記事一覧

気になるジャッジの仮面の下の素顔を想像で補完して色付けてみた!

ジェルマ王国 国王 ヴィンスモーク・ジャッジ。一国の王でありながら、かつてはDr.ベガパンクと共に研究をしていた研究者としての側面も持つ。ジャッジの研究者としての最大の成果は、血統因子操作を施した自身の子供達。「可哀想」「悲しい」といった感情を無くし、外骨格という鉄に匹敵する硬度の皮膚を持ち、其々が特殊な能力も備えている。そして、それを更に高め補うべく作られた科学技術の結晶の様なアイテム達。ジャッジ自...

続きを読む

ローラがビッグマムのビブルカードを持っていた経緯と現在の所持禁止の理由

ローラが持っていた“ビッグ・マム”のビブルカード。2年前のスリラーバーグにて、ローラの姉妹分の証としてその切れ端を受け取ったナミ。それはWCIの誘惑の森で最大の効果を発揮したが、マムの子供達に捕まりあえなく没収。さて、そのマムのビブルカードは現在では子供達ですら持つことを禁じられているモノらしい。今回はその周辺情報をまとめ、ローラがビブルカードを持っていた経緯とその前後にWCIで起きた事を考えてみたい。ま...

続きを読む

[ワンピース 考察] ビッグマムに抜き取られた寿命(魂-ソウル-)は持ち主の元に戻る?

元記事「マムに寿命を抜き取られた16男モスカートは蘇る?(2016/06/23 21:00)」に大幅加筆。(コメント欄を消すのも忍びないので過去のままです。ご了承ください。)“ビッグ・マム”は人から寿命(魂-ソウル-)を取り出し、「花」や「動物」や「火」等に「言葉」を与える事の出来る“ソルソルの実”の能力者。奪ったソウルは、国中に点在しているホーミーズと呼ばれる「擬人化した者達」を創り出す糧となる。一つ気になるのは、その奪った...

続きを読む

[ワンピース 考察] 悪魔の実の“強引な名付け”についてはこう考えよう

これまで登場した悪魔の実には、「強引な名前だなぁ。笑」と感じるものが多々ある。現在進行中のWCI編で登場した“ビスビスの実”もその一つ。“ビスビスの実”は、ビスケットを無限に生み出し自在に操る事の出来る能力。この能力について、「ビスケットが無限に増える意味がわからない(笑)」「ツッコみどころ満載(笑)」――といったコメントが見受けられた。これまでにもちょっと変わった名前の悪魔の実はあったよね。“ニキュニキュの実...

続きを読む

これを読めば全て解る!ONE PIECE magazine-ワンピースマガジン-の内容まとめ

遂に表紙が公開され、正式な発売日も決まった「ONE PIECE magazine VOL.1: 集英社ムック」これまで小出しにされてきた情報の全てをココに集約し、発売に備えたい。[表紙]「ONE PIECEを愛する全ての者に贈る――」[発売日]●Vol.1 7月7日(金)発売予定●Vol.2 8月4日(金) 発売予定●Vol.3 9月1日(金) 発売予定[付録]●超リアル!ルフィ手配書作中に登場するルフィの手配書をリアルに再現!年月が経ちダメージを負ったような加工が施...

続きを読む

[ワンピース 予想] 三つ目でメモメモの能力者…WCI編の未来はプリンが握る!?

四皇“ビッグ・マム”、悪の軍団“ジェルマ66”という巨大な勢力に様々な陰謀が絡み合うWCI編。章としての山場に入っているものの、未だに終幕の予想がつかない。そんな中、物語のキーとなるキャラが何人かいる。そのうちの一人「シャーロット・プリン」この度の結婚式の花嫁だ。そのプリンだが、第869話“籠城”の中でこんな表情を見せた。それは、ナミを抱えたサンジの笑顔を見た時。この表情の真意とか、プリンが今何を思っているかは...

続きを読む

07月22日に何かが起こる!? ONE PIECE20周年の隠し玉盛りだくさん!

以前、ONE PIECEの今年(2017年)の展望を語った「スクールオフジャンプ」のツイキャス。→WCI編は半分終了!? 2017年にはワノ国編突入へ!!06月19日に放送されたツイキャスでは、ONE PIECEメディア担当の杉田さんが登場して今後についていくつか発言してくれた。今回は、その発言をまとめておきたい。「原作はここからもっと面白くなる」(杉田さんがまだ原作担当だったころにギリギリ打ち合わせしてた部分)「20周年はまだまだ隠し玉が...

続きを読む

[ワンピース 考察] サンジに秘策あり!? ビッグ・ファーザーでの籠城戦の状況を打破する方法

第869話“籠城”にて、ベッジが作り出した巨城“大頭目(ビッグ・ファーザー)”に逃げ込み、籠城戦を強いられることとなった連合軍。マムの暗殺に失敗し、脱出の為の鏡は割れ、ブリュレは奪い返された上にマムまで正気を取り戻し状況は最悪。逃げる事も、止まる事も、戦う事にすら希望を見出せず八方塞がりとなった連合軍に残された道はあるのか?そんな状況の中で、1人静かに何かを思案しているサンジの描写が…サンジと言えば、これま...

続きを読む

ワンピース 第869話 “籠城” 感想

[週間少年ジャンプ29号](コミックス派の方はネタバレを含みますのでご注意を)ここまで上手く運んでいたベッジの作戦も、マムの叫びによってランチャーの毒ガス弾が破壊された事で一転してしまった。脱出の為にシーザーが持っていた鏡も割れ、鏡を脱出の道に変える為のブリュレも奪い返されてしまった事で、安全に逃げる事も不可能に…。ベッジにとっても最後の手段だとも取れる、自身を巨大な城と化す“大頭目(ビッグ・ファーザー)”...

続きを読む

[ワンピース 考察] 「身なし子売り」という裏の顔を持つマザー・カルメルの死に意味はあったのか?

第867話“HAPPY BIRTHDAY”にて驚愕の事実が判明。“聖母(マザー)”と呼ばれたあのカルメルの裏の顔は“身なし子売り”だった。闇の世界では“山姥”と呼ばれ、子供達を集め定期的に売りさばいていた人物。カルメルは世界政府と通じており、エルバフを半壊させたリンリンを大将・元帥クラスになれる逸材だと売り込み世界政府相手に多額の金を要求した。元々エルバフに潜り込んだのも、海軍に巨人族の兵を売るためだったという。[ガキ売り稼...

続きを読む

表紙連載 第23弾 vol.6「バルトクラブでございます」感想

短期集中表紙連載 第23弾 押し掛け麦わら大船団物語vol.6 バルトロメオ編「騒音、破壊でおなじみのバルトクラブでございます」今回からは、バルトロメオ編!!!キャベンの船に乗ってるスレイマンを飛ばしたってことは…“麦わら”傘下7チームの、キャプテンだけにスポットを当てるのかな?とある港町に着いた海賊団「バルトクラブ」の船“ゴーイングルフィセンパイ号”!港への停泊を拒みSTOPをかける者、電伝虫で助けを呼ぶ者、棍棒を持...

続きを読む

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索