記事一覧

光月の血を絶やさぬ為!「お玉」が「日和(小紫)」の娘である可能性が浮上!?


ワノ国九里の編笠村に住む少女「お玉」

章の序盤に登場しルフィと出会い、エースとも関わりを持っていた人物で、悪魔の実の能力者…ワノ国編の中の重要な人物である事が伺える。

さて、このお玉には幾つか気になる謎がある。

それらを繋げるとある結論に達するのではないか。

それは、「お玉の母親が小紫なのではないか?」と。

今回はそれをまとめ、考察し、結論に繋げてみたい。



① 光月家の侍者(おもと)


九里ヶ浜でお玉を捕らえたカイドウの部下がこう言っていた。

いやァ 確かに言ったぜ

お前は悪の一族 光月家の“侍者(おもと)”


「侍者(じしゃ)」は、貴人のおそばつきの者の意。

「じしゃ」ではなく「おもと」と読ませているけど、意味合いは同じかな。

「侍る者」「お元にいる者」的な。

この発言は、その前にお玉が言った「光月家が帰ってきたら覚えてろ!!!」に対しての言葉なんだろうけど、この「侍者(おもと)」って表現は気になる。

おそらく、ただ九里に住んでるだけの者に対しては使わない言葉だよね。

カイドウの部下がこれを言ったのは、お玉が「光月家に近しい者」だと思ったからだろう。

お玉はこの発言以外にも光月家に近しい者であると思われる発言をしていたのかもしれない。



② 光月家が帰ってきたら覚えてろ!!!


そして、前述したけどお玉のこのセリフ。

光月家が帰ってきたら覚えてろ!!!


現在8歳のお玉が、20年前に消息を断った光月家の名前を出すのはいささか不自然じゃないだろうか。

当時を知る者であれば、おかしくないかもしれないが…

ということは、お玉は生まれてからこの8年の間に光月家の者と何らかの関わりを持ったことがあるのではないか。

光月家の関係者から直接話を聞いたのであれば、自信を持ってこのセリフを言うこともおかしくない気がする。

ではその人物とは誰だろうと考えた場合…

モモの助の妹「日和」だろうか。

「日和=小紫」だと判明した今、お玉と小紫の繋がりが見えてくる気がする。

光月日和=小紫確定!? 花魁になるまでの歩み



③ お玉の年齢問題


これは別の記事にてまとめてあるから省略するけど、現在8歳ちょうどのお玉(ルフィと会った日が誕生日)が、4年前にエースが来た時に5歳だった問題。

現在8歳のお玉が、4年近く前に「5歳」という矛盾

ここで、「日和=小紫」で、お玉と何らかの繋がりがあるものと仮定しよう。

日和の母トキは、“トキトキの実”の能力者で時を飛び越えることが出来た。

トキは20年前に亡くなっており、その場に最後まで日和が居た事から、もしかするとその“トキトキの実”の能力を受け継いだ可能性もあるかもしれない。

そして日和(小紫)とお玉と繋がりがあれば、お玉が何かしらのピンチを迎えたタイミングで「1年」ほど未来に飛ばした可能性は無いだろうか。

現在判明している事柄で、お玉の時を飛ばさなければならないピンチといえば、1年以上前の編笠村へのドレーク襲撃だろうか。

まぁ、常に遊郭にいるものと思われる小紫が九里の編笠村にそのタイミングで赴く事は難しいかもしれないけど…

[スポンサーリンク]


④ モモの助を「もも君」と呼ぶお玉


さて、ここまで小紫とお玉に何らかの関係があるのではないかと書いてきたが、その関係性はどういうものだろうか。

日和(小紫)は、現在26歳。

8歳くらいの娘がいてもおかしくはないかな?

(※上に書いた1年の「時飛ばし」が成されているなら生まれたのは9年前。)

つまり、小紫とお玉は親子なのではないか、と。

しかし小紫は花魁…子供の存在はタブーだろう。

だから人気の少ない編笠村に子供預けた?

天狗山飛徹が長らく待っているのは「小紫」だったり…

その繋がりがあるからこそ、お玉は幼い頃から「光月家」について飛徹から色々と教わっていた可能性もあるかもしれない。

と言うことで章題の、お玉がモモの助を「もも君」と呼ぶ件については「今は話せないが実は身内だから」という理由かな?と。

年齢が同じ「伯父さん」に対して、親しみを込めてそう呼んでたりするのでは。



⑤ 小紫の名前とお玉の髪の色


最後は小ネタになるんだけど、コミックス91巻で明らかになったお玉の髪の色は「紫」!



