記事一覧

錦えもんの作戦がバレたのは「狂死郎の単独の策」である説


打倒カイドウ&オロチを掲げる「忍者海賊ミンク侍同盟」

作戦は、光月家の同志達を集め、火祭りの夜に鬼ヶ島を襲撃するというモノだ。

その為の集合場所とその時間を記した「判じ絵」を、「足首に月の印を持つ者」達に配っていた。

しかし「火祭りの夜」まであと9日というタイミングで、「判じ絵」と「月の印」の事が敵側にバレてしまい、花の都で同志達が次々に捕らえられている。

作戦の総指揮を執る錦えもんも、この事態には驚きを隠せず焦りをみせる。

6402.jpg

「足首の印」と「判じ絵」が紐づけられしまったと言う事は、どこまでの事がバレたのか?

第939話でゾロはこう言っていた。

6463.jpg

そして月の印を持つ同志達が、花の都の羅刹町牢屋敷に「反逆者共め!!」と言われながらぶち込まれているのを見る限り、「逆三日月」の意味もバレているだろう。

更に錦えもんは判じ絵について「ワノ国に住む者なら理解できる」と言っていた。

つまり全てが敵側にバレてしまったのかな。

・逆三日月= 光月家による 「反乱の意志」

・火の鳥が二羽=時は「火祭りの日」の「酉二つ」

・ハブ=場所は「刃武港」


そして、その反乱の意志を持つ者は「足首の月の印を持つ者」達。

ここまでバレたなら、作戦はほぼ瓦解したと考えていいだろう。

仲間の誰かが作戦を漏らした?

もしかして裏切者がいる?

疑心暗鬼にもなりそうなこの状況は誰が作り出したのか。

判じ絵と足首の月の印の情報はどこから漏れた?

[スポンサーリンク]


上で考えた様に、仲間内からバレたパターン以外に考えられるのは…

単独、もしくは少人数で錦えもん達とは別に「ある作戦」を決行してる者達が存在する可能性

現状の錦えもんの作戦には致命的な欠点がある。

・決戦の日までに5000人は集まらない

・判じ絵を配る人員不足

・武器不足


この問題を解決する為に、光月家を懇意にしている第三者が劇薬的な方法を取ったのではないか、と。

まずオロチにあの「判じ絵」をリークし、都で「月の印」を持つ者を捕えさせる。

一か所に集めた、その「反乱の意志」を持つ者を決戦時に解放する。

その大捕り物のお陰で花の都は大騒ぎになっており、これまで以上に大勢の者が今回の件を知る事になった。

これが「 判じ絵を配る人員不足 」と「味方不足」の解消する一手となるのかも。

それをした人物は…

小紫を斬ったと思わせて逃がした件や、オロチに「判じ絵」を見せた事を仄めかしていた件を総合すると、状況的に考えて“居眠り狂死郎”だろうか。

6404.jpg

その狂死郎が単独ではなく、仲間がいるとするなら…

極秘の存在として、武器集めをしてる“おいはぎ僧兵”牛鬼丸とか?

“おいはぎ僧兵”牛鬼丸が武器を集めている理由

という事で、作戦がバレたのは味方に裏切者や漏らした者が居るのではなく、光月家に味方する第三者の単独の策である可能性を考えてみた。


[関連リンク]

“おいはぎ僧兵”牛鬼丸が武器を集めている理由

判じ絵と足首の月の印の情報はどこから漏れた?

[スポンサーリンク]

コメント

No title

この考察めっちゃしっくりきますね!
秘密裏に動くにはどうしても時間も労力も足りないからあえてバラして相手の労力を使い同志を一か所に集結させる。
その後どのように助け出して動くのか楽しみですね。

>恋んチェックさん

> ジャックがゾウへ奇襲したのも雷ぞうのことをリークした者がいる(裏切り者)ってことだし、、20年前に未来へと消えた雷ぞうの所在を知ってるってことは、考えたくないけどそれは赤鞘九人男の中にいるのかも

これは考えた悪ないですよね~(/ω\)

ジャックがゾウへ奇襲したのも雷ぞうのことをリークした者がいる(裏切り者)ってことだし、、、
20年前に未来へと消えた雷ぞうの所在を知ってるってことは、考えたくないけどそれは赤鞘九人男の中にいるのかも

>チャリさん

> 自分も狂死郎が濃厚だと思います。
> ただ、オロチ側としての思惑じゃなく狂死郎は世界政府のスパイなんじゃないかなと。

おお、新説!

