記事一覧

[ONE PIECE]ジャンプ2017 巻末コメントまとめ&感想[尾田栄一郎]

週刊少年ジャンプの巻末には掲載漫画の作者からのコメントが載っている。今年のONE PIECEは連載20周年の節目という事もあるので、尾田先生の巻末コメントをまとめておこう。それの感想とコメントの関連物なんかを一緒にリンク![01号]岸本さんとしまぶーと一緒にご飯。顔見るとホッとする戦友。20周年いくぞ!!!尾田先生とほぼ同時期にジャンプの作家となった2人。NARUTOの岸本斉史と、トリコの島袋光年先生。2人とも上記作品の連...

続きを読む

“D”の名を持つ巨人族「ハグワール・D・サウロ」は生きている?

ロビンの恩人「ハグワール・D・サウロ」今から遡ること22年前、西の海「オハラ」で幼いロビンを守る為バスターコールと戦った巨人族。その戦いの終止符は、奇しくも親友・クザンによって打たれる事となる。クザンこと、元大将“青雉”は「ヒエヒエの実」の氷結人間。彼が最後にサウロへ放った技は“アイスタイムカプセル”通常の氷結攻撃“アイスタイム”との違いが分かりにくいこの技。“タイムカプセル”という名称から考えると…もしか...

続きを読む

ハイルディンの言う「4人の仲間」の中に既存キャラは居る?

“麦わらの一味”へ勝手に傘下入りを果たした子分達。その中の一人、ひときわ目立つ巨人族の“海賊傭兵”ハイルディン!彼が語った夢。おれには巨人傭兵の4人の仲間がいるそいつらと共にいずれ全巨人族を束ね…!かつて世界を震撼させた巨兵海賊団を復活させてみせる!巨人傭兵の4人の仲間。巨人傭兵とは、バギーの海賊派遣組織「バギーズデリバリー」に所属していた時の肩書きだ。その4人の仲間の中に、これまでに出てきた巨人族の海...

続きを読む

“麦わらの一味”が今後、巨人国「エルバフ」に行くべき理由はあるのか

“麦わらの一味”のこれまでの冒険には要所ゞに「巨人族」が出て来ている。そして、世界にはそれ以上の巨人族が点在している。まずは、これまで登場した巨人族をまとめリトルガーデンで出会った「ドリー」と「ブロギー」エニエスロビーで出会った「オイモ」と「カーシー」ロビンは過去に出身のオハラで元海兵だった「サウロ」と出会っている。シャボンディ諸島では奴隷寸前だった「スタンセン」を助けた。ドレスローザでは「ハイルデ...

続きを読む

[速報]第865話“ねぇマザー”あらすじ[→866話]

[週刊少年ジャンプ24号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)・シーザー「シュ~~~ローーロ~~ロー…ローーー!!」・ブリュレ「ギャーー」・ブリュレを背負ったまま鏡から飛び出すシーザー・騒ぐブリュレ「あァ~~顔だけはバレたくない バレたら殺される」・シーザー「ウルセーもうバレてんだろ。貴様の能力であいつら暴れ回ってんだ!!」・シーザーは鏡を持って扉へ近づくと、中からは騒がしい声・シー...

続きを読む

皆で考えたホールケーキアイランド編の「予言」一覧[◎×追加]

以前募集した「予言」と称した「2017年のONE PIECEの展開予想」2017年度中の展開として明かされている「WCI」「世界会議」「ワノ国」に分けて皆の「予言」を募集すると、かなりの数が集まった。その数がぼくの予想を遥かに上回って集まったんで、各章ごとに分けて再度まとめ。ここでは「ホールケーキアイランド編」の「予言」一覧を。※当たったモノには「◎」、外れたモノには「×」をつけていきます。[仲間&傘下 関連]・ジンベエが...

続きを読む

真の“一筋の光”はレイジュだった!ジェルマは生まれ変わる⁉︎

第852話“ジェルマの失敗作”で、サンジの母の名が明らかに。その名は「ソラ」名前が明らかになった事で、ある共通点が浮かび上がる。ますヴィンスモーク家を大きく二つに分けるとすると、①怪物を作ろうとしている「ジャッジ」と実際に感情の一部を除去して生み出された「イチジ」「ニジ」「ヨンジ」②ジャッジの考え方に対立し優しい心を持っている母「ソラ」と、感情を持って生まれてきた「レイジュ」と「サンジ」そして、その共通...