「小紫」というのは遊女としての名前だろう。

これは自身で名付けたものだとしたら、そこに「紫」の字が入っていることには、何か繋がりを感じるような…感じないような。笑

小紫自身の髪の色から名付けたのであれば、お玉との関連性が強まる?



⑥ 日和が未来に飛ばなかったのは血筋を残す為


第939話で判明した「日和が20年後の未来に飛ばなかった理由」。

それは万が一モモの助達が20年後に現れなかった時、「光月」の血筋を絶やさないようにする為だ、と。

6447.jpg

それが目的ならば、既に次の血縁者がいたりする?

つまり日和の子供がいてもおかしくないかもしれないよね。

光月の血縁を途絶えさせないために。


――という事で、お玉の母親が小紫なのではないか?という考察記事でした。

[スポンサーリンク]

コメント

カイドウの娘?光月トキの生まれ変わり?

お玉の正体について最近は、「カイドウの娘(事情のある隠し子)」とか、「光月トキの生まれ変わり」などと考えています。

「お玉がカイドウの娘では?」と思えた理由としては…
①923話と925話を読んで
・923話でスピードと共に危険すぎるカイドウに遭遇したのに、お玉がだいぶ軽傷で済んだことなどから(92巻の925話でチョッパーが「傷は浅くてよかったな!!」と言っている)。
これはお玉が自分の娘だから、父のカイドウはほとんどお玉に手を出せなかったからなのでは?その分カイドウは部下のスピードに八つ当たりしてしまったというか?
カイドウとの遭遇・対立からその後のお玉までの一件で、カイドウがまるで娘(お玉?)の前で素直になれない不器用な父親のように見えました。その心の不器用さから娘のお玉にどう接して良いか分からず、スピードに手を出したくらいでさっさと撤退したのでは?
②お玉のその能力から
・お玉はその気になればキビの能力でギフターズたちを統率できることから、お玉の存在がもう一人のカイドウ、カイドウ・百獣海賊団の後継ぎのようにも感じます。
③人気漫画ドラゴンボールからの連想で
・お玉→丸い形の玉→玉→ドラゴンボール、カイドウ→龍→神龍(ドラゴンボールから出てくる龍)という連想で。

カイドウとお玉、体の大きさがまるで違う二人ですが、主人公のルフィが「毎日腹いっぱいメシ食える国にしてやる」と力強く約束した相手が実は敵将(カイドウ)の娘(お玉?)という意外な展開もありでは?親と子の対立は物語の王道みたいなものですから。前回のジャッジとサンジとはまた違う親子(カイドウとお玉?)の対立なども見てみたいです。

その為にトキは過去からおでんの元へやって来たんでしょうかね。となるとトキには光月おでんの最後を予知してた?
う~ん、光月のちからとは…、古代文字の読み書きと動物系統のズニーシャとミンクを従えるくらいですかね。
ラフテル上陸には、ロビンによる古代文字の解読以外で、光月のちからが必要なのではないでしょうかね。ズニーシャの鼻で船ごと持ち上げてもらうとか…。

>おりんさん

> だとしたら、夫が誰なのかきになりますね。

子孫を残すだけが目的なら…

そこはもしかしたらあまり重要ではないかもしれないです('Д')

だとしたら、夫が誰なのかきになりますね。

>もけけさん

> ただそうなると日和はモモの妹でもあり、小紫でもあり、狐面の人(多分)でもあり、お玉の母でもあるとなるとキャラの大渋滞ですね(笑)

超超超重要人物ですね。笑

おでんとトキの娘ですし(*'▽')

>大次郎さん

> もしかして、お玉がリンゴ食べるのって、トキのトキトキ→リンゴに移った→それを日和が食べたみたいな話に繋がったりして!
> ただ何となくお玉とりんごって印象的なので、何かありそうな気がしなくもないです。

りんごってのは悪魔の実の比喩だったりもするんで、何かしらの意味があったりするかもですね!

>つかささん

> 現代の感覚だと10代での出産は早いなーってなりますけど、昔の日本はそれが普通でしたからね。特に身分が高くなればなるほど早かったそうです(^^;日和の場合、血を絶やさないという明確な使命があったわけですから、既に使命を果たして子供を出産していても全然おかしくないですね!