でもそれなら諜報員であるCP-0がオロチのトコにわざわざ姿を見せずとも、狂死郎が裏で動けばドフラの穴を埋める事は可能だったのではないかな~とか思わないでもないのですよね。

>romさん

> 狂死郎のモデルは小説の眠り狂四郎だと思いますが、詳しくはないものの正義寄りの人物なはずなので仲間説が濃厚かと思っています。そうでなければただ単に、円月殺法を使ってくる強者の敵なのかと。

これまでの行動から、こちら寄りかなとは思いますがいまだにミステリアスな雰囲気ありますよね(*^^)

>マッチさん

> わざと、捕まえさせて決戦の日に一気に解放する作戦?

その可能性を考えてます(^^)/

Re: タイトルなし

> おつるとひょうじいの息子だったりして…

少年誌でその展開はないかとw

>カフェさん

> お鶴と似てる気がする。もしや姉弟とか。

カン十郎は狂死郎の名前を聞いたこともないと言ってたんですよね。

錦えもんの妻の弟ならば、面識くらいありそうな…

まぁ、その名前が20年前に付けた偽名ならば知らなくても通りますが('ω')

>十兵衛さん

> 狂死郎が光月家派だとすると彼は何者なんでしょうか?可能性としてはヒョウ爺の息子とか子分だったとかで、ヒョウ爺を救うためにやってるんですかね?

個人的には、第三者的な立ち位置であって欲しいな~と思ってるんですが、明らかに日和に肩入れしてるんですよね~

光月家ではなく、日和個人との繋がりと考えればまだ目はあるかな…

Re: タイトルなし

> ワノ国編は義経物語モチーフと思われる箇所が多々ありますが、狂死郎は堀弥太郎がモデルかもしれませんね。

堀弥太郎、ググッときます(^^)/

>あっかんべェさん

> 時も場所もばれていなくて、
> とにかく集めて捉えてだけをさせている状況。

とりあえず、939話のゾロの発言から「場所」もバレてるっぽいですね(/ω\)

そうなると「日時」も?

やはりリークした人物が居るのですかね('Д')

>スルメさん


> 「ワノ国の者が見ればわかる」=ワノ国の人なら判じ絵を見ただけで内容までわかる、と認識してました。
> 錦えもんの言った「ワノ国に住む者なら理解できる」というのは、「酉二つ」や「刃武港」などのワノ国特有の言葉を「ん??」と理解してなさそうなルフィに対して、大丈夫ワノ国の人ならその言葉の意味知ってるからと説明したものかなと思っています。

ふむふむ、なるほど。

あの時の錦えもんの発言はそう取った方がいいかもですね。



> ただの絵ではなく「判じ絵」ということはバレているので、おそらく内容までわかっているとは思います。ただ、そんなに簡単にわかるなら、錦えもんが暗号にした意味ないと思いました。なので、オロチにリークした裏切り者がいるとか?

リークした人物が気になりますね~!

牢屋敷に居ない地武えもんとかが気になってきました('ω')

>はたはたさん

> 捕らえられた同士達は、どこへ連れていかれるんですかね?

第939話で、花の都の羅刹町にある牢屋敷に集められている事が分かりましたね!

