記事一覧

カイドウとビッグマムの「海賊同盟」の行く末は崩壊一択?

ワノ国で、カイドウとビッグマムが手を組んだ。“百獣海賊団”と“ビッグ・マム海賊団”…つまり“四皇”同士の「海賊同盟」だ!これがどれ程、超ド級の出来事なのか…2年前の頂上戦争は、四皇の一角だった“白ひげ海賊団”(+傘下)と戦う為に「海軍本部」の全勢力と「七武海」が駆り出された。最終的に白ひげ側は敗北してしまったが、その武力は拮抗していた。そんな“四皇”同志が手を組むとなると、これは=「世界の危機」といっても過言は...

続きを読む

覇王色の覇気の衝突!王の資質を持つ者同士の戦いまとめ

世界には数百万人に1人「王の資質」を持つ者がいる。その者達しか身につけることができない覇気…それが「覇王色の覇気」!!!それは相手を威圧する力であり、発動すると圧倒的な実力差がある相手を気絶させる事が出来る。これまで作中に登場した覇王色を持つ者は16人。シャンクスエドワード・ニューゲートモンキー・D・ルフィボア・ハンコックシルバーズ・レイリーポートガス・D・エースモンキー・D・ドラゴンチンジャオドンキホーテ...

続きを読む

窮地ほど笑い…笑う程に「“Dの一族”は」強くなる?

第1011話“あんこの仁義”で描かれたカイドウVSルフィの戦いの中で気になる発言があった。それはカイドウのこのセリフ。「楽しそうだな… 窮地ほど笑い…!! 笑う程に…か」「笑う程に…」のあとにカイドウが思い描いていたセリフが気になるよね。カイドウはそこを飲み込んで何も言わなかった。感想の方では単純に「──強くなる」ってセリフに続くのかなと書いた。カイドウが思い描く強者達は、皆笑っていた事から。この歴戦の強者達を思い...

続きを読む

お鶴さんは無事?お玉はおこぼれ町の住人を救えたのか

鬼ヶ島討入りの2日前。ワノ国九里のおこぼれ町では、ホールデム達が住民を集め食糧が盗まれ続ける件を問い詰めていた。それが錦えもん達の仕業であると信じているお鶴は、彼らとおこぼれ町の住民を庇いホールデル達を遠い場所へ連れて行こうとしていた。しかし、庇われた住民達もお鶴だけに全ての罪を被せるワケにはいかないと反旗を翻す。その結果どうなったのか?錦えもんが掴んだ情報によると、おこぼれ町諸共「焼かれた」のだ...

続きを読む

ビッグマムの特別なホーミーズ「ヘラ」は何の化身?

第1011話“あんこの仁義”にて、マムの特別なホーミーズが新たに誕生した。その名も「ヘラ」!描かれた口元と言葉使い、そして名前の元ネタから考えて「女性」だろう。プロメテウスがこの時(☟)に女の子をリクエストしてたと思うと可愛いね。笑今回はこの「ヘラ」についてアレコレ考えたい。[目次] 〇ギリシア神話の最高位の女神ヘラ〇雷雲?雷そのもの?〇“震御雷(フルゴラ)”〇ヘラ予想図 ギリシア神話の最高位の女神ヘラヘラという...

続きを読む

ジャンプ21-22合併号表紙&ワンピース第1011話巻頭カラー 感想

[ジャンプ21-22合併号表紙]昔も今も語られていく物語!!表紙はおとぎ話の主人公達に仮装したジャンプヒーロー達が大集合。ONE PIECEは「アラジンと魔法のランプ」!アラジンに変身したルフィと、魔法のランプから飛び出してる魂状態のブルック。表紙はバストアップしか載ってなかったけど、ルフィは魔法の絨毯にも乗ってたのね!魔法のランプ&魔法の絨毯といえば、WCI編のラビヤンとダイフクが思い浮かぶなぁ。ジャンプ表紙等の企画...

続きを読む

ワンピース 第1011話“あんこの仁義”感想

[週刊少年ジャンプ21-22合併号](コミックス派はネタバレ注意)第1011話“あんこの仁義”感想。[目次]〇新たな雷雲のホーミーズ「ヘラ」〇ヘラの実力“震御雷(フルゴラ)”〇ロー&ゾロ+ゼウス、屋上から離脱〇窮地ほど笑い、笑う程に“強くなる”?〇キラーVSホーキンス〇10歳以下に稀に見せるマムの“マザーモード”〇焼かれたおこぼれ町〇マム&ヘラVSナミ&ゼウスの戦いは近い?新たな雷雲のホーミーズ「ヘラ」マムの特別なホーミーズが...

続きを読む

23年前のワノ国鈴後で勃発した“ゲッコー海賊団”vs“百獣海賊団”の謎

第969話“バカ殿”にて、23年前にワノ国で起きた「海賊騒ぎ」と「墓荒らし事件」について一コマだけ描かれた。それは、おでんがワノ国に帰還してから2年後の出来事。真相は、鈴後で起きたモリア率いる“ゲッコー海賊団”とカイドウ率いる“百獣海賊団”の戦争だ。今回は、この件について気になる事をいくつか挙げ考えてみたい。[目次] 〇ゲッコー海賊団→スリラーバーク海賊団〇戦争が鈴後で勃発した理由〇百獣海賊団の幹部 ゲッコー海賊...

続きを読む

ゼウスはお払い箱?プロメテウスに新たな相棒が誕生!!

ビッグ・マムのソルソルの能力で擬人化した物や動物は「ホーミーズ」と呼ばれている。中でもマム自身のソウル(魂)から生まれた“特別な”ホーミーズはこの三体。“太陽”プロメテウス“雷雲”ゼウス“二角帽”ナポレオンマムには逆らえないが、それぞれがちゃんとした意思と感情を持つ彼ら。その中の一体である“雷雲”ゼウスは、大好物(雷雲)の為なら敵のしもべになる程度の浮気心を持っている。その事で相棒のプロメテウスから何度もお叱り...

続きを読む

ビッグマムが抜き取ったソウルは本人が生きていれば元に戻せると判明

ビッグ・マムは人からソウル(寿命・魂)を抜き取り、あらゆる物に「言葉」を与える事の出来る“ソルソルの実”の能力者。奪ったソウルは、トットランド中に点在する「ホーミーズ」を創り出す糧となる。そこで一つ気になるのは、「他人や死体に魂を入れる事はできない」というソルソルの実のルール。裏を返せば「本人が生きてさえいれば魂を戻す事はできる」のだろう。つまり「奪ったソウルは持ち主に戻せる」、と。それを証明したのは...

続きを読む

空飛ぶ海賊“金獅子のシキ”が本編に登場する可能性はあるか

かつて世界の海の覇権を握っていた「ロックス海賊団」。そのロックス海賊団のメンバーの中に、映画STRONG WORLDに登場した“金獅子のシキ”がいた。STRONG WORLD以降の映画のキャラはパラレル的な存在が大半なんだけど、シキに関しては作中にもその異名が登場している通り「ONE PIECEの正史」に組み込まれてるキャラなんだよね。作中で名前(異名)が出たのはセンゴクがインペルダウンについて語ったこの場面。更に、シャンクスと白ひ...

続きを読む

ONE PIECEの小ネタ呟いてます

7074.jpg

サイト内検索