記事一覧

表紙連載 第25弾 vol.29「火薬に咲く花“GPフラワー開発”でイベル平和賞受賞」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.29「火薬に咲く花“GPフラワー開発”でイベル平和賞受賞」一人だけ「平和研究所」の名に違わない、ほのぼのとした平和な作品を作り出しているベガパンク。笑もちろん兵器的な危険な研究も幾つもあって、膨大な数の作品の中の1つだろうけど…この度「火薬に咲く花“GPフラワー”の開発」でイベル平和賞に受賞したらしいwGPフラワーの「GP」は「ガンパウダー」で、そのまんま「...

続きを読む

表紙連載 第25弾 vol.28「量産される殺戮兵器」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.28「量産される殺戮兵器」“平和研究者”とは名ばかりの「MADS」メンバーが次々に作り出すのは殺戮兵器ばかり。ホントどうしようもない連中だ。笑vol.27から今回にかけて、少し時間経過があった感じだね。ジャッジに大きな変化はないけど、クイーンはやや太ってきてるし、シーザーは“ガスガスの実”を食べたのか羽衣風のガスを纏っちゃってる!ここに本編の方で正体が明か...

続きを読む

表紙連載 第25弾 vol.27「世の為人の為、集められた有望な科学者達」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.27「世の為人の為、集められた有望な科学者達」闇金王ル・フェルドの出資で誕生した平和研究所「MADS」。そこに集められた有望な科学者達。若かりし頃のベガパンク、シーザー、ジャッジ、クイーン。そして、後ろ姿しか描かれてないこの女性は…バックショットの雰囲気、エッグヘッド内の未来科学に詳しかった事から考えて、この人物はステューシーの可能性が高そう?「無...

続きを読む

表紙連載 第25弾 vol.26「闇金王ル・フェルドの慈善事業・平和研究所MADS」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.26「闇金王ル・フェルドの慈善事業・平和研究所MADS」MADS結成時の過去エピソードきたっ!!「研究には金が要る」と常々言っていたベガパンク。MADS時代のスポンサーは「闇金王」ル・フェルドだったのか~若かりし頃のル・フェルド、顔に傷も無いし太ってもいない!ちょっと渋カッコええやないか!!「慈善事業」、「平和研究所」、「PACIFIST(平和主義者)」…こんな文言がい...

続きを読む

表紙連載 第25弾 vol.25「かつて2人が所属したMADSという組織」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.25「かつて2人が所属したMADSという組織」ジャッジとシーザー、早速始ケンカ。笑この2人もベガパンクには及ばないけど「天才」と呼ばれる部類の科学者なんだよね。それがこんな低レベルなケンカしてんなよ~笑ケンカしながら「MADS」時代の事を思い出している2人…次回からプチ回想編が描かれそうで、結構楽しみ!...

続きを読む

表紙連載 第25弾 vol.24「どちら様でしたっけ!? ジャッジVSシーザー!!」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.24「どちら様でしたっけ!? ジャッジVSシーザー!!」「オマケ」つきでジェルマに帰還したヴィンスモーク兄弟。そのオマケ=シーザーは、ジェルマの国王ジャッジと一触即発!というかジャッジが「何故キサマがいる!? シーザー・クラウン!!」って怒ってて、シーザーがたじろいでる様に見えるね。2人は元MADS所属で旧知の仲。シーザー「高飛車は変わらねェな!! ジャッジ!!」...

続きを読む

表紙連載 第25弾 vol.23「ジェルマへの帰還、オマケつき」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.23「ジェルマへの帰還、オマケつき」最近少し「ジェルマ66のあゝ無感情海遊記」とは少し離れた内容だったけど、今回からまたストーリーが本筋に戻ってきたね。ここ3回は「黒ひげ海賊団」回☟→vol.20「一方、カカオ島ショコラタウン」→vol.21「プリンが攫われた!!」→vol.22「黒ひげ海賊団クザンとオーガー...

続きを読む

表紙連載 第25弾 vol.22「黒ひげ海賊団クザンとオーガー」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.22「黒ひげ海賊団クザンとオーガー」やっぱクザン来ちゃったー…そしてもう1人は、まさかのオーガー!!!表紙連載と本編はおおよその時系列が一致していると考えてたから、本編に登場していたオーガーは除外して考えてたよね。第1064話の感想にも書いたけど、表紙連載に出てきた人物が“同時に”本編にも登場って…完全に初めてのケース!!めっちゃ驚いた!つまり表紙連載の方...

続きを読む

表紙連載 第25弾 vol.21「プリンが攫われた!!」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.21「プリンが攫われた!!」本編の内容もさることながら、コチラもそれに負けない位の衝撃的な展開!氷漬けの“三将星”クラッカーと泣いているブリュレ。前回も書いたけど、こんな芸当ができるのはやっぱり“ヒエヒエの実”の能力を持つクザンだけだよね。“黒ひげ海賊団”に加担する者として、三つ目族の血を引くプリンを攫いに来た、と。三つ目族には、真の開眼をすると「万...

続きを読む

表紙連載 第25弾 vol.20「一方、カカオ島ショコラタウン」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.20「一方、カカオ島ショコラタウン」ジェルマ66とシーザーがホールケーキ城を脱出したその頃…プリンが治めるカカオ島ショコラタウンは、まさかの島ごと氷漬けになっていた。vol.9でショコラタウンに現れたシルエットの人物。このどちらかの仕業という事になるんだけど…こんな芸当が出来るのは、“ヒエヒエの実”の能力を持つクザンしか思い当たらない。#今週のワンピ 表紙...

続きを読む

表紙連載 第25弾 vol.19「脱出!! ニジ・ヨンジ救出成功!!」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.19「脱出!! ニジ・ヨンジ救出成功!!」シーザーの「幻覚ガス」によって、最大の壁であったカタクリとオーブンを出し抜き、見事ホールケーキ城からの脱出を果たしたジェルマ66。このままジェルマの船「セント・ジェルマン号」に直行するのかな。当然シーザーも連れて行くんだろうから、ようやくジャッジとシーザーが再開するね!そこでかつての「MADS」について語られたら...

続きを読む

サイト内検索