記事一覧

“ワプワプの実”のワープ(瞬間移動)人間!“音越”ヴァン・オーガー

黒ひげ海賊団の三番船船長“音越”ヴァン・オーガー。愛銃“千陸”を使う狙撃手であり、“ワプワプの実”を得た事で「ワープ(瞬間移動)」の能力も身に着けた実力者。「この世は全て強い思いの赴くままに巡り合う歯車なのである」というセリフからもわかるように、この世の全ての物事が必然であると悟っている運命論者だ。今回はこのオーガーについて考えてみたい。[目次]〇“ワプワプの実”のワープ(瞬間移動)人間〇狙撃手としてのレベル〇...

続きを読む

ワンピース 第1108話 チョイ見せ!感想

[週刊少年ジャンプ13号](コミックス派はネタバレ注意)第1108話 冒頭1P感想。(※公式のチョイ見せ!より。)前回のラスト、エッグヘッドで偶然の邂逅を果たしたカリブーと“黒ひげ海賊団”のオーガー&デボン。カリブーが海賊になったキッカケは“黒ひげ”ティーチらしく、子分になるのが夢だそう。●魚人島の人魚姫「ポセイドン」●ワノ国の地下に眠る戦艦「プルトン」偶然にもこの2つの「古代兵器」の情報を得たカリブーは、それを引っ提...

続きを読む

ロックスは“ヤミヤミの実”の能力者?ティーチとの繋がり

ロジャー時代以前、海の覇権を握っていた“ロックス海賊団”。その伝説の海賊団の船長を務めていたのはロックス・D・ジーベック。ロックスは悪魔の実の能力者だったのか否か。現状それを知る術は無いが、仮に能力者だった場合なんの悪魔の実だったかを今回は考えてみたい。(※もちろんまだ登場していない実の可能性も十分に考えられるし、非能力者の可能性も大いにあり得る。)さて、個人的にロックスが有していた可能性が高いと考える...

続きを読む

“イヌイヌの実”の幻獣種「九尾の狐」の能力者カタリーナ・デボンの特殊な力

“黒ひげ海賊団”の紅一点“若月狩り”カタリーナ・デボン。“10人の巨漢船長”の一人で六番船の船長を務める女海賊だ。悪魔の実の能力者でもある彼女について、今回はまとめ考えてみたい。[目次]〇“イヌイヌの実”幻獣種モデル九尾の狐〇異名“若月狩り”の由来〇美女じゃなくなったデボン“イヌイヌの実”幻獣種モデル九尾の狐デボンの能力は“イヌイヌの実”の幻獣種「九尾の狐」。現状「他者に化ける能力」が明らかになっている。イヌイヌの...

続きを読む

黒ひげの夢は「海賊島を世界政府加盟の国」に…夢の果ては「世界の王」!?

女ヶ島アマゾンリリーでコビーを拉致したティーチ率いる“黒ひげ海賊団”。その理由は“英雄”コビーを人質に世界政府と取引をする為であり、“黒ひげ”側の要望は「海賊島を世界政府に属する黒ひげ王国とする事」。「この“海賊島”を一つの国家にしてェのさ!!!」「“世界政府”に所属する国にな!!」「おれが国王!! “黒ひげ王国”ゼハハハハどうだ!?」これを「夢」だと“黒ひげ”は語っていた。しかしこれは最終目標ではなく、その先にある何か...

続きを読む

カリブーが気に入られたい「あの人」は“黒ひげ”!! バルトロメオとの対比!?

今年のルーキー達の中で一番注目の大型新人。懸賞金額2億1000万ベリー!“濡れ髪のカリブー”。ニセ“麦わらの一味”のクルー募集の中にいて唯一、内部からぶっ壊してやろうと企んでいた野心家だ。そんなカリブーが魚人島で気になる事を口走っていた。「“財宝の山”と“人魚姫の秘密”を手土産にすりゃ~おれァあの人に必ずや気に入って貰えるのに」このカリブーの言う「あの人」が、第1107話“あんたを探してたんだ!!”で“黒ひげ”の事だっ...

続きを読む

エッグヘッドに来たのはデボンとオーガー!! その目的は五老星ではなかった!?

