記事一覧

2年前の頂上戦争前にシャンクスがカイドウを止めた方法

ワノ国を裏で牛耳って居る四皇“百獣のカイドウ”。「この世における最強生物」という肩書に見合うその実力は折り紙付き。龍の姿では一吹きで城跡を山ごと削り取り、人の姿では「5番目の皇帝」と称されるルフィを一撃でノックダウンさせた。ルフィが放つ渾身の技も、全てをノーガードで受けたカイドウはノーダメージ。攻撃力、防御力においても現在のルフィの数段上にいる怪物だろう。そんな怪物カイドウを相手に2年前、小競り合いを...

続きを読む

ヤマトが「おでんの航海日誌」を拾ったタイミングはここしかない?

第984話“僕の聖書(バイブル)”にて、「おでんの航海日誌」が出て来た。それは「世界の秘密」を記していると思われる、重要アイテムだ。おでんに憧れているカイドウの子ヤマトは、それを「聖書(バイブル)」として肌身離さず持っているそう。さてこのおでんの航海日誌、ヤマトは「九里で拾った」と言っていた。しかしこんな重要アイテム、どこに落ちていたのか。そして手に入れたのはいつなのか…今回はこの件について考えてみたい。...

続きを読む

ワンピース 第985話“新鬼ヶ島計画”感想その②

[週刊少年ジャンプ33-34合併号](コミックス派はネタバレにご注意)第985話“新鬼ヶ島計画”感想その②。[目次] 〇オロチは死んでいないのでは?の声多数〇オロチが生きていないと思う理由〇マムの元へ帰還したゼウス〇イゾウの羽織に光月の家紋〇ヤマトがおでんの航海日誌を拾えたタイミング オロチは死んでいないのでは?の声多数第985話の感想その①の中で、「オロチがあっさりとカイドウに斬り捨てられてしまった」と書いた。個人的...

続きを読む

ワンピース 第985話“新鬼ヶ島計画”感想

[週刊少年ジャンプ33-34合併号](コミックス派はネタバレにご注意)第985話“新鬼ヶ島計画”感想。[目次]〇ロー達は下の扉を進軍中?〇イヌアラシの左足には義足代わりの剣〇ヤマトの新情報テンコ盛り〇ルフィを待っていた理由〇ヤマトの年齢は28歳〇エースとヤマトの出会いは鬼ヶ島〇ヤマトが鬼ヶ島を出られない理由〇カイドウとマムの海賊同盟の目的はワンピース〇新鬼ヶ島計画〇あっさりとオロチを斬り捨てるカイドウ〇カン十郎も死...

続きを読む

ジャンプ33-34合併号表紙&ワンピース第985話巻頭カラー 感想

[ジャンプ33-34合併号表紙]ペンを持て!! 描こう!祝おう!この“宴”!!!連載23周年&ONE PIECEの日記念 巻頭カラーCheck out this sweet art celebrating One Piece's 23rd anniversary! Congratulations, Oda Sensei! The Sunday chapters are up. Enjoy! https://t.co/7W1z2maNa4 pic.twitter.com/Yy01pnjsg3— Shonen Jump (@shonenjump) July 19, 2020 ワンピース23周年を表す「23 OP」という文字が刻まれたペン先!そ...

続きを読む

作中に登場する「竜」「龍」「ドラゴン(DRAGON)」まとめ

ONE PIECE物語の随所に登場する「竜」「龍」「ドラゴン(DRAGON)」それは世界を牛耳る権力者の名称だったり、それを倒そうとする組織のトップの名前だったり…今回は、ワンピースの世界で特別な意味を持つかもしれない「竜」「龍」「ドラゴン(DRAGON)」について、作中に登場した人物や技・現象の名前やそれを象ったモノ等をまとめてみたい。[目次] 〇天竜人(世界貴族)〇モンキー・D・ドラゴン〇ペガパンク製の人造悪魔の実「龍」〇ペ...

続きを読む

グランドラインを逆走する方法!魚人島ルート以外の方法がある?

ONE PIECE DOORS!1巻にこんな一文があった。誰もが苦戦するグランドラインを、エースは単独で逆走。未知の航海技術を持っているのかも…!!ただでさえ困難とされているグランドラインの航海。それを一人小船で自由に行き来するのは更に難しいと思われる。楽園と新世界を行き来するには、シャボンコーティングをしての「魚人島ルート」が基本。一人&小舟で「魚人島ルート」を通れるモノなのかな?もしかして「未知の航海方法」なる...

