記事一覧

ルルシア王国消滅の影響!? 世界規模の地震と海面上昇

第1089話「立てこもり事件」にて、世界規模の地震と1mもの海面上昇により世界各地の島々から砂浜が消えた事や、島そのものが住めなくなってしまった事が語られた。これはイム様がマザーフレームでルルシア王国を消滅させてから6日後の出来事だそう。ルルシア王国の跡地には巨大な穴が空き、そこに海の滝が形成されているそう。大きな穴が開いてそこに海の水が流れ続けている。――であれば、なぜ海面が上昇するのだろう?と思ったけ...

続きを読む

古代兵器の動力!? 五老星が所望するマザーフレイムについて

ルルシア王国消滅に使われた兵器。これはベガパンクが作ったとされる“マザーフレイム”。「母なる炎」と名付けられたコレはルルシア王国を消した「兵器の名前」、もしくはその「燃料」と考えられている。ちなみに“マザーフレイム”はこの時初めて使われたようだ。「ベガパンクが作ったという「マザーフレイム」を使いたい」このマザーフレイムは、ベガパンクのサテライトの1人「ヨーク」が五老星に送りつけたらしい。そしてルルシア...

続きを読む

イム様がルルシア王国を消滅させた理由は「近い」から

第1060話“ルフィの夢”にて、「8か国革命」の一国であるルルシア王国がイム様の力により消滅した。イム様が地図上のルルシア王国に筆で「×」を書くと実際のルルシア王国の上空に暗雲が立ち込め、その雲の中にある「何か」から、無数の光の矢の様なものが放たれ島丸ごと消滅してしまった。この力がイム様に由来するのか、古代兵器的なモノなのかは不明。しかしこの世界における圧倒的な「力」の一つである事は間違いない。さて、では...

続きを読む

ある巨大な王国の名は「白い(DAWN)王国」!?キーワードは“D”と“夜明け”

エッグヘッド編でルフィがルッチに放った新技。“ゴムゴムの白い(ドーン)ロケット”。「白い」と書いて「ドーン(DAWN)」と読ませるこの技名。夜明けという意味の「DAWN」には「空が白む」という意味もあるから語源はそこからだろう。●“太陽の神ニカ”=白い姿のルフィ●夜明け(空が白む)=DAWN(ドーン)“太陽の神ニカ”の力を覚醒させた白い姿のルフィが、世界を夜明け(DAWN)へと導く…世界が「夜明け」を迎える時とは、現政権が倒れ空白...

続きを読む

ベガパンクでも再現できない900年前の“動力(エネルギー)”とは!?

第1067話“PUNK RECORDS”にて、200年前に聖地マリージョアを襲った「伝説の鉄の巨人」の存在が語られた。その鉄の巨人は900年前に製造され、現在でも再現できない「動力」で動いていたのだそう。「動力」とは、機械等を動かすために必要なエネルギー。その頃には「今の世界の常識を変える程の力があった」と、ベガパンクは語る。800~900年前の「空白の100年」と呼ばれる時代に存在した「ある巨大な王国」は、現在のエッグヘッドを...

続きを読む

くま「元通り」の可能性…自我の消失と魂の存在

ボニーを通して明かされた「くまの人生」。その人生は波乱万丈という言葉では足らない程に壮絶なものだった。ここまで辛い人生…くまには何か「救い」が欲しい。具体的には、ボニーの「父を元通りに」という願いが叶って欲しい、と思ってしまう。ボニーが“未来島”エッグヘッドに来た理由が正にそれだ。父であるバーソロミュー・くまを「元通り」にする事こそボニーの目的で、それが可能か不可能かをベガパンクに問い質しに来たのだ...

続きを読む

ワンピース 第1102話“くまの人生”感想

[週刊少年ジャンプ04-05号](コミックス派はネタバレ注意)第1102話“くまの人生” 感想。(※早売りのジャンプを購入して感想を書いています。)[目次]〇“ボニー海賊団”が海賊らしくある為の掟〇2年前までのボニーは「ONLY ALIVE」?〇くまを探すボニー、ボニーを避けるくま〇ニカを探すボニー、ルフィにニカを見るくま〇バーソロミュー・くまは見ていた!〇触れて消えた「くまの記憶」〇くま復活の可能性は…“ボニー海賊団”が海賊らしく...