なるほど、確かにそう考えたらアリかもですね(^^)/

可能性は充分ありそうですね! ただそうなると日和はモモの妹でもあり、小紫でもあり、狐面の人(多分)でもあり、お玉の母でもあるとなるとキャラの大渋滞ですね(笑)

もしかして、お玉がリンゴ食べるのって、
トキのトキトキ→リンゴに移った→それを日和が食べた
みたいな話に繋がったりして!

ビミョーな話ではあります......。
ただ何となくお玉とりんごって印象的なので、何かありそうな気がしなくもないです。

現代の感覚だと10代での出産は早いなーってなりますけど、昔の日本はそれが普通でしたからね。特に身分が高くなればなるほど早かったそうです(^^;
日和の場合、血を絶やさないという明確な使命があったわけですから、既に使命を果たして子供を出産していても全然おかしくないですね!

Re: タイトルなし

> 下の疑問を考えると話がゴチャつきすぎですし、そのエピソードは必要か?と思ってしまいます…
> 10代で産んだという設定がワンピースらしくないような…

確かに日和の子供だとすると相当若い時に産んだことに…('Д')

うーん…そういう展開があり得ないとは思いませんが…
下の疑問を考えると話がゴチャつきすぎですし、そのエピソードは必要か?と思ってしまいます…

父親は誰か?
天狗と日和たちとの関係は?関係があるなら何故モモの助達に無反応?
既におトコという少女キャラとのセットになってるのに、更に重要になる我が子エピソードがお玉で必要なのか?
10代で産んだという設定がワンピースらしくないような…

>猫genさん

> じゃあ、天狗の待ち人は日和?🤔

この予想だとそうなるのかなぁ?って(^^)

>しまゆうさん

> お玉の髪の色、可愛らしい容姿、なぜ人里離れた土地で飛徹に守られながら育てられてるのか、管理人さんの仮定ならばスッキリ来ます。

これがピタッとハマったらちょっと嬉しいですね(*'▽')

>チェシャさん


> お玉が「武士の恥」と言ってたのもそれなら理解できますね。
> でも、普通ならお玉の父親が武士の場合に言う台詞な気はしますが

お玉自身が「くノ一」なので、くノ一=武士という感じで解釈してました(^^)/



> 父親が誰かが次の問題になりますね。

ですね!いまのとこやっぱ狂死郎が可能性高い??

Re: タイトルなし

> もし小紫が日和だとして、オロチはあれだけ光月家を畏れているのに容貌でそれに勘付かないものですかね?両親にどこかしら似てる筈でしょうし。。。化粧のせい?だから花魁なのでしょうかね?

仰る通り化粧のおかげでバレないのでしょう。

小紫の時と日和の時、見た目もキャラも結構ギャップがありますよね~~(^^)

じゃあ、天狗の待ち人は日和?🤔

お玉は小紫の娘でしょうね。
そもそもトキは子孫を絶やさぬ為に日和だけ未来へ飛ばさなかったのだから
年頃になった日和は母の意を継ぎ子を身籠もる事を急ぐはず。お玉の髪の色、可愛らしい容姿、なぜ人里離れた土地で飛徹に守られながら育てられてるのか、管理人さんの仮定ならばスッキリ来ます。

No title

お玉が小紫の娘というのは考えもしませんでした。
現状、小紫=日和 が一番しっくり来るというのは同感です。
お玉が「武士の恥」と言ってたのもそれなら理解できますね。
でも、普通ならお玉の父親が武士の場合に言う台詞な気はしますが・・・

父親が誰かが次の問題になりますね。
狂四郎が浮かびましたが帯刀はしてるもののヤクザものなのであれは武士なんですかね?

もし小紫が日和だとして、オロチはあれだけ光月家を畏れているのに容貌でそれに勘付かないものですかね?
両親にどこかしら似てる筈でしょうし。。。化粧のせい?だから花魁なのでしょうかね?