集められた反逆の同志達はどこかで活かされそうですよね(^^)/

自分も狂死郎が濃厚だと思います。

ただ、オロチ側としての思惑じゃなく狂死郎は世界政府のスパイなんじゃないかなと。

未知の強国ワノ国を世界政府がマークしてないのもおかしいし、WCI編でも出てきたように四皇の動向を探るにはヤクザというポジションもうってつけかと。
居眠りという異名が催眠術からきてたらスパイにはもってこいの能力ですし。

完全な妄想ですが
ワノ国がカイドウ、オロチの支配である方が世界政府にとっても好都合なら利害関係も一致しそうかなと。

狂死郎のモデルは小説の眠り狂四郎だと思いますが、詳しくはないものの正義寄りの人物なはずなので仲間説が濃厚かと思っています。そうでなければただ単に、円月殺法を使ってくる強者の敵なのかと。

わざと、捕まえさせて決戦の日に一気に解放する作戦?

おつるとひょうじいの息子だったりして…

その昔、一晩の関係があり、ひょうじいはその時に狂四郎が産まれたとしらず、おつるが一人で育ててた。
狂四郎は親父をうらみ、ひょうじいを倒して…ってどうかな?

かんりにんさん

確かにそうなんですが、一応、足に印のタトゥーを入れている時点で、光月家に従う意思を示す決意の表明な訳ですから、彼らにとっては当然の決起であると理解できます。にも関わらず伝達方法が不備であったことにより人数が集まらなかったとするならば、危機管理上問題ありでは。光月家からのお呼びがかかる事を想定した連絡網くらいは作っておいて欲しかったですよね~。それは、それとして、自分としては、キョウシローは関係していないと考えております。何か、自分のこと以外には無関心人間っぽく見えますな、笑。

お鶴と似てる気がする。もしや姉弟とか。

狂死郎が光月家派だとすると彼は何者なんでしょうか?可能性としてはヒョウ爺の息子とか子分だったとかで、ヒョウ爺を救うためにやってるんですかね?

>あっかんべェさん

>オロチが勘違いしている・・・
もしくはオロチに違う情報を入れている可能性もあるかと
・火の鳥が2羽…20年後に復活(火の鳥)して
・ハブ…オロチ(蛇)を倒す
・逆さ三日月…反乱軍


あっかんべェさんのこの考察、すごく納得しました!
狂死郎がオロチに判じ絵を別の解釈で教えていて、錦えもん達の本当の作戦はバレていないと。
そう考えれば、錦えもんが判じ絵を暗号にした意味が活きてくる気がします!
効率よく月の印を持つ者をGET、武器もGETできるような。
それに判じ絵の鳥の羽が燃えている部分で「火祭り」を連想させるのに何か引っかかっていたんですけど、
尾田先生は初めから「火の鳥」=光月家の復活や、「ハブ」=オロチを指すような勘違いさせる判じ絵にしたのかなと思いました。

ワノ国編は義経物語モチーフと思われる箇所が多々ありますが、狂死郎は堀弥太郎がモデルかもしれませんね。

No title

オロチが勘違いしている・・・
もしくはオロチに違う情報を入れている可能性もあるかと

・火の鳥が2羽…20年後に復活(火の鳥)して
・ハブ…オロチ(蛇)を倒す
・逆さ三日月…反乱軍

つまり、時も場所もばれていなくて、
とにかく集めて捉えてだけをさせている状況。
だとしたら、小紫が宴会での可能性もある
狂死郎もありえる。

「オロチさま、
 最近じゃこのような札がはやっているでありんす
 復活なんてするわけがないというのに・・・」

なんていう会話?
反乱の意思を宣伝するだけじゃなくて、潜伏する多くの志士に時と場所が伝わっていく・・・。
捕まった志士たちは、ドレークなど誰かと通じていて当日に開放する。

そんな流れを想像していますー!

>かんりにんさん

>> 「ワノ国の者が見ればわかる」というより「ワノ国に住む者なら理解できる」と錦えもんは言っていたんです
>これって同じ意味ではないのですかね?

「ワノ国の者が見ればわかる」=ワノ国の人なら判じ絵を見ただけで内容までわかる、と認識してました。
錦えもんの言った「ワノ国に住む者なら理解できる」というのは、「酉二つ」や「刃武港」などのワノ国特有の言葉を「ん??」と理解してなさそうなルフィに対して、大丈夫ワノ国の人ならその言葉の意味知ってるからと説明したものかなと思っています。



>判じ絵を見てオロチが激怒してるって事は、意味が解ってるという事では('ω')

ただの絵ではなく「判じ絵」ということはバレているので、おそらく内容までわかっているとは思います。ただ、そんなに簡単にわかるなら、錦えもんが暗号にした意味ないと思いました。なので、オロチにリークした裏切り者がいるとか?

