記事一覧

ビッグマムの「特別なホーミーズ」に4体目の存在が?

ワンピース尽くしのムック本ONE PIECE magazine。その企画の中に、シャーロット家の特集があった。vol.4では39人の娘を、vol.5では46人の息子を全公開。→シャーロット家の子供達(息子・娘)まとめ一覧そして、vol.4の中では母ビッグ・マムの「特別なホーミーズ」についても多少触れられていた。特別なホーミーズとは、マムのソルソルの実の能力により自らのソウルを注ぎ込んだ存在の事だ。●“雷雲”ゼウス●“太陽”プロメテウス●“二角帽...

続きを読む

世界に5種の“トリトリの実”は既に全て登場している?

3つの系統に分かれている「悪魔の実」その内「ゾオン系悪魔の実」にのみ亜種が存在するものがあり、それらは「モデル」として区分される。ちなみに、モデルによる区分は便宜的なもので、それぞれの実はまったくの別物だそう。今回はその中でも、世界で5種確認されている“トリトリの実”についてまとめてみたい。ちなみに5種というのは、アラバスタでのペルのセリフから。“トリトリの実”モデル“隼(ファルコン)”世界に5種しか確認され...

続きを読む

未来の四皇はコミックス25巻の表紙に描かれたこの4人!?

現在の“麦わらの一味”は総勢10人の少数海賊団。しかし、船長であるルフィは既に“5番目の皇帝”と呼ばれ、海に君臨する皇帝の一人に数えられている。これから先戦っていく相手は、同じく海の皇帝「四皇」!!ルフィの「四皇はおれが全部倒すつもりだから!!!」のセリフ通り、物語上倒す可能性は高そうだ。現四皇が倒されたなら、次の四皇が選ばれる事になる?白ひげ亡き後、黒ひげがその地位に成り上がったように。それを考えると、とあ...

続きを読む

スペード海賊団クルーの設定は「頂上戦争」時には既に完成していた!

ONE PIECE magazine Vol.2 (集英社ムック)の中で設定画が公開されたエース率いる“スペード海賊団”のクルー達。顔と名前だけでなく、キャラ毎に全体像と細かい設定まで決められてて尾田先生の凄さを改めて感じた。本編にほぼ関わってきていないキャラをココまで固めてるとは…と。しかし、振り返れば2年前の頂上戦争が始まる直前のエースの回想の時に、既に“スペード海賊団”のクルー達は登場してたんだよね。ほとんどのキャラは後姿...

続きを読む

アニメで白ひげ海賊団ジョズの右腕が描かれていた件はミス?

2年前の「頂上戦争」で、船長“白ひげ”エドワード・ニューゲートを亡くした白ひげ海賊団。更にその1年後、黒ひげ海賊団とのいわゆる「落とし前戦争」によって、もはや海賊団の体をなしていない元白ひげ海賊団の残党達。そんな元白ひげ海賊団の3番隊隊長であるジョズの「ある件」についてアニメの方で明らかになったので、記録として残しておきたい。そのある件とは「ジョズの右腕」問題。ジョズは頂上戦争において、元“青キジ”クザ...

続きを読む

お菊の性別問題に終止符!「心は女♡」の男性だった件

ワノ国編に登場した赤鞘九人男の一人「お菊」。登場から話題に上がってたのは「お菊の性別」だ。見た目は女性そのもので、浦島に対し「やっぱり女に手を上げる程度の男…」と自身を「女」と言い、サンジがお菊に「♡」を飛ばすあたり、普通の女性なんだろうと思っていた。しかし、これに疑問符が浮かんだのは次の2点が始まりだった。●自分の事を「拙者」と呼ぶ●女好きの錦えもんがお菊に抱きつかれて迷惑そうな顔をするこの辺りから...

続きを読む

キッドの趣味は音楽鑑賞!技名も音楽関係だと判明

ルフィ達の鬼ヶ島討ち入りに合わせて、カイドウの首を狙うキッド達。戦いの中で、キッドは能力による技を2つ披露した。磁気魔人(パンクロットン)と磁気弦(パンクギブソン)。実はこの技名は、2つとも音楽に関わりのあるものだと判明。――というのも、キッドの趣味は「音楽鑑賞」。だからこそ技名にもそれが反映されているのではないか、と。どちらの技にもついている「パンク」はパンクロックから?1970年代半ば~後半にかけて発生...

続きを読む

百獣海賊団に「4人目」の“大看板”の存在が?これがカイドウの息子!?

ONE PIECE magazine vol.6の目玉企画「特集ワノ国」。その中にワノ国の歴史を振り返る項目があり、20年前の燃え盛るおでん城の一コマが載っていた。背景にはカイドウと共に幹部と思われる3人の計4名が描かれ、既におでん城に手を回していたというシーンだ。(※ワノ国の過去編では、この時点でジャックは描かれず)さてその一コマ、ジャンプでもコミックスでも切り取られた右端の部分がONE PIECE magazine vol.6には掲載されていた。...

続きを読む

ドレスローザでバラバラになった“麦わらの一味”…約7年越しにワノ国で勢揃い!

ワノ国に上陸した“麦わらの一味”。ルフィが上陸した際には、また一人ぼっちになっていた。実は、“麦わらの一味”のフルメンバーが揃っていたのはかなり昔に遡って、「ドレスローザ到着時」。第701話“愛と情熱とオモチャの国の冒険”ここで3つのチームに分かれてから数年の間、全員集合しなかった。ゾウで合流した時はほぼフルメンバーだったんだけど、サンジが欠けてた。ちなみにその第701話が、ジャンプに掲載されたのは「2013年3月...

続きを読む

“くの一”しのぶの劇的変化は「ジュクジュクの実」の副作用?

第933話“武士の情け”にて、“ベテランくの一”しのぶのかつての姿が描かれた。オロチお庭番衆の一人、半ぞうはこう言う。生きていたのか……!!男を惑わす“悩殺くの一”男殺しの“しのぶ”!!しのぶは元々福ロクジュの部下であった事も判明し(第935話)、二人が顔見知りだった事も分かった。かつてのしのぶの姿は、ナミを彷彿とさせる美女だった。その美貌もあって男を惑わす“悩殺くの一”だった、と。しかし現在…かつての美貌はどこへやら。...

続きを読む

ワンピースが20年経っても終わらない元凶「七武海」の変遷まとめ

ONE PIECE 総集編 THE 23RD LOGに掲載された、尾田先生による書き下ろし「連載ってワンダーランド」。今回のお題は「予想以上に活躍したキャラクター③」。王下七武海ONE PIECEが20年やっても終わらない元凶がコイツらです。元々OPは5年で完結させる予定でした。四皇と呼ばれる海賊達と戦うお話です。…なのに思いついちゃったんです。七武海。こんな奴らいたらカッコイイなーなんつってね。軽い気持ちでね。そしたらホラみたことか…...

続きを読む

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索