記事一覧

[第852話]真の“一筋の光”はレイジュだった!ジェルマは生まれ変わる⁉︎

第852話“ジェルマの失敗作”で、サンジの母の名が明らかに。その名前が明らかになった事で、コメント欄で面白い発言をされている方が。ますヴィンスモーク家を大きく二つに分けるとすると…①怪物を作ろうとしている「ジャッジ」と実際に感情の一部を除去して生み出された「イチジ」「ニジ」「ヨンジ」②ジャッジの考え方に対立し優しい心を持っている母「ソラ」と、感情を持って生まれてきた「レイジュ」と「サンジ」そして、そのコメ...

続きを読む

[第852話]サンジの母の名は「ソラ」!絵物語の英雄と同じ名である事に意味はあるのか

第852話“ジェルマの失敗作”にて、サンジ達の母の名が判明。その名は「ソラ」ソラと言えば、ジェルマ66も悪役として登場する絵物語「海の戦士ソラ」と同じ名前だ。「ジェルマ66」は絵物語の中だけでなく現実に存在していた。だとすれば「海の戦士ソラ」もまた実在するんだろうか?→絵物語「海の戦士ソラvsジェルマ66」しかしその絵物語の「ソラ」と言うのは、海軍側の英雄という設定のはず。これは何を意味するのか?思い返せば、悪...

続きを読む

[第852話]八方塞がりのサンジの問題一気に解決⁉︎ 残る障害は…

第852話“ジェルマの失敗作”で、サンジを取り巻く問題が一気に解決しそうだ。これまでサンジには、幾重にも重なった“枷”が雁字搦めになっておりプリンとの結婚が逃げられないものになっていた。大きい問題は「自身の両腕」と「育ての親であり大恩人ゼフの首」の二つ。→サンジ奪還の為の大きな2つの障害と打開策しかし、これらの“枷”がレイジュの発言により一気に解消されそうな展開に![ゼフの首]レイジュ曰く「ビッがマムはあなた...

続きを読む

海軍のプロパガンダ!絵物語「海の戦士ソラvsジェルマ66」

第825話“世経の絵物語”で、ファイアタンク海賊団の“怪銃”ヴィトから語られた、サンジの家系ヴィンスモーク家がトップを務める「ジェルマ66」のエピソード。それは元々“世界経済新聞”に載ってた「海の戦士ソラ」という「絵物語」海の上を歩ける英雄「ソラ」が夢の巨大合体ロボとカモメを従えて、悪の軍団「ジェルマ66」と戦う海の英雄物語。これは海軍の英雄達の実話を元に創られた物語…「海軍はいつでも正しく強い」という意識を...

続きを読む

これまでにプリンの「メモメモの実」で記憶を改竄された者は居たのか!?

第851話“シケモク”で、プリンが悪魔の実の能力者であることが判明!その悪魔の実は「メモメモの実」‼︎対象者の脳に直接関与し、「記憶のフィルム」を切り貼りし改竄できるという驚異の能力その力で「レイジュの足を撃った事」「今まで話した内容の全て」の記憶を改竄した…この能力があれば、どんな矛盾にも違和感にも道理を通す事が出来るチート級に便利な能力だ。そこで考えたいのが「これまでにもプリンがこの能力を使って記憶を...

続きを読む

殻が割れて飛び出る卵⁉︎…タマゴ男爵は能力者!?

第850話“一筋の光”の中で、対峙したペドロとタマゴ男爵。共に実力が拮抗しており膠着状態が続くも、ペドロの執念の一撃がタマゴ男爵を真っ二つに!「真っ二つ」…と書いたが、まだ決着かどうかは分からないところ。何故なら、タマゴ男爵の胴体部分が割れた中から本物の卵の様な黄身と白身が出てきたもんだから驚きを隠せない。タマゴ男爵の正体は一体…⁉︎今回はその辺りについて考えてみたい。[人類 or 卵のホーミーズ?]マムのナワ...

続きを読む

カポネは何を企んでいる?ペコムズの応対から考えてみる

カカオ島ショコラタウンの海岸に停めていたサニー号から行方不明になっていたペコムズ。第834話で久しぶりに登場したと思ったら、サンペンスドラマよろしくの崖っぷちのシーン。笑ペコムズは、カポネ率いる「ファイアタンク海賊団」に拐われ、「何かしら」があってこの状況に追い込まれているらしい。今回は、この時の2人の会話からこの件の背景に何が起こったのかを考えてみたい。ペコムズ「てめェ ママを ナメすぎなんだよ!!」銃...

続きを読む

ジンベエの処遇はどうなった!? 謹慎中?脱退保留??

第851話“シケモク”のラストで、ルフィ達が閉じ込められている「囚人図書室」へ姿を現した“海侠のジンベエ”!監視役のオペラを一撃で沈め、ルフィとナミを救出に来た。ジンベエと言えば、ビッグ・マムへ傘下の脱退を願い出るも、その代償としての「落とし前ルーレット」にビビって願いを取り下げた、と巷の新聞で報じられていた。→何かを失うルーレット!ジンベエは無事マムの傘下を抜けられるのか!?それ以来の登場となるジンベエだ...

続きを読む

四皇“百獣のカイドウ”が死なない(死ねない)理由を考える

強靭で巨大な肉体と特異な趣味を持っている四皇“百獣のカイドウ”曰く、彼は「死に場所を探している」らしい。しかし、40回の死刑宣告に1000度を超える拷問を受けても“生きている”。首吊りでは、鎖がちぎれギロチン刑では、刃が砕けくし刺しにしようにも、槍が折れる上空1万mの空島からの自殺でも“死ねない”さて、このカイドウが死なない(死ねない)事に何か理由はあるのかな?今回はその理由について考察してみたい。[理由① 肉体...

続きを読む

“海侠のジンベエ”が“麦わらの一味”の仲間になる5つの理由

現在、本編はホールケーキアイランド(WCI)編 真っ只中!そんな中、沢山ある気になる事柄の一つに「ジンベエの仲間入り問題」がある。作中にはそれを指し示す幾つかの描写がある。今回は、それらをまとめジンベエの正式な仲間入りを期待したい![① ルフィの勧誘]魚人島のラストに、ルフィがジンベエを仲間に勧誘済み。この時は「人の道に仁義を通し身軽になった後もう一度誘ってくれ」と勧誘を保留にしたジンベエだが、「その気持ち...

続きを読む