記事一覧

本名トラファルガー・D・ワーテル・ロー…その由来と隠し名&忌み名の意味考察

ローの本名は「トラファルガー・D・ワーテル・ロー」。ミドルネームに“Dの一族”の証である隠し名「D」。そして忌み名「ワーテル」…謎が深まる。今回は、ローの本名の由来から考えるキャラクター像と、忌み名&隠し名の意味について考えてみたい。[目次] 〇ローという名前の由来〇トラファルガー&ワーテルロー〇隠し名「D」〇忌み名「ワーテル」〇ウチの家族は代々… ローという名前の由来ローという名前の由来は、実在した海賊「...

続きを読む

ルフィとロジャーの共通点まとめ「17選」

海賊王を目指す者「モンキー・D・ルフィ」歴史上ただ一人海賊王となった者「ゴール・D・ロジャー」この2人には、作中で数多くの共通項が描かれている。今回はその共通点についてまとめておきたい。[目次] ① Dの一族② 覇王色の覇気③ 東の海(イーストブルー)出身④ 麦わら帽子⑤ 死刑台で笑う⑥ 空気感⑦ 海王類の声を聞く事ができる⑧ 支配に興味がない⑨ 同じ言葉⑩ 周りが何を言っても聞かない⑪ 宴好き⑫ 象主の声を聞く事ができる⑬ ロードポー...

続きを読む

重要な伏線!? ウソップの嘘は全て現実となる?

お気づきの方が大半だろうが、ウソップの吐く嘘は段々と実現してきている。誰かを楽しませるための嘘、恐怖からついた嘘、何気なくついた嘘…今回は、ウソップが発言したたくさんの嘘の中で「実現した嘘」と「実現しそうな嘘」をまとめてみたい。ちなみに、第796話の巻頭カラーでのウソップの水着に書かれていた英文は…「LIE TURNS INTO REALITY(嘘が現実のものとなる)」ではいってみよう![実現した嘘] 〇「海賊が攻めてきたぞーっ...

続きを読む

仲間入りの印?サブタイトル“5人目”と“6人目”はいつ?

ONE PIECEのサブタイトルには、いくつか法則性があるモノが存在する。一つの章の始まりの「○○の国の冒険」や、ロジャーの言葉(「受け継がれる意志」「人の夢」「時代のうねり(未)」)を使ったもの。→章の始まりの共通点のあるタイトルまとめ一覧 [~の冒険]そしてその一つとして、“麦わらの一味”に「仲間」が加入するときの“○人目”というサブタイトルがある。話数サブタイトル加入第6話“1人目”ゾロ第68話“4人目”サンジ第94話“2人目”...

続きを読む

ワンピースの伏線と謎まとめ一覧 [2020年完全保存版]

連載開始から22周年を迎えたONE PIECE。ONE PIECEの魅力といえば、随所に張り巡らされた「伏線」と、未だ明らかにならない多くの「謎」。現在コミックスは94巻まで刊行されており、読者は数多くの「伏線」と「謎」が回収されるのを待ちわびている。今回は最新話までの「伏線」と「謎」をまとめたい。取り上げた項目に関する考察・予想を書いてる場合はリンクを張っておきます。逆にリンクが無い項目は未考察テーマなので、コメント...

続きを読む

ワノ国光月家跡取り「光月モモの助」に残る伏線まとめ

パンクハザードから一味と共に行動し始めたモモの助。このモモの助、これまでに幾つかの伏線を残している。今回はその伏線を集め、それぞれ考察してみたい。物語が進み解決したモノについては[解決]マークと共に結果を記載。[目次]〇人造悪魔の実の失敗作を食べたモモの助の今後〇人造悪魔の実の失敗作の副作用〇ズニーシャ(象主)に命令できる〇ロジャーに会っている [解決]〇ゾウを目指す理由 [解決]〇他人からの施しを頑なに受け...

続きを読む

310話の巻頭カラーに描かれた「ピンクの龍」はモモの助が成長した姿?

第959話“侍”で、ルフィが鎧兜の姿に着替えた。それは、カイドウと戦う為に気合を入れる意味があっての事だろう。実はこの装備、15年半前にジャンプに掲載された第310話の巻頭カラーに既に描かれていた。尾田先生はこの頃からワノ国編でルフィのこの姿を描く事を考えてたと思うと、本当に壮大な構想だ。これ自体は伏線とは言えないけど、ONE PIECEのカラーイラストには後々振り返ってみると「伏線だった?」と思えるものがあったり...

続きを読む

ドレスローザ編はONE PIECE物語の縮図?そこから連想される最終回は!?

始まりから終わりまで、ちょうど100話を要したドレスローザ編。第701話“愛と情熱とオモチャの国の冒険” ↓第800話“子分盃”元天竜人であるドフラミンゴを、Dの一族であるルフィが打ち破ることで決着したこの章。このドレスローザ編は、どうやら「ONE PIECE」という大いなる物語の「縮図」であったようなのだ。今回はその件について、いくつかの項目に分けて考察してみたい。まずはこのドレスローザがなぜ世界の縮図と言われるのか、...

続きを読む

空白の100年に存在した「ある巨大な王国」まとめ考察

ONE PIECE物語の重要な歴史の謎、「空白の100年」。800年前に現在の「世界政府」が樹立されたが、それ以前の100年間は「空白の100年」と呼ばれ、語られぬ歴史としてスッポリと抜け落ちている。現在では、その100年に何が起こったかを調べる事すら禁じられている。この「空白の100年」に存在したといわれる「ある巨大な王国」。今回はこの「ある巨大な王国」についての情報をまとめ、正体について考察してみたい。〇「ある巨大な王...

続きを読む

黒ひげによる「シャンクスの左目の傷」はいつ付けられた?

四皇“赤髪のシャンクス”異名にもなっている「赤髪」と共に、海賊旗にも刻まれる「左目の3本傷」が印象的な大海賊だ。シャンクス自身も「疼く」と言っているその左目の「3本傷」…それをつけた犯人は分かっている。白ひげ海賊団に所属していた頃の“黒ひげ” マーシャル・D・ティーチだ。そしてその武器は左手に備え付けた「鉤爪」だろう。では、その傷はいつ頃付けられたのか。今回はその時期について、作中で判明した時系列に沿って...

続きを読む

赤髪海賊団が参加する「荒廃した島で行われている結婚式」は誰のモノ?

短期集中表紙連載「世界の甲板から~5億の男編~」Vol.24で、「ある荒廃した島」に居たのは“赤髪海賊団”だった。その最終話では、その島で「結婚式」が行われていた。これは誰の結婚式だったんだろう?まず絵をよく見てみよう。シャンクス達の背後には、教会の方を向いて盛り上がっている人物がいる。この結婚式の主役の二人が、今まさに教会から出てきたんだろう。この表紙連載がほぼ同時期のお話だとするなら、この新郎新婦はこ...

続きを読む

オススメ

サイト内検索