記事一覧

[ワンピース 65巻 SBSまとめ] 太陽を「タイヨウ」と表記する理由 他8つ


ONE PIECE 第65巻のSBS情報をまとめ。



ケイミーのリュックの中身


ケイミーのリュックには、何が入っているんですか?


[尾田先生] んー。「夢」かな。

あと「しょうゆ」と「バター」かな(蛤用)。



魚人島No.1の剣士


10巻ではっちゃんが自分の事を「魚人島で一人を除けば、No.1の剣豪“六刀流のハチ”」と名乗っているんですが、その除いた一人とは、ヒョウゾウのことですか?


[尾田先生] 正解だよ!

同じ剣術道場に通っていた二人ですが、ハチは全くヒョウゾウに敵いませんでした。



麦わらの一味9人の新「海賊旗」


麦わらの一味9人の海賊旗ありますよね?

2年後になり、やはり新たなデザインをお考えなのでしょうか?


[尾田先生] これはねー。

早々にできております。

おもちゃ会社なんかがですね、新商品にマークつけたいからこれでいいか!?って提出してきたんで「違う!!」って修正入れたりなんだりで、一応公式に決定済みです。

まーまーいろんな会社も大変だよね。

はいコレです。

6550.jpg



ルフィの能力を「ゴム」にした理由


最近のONE PIECEには、ルフィもかなわない最強の能力者が続々出てきます。

大抵の漫画やアニメに出てくるヒーローは最強の負け知らずという設定にすると思うのですが、なぜルフィはとても弱そうなゴムの能力者にしたのでしょうか?


[尾田先生] あはは、そうですね。

確かに他に強くてかっこいい能力はたくさんあるので、不思議に思うのでしょう。

答えは簡単です。

一番ふざけた能力を選んだのです。

まっすぐに強くてかっこいい主人公だと、僕はこんなに長く付き合えないと思います。

どんなに話が深刻になっても、ルフィは伸びたり恨膨らんだり。

いつでもふざけるチャンスをくれます。

そういう漫画を描きたかったんです。



マーメイド・カフェダンサーズの5人


人魚の入り江にいたタレ目そばかすが可愛いイシリーは、しましまが特徴的な「イシダイ」の人魚ちゃんですか?

他の子達のモデルの魚もいたら知りたいです。


[尾田先生] おお。そうですね。

シマシマの娘がカリブーに誘拐された内の一人、イシダイのイシリーです。

人魚の入り江にいた美女達は実は「マーメイド・カフェ」のダンサー達なんですよ。

まーそのダンスの美しさたるや、サンジが命を落としかねないレベルだそうで。

では「マーメイド・カフェダンサーズ」トップスターの5人を紹介します。

6551.jpg

[スポンサーリンク]


太陽を「タイヨウ」と表記する理由


作中で「太陽」のことを必ず「タイヨウ」と表記するには、何かこだわりがあるのですか?

なんか気になります。


[尾田先生] なるほど。


これは僕も意識してやっていることではありません。

自然にタイヨウと書いちゃうんですよ。

例えばですね。子供の会話、またバカなルフィの会話を書く時、わざと漢字を減らしてひらがなの多いセリフにしたりするんですよ。

それは本人がよく理解していない事をはっきりと漢字で書くのは不自然だと思うからです。

同様に魚人達にとって「太陽」は海上へ1万m行かなねば見れないもの。日常ではないんですね。

つまり、よくわからない憧れの存在。

だから漢字より「タイヨウ」とカタカナの方が僕はしっくりくるんです。

「タイヨウの海賊団」。ぎこちなくて好きな名前です。



古代魚の魚人とTシャツのロゴ


64巻の魚人島の子供達がルフィに今すぐここで暴れてほしいといった場面で、「私もそれがいい」と言って、子供達に近づいてきた男の人の服に、ローマ字で「SOREGAIIYO(それがいいよ)」と書いてあるのを発見しました!!


663話で「TEGA2TUI(手が二対)」の服を着ている女の子って何種?


6552.jpg

[尾田先生] はい。2通紹介しましたが。

とりあえず女の子に関しては種類まで考えてませんが、多分古代の魚の魚人かなと思います。

ヒレが多いですからね、昔の魚人は。

で、服は…そのままですね。

このあたりからギャラリーを描く時の僕の遊びで、「状況説明シャツ」というのが、マイブームになってきてますので、探せばいろいろ見つかると思いますよ。このコミックスでも。



覇王色の覇気の詳細


ルフィの覇王色は5万人倒しますが、シャンクス達の覇王色は何人倒せますか?


[尾田先生]

ルフィのいたあの場所で、全く同じ状況であるなら、シャンクスやレイリーだと、もしかすると10万人全員倒しちゃったかもしれませんね。

違う状況では「何人」という単位で比べる事はできません。

相手を覇気で倒せるという事は、相手と自分との間に圧倒的な力の差がある時に起こる事です。

ルフィにとって、戦うまでもないくらい弱い敵が何人いるか、が問題なのです。

ルフィの前にある程度強い海賊達が10万人いたら、その場合覇気では一人も倒せない事もあります。

ちなみに覇王色の覇気は、上達すれば群衆の中から数名選び、威圧しないという事も可能です。



海兵達の幼少期


海軍のセンゴク、ガープ、赤イヌ、黄サル、青キジの子供の頃を描いちゃって。


[尾田先生] いいよー。

137.jpg


[関連リンク]

ONE PIECE 第66巻 SBS情報まとめ

ONE PIECE 第64巻 SBS情報まとめ

[スポンサーリンク]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索