記事一覧

表紙連載 第25弾 vol.12「イチジ&レイジュ登場」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.12「イチジ&レイジュ登場」ニジとヨンジを助けに来たのは兄と姉!て事は、カカオ島ショコラタウンに現れたのは…イチジとレイジュじゃなかった…のかな?――というのも、時間的に少しおかしいのよね。ニジとヨンジはブリュレの鏡世界を通ってカカオ島→WCIと移動してきたんだけど、そこを通れないイチジ達はカカオ島からWCIまでは約1日くらいかかる。ニジ達がWCIに移送され...

続きを読む

ワンピース 第1050話“誉れ”感想

[週刊少年ジャンプ26号](コミックス派はネタバレ注意)第1050話“誉れ” 感想。(※日曜夕方に早売りされたジャンプを購入し感想を書いてます。)[目次] 〇マグマ溜まりに沈むカイドウとビッグマム〇海底火山の爆発はワノ国半壊の引鉄?〇ワノ国の地下には「何か」ある?〇ワノ国の開国はまだしない〇月夜に“九つの影”〇ワノ国の新しい将軍「光月モモの助」〇これからワノ国編で描かれそうなエピソード〇小ネタ(Twitterより) マグマ溜ま...

続きを読む

大昔ワノ国はなぜ「黄金の国」と認識されていたのか

ワノ国の英雄であるリューマが生きていた時代。その当時、大昔のワノ国は世界から「黄金の国」と認識されていたという。それを語るのは、おいはぎ橋での牛鬼丸。――大昔 ワノ国が「黄金の国」と…世界に認識されていた頃それを欲せんとする海賊達!!国を支配せんとする世界の貴族共…!!しかし現在のワノ国には、黄金の類はほぼ見られない。ではなぜ、当時ワノ国は「黄金の国」と呼ばれていたのだろうか…今回はその謎に迫りたい。[目次]...

続きを読む

400年前の「黄金の国」ワノ国…シャンドラやスカイピアとの繋がりを考える

ONE PIECE magazine vol.6にて、ワノ国の英雄リューマの生きた時代が「約400年前」だと判明した。その頃のワノ国は、世界から「黄金の国」と認識されていたそう。何故そう呼ばれていたかについては下記の記事で考察中。→400年前のワノ国はなぜ「黄金の国」と認識されていたのかさて、「黄金の国」「400年前」と言えば、空島編に登場した「黄金都市シャンドラ」だ。シャンドラは400年前にノックアップストリームで空へ打ち上がった...

続きを読む

この老人はスコッパーギャバン!? 元“ロジャー海賊団”クルーの現在

25年前、最後の島へ到達し、前人未到のグランドライン制覇を成し遂げた“ロジャー海賊団”。その偉業を成し遂げた後、“ロジャー海賊団”は人知れず解散しクルーは散り散りに…船長のロジャーはそれから一年後に生まれ故郷の“東の海”ローグタウンで処刑された。その後のクルーがどうなったのかは語られていないが、ルフィ達の冒険の要所要所に時折“ロジャー海賊団”の元クルーが登場している。ルフィが会った事のあるロジャー海賊団の元...

続きを読む

ヒルルクが桜を見た国はワノ国?桜がSMILEの治療に役立つ可能性

かつて「不治の病」と宣告されたヒルルクは、ある遠い西の国で山いっぱいの鮮やかな「桜」を見た事で、「奇跡」的にその病が治ったという。しかしヒルルクはこう言う。「これは立派な“医学”だ!! 感動によって男の体に何らかの変化が起きた」単なる「奇跡」ではなく、立派な「医学」だ、と。「桜」と「不治の病」…現在のワノ国桜舞う「花の都」のおこぼれ町には、「SMILE」の副作用で笑い顔しかできなくなった者達がいる。これはお...

続きを読む

双子岬でクロッカスと酒を酌み交わしている人物は誰?

偉大なる航路の入り口「双子岬」短期集中表紙連載「世界の甲板から」で双子岬が描かれた時、クロッカス&ラブーンと共に酒を酌み交わしている人物がいた。しかしこちらに背を向けて描かれている為、その正体は不明。これまでも度々議論されてきたが、未だ正体は判っていない。候補者としては何人か思い浮かぶが…今回は、その人物について考えてみたい。[候補者]〇金獅子のシキ〇キャラコのヨーキ〇スコッパ―・ギャバン金獅子のシキ...

続きを読む

“金獅子のシキ”が本編に登場する可能性はある?

かつて世界の海の覇権を握っていた「ロックス海賊団」。そのメンバーの中に、映画STRONG WORLDに登場した“金獅子のシキ”がいた。STRONG WORLD以降の映画のキャラは大半がパラレルな存在なんだけど、シキに関しては作中にも異名が登場している「ONE PIECEの正史」に組み込まれてるキャラなんだよね。作中で異名が出たのはセンゴクがインペルダウンについて語ったこの場面。更に、シャンクスと白ひげの話の中にも「シキ」という名前...

続きを読む

“銀斧”“王直”“キャプテン・ジョン”!ロックス解体後に名を挙げた者達

38年前まで海の覇権を握っていた「ロックス海賊団」。ガープとロジャーによって壊滅させられた後、ロックス海賊団出身のメンバーは続々と名を上げていったという。それがこの面々だ。異名名前“白ひげ”エドワード・ニューゲート“ビッグ・マム”シャーロット・リンリン“百獣”カイドウ“金獅子”シキ“銀斧”??“キャプテン”ジョン“王直”??四皇と呼ばれるようになった者、伝説の海賊に数えられる者も多数…当時のロックス海賊団が如何に強大...

続きを読む

ロックス海賊団の全貌!黒ひげとの共通点まとめ

後の“四皇”を何人も輩出した伝説の「ロックス海賊団」。今回は、謎多き「ロックス海賊団」についてまとめ色々と考えてみたい。[目次]〇「ロックス海賊団」の成り立ちと壊滅〇主要メンバーまとめ〇海賊団結成の地「海賊島ハチノス」〇船長ロックスは「Dの一族」〇ロックスの野望は「世界の王」〇ロックスと黒ひげの共通点「ロックス海賊団」の成り立ちと壊滅まず「ロックス海賊団」についての情報をまとめ。●大昔、1つの儲け話の為...

続きを読む

ルフィの望む世界は、尾田先生の考える「正義」=アンパンマン大好きに由来する

第1049話“目指すべき世界”の中で、カイドウに「お前が一体どんな世界を作れる!!?」と問われたルフィはこう答えた。「ダチが腹いっぱい飯を食える世界」これはワノ国編の序盤で出会ったお玉との約束に由来するもの。「おれ達がこの国出る頃には!お前が毎日腹いっぱいメシ食える国にしてやる」偶然にも亡き兄エースと同じ約束をしているのもめちゃくちゃアツいポイントなんだけど、ルフィの考える「ダチが腹いっぱい飯を食える世界...

続きを読む

サイト内検索