記事一覧

モモの助の「象主に纏わる力」は「しらほし(ポセイドン)」と同様のモノなのか?

第821話“承知した”で、明らかになった象主の真実。「大昔に罪をおかし──ただ歩く事しかゆるされていないのだ…命令にしたがい続けてる」・象主が大昔に犯した「罪」とは?・誰に「命令」されているのか?・歩き続ける事が「罰」なのか?この辺りの疑問はあるが、この件についてはまた別記事で考えたい。→1000年間も歩き続ける象主の「罪」とは何か!?今回は、この象主に命令を出すことが出来たモモの助にスポットを当ててみる。「一...

続きを読む

モモの助はロジャーに会っている!? これは伏線になり得るか

第820話“犬と猫に歴史あり”で、ロジャーに纏わる様々な件が明らかになった。その中でモモの助が気になる一言を…「せっしゃもロジャー達に会っておるが、記おくはあいまいでござる。わかかったゆえ」現在8歳のモモの助が、24年前に処刑されたロジャーに会っている?これにはさすがにウソップから突込みがwだけど…コレは本当にただの「ウソ」や「勘違い」なんだろうか?皆がロジャーの事を知っているから、自分も!と強がった発言か...

続きを読む

ワノ国 光月家跡取り「モモの助」に残る伏線考察

新世界「パンクハザード」から旅を共にし始めた「ワノ国」の童・モモの助。このモモの助、これまでにかなりの伏線を残している。今回はその伏線を集め、それぞれ考察してみたい。(消化したモノは[解決]マークと共に追記。)【人造悪魔の実の失敗作を食べたモモの助の今後】パンクハザードにて、あまりの空腹にガラスの中にあったある果実を食べてしまったモモの助。それはベガパンクが作った「人造悪魔の実の失敗作」それによって変...

続きを読む

独特な「方言」を使うONE PIECEキャラまとめ

ONE PIECEに登場するキャラクターはみんな個性豊か!「変わった口癖」「語尾に面白いアクセント」「特徴的な笑い方」そして、日本各地の「方言」を喋るキャラも!今回は、その「方言」を使うキャラクターをまとめてみたい。[サカズキ] 海軍本部元帥「誰がここを守るんじゃァ」「家族を想うちょるんなら」「消しとかにゃいけんのう」「よう見ちょれ」「手を出さんけェのォ」→「広島弁(呉市周辺)」[デュバル] 人生バラ色ライダーズヘ...

続きを読む

[結果発表]ONE PIECE全キャラ対象人気ランキング

第26回目の投票企画の結果発表!投票してくれた皆様!いつもありがとうございます。今回のテーマは「ONE PIECE全キャラ対象人気投票」ということで早速、結果発表!!![ONE PIECE全キャラ対象人気ランキング][第①位 ヴィンスモーク・サンジ 58票](理由)・一流コック、仲間のために尽くす男、足技もカッケー・徹底的に女性を大事にする姿勢が大好き!ゾロとの掛け合いも最高(^^) ・サンジイヤーで改めて心の優しいキャラクターとその...

続きを読む

黒ひげに加担!?元大将“青キジ”クザンの現在と未来を考える

2年前の次期海軍本部「元帥」を決める為の決闘に敗れ、軍を後にしたクザン。現在の彼は、何を考え、また何を胸に秘め行動しているのだろうか?本格的な出番がやってくる前に、現在の彼の行動について色々と考えてみたい。あのやる気の無いクザンがサカズキだけは元帥にしまいと思ったのは、サカズキの「行き過ぎた正義」を危惧したためだろう。22年前のオハラでの事件も然り、頂上戦争での狂気も然り。だから海軍をやめた彼が現在...

続きを読む

新“七武海”最後の一人「エドワード・ウィーブル」 その正体は白ひげの息子!?

ついに新“七武海”最後の一人が登場した。その名も 「エドワード・ウィーブル」その母「ミス・バッキン」は白ひげの愛人だ、と。今回は、この二人についての情報をまとめ 考察していきたい。[新“七武海”最後の男の既出情報]まず、これまでに出ていた情報をまとめ。新“七武海”最後の一人の情報まとめより。・元海軍大将“黒椀のゼファー”の腕を斬り落とした男・ゼファーの教え子たちを皆殺しにした男・悪魔の実の能力者[エドワード]ウ...