>つかささん


> 小紫って子供に対しては優しいですから。おトコちゃんになかなか会えない我が子の姿を重ねているのかもしれませんねー

それめちゃいい!(*'▽')



> あとやっぱりお玉のモモの助への態度も気になりますよね。本来なら身分が全然違うはずなのに…タメ口、そしてもも君呼び(^^;)

それですよ!笑

>papapaさん


日和=お玉の可能性はもうほぼ無いと思われます~('Д')

おお!この考察好きです!
小紫とお玉ちゃんの親子設定あり得るかもしれませんね。小紫って子供に対しては優しいですから。おトコちゃんになかなか会えない我が子の姿を重ねているのかもしれませんねー
あとやっぱりお玉のモモの助への態度も気になりますよね。本来なら身分が全然違うはずなのに…タメ口、そしてもも君呼び(^^;)

トキトキの実を娘に引き継いだ結果
命を落としたトキ。

引き継いだ後
時間を飛び越えたため助かる。

自分の素性も家族兄弟も知らず
事情を把握はしているが
訳あって全ては口にしない天狗に育てられる。

エースと知り合った云々の後
何かの事情で若干の時を進む。



ないかwww

>しまゆうさん

> どうして8歳になったばかりのお玉の年齢が4年近く前に5歳だったら矛盾なのですか?
> 4年近く前とは4年弱つまり4年に満たないという事だから5歳で何ら問題無いのでは?

4年近く前ってのを、例えば「3年10か月」と言い換えてもいいんですが、8歳-3年10か月=4歳2か月になりますよね?

これを5歳とは言えなくないです??

お玉の年齢

どうして8歳になったばかりのお玉の年齢が4年近く前に5歳だったら矛盾なのですか?
4年近く前とは4年弱つまり4年に満たないという事だから5歳で何ら問題無いのでは?

>ジンガさん


> 20年後のワノ国で光月家が正しい側の存在という事を知ってる時点で家族か近しい人間に昔の光月家を知っている人物がいたという事。

特に8歳にも関わらず、って事ですよね~!!



> そして落語「王子と狐」に登場する人を騙す女狐が人間に化けた時の名前は「お玉ちゃん」

これ面白いですねぇ!

小紫=狐面の女性は確定っぽいですからねぇ(*'▽')

Re: No title

> ドラゴンボールGTの悟空とパン的なw
> あちらは、じぃじ・孫の関係だけど

あんな感じの不思議な関係性が良いですよね(*'▽')

>ゆーとさん

> しかしながら、お玉は、何故、ももに妹の存在について聞いたんでしょうね~。何故、妹に興味を持ったのか?

何かの話の流れでそういう話になったんでしょうかね?

訂正

下記のお玉の年齢は4歳ではなく5歳の間違いです。すみませんでした~。

ジンガさん

自分のコメントへ触れて頂き、有難うござます。自分も日和=お玉は、ほぼ消えたのではないかと考えています。今回、モモは日和が生きていれば26歳と語っており、20年前の炎に包まれトキに抱かれた日和が6歳ならば、エースと話をする4歳のお玉は別人と言うことになります。ワノ国編は時を操ることでストーリーを複雑にし、色々と楽しませてくれます、笑。

No title

小ネタを少し。

・小紫=こむらさき=子紫=玉の髪の色は紫
・幕間に登場する狐面の女性の着物の柄は
小紫と瓜二つ。そして落語「王子と狐」に
登場する人を騙す女狐が人間に化けた時の
名前は「お玉ちゃん」

No title

別の方への横レス失礼します。

>二人が親子ならば、感動の再会シーンで盛り上げるのでは。

これ絶対あると思います。特に新世界編以降は前半ではクローズアップされてこなかった「実母」が前面に出てきている印象を受けます。(オトヒメ、ビッグマム、ソラ)そして今までは物語に登場しても死んでお役目御免でした(オルビア)
実母を出した上で尚且つ子供と幸せに過ごせるというこれ以上ないほどのハッピーエンドを敢えて用意してラストの爽快感を強化してそうな予感があります。というかそうなってほしいという希望込みです。

No title

全く同じ予想をしてました。お玉はモモの助と直接会っているのにも関わらず、自分が妹だとは名乗り出なかった時点で日和=お玉の線は消えたと思います(敢えて嘘をつく意味もないでしょうし)
では、お玉とは何者なのか?となるのですが、
20年後のワノ国で光月家が正しい側の存在という事を知ってる時点で家族か近しい人間に昔の光月家を知っている人物がいたという事。
その上で光月家に関わりがある存在だとしたら、考えられるのは光月家の血縁と言う事になります。血縁だからこそあそこまで重要キャラの扱いを受けているのでしょう。だとすると親は誰かと考えた場合、現時点で登場済みで該当者は父親=9人侍の誰か、母親=小紫かなあと。父親はただの勘ですが、母親は日和が小紫と確定したらほぼ確定な気がします。
あと日和がトキトキを受け継いだかは謎ですが、受け継いでいても使わずにそのまま余生を過ごすと思います。母と同じ重荷を背負わせたくないとモモの助が止めるんじゃないかなと。能力あっても使わなければただの人として過ごせますし。

