記事一覧

地底人と地底世界は存在する?その入り口はエニエスロビー!?

以前考察した「ドレスローザ編は世界と物語の縮図」に関する記事。→ドレスローザ編は「ONE PIECE」物語と世界の縮図?その中で、こんなコメントをいただいた。ワンピースの舞台である星には地下世界が広がっている、という説があるのですが、今回のこの記事で少し信憑性が増した様な気がします。2018/05/21(10:23) ぱんくなるほど、世界の縮図であるドレスローザ王国にも地下に隠された世界があった!その事から、この世界にも「地...

続きを読む

赤髪海賊団の海賊旗を燃やしたバルトロメオの助けになるのはベラミー?

表紙連載 第23弾「押し掛け麦わら大船団物語」その中の「バルトロメオ編」。訪れた港町でルフィの布教を始めたバルトロメオ率いる海賊団「バルトクラブ」。港街のワル達を締め上げ、「麦わらの一味ステッカー」と「ルフィセンパイピンバッヂ」を売りつける。笑しかし、そこは既に四皇“赤髪のシャンクス”のナワバリだった。街には特徴的な3本傷の海賊旗が掲げられていた。「四皇!? 関係ねえべー!!」と、その旗をいきなり燃やすバル...

続きを読む

表紙連載「押し掛け麦わら大船団物語」の傘下達の新情報まとめ

第23弾の短期集中表紙連載「押し掛け麦わら大船団物語」“麦わらの一味”の「傘下」となった7つの海賊団+海賊から足を洗ったベラミーのその後が描かれ、各団の様々な行動や新事実が判明していった。今回はそれを簡単にまとめておきたい。[目次]〇キャベンディッシュ編〇バルトロメオ編〇サイ編〇イデオ編〇レオ編〇ハイルディン編〇オオロンブス編〇番外編 ベラミーキャベンディッシュ編・キャベンディッシュは「ブルジョア王国」の...

続きを読む

[掲示板風] ワンピース.Log 雑談コーナー⑪ [フリートーク]

「ONE PIECE.Log」版 掲示板風記事の第⑪弾。コメント数「250」を区切りにリニューアルして早⑪弾の「雑談コーナー」。コメントが多くなりすぎると遡るのも大変ですもんね。これまでの雑談コーナーはこんな感じ↓→ワンピース.Log 雑談コーナー①→ワンピース.Log 雑談コーナー②→ワンピース.Log 雑談コーナー③→ワンピース.Log 雑談コーナー④→ワンピース.Log 雑談コーナー⑤→ワンピース.Log 雑談コーナー⑥→ワンピース.Log 雑談コーナー⑦→ワ...

続きを読む

世界の王「イム様」と「シュガー」のリンク関係考察

世界最高権力を持つ五老星の上に立つ存在「イム様」。未だ謎の多いイム様だが、その人物像・正体を考えた時に「ある人物」と多くの共通点がある事が分かった。その人物が、ドンキホーテファミリー特別幹部の「シュガー」だ。今回は、「イム様」と「シュガー」のリンク構造についてまとめ、イム様の人物像・正体について考えてみたい。[目次] 〇ドレスローザ編は物語全体の縮図〇シュガーとイム様のリンク構造① 王冠とマント② 誰に...

続きを読む

ドレスローザ編はONE PIECE物語の縮図?そこから連想される最終回は!?

始まりから終わりまで、ちょうど100話を要したドレスローザ編。第701話“愛と情熱とオモチャの国の冒険” ↓第800話“子分盃”元天竜人であるドフラミンゴを、Dの一族であるルフィが打ち破ることで決着したこの章。このドレスローザ編は、どうやら「ONE PIECE」という大いなる物語の「縮図」であったようなのだ。今回はその件について、いくつかの項目に分けて考察してみたい。まずはこのドレスローザがなぜ世界の縮図と言われるのか、...

続きを読む

イム様の見た目は幼い子供?イム様の背丈を予想してみる

第906話“聖地マリージョア”にて初登場。そして、第908話“世界会議開幕”でその名が明らかとなった世界の王「イム様」。その存在は、おそらく各国の王族達にさえ知られていない。しかし、世界最高権力者である五老星の上に位置する世界の頂点たる存在だ。そんなイム様の容姿は未だ黒塗りのシルエット状態。その姿を伺い知る事はできないが、描写の端々からある程度推測できるように思う。結論からいうと、イム様の見た目は…「幼い子...

続きを読む

マリージョアの国宝とは「巨大な麦わら帽子」ではなく「イム様」の存在を指す?