続きを読む

各章の締めの口上「終幕ナレーション」まとめ

ONE PIECEの物語には定番となっているものが幾つかある。その一つが、各章ラストの締めに流れるナレーション。物語を彩るような粋な言い回しが堪らない!!今回はこれまでの各章の締めナレーションをまとめてみたい。[目次]〇アーロンパーク編〇リトルガーデン編〇ドラム島編〇アラバスタ編〇空島編〇ウォーターセブン編〇バナロ島の決闘編〇スリラーバーク編〇マリンフォード編〇魚人島編〇ドレスローザ編〇ホールケーキアイランド...

続きを読む

THE ONE PIECE(ザ・ワンピース)!原作1話から完全新作映像で再アニメ化

幕張メッセで行われた「ジャンプフェスタ2024」2日目のONE PIECEステージにて、驚きの発表があった。それは「ONE PIECE」の新しいアニメシリーズ!原作1話から完全新作映像で再アニメ化…その名も「THE ONE PIECE(ザ・ワンピース)」。制作は、進撃の巨人を手掛けた「WIT STUDIO」。放送は、実写版ONE PIECEも配信した「Netflix」。この企画は、「集英社」「フジテレビジョン」「東映アニメーション」が連携して製作委員会を立ち上げ...

続きを読む

ルフィの夢の果て考察!ロジャーと同じあの言葉とは?

ルフィの夢である「海賊王」には「続き」がある。それは頂上戦争時にエースが言っていた「夢の果て」。「心残りは…一つある…お前の“夢の果て”を見れねェ事だ……だけどお前なら必ずやれる…!!!」この「夢の果て」とは――幼い頃のルフィがエースとサボの前で宣言したコレだ。そしてシャンクスがかつてレイリーに言っていた「船長のあの言葉」とも一致するものと思われる。「“東の海”に…!!! ロジャー船長と同じ事を言うガキがいたんだ…!!...

続きを読む

第26弾の短期集中表紙連載の主役は誰?ヤマトのワノ国漫遊記?

定期的に扉絵で描かれる「短期集中表紙連載」。それは過去に登場したキャラクターにスポットを当てた一コマずつ進むセリフのない物語。その物語は本編とリンクし、そこに登場したキャラは後々本編に再登場するケースが多い。これまでに「25」の物語が描かれ、多くのキャラのその後が描かれている。第〇弾タイトル第01弾バギー一味冒険記第02弾コビメッポ奮闘日記第03弾ジャンゴのダンス天国第04弾はっちゃんの海底散歩第05弾ワポル...

続きを読む

ワンピースの伏線と謎まとめ [未回収&未消化]

連載開始から25周年を迎えたONE PIECE。ワンピースの魅力といえば、張り巡らされた「伏線」と、多くの「謎」。現在コミックスは107巻まで刊行されており、読者は数多くの「伏線」と「謎」が回収されるのを待ちわびている。今回は最新話までの「伏線」と「謎」をまとめたい。取り上げた項目に関する考察・予想を書いてる場合はリンクを張っておきます。[目次]〇東の海編 (01~12巻)〇バロックワークス編 (12~23巻)〇空島編 (24~33...

続きを読む

ボニーが世界政府に捕らえられていた理由と逃走方法判明!!

バーソロミュー・くまの過去が描かれると同時に、生い立ちから現在までの軌跡がほぼ全て判明したジュエリー・ボニー。これまでのボニーの意味深なシーンの解像度が上がるね。❶人間兵器にされた父を見て泣くボニー❷あいつ=ベガパンク❸父を人間兵器に変えた世界政府を「絶対に許さねェ」❹自我を失った父を奴隷として使う天竜人を「許さねェ」さて、ボニーはこれまでに二度ほど世界政府に捕らえられているけど、その理由は「くまの兵...

