記事一覧

表紙連載 第25弾 vol.29「火薬に咲く花“GPフラワー開発”でイベル平和賞受賞」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.29「火薬に咲く花“GPフラワー開発”でイベル平和賞受賞」一人だけ「平和研究所」の名に違わない、ほのぼのとした平和な作品を作り出しているベガパンク。笑もちろん兵器的な危険な研究も幾つもあって、膨大な数の作品の中の1つだろうけど…この度「火薬に咲く花“GPフラワー”の開発」でイベル平和賞に受賞したらしいwGPフラワーの「GP」は「ガンパウダー」で、そのまんま「...

続きを読む

ワンピース 第1073話“ミス・バッキンガム・ステューシー”感想

[週刊少年ジャンプ09号](コミックス派はネタバレ注意)第1073話“ミス・バッキンガム・ステューシー” 感想。(※早売りのジャンプを購入して感想を書いています。)[目次] 〇潜伏期間20年!ステューシーの本来の目的は?〇ベガパンク本体(ステラ)の失踪〇緑牛に拐われたウィーブルにイケメン化フラグ!?〇バッキンの肩書「自称科学者」「MADS居候」〇ウィーブルと白ひげの血縁確定〇“五老星”ジェイガルシア・サターン聖〇小ネタ(Twitter...

続きを読む

ゾロの両親は?ワノ国「霜月家」の歴史年表まとめと気になる件

ワノ国の大名家の一つ、屈強で名高い「霜月」の一族。数百年前の伝説の侍「リューマ」、大名にして大剣豪「牛マル」、海へ飛び出した名工「コウ三郎」を輩出した家柄だ。そしてワノ国編で「ゾロ」も霜月家の血縁だとほぼ確定した。――という事で今回は、「霜月家」の歴史について年表にまとめ、気になる事を考えてみたい。〇年前出来事数百年前リューマ、ワノ国鈴後に生まれる名刀“秋水”を手に入れ黒刀化させるワノ国の都に現れた竜...

続きを読む

次世代に“受け継がれた”セリフまとめ「8選」

ONE PIECEには数多くのキャラクターがいる。キャラクターそれぞれに深い背景があり、キャラクター同士の繋がりも複雑に関係しあっている。その中で、世代を超えて「受け継がれていくもの」が幾つかある。1つは「言葉(セリフ、言い回し)」だ。今回は作中に溢れる「受け継がれた言葉」をまとめてみたい。[目次] 〇「怒る程の事じゃない」〇「海賊が来たぞー!!!」〇「治せない病気はない」〇「シャンドラの灯をともせ」〇「男ならド...

続きを読む

ボニーが何度も世界政府に捕らえられていた理由

ルフィと同世代の海賊ジュエリー・ボニー。自他の年齢を操作する能力を持つ女海賊だ。ボニーはこれまでに2度、世界政府に捕らえられている。2度目に捕らえられた時(頂上戦争の直後)、サカズキは「――だがもう全て終わった」と既にボニーが用済みになったかのような発言をしていた。ボニーは何故、世界政府に捕らえられていたのか。今回はこの件について考えたい。まず、ボニーの海賊としての行動を振り返ってみたい。幼少期、父・く...

続きを読む

ロックス海賊団の全貌!黒ひげとの共通点まとめ

後の“四皇”を何人も輩出した伝説の「ロックス海賊団」。今回は、ロックス海賊団についてまとめ色々と考えてみたい。[目次]〇「ロックス海賊団」の成り立ちと壊滅〇主要メンバーまとめ〇海賊団結成の地「海賊島ハチノス」〇船長ロックスは「Dの一族」〇ロックスの野望は「世界の王」〇ロックスと黒ひげの共通点「ロックス海賊団」の成り立ちと壊滅まず「ロックス海賊団」についての情報をまとめ。●大昔、1つの儲け話の為「海賊島ハ...

続きを読む

ワンピース 第1072話“記憶の重さ”感想その②

[週刊少年ジャンプ08号](コミックス派はネタバレ注意)第1072話“記憶の重さ” 感想その②。感想その①は☜コチラ[目次] 〇バッキンの息子「ウィーブル」の正体〇カリブーとガブル、くいなとたしぎ〇ロックス海賊団は復活している!?〇小ネタまとめ(Twitterより) バッキンの息子「ウィーブル」の正体ステューシーの正体がミス・バッキンのクローン(複製人間)と判明した今回。MADSが結成されてから成功したワケだから、初期メンバーに居た...

続きを読む

表紙連載 第25弾 vol.28「量産される殺戮兵器」感想

短期集中表紙連載 第25弾“ジェルマ66のあゝ無感情海遊記”vol.28「量産される殺戮兵器」“平和研究者”とは名ばかりの「MADS」メンバーが次々に作り出すのは殺戮兵器ばかり。ホントどうしようもない連中だ。笑vol.27から今回にかけて、少し時間経過があった感じだね。ジャッジに大きな変化はないけど、クイーンはやや太ってきてるし、シーザーは“ガスガスの実”を食べたのか羽衣風のガスを纏っちゃってる!ここに本編の方で正体が明か...

続きを読む

ワンピース 第1072話“記憶の重さ”感想その①

[週刊少年ジャンプ08号](コミックス派はネタバレ注意)第1072話“記憶の重さ” 感想その①。(※早売りのジャンプを購入して感想を書いています。)[目次] 〇ステューシーはバッキンのクローン(複製人間)〇ボニーにもクローン(複製人間)の可能性が?〇ボニーの「年齢」技が面白い〇魂の重さは21グラムの元ネタ〇くまが人間兵器になる事を志願した理由〇くまの能力と自我を失った経緯〇カクも能力を覚醒させていた〇ミス・バッキンガム・ス...

続きを読む

ウィーブルが「イケメンで格好良い」とわかるエピソードとは!?

ドレスローザ編の後に登場した自称“白ひげJr.”エドワード・ウィーブル。その容姿や言動等、なかなかにインパクトの強いキャラクターだ。尾田先生はこのウィーブルを登場させる際、担当編集の方にとある予告したそう…今回はこのウィーブルのキャラクターについてまとめたい。[目次] 〇ウィーブルはイケメンで格好良い!?〇キミの意見、ぼくの思うツボです。〇ウィーブルがやって来た悪行まとめ〇ウィーブルがイケメン化するエピソー...

続きを読む

ルフィの旅立ちからの経過日数を考える②「新世界編」

前記事にて、ルフィ達の「2年前」までの冒険の経過日数をまとめた。→ルフィが旅立ってからの経過日数まとめ「2年前編」まだアヤフヤな部分も多いけど、ひとまず「新世界編」も作ってしまおう、という事で続きをまとめていきます。※基準となる日は“麦わらの一味”がワノ国に上陸した日=お玉の誕生日(3月3日)。[新世界編]月日出来事1月〇日シャボンディ諸島にソゾロ到着(1番目)1月25日フランキー到着(2番目)船に向かう1月〇日ナ...

続きを読む

サイト内検索