記事一覧

[ワンピース 考察] ワノ国一のすもう取り浦島と戦桃丸の関係を考える

第913話“鶴の恩返し”にて、ワノ国九里「おこぼれ町」の茶屋にやって来た男がいる。その男は、都で有名な横綱だと言う。ワノ国一のすもう取り「浦島」さて、「ワノ国」と「すもう」に関連のありそうなキャラクターと言えばもう1人いる。それが、2年前のシャボンディ諸島で初登場した「戦桃丸」だ。初登場時のサブタイトルは“鉞かついだ戦桃丸”「鉞」とその出で立ちから戦桃丸のモチーフが「金太郎」である事は間違いないだろう。金...

続きを読む

[ワンピース 考察] ホーキンスの高精度の「占い」は、対象の「運命」を読む?

“魔術師”バジル・ホーキンスルフィと同じ最悪の世代の一人である彼は、タロットカードのような「藁人形ズカード」で未来を占う。これまでの描かれ方から、その的中率は相当高いようだ。2年前の、シャボンディー諸島での黄猿との戦いを前にした占いはこうだった。「戦闘」敗北率 100%「逃走」成功率 12%「防御」回避率 76%「生存」死亡率 0%戦えば100%負けるし、逃走をしようにもその成功率は極端に低い。だが防御に徹すれば回避で...

続きを読む

[ワンピース 考察] おこぼれ町の茶屋の看板娘「お菊」の正体は「お姫様」!?

ワノ国九里「おこぼれ町」にある茶屋の看板娘「お菊」。彼女について現状分かっている事はまだまだ少ない。・「おこぼれ町」にある茶屋の看板娘・効果音の「べん♡」にハートが付くくらい可愛い(笑)・ワノ国一のすもう取り「浦島」に言い寄られているさて、そんな彼女について、感想の方でも書いたけど気になる事が幾つかある。一つ目はその「名前」。お玉(九曜)、お鶴(鶴丸)と共に、ワノ国九里を治めていた「光月家の家紋」を表し...

続きを読む

[ワンピース 考察] おこぼれ町の奥にそびえ立つ「鳥居」は何を表す?

ワノ国九里の「おこぼれ町」には、お鶴が切り盛りする「茶屋」がある。その周囲はカイドウの部下によって荒野にされ、殺風景な景色が広がる。しかしその奥には、巨大な格子状の建造物が見える。一体これは何だろう?そう思って遡ってみると、ホーキンスとの対決の際、背後に巨大な「鳥居」が描かれていた。おこぼれ町の奥にあるのもこの鳥居なんだろう。ではこの鳥居は、何を表すのか?[鳥居(とりい)]神社などにおいて神域と人間...

続きを読む

[ワンピース 考察] おこぼれ町の茶屋店主「お鶴」の正体は「くの一」?

第912話“編笠村”でゾロに助けられた女性は、ワノ国九里「おこぼれ町」でお茶屋を営んでいるという「お鶴」。ルフィとゾロがホーキンスと一戦交えた後、狛チヨによって咥えられ撤退している時、尻尾の中からひょっこり出てきたお鶴。今回はこのお鶴について気になる事柄をアレコレ考えてみたい。①援護のカード②尻尾に潜む身のこなし③身なり④薬学に通ずる⑤鶴という名前⑥茶屋をやっている理由⑦鶴の恩返し[①援護のカード]ルフィ達が撤...

続きを読む

[ワンピース 考察] ホーキンスの“ワラワラの実”の能力徹底解明

最悪の世代の一人バジル・ホーキンス。“魔術師”の異名を持つ彼の戦闘スタイルは一風変わっている。「藁人形(ストローマン)ズカード」での精度の高い占い。そのカードを戦闘に反映させる「ゲーム」も面白い。どうやらその「藁人形(ストローマン)ズカード」は、“ワラワラの実”の能力と結びつくことで実際の影響力を発揮しているようだ。今回は、ホーキンスの能力についてアレコレ考えたい。① ワラワラの実② 藁人形(ストローマン)③ 藁...

続きを読む

[ワンピース 考察] 黄泉の国の入り口は「ワノ国 九里」にある!?

今回の記事は、「ワンピース.Log 雑談コーナー⑦」のコメント欄に投稿された、CN「ナナシのゴンベエ」さんの考察を元に加筆修正を加えたモノになります。さて、その内容は「黄泉の国」について。その「入り口がある場所」についての興味深い考察だ。まず「黄泉の国」というものが存在する事は、ブルックの「ヨミヨミの実」で実証済み。ブルックの「魂」は黄泉の国から舞い戻った、と。では、その黄泉の国はどこにあるのか?そこで...

続きを読む

[ワンピース] ファンブック「ビブルカード」の表紙の人選を考える

9月4日(火)に、ONE PIECE 90巻と共に同時発売する新型のワンピースファンブック「VIVRE CARD(ビブルカード)〜ONE PIECE図鑑〜」その内容の情報等は下記の記事にまとめ。→新型ファンブック「VIVRE CARD(ビブルカード)~ONE PIECE大図鑑~」の全貌!!表紙は尾田先生の描き下ろし!背表紙も、裏表紙も表からそのまま繋がる形式だ。しかし、そこに描かれたキャラクターがなんとも不思議な人選。──ということで今回は、表紙に描かれてい...

続きを読む

[ワンピース 考察] “二代鬼徹”登場!“初代鬼徹”を持つ人物は五老星の一人?

第912話“編笠村”にて、あの刀の上位モデルが登場した。それが「二代鬼徹」。ゾロの持つ「三代鬼徹」と同シリーズ、「鬼徹一派」の打った刀だ。鬼徹一派の刀は非常に優れた名刀ばかりであるが、いずれも「持ち主を死に至らしめる妖刀」として有名。まず、その2本についてまとめ。[三代鬼徹]・業物の一本・普通に買えば100万ベリーは必要な名刀・持ち主を死に至らしめる妖刀[二代鬼徹]・大業物21工の一本・世界に名だたる刀・軽々し...

続きを読む

[ワンピース 考察] グランドラインの特殊な島々はかつての覚醒した能力者の影響?

ONE PIECEの世界は、大部分を海が締めている。世界を縦断する大陸と、それに対して垂直に世界を一周する航路により分断された4つの海。その「世界を一周する航路」こそ“偉大なる航路(グランドライン)”グランドラインは、季節・天候・海流・風向きの全てがデタラメで、様々な超常現象が発生する。そこに点在する島々は、各々異なる16段階の季節に大別されるという。さて、そんなグランドラインの島々だが、新世界に一つ 興味深い島...

続きを読む