No title

ドラゴンボールGTの悟空とパン的なw
あちらは、じぃじ・孫の関係だけど

かんりにんさん

確かに、笑。お玉は、そんな感じには思わないでしょうね~。取り合えず「おらも、会いたいでやんす」で、笑。しかしながら、お玉は、何故、ももに妹の存在について聞いたんでしょうね~。何故、妹に興味を持ったのか?尾田さんは、何故、これを描く必要があったのか?今更ながら、引っ掛かっております。一連の自分のコメントは全て想像でしかないんで、色んな違う予想の根拠に繋がる面白さ倍増の展開を期待したいですね。

>たかちちさん

> 鎌ぞう=傳ジロー=狂四郎かな~っと思っています。
> 狂四郎として小紫を守り、鎌ぞうが捕まらないのも狂四郎と同一人物だから。

壮大なマッチポンプですな!

んん~でも「赤鞘九人男と手合わせ願いたい」とか言ってたしなぁ。

それすらも周りを欺く為の発言??



> 書いていて思ったのは「ぞう」と「ジロー」と「四郎」って、なんとなく似てません?(笑)

それは面白いかも。笑

>Sivaさん

> ゾウの時にも嘘をつきとおした侍たちなので、玉と小紫についても「実は…」というのが後に画かれるかもしれませんね。

ゾウでの嘘は誰も気づけなかったですもんね。笑

「実は…」展開、あるで!(^^)

>マルボロマンさん

> 率直な願望であるため否定的なコメントになってしまいましたがお許しください。

否定的なコメント大歓迎ですよ~!!(*'▽')


> できたら小紫は独身未婚で、まだ子供もいないワノ国のアイドル的存在であって欲しく、そして物語が進行するにつれ、ハンコックやしらほし姫同様にルフィにホの字になって欲しいと願っています〜😉

これまでの美女は皆ルフィと絡みがありますよね~!

小紫はどうなるかな?と。

>ゆーとさん

> お玉と小紫はお互いに死んでいると思っているのではないかと想像。
> お玉とももの会話でのお玉の「ふーん・・・・」の返しは、内心「もも君それは、無理は話でやんす」が含まれているのでは。

お玉が内心そう考えてて、「ふーん」の返しはなかなか残酷な( ;∀;)

鎌ぞう=傳ジロー=狂四郎
かな~っと思っています。

狂四郎として小紫を守り、鎌ぞうが捕まらないのも狂四郎と同一人物だから。
そして書いていて思ったのは「ぞう」と「ジロー」と「四郎」って、なんとなく似てません?(笑)

ゾウの時にも嘘をつきとおした侍たちなので、玉と小紫についても「実は…」というのが後に画かれるかもしれませんね。

率直な願望であるため否定的なコメントになってしまいましたがお許しください。

できたら小紫は独身未婚で、まだ子供もいないワノ国のアイドル的存在であって欲しく、そして物語が進行するにつれ、ハンコックやしらほし姫同様にルフィにホの字になって欲しいと願っています〜😉

かんりにんさん

お玉の父親候補は、色々と考えられますが、それよりもお玉と小紫はお互いに死んでいると思っているのではないかと想像しています。
お玉とももの会話でのお玉の「ふーん・・・・」の返しは、内心「もも君それは、無理は話でやんす」が含まれているのでは。
小紫もお玉の居場所を知らないから、編笠村への物資援助ができないんだと考えます。
ストーリーが進めば、いづれ会うことになる二人ですが、小紫は4歳の時の着物の生地が残るお玉を見て本人だと気付いても、おそらく、お玉は花魁姿の小紫を見ても気付かないのでしょう。二人が親子ならば、感動の再会シーンで盛り上げるのでは。