捕らえられた同士達は、どこへ連れていかれるんですかね?

うどんに幽閉⇒ルフィ、ひょうじいと合流⇒みんなで大脱出!!

とかならないですかね笑

>大次郎さん

> そういえば、おトコちゃんってウソップに接触していましたよね
> もしかしてウソップが持っていた判じ絵をこっそり......とか?
> 蝦蟇の油も盗んでいますし

それはありそうですね~!

それを花魁道中で歩いている小紫にそっと渡したりとか?

そういえば、おトコちゃんってウソップに接触していましたよね
もしかしてウソップが持っていた判じ絵をこっそり......とか?

蝦蟇の油も盗んでいますし

Re: タイトルなし

> だとしたら、狂死郎の株が凄い上がりそうですね、有能だし

その展開に期待!

>わんこ蕎麦二郎さん

> 錦えもんと狂四郎は、実は繋がっていたりして。。

繋がっているなら、あんなに驚かないんじゃないかな~?錦えもん。

カン十郎は狂死郎を知らない感じだったんで、おそらく錦えもんも知らないかな?

Re: タイトルなし

> ウソ八かベポかペンギンかシャチが渡したのでは?

下のコメへの回答かな?

小紫に、って事ですかね(^^)/

>moonさん

> 小紫が持っていたとおもわれる 判じ絵だが、
> そもそも なぜ持っていたのか。

一応過去にこんな考察してます↓

小紫は反乱の意志「逆三日月」の札を「いつ」「どこで」「誰に」貰った?

https://onepiece-log.com/blog-entry-1802.html

>高杉晋作さん

> あえてばらすなんてリスク高すぎだし、人数が足りてないことをなぜ分かっている?

あ~確かにそこは知り様がないトコですかね。

花の都を牛耳るヤクザと言えども知り得ない情報かぁ~~('Д')

>リスキーさん

> 多分、狂四郎でしょうね。

これが誰かの策であるなら、狂死郎の線が濃厚っぽいですよね~('ω')

Re: タイトルなし

> 判じ絵だけでは、誰が反逆者か解らないですよね?足に月の印は仲間以外は知らないから、しのぶは真っ先にヘポ達を疑っていると思いますよ。やっぱり仲間の中に裏切り者が居るのでは?

裏切り者説も濃厚ですよね。

判じ絵と足首の月の印の情報はどこから漏れたのか

https://onepiece-log.com/blog-entry-841.html

>あたさん

> 私は日和単独の策だと考えます!
> 日和がどうやって生き延びたのかは分かりませんが、日和は斬られたふりをして狂死郎にあえてあの紙を見せます。

そうなると狂死郎に斬られて復活して、自力でおトコを連れて鈴後に逃げた、と…

そっちの方が難しそうな('Д')

>さんじゅさん

> それだとまじで一気に狂四郎だいすきになる!笑

子心的には既に結構お気に入りのキャラになりつつあるのはココだけの話…(*'▽')w

Re: タイトルなし


> それならどうして日和が札を持ってる事にあの場で気付いたような反応なのか。

元々、小紫(日和)とは結託はしてたけど、あの判じ絵自体を見たのはあの時が初めてだった、とか?

