記事一覧

ONE PIECE-ワンピース-コミックス120巻完結説を考える

コミックスが93巻を超えてもなお、漫画界の人気の頂点を爆走中の「ONE PIECE-ワンピース-」最終目的地ラフテルへの道も徐々に明らかになり、「四皇」との対決も間近に迫ってきたりと、段々とクライマックス感が漂ってきている。そうなると気になるのはやはり「ONE PIECEの完結はいつ?」という事。尾田先生や編集者さんの発言の中で、「物語は8割程度まで来ている」とか、声優さん達に「あと10年お願いします」と言った、等と聞い...

続きを読む

ラフテルの綴りは「laugh tale(笑い話)」その意味は…?

劇場版ONE PIECE「STAMPEDE」。→映画「STAMPEDE(スタンピード)」感想その中の「海賊万博」という祭りに、ブエナ・フェスタが用意したのは「海賊王の遺した宝」!これを巡る争奪戦として幕開けしたんだけど、その「お宝」ってのが、正に「ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)」とも言える超ド級のモノだった!コレ自体は、映画を観に行って頂いて確認してもらうとして…気になるのはそこに刻まれていた文字。そこには、グランドラインの...

続きを読む

ワノ国鈴後の風習とシモツキ村と霜月一族について

第953話"一度狐"にて、ワノ国の「鈴後」という郷について詳しく描かれた。その中で判明した事について、今後の展開に関わってきそうな事がいくつかあったのでまとめておきたい。[目次] 〇ワノ国「鈴後」という郷について〇鈴後の風習とリューマの遺体〇シモツキ村の墓と送られる刀〇鈴後を治める霜月一族 ワノ国「鈴後」という郷について●北の大地「鈴後」●屈強で名高き「霜月一族」が治めていた地●かつての大名は、剣の達人「霜月...

続きを読む

牛鬼丸の正体「狛狐のオニ丸」は能力者?妖狐?

第953話“一度狐”にて、おいはぎ橋の牛鬼丸の正体が判明した。その正体は、かつて鈴後を治めていた大名霜月牛マルの相棒だった狛狐の「オニ丸」。18年前にカイドウによって鈴後が滅ぼされ、霜月牛マル亡き後、オニ丸は一匹でこの地を守ってきた。そして13年前に河松と出会い、河松の行動に共感し、共に武器を集めだしたのが始まりだ。その河松も数ヶ月の内に姿を消してしまったが、それでもオニ丸は一匹でこの鈴後を守り、武器を集...

続きを読む

ゾロと霜月牛マルの関係性…牛鬼丸と康イエは何かを感じた?

第953話“一度狐”にて、かつての鈴後の大名であった「霜月牛マル」という人物がシルエットで登場した。まだシルエットの段階ではあるが、この牛マルという人物はゾロに似ている、という旨の感想を書いた。→ワンピース 第953話“一度狐”感想すると、とある記事でこんなコメントを頂いた。オニ丸はゾロを見て、牛マルとの繋がりを感じて欲しかったな~2019/08/26(21:16)成程、牛マルとゾロが似ているのなら、牛鬼丸が何かしらの反応を...

続きを読む

ワノ国編終了後のゾロが持つ「3本の刀」大予想!

ワノ国編に突入して早数十話。刀(いわゆる日本刀)の発祥であるワノ国だけに、既に様々な刀が登場している。麦わらの一味で「刀」といえば、ゾロだ。ワノ国に到着した時のゾロは、腰に3本の刀「和道一文字」「三代鬼徹」「秋水」を携えていた。そして、ワノ国ではゾロに関わりのありそうな刀が既に2本登場している。1本目は大業物21工「二代鬼徹」。天狗山飛徹の先祖「古徹」が打った「妖刀」だ。これは飛徹の元からルフィによっ...

続きを読む

ONE PIECEの「武器(刀、銃、ダイヤルetc)」まとめ [2019年最新版]

ONE PIECEに出てくる魅力的な武器の数々。名称も造形も良い物が多く、この先もたくさん出てくるだろう。という事で、ここでは「武器」のまとめ記事を作っておきたい。随時追加形式※武器の固有名が出ているものに限ってまとめ。[刃物系(剣・刀・斧 etc)]所有者武器名備考ロロノア=ゾロ和道一文字大業物21工直刃白塗鞘太刀拵文形ロロノア=ゾロ雪走良業物50工乱刃小丁子黒漆太刀拵隅切角木瓜形ロロノア=ゾロ三代鬼徹業物妖刀乱刃・...

続きを読む

ワンピース 第953話“一度狐”感想

[週刊少年ジャンプ39号](コミックス派はネタバレにご注意)第953話“一度狐” 感想。[目次] 〇鈴後の風習「常世の墓」〇リューマの遺体が腐ってなかった理由〇鈴後の大名「霜月牛マル」はゾロ似?〇初代“牛鬼丸”は河松〇13年前に河松が捕まった時の真相〇鈴後の武器&敵から収集した武器GET〇現“牛鬼丸”の正体は狐のオニ丸〇光月おでんの名刀「閻魔」[小ネタ×3]〇小紫と日和の類似点がまた一つ〇鈴後の墓荒らしはブンボンビン〇ワノ国...

続きを読む

表紙連載 第24弾 vol.4「敵船強奪!! いざスリラーバーク」感想

第24弾の短期集中表紙連載。「“ギャング”ベッジのオーマイファミリー」vol.4「敵船強奪!! いざスリラーバーク」さすがにホールケーキアイランドのタルト軍艦では新世界の航海は厳しいという事で(?)、敵船を奪ったファイアタンク海賊団。「新世界の航海」というよりは、新世界から前半の海へ向かう際の「魚人島ルート」が厳しいから、だろうか?シャボンでコーティングしても、あのタルト軍艦で海底へ向かうのは確かに少々不安だ。...

続きを読む

バジル・ホーキンスの“ワラワラの実”の能力について

最悪の世代の一人“魔術師”バジル・ホーキンス。ワラワラの実の能力者であり、占い師という側面も持つ。ホーキンスの戦闘スタイルは独自性が高く面白い。「藁人形(ストローマン)ズカード」を用いた精度の高い占い。そのカードを戦闘に反映させる「ゲーム」。どうやらその「藁人形(ストローマン)ズカード」は、“ワラワラの実”の能力と結びつくことで実際の影響力を発揮しているようだ。今回は、ホーキンスの能力についてアレコレ考え...

続きを読む

魔の三角地帯(フロリアントライアングル)の深い謎…この影の正体は?

2年前、ルフィ達がモリアと対峙した場所巨大海賊船“スリラーバーク”そのスリラーバークが10年間影を潜めた海域の名は“魔の三角地帯(フロリアントライアングル)”その深い霧の中では、ずっと昔から毎年100隻を超える船が消息を絶っているという。これはモリア率いるスリラーバーク軍団の仕業ではない。モリア達がその海域に息をひそめた12年前、それ以前からある怪奇現象だ。この件はいまだに作中では明らかになっておらず、依然謎の...

続きを読む

オススメ

サイト内検索