続きを読む

[第865話]マムが全世界の巨人族に嫌われていた理由を考える

第858話“会議”で、ローラが破談にした過去最大の政略結婚の相手が巨人国「エルバフ」の王子・ロキだと判明。その結婚が破談になった為に、ビッグマムと巨人族の間の確執はより大きくなったという。しかしそれ以前から、ビッグマムは全世界の巨人族に嫌われていたらしいが、その理由については語られなかった。そうするとやはり気になるのはその理由!コメント欄でもその理由を考えている方が多かったから、その皆の予想を参考にし...

続きを読む

[第865話]“マザー・カルメル”という名前から考える人物像

第859話“四皇暗殺作戦”にて、マムの唯一の弱点とも言うべき写真に写った人物が明かされた。その人物は「マザー・カルメル」詳細は分からないが、マムの大切な恩人の様だ。→ビッグマム恩人「マザー・カルメル」とはどんな人物なのか?さて、ONE PIECEの登場キャラの中には実在する人物の名前をもじったキャラや、その背景まで似せているキャラが多数登場する。もしかするとこの「マザー・カルメル」も実在する人物・名称からインス...

続きを読む

マザー・カルメルの顔公開!「おれ達のマザー」「この世の光」とは!?

第861話“演技派”で、マムの恩人であるというマザー・カルメルの顔が公開された。マムの座る大きなテーブルの向かい側に置かれた写真立て。そこには、煙草を手に持ち笑顔の婆の顔写真が!その服装は“マザー”の名にふさわしくシスター(修道女)の様にみえる。以前書いた記事でも、その名前から・マザー=指導的な修道女への敬称・カルメル=「カルメル修道会」が語源?と、いう考察をしたけど、今回姿が明らかになったことで少し近づ...

続きを読む

“濡れ髪のカリブー”が気に入られたい「あの人」って誰なんだろう?

ルフィ達が2年間の修行を経て、約束の地「シャボンディ諸島」に集結する時と時期を同じくして、続々と集まる今年のルーキー達。その中でも一番の注目株といえば、懸賞金額2億1000万ベリーの大型新人“濡れ髪のカリブー”だろう。偽“麦わらの一味”がクルー募集をしている中にいて、唯一内部からぶっ壊してやろうと企んでいた野心家だ。そんなカリブー、なんやかんやで“麦わらの一味”と共に「魚人島」まで行き、その後は「G-5基地」「...

続きを読む

これまでの登場人物に「覚醒」した能力者はいたのか?

「悪魔の実の覚醒」この言葉が登場したのはインペルダウン編。詳しくは語られなかったが、“獄卒獣”と言う「覚醒したゾオン系能力者」が出てきた時にクロコダイルがサラリと口にした。そして、次にその言葉が出たのはドレスローザ編。パラミシア系の能力者であるドフラミンゴが、自らの悪魔の実を「覚醒」させた。そこで、まずこれまで出てきた情報をまとめてみる。・異常なタフさと回復力が備わる・悪魔の実の上の世界(ステージ)・...

続きを読む

クロコダイルは「覇気」を知っていたのか問題を考える

長期連載されているバトル系ストーリー漫画の宿命と言えばそれまでなんだけど、物語が進んでいくたびに「過去に強いとされていたキャラ」がどんどん霞んでいくという悲しい問題がある。その理由は主にインフレしていく主人公の強さだったりするんだけど、主人公がそのキャラを倒した後で出てくる「新しい強さの概念」だったり、「能力的なモノのその上のステージ」だったりも関係している。ONE PIECEで言うと「覇気」や「悪魔の実...

続きを読む

[展開予想]第865話②「カメの恩返し(仮)」

このページは最新話の展開の「予想」です。ゆるい展開予想してます。・ジンベエとペドロを従え銃を構えるベッジ・その姿を見てカタクリが呟く・カタクリ「真に注意を払うべきはお前だったのか…“ルーク”ベッジ!成程 驚いたよ、まさか身内だと思っていた“守備の要”がこの騒ぎの主犯だとはな…」・ベッジ「今更気づいても遅い!お前が見た“未来”はどうだった?」カタクリ「!」・ベッジ「――“ビッグ・マム”が奇声を上げていたんだろう...

続きを読む

[展開予想]第865話①「ビッグ・マム暗殺計画(仮)」

このページは最新話の展開の「予想」です。ゆるい展開予想してます。・ベッジ「行け“麦わら”!! そいつを“ビッグ・マム”に見せつけてやれ‼︎」・ルフィ「任せとけ、簡単だ!」・破壊された写真を持ちマムの元へ駆け出すルフィ・カタクリがルフィをターゲットに攻撃を繰り出す・ルフィ「わっ!」・それを食い止めるべく一歩前に出るジンベエ・ジンベエ「お前さんの能力の対処法は心得とる!」と会場にある紅茶を魚人空手で掴み乱れ撃...

続きを読む