所謂「エッグヘッド事件」の前日、この島に迫る“黒ひげ海賊団”の船が描かれていた。第1107話で、エッグヘッドに来ていたのが「カタリーナ・デボン」と「ヴァン・オーガー」だと判明。そして、ルフィに吹っ飛ばされたサターン聖に触れ「任務完了」と呟いたデボン。しかし、本来の任務が「五老星に触れる」だったとは考えにくい。それは、●“黒ひげ”側が五老星がエッグヘッドに来ている事を知りえない●そもそも海軍がエッグヘッドに来...

続きを読む

ワンピース 新刊 108巻(表紙・収録話・ページ数・発売日)まとめ

3月4日(月)発売のワンピース 108巻の情報をまとめ。【表紙公開】 巻百八“死んだ方がいい世界”そしてこの表紙の制作過程動画はコチラ☟尾田先生はデジタルであたりをつけて、そのあとに紙とペンのアナログ作画で完成させているそう。【本日解禁】コミックス108巻は3.4(月)発売!発売に先駆け、カバー制作過程動画が届きました🏴‍☠️尾田っちはデジタルであたりをつけ、そのあと紙とペンのアナログ作画で完成させています!完成イラスト...

続きを読む

ワンピース 第1107話“あんたを探してたんだ!!” 感想

[週刊少年ジャンプ12号](コミックス派はネタバレ注意)第1107話“あんたを探してたんだ!!” 感想。(※早売りのジャンプを購入して感想を書いています。)[目次]〇世界を震撼させた“巨兵海賊団”の復活〇オイモとカーシーはリトルガーデンへ?〇ジェルマの科学は光をも跳ね返す〇これからパンチはこう撃て〇デボンとオーガーの任務は?〇オーガー働き過ぎ&ラフィットどこいった問題〇黒ひげの狙いは「ロックスの野望」の成就〇特別な黒ひ...

続きを読む

[特殊な種族] くまの種族“バッカニア族”!の特性は?[絶滅種]

絶滅種“バッカニア族”であるバーソロミュー・くま。“特殊な種族”と言われるくまだが、体こそデカいもののそれ自体は「(ONEPIECE世界の)人間」の範疇を超えていない。姿形にも「目が3つある」「腕の関節が2つある」等の種族を判別できるような大きな特徴は見当たらない。今回はこのくまの種族についての特性を考えてみたい。[目次] 〇歴史の彼方に消えてしまったかもしれない種族〇バッカニア族の血液〇バッカニア族の特性〇かつて...

続きを読む

奴隷・国王・海賊・革命軍!バーソロミュー・くまの人生の軌跡まとめ

海賊ジュエリー・ボニーの父「バーソロミュー・くま」。くまの人生は波乱万丈で、それゆえ多くの肩書きを持っている。●絶滅種“バッカニア族”●革命軍 元幹部●ソルベ王国 先代国王●“暴君”くま●パシフィスタ PX-0●元“王下七武海”●無敵奴隷くまボニーを通してくまの過去が語られた事で、おおよその「くまの人生」が見えてきた。今回はそんなくまの歴史をまとめてみたい。〇年前(〇歳)くまに起こった出来事47年前(0歳)バッカニア族であ...

続きを読む

エルバフの巨人族達の親子関係について

数多くの巨人族が棲む新世界ウォーランド「エルバフ」。そこの巨人達について、こんなコメントをいただいた。866話に出てくるオイモとカーシーの間にいる巨人スタンセンにめちゃくちゃ似てませんか?もしかしてスタンセンの父親?確かにスタンセンと似てる…!ヒゲの感じとか。他にも親子関係のキャラを探してみたい。まず参考として、エルバフの巨人達の年齢をまとめてみる。408歳ヤルル(存命なら)160歳ドリー160歳ブロギー156歳カ...

続きを読む

巨人族「エルバフ」の戦士達の名前の元ネタを考える

新世界ウォーランド「エルバフ」。この地は多くの巨人族が棲む巨人の国。エルバフ後に棲む巨人族の名前は、「北欧神話」に出てくる登場人物と「プロレスラー」の名前を捩ったものが大半。今回はそのキャラ名をまとめ、その由来を考えてみたい。[目次]〇「ヤルル」と「ヨルル」〇「ドリー」と「ブロギー」〇「オイモ」と「カーシー」〇「ライディーン」〇「ハイルディン」〇「スタンセン」〇「ゲルズ」〇「ロード」と「ゴールドバー...

続きを読む

巨人族の寿命は人間の3倍で成長速度は1/2!

