記事一覧

2年前の頂上戦争前にシャンクスがカイドウを止めた方法

ワノ国を裏で牛耳って居る四皇“百獣のカイドウ”。「この世における最強生物」という肩書に見合うその実力は折り紙付き。龍の姿では一吹きで城跡を山ごと削り取り、人の姿では「5番目の皇帝」と称されるルフィを一撃でノックダウンさせた。ルフィが放つ渾身の技も、全てをノーガードで受けたカイドウはノーダメージ。攻撃力、防御力においても現在のルフィの数段上にいる怪物だろう。そんな怪物カイドウを相手に2年前、小競り合いを...

続きを読む

シャンクス率いる“赤髪海賊団”には高速の移動手段がある?

新世界に君臨する大海賊“四皇”。その一角を担うのは、“赤髪のシャンクス”。ルフィの友達であり大恩人であるという重要なポジションながら、作中の描写はそれほど多くはない。そんなシャンクス率いる“赤髪海賊団”には、いくつか謎がある。●シャンクスが近海の主に腕を食われた理由●シャンクスの左目の傷をつけた黒ひげとの戦闘の詳細●東の海に長期滞在した理由そしてもう一つ、個人的に気になる事柄が…それは2年前の頂上戦争の時に...

続きを読む

マキノさんの子供の父親はシャンクスで確定?

表紙連載「世界の甲板から」シリーズ。その中で、2度登場しているマキノさんの子供(赤ん坊)。マキノの赤ん坊の父親は誰!? と話題になった一枚だ。この件について尾田先生は63巻のSBSでこう答えている。マキノさんも母親になったというわけです。幸せそうですね。父親はやはりあの人かなー。あの人だろうなー。尾田先生のこの言い方から考えるに、マキノさんの子供の父親とは…●読者が知ってるキャラの可能性が高い●「あの人」という...

続きを読む

ヤマトが「おでんの航海日誌」を拾ったタイミングはここしかない?

第984話“僕の聖書(バイブル)”にて、「おでんの航海日誌」が出て来た。それは「世界の秘密」を記していると思われる、重要アイテムだ。おでんに憧れているカイドウの子ヤマトは、それを「聖書(バイブル)」として肌身離さず持っているそう。さてこのおでんの航海日誌、ヤマトは「九里で拾った」と言っていた。しかしこんな重要アイテム、どこに落ちていたのか。そして手に入れたのはいつなのか…今回はこの件について考えてみたい。...

続きを読む

ワンピース 第985話“新鬼ヶ島計画”感想その②

[週刊少年ジャンプ33-34合併号](コミックス派はネタバレにご注意)第985話“新鬼ヶ島計画”感想その②。[目次] 〇オロチは死んでいないのでは?の声多数〇オロチが生きていないと思う理由〇マムの元へ帰還したゼウス〇イゾウの羽織に光月の家紋〇ヤマトがおでんの航海日誌を拾えたタイミング オロチは死んでいないのでは?の声多数第985話の感想その①の中で、「オロチがあっさりとカイドウに斬り捨てられてしまった」と書いた。個人的...

続きを読む

ワンピース 第985話“新鬼ヶ島計画”感想

[週刊少年ジャンプ33-34合併号](コミックス派はネタバレにご注意)第985話“新鬼ヶ島計画”感想。[目次]〇ロー達は下の扉を進軍中?〇イヌアラシの左足には義足代わりの剣〇ヤマトの新情報テンコ盛り〇ルフィを待っていた理由〇ヤマトの年齢は28歳〇エースとヤマトの出会いは鬼ヶ島〇ヤマトが鬼ヶ島を出られない理由〇カイドウとマムの海賊同盟の目的はワンピース〇新鬼ヶ島計画〇あっさりとオロチを斬り捨てるカイドウ〇カン十郎も死...

続きを読む

ジャンプ33-34合併号表紙&ワンピース第985話巻頭カラー 感想

[ジャンプ33-34合併号表紙]ペンを持て!! 描こう!祝おう!この“宴”!!!連載23周年&ONE PIECEの日記念 巻頭カラーCheck out this sweet art celebrating One Piece's 23rd anniversary! Congratulations, Oda Sensei! The Sunday chapters are up. Enjoy! https://t.co/7W1z2maNa4 pic.twitter.com/Yy01pnjsg3— Shonen Jump (@shonenjump) July 19, 2020 ワンピース23周年を表す「23 OP」という文字が刻まれたペン先!そ...

続きを読む

大昔ワノ国はなぜ「黄金の国」と認識されていたのか

ワノ国の英雄であるリューマが生きていた時代。その当時、大昔のワノ国は世界から「黄金の国」と認識されていたという。それを語るのは、おいはぎ橋での牛鬼丸。――大昔 ワノ国が「黄金の国」と…世界に認識されていた頃それを欲せんとする海賊達!!国を支配せんとする世界の貴族共…!!しかし現在のワノ国には、黄金の類はほぼ見られない。ではなぜ、当時ワノ国は「黄金の国」と呼ばれていたのだろうか…今回はその謎に迫りたい。[目次]...

続きを読む

作中に登場する「竜」「龍」「ドラゴン(DRAGON)」まとめ

ONE PIECE物語の随所に登場する「竜」「龍」「ドラゴン(DRAGON)」それは世界を牛耳る権力者の名称だったり、それを倒そうとする組織のトップの名前だったり…今回は、ワンピースの世界で特別な意味を持つかもしれない「竜」「龍」「ドラゴン(DRAGON)」について、作中に登場した人物や技・現象の名前やそれを象ったモノ等をまとめてみたい。[目次] 〇天竜人(世界貴族)〇モンキー・D・ドラゴン〇ペガパンク製の人造悪魔の実「龍」〇ペ...

続きを読む

船を降りたロジャーの処刑までの「空白の1年」について考える

25年前、グランドラインを制覇し「海賊王」と呼ばれるようになったロジャー。そんなロジャーは28年前から不治の病に罹っていた。おでんがロジャー海賊団の一員になった26年前には、既に船医のクロッカスに「持ってあと一年」宣告されていた。つまり船を降りた後は余命幾ばくもなく、いつ死んでしまってもおかしくない状況だったというワケだ。それから一年後、自ら海軍に自首した時にはもう自身の死が直近に迫っている事を肌で感じ...

続きを読む

グランドラインを逆走する方法!魚人島ルート以外の方法がある?

ONE PIECE DOORS!1巻にこんな一文があった。誰もが苦戦するグランドラインを、エースは単独で逆走。未知の航海技術を持っているのかも…!!ただでさえ困難とされているグランドラインの航海。それを一人小船で自由に行き来するのは更に難しいと思われる。楽園と新世界を行き来するには、シャボンコーティングをしての「魚人島ルート」が基本。一人&小舟で「魚人島ルート」を通れるモノなのかな?もしかして「未知の航海方法」なる...

続きを読む

本は聴く時代☟無料☟

サイト内検索