記事一覧

ワンピース 1029話“塔(タワー)”感想

[週刊少年ジャンプ47号](コミックス派はネタバレ注意)第1029話“塔(タワー)” 感想。[目次]〇サンジはこのまま心も失うのか〇なぜ今“ジェルマの力”が開花した?〇ホーキンス攻略の鍵は欠損したキッドの左腕〇キラーの大技描写の美しさ〇キッド海賊団のクルー続々登場!〇「古きものの崩壊」と「新しい道」 サンジはこのまま心も失うのか遂に“ジェルマの力”が目覚め(てしまっ)たサンジ。ただ「外骨格」の発現は、個人的には単純...

続きを読む

侍海賊連合軍vs.百獣海賊団!鬼ヶ島決戦マッチアップまとめ

光月家がワノ国を取り戻す為の火祭りの夜の討入り。5400名を超える同志達と共に鬼ヶ島に乗り込む。敵は“百獣海賊団”及び“オロチの軍勢”しめて3万。それに加え同盟の“ビッグ・マム海賊団”(マム&ぺロスペロー)。今回は、決戦の(最終)マッチアップをまとめておきたい。百獣海賊団光月側カイドウルフィキングゾロクイーンサンジジャックイヌアラシナンバーズフランキー将軍(四鬼撃破)スーロンミンク(七鬼撃破)ルフィ(五鬼撃破)ドレー...

続きを読む

アニメワンピース 感想&考察 掲示板 996~1000話

ONE PIECEアニメ用の雑談の場。アニメ用のフリートークをする掲示板第㉙弾。記事の内容としては、●原作とアニメの描写比較●アニメで新たに気づいた点●アニメでの追加情報&シーン等について、かんりにん基準でまとめていきます。コメント欄ではアニワンについての感想でも考察でもご自由にどうぞ!原作の事について自由に語りたい場合は下記記事へ。→ワンピース.Log 雑談コーナー⑬ [フリートーク][目次]〇第996話「」〇第997話「」...

続きを読む

「外骨格」を始めとする“ジェルマの科学”は「虫」に由来する力?

ヴィンスモーク兄弟の強靭な肉体「外骨格」。これは血統因子操作により発現した「鉄の身体」。4兄弟の内、サンジを除く3人は幼少期から早くも発現していた。検査の結果が出ましたイチジ様 ニジ様 ヨンジ様に至ってはすこぶる順調「外骨格」も発現し 体のバネも腕力もすでに成人男性に匹敵する数値サンジは約20年遅れてワノ国鬼ヶ島で開花した。さて、この「外骨格」。主に節足動物などの「無脊椎動物」に見られる骨格構造だ。[外骨...

続きを読む

二十年後に落(堕)とされる「九つの影」とは「百獣海賊団幹部」を指す!?

二十年前、光月トキが死に際に詠んだ辞世の句。月は夜明けを知らぬ君叶わばその一念は二十年(はたとせ)を編む月夜に九つの影を落としまばゆき夜明けを知る君と成るこの句の「九つの影」は何を指しているのか?と、これまで何度か考えてきた。黒炭オロチはこれを、化けて出る「九人の侍」と読み解いた。オロチの解釈も手伝って、これまで「九つの影」とはこちらサイドの「9人」なんだろうと思っていたけど、こんなコメントがあって...

続きを読む

かつてのワノ国の「5つの大名家」の変遷と現在

前将軍スキヤキが生まれる前のワノ国には、将軍家である「光月家」の他に5つの「大名家」がいたそう。霜月家黒炭家雨月家天月家風月家ワノ国は将軍家が治める「花の都」と、5つの郷「九里」「希美」「鈴後」「白舞」「兎丼」からなっている。上にあげた5つの大名家が、花の都以外の各郷を治めていたのだろう。この5つの大名家が現在にかけてどうなっていったのか…今回はその件についてまとめ考えてみたい。[目次] 〇黒炭家の...

続きを読む

船を降りたロジャーの処刑までの「空白の1年」について考える

25年前、グランドラインを制覇し「海賊王」と呼ばれるようになったロジャー。そんなロジャーは28年前から不治の病に罹っていた。おでんがロジャー海賊団の一員になった26年前には、既に船医のクロッカスに「持ってあと一年」宣告されていた。つまり船を降りた後は余命幾ばくもなく、いつ死んでしまってもおかしくない状況だったというワケだ。それから一年後、自ら海軍に自首した時にはもう自身の死が直近に迫っている事を肌で感じ...

続きを読む

光月トキの死に際の句にある「九つの影」とは何を指す?