>ゆーとさん

> この説を前提に考えた場合、小紫の夫が光月家の家臣であり、夫がオロチ側に殺された際に、何らかの事情でお玉とはぐれたのかも。

確かに、小紫がお玉の母親ならば父親も気になりますなぁ。

>zebraさん


> そういえば ドレスローザでの過去場面でも母親スカーレットと娘レベッカもふたりともピンク色の髪の色でした。
> 考える要素のひとつにはなります。

まだ小紫の髪の色が分ってない状態なんで、あくまで「小ネタ」ですw

お玉は謎が多すぎるんで、あらゆる可能性が考えられます。その中の一つとしてこの説も十分あると思っております。この説を前提に考えた場合、小紫の夫が光月家の家臣であり、夫がオロチ側に殺された際に、何らかの事情でお玉とはぐれたのかも。それはお玉が編笠村で綺麗な着物を着てエースに会った4歳頃なのか。お玉からすれば、母親は生死も分からず、又は死んだことになっていたのか、行方不明で天涯孤独状態。その理由でエースへ連れていくよう願い出たのかも。お玉は、母親が日和と言う名前かどうかは知らない可能性あり?。日和は偽名で生活していたのかも。日和は、幼少のお玉に対し、夫が光月家の家臣である事は伝えていたのかも。また、折に触れ、未来へ飛んだ兄の事や自らの出自についても何となく伝えていたとも考えられます。小紫もお玉の生死を知らないのでは?お玉の中では、ももとの会話の中で何か感じるものがあったのかも。ちなみに、以前からコメントで書いていますが、飛徹の待ち人は、ゾロだと予想しています、笑。

>かんりにんさん

髪の色かあ~ ぜんぜん着目してなかったです((+_+))

そういえば ドレスローザでの過去場面でも母親スカーレットと娘レベッカもふたりともピンク色の髪の色でした。

考える要素のひとつにはなります。

Re: タイトルなし

> 村が襲われる時まで日和は編笠村に隠れ住んでいたと考えればすべて辻褄が合うと思いますよ。
> 村が襲われた時にお玉を逃がすも日和は捕まり遊廓に売られ、そこから一年弱で花魁のトップまで上り詰めたのでは?

お~なるほど。

飛徹の「長らく待っている」人物と重ねて考えてたから、その視点が抜けてました!

一年足らずでトップスターになるとは…日和様(小紫)の美貌やばす(*'▽')

村が襲われる時まで日和は編笠村に隠れ住んでいたと考えればすべて辻褄が合うと思いますよ。
村が襲われた時にお玉を逃がすも日和は捕まり遊廓に売られ、そこから一年弱で花魁のトップまで上り詰めたのでは?
トキトキの能力を受け継いでいれば逃げる事が出来たはずなのでわざと捕まったのかも?

>お玉の年齢さん

> あのー。4年近く前ってことは3年10ヶ月前とかも4年近く前でして・・・
> 来月9歳の誕生日を迎えるとしたら4年近く前は5歳です。


「来月9歳の誕生日を迎えるとしたら」…

記事にも書いてるんですが、

お玉はルフィに会った日が「8歳の誕生日」だったのですが…

それでも整合性あります?('Д')


>ナナシのゴンベエさん


> お玉の生活が苦しいのも気になります。
> 相手を破滅させてしまうくらいに男から貢いでもらっているのに、娘には送ってやれないものなのかと。

ふうむ、確かに。。。

その辺りは確かに気になりますよねぇ…

>塩アメさん


> でもトキトキの実を食べたのは、「人斬り鎌ぞう」の傳ジローでは?
> 自由に動けるので、お玉の危機に駆けつけて1年後に飛ばすことができます。
> 人斬り騒動で「わかってるのに捕まらねェ!!!」と言われているのは、1時間後や1日後に飛んで逃げるからではないでしょうか?

おお~「わかってるのに捕まらねェ!!!」の鎌ぞうに繋げましたか!

面白いですねぇ(*'▽')ノ

あるかも~~!!

>あっかんべェさん


> うっすらと三国志の劉備にエピソードがかぶっているなぁと思います。
> 本当は高貴な血筋・・・。

なるほど。

これまでお玉の父母の事は一つも描かれてないんで、「実は…」てな事があるかもですよね(^^)/

No title

あのー。4年近く前ってことは
3年10ヶ月前とかも4年近く前でして・・・
来月9歳の誕生日を迎えるとしたら4年近く前は5歳です。

整合性は十分あるとおもいますが・・・
トキトキの実の能力とのつながりはほぼないんじゃないでしょうか。

かつて花魁・遊女と呼ばれる女性達、
あるいは高貴な身分の奥方達は、
(商売にならない・バレたら一大事)
望まぬ子供を持つと専門の医者から
水銀入りの薬やらを貰い飲んで、
強引なまでに子供を堕ろしていたとか。
それが原因で身を痛め、命を落とす事も・・・