続きを読む

ヤマトに関するカイドウの重大発表「新鬼ヶ島」計画判明!

鬼ヶ島での「火祭り」。ラストを締めくくるのは「カイドウの重大発表」!!しかし予定を前倒しにして、モモの助の処刑と共に発表する事になった。それは「新鬼ヶ島」計画!発表されたのは計画名だけで、内容は明かされていない。ここまでで明らかになっている概要を箇条書きにするとこんな感じ。●ヤマトに関わりがある●先に言えば混乱を招く程の内容さて、この計画の詳細はどんなものなのかな?今回はこの件について皆様のご意見も取...

続きを読む

ヤマトが“麦わらのルフィ”を待っていた理由

第983話“雷鳴”にて、登場したカイドウの子ヤマト。父カイドウと同じ技で、敵である筈のルフィを助けた。カイドウの子でありながらルフィに対して何の殺意もないという、なんとも不思議な存在。さて、このヤマトはルフィに対して「ずっと待ってた」と言っていた。「ずっと」という言い方から、数か月単位ではなく数年・数十年単位の期間待っていたのではないかと思われる。ヤマトは何故ルフィを待っていたのか?今回はその理由を考...

続きを読む

スペード海賊団クルーの設定は「頂上戦争」時には既に完成していた!

ONE PIECE magazine Vol.2 (集英社ムック)の中で設定画が公開されたエース率いる“スペード海賊団”のクルー達。顔と名前だけでなく、キャラ毎に全体像と細かい設定まで決められてて尾田先生の凄さを改めて感じた。本編にほぼ関わってきていないキャラをココまで固めてるとは…と。しかし、振り返れば2年前の頂上戦争が始まる直前のエースの回想の時に、既に“スペード海賊団”のクルー達は登場してたんだよね。ほとんどのキャラは後姿...

続きを読む

ワンピース 第984話“僕の聖書(バイブル)”感想その②

[週刊少年ジャンプ31号](コミックス派はネタバレにご注意)第984話“僕の聖書(バイブル)” 感想その②。[目次] 〇ヤマト、“麦わらの一味”入り説〇イゾウの羽織〇ワノ国編は裏切りがいっぱい〇雪降る「鬼ヶ島」でのミンク族のスーロン化 ヤマト、“麦わらの一味”入り説般若の面を取り、遂に素顔を晒したヤマト。――が「女」だった衝撃!ヤマトは、カイドウの「息子」ではなく「娘」だった。しかしヤマトは「男になりたい女」ではなく、あ...

続きを読む

ワンピース 第984話“僕の聖書(バイブル)”感想その①

[週刊少年ジャンプ31号](コミックス派はネタバレにご注意)第984話“僕の聖書(バイブル)” 感想その①。[目次] 〇恐竜の能力者のタフさ〇雷鳴四卦〇ネコマムシの名案〇ネコマムシの左腕の装備〇イゾウとお菊、30年ぶりの再会〇マルコが海で見た妙な影はペロスペロー?〇カイドウの重大発表「新鬼ヶ島計画」〇ヤマトは「カイドウの娘」〇ヤマトとエースの関係性 恐竜の能力者のタフさルフィのエレファントガンを顎に食らったページワン...

続きを読む

表紙連載 第24弾 vol.30「うぬはお前達の父なのよ!!!」感想

第24弾の短期集中表紙連載。「“ギャング”ベッジのオーマイファミリー」vol.30「うぬはお前達の父なのよ!!!」ついに2人の娘の前で自分が父親だと告げる事ができたパウンド。その喜びから涙するパウンドに対して、目玉が飛び出るほど驚いているシフォンとローラ。これはただの驚きだけじゃなくて「ええええ~~コレが私たちのパパ!!?」という若干のショックも入ってる顔なのかな?笑喜んで受け入れているのは孫のペッツだけだ。笑...

続きを読む

光月家(5420人)VS黒炭家(3万人)の総戦力まとめ

打倒カイドウ&オロチを掲げワノ国に集結した「忍者海賊ミンク侍同盟」。作戦決行日は「火祭りの夜」。カイドウの住む「鬼ヶ島」へ討入りを決行する!理想とする戦力は「5千人」。今回は、両軍の戦力をここでまとめておきたい。[忍者海賊ミンク侍同盟+α]組織キャラクター名人数光月家跡目光月モモの助1赤鞘九人男錦えもん 雷ぞう お菊(菊の丞) アシュラ童子(酒天丸) 河松 傳ジロー(狂死郎) イヌアラシ ネコマムシ8光月家家臣しのぶ...

続きを読む

サイト内検索