、気付いてなくても状況を一変させるほどのもの(王の資質)を持ってそうです(買い被りすぎ?)
後、イチジ達は、サンジが撃たれようが意に介せずで、あわよくばそれを機にビックマム海賊団を取り込もうと潰しにかかりそう。
サンジ(ニセサンジ)撃たれても、意に介せず、だからどうしたぐらいでニヤニヤ笑うヴィンスモークにプリンなどのビックマム海賊団が唖然とするとかってあるかも。

マムが、ヴィンスモークは酔い潰れていると言っていますが、酔い潰れるほどマヌケな連中かな?特に、ジャッジとイチジは大丈夫だと思いますが。

以前、管理人さんがまとめてましたが、ホールケーキアイランドでも無理やりな展開多いですよね笑
というかファンが深く勘ぐりすぎなのか...?笑
「ここは実はこうなんじゃないのか!?」って勘ぐりが大体「あ、そこは普通にそうなのね」って終わっていく印象。笑
もっとピュアに読まないとですね笑
それにしてもルフィ達の消息についてはもう少し子供達に頭をひねってほしい...モンドールは賢そうでオーラもあるから期待!敵だけどすき!
てかマムの子供達のキャラデザ全部好きだなー
子供達をまとめた記事ってありましたっけ?
なければまとめてほしいです!!

常々気になっていたのですが、公式でこの章は「サンジ奪還編」であって「ホールケーキアイランド編」という表記がされていない。
似たようなシチュエーションのロビン奪還はエニエスロビー編と地名であるにも関わらず、舞台となる土地の名前が章の名前になってないのは珍しいなと。
ジェルマの動きもわざと書かれてないようにも見えます。ジェルマはルフィの怒りの逆鱗に触れる集団でありながら未だに麦わら一味にそれらが知れ渡っていないのも妙ですし、ジェルマ国土でサンジ奪還編のケリが付くのではないでしょうか。
二つの土地で起こった出来事だから地名ではなく「サンジ奪還編」。話の後半はジェルマ国土で進んでいくと推測します。

マム軍の子供たちは10人近くモブ扱いではない主戦力になる人が居るにも関わらず、麦わらサイドはサンジ入れて7人、ジェルマは5人居るか居ないか。マムを倒さないにしても戦力バランスで考えれば麦わら&ジェルマでホールケーキアイランド脱出を兼ねた共闘がありそうな気がします。

プリンの正式な名前が出てないのが気になります。
Dの一族って事ないでしょうか。

No title

かなりどうでもいい存在かも知れませんが、パウンドはどうしたんでしょうね?彼には悪いですが、一番役立たずな人ではありますが。
ルフィとナミが捕えられてから出番が無いですが、もし次に出たら、どんな役目があるのでしょうか?

予想と違いちょっと残念。。ではありますが、なるほどとも感じました。
サンジは例えルフィに逢って説得されたとしても、今の麦わら海賊団ではマムの軍団には到底叶わないと踏んでるんじゃ無いかなーと思います。
なので、敢えてサンジは死を選ぶと。
サンジが戻るandジンベエが仲間になる展開になるとしたら、例えば新たな第3の勢力がマムに開戦を挑んだりして、対等もしくは結構なマムの戦力を減らせるぐらいの力を持ってる様な勢力が出てこないと、とてもではないけどルフィ達の安全を望むサンジは戻らない様な気も致します。
ルフィに送った怒りの軍勢もマム勢力の中ではまだまだ1部だとも感じますし。
果たしてどうなるのか、、予想が尽きませんねw

話が逸れるかもしれませんが、マムって、毎年、国民からソウルを少しずつ抜き取っていましたよね?
いくら四皇で、傘下や国民が多いとはいえ、寿命は有限なのでいつかは枯渇することになりかねません。
例えばですが、ジェルマの科学力を奪う目的が、屈強なクローンを産みだす技術というよりも、クローンを産みだせるようになることで、そのクローンをソウルの元にしたかったなんてことは考えられないでしょうか。
そうすれば、ソウルが枯渇することは防げますし、ましてや屈強な兵士であれば、より強いホーミーズを産みだすことになり、他の四皇にも負けない戦力も作り出せるのかと。
そんな妄想をしてみました。

カポネがプリンと繋がっているのではなくシフォンからプリンの能力を聞いたカポネがプリンを奪おうとしていると思います。

プリン実は一周まわっていい奴って可能性ないのかな。もともとマムの命令でルフィたちを騙そうとしてたけど、心変わりして計画をうまくルフィたちに教えてる感じがする。たまたまなのか…それとも必然か…

プリンの人格

プリンは3つ目が完全に開眼してるときとそうでない時とで人格が変わってしまう二つの人格が混合しているのでは?
気持ちも、マムに従わなければという気持ちと、ローラ姉さんが自分の思いを貫いたようにマムから独立して離れる気持ちで揺らいでいるのではないでしょうか?

カポネはマムのポーネグリフと玉手箱を盗んでプリンを連れてラフテルに行くことを計画しているのでは?

そして、サンジはルフィに弁当を届けたら、レイジュが居る城に戻り結婚式当日を迎えます。

マム対ジェルマの交戦が始まる隙に、
カポネに玉手箱を盗まれてマムが激怒する。

その隙にチョッパーはブルックを助け出す。

カポネが逃げたらマムがカポネを追いかける→その間に今回はマムとは戦わずルフィ一行はWCIを抜け出す→抜け出したあとの船の上でブルックが頭を開けて、ポーネグリフの写しを取り出す

ジェルマも一旦無事にWCIを抜け出せると言うのが単純ですが私の想像。

只、プリンが式場で本当に発砲するのか、土壇場でサンジ達を逃がすのか、プリンの人格が最後まで読みきれず、本当にWCI編がどうなるのか楽しみです!(^-^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]