寿命が「普通の人間の3倍」ある巨人族。そして成長速度について尾田先生は19巻SBSでこう答えていた。 D:ドリーとブロギーは、何さいですか。  O:巨人族ってのは、まず300年くらい生きるわけなんですが、成長速度は人間の2分の1なんですね。という事は40歳でやっと人間でいう“成人”なんですよ。あのおっさん達が、リトルガーデンでケンカし始めた時は、互いに58歳(人間的には29歳)。それから100年戦ってたので、158歳です。...

続きを読む

古代兵器“プルトン”&“ポセイドン”の情報まとめと“ウラヌス”について

ONE PIECEの歴史を語る上で欠かせないキーワードの一つ「古代兵器」。「プルトン」 「ウラヌス」 「ポセイドン」神の名を持つ3つの古代兵器はそれぞれが「世界を滅ぼし得る力」を持ち、世界政府の脅威とされている。今回は「古代兵器」の既出情報と、残された謎についてまとめてみたい。[目次]〇プルトン〇ポセイドン〇ウラヌスはどこにある?プルトン兵器名プルトン概要●世界最悪の戦艦●造船史上最悪のバケモノ●一発で島一つを跡...

続きを読む

サウロ生存確定!過去の伏線まとめとVIVRE CARDの表記について

第1066話“オハラの意志”にて、ロビンの恩人ハグワール・D・サウロの生存が確定した。オハラの学者達が世界中から集めた貴重な文献と共に巨人国エルバフに身を潜めている、と。サウロについてはこれまでも根強い「生存説」があったが、遂にそれに決着がついた形だ。ここでは生存説の伏線まとめと、公式からあった生存の否定「享年」の表記について考えてみたい。[目次] 〇アイス“タイムカプセル”〇未来へ届くように〇VIVR CARDの「...

続きを読む

巨人国エルバフの後方に描かれている「数本の影」の正体は?

巨人国「エルバフ」。その島には土地の大部分を占める巨大な樹が一本立っている。この巨大樹については上の記事にて「“宝樹アダム”なのでは?」と考察している。→巨人国エルバフにそびえたつ巨大樹は宝樹アダム?今回考えたいのは、時折その巨大樹の後方に描かれている「数本の影」について。エルバフ島内にある巨大樹に匹敵するかそれ以上に大きな影。これまでに登場したものの中で、これに類似しているものは…「フロリアントライ...

続きを読む

巨人国エルバフにそびえたつ巨大樹は宝樹アダム?

新世界ウォーランド「エルバフ」。誇り高き戦士達の棲む巨人の国だ。その島を引いて見てみると中心付近には「巨大樹」がそびえ立っている。それは山も雲も越える程に高い…この巨大樹は一体?と考えた時に浮かんだのは「宝樹アダム」。いつかフランキーが語った巨体樹だ。――ある戦争をくり返す島に…たとえ島に住む人間が砲弾の降り注ぐ戦争を始めようが島中の人間が死に 町が死に 廃墟と化そうが…ものともせず立ち続ける巨大な“樹”...

続きを読む

エルバフの槍!「威国」「覇国」「覇海」を比べてみよう

巨人国エルバフに伝わる巨人族最強の“槍”。それがドリーとブロギーの繰り出した大技「覇国」。同じく“エルバフの槍”と称する大技「威国」を放ったマム。そして第1009話で、そのマムとカイドウが放った「覇海(はかい)」もそれに類するものだろう。「覇国」と「覇海」の構えが一緒な事もそれを示している。今回はこの「覇国」「威国」「覇海」の三つを比べ、アレコレ考えてみたい。[目次]〇破壊力・飛距離・大きさ〇技名から受ける印...

続きを読む

ある巨大な王国の存在を炙り出すキッカケとなった「機械」とはオーパーツ!?

オハラの学者達とベガパンクが存在を明らかにした“空白の100年”に存在した「ある巨大な王国」。この発見のキッカケになったのは、とある場所で発見されたある「機械」だったそう。この機械が作られた製造年は、800~900年前のいわゆる「空白の100年」と呼ばれる年代に当てはまる。しかもこれが「ある巨大な王国」の存在を炙り出せたと言う事は、この機械自体が現代の科学でも再現できるかどうか難しい代物…つまり「オーパーツ」的...

続きを読む

サイト内検索

プライバシーポリシー