第906話“聖地マリージョア”のラスト、聖地マリージョア内部の階段を歩く謎の人物が描かれた。その人物が、とある部屋の扉を開けると…そこには「巨大な麦わら帽子」が置かれており、部屋自体は冷凍室の様になっていた。その後、この人物が世界の頂点に立つ“世界でただ一人の王”たる存在「イム様」だと判明。天竜人の最高位、“世界最高権力者”である「五老星」すら跪く人物だ。その描写の直前に、インペルダウンに収容されているドフ...

続きを読む

イム様の手にあった手配書は「ルフィ」と「黒ひげ」?その理由を考える

第906話“聖地マリージョア”のラスト、ルフィの手配書を持った謎の人物が登場。その人物は、世界の王「イム」マリージョア「パンゲア城」内部のとある部屋に入ると、そこには「巨大な麦わら帽子」が。この巨大な麦わら帽子が「マリージョアの国宝」なのだろうか?何故この場所に凍結し保管しているのか…その辺りについては下記の記事にて↓→凍結した「巨大な麦わら帽子」がマリージョアの国宝である理由今回はイムが持っているもう一...

続きを読む

アニメワンピース 感想&考察 掲示板 881~885話

アニメワンピース用の雑談の場。アニメ用のフリートークをする掲示板第⑥弾。第①弾:アニメONE PIECE 第856~860話第②弾:アニメONE PIECE 第861~865話第③弾:アニメONE PIECE 第866~870話第④弾:アニメONE PIECE 第871~875話第⑤弾:アニメONE PIECE 第876~880話記事の内容としては、〇原作とアニメの描写比較〇アニメで新たに気づいた点〇アニメでの追加情報&シーン等について、ぼくの基準でまとめていきます。コメント欄では...

続きを読む

イム様に次に消される歴史の「灯」はビビ?その理由は800年前に遡る!?

第908話“世界会議開幕”にて明らかになった「世界の王」たる存在。天竜人の最高位である「五老星」の上に立つ「イム様」という人物。イム様に対し、こう質問する五老星。歴史より消すべき“灯”がまたお決まりでしょうか?然らば その者の名を!!この「歴史より消すべき“灯”」とは、下の五老星のセリフに掛かってくる事柄だろう。“頂上戦争”から2年…もはや“うねり”は止まらない世界の均衡など…永遠には保てぬのだここらで一度大きく掃...

続きを読む

世界の王「イム様」の名前の由来考察まとめ9選

マリージョア「パンゲア城」にある「虚の玉座」。各国の王達は皆“平等”であり、独裁の欲を持たないという誓いをする場所。誰も座ってはいけないと言われている玉座に易々と座る人物が…その人物は、五老星から「イム様」と呼ばれていた。イム様の正体や人物像については、別記事で考察しているのでここでは割愛。→世界の王「イム様」はある人物とリンクしている!?今回はその「名前」についてアレコレ考えてみたい。[目次] 〇①「仏」...

続きを読む

凍結した「巨大な麦わら帽子」がマリージョアの国宝である理由

第906話“聖地マリージョア”のラスト、マリージョアの長い階段を歩く謎の人物の姿が描かれた。辿り着いた先で扉を開けると、そこは冷凍室のように凍結された部屋。その部屋に入った人物の手が持っているのは、“麦わらのルフィ”の手配書と誰のものかわからないもう1枚の手配書…そして目の前には「巨大な麦わら帽子」が…直前のドフラミンゴのセリフより、この凍結された麦わら帽子がいわゆる「マリージョアの国宝」?この麦わら帽子の...

続きを読む

ワノ国将軍「黒炭家」の家紋のモチーフと意味と成り立ち

ワノ国において現在、苗字が判明している家柄は、将軍家と2つの大名家の3つ。光月、黒炭、霜月その中の2つ、「光月」と「黒炭」については、「家紋」も判明している。黒炭家については確定ではないけど、第942話でオロチの乗っていた籠にも付いていたし、ほぼ確だろう。以前、光月家の家紋についての考察をした事がある。→ワノ国九里「光月家」の家紋の意味と成り立ち今回は、黒炭家の家紋について考えてみたい。[目次] 〇この紋は...

続きを読む

ワノ国九里大名「光月家」の家紋の意味と成り立ち

ワノ国九里を治める「光月家」の家紋。家臣である錦えもんやイヌアラシ&ネコマムシの背中にも彫られている紋章だ。そして、くじらの樹の内部のポーネグリフの背後にもあった。この家紋にはどういう意味があるのか?今回はそれを考えてみたい。[目次] 〇実在する家紋の組み合わせ〇家紋から分かる光月家の家柄〇残る十字の意味 実在する家紋の組み合わせまずこの家紋は、実在するモノの組み合わせに近いものから出来ているようだ。...

続きを読む

サイト内検索