少年漫画でそこまでやらないでしょうが、
花魁とも言え遊女の立場の小紫が子を産めたのか疑問です。
あくまでそんな感じの呼び名であって、
この世界では問題ないのかもしれませんが。

その辺を置いておくとしても、
お玉の生活が苦しいのも気になります。
相手を破滅させてしまうくらいに
男から貢いでもらっているのに、
娘には送ってやれないものなのかと。
出来ない事情があるのかもしれませんが。


No title

お玉と小紫は関係があると思うし、母子というのもありだと思います。

でもトキトキの実を食べたのは、「人斬り鎌ぞう」の傳ジローでは?
自由に動けるので、
お玉の危機に駆けつけて1年後に飛ばすことができます。
人斬り騒動で「わかってるのに捕まらねェ!!!」と言われているのは、
1時間後や1日後に飛んで逃げるからではないでしょうか?

No title

玉と言えば龍?

なんというか、最終的に自殺志願のカイドウを救う存在なんじゃないかって気がしてます。
正体は・・・?

ただうっすらと三国志の劉備にエピソードがかぶっているなぁと思います。
本当は高貴な血筋・・・。

あと、飛徹が刀鍛冶なのも意味がありそうですよねぇ。

Re: タイトルなし

> 玉は、なぜか悪魔の実の能力者でなぜか天狗と暮らしててエースと関わりがあって年齢不詳かもしれない、と情報にまとまりがなくて予想が難しいですね。

色々と謎が多いのですよね~('Д')

だからこそ今後の展開が気になりますね!

>鳥獣戯画さん


> 依然として、お玉こそが日和ですね。

お玉の方が無さそうじゃないです?

20年前に6歳の日和が未来へとんだとしても、4年近く前にエースと会ってる5歳のお玉とは合致しない。

それに、多少成長したとはいえお玉の顔を見てモモが何も感じてないのはおかしいですし…

うーん…今のところ小紫の娘というのはしっくりきませんが…
これからの展開次第ではあり得るかも?
玉は、なぜか悪魔の実の能力者でなぜか天狗と暮らしててエースと関わりがあって年齢不詳かもしれない、と情報にまとまりがなくて予想が難しいですね。
天狗もまだ謎がありますし。
気になる二人です。

小紫の娘がお玉は、ないです

お玉は餓死寸前で、毒も身近にあり、明日をも保証されていない命。一方の小紫は、完全に満たされている。

お玉には年齢のズレがあるので、最近も時を飛んでいることは確定。せっかく隠し子にしたのに、こっそりと会ったことになり不成立。

依然として、お玉こそが日和ですね。

Re: No title

> そーなると父親は誰なのかが気になりますね。

ふむ確かに。…狂死郎?(思い付きw)


> しかし飛徹も危険が及びそうな話を子供にペラペラ話すかな?

確かに…それはしないか。。

なら「もも君」呼びの部分は、子供のお茶目な部分って事で!笑

Re: タイトルなし


> 反則に近いトキトキの能力ともなると、前任者から受け継いだお役目みたいなものがあると思うんですよね。
> 例の狐の仮面を被ってルフィ達を夜明けに向けて導くんじゃないかなーと。
> 能力的にも経歴的にも権力者には向かないし、フェアドアウトがしっくりきます。「お兄様、娘をお願いします」とか言って、次の節目の未来に飛んでいくのかと。

トキトキは未来にしか行けないから、反則的と言える程かな~?とも思いますが、メタ的に見て全てを未来に送られたら確かに厄介な存在になっちゃうかもだから、どこかでフェードアウトがいいのかもですね(^^)

No title

そーなると父親は誰なのかが気になりますね。

しかし飛徹も危険が及びそうな話を子供にペラペラ話すかな?

イイですね!
たしかにこれなら悪女に徹している日和がどうなっていくかしっくりきます。

反則に近いトキトキの能力ともなると、前任者から受け継いだお役目みたいなものがあると思うんですよね。
例の狐の仮面を被ってルフィ達を夜明けに向けて導くんじゃないかなーと。

能力的にも経歴的にも権力者には向かないし、フェアドアウトがしっくりきます。「お兄様、娘をお願いします」とか言って、次の節目の未来に飛んでいくのかと。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に(^○^)]

サイト内検索