20年前、燃え盛るおでん城の前で光月トキはこう言った。月は夜明けを知らぬ君叶わばその一念は二十年(はたとせ)を編む月夜に九つの影を落としまばゆき夜明けを知る君と成るこのトキの辞世の句の一節「二十年を編む月夜に九つの影を落とし」これをオロチはこう読み解いた。「20年後の月夜に九人の侍が化けて出る」この解釈が正しいかどうかも不明だが、トキの「呪文」は単なる苦し紛れの戯言ではなく、確固たる「予言」と思われる。...

続きを読む

名と知恵を捨てろ!スナッチ(捨名知)の意味

ワノ国光月家の現当主モモの助。まだ幼いが、その肩書に見合う男になるべく日々鍛錬をしている。そんなモモの助が、竹刀を振る際に「スナッチ!!」という掛け声を叫んでいた。それは、ゾロに教わった海外の剣の掛け声だそう。勇気が出ない時に心を奮い立たせるまじないだ、と。しかしお菊は「モモの助様が使うに相応しい意味ではありません」と、その言葉を使う事を禁じた。討入り本番で、赤鞘九人男がカイドウを奇襲した時の掛け声...

続きを読む

ゾロの血筋は霜月にあり!くいなと親戚の可能性大!!

第1023話でヒョウ五郎と河松の口から、ゾロと元鈴後大名「霜月牛マル」が“瓜二つ”である事が語られた。それは「容姿」だけでなく「剣の所作」までもだという。更にその牛マルの先祖である伝説の侍「霜月リューマ」との類似点も意味深に語られていたこの描写から、ゾロにはワノ国「霜月家」の血が流れている事はほぼ確定と思われる。それも伝説の侍であるリューマの血を注いでいる可能性が相当高い。そもそもゾロは東の海「シモツキ...

続きを読む

ヤマトとモモの助が読んだ「おでんの航海日誌」の内容とは!?

ヤマトが聖書(バイブル)として肌身離さず持っていた「おでんの航海日誌(おでん漫遊記)」。現在はモモの助の手に渡ったが、この中身には何が書かれているのか。今回はその内容について、作中の描写を元に考えてみたい。[目次]〇白ひげやロジャー達との旅の記録〇ラフテルで知った「世界の全て」?〇20年以上先の未来の情報〇ワノ国にやって来る“D”の者〇航海日誌に書かれている内容まとめ白ひげやロジャー達との旅の記録おでんの航...

続きを読む

カイドウは人間ではない!? “鬼”としての人生を考える

第1025話“双龍図”にて、カイドウは“息子”ヤマトに対して金棒を振り下ろしながらこんなセリフを吐いた。「友情は上っ面!! みんながお前を恐れる!!! 人は力で支配しろ!! お前は鬼の子だ!!!人間と仲良くはなれねェ!!!」このセリフの中の「鬼」とは、個人的には「恐ろしいもの」の比喩として使われているだけだと思っていた為、初見ではスルーしていた。ロジャーが「鬼」、エースが「鬼の子」と呼ばれていた様に。しかし、その後の「人...

続きを読む

ジョイボーイ=ルフィ?世界が待っているもう1人の王!!

空白の100年に存在した「ジョイボーイ」なる人物。これが個人名なのか、ある種の称号・肩書なのかすら不明。だが光月おでんは、このジョイボーイが「(再び)現れる」と言っていた。それはトキのように遥か過去から本人が飛んでくるのか、それともネプチューンの言っていた「ジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者」の事を指しているのか。おそらくそれは後者であり、その人物こそ「ルフィ」なのではないかと考える。今回はそ...

続きを読む

ジョイボーイは“Dの一族”?果たされなかった人魚姫との約束が判明!!

大昔に実在したと言われている「ジョイボーイ」なる人物。これまでに作中で明かされている情報は以下。●空白の100年に実在した地上の人物●約800年前に当時の人魚姫とある約束をした人物●約束を破りポーネグリフに謝罪文を残した人物●最後の島に莫大な宝を残した人物●人魚姫に古代兵器と名付けた人物●現代に再び現れるとされている人物今回は、約800年前にジョイボーイが当時の人魚姫と交わした「約束」について考え、ジョイボーイ...

続きを読む

CP9に護送される“ゴムゴムの実”の真の価値を考える

第1017話“号令”のラスト、フーズ・フーの口からルフィの食べた“ゴムゴムの実”が何かしら「特別」である旨の発言があった。「政府の船で護送中の“悪魔の実”」“ゴムゴムの実”は12年前、赤髪海賊団が「敵船から奪った」ものだ。ルウの言う「敵船」とは、当時CP9だったフーズ・フーが護衛する政府の船だった、と。シャンクス達が約一年もの間“東の海”のフーシャ村を拠点にしていたのも、この“ゴムゴムの実”を探していたものと思われる...

続きを読む

サイト内検索