続きを読む

ジャンプ2号表紙&ワンピース第1101話巻頭カラー感想

[ジャンプ2号表紙]「1100話突破記念!! 心も体もアツくなれ!!」ルフィ・ナミ・チョッパーでスキー&スノボ!ジャンプ表紙でこの3人の組み合わせたまに見るよね。主人公&ヒロイン&マスコット枠でしっくり来るからかなー?――と思ったけど、900回突破のこの時(☟)しかないっぽい。笑なんとなく印象が強かったのかな??...

続きを読む

ワンピース 第1101話“ボニーへ”感想

[週刊少年ジャンプ02号](コミックス派はネタバレ注意)第1101話“ボニーへ” 感想。(※早売りのジャンプを購入して感想を書いています。)[目次]〇“ドラゴンの息子”を見に来たくま〇ドラゴン「子は親の弱点だ」〇必殺技“ゴムゴムの戦斧(オノ)”を使う時〇CP8により破棄される手紙〇後に繋がる描写の数々まとめ〇「ニカみたいな未来」“ドラゴンの息子”を見に来たくまくまが“東の海”ゴア王国に赴いた目的はルフィ!くまはドラゴンに「子」...

続きを読む

尾田先生「時間が許すならガープやドラゴンの人生を描いてみたかった」

ONE PIECE 総集編 THE 28TH LOGに掲載された、尾田先生による書き下ろし「連載ってワンダーランド」。今回のお題は「時間が許されるならこいつの冒険を追ってみたかったなぁと思うキャラクター」。そんな時は表紙連載で追いかけちゃうという便利ツールがONE PIECEにはありますが…。いろいろ居ますねーまだ。海軍方面をがっつり描くのは面白いと思いますね。ガープの人生なんか壮大なストーリーが浮かびますし、次々に入隊してくる...

続きを読む

尾田先生も予想外!? 誰も脱落しない“最悪の世代”!

ONE PIECE 総集編 THE 27TH LOGに掲載された、尾田先生による書き下ろし「連載ってワンダーランド」。今回のお題は、「予想以上に活躍したキャラクター④」トラファルガー・ロー、この人を挙げねばなりません。言ってみれば最悪の世代全員そうなんですが。シャボンディ諸島で登場したルーキー達は全員、登場の回で一気に作り上げた人々なんです。その前の回までは僕の構想ノートにも誰一人いませんでした。大変な状況でしたが、この...

続きを読む

20年経っても終わらないのは“七武海”のせい!? ワンピースは元々“四皇”と戦うお話だった!

ONE PIECE 総集編 THE 23RD LOGに掲載された、尾田先生による書き下ろし「連載ってワンダーランド」。今回のお題は「予想以上に活躍したキャラクター③」。王下七武海ONE PIECEが20年やっても終わらない元凶がコイツらです。元々OPは5年で完結させる予定でした。四皇と呼ばれる海賊達と戦うお話です。…なのに思いついちゃったんです。七武海。こんな奴らいたらカッコイイなーなんつってね。軽い気持ちでね。そしたらホラみたことか…...

続きを読む

意味合いが変わる…!! 2年前のくまの行動の真意とは

エッグヘッド編でくまの過去が描かれた事で、2年前のくまの行動がガラッと意味を変えてきた!今回はそれを一つずつ見ていきたい。[目次]〇マリージョアへの招集〇「旅行するならどこに行きたい?」〇スリラーバークに来た真意〇くまがルフィ達を助けた理由マリージョアへの招集くまの初登場は、クロコダイルがルフィに倒された後にその抜けた穴をどうするか?という話し合いのためにマリージョアへ召集された時だった。この時には...

続きを読む

ワンピース 第1100話“ありがとうボニー”感想

[週刊少年ジャンプ 新年1号](コミックス派はネタバレ注意)第1100話“ありがとうボニー” 感想。(※早売りのジャンプを購入して感想を書いています。)[目次]〇黄猿の“どっちつかずの正義”〇くまへの追加条件と人質ボニー〇初期七武海メンバーの加入時期〇黄猿がニカを知っていた理由〇くまのボニーへの愛に泣いた〇後に繋がる描写の数々まとめ〇くまは“東の海”へ!目的は?黄猿の“どっちつかずの正義”今回の冒頭「──今日は仕事で来た」...

続きを読む

サイト内検索

プライバシーポリシー