続きを読む

“自称・白ひげJr.”!新七武海エドワード・ウィーブルの能力考察

新“七武海”最後の一人が登場。この人物は、映画「ONE PIECE FILM Z」の設定資料からゼファーの腕を斬った人物とされており、能力者だと言うことが明らかになっている。自称“白ひげJr.”エドワード・ウィーブル七武海に入る前の懸賞金は「4億8000万B」その強さは、あの黄猿も太鼓判を押すほどである。さて、この最後の七武海ウィーブルが前述したゼファーの腕を斬った海賊であるなら、尾田先生の設定画より「悪魔の実の能力者」だろ...

続きを読む

[展開予想]第866話②「エルバフ(仮)」

このページは最新話の展開の「予想」です。ゆるい展開予想してます。・63年前の新世界「エルバフ」――・あまり公にはなっていないが、ここエルバフには巨人族だけでなく多種多様な種族が住んでいる・中央にある「巨大な樹」を挟み、東側に巨人族が住む村「エルバフ」、西側に様々な種族が暮らす「カルメル孤児院」がある・東のエルバフではここ最近、いくつかの「村」が衝突しイザコザが絶えない・そんな中、西側の海に一人の漂流者...

続きを読む

[投票企画]1人5票迄!ONE PIECEキャラクター人気投票開催!!!

ジャンプ本誌で次回のONE PIECEが休載なので投票企画やりまっす!今回で第26弾になるんですね~これまでには、こんな感じの企画をしてます(↓)[投票企画まとめ]第01弾:食べてみたい悪魔の実は?第02弾:親友になりたいキャラクターは?第03弾:旅行するならどこに行きたい?第04弾:再登場して活躍しそうなキャラクターは?第05弾:付き合いたいキャラクターは?第06弾:冒険するとき装備したい武器は?第07弾:所属したい組織は?...

続きを読む

[展開予想]第866話①「カルメル孤児院(仮)」

このページは最新話の展開の「予想」です。ゆるい展開予想してます。・63年前――・巨人族の国「エルバフ」――・後の“ビッグ・マム” シャーロット・リンリン 5歳・リンリン「ねぇ聞いてよ、マザー!」・カルメル「んん〜?なんだいリンリン」・リンリン「みんながおれの言うことを聞いてくれないんだ!おれが女だって、小せェからって下に見てんだよ‼︎」・カルメル「そんな事ないさリンリン。アンタも言い方を考えてみなよ」・ここは...

続きを読む

[第865話]巨人国エルバフには巨大樹“宝樹アダム”がある?

第865話“ねぇマザー”のラストでビッグ・マムの過去回想に突入した。その舞台は63年前の巨人国「エルバフ」!海に浮かぶエルバフの島の描写で締めたわけだが、その島の中心付近には「巨大な何か」がそびえ立っていた。それは山を越え雲に届く程に高い「何か」。その描写を見て、いつかフランキーが語った巨体樹「宝樹アダム」が思い浮かんだ。[宝樹アダム]ある戦争をくり返す島にたとえ島に住む人間が砲弾の降り注ぐ戦争を始めよう...

続きを読む

[第865話]“ねぇマザー”感想

[週間少年ジャンプ24号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)お茶会のメインイベント「結婚式」が開始し、ベッジの作戦が進行中の現在。今回は遂にマムが奇声を上げ、その眼前にベッジ・ヴィト・ゴッティがランチャーを構えるところまで来た。作戦はコチラ側が有利に上手い事進んでいる!では、その過程で気になる事をピックアップ。[カタクリの直接の妹?]母はマム一人だけど、父は43人いるシャーロット家の兄弟達...

続きを読む

[第865話“ねぇマザー”]皆の感想・考察コメントまとめ&返信

ここでは、「第865話“ねぇマザー”のコメント欄」の皆様からのコメントに返信をしていきます!やはり巨人族なんでしょうね2017/05/10(12:27) ゴールド当時5歳のマムが巨人国エルバフに居る理由を考えれば、巨人族と強い関わりを持っていると考えるのが妥当ですよね。しかし本人が巨人族であればサイズ的に難ありなんで、その辺りも物語のポイントになりそうです!エルバフはこのまま回想だけの登場になるんですかねぇ…2017/05/10(12...

続きを読む

[扉絵] 表紙連載 第23弾 vol.2 ご存じだと思うが僕は昔…

短期集中表紙連載 第23弾 押し掛け麦わら大船団物語vol.2「キャベンディッシュ編「ご存じだと思うが僕は昔…」」今回は予想通りのキャベンディッシュが登場!ついでに、といっちゃアレだけど愛馬のファルルとスレイマンも。キャベンの過去のモテ自慢を聞いている感じに。このキャベンの幼少期はいつかSBSで描かれたヤツだね。→[コミックスSBS情報]キャラクターの幼少期まとめしかし、寡黙なスレイマンはいい聞き役になりそうな。笑...

続きを読む