小紫も花魁道中の出発寸前に貰ったとか…

このあたり難しい。笑

>イナフーさん

> それなら日和が見ず知らずの人にいきなり素性をばらした理由にもなり得ますね。

んん、ちょっとココの理由がわからないっす('Д')

Re: タイトルなし

> 決戦の日まで捕まってるだけならいいけど即刻打ち首って沙汰になったらそれまでだよね。

ん~確かにその可能性も無きにしもなんですが、兎丼で働く者達や農園で働く者達も元は反逆の罪での投獄が殆どだと思っていて、即刻打ち首にするよりも、その者達と同じように一旦は労働力として利用できないか、というのを考える気がします。

>ゆーとさん

> 20年の期間もあれば
> しのぶのような立場の人間は裏で素早く動くネットワークを作っていないと

「ワノ国の侍が20年後に蘇る」という眉唾物の情報を信じて待っていてくれた者がいるだけでも、相当凄い事だと思いますが…

錦えもんと狂四郎は、実は繋がっていたりして。。
味方を増やすには時間が足りない!敵は多い!ならあえて捕まえさせ、兎丼に収容させる!兎丼に戦力を集中させ、反乱を起こせば500人以上の戦力を確保出来てしまったりして!しかもヤクザの大親分ヒョウ五郎もいるし!ビッグマムも来るし!なんかインペリアルダウンにも近いような気もしますが、、笑

敵を騙すならまず味方から!キレ者と言われる所以は何かしら理由があるはず!

Re: タイトルなし

> 作戦がばれたおかげで、結果的には早く同士があつめられるな(  ̄ー ̄)ノ

今回の件で、民衆への周知って意味でも相当広がりましたよね(^_-)-☆

>スルメさん

> 「ワノ国の者が見ればわかる」というより「ワノ国に住む者なら理解できる」と錦えもんは言っていたんです

これって同じ意味ではないのですかね?

記事中のセリフは修正しときます('ω')ノ



> 判じ絵について「ワノ国の者が見ればわかる」なら、938話で「暗号にしたのも、万が一他の者の手に渡った時の為」と錦えもんが言っていたように、暗号にする意味がない気がします。ここで指す「他の者」というのは月の印を持たないワノ国の者(敵、民衆も含め)だと思うので。


んん~、でも結果的に既に判じ絵と月の印は結びついてしまってるんですよねぇ。

んで、判じ絵を見てオロチが激怒してるって事は、意味が解ってるという事では('ω')




> 小紫がゾロを看病している場所は、ナミ達が一度隠れ家にした場所ですし。もしそうならそうとうな策士ですよね狂死郎。

北の墓場にはあの家しかないのか、それともあの家を小紫も使ったこと自体に意味があるのか…気になるトコですね!

>匿名13さん

> 敵側としての第三勢力という可能性もありえると思います。つまり「黒炭オロチがトップであることに不満だが、光月家体制への逆行も否定的」な立場です。

狂死郎がその立場ってのも面白そうですが、小紫を斬ったフリして逃がした事とか考えると、やっぱり光月寄りなのかな~?って。

ウソ八かベポかペンギンかシャチが渡したのでは?

No title

小紫が持っていたとおもわれる 判じ絵だが、
そもそも 持っていたとしたら、なぜ持っていたのか。

それ自体も、この作戦がバレていることにつながっている気がします。

うーん

あえてばらすなんてリスク高すぎだし、人数が足りてないことをなぜ分かっている?

多分、狂四郎でしょうね。
反逆者の捕り物が花の都に集中していますし、日和を見逃した今、オロチまで失うと彼は大損ですからね。
損得で考えると狂四郎じゃないでしょうか?

判じ絵だけでは、誰が反逆者か解らないですよね?足に月の印は仲間以外は知らないから、しのぶは真っ先にヘポ達を疑っていると思いますよ。やっぱり仲間の中に裏切り者が居るのでは?

私は日和単独の策だと考えます!

日和がどうやって生き延びたのかは分かりませんが、日和は斬られたふりをして狂死郎にあえてあの紙を見せます。

モモの助が日和に会うと素性が明らかになってしまうので会わないと言っていましたが、小紫という仮面が取れた日和は素性を気にすることなく会うことができるはずです!
極秘に探したいと言っていたので、日和は小紫という仮面を捨てるために斬られたふりをしたのではないのでしょうか?

日和にどんな策があるのか分かりませんが、あの紙をあえて狂死郎(敵側)に見せることは、日和の策の一環だと私は考えます。

あの紙を見た日和にはなにか考えがあり、それが今の行動に至るのではないのでしょうか?
、、と私は考えました!

おー
なるほど!
それだとまじで一気に狂四郎だいすきになる!笑
やってほしいなー

もし狂死郎が光月側なら日和を遊郭に入れる形で匿っていたという事であり、小紫として死んで見せるという芝居の片棒を担いだという事でもあるはず。
それならどうして日和が札を持ってる事にあの場で気付いたような反応なのか。
日和は札を受け取った事を話してなかったのか?
それとも札を受け取ったのはあの直前だったのか。

かんりんにんさんの言うとおり、それなら日和が見ず知らずの人にいきなり素性をばらした理由にもなり得ますね。この身ばれをストレートにとらえるか、穿った見方で伏線と捉えるかで物語が違ってきますね。プリンの例もありますし、尾田先生途中で変えることもあるって発言もありますしね。

決戦の日まで捕まってるだけならいいけど即刻打ち首って沙汰になったらそれまでだよね。
その場合は捨て石になって貰うって事?

この辺は、色んな可能性が有りすぎて、なかなか難しいですね~。しかしながら、判じ絵の伝達に関しては、本来なら、足首に印がある同志達でかなりの横の繋がりができていないと恥ずかしい話です。20年の期間もあれば、湯屋に行くだけでもすぐに足を見てお互いに同志と分かり、普段から仲良くしているだろうし、100人が判じ絵を見たとしても、5人に話せば500人、また5人に話せば2500人3日もあれば花の都だけで5000人以上には知れ渡るはず。その間に裏切り者が存在してもおかしくないですしね。また、しのぶのような立場の人間は裏で素早く動くネットワークを作っていないとダメダメくの一ですな、笑。そんな伝達手段すら構築できていないようでは、仕事のできない連中のお粗末な集まりとなり、先が思いやられますな。

だとしたら、狂死郎の株が凄い上がりそうですね、有能だし

作戦がばれたおかげで、結果的には早く同士があつめられるな(  ̄ー ̄)ノ

No title

「ワノ国の者が見ればわかる」というより「ワノ国に住む者なら理解できる」と錦えもんは言っていたんですが、「酉二つ」をルフィに説明していたように、「火祭り」「酉二つ」「刃武港」の言葉の意味はワノ国に住む者ならわかるということじゃないですかね?私はそうおもっていたんですが・・・

判じ絵について「ワノ国の者が見ればわかる」なら、938話で「暗号にしたのも、万が一他の者の手に渡った時の為」と錦えもんが言っていたように、暗号にする意味がない気がします。ここで指す「他の者」というのは月の印を持たないワノ国の者(敵、民衆も含め)だと思うので。

とは言え、月の印を持つ者は理解できて、それ以外の人が見て本当に理解できないかどうかはあやふやですが、特に酉二つくらいはわかりそうな。


狂死郎が光月家側という前提ですが、狂死郎の単独の策だとすると、カイドウの部下たちを使って月の印を持つ者をごっそり集めることや、オロチ側にある武器など、決戦に足りていないものを一気に集めることができますね。もしかしたら、小紫を殺したように見せてこっそり逃がし、錦えもん達と連絡を取るために鈴後の北の墓場へ送ったのかな?小紫がゾロを看病している場所は、ナミ達が一度隠れ家にした場所ですし。もしそうならそうとうな策士ですよね狂死郎。

敵側としての第三勢力という可能性もありえると思います。つまり「黒炭オロチがトップであることに不満だが、光月家体制への逆行も否定的」な立場です。
宴会で一同は「オロチは小心者」「カイドウは怪物」という評価をしていました。その中には我こそが将軍にならんと企む輩もいたのではないでしょうか?
狂死郎がその中心人物かどうかはわかりませんが、先に光月をあぶり出してそれから安堵して油断したオロチを締め上げる計画なのかもしれません。
あくまでカイドウが政権交代には不干渉という前提ですが、狂死郎とクイーンが通じていたことからすでに裏取引が済んでいるとも考えられるのでは。

コメントの投稿

非公開コメント


 [誰が見ても気持ちのいいコメント欄